どもー、こんちゃー。



ブログの開設記念日って8月15日だよな?って思ってたら1日間違えてました。

そんなわけで私の短かったお盆休みも終わり、明日からまた仕事が始まろうとしています。最近更新頻度もガタ落ちですが、開設記念日くらいは更新しようということで更新です。



さて、一体何周年になったのかといえば今回で13周年を迎える我がブログ。私はもうすぐ27歳になるので、人生の半分くらいはブログの更新を続けられているようです。単なる日記ですが、まぁこんだけ続けば内容はさておき結構いいんじゃない?って思います。なんだかんだ過去を振り返るのには便利な日記ですからね。



WS007301.jpg

しかし、この1年でグッと年間訪問者数は下がっています。

ブログという文化そのものが云々というのはさておき、私の記事の更新頻度やそもそもの品質が下がっているのは否めないところです。それも影響してか、この1年でユニークアクセスは1万人程度にまで落ち込んでしまいました。全盛期が年間5万人だったということを考えると、何事にも繁栄と衰退があるんだということを身を持って実感いたします。



WS007302.jpg


さらに、更新頻度に目を向けるとおおよそ2日に1回という更新ペースになります。

これは明らかにニートを脱したことが原因となっていますね。だって去年とかほぼ毎日更新でしたし。9月から労働階級に戻ったので、そこから徐々に更新頻度が落ちているのが分かりますね。

あとは、私の中でもブログの更新ということに関して優先度が下がったのも影響しているかもしれません。




人生は短いので、やりたい事をどんどんやっていかないとあっという間に老いて死んでしまう。



そんなことを考えたら、ブログ更新は気分が乗った時にばばっと書くのが精神的にも宜しいのではないかという結論に至りました。




おかげさまで、ダラダラと13年続いているブログもほぼ身内の固定客だけではありますが読んでくれている人もいますし、4月以降は生活面でも非常に充実しており楽しい日々が送れております。これもひとえに、このブログを見てくれている方々のおかげだと思っています。なんだかんだ、ブログを書いて少なからず人が来てくれるというのは支えになってる部分もありますし、自分のいろいろな欲も満たされますから、その節については本当に感謝しております。

これからも、たまには世間様の役に立ちそうな記事を書きつつも、だらだらと日記を続けていきたい所存であります。







まぁお堅いことはここら辺にして。



2年前の11周年の記事では、私がちょうどニートになったばかりの頃でしたね。あの頃は、ニート2年計画を打ち立てて2年後にはなんかとりあえずいい感じになってるだろうと未来の自分に丸投げしていた記憶があります。

それから、2年経ちましたが見事に人生は好転しているので結果オーライとはまさにこのことだなぁと思いました。1年ニート生活を送れて幸せだったし、今の仕事は面白くて確実に自分の人生にプラスになっているし、趣味のゲームも充実しています。

では、これから先更に人生を充実させるためにはどうするか?という時期に差しかかっている気もするので、今後は私の人生がいかにして充実していくかをお伝えするリア充ブログを目指していこうと思います。




てなわけで、特筆することもございませんので今日の更新はこの辺にしておきたいと思います。


13年かぁ。1年後はどんな感じになってるかな。


以上
















クリックよろしくー

さて、寝るまでゲームだ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



本日からお盆休みが始まりました!!

記念すべき1日目はゲーム三昧となります。尚、2日目から仕事のため私のお盆休みはここで終了です。アディオス!!!




そんなわけでこの貴重な1日を全てゲームに費やすべく朝からグラブルとMHWで大忙し。FF14はこれからやります。


MHW FF14 コラボ ベヒーモス


さて、8月2日にモンハンワールドにも大型アップデートがあたり、遂にFF14コラボベヒーモス戦が実装されました。これ結構楽しみにしてたんですよね~。

MHWは買った直後はあんまり遊んでなくて、コラボが発表されてから本格始動したゲームなので最近なかなか熱いです。


買った直後はグラブルが4周年アップデートだったし、その後は土古戦場に向けて十天2人を同時に最終上限解放するという苦行をおこなっていたため、余暇のほぼ全てをグラブルに注いでいたんですよね。今は何とかゲームバランスが取れているので、モンハンワールドもそこそこに遊べています。



MHW FF14 コラボ クルルヤック

さて、FF14コラボ初戦はクルルヤックから。

エーテライトを抱えています。こいつがまたやたら強くて、なめてかかったら痛い目を見てしまいました。そんじょそこらのクルルヤックと思うなかれ、エオルゼアの力を手に入れた奴は強いですよ。



MHW FF14 コラボ ベヒーモス

その後はエオルゼアより飛来したメテオと共にベヒーモス登場!

