どもー、こんちゃー。


今日はちょっとだけ早く帰宅できて、夜だらだら過ごしていたら寝る時間が迫ってきました。


なんだか久しぶりにのんびりと平日の夜を過ごせている気がするので、適当にブログでも更新してみようと思った次第です。



皆さんは1日に何回手を洗いますか?



最近、インフルエンザが猛威をふるっています。

会社内でもいろんな部署から感染報告があがっていますし、本人は無事でも家族がかかっていることが多いみたいです。取引先にもそんな人達がたくさんいて、家から一歩出ればインフルエンザウィルスの脅威にさらされてしまう状態になっています。

予防接種などもありますが、あれは感染自体は防ぐことができないそうです。

あくまでも発症の予防、または発症した際の重症化の予防だそうで、予防接種を受けたからといって感染しないわけではないみたいですね。





個人的には、ワンフェスが迫っているので今インフルエンザにかかるのは何としても避けたいですし、ワンフェスが無くても病気にはかかりたくありません。

そこで感染予防のためには何をすればいいか調べてみたのですが、どうも手を洗うといいらしいのです。


手にウィルスが付着した状態で目をこすったり、食べ物を食べたりすると感染するリスクが上がるみたいなので、とにかく手を洗えと。なるほど、手洗い。考えてみれば、私は小学生だったか、中学生だったか、かなり昔に数える程しかインフルエンザに感染したことがありません。たまたまだろうと思っていたのですが、どうもこの手洗いが効いていたようです。




私はちょっと潔癖っぽいところがありまして、やたらと手を洗う人間です。記事冒頭の質問に私自身が答えるならば、1日に10回は必ず手を洗っています。仕事柄めっちゃ手が汚れるのですがそれを差し引いてもかなりの頻度で洗っていますね。

トイレの後はもちろん、朝起きて最初の行動は手洗いですし、夜寝る前にも手を洗います。


手のひらに油分があるのがあんまり好きじゃないので、気になったらすぐ洗うんですよね。この頻繁な手洗いを生活に組み込んでいるおかげで風邪を引きにくいのかもしれません。




あと、冬は乾燥しているのでこまめに水分補給をして喉を潤したほうがいいみたいです。私は毎日紅茶を水筒に入れて飲んでますが、紅茶で喉に付着した菌を流し込んで胃で殺菌が最強コンボみたいですよ。あと紅茶はうまいです。





というわけで、私の長年の実績がある手洗いによるインフルエンザ対策の紹介でした。



皆さんもめっちゃ手を洗いましょう。













クリックよろしくー

あと、たまにでいいのでスマホはアルコールウェットティッシュで拭こう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


日曜日なのにお仕事な1日でしたが、今日は朝出かける前にしっかりとHUGっと!プリキュアの最終回を見て、存分に余韻に浸ってから会社に行ったので実に心穏やかな1日となりました。

若干の疲労感を引きずりつつも、寝る前にハグプリの総まとめ的感想を書いておこうと思い今に至るわけです。





hugpuri.jpg

「HUGっと!プリキュア」以下ハグプリは、プリキュアシリーズ15作品目でありシリーズ15周年という節目の年でもあるので、いろんなものを背負った作品となりました。

プリキュアは作品ごとにテーマがありますが、15作品目にして遂に「子育て」がテーマになりましたね。過去にも似たようなことをしていたプリキュアはありましたが、はっきりと明言して最初から最後までそれを主軸にお話を進めていたのはハグプリが初めてだったのではないかと思います。


そして、子育てをメインテーマにしつつ主人公達の夢、そして挫折と葛藤、未来への希望と絶望を描いた実に深い作品だったと思います。



こういう勧善懲悪モノアニメでは夢だったり希望だったりを語りがちですが、ハグプリはこれらに対する負の面も敵味方問わずしっかりと描いていて子供ばかりでなく、私のような大きなお友達だったりだとか、親世代に訴えかけるような内容の話が多かったように思います。敵組織も現代のブラック企業を描いたかのような設定だったり、敵は妙にバブルっぽかったりと、いろんなところからいろんなものが滲み出ていましたね。


こういった、作品を通して伝えたいことがハグプリはとても大きく、多く、そして伝わりやすかったということがハグプリが実に面白いと感じる一因だったと思います。とにかく、アニメを見ていると様々なことが伝わってきて考えさせられることが多かったです。








そして、プリキュアシリーズとしては忘れてはならないのがそのものズバリプリキュア要素です。

かわいい
かっこいい


これが両立してこそのプリキュアです。


最終的に5人となったプリキュアはどの子も魅力的で可愛らしく、プリキュアとして戦う姿は凛々しくかっこよかったです。やっぱりこれは外せない要素ですよね。カッチョイイ戦闘シーン大好き人間としては、たまに作画リソース大盤振る舞いしてくれる戦闘シーンは実に燃えるものがあり、見ている甲斐があると強く感じてしまう部分でもあります。






そして今年のプリキュアは15年の集大成とでも言うべき内容。

初代とのコラボはもちろん、秋の映画公開前にはテレビ版オールスターズを2話もぶっ続けて放送する前代未聞の試みなんかもあって、実に挑戦的な作品でもあったと思います。過去にハピネスチャージプリキュアの冒頭で歴代プリキュアが挨拶をするという試みがあり、アレはアレで非常に楽しめた記憶があります。ハグプリはそれを更に1段階ステップアップさせたような、プリキュアシリーズを追ってきた人や、昔見ていた人がちょっぴり楽しめるスパイスが散りばめられた素敵な作品に仕上がったのではないでしょうか。


また、個人的にはキャラデザが一緒なのも関係あるかもしれませんがどこかプリキュア5を彷彿とさせるような部分が多かったように思えます。主人公達がそれぞれの夢へ向かうところとか、敵がブラック企業だったりだとか、そんなところがふわっと似ていたからかもしれません。



あとは、久しぶりに「このシリーズではこの子が好き!」という子が出てきました。

私はハグプリでえみるが随分とお気に入りになってしまったようで、気付けば毎週どんな活躍をしてくれるのかと楽しみにしていました。人のために頑張る健気なところとか、結構大人っぽいところとか、そんなところが大変魅力的に感じましたね。なんだか最近こういうキャラに弱い気がします。






こうして、作品を通じた深いテーマであったり、プリキュアシリーズとしての面白さであったり、毎週楽しみになってしまうキャラクターであったり、そういったものが合わさって合わさって、この1年間本当にプリキュアを楽しむことが出来ました。


1年半ほど前、プリキュアは私の前から去っていきましたが、再び私のピンチに駆けつけてくれたような気がしましたね。


「なんでもできる!なんでもなれる!」


この言葉を毎週聞いてきましたが、ちょうどハグプリが始まったタイミングで今の仕事が始まったこともあり、非常に勇気付けられました。まさに心の支えで、はなのエールは沈む気持ちを吹き飛ばし、1年間走ってこれたと思います。この応援、本当によく効いてくれたと思います。



1年間応援ありがとう!




