どもー、こんちゃー。


今日はログイン戦争に敗退し悲しい気持ちで一杯ですが、FFにしろグラブルにしろアップデート初日でやる事だらけなので落ち込んでもいられません。頑張るぞい!


さて、今日はこの度完結したみつどもえについてあれこれ書いていこうかと思います。




みつどもえ 19巻

10月6日金曜日にみつどもえ最終巻となる19巻が発売され、私も発売日に本屋へ行って買ってきました。


正直、かなり好きな漫画だったので終わってしまうのは物凄い悲しかったですし、ずっと続いてくれればいいなーなんて思ってもいました。女の子がたくさん出てくるギャグ漫画というのは探せばいろいろとありますが、みつどもえの様な内容の漫画はどこを探しても見つかりません。現代日本を舞台に小学生がワイワイやってるのを楽しめる漫画というのは実に貴重なわけです。


私がみつどもえを読み始めたきっかけはアニメ化でした。ちょうど7年前くらいでしょうか。

連載自体は休載期間も含め11年あったようなので、私も結構長い間楽しませてもらったということになりますね。アニメを見て最高に面白いじゃないかと思い、原作漫画を手に取ってからの7年は本当に早かったです。この7年間に様々な漫画を手にとって読んできましたが、最後まで読み続けたのはみつどもえくらいでしたから私は本当にみつどもえが好きだったんだと思います。




みつどもえ 19巻 とらのあな 特典

今回は最終巻記念ということもあったのか、とらのあな限定で全19巻収納BOXなるものが付属する限定版が売り出されていたので買ってみました。箱の側面にまでイラストが描かれており、ファンとしては非常に嬉しい特典になっております。オマケで過去のとらのあな特典をまとめた冊子まで付いてるので、私のようにアニメから入った人にはレア度が上がって嬉しいですね!


過去にもクリアファイルなんかを特典で貰ったりしましたが、大阪の秋田書店ストアでもいろいろとグッズを買いこんでいたので、振り返ってみると私の中でのみつどもえは作品として相当に評価が高い位置づけだったようです。漫画も何度も読み返したし、アニメも暇さえあれば見たりしてましたから本当に好きだったんだなぁと思います。

そんなみつどもえが終わってしまう、終わってしまったのはやっぱりまだちょっとショックな部分も多いですが最終巻を読んだらやっぱり面白くて笑わせてくれて、いろいろとスッキリしました。やっぱりみつどもえは面白い!




みつどもえ 19巻

そういえば19巻の表紙はなんだか見覚えがあるなと思って1巻を引っ張り出してきたら構図が同じでした。

桜井先生はなかなかにくいことをしますねぇ。



とにもかくにも長い間楽しませてもらって、みつどもえには本当に感謝です。








私は最後までやっぱりみっちゃんが大好きです!!


みっちゃんは優しいんだよなぁ、泣けるくらい優しいから本当に良い子だと思います。大好きです。




そんな訳で、軽くみつどもえロスに陥ってたりもしてましたが10月から新連載の桜井のりお先生新作「ロロッロ!」は週チャン買ってきて読みました!去年の短期連載も読んでましたが、改めてスタートということで今後どのような展開になっていくのか楽しみですね。単行本が出るのも楽しみです!


みつどもえ不足分は恐らく桜井先生のTwitterで補充できるでしょうし、グッズも秋田書店ストアでまだまだ取り扱いしているようなので無くならないうちに確保しておこうと思います!


改めてまして、長い間楽しい漫画をありがとうみつどもえ!

















クリックよろしくー

みつどもえ最高!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


遂に働き始めて1ヶ月が経過してしまいました。


通勤には慣れましたが、いよいよ今週から疲れる感じというかフルパワーというか、まぁそんな具合です。帰宅後は疲れて特になにもしていなかったので書くことも無いなぁ、今日の更新サボろうかなぁと思っていたところでした。


しかし、冷蔵庫でいいものを発見したので更新することにしたのです。それがコチラ。




透明ミルクティー

サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 透明なミルクティー!!

どこからどこまでが商品名か分からないので片っ端から書いてみましたが、透明なミルクティーという摩訶不思議なものが冷蔵庫に入っていました。サントリー天然水のこの透明な○○ってのはシリーズになっているそうですね、知りませんでした。

ミルクティーといえば薄茶色の濁った色をした液体です。それが透明です。一体どんな仕掛けなんでしょうか。



原材料の欄にはしっかり紅茶、乳清剤と書いてあります。乳清剤なるものが何なのか不明ですが、とりあえずミルクティー要素は入ってるようですね。でも透明です。なんでだろう・・・





蓋を開けてみましょう。

まず香りを嗅いでみます。


ミルクティーだ









では飲んでみましょう。


ミルクティーだ!