とてつもない巨体と、その圧倒的攻撃力、そしてBGM、効果音、クエスト開始の文字フォント、何から何までFF14仕様のせいでまるでFF14を遊んでいるかのように錯覚させる開発チームのこだわりっぷり。

素晴らしいの一言に尽きます。



最初は様子見がてら2人で挑んだりしてましたが、これはとてもじゃないが倒せないということで助っ人を召喚。普段は滅多にやれない4人プレイにて何度か挑戦し、まるでFF14のレイドバトルのように少しずつ詰めていってようやく倒すことができました。

今回のベヒーモス戦では、FF14の各ロールの役割を擬似的に与えることによってこれまでのモンハンにはない独特な戦いを演出しています。正直、この気合の入りようはコラボの域を遥かに超えた仕上がりとなっており、もはやこのクエストそのものが1つのゲームとして完成されていると言ってもよいでしょう。


今回、私はヒーラーとして広域化Lv5やキノコ大好きなどのスキルを発動させベヒーモス戦に参加。



MHW 広域化Lv5

結果的に、普段ではありえない量のアイテムを消費したため最後の活躍一覧での助っ人パワーが尋常ならざるものになっておりました。すごいぞヒーラー!





MHW ドラケン装備 エスティニアン

また、コラボ装備も充実。

えすてぃにゃんの竜騎士装備一式が手に入ります。赤く染められるのも嬉しいポイントですね!そして防御力やら付いてるスキルやらがやたらと強いので普通に実践で使えてしまうあたりやっぱり気合が入ってます。



ベヒーモスは1度倒したものの、今でもなかなか倒せない相手です。


まだまだMHWには遊べる要素も多いですし、これからが面白くなってきたというところなのでこの夏はMHWで遊びつくしたいと思っております。仕事してる場合じゃないんだよな~。



以上、MHWのFF14ベヒーモスコラボが素晴らしい出来だったというお話でした。
















クリックよろしくー

うおー時間が足りない

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


どうにもいい感じに忙しくて更新頻度が落ちております。

家から出たら仕事、家に戻ればゲーム。なんて幸せな日々でしょうか。睡眠時間を削りながら生きてますが、そこまで無茶できる歳でもないのでどれもバランス良く食い散らかしています。


さて、最近家にどんどん届くプラモ関連用品の山。明らかに消化スピードが間に合ってないのはさておき、久々に作ったガンプラであるグリモアレッドベレーさんの改造計画が進んでおります。



HGBD グリモアレッドベレー

たしか前回はブキヤの武器をぽん付けでここまで装備しました。

しかし、この状態で飾っているとどうしてもガトリングガンが重くて自重保持できません。何なら自立も危ういです。そこから思いついたのが四足歩行化です。





キットをもう1個買おうとしていたところ、イエローサブマリンでパーツばら売りしてたので足だけ購入していたんですよね。



グリモア 四足

そんなわけで、先日足だけ追加で作ったので無事に四足そろいました。


さて、ここからどうしましょう・・・



現状の軸だけでは到底接続できないので、接続するためのジョイントや、見た目を自然にする改修作業が必要になってきます。あと、グリモアって足が短いというか、全体的に寸詰まり感があるので四足にするとバランスが絶妙です。ここもどうにかしたいですね。


コトブキヤ MSG ジョイント

ってことで魔法のアイテムであるコトブキヤモデリングサポートグッズシリーズから「ジョイントセットA・B」「フレキシブルアームA・B」を購入いたしました。


この4つを買えばしばらくはジョイント系のパーツには困らないでしょう。

これでグリモアを四足歩行化しちゃいます!!



と言ってもまだ開けてすらないので、これからのんびり弄っていくつもりです。





シタデルカラー リトリビューター・アーマー

あと、必要な部分というか、塗りたいモデルが増えてきたのでシタデルカラーも追加購入。


リトリビューター・アーマー(Retributor Armour)レイクランドフレッシュシェイド(Reikland Fresh Shade)です。

名前だけ聞いても何色なのかサッパリ分からないですが、早い話が金色です。

左側の瓶は右側の金色を塗ったあとに溝などに墨入れする形で流し込むといい感じになるアレです。この写真の2瓶でお値段1,720円というのが笑いどころです。シタデルカラー超いいけど超たけぇ!


私のような道具だけはいっちょまえの積みモデラーにオススメです!