作品自体は最終回を迎えて終わってしまいましたが、1つの物語としていろいろな余地を残してくれてもいるので最終回の考察なんかでもまだまだ楽しめそうですね。本当にいい作品でした。


ハグプリのエールが無くなってしまったら来週からどうすればいいんだろうと思いますが、来週からは新しいプリキュア「スタートゥインクルプリキュア」が始まります。次は一体どんな物語が始まるのか、楽しみにしましょう。



以上、ハグプリが1年間面白かった日記でした。












クリックよろしくー

本当に面白かったなー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今週も貴重な土曜日が終わろうとしています。

まさか2週連続で日曜出勤になるとは思っていませんでした。明日はハグプリの最終回を見てから出勤しようと思います。



さて、そんな貴重な土曜日なのですが昨晩飲み会だったせいで今日は1日ぐっすりおやすみ。全身ダルダルで、最近はインフルエンザが大流行中。1日体力と免疫力の回復に費やしました。この時期インフルエンザになってしまうと公私共にかなり面倒なことになりますからね。手洗いうがいと早めの就寝が大切です。



で、飲み会の帰り道にいろいろと本類を買ってまいりました。



IMG_20190126_215538.jpg

奥にはご存知2019年冬のワンフェスカタログになります。

まだ買っただけで、中身をパラパラとめくったくらいのノーチェック状態。たぶん来週も早めに帰れる日が続くので、毎日Twitterやブログなどと合わせてチェックして開催前日までには行き先を決めておきたいですね。

昨今の私のワンフェス戦利品を見る限り、どうにもオリジナルモノにお熱なようなので今回も心にグッとくるオリジナルガレージキットを見つけられたらいいなと思っています。ワンフェス楽しみだなぁ。




そして、一緒に写っているのは「お兄ちゃんはおしまい!2巻」です。商業版は1巻きりなのかな?なんて思っていたところに2巻が発売したので嬉しくて発売に買ってきてしまいました!

同人誌版では結構出ていますが、漫画として読むならこの単行本サイズが好きなので商業版を買ってます。実際、作者さんにはどっちを買うほうがお金が落ちるのか分かりませんが、好きなものにはしっかりお金を落として応援しませんとね。やっぱり続きが読みたいですし。



そしてもう1冊、Twitterのリツイートでたまたま回ってきたヤバそうな漫画「今日から俺はロリのヒモ!」も気になって買ってきました。

こちらは元々ライトノベル原作のようで、こちらはコミカライズ版となるそうです。絵がとっても可愛いので買ってしまいました。絵はともかく、話の内容はタイトルから伝わってくること以外は何も知らない状態なので読んでみて面白かったら購読を続けてみようと思います。一体どんなロリが俺のヒモなんだ、どうなんだ!







というわけで土曜日終わりです。うーん悲しい。


来週は1日くらい代休を取得しようかしら。さすがに6連勤ばかりだと心身ともにストレスが蓄積しますので。


みなさんもワークライフバランスを考えた生活を送りましょう。














クリックよろしくー

さて、明日に向けて早く寝よう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今週は平穏な日々を過ごせております。

忙しい仕事の合間にもこのような定時帰宅週間が現れてくれるのは、まさに心のオアシスとでも言うべきことでしょうか。そんなわけで古戦場が非常に捗っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


私は、本日発売のFF14コラボ商品「からあげクン にんにく焦がしマー油味(リミットブレイクフレーバー)」を美味しくいただいてみました。



からあげクン FF14 リミットブレイクフレーバー にんにく焦がしマー油

今回のコラボのために特別にデザインされたモーグリのパッケージが目印です。

ファイナルファンタジーコラボではなく、ファイナルファンタジー14コラボというところがミソですね。味に関してはにんにく焦がしマー油味という、すぐには想像がつかない味になっております。こちらの味はスクウェアエニックス完全監修となっており、こだわりにこだわったテイストになっているんだとか。


実際のところは、FF14サウンドディレクターの祖堅氏が1人で完全監修したようなので、からあげクン好きが好き勝手に自分好みの味を作ったという商品になります。FF14のサウンドディレクターになると好きな味のからあげクンまで作れちゃうなんてすごいぜスクエニ。




からあげクン FF14 リミットブレイクフレーバー 焦がしにんにくマー油

ちなみにこちら、モーグリのぽんぽんがむしり取れるデザインになっています。

パッケージ裏面にはFF14やろうぜ的なことが書いてあり、ザ・コラボ商品といった感じです。







さて、肝心の味のほうですが普段からあげクンを食べないのでノーマルの味との比較が出来ないのが残念ですが、とにかく美味いの一言に尽きるといったところでしょう。噛んだ瞬間の口いっぱいに広がる風味がたまらなくおいしいです。あとからくる辛みも辛すぎるということはなく、いいアクセントになっていて5粒あっという間に食べきってしまいました。

追加でもう2箱購入しておなかいっぱい味わえましたが、これはなかなかやみつきになる味ですね。

あと、PLLや麻雀大会で祖堅氏も吉田Pも口をそろえて「冷めてもうまい!」を連呼していたので、1箱わざと冷ましてから食べてみたのですが確かに「冷めてもうまい!」と言いたくなる味でした。逆に冷めたほうが味がギュッと詰まった感覚がして私は好きですね、コレ。






FF14 からあげクン でぶ黒チョコボ

そして、コラボの名にふさわしくゲーム内アイテムも用意されています。

一定ポイントを集めるとでぶ黒チョコボマウントが貰えるのです。



こちらは既に存在する黄色と白色の色違いなのですが、私はどの色も持ってないので今回のコラボではポイントを貯めてゲットしてやろうと思っています。

開催期間が短かったり、PontaカードやローソンID会員登録が必要だったりと面倒な部分が多いのですが、からあげクン以外にも対象のドリンクを買うことでもポイントが貯まるので日々の飲み物をローソンで買えばマウントゲットのチャンスです!気になっている方は、期間も短いのですぐさまエントリーしましょう。