じゃあ、目を閉じて飲んでみましょう。



ミルクティーだこれ!!




想像以上にミルクティーで笑ってしまいました。なんだろう、このミルクティー味の透明な液体は。


なんかもうよく分かりませんが、皆さんもコンビニやスーパーで見かけたら飲んでみてください。結構ミルクティーです。まずくはないと思うので、とりあえずモノは試しということで是非。


以上、透明なミルクティーでした。















クリックよろしくー

ミルクティー・・・

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日もいい天気だったのでバイクに乗ってまいりました。


今日の事は後日、日記にしようかと思っていますが素材となる写真が足りなかったので後日撮り足して記事にしようかと思っています。




さてさて、今日は待ちに待ったオーバーロード12巻 聖王国の聖騎士<上>を読んでおりました!!



超面白かった!!



11巻の発売から早いもので1年が経過し、ようやく発売された12巻。もちろん発売日の朝に本屋に行って買ってきましたとも!



オーバーロード 12巻


今回は上下巻構成のうちの上巻ということで、また新たに物語が展開していく内容でした。

あ、そういえば帯にも書いてありますがアニメ オーバーロード2期は2018年1月より放送開始だそうです。楽しみ!!

既にアインズ様のご尊顔がティザーサイトにデカデカと載っております。




1年待っただけの甲斐があって、今作も非常にオーバーロードらしい内容になっておりファンならば絶対に買っておきたい1冊となっております。巻末には13巻となる下巻の発売時期も載っていましたが、今冬となっていました。一体今冬がどの程度の範囲を指し示すか不明ですが、好意的に捉えて来年3月くらいまでが今冬じゃないでしょうか!半年くらいは余裕で待てます。1月からアニメ始まりますし!



オーバーロード 12巻 クリアファイル

あと、何気なくメロンブックスで買いましたがいつも通りクリアファイルを付けてくれました。表紙のカッコイイイラストがでっかく載ってるクリアファイルはとても良いものです。


ネタバレを極力避けた感想を述べるとすれば、アインズ様に加えてデミウルゴスが大好きな私にはとっても嬉しい内容というか、この2人は物語にたくさん登場したのでウッキウキで読み進めておりました。巻によって登場する人物に偏りがあるので仕方がないですが、やっぱりこの2人が登場すると「これから何が始まるんだろう」といった期待で胸が躍ってしまいます。

聖王国という新たな舞台で展開する新たなる物語、これまでの物語とも繋がっていて非常に読み応えがあります。物語はいいところで次の巻へと続いておりますが、12巻だけでもかなりの満足感があり様々なところに情報が散りばめられているので、過去の巻での事を思い出しながら読み進めていきました。物語は少しずつですが確実に進んでいると思います。この楽しいお話がどこまで続いてくれるのか、一読者としては楽しみで仕方がありません。



次巻の13巻も楽しみに待つとしましょう!



以上





コメント返信
>厳戒丸
いやー凄かった
3rd行きたいなぁ!















クリックよろしくー

アインズ様素敵!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今週末は非常にいい天気で毎日バイクに乗っています。この秋の空気を逃すまいと可能な限りバイクです。


そんな中、私は会社の後輩に誘われてラブライブのライブに行ってきました。




aqua2nd.png

Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR



ラブライブサンシャインに登場するAqoursのメンバー9人の中の人が歌って踊るライブです。今回は埼玉公演の1日目に行ってまいりました。

実は私、こういったライブへの参加は初めてでしたので一体どんなもんかと期待と不安が入り混じったような状態でライブに臨みました。ラブライブサンシャイン自体はテレビシリーズも視聴しましたし、曲はスクフェスでいくつか聴いており、初見ではないので多少なりとも盛り上がれるかなと思いまして。ライブはノリと勢いが大切らしいので、とりあえず弟様からサイリウムだけ借りて行ってまいりました。




IMG_20170929_153218.jpg

中は撮影禁止だったので外からの写真だけ。

ドーム球場というものにも初めて入りましたよ。


ライブとか、ドームとか、そういったものにはとことん縁のない人生を歩んできていますので、いろんな事が初めてでした。





ラブライブというコンテンツ自体は私自身楽しんでいますし、テレビシリーズや映画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームで遊んだりということはやっていました。しかし、ラブライブにおける現実空間でのライブ興行には今まで一切関わったことがありませんでした。私は作品を楽しむにあたり、あんまり演者の方には興味が湧かないタイプです。だからライブも過去に何度か行われてきましたが、サッパリ興味を示しませんでした。今回も誘われたわけですが、ノリノリってわけじゃなかったですし「モノは試し」程度で参加してみたのです。