そんなわけで少しずつ整っていく模型環境でした。














クリックよろしくー

早くリトリビューターアーマー塗りたい

んじゃ、さいなら~
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
どもー、こんちゃー。


いつの間にか8月ですね。暑いです。

ワンフェスから既に1週間が過ぎようとしており、ゲームやら仕事やらでドタバタしていてすっかり模型はご無沙汰状態。このままじゃいけません!



ZW01 ワイルドライガー

ってことで、今日はあたためておいたゾイドの記事にします!

私もついに買ってしまいましたよ、ワイルドライガー



思い返してみると、私が始めて組み立てたゾイドはブレードライガーでした。それから幾年、ついに最新のライオン型ゾイドがやってきたというわけです。



ワイルドライガー 組立

早速開封してみると、昔とは違う中身が出現します。

ゾイドといえば、動力ユニットに加えてランナーに配置されたパーツ郡という「動くプラモデル」のイメージがありました。しかし今作のゾイドワイルドのキットからはプラモデルという概念を超越。



ワイルドライガー 復元の書

この説明書ならぬ「復元の書」が示すとおり、復元作業としてゾイドを復元し、形にしていくという遊びになっているのです。よく出来てるなぁ!

そのため、使用されるパーツは全てあらかじめ切り取られており、カテゴリごとに袋分けされて梱包されています。価格こそ15年前と比べると上がっていますし、ゾイド自体も小さくなっています。しかし、こういったプレイバリュー的な部分にコストを割くことでプラモデルという敷居を取っ払い、うまくおもちゃとしての楽しさを含ませてきたような気がしますね。


実際、組み立てて遊んでみるとこの価格でこの出来は価格以上の価値があると思いました。最近のタカラトミーはすごいぞ!




ワイルドライガー 組立


では早速組立、いや復元をしていきましょう。

パーツを床にドバーっと広げながら作業するのはなかなか懐かしい感じがして楽しいです。細かい部分ですが、プラモデルを作る人間としてどうしても気になるのが「ゲート処理」です。私は面倒くさがりなのであんまり真面目に処理してこなかったんですが、このゾイドワイルドのキットに関していえばしっかりゲートカットがされていて気になりません。ゲート処理が甘くて怪我をすることもないですし、見た目も充分綺麗なので楽チンでいいことづくめですね。



IMG_20180722_235559.jpg

まずは第一段階の骨状態まで復元してみました。

ゾイドワイルドに登場するゾイドは、こうして骨格状態のデザインも用意されています。あばら骨なんかが見えたりして実にホネホネしい見た目ですね。概念的にはライガーゼロみたいな部分もありますでしょうか。


ワイルドライガー 組立

復元上、この骨状態にまっさきに目を入れることになるのですが、正面から見るとなかなかの骸骨っぷりです。

ちなみにこの目のパーツはメタリック色で塗装されていました。細かい部分まで気遣いがいきとどいていますね!




ワイルドライガー

ってなわけで装甲を付けたらあっという間にワイルドライガー完成です!!

いやぁカッコイイ


スケールは1/32相当だったと思うのですが、1/72スケールゾイドと比べても小さいので同スケールにするとゾイドワイルドに登場するほぼ全てのゾイドは小型ゾイドですね。人間が直接騎乗できちゃうくらいですから、このくらいのサイズ感がちょうどいいのかな?

ゾイド史的にはかなり昔の時代に該当するっぽい見た目らしく、そこら辺の妄想も捗ります。




ワイルドライガー 本能解放

そしてもちろん本能解放ワイルドブラスト状態も再現可能です。

単4電池1本で歩行しながらワイルドブラストを自動発動させるギミックが備えられており、歩く際にはわき腹のパーツも一緒にうごいで実にリアルな歩行が体験できます。昔のゾイドのおもちゃに比べると間接は簡略化されていますし、足のパーツの内側は激しく肉抜きがされており、現代においてこの価格を維持するためにコストカットできるところはしたんだという印象を受けます。

一方で、おもちゃとしての完成度は非常に高く、これならば現世代の子供達にも広く受け入れられる楽しさがあるのではないかと感じました。うーん、大人な自分でもこの手乗り感とかギミックは楽しめてるので結構いいんじゃないでしょうか。



現在絶賛放映中のアニメゾイドワイルドもなかなか面白くなってきましたし、これからもちょくちょくゾイドワイルドのキットは買っていこうと思います。

ワイルドライガーかっこいいぞ!














