どもー、こんちゃー。


今日は待ちに待ったホワイトデー!

各ソシャゲでホワイトデーログインボーナスを受け取りつつ、グラブルでは主人公の性別を転換させながらお返ししたり、お返しを貰ったりウハウハです。そう、最近グラぶりすぎてて他の事に何も手を付けられていないのです。ヤベェ・・・やべぇよ・・・・


さて、そんな中私は漫画を買いました。


からかい上手の高木さん 1巻

最近巷で話題の「からかい上手の高木さん」です。


巷で話題というか、ここ半年くらい私のTwitterのタイムラインで見かける機会が増えてて気になってたんですよね。それで原作の漫画が既に5巻も出ているということだったので、ならばまずはお試しで1巻と思い買ってみました。帯には120万部と書いてありますが、最新刊の帯には150万部と書いてあったのでかなり売れているようですね。これだけ売れているとなるともはやアニメ化は秒読みなんじゃないかと思ってしまいます。

さてさて、ざっくりとした内容ですが高木さんが西片をからかいます。

それがなんかこう、胸にキュッと来るというか、甘酸っぱさを感じるというか、なんとも言えぬ幸せな感情が起こるのです。あっという間に1巻を読み終えてしまったので、続刊をさっさと買いに行きたいと思います。

あとはこの漫画の作者の山本先生は他にも何本か漫画を描かれているようですが、どの漫画に出てくる女の子もおデコが素敵ですね!こう、こだわりと超えた何かを感じます。そこら辺、読んでいるとヒシヒシと伝わってきます。あとドキッとさせる仕草や表情を描くのが上手いですね。こちらまでからかわれている気分になります。



そんなわけで経験したことがある人もない人もなんだか青春時代を思い出すような素敵な漫画。キュンとしたい人にオススメです。













クリックよろしくー

【夏休み222日目】

からかわれたい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


しっかり寝たので昼間は寝ないようにって思うんですが、午後3時~午後5時がどうしても寝てしまいます。暇なんですよね。いや、暇ではないハズなんですけども、やる気が出ないっていうか。困ったものです。


そんな調子なので今日も特に書くことがありません。最近思うのですが、どこか出かけたり、荷物が届いたり、そういったイベントが無いとブログに書き残すことが無くなってきました。いよいよ人生薄まってきたって事ですかね??しかしそういう時こそ頭を捻って何か書くべきですから、今日はタイトル通り「世に出回るものは選りすぐり」という話をしようと思います。


「世に出回るものは選りすぐり」ってどういう事?
これ、最近私が感じることが多いことなんですけど要は成功の下には失敗が積み重なっているという事なんですよ。最近はSNSの発達により、成功品を見る機会が格段に増えたと思います。私で言えば、例えばイラストであったり、例えばフィギュアであったり、そういった誰かが作ったクリエイティブな魂溢れる作品を見る機会がここ数年で非常に増えました。それは別に物に限らず、例えばインターネットで調べ物をしていると参考になる記事とかも出てくると思うのですが、検索上位に出てくる参考になる記事というものはまさしく成功品の一例でしょう。

そういった、世に溢れる成功品の数々を見ると脳が錯覚してくるのです。世の中は成功で満ち満ちていると。だから自分で挑んで失敗すると「あれ?おかしいな?」ってなるんです。

この事に気付くのに10年かかった結果
昔からネット大好き人間だったので、ネット上のそういった情報にはたくさん触れてきたものですが、やっぱり人の目の触れるところにわざわざ失敗を晒すような人は少ないのです。そういった当たり前の事に気付けずに、皆成功しているから自分も成功するんだと思い込み、いざ挑戦して失敗した時の気持ちのギャップに耐えられずに挑戦を諦めてしまうんですよね。そこで止まらずに進み続ければ成功率が上がっていくということに気付く前に終わってしまっていたのです。いやぁ、これは私の人生においてかなり失敗でしたねぇ。

私はよく、自分の性格を「熱しやすく冷めやすい」とか「飽きっぽい」とか言ってましたが、まさにコレが原因だったわけです。もうちょっと忍耐力、というか現実を知るべきでした。最近になってようやくこの事に気付いたのですが、このブログを読んでいる貴重な読者の中には実はまだ気付いていない人もいるのではないか?と思いこの話題で記事を書くことにいたしました。みんな普通に生きていれば大人になる前には気付くもんなのかなぁ?受験とかで。残念ながらお受験とは縁遠い人生だったので20代も半ばになってから気付いたのです。せめてあと5年・・・とか思っちゃいますよね。