そして、ラブライブサンシャイン自体にもあんまり興味が無いというか、スクフェスは相変わらずμ'sでユニットを組んでますし、サンシャインではいわゆる推しキャラもいませんし、アニメは個人的にキャラが可愛いという感想で終わりでしたから、さてさてこのライブでどのくらい私の興味が注がれるのか見ものだぞという心持ちでした。





akua.jpg

では実際にライブに参加してみてどうだったのか。



まず、一番最初に感じたのが「サイリウムが綺麗だな」でした。
たぶん、参加者のほとんどが1本は持参しているんじゃないかというくらいの所持率で、全員が曲に合わせて振ったり色を変えたりするのは非常に綺麗で、なんというか一体感がありましたね。私の座席はちょうど会場全体が見渡せる席だったのですが、それもあってか会場全体のサイリウムの綺麗な彩りを見ることができました。


そして次に感じたのが「ダンスがすげぇ」でした。
アニメではもちろん3Dキャラモデルがぐりぐりとダンスをするわけで、その元になっているのはもちろんモーションキャプチャーで本物の人間が踊っているんでしょうから実際に踊ることはできるのでしょう。ただ、それを9人揃って劇中と同様に踊ってみせるというのは出演者の方々の並々ならぬ努力が窺える部分です。キレッキレの動きで曲に合わせて踊る姿は非常にかっこよく、なるほどこれがアイドルってやつなんだなと思いました。アイドルものアニメの登場人物をそのまま現実に引っ張ってきたかのような模倣具合です。そういえば髪型もみんな自分が担当しているキャラクターに似せていましたもんね。


そして最後に感じたのが「自分の好きな曲が来ると凄いテンション上がる」です。
今回のライブで聴いた曲は、実は半分くらいがこのライブ会場で初めて聴く曲でした。初めてでも「この曲いいな~!」ってなるものは多かったんですが、やっぱり自分が知っていて尚且つ好きな曲だとノリが違うというか、凄い盛り上がりますね。この盛り上がりはライブ特有というか、CD音源の方が聴くのに適していて音も綺麗だし盛り上がるんですが、ライブ会場の曲は同じものでも盛り上がり方が違うというか、より興奮度の高いものになっているように感じました。それは生歌だったり、会場の声援や合いの手があったり、サイリウムや熱気などの空気感からくるもので、決して家では味わえない貴重な体験です。

今回初めてライブに参加して、ライブに通う人達の気持ちが少し味わえた気がします。二度とない、その場だけの高揚感というのは強烈に頭に残りますし、興味が薄かった部分も補強されてAqoursもやるじゃないか!って思うようになりました。




どの曲も素敵で楽しかったですが、「恋になりたいAQUARIUM」「Daydream Warrior」は個人的に盛り上がりましたね!

あと、初めて聴いた曲の中だと「地元愛満タン☆サマーライフ」が非常に楽しかったです。



んで、最後の最後にこんなムービーが流れました。




スクフェスの新作ゲームの告知みたいな内容ですが正直会場が一番盛り上がったのってここなんじゃないかなってくらいに周りからは大歓声で文字通り歓喜の涙を流す人が多かったです。これは私自身も気持ちが高まりましたねぇ。今になってこんなものが見られるとは、たとえコンテンツへの関わり方が薄かったとしても感動します。



そんなわけで私の始めてのライブは非常に楽しく鮮烈な思い出となりました!


いやぁ、ライブもいいもんだ。これからは興味があるライブにはちょこちょこ足を運んでみようかな?




以上















クリックよろしくー

じもあい!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日はツーリング行って疲れていたのと、何だか筆が乗らない感じだったので更新はお休みしました。


さて、今日こそはツーリングの事でも更新しようかな?幸い今日の古戦場はあまり無理せず勝てそうだから、ブログ更新する時間くらいあるだろう。


そう思っていたのですが・・・・








なんだかTwitterがザワついてるので見にいったらこんな有様で、何だか更新する気も削がれてしまったので今日はそっと寝ておきます。

いろいろと深読みできますが、ブログを書いてる時点でこの呟きから2時間しか経ってませんし、いろいろと不透明な部分もあるので大騒ぎしても仕方がありません。大人しく続報を待ちますかねぇ。


ただ、文面を馬鹿正直にそのまま読むとかなり大騒ぎですね。



う~ん、好きな作品っていうのは好きなままでいたいもんです。












クリックよろしくー

心がざわざわ

んじゃ、さいなら~