クリックよろしくー

次はどいつを買ってやろうかな

んじゃ、さいなら~
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
どもー、こんちゃー。


久しぶりにグラブル日記な気がします。

古戦場が終わってからというもの、どうにもやる気が起きずに栄誉の義務をこなす日々。先日まで開催されていたイベント「ポーチャーズデイ」も去年遊んだものの復刻なので完全におサボりでした。昨日必要最低限のものだけとって終わらせたくらいですね。


そんな中、今日から新しいイベントが始まりました。

ビリビリ☆エレクトリカルサマー 


「ビリビリ☆エレクトリカルサマー」

おお、なんだか楽しそうではありませんか。やっぱり夏は海です。ということで、今年のグラブル夏イベントを楽しむことにいたします。


今回のイベントは去年の翌年という設定でおこなわれているようで、再びアウギュステにバカンスにやってきた一行。



ビリビリ☆エレクトリカルサマー オリヴィエ

そして今回はなんとイベント報酬で水着オリヴィエが貰えるそうではないですか・・・!

なんという太っ腹。
しかもアビリティ構成はSSRの下位互換というだけあってSRにも関わらず破格の能力。これは強いです。

私はSSRのスキンとして夏の間はありがたく使わせてもらおうと思います。



ビリビリ☆エレクトリカルサマー スカーサハ

さて、イベントの内容のほうですがこちらはいつも以上に満足いくものとなっておりました。

まず、水着スカーサハちゃんが可愛い。これは非常に重要なことです。


スカーサハちゃんは風SSRをサプって以来、マグナ2が来るまでは背水環境の中で大活躍しておりました。今日のガチャ更新ではまだ出てきませんでしたが、恐らくは今後の夏のガチャ更新で排出されるであろう水着スカーサハちゃん。これはSSRであろうがSRであろうが是非とも欲しい。

いつもはフードを被ってますが、水着になるとエルーンらしく耳が目立つので新鮮で可愛いです!




ビリビリ☆エレクトリカルサマー スカーサハ

うん、やはり可愛い。

やはり私の目に狂いはないようです。今回はアイルスト王国組も全員参戦しており、ノイシュにいたっては水着バージョンのSSRも実装されるなど未だ人気の高いキャラ陣。私も高貴なるセルエル様が欲しいのですが、まだ仲間になってくれません。

うぅむ、どうしてくれようものか。



ビリビリ☆エレクトリカルサマー やばたにえん

そして今回のイベントにはトッポブ組も参加しているのですが、やはりローアイン達がいるとなんだかんだ安定して面白いですね。

今回はそこまで全力でローアイン頼みというわけでもなくいいバランスだったと思います。


ビリビリ☆エレクトリカルサマー カトル
ビリビリ☆エレクトリカルサマー イングウェイ


そして今回はキャラクターが出るわ出るわで、一体どれだけの人数が出演していたのか数えるのが大変なくらい出ていました。

新規水着キャラクターは一通り、ついでに先日最終上限解放が実装されたイングウェイさんも。十天衆も去年より2人増えて5人集まったので、2年後くらいには全員集まってくれるんでしょうか。

今年はカトルとエッセルが参加しましたが、この2人の水着スキンは来年になっちゃうのかな?エッセルは仲間にしているのでキャラクター性は分かっていたのですが、今回のイベントにて今までロクに絡むことの無かったカトル君の一面をいろいろと見ることが出来て彼にも興味が湧いてきました。あとで仲間にしてやろう・・・!


あとは、今回のイベントは今まで以上に多くのキャラクター同士の掛け合いがあり非常に楽しめました。エンディングのシーンではあんなキャラクターやこんなキャラクターなんかが会話するのかというようなまさかの組み合わせが多くあり、夏のイベントとして相応しい出来だったと思います。久しぶりにイベント開始初日にストーリーを終わらせたくらいですからね。




ビリビリ☆エレクトリカルサマー ンナギ報酬

そして報酬にはンナギと交換で10連ガチャチケットも!

これまた大盤振る舞い!って思ったのですが、このンナギの集め方がいただけない。




ビリビリ☆エレクトリカルサマー アーカルム

完全にアーカルムじゃねぇか!!


アーカルムが死ぬほどダルくてサボってたんですが、まさかイベントで強制アーカルムとは思ってもいませんでした。アーカルム単純にコンテンツとして面白さが足りてないのでもうちょっと何とか改修してほしいですねぇ。イベントにぶち込んで無理矢理遊ばせるくらいに本家が遊ばれてないんでしょうか。


ともあれ、今回のイベントは非常に面白かったです。アーカルムが無ければ満点でしたね!





明日からは無料10連などイベント盛りだくさんの夏のグラブル。夏バテしないうちにガンガン遊んでいきたいと思います。



以上













クリックよろしくー

よーしイベント頑張っちゃうぞ

んじゃ、さいなら~