からあげクン FF14 リミットブレイクフレーバー 焦がしにんにくマー油

というわけで、からあげクンLB味とっても美味しいのでオススメです。

購入すると、もれなくレジでFFのファンファーレがなります。ファンファーレもFF14バージョンなのでこだわっています。かなり大音量でびっくりしました。

私はレジで注文するとき「からあげクン リミットブレイクフレーバー1つください」と言ったらちゃんと出てきたので、皆さんも恥ずかしがらずにLB味くださいと言ってみましょう。



以上、からあげクンがうまい日記でした。














クリックよろしくー

明日も食べよう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


本日は古戦場本戦1日目でしたが、朝からお仕事のため満足いく戦いができませんでした。

残り3日間も平日ですし、そこそこな仕上がりになりそうな予感です。



さて、本日は「2019年1月進捗」と題して、2019年が順調に進行しているかどうかセルフチェックしてみます。

こういうのって、大体次の月には忘れているしそもそも1月はまだ10日も残っているんですが今日は更新したい気分に対して書く内容が無かったので捻り出してみました。一応、自分の中では昨年末に行ったいつもの忘年会の内容が結構強烈に印象付いているのでそれを忘れずに今年を過ごせていけたらいいなと思っております。



さて、忘れないように書いておきましょう今年の目標。

2019年の目標
挑戦・成長・進化



まず、一番最初の「挑戦」についてですがこれは昨年比100%くらいの勢いで達成中です。

年明けからプラモデルを塗ってみたり初めてカーモデルをパチ組んでみたり、ここには書いていませんが裏でやりたかったことにチャレンジしてみたりと精力的に活動しております。


平日は仕事や普段やってるゲームを優先させちゃってますが、週末は積極的にそちらの方面へと時間を割いて習慣ならぬ週慣として実施するよう意識しています。


やっぱり、何事も習慣化しないと続きませんからね。これで2019年は飛躍の年にしてみせましょう。



あと、2018年の目標が「継続」だったみたいなのでそれも引き続き意識していけばなりたい自分に向かって邁進できると確信しております。ハグプリのはなちゃんのエールは偉大なのです!






あとは、今ちゃんと出来ている「挑戦」をどうやって「成長」に持っていけるかが重要ですね。これは結構難しい。挑戦して満足しちゃってほったらかしになるのは結構陥りがちなパターンで、私も過去何度もやっています。

2月はここら辺を意識して週末を過ごすようにしてみましょうかね。このサイクル、1ヶ月ごとに移行していけば1年間で4回転できるはずですので、1年後を楽しみにしておいてください。目に物を見せてやりますよ。














クリックよろしくー

そして月曜日

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



本日は古戦場のインターバル、そして仕事のインターバルでもあります。日曜出勤は精神的にくるものがあるなぁ・・・


そんなわけで、今日は古戦場予選と仕事の疲れからほとんど寝ていたのですがブログくらいは更新しておこうと思った次第であります。


闇古戦場 90Hell

現在絶賛開催中の闇属性有利古戦場ですが、やはり1550万選手権用編成を作っておくと負荷的にもかなり楽になります。しかし、今回はAクラス落ちの可能性があったため90Hellもモリモリ狩ったりと忙しい予選となりました。

過去最高に予選走った・・・


ちょっと団活考えちゃいますね。


90Hell雷霆公に関しては、トリガー攻撃がいい感じに背水維持になったり、50%トリガーの反射がやたら弱かったりとまだまだ余裕ですね。古戦場バフ込みで1分半くらいで狩れてるのでサクサクです。ただ、95、100Hellとどう考えても強くなっていくのでこの先背水が生き残れるのかがちょっと怖いですね・・・

フォールンソードが真価を発揮してくるでしょうし、復活ポーションアタックを仕掛けることになりそうです。



で、古戦場をやっていたらRank175に到達してしまいました。1つの区切りですね~。



グラブル Rank175 上限解放クエスト

そんなわけで、Rank175の上限解放クエスト「星の誘い」をサクッとやってきました。

星の誘いはアガスティア59章のフリークエストです。Rank175になったら挑戦できるようになっています。




グラブル Rank175 上限解放クエスト


クエスト内容はエルステ帝国編のボス一覧といった具合ですね。

並のRank175になっていれば、どの敵もサクサク倒せる難易度です。私はちょっと調べてから挑んだのでディスペル積んでったりした敵もいましたが、結果的にパワーで殴るだけでどうにかなる相手ばかりだったので問題ないと思います。何なら、自分の中の一番強い属性で全部ぶん殴りにいっても勝てると思うので気軽に挑んでみましょう。いざとなればエリクシールも使えますからね。






グラブル Rank175

クエストをクリアするとRank上限が175から200へ引き上げられます。

現在のRank上限は225、3月に控えた5周年アップデートでは250まで上がる予定ですのでまだまだカンストまでは程遠いですね。ただ、Rank175という区切りを経てようやくグラブルの中間地点に立てたような気もします。ここまで、約2年ずいぶん遊んだゲームになってしまいました。私はいつまでグラブルを遊んでいるのかなぁ。



グラブル Rank175

次のRankアップまでの経験値もいい具合に増えてきています。それでも土日の金銀スライムやればサクサク上がっていくので、上げようと思えばまだまだ簡単に上げられるランク帯です。このままゆっくりマイペースで遊んでいこうと思います。




グラブル Rank175 リミットボーナス

ちなみに、Ran175で解放されるリミットボーナスは「チェインバーストダメージ+5%」でした。

うーん、って感じのリミボですね。フルチェイン以下でダメージ上限に届いてない時にスズメの涙程度のダメージアップといったところでしょうか。




次はリミボが美味しいRank185を目指してゆっくり頑張ります。


以上













クリックよろしくー

いやー、もう夕方です。

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


本日は成人の日ということでお休みをいただいておりました。


昨日に引き続きぐーたら気味な1日だったのですが、先週で使い果たしたやる気ゲージはかなり回復しました。昨日は何もやる気が起きなかったのですが、今日はアニメを見たり、漫画を読んだり、徐々に回復傾向で最終的にゲームしたりあれこれしたりと、能動的な活動に漕ぎ着けることが出来たのでいい休日だったと思います。



さて、そんなやる気がすっ飛ぶ年明けですがグラブルの闇古戦場準備が完了いたしましたのでここにご報告いたします。



WS007683.jpg

昨日の夜、ひたすらアバターを倒していたらやっとアバ杖ことアビス・スパインがドロップ!