なんでこの年になってからそういった事に気付いたかと言えば、モトブログがキッカケでしたね。

動画をポツポツとアップロードしているのですが、実際は途中まで編集したり、撮影してそのままお蔵入りになった動画がかなりありました。まさかここまで難しいもんだとは思っていなかったのでちょっとショックというか、衝撃がありましたね。だってたくさんの人が面白い動画をたくさんアップロードしていたら自分も上手くできると思っちゃったんですもの。実際はうまく喋れないわ、エンコードしたら画質悪いわ、散々でした。

あとは、この有り余る時間を使って様々なことを細々とやっているのですが、こういった場所に披露するレベルには到底及ばないことがたくさんありまして。そういった実体験から、ようやく「成功の下には失敗が山積み」ということが分かりました。愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶとは正にこの事かっ・・・!!



世の中を見れば素晴らしい成功品で溢れています。

働いている最中も実は気付く機会があったと思うのですが、失敗を蹴散らしながら前進し続けないと死ぬ仕事だったためになかなか気付くことができませんでしたね。常に失敗しながらも常に成功していたんだなぁと今では振り返ることが出来ます。




成功を掴むために
さて、こんな素晴らしいことに気付けた私は更なる高みへ至るチャンスを得ることができました。

誰でも失敗するし、その先に成功があるのです。やり方はいろいろありますが、私が信奉するのは「継続は力なり」です。この言葉、本当に大好きで大嫌いですね。確かに継続していると力になるんですよコレが。実感しています。でも継続できればどれだけ楽かといつも思っています。継続は難しいんですよね。でも継続あるのみなのです。

理解していて出来ないこと程もどかしい事もありませんが、それすら理解した上で私はこれから失敗を積み重ね超えていきたいと思います。人生短いですからね。失敗を恐れている暇なんてありません。



そんなわけで今日は、成功ばかり見すぎて脳がおかしくなっているけれども、やっと現実が見えてきたというお話でした。



そういえばブログは11年近く書いてますが、普段成功も失敗も特に考えずに書いていますよね。たま~に集客狙いで書く記事は結構考えて消して書いてを繰り返しているわけですが、今のところアクセス数が爆発的に増えたことも無いので失敗続きというところでしょうか。そういう部分で考えると、実は時代が変わりすぎていて根幹からいろいろやらねばならないんですが腰が重いんですよねぇ。まぁ日記なのでこんなところが落ち着きどころです。


今日の話を分かりやすくまとめてみます。

Twitterでソシャゲの☆5を引きあてた画像をよく見るけど、引き当てられない人はそもそもTwitterに流さないのだ。
成功(☆5を引き当てた)の下には失敗(課金しまくったのに出ない)が積み重なっているのだ。



以上


コメント返信
>ウミさん
モフルンほんとにかわいいです!













クリックよろしくー

【夏休み210日目】

210日目。ニート日目だ。

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日に引き続き旅行日記です。実は既に帰宅しているんですが、3日間毎日酔い止めを服用していたせいなのか何なのか非常に眠いです。さっさとブログを更新して寝たい気分なのでさっさかいきましょう。


石垣島 船

さて、2日目は船に乗ります。八重山諸島で一番大きい島は石垣島ですが、2番目に大きい島はどこでしょうか??実は私も行ってみるまで全く知らなかったのですが、なんとあの西表島なのです。イリオモテヤマネコで有名なイリオモテ島です。ニシオモテじゃないんです。

そもそも西表島って人が立ち入って良かったんだ~って思いましたし、それどころか住んでる人までいます。南の無人島くらいにしか思っていませんでした。

西表島までは写真の双胴船でいきます。片道40分くらいでしょうか、結構大きい船で高速船らしくとても速かったです。船って乗る機会あんまり無いんですけども、船に乗っていて初めて「速い!」って思う速度でした。時速60kmくらい出てたのかな?船だから32ノットとかでしょうか。

西表島 マングローブ

西表島上陸後、すぐさま別の船に乗り換えてまずは仲間川をのぼりました。

ここは見ての通りマングローブが群生している地域で、世界でも有数のマングローブ地帯なんだとか。これがリアル「じゃんぐるちほー」なわけです。島の9割以上が保護区域だか何だかに指定されているため、非常に自然豊かでまさにジャングルといった雰囲気でした。本土では見ないような暖かいところに生える植物もたくさんあり、大自然を全身で感じることができます。


