どもー、こんちゃー。


BEAT SABER健康法によりメキメキと健康になっていってるところです。


この貴重な休日、逃すわけにはいくまいと昨夜は夜更かししながらYoutubeをふらふら。ユンケルが効いてて眠れなかったんだと思います。寝汗が酷かったのでやっぱりちょっと風邪っぽいですが、1本1,000円のユンケル黄帝国ロイヤルは思いのほか効果が高かったようですっかり回復しました。ユンケルすごい!

念のため、市販の風邪薬の服用量を抑えつつも接種しておきBEAT SABERで体力を削りつつ安静に過ごせた1日となりました。いやぁいい汗かいた。



RG サザビー 組み立て

さて、唐突にプラモデル制作日記。

そろそろ買って1年になるRGサザビーですが、夏休みに頑張って組み立てたので残すは武装関係のみとなっておりました。まずはサザビーの特徴的な武装でもあるファンネルを作っていきましょう。これ、1つ1つがちゃんと展開するようになってるんですよ。細かいですねぇ・・・・!

これ組み立てるだけでも大変でした。ちまちましすぎてる・・・・





RG サザビー 組み立て

そしてRGはこういう目に見えない部分にもモールドが施されてるので良い。組んだら見えない場所なんですが、組み立ててる最中は見えるんですよ。プラモデルという商品が、組み立てている最中ですら商品サービスに含まれるのであればRGはかなりイカした商品ということですね。ガンダムに詳しければ更に一段階上の楽しさというか興奮みたいなものを味わえるのかもしれませんが、生憎ガンダムはビルドファイターズ系以外見たことがないのでわかりません。





RG サザビー 組み立て

そしてこれまた無駄にパカパカ開く装甲ギミックも搭載されています。

このサザビー、全身のいたる箇所にこのようなギミックが搭載されており、開いたり閉じたりするだけでもなかなか楽しいものです。プラモデルっていうのはポーズ付けて飾っておくというイメージを持ちがちですが、よく考えてみれば子供の頃は容赦なく動かして遊んでいたのでこういう子供心くすぐるギミックは実に心地よいものを感じます。




RG サザビー 組み立て


そんなこんなでバックパックが完成です!!


ちなみにファンネルを作り始めてからバックパックが完成するまでに4日くらいかかりました。仕事が終わったあととか、休日のちょっとした時間だけだとなかなか進みませんねぇプラモデル。もっとがっつり趣味をこっちにシフトできればいいのでしょうが、どうにもあれこれ手を出したくなる性分でして進みません。ちょっと前までは「やらねば」の強迫観念じみたものが強かったですが、最近では自分が楽しいようにマイペースで進めていければそれでいいかななんて思い始めました。





RG サザビー 組み立て


というわけでRGサザビー、やっとサザビーのシルエットになりました!!


あとは銃と盾、それにビームサーベル類ですかね。最後にマーキング地獄が残ってますが、そこまで手が出るかどうか・・・でもシール貼ったら絶対カッコいいよなぁ。頑張ろう。




以上、週末プラモデル日記でした。
















クリックよろしくー

台風くるなー

んじゃ、さいなら~
テーマ:ガンプラ制作
ジャンル:趣味・実用
どもー、こんちゃー。



本日で長かった夏休みも終わりを迎え、明日からまた地獄のようは日々がやってきます。

仕事ほんとに忙しいんですよね。この忙しさ、いつまで経っても終わることは無いどころか仕事量は増える一方なので肉体と精神を鍛えて対応していくしかありません。


さて、夏休みやりたかった事はブログ更新を含め概ね満足いく範囲で達成したのですが、プラモデルだけは作ってなかったなぁと最終日になってふと思い出したので、足だけ飾ってあったRGサザビーの続きを作り始めることにしたのです。

前回の政策日記の日付を見たら9月末でした。買ってから1年近いってマジかよ・・・作らなきゃ




RG サザビー

前回は足先まで作っていました。その後、ブログにもTwitterにも乗せずに足全体までは作ってあったようです。というわけで、今回は腰から作り始めます。まず最初に、この謎ランナーの切り離しから。ここがRG、というかバンダイの謎技術が使われている部分でして、インサート成形により組み立てる前から組みあがっているというポルナレフ状態のパーツです。




RG サザビー

パーツを切り離した状態。

写真に見える可動部分は全てちゃんと動きます。軟質素材と普通のプラスチックで組み合わさっているため、絶妙な渋さ加減を出しつつも見事に動いてくれる素敵な内部パーツの出来上がり。もちろん、これをポリキャップとモナカ割りのパーツで作ることは簡単なんでしょうが、そこで敢えてインサート成形を選択するバンダイという企業。プラモデル業界では流石に技術力があると言われているだけのことはありますね。




RG サザビー

そんな摩訶不思議パーツを眺めつつ、腰を組み立てていきます。

今回のRG サザビー、もちろん色塗りどころか墨入れすらしてない完全素組み状態で進行しております。RGっていうのは組み立てただけでスゲー!!ってなるのがいいんですよ。


ディティールもビシバシ入ってて見ていて非常に気持ちの良いデザインです。





RG サザビー

さて、腰が出来上がったので足と合体させましたよ。今まで足だけで立っていたサザビーがついにその全貌を現し始めました!!