うおおおおお、これで闇属性でも1550万ダメージが達成出来るのではなかろうか!?





アビススパイン 4凸 アバ杖

ちょうどいいタイミングでアバターのマグナアニマも10個集まったので、セレストマグナ4凸をほったらかしてアバター杖を4凸化です!!

それにしても相変わらず素材が重いなぁ・・・・




闇 1550万
闇 1550万

ということで、闇属性1550万選手権私はこのような編成となりました。

非AT編成ですね。メカニックのミストがはずれると終わるんですが、とりあえずこれで頑張るしかありません。



キャラクターはルリアとゾーイはもちろんですが、今回はアザゼル君にも頑張ってもらうことにしました。



武器編成に関しては上限突破用に麒麟弓とアビススパインを用意したので、これで準備は万端です。メイン石はセレスト3凸、他は目一杯ステータス高い石を詰め込みました!






闇 1550万

・・・いざ!



かなりギリギリですが、なんとか1550万達成いたしました!


7ポチ1召喚ですね。アザゼル君が闇属性ダウン25%持ってるのは結構デカいです。こいつ、ふざけた言動からは想像もできないくらい有能ですね。ゾーイの1アビも切れないかと思ったんですが、アビダメ分足りなくなるという悲しい現実が待っていたので今の私にはこれが精一杯みたいです。恐らく、奥義ダメージ自体も上限値に届いてるのでこれが精一杯でしょう。

炉で闇属性+10%かかれば、ミスト外してもいけたらいいな~・・・くらいの淡い期待を込めて、これで闇古戦場を頑張ろうと思います。






しかし、古戦場において一番の敵は仕事。


今週から来週にかけてかなり忙しいので、果たしてどれだけ古戦場を走れることやら・・・


とりあえず、やれる範囲でやってやろうと思います。


明日からも頑張るぞい!













クリックよろしくー

そして光古戦場の準備が始まる

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


予想通り、前回の正月休み最後の更新からたっぷり期間が空いてしまいました。

主な原因は仕事ですが、FF14にて大型アップデートがあったのも要因のひとつですね。



お仕事のほうは初週から飛ばしておりまして、土曜日まで出勤したので見事に今年最初の3連休が消滅。飛ばしすぎた反動で、本日日曜日はほぼ1日寝てました。なんだかもったいないなぁ・・・



そんな中、本日は夜にとある人物とラーメン屋にて会合をおこなってまいりました。



IMG_20190113_200418.jpg

ひさしぶりにラーメン食べて美味しかったです。

ラーメンはともかくとして、本日は友人の団長とろんぐっさんにお会いしてまいりました。目的は、団長がコミケで買った戦利品の引渡しです。

ゲーム上だけの付き合いだとなんだかんだ4、5年くらい経ってる気がしますが、会うのは本日が始めてで、しかも初手ラーメン屋というあたりいつも通りな感じで楽しかったです。なんというか、いつも通りというか、まぁそりゃあ中の人なので変わらないのは当たり前なんですが、いくつになってもこういうのは不思議な感覚を得るものですね。

ちなみに、ラーメン食べてサクッと解散したので既に2人の顔がぼやけてきてます。基本的にゲームのキャラクターの顔で上書きされていく方向なので、完全に上書きされる前にまたラーメン食べにいきましょう!






IMG_20190113_231959.jpg

そして頼んでいた戦利品も受け取りました。

CD3枚!やったぜ!



今夜はコレ聞いて寝ることにします。いやぁ、手に入ってよかったです。団長ありがとうございます!





というわけで以上、ラーメンオフ日記でした。














クリックよろしくー

CDきくぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


正月休み中は毎日更新するつもりだったのですが、昨日は寝落ちしてしまったので最終日である今日はしっかり更新です。


明日から仕事ですが、どうにもエンジンがかかるか不安な部分もありますね。たっぷり9連休満喫してしまったので、スロースタートになりそうです。寒いし、怪我をしないようにしないとですね。




さて、この連休中頑張ったグラブル。今日はその成果とかを書いていこうと思います。



グラブル 剣豪

まず、念願であったEX2ジョブ剣豪を取得いたしました!!

やったぜ!!



早速使ってみたんですが、すごい強くて感動です。楽しすぎるぞ剣豪!

みんなこんな楽しいジョブ使ってたなんて、無理してでも早めに取っておけば良かったです。こうなってくると、グローリーやら魔法剣士やらも面白そうな感じなので欲しくなりますよね。EX2ジョブは結構なペースで実装されているので、私もさっさと追いついてやろうと思います。


鰹は既に4凸を持っているので、これで鰹剣豪のパーツがまた1つ揃いました。真の鰹剣豪への道は険しい。




ここからは古戦場への備え。


麒麟弓 素材

まずは、開催が近づいてきた闇属性有利古戦場に備えて今更ながら麒麟弓を取得。

この武器は闇属性のダメージ上限を10%も高めてくれる素敵アイテムで、肉集めのEX+1ターンキルに必須級の装備だと聞いたので今日急いで作った次第です。第二スキルはスキルレベル固定なので4凸にする必要は無いんですが、ステータスや第一スキルを上げるためにも4凸目指そうかなぁ。麒麟剣も絶妙な背水維持に使えるかもしれないので、開催までには取っておきたいと思います。


ただし・・・


グラブル 闇 1550万

現状どうにも足りていません。あと150万かぁ。奥義上限に到達してしまっているので、アビポチを増やすか、さらにダメージ上限アップ系の武器を集めるしかありません。アバター杖ことアビス・スパインが奥義ダメージと上限を上げるスキルを持っているので是非とも編成に入れたいのですが、第二スキルのため4凸必須。現在1凸で、あと1つは栄誉交換出来るとしても1つは自力でドロップしないといけないので間に合うかどうか。1本あるだけでもかなり違うと思うんですよね。

4凸スキルレベル15で奥義上限は9.5%上がるらしいので、片面3凸セレストでも19%アップです。これ1本さえあればワンパン出来る!!