西表島 マングローブ

川自体は全長16km程あるそうですが、今回船で進入できるのは下流5km程。

天気が悪いのが残念でしたが、野鳥も何種類か見ることが出来ました。残念ながら、というか当たり前でしょうが、イリオモテヤマネコに会うことは叶いませんでしたねぇ。イリオモテヤマネコは西表島に現在100匹程度しか生息していないんだとか。大きいもので体長70cm程にもなるようで、全身が黒っぽい毛で覆われているんだとか。見てみたかったですねぇ。


そしてそのまま仲間川をのぼれるところまでのぼった先に不思議な木がありました。

西表島 マングローブ

何の木だっけなぁ名前忘れちゃいましたが、根っこが平たい板みたいに生える不思議な木です。根っこがあまりにも平たいので昔の人はまな板にしたりしたそうですが、今では島ごと保護されてるのでこうして残されているのだとか。こんな摩訶不思議植物がうじゃうじゃある西表島。かなりワクワクなジャングルクルーズとなりました。


その後、西表島のすぐ近くにある外周わずか2kmしかない由布島という小さな島へ行きます。

由布島 水牛

島と島の距離は数百メートルしかなく、水深数十cmの場所を水牛車に乗って移動です。なかなか風情溢れる移動方法ですね。

ただの陸続きなら人が歩いた方が速いくらいの速度です。まさに牛歩。なんだか時間がのんびり流れます。


由布島 水牛

水牛さんです。

八重山諸島では黒毛和牛の育成が盛んなようですが、水牛はこうした観光資源としての扱いが強いようで食べたりはしていないみたいですね。しかし水牛なんぞ初めて間近で見ましたよ。なんかこう、アフリカとかのイメージなんですが日本にもいるもんなんですね。ちなみに1週間前に韓国で口蹄疫が発生したらしく、今回は水牛さんへのタッチは不可能でした。残念。


由布島 植物園

さて、渡った先の由布島には何があるかといえば植物園と水牛の小屋があるだけです。だって外周2kmですからね。超小さい島です。買ってやれない事もない面積じゃないですか?

こちらにも本土ではなかなか御目にかかれない立派な植物が数多く生息しています。

由布島 植物園

石垣島周辺はさすが南国だけあって2月でも結構な種類の花が咲いていました。

ツアーなので西表島を探索しきれなかったのが残念といえば残念ですが、ジャングルクルーズと水牛車はなかなか良い体験でした。アトラクション感の薄い、リアルというか、大きな感動というか、まさに自然!って具合の素敵な旅になりました。

今はオフシーズンみたいですが、真夏に行ったら海にも入れて楽しいかもしれませんねぇ。

八重山諸島、石垣島、西表島。いいところです!














クリックよろしくー

【夏休み206日目】

もー遠かった

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


本日は金欠にも関わらず懲りずに旅行に出かけております。

今回はタイトルにもある通り「いしがきちほー」つまり沖縄県の石垣島に来ております!




場所はここだよ!

なんと沖縄本島よりも台湾の方が近いという、まさに日本の最南端と呼ぶべき場所です。今回はこの石垣島を中心に八重山の島々を巡る素敵ツアー!そんなわけで早速出発ですぞ!


飛行機

まずは飛行機に乗ります。飛行機は1年半ぶりくらいですね。羽田空港から一度沖縄の那覇空港に降り立ち、乗り継ぎで石垣空港まで行きます。空飛んでる時間は3時間版くらいでしたでしょうか。飛行機は速いなぁと思うと共に、石垣島って超遠いんだなぁと思いました。

ちなみに飛行機は離陸する前の加速感がたまらないタイプです。出張エリートサラリーマンでもないので飛行機に乗る機会自体少ないですから、乗り物まで楽しんでこそ旅行のしがいがあるというものですね。


さてさて、朝早く出たのに石垣島に着いた頃にはお昼過ぎ。本日は石垣島の川平湾を見に行きます。


川平湾


残念ながらこの週末「いしがきちほー」は残念なお天気。時折小雨がパラつき分厚い雲に覆われていて、素敵な海の魅力が半減してしまっております。しかし曇り空でも海の色が非常に綺麗に見えるのはさすが南国の海といったところでしょうか。

気温も最低気温が17度程度と、本州に比べると非常に暖かく過ごしやすいですね。

石垣島自体は島そのものが1つの市だそうで、人口は4万人ちょっとと私が住む市より遥かに少ないです。また、島の一部は国の指定公園だったり、なんちゃら記念物だったりで、いろいろと貴重なものがたくさんあるそうです。産業としてはさとうきび畑や牛、観光業が盛んだそうです。さとうきび畑はそこらじゅうにありましたね。

川平湾 グラスボート


さて、川平湾は透明度の高い海と珊瑚が有名な場所。

というわけで船底の一部がガラスになっていて海の底を覗くことができるグラスボートという船に乗って遊覧です。やっぱり曇っているのが悔やまれる!