ちなみに今回のプラモデルのお供はぽんぽこ24で見逃してた部分のアーカイブ放送です。こういった黙々と進める作業と、ああいった一種ラジオ的とも言える配信というのはかなり相性が良く、作業が捗る捗る。ひらすらパチパチ組み立てていきます。



RG サザビー

そのままの勢いで胸も完成です!

ここまでくるとサザビーの独特なシルエットがかなり浮き出てきた感じがしますね。色塗ってないのにここまで色分けしててくれるのはユーザーフレンドリーですねぇ。プラモデルといえば、物心ついた時から色分け済み、スナップフィットが当たり前の世代です。もちろん、要接着塗装が必要なプラモデルも好きなんですがやっぱり必要なカロリーが段違いなんですよね。得られるものもその分大きいのは理解していますが、30も手前にしてもはや完成に辿り着けない体質になりつつあります。まずは、そこを克服する意味でもRGという組むだけで完璧な完成品を得られるカテゴリは組む意味が大きいと思いますねぇ。





RG サザビー

というわけで、じゃんじゃか手を組んでいきます。

組みやすいですし、組んでいて楽しい。あと、ぽんぽこ24が面白い。


夏休み最終日の過ごし方としては満点でしょう。





RG サザビー

と、いうわけでRG サザビーとりあえず本体まで完成~~!!


今日はここでタイムアップです。残りはファンネルと武装類なのですが、サザビーのシルエット的にはそちらまで手を回してこその完成ですのでもう一息ですね。あとは、おびただしい数のデカールがありますがこちらは水転写デカールではなく、単なるシールですので気軽に情報量アップできそうです。問題は夏休み明け以降、ロクに時間が取れそうにないことですね。また半年くらいほったらかしになる可能性もあるんですが、ここまで来たら逆に早く完成させたい気持ちが勝るかもしれません。


さて、明日からお仕事再開です。


まずはウォーミングアップで怪我のないようにゆっくりマイペースに仕事を進めつつ、残業は無しかやっても短めで、徐々に体を慣らしていければと思います。


以上



コメント返信
>厳戒丸
ファランクス矢澤は突然すぎてかなり笑った
凛ちゃんが可愛いので満足です













クリックよろしくー

充実した夏休みでした

んじゃ、さいなら~
テーマ:ガンプラ制作
ジャンル:趣味・実用
どもー、こんちゃー。


台風が迫っております。


今回の台風は風がヤバいらしく、過去にバイクテントが吹っ飛ばされたことがわる私は被害を防ぐべく予防措置を敢行。バイクテントはたたみ、ZX-6Rは庭へ移動しておきました。GROMもカバー取ってあるので煽られにくくはなっていると思うのですが・・・なんとも不安な夜になりそうです。



さて、そんなわけで今日は台風接近に伴い1日家に引き篭もってました。いつもの事です。

朝からグラブルとFF14三昧だったのですが、ゲームの息抜きがてらプラモデルを作ることにしたのですよ。それがコチラ。


RG サザビー


RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア サザビー



珍しいものを買ってしまいました。


ガンプラは夏に作ったHGBDグリモアが久しぶりだったのですが、その後手を出したモモカプルはほったらかし。塗装したいっ・・・!けど面倒くさい!という葛藤の末、放置されてるわけですね。

そんな中本日届いたこのRGサザビー、なんで買ったの?と聞かれれば「久しぶりに作ってみたいプラモデル」だったからです。レビューサイトでたまたま見かけたのがきっかけで買いました。

正直、サザビーが出てくるアニメガンダムも見たことないですし、どんな機体かも全く知らないんですが昔からこいつのフォルムだけは好きなんですよね。実は小学生の時、クリスマスプレゼントでMGかなんかのサザビーを買ってもらって作った記憶があります。たぶん、倉庫をひっくり返せば出てくるはず。



そんな思い出もあって購入したわけですが・・・


RG サザビー


パッケージ表記によれば、デカール、墨入れ、トップコートだけのお手軽製作でかっこよく仕上がるらしいです。素晴らしい、組むだけで完璧になるプラモデル素晴らしい。塗らないでいいって素敵!!

デカールもかなりこだわりの仕上がりみたいですし、これは完成が楽しみですね。



RG サザビー 



にしても、1/144スケールって書いてあったので届いた時は箱のデカさに驚きました。注文するもの間違えたかと。だって、同じスケールのグリモアの箱の2倍ですもの。RGっていうのは、ガンダムの骨格まで再現したこだわりモデルのシリーズ名みたいなので、その分パーツ数も増えるんですね。



RG サザビー 足首


というわけで早速製作開始。

30分組んで足首だけ出来ました。感動!


つま先まで動くようになっているのは流石RGモデルということでしょうか。付属の金属っぽい表現のデカールもいい光沢で、高級感がありますね。

ただ、組み始めてあれ?って思うところが出てきました。先ほどはRGでパーツ数が多いから箱がデカいなんて書きましたが・・・・



RG サザビー 足首

そもそも、機体がデカいのではないでしょうか。

足首の時点でグリモアの膝くらいありますよ、コイツ。サザビー、デカいかも!




そんなわけで、今日は片足首で終了です。


こいつはパチ組んで、墨入れとデカール、最後につや消しで仕上げようと考えておりますが、完成までどのくらい時間がかかるのやら。しかし、最新のプラモデルだけあって組んでいて非常に楽しいですね。いろいろと吸収できる部分も多そうです。



というわけで、以上プラモ製作日記でした。














クリックよろしくー

台風よ早く過ぎ去っておくれ

んじゃ、さいなら~