うーん、頑張ります。ちなみにセレストは3凸です。苦しいです。







グラブル ソーン 二王弓
グラブル ソーン

あと、光属性有利古戦場が開催まで40日を切ってます。

さすがに現状の光パーティでは苦しい部分があるので、十天衆であるソーンさんを仲間に迎え入れました。

光属性のマグナ2はミトロン弓とかありますが、とりあえずこっちはシュヴァリエマグナ4凸を目指したい・・・目指したいんですがエレメントがまるで足りてないので厳しいかもしれません。あと、一応ソーンは古戦場前に最終上限解放を考えています。ネックになるのは各種エレメント、銀天などの地味に重い素材、周回する元気です。


休み中は超元気なのでバリバリ周回してたのですが、仕事が始まったら果たして周回する元気が残されているかどうか。とにもかくにも、最終ソーンがいるかどうかで光古戦場の仕上がり具合が変わってくると思います。ちょっと頑張りたいですねぇ。






そして、今回の半額期間で成し遂げたことと言えば・・・



グラブル ニーベルンクリンゲ 4凸 素材

ニーベルン・クリンゲを無事に最終上限解放することに成功いたしました。(1本目)

古戦場ごとに各属性を鍛えていたのですが、ここ数ヶ月どれもこれも中途半端になってとっ散らかってしまっていたのでまずは好きな属性から頑張るという原点回帰をいたしました。そんなわけで、土属性のブロ刀です。

土属性、武器自体はわりと集まっているのですが圧倒的属性エレメント不足とブローディアのアニマ不足によりストップをかけられている状態です。みんなどうやってエレメントやら何やらかき集めてくるんだ・・・私には荷が重い。







というわけで、少しずつ強化されていく私のグラブル。さすがに、最近は強化速度が牛歩の如くどうにも進みませんね。どうにかしたいところではありますが、どうなることやら。



以上、正月休み最後のグラブル日記でした。












クリックよろしくー

うおーん仕事だ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


正月休みも終盤、本日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。


私はラッキーなことに日曜日までお休みですので、しっかりと余暇を堪能しつつも有意義に使うべく奮闘しております。



ということで、今年の私は気合が入っているので、その気合が切れないうちに持続力を見せ付けます。




フジミ模型 FJクルーザー

フジミ模型 FJクルーザー


本日はこいつを作っていきたいと思います。つい先日買ったばかりのプラモデルなんですが、衝動買いに等しかったのでその衝動をそのままプラモデルにぶつけて作ってやろうと思います。今年の私は一味違うんですよ。

このフジミ模型のFJクルーザーは車NEXTシリーズといって、パチ組みするだけで完璧な色分け、接着剤不要のスナップフィットをウリにしている最新のカーモデルです。カーモデルというと、模型界隈でも難易度が高い一角に位置しているジャンルですが、それを私のようなライトプレーヤーでもサクサク組み立てが出来るように考えられているシリーズなんですよね。

どうやらユーザーには好評のようで、シリーズも結構な種類がリリースされています。


今回はその中から、私が憧れて止まない車であるFJクルーザーを作っていこうと思います。昨年秋に出てばかりで、生産終了車にも関わらずよくぞキット化してくれた!って感じで私自身大喜びですので、この喜びを是非とも形にしたいと思います。



フジミ模型 FJクルーザー

さて、早速箱を開けてランナーをずらっと並べてみます。

さすが、色を塗らなくても完璧な色分けをウリにしているだけあって非常にカラフルなランナーが並びます。ガンプラ顔負けの多色っぷりですね。更にはディティールアップのためのシールも付属しており、(水転写デカールじゃないのが初心者に優しいポイント)まさに至れり尽くせりといった具合です。





フジミ模型 FJクルーザー

早速組み立てていきます。

まずは足回りから。


すでに足回りの時点で、かなり細いパーツなどが多く注意が必要ですね。あと、基本的に足回りは黒一色です。完成したら見ようと思わない限り見えない部分なんですが、ここで私の変なこだわりが発動。




フジミ模型 FJクルーザー

シャーシが完成したところです。


ご覧ください、ちゃっかりサスペンションとかブレーキディスクとか着色しちゃってます。だって、なんか寂しかったんですもん!


欲を言えば、他の部分も塗ってみたかったんですがせっかくのお膳立てキット。そこは、下回りはシャーシブラックで防錆塗装されているんだという設定にしておきます。でも、こういった見えない部分もしっかりモールドが彫り込んであって眺めているだけでも楽しいですね。しっかりとラダーフレームがあり、その周りに必要な部品がぶらさがっている、まさにFJクルーザーといった感じの下回りです。




フジミ模型 FJクルーザー

ちなみに、ブレーキディスクとブレーキパッドを塗った効果は結構ありました。タイヤのスポークの隙間からちらりと見える部分ですが、目立つように赤色に塗ったところいい感じのアクセントになったと思います。逆に、サスペンションはほとんど見えなくなってしまったので、自己満足で終わりました。でもリアサスは塗っておくと、後方から覗き込んだときに幸せになれると思うのでオススメです。







フジミ模型 FJクルーザー

運転席周りです。

ここら辺は付属のリアルシールの力によって、いっきにディティールアップされます。

正直、ドアが開くわけでもないので組み立てたらほとんど見えない部分なのですがこういった部分の作りこみっていうのは、模型メーカーのこだわりみたいな部分を感じますよね。あと、シールの出来は素晴らしくて寸法はビタビタ、粘着力も申し分無しの仕上がりとなっておりました。

メーターなんかもちゃんとFJクルーザーしてていいですね。







フジミ模型 FJクルーザー


サクッと座席まわりが完成。

この景色、組み立てたらもう二度と見ることは出来ないのでしっかりと目に焼き付けておきました。内装もしっかりと現車同様に作りこまれております。二輪駆動、四輪駆動の切り替えようトランスファーレバーまでちゃんとパーツ分けしてあるのは感心しました。

ハンドルの下にはウィンカーレバーなんかも付いてて本当に細かいですね。こういったあたり、妥協を許さないのがカーモデルというジャンルなのでしょうか。






フジミ模型 FJクルーザー


ここからは、ドーンと一発成形のボディを装飾していきます。

窓ガラスをはめ込んでいくのですが、後部座席からリア側にかけてプライバシーガラスでスモークカラーになっているのが非常に細かいですね。ちなみに、FJクルーザーのスモークガラスはオプションだったはずですので、ナイス選択と言える部分でしょう。

窓枠には、専用の黒い縁取りシールを貼り付けます。

この窓枠シールがなかなか面白いやつでして、シール派はそのまま貼り付けて終わり。逆に、塗装派はシールの中抜き部分をマスキングシートとして使用することで簡単に塗装が出来るようになっています。いやぁ、考えましたね。