ちなみに今回の旅行、島巡りということもあり毎日船に乗る機会があります。乗り物酔いしやすい私は朝から大人用の強力な酔止め薬を服用して挑みましたが、やはり薬とは素晴らしいものですね。今のところ一切酔っていません。観光バスもへっちゃらです!


さて、グラスボートに乗船して肝心の海の底なんですが・・・



川平湾 グラスボート

スマホカメラじゃキツいってのもあるんですが、上手く撮れませんねぇ。

珊瑚やら巨大な貝やら魚がたくさん泳いでいて、ニモで有名なカクレクマノミなんかもいました。やはりこうして海の中の大量の珊瑚や熱帯魚を見ると「南国」って感じがして良いですね。晴れてればもっと南国感あったのかな!!

というわけで島巡り観光、なんと1日目は移動とグラスボートで終わってしまいました。石垣島遠いよ・・・!


しかし石垣島は良いところですね。日本なのに異国感を感じますし、沖縄本島ほど沖縄チックさを感じることもない、のどかな田舎って感じがします。今回は旅行会社のツアーで来たのですが、ツアーだけあって飛行機往復、現地での船、バス、食事、ついでに添乗員もついてかなりお安くなっておりました。個人で来ようとしたらエラいお金かかるでしょうね。


でもこういう離島の海沿いをバイクで走ってみたい!っていう願望は湧いてきちゃいますよねぇ。こういう所こそバイクで来てみたいもんです。


さんぴん茶


そんなわけで石垣島1日目はさっぱり終了です。

お土産屋さんが石垣島というより、沖縄土産って感じがして修学旅行を思い出してしまいました。とりあえずちんすこう買っとけばOKみたいな、そんな感じです。紅芋タルトは美味しいですけど、全国販売されてますからねぇ。どうせなら沖縄、それも石垣島だけでしか手に入りそうにないアレやコレやらを手に入れたいと思います。


というわけで今日はこの辺で












クリックよろしくー

【夏休み205日目】

石垣島たーのしー!

んじゃ、さいなら〜
どもー、こんちゃー。


今日は凄い天気が良くて昼間はとても暖かかったですね。ワンフェス当日も天気は大丈夫そうなのでこんな小春日和だと嬉しいのですが。

昼間にワンフェス準備のため靴に入れるホッカイロを買ったのですが、帰宅後にワンフェスで使ってるリュックを漁ったら去年のが出てきました。ワンフェス以外で使う機会ないんだよなぁ。ちなみにせっかく買ったSORELのカリブーはあまりにも歩きにくいので今回はパスです。


ガルパン ココス クリアファイル

あとはココスでご飯を食べてきました。これで5枚目。残り1週で全種コンプリートです。


今週からなのか、大洗店限定だった戦車ケーキが全国の一部店舗でも販売が開始されましたね。今日適当に行った店もたまたま戦車ケーキ販売対象店舗だったようですが、流石に1人でコンボセット+ケーキは荷が思いのでやめておきました。

ガルパン ココス 大洗店 戦車ケーキ

このケーキ1つだけ食べにいくならちょうどいいボリューム感かもしれませんね。

ココス行ったりワンフェス準備したり昼寝したりで気付いたらこんな時間ですが、最近は昼夜逆転ここに極まるといった具合なのでこのままワンフェス当日までに1周させてうまい具合に合わせるつもりです。

冬なので防寒対策と、あとは少量の水と食べ物。今回は当日入りなので開場10分後くらいの入場になりそうですが、その時間で残ってそうなものを買いに行って今回は展示物をゆっくり眺めようと思います。久しぶりにガッツリ歩くわけだしなぁ。


そんなわけで今日はこの辺で。


コメント返信
>ウミさん
昨日からカレー続きです













クリックよろしくー

【夏休み197日目】

何買おうかなー

んじゃ、さいなら~