ただ、この窓枠シールを貼るのはなかなか難しかったです。

結構粘着力があり、シール自体もゴムっぽいのでなかなか狙った位置に貼れず苦労しました。貼りなおしは出来ますが、あんまりやってるとシールに巻き癖が付いちゃって悲惨なことになりそうです。シール自体は頑丈っぽくて、私が失敗しまくっても破れたりはしませんでした。あとは、単純に冬で乾燥していたので静電気で貼りにくかったっていうのもあるかもしれません。





フジミ模型 FJクルーザー


作業はルーフに移ります。

このFJクルーザーのキットにはルーフラックが付属しているのですが、実はこれはボーナスパーツ扱いのようで、取り付けるにはひと手間必要になります。ルーフラック無しの仕様にすることを考慮したときに、ルーフパーツにパーツ取り付けようの穴や突起を付けておくわけにはいかなかったんですね。



フジミ模型 FJクルーザー

というわけで、ルーフラックを取り付ける場合は自分でルーフに穴を開ける必要があります。

ここが、作業的には最難関かなぁと思いました。ニッパーしか持ってない場合、穴を開けることが出来ません。

説明書の指示では直径1.5mmの穴を4箇所開けろとなっています。私はピンバイス自体は持ってましたが、ドリル径が無かったので1mmで開けたあと丸やすりでこじってそれっぽい大きさに調整しました。



フジミ模型 FJクルーザー

穴さえ開ければ、位置決めのパーツを接続することが出来ます。

この位置決めのパーツ、そしてルーフラック自体も接着する必要が出てくるのでここが初心者的には難しいっていうか、面倒っていうか、プラモデルの仕様的に仕方ないんですがちょっと残念な部分でもありましたね。



フジミ模型 FJクルーザー

というわけで、ボディがいい感じに出来上がってまいりました。

私はもちろん、ルーフラックはオプション装備するつもりでしたのでプラモデルでもしっかり装備しますよ!いやぁ、こうやって理想のオプションを付けられるのは開発担当の方分かってるなぁって思っちゃいます。グッジョブ!!









で、ここから先は細かい作業が続くのですが組み立て中にタイヤの車軸を折ったり、小さいパーツを取り付けるの神経使ったりで写真を撮ってる余裕がありませんでした。なんだかんだ言いつつもカーモデル、やはりガンプラなどに比べると格段に難易度は高いです。

スナップフィットに関してもガンプラほどの精度は無く、妙にキツい部分もあれば接着必須のゆるいパーツもあったのでそこら辺は覚悟しておかなければなりませんね。ただ、こういった部分を加味しても初心者向けカーモデルとしては破格の出来に仕上がっていると感じました。





フジミ模型 FJクルーザー

というわけで、いろいろすっ飛ばして完成です!!


やったー!遂にFJクルーザーを手に入れることが出来ました。念願叶ったわけですね。


ボディカラーは断然黄色だと思っていたので、ラインナップにこの色があって良かったです。パッケージ写真を見ると実物に比べて色が変じゃないかと思っていたのですが、実際に見てみると成形色はかなり現車の色に近づけられており塗装しなおす必要はありませんでした。これは嬉しい誤算でしたね。



フジミ模型 FJクルーザー

うしろ姿。

いやぁ、カッコイイなぁ本当に。

しかも、これまたオプションのリアワイパーまで装備されてます。もう、最高ですよね。あと、ドアステップも付いてるのでポイント高いです。



このフジミ模型のFJクルーザーは、全体を見た感じ日本仕様車で間違いないと思います。FJクルーザーには北米仕様車も存在しているのですが、ドアミラーの形状やサイドアンダーミラーの有無、根本的に右ハンドルか左ハンドルかなどから日本仕様なのはパッと見で分かるようになっていました。

ルーフラックもたぶん日本仕様だと思います。ルーフラックだけは北米仕様のほうがカッコイイんだよなぁ。



フジミ模型 FJクルーザー

あと、ここは完全に個人の好みなんですがフロントマスクを白色に塗装しました。

このカスタム、どこかのオーナーブログで見て以来手に入れたら絶対にやってやろうと思っていた簡単カスタムだったのです。この部分に関しては、シルバーよりもホワイトの方がまろやかさが出て可愛くなると思うんですよね。たぶん、このカスタムは先代FJ40からイメージされてやられたものだと思うのですが、やっぱりプラモデルでも塗っておかなければ気が済まなかったので塗ってやりました!


ちなみに、今回の塗装は全てシタデルカラーです。さっさと塗れて臭いレス。素晴らしい。本当はフロントはエアブラシで吹いてあげたほうが綺麗だったんですが、そんなもん遠目に見たら分からないので無問題です。




フジミ模型 FJクルーザー
フジミ模型 FJクルーザー

ちなみに、先日完成させたアーリーガバナーとは同スケールのため、並べるといい感じになります!

どちらも1/24スケールですね。ただ、このアーリーガバナーと合わせるんだったらFJをベージュカラーにしたいですよねー。もう1個買って塗るか!?






フジミ模型 FJクルーザー

というわけで、プラモデル棚がまた狭くなりました。

気合で作りきったフジミ模型のFJクルーザー。部分塗装も含めてざっくり5時間くらいで完成したと思います。カーモデルとは思えぬ速度で完成しましたね。

よく表面を2液ウレタンで研ぎ出しなんて聞きますが、成形状態で表面のツヤはそれなりに出てますし、元々おもちゃみたいな見た目のFJクルーザーはこのくらいがちょうど良いんじゃないかと思います。



普段、車のプラモデルなんて全く作らないので今回のFJクルーザーはいい経験になりました。手先の器用さレベルも少し上がった気がするぞ!


FJクルーザーに限らず、フジミ模型の車NEXTシリーズオススメです!



















クリックよろしくー

いやぁプラモデルした

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日、プラモデルを1つ完成させた反動なのか今日はやたらと寝てばかりな1日となりました。寝すぎて頭が痛い・・・


で、今日は頑張ったご褒美に1日グラブルをやるつもりだったのですが結局寝てしまったりで中途半端に。ここらで1度、年末年始のグラブルをまとめておいて気分をスッキリリセットさせようと思います。



グラブル 天井

まず昨年末、グランデフェスにてサクッと天井いたしました。

天井が動詞になってるのもアレなんですが、とりあえずガチャ300連で好きなものと交換する権利を得たというわけです。やはり、天井するならこういった無料ガチャ期間にやるのが石の節約にもなっていいですね。ちなみに、300連中特にこれといった当たりもなく毎度のことながら淡々とした天井になりました。もうちょっとオマケが欲しかったよう。





グラブル ブローディア

天井はブローディアをお迎えいたしました!

去年の4月に実装されてからずーっと欲しかったんですよねぇ。土属性推しとしては是非とも手に入れておきたいキャラクターでしたので!最終オクトーとの組み合わせも最高にいいみたいで、ついでに剣/刀得意と今の土パーティの得意武器を2つとも持っている有能っぷり。これが無ければ始まりません。

じっくり育てて強くするぞ!





グラブル Second Advent

そして、年末からは去年と同じく組織イベントが始まりましたね。去年の組織イベントもかなり面白かったので、今年も期待しながら読んでみたんですがなかなか面白くまとまっていたと思います。特に、新キャラクターのカシウスがいいキャラしていて好きになりました。ストーリーも王道っぽくていいですよねぇ。

組織イベントは定期的に開催されていますが、結構ストーリー本筋にもかかわりそうな感じなので次回も楽しみにしたいと思います。



グラブル Second Advent

あと、今回のイベントからエクストラクエストの初回報酬に貢献度と戦果が加わりましたね。今までは初回報酬の石のためだけにやる完全消化試合で、何ならやらなくても良かったくらいなんですがこうやって報酬が強化されるのはいいですよね。

箱掘りイベントですし、20箱掘ってもいいかな~なんて思うのですが正月はやる事もたくさんあるのでどうしようかなぁ。






グラブル クビラ

そして正月ガチャで滑り込みで手に入れた今年の十二神将であるクビラちゃん

亥年ということで、いのししっぽい感じになってます。



現状、昨年のヴァジラ実装時と同じくちょっと使いにくい印象を受けますね。いや、完成ゼウスマンならどうやら使いこなせるみたいなんですが私のような残念マグナマンだとまったくその真価を発揮できないタイプのキャラのようです。

これは、上方修正されるまで控えで素振りでもしていてもらうしかないようですね。次回の光古戦場は闇古戦場の3週間後というタイトなスケジュールが組まれていますが、少なくともそこでの活躍は望めなさそうです。




1月2月と古戦場が続きますが、闇光属性はどうにもほかの属性に比べてパンチ力に欠けてきてしまっている昨今、果たして無事に戦い抜くことが出来るのでしょうか。




以上、年末年始のグラブル事情でした。















クリックよろしくー

さて、完全に昼夜逆転っぽいので諦めて眠くなるまでゲームです

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


年が明けて既に2日、正月休み開始5日目です。お休みもちょうど折り返し地点ということで、時が過ぎ去るのが早すぎてビックリしております。

今年は頑張るぞ!ということで、年末におこなった忘年会において集った旧友同士であれこれを頑張ろうと話し合いました。ファミレスで5時間も。酒の席でしたが、しっかり記憶はしていたので有言実行ということで正月から早速取り掛かることにしたのです。




コトブキヤ アーリーガバナー

というわけで、私の課題はズバリプラモデル製作です。

買うペースに対して、作るペースがあまりにも遅いため既に生涯かけても作りきれない可能性が出てきました。あと、買うだけじゃプラモデルを作る技術力は向上しないのです。別プラモデルを作るのが上手くなると、つまり手先が器用になるということ。手先が器用になると、普段している仕事の能率がアップしますし、あと個人的に嬉しい。

つまり、そういったモチベーションに対するシステム作りが必要なわけで、そこら辺が今年の課題なのです。しかし、そんなことをうだうだ言ってても始まらないので1月1日元旦からいろいろとかなぐり捨ててプラモ一直線で頑張ってみることにしました。



今回は先日買ったばかりの「コトブキヤ ヘキサギア アーリーガバナー」です。3つ買ったので、1つくらい失敗しても余裕です。心にゆとりがあることは大切!!



ヘキサギア アーリーガバナー

早速ランナーを並べていきます。

アーリーガバナーは1/24スケールのフル可動兵士フィギュアですが、そのサイズ感からは想像も出来ない数のランナーが箱から飛び出てきました。随分多いなぁ・・・

素材は手のパーツ以外は全てABS製です。ガシガシ動かして遊ぶにはいいですよね。


ということで、まずは早速パチパチ組んでいきます。数はあれど、モノが小さいのですぐに出来ますね。



ヘキサギア アーリーガバナー パチ組み

完成!アーリーガバナー君!


うーん、分かってはいましたがパチ組みだとなんとも物足りなさの目立つ色ですね。いや、遠目に見るならこれでも結構いい感じに成形色が分かれているので大したもんだと思います。可動に関しては、一番よく動くこの形態であれば一通り兵士っぽいポーズは出来そうですね。

手のパーツもかなりの種類が付属しており、ハンドサインまで出来ちゃうようなラインナップです。



ヘキサギア アーリーガバナー パチ組み


さらに、付属のアリスパックを背負わせれば一気に重装備になり、かなり様になったまさに現代の米兵スタイルになります。いやぁ、カッコイイですねぇ。


ここまで組むのにアニメ見ながらダラダラやっても1時間でした。数を組むにはお手軽に出来ていると思いますね。各関節の渋さもバッチリですし、足の設置性が良いので、アリスパックを背負った状態でも上手くバランスを取らせることで容易に自立が可能です。



で、ここからが本題。



塗ります



そう、この小さい米軍兵士を塗ります。超面倒です。が、塗ります。


私が愛読しているからぱたさんのブログ「超音速備忘録」では、私のような腰の重い人のためにこうすればいい、ああすればいいという素敵な記事がたくさんあるのです。この年末にもそんな素敵な記事が1つありました。




シタデルカラーでエヴァ初号機をめちゃくちゃ速く塗る :超音速備忘録



とりあえず記事を見にいってください。でっかいガレージキットをすげぇ勢いでそれっぽく塗っていく様は、まさに求めているもの。元々、この方がシタデルカラーすげぇよ!っていう記事を見てから、私もシタデルカラーを集めて塗るようになったのですが、改めてこの方のシタデル塗りを見て「自分も出来るのでは・・・?」と思い立ったわけです。勘違いとも言います。


あと、今回の記事内で紹介されていたアプリが衝撃でした。



シタデルペイントアプリ

その名もシタデルペイントアプリ

これが超絶便利でした。手持ちの色の管理も出来るし、カラーチャートの確認も簡単。あんな色にしたいって思って調べれば、すぐにシタデルペイントシステムに則った色の重ね方ガイドが出てきます。凄い!!

普通、たかが模型塗料にスマホアプリが存在するなんて発想はしません。微塵も思いません。考え付きもしませんでした。

だから、私の中でこのアプリの存在が余りにも衝撃的すぎて、年末にヨドバシカメラに通い詰めていろんな色を買っちゃいました。シタデルカラーは1瓶550円とお高いのです。そんなものをたくさん買っちゃいました。もう、後には引けないのです。




ヘキサギア アーリーガバナー シタデル

というわけで、凄い勢いで塗り始めます。


シタデルカラーは臭いのしない速乾性の水性塗料なので、年明けに部屋に篭ってひたすら塗り塗りしててもシンナーで頭がヤラれることはありません。ひたすら没頭できるのです。シタデルペイントシステム的には、ベースを塗って、レイヤー塗って、シェイド塗ってってやればそれっぽい色になるという仕組みがあります。


ベースカラーというのは隠蔽力が高く、素晴らしい発色をするのですがレイヤーカラーに分類される塗料は果たして何が違うのか。そんなに隠蔽力に差があるのだろうか?そんなわけで、今回は下地にレイヤーカラーを使うという暴挙に出ます。シタデルペイントアプリを褒めておきながら、初手からガン無視です。


シタデルカラー

だって、米軍っぽいサンドカラーがこのKARKA STONEしか見当たらなかったんですもの。いや、探せば絶妙な組み合わせによってそれっぽい色があるのかもしれませんが、そんな手間をかけるよりこの一色でそれっぽい色になるんだから、どんどん塗っていきましょう。



シェイドは今回Agrax Earthshadeが大活躍してくれました。全体的にこいつでOKです。正直、サンドカラーのところをKARKA STONEでベタ塗りして、Agrax Earthshadeで墨入れするだけでアーリーガバナーの見た目がかなりよくなるのでこれだけでもオススメできます。

あと、細かいところは適当な色でぺたぺた。



レイヤーカラーでミニチュアっぽく塗ってみようと思ったのですが、ここら辺まだ慣れてなくて上手くいかなかったのでシェイドで中止しておきました。いいんだよ、それっぽく見えれば!


まだ2体あるので、今度は挑戦してみようかな。






ヘキサギア アーリーガバナー シタデル

つーわけで完成だ!!

なんか塗りの時間が合計で5時間くらいかかった気もするけど、それは久しぶりだったからってことで許してほしいです。


写真撮るのへたくそなのでアレですが、実物は写真よかだいぶ見栄えして個人的には大満足の出来となりました。すげぇ、いいじゃん!!



ヘキサギア アーリーガバナー シタデル

うしろも。

ABS樹脂のプラモをそのまま組むとやたらとテカりが目立つので、基本的につや消し塗料であるシタデルカラーでババーっと塗ってやるとつや消しになっていい感じになります。言い換えれば、組んだアーリーガバナーに雑に水性つや消しトップコートを吹くだけでも結構様になるのかもしれません。でもほら、墨入れもすると一気に引き締まっていい感じでしょう?

アリスパックは布リュック感があってシワが造形されているので、そこに雑に塗りこんでいくと本当にいい感じに立体感が出て素敵です。




ヘキサギア アーリーガバナー シタデル

というわけで、ナナチの前に飾って終わりだ!

もっとこう、ポージングとかそういうのは他のレビューブログに任せた。もう塗るので疲れたんだ、ポーズ付けんのはまた今度にしよう。


とにもかくにも、途中昼寝したり、ゼルダやったりしながら1月1日、2日を費やして無事にアーリーガバナー完成です。



自分のことを褒めてあげたい。私は褒められて伸びるタイプなので、皆さんも褒めてください。




というわけで、早速2019年スタートダッシュをキメたのでご褒美にグラブル周回してきます。



以上





コメント返信

>バル
めいぷる最近Youtubeの広告がはげしい

>まっしぃ
よろグラ

>ウミさん
こちらこそ、宜しくおねがいします!













クリックよろしくー

良い達成感である

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


あけましておめでとうございます。



2019年
がやってきました。やっぱりというか、なんというか奇数年は何とも言えぬ気持ちになるのは私だけでしょうか。偶数年のほうがやる気が出ます。

それはともかくとして、2019年が始まってしまったのでいろいろと準備せにゃならん年でもあるのかな~なんて思いつつ、元旦の朝からグラブルです。


オクトー 正月ボイス

お正月になったので、各キャラクターにお正月ボイスが実装されているのですがやっぱりオクトーは良い事を言いますね。なんだか毎回言葉に重みがあって素敵です。

ちなみに、2019年最初の無料ガチャで運試しをしたのですがサブにクビラを吸い取られるという、なんとも運が無い結果になってしまいました。いや、私自身で見たら運はあるのか・・・?アカウントの運がないだけかもしれません。

今年は自分の運を逃さぬよう、気をつけて行動せよという事と解釈して1年頑張っていきたいですね。





オクトー スキン 鯨幕晴甲

あと、土パ大好き、オクトー大好き人間なのでオクトーのスキン「鯨幕晴甲」を買いました。

なんて読むんでしょう。


オクトーらしく、正月っぽさ漂う素敵なスキンです。カリオストロ以外にスキンを買ったのは始めてなので、たぶんよっぽどオクトーの事が好きなんだと思います。



オクトー スキン 鯨幕晴甲

スキン「鯨幕晴甲」の奥義演出はかなりかっこよく、まるで葛飾北斎の神奈川沖浪裏のような、かなりグッとくるエフェクトになっています!すげぇカッコイイ!!

尚、リロるので今後は見えなくなります。





というわけで、朝からグラブルで始まった2019年。今年はどんな1年になるでしょう。

ここで、毎年恒例今年の抱負・目標を書いて終わりにしましょう。





2019年の目標


挑戦・成長・進化



ご存知の方もいるかと思いますが、某企業のスローガンを丸パクりしました。

良いモノはどんどん真似して吸収するのが、物事がある程度はうまくいく近道だと信じております。



それはともかくとして、このスローガンなかなかいいですよね。まず挑戦することで、結果が失敗にせよ成功にせよ必ず成長が待っています。そして成長がその先の進化へと繋がっていく。つまり、私の2019年はそういう年にしたいというわけです。もう、今日から挑戦しちゃいますからね!

あと、これは忘年会でそんな話題が出て話してたのですがやっぱり納期設定って重要だと思います。この新年の抱負に加えて、納期をくっつけてあげて躍進の2019年を目指しますぞ!





朝からグラブってる人間が掲げる目標ではない気もしますが、人間簡単には変わらんのです。まずは今日から、少しずつ。



以上














クリックよろしくー

今年もよろしくお願いいたします。

んじゃ、さいなら~