どもー、こんちゃー。


段々と初夏を感じる気温になってまいりました。もう4月も終わりですね。


さて、今日は久しぶりにブルーレイボックス手に入れたぞ日記です。



ガンソード BD-BOX

ガン×ソード ブルーレイボックスを手に入れました!

発売延期で1ヶ月ほど手元に届くのが遅くなりましたが、その分やたら豪華な内容になっております。まずボックス自体は小さいのにやたらと重い!それもそのはず、ボックスの2/3ほどを設定資料集などが占有しているためかなりの重量になっております。

ガンソードは過去にDVD-BOXでも販売されておりますが、今回は映像特典やインタビューなども全て再収録されており、まさにコレクターズアイテムと呼ぶに相応しい内容に仕上がっております。ボックス自体は新規描き下ろしになっており、とってもかっこよく仕上がっております。

ガンソード BD-BOX

ディスクは4枚組みで、本編はもちろん英語音声やらオーディオコメンタリーやらも入っており、新規映像特典としてパチスロ用の映像だとか、ガンソードさんもしっかり収録されているようです。


ガンソード BD-BOX

そして本。4冊も入ってます。

内訳はイラストブック、インタビューブック、ワールドガイド、オープニング原画集となっており、ペラペラめくってみるとダンの降下速度がどうのこうのとかいろいろと面白い考察も載ってて読み応えがありそうでした。


さて、せっかくのブルーレイ画質ですから届いてすぐに1話、2話を見てみたのですがいやぁ綺麗なもんです。私は放送当時に見たのではなく、その後DVDレンタルで見た客層ですので見た当時はボヤッとしていた記憶があります。しかしさすがはブルーレイ、クッキリキッカリ綺麗に描かれております。

谷口悟朗監督作品はどれも好きでいろいろと見てきましたが、やはり私はガンソードがお気に入りですね。見ていて爽快で、心が躍るアニメというのは貴重です。痛快娯楽復讐劇というだけはありますね。


そんなわけで作品ファンなら間違いなく買いのブルーレイボックス。これからじっくりと見ていこうと思います。




以上













クリックよろしくー

【夏休み265日目】

やっぱガンソードはいいものだ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日も雨でしたね。お花見なタイミングですが、どんより曇り空で残念です。

私は先週一足先に見てきたので構いませんが、来週には散ってしまってそうで残念ですねぇ。



さて、今日は特に書くことも無かったのでお金の話でもしようと思います。


お金

2月に旅行に行って盛大にお金を使ってきました。

旅行は非常に楽しかったので後悔も何もありませんが、やっぱり使ってしまったという思いもあったため3月は節約に努めました。4月も少しお出かけする予定はあったのですが、引き続き節約を頑張っていたわけですが、今日の車検で想定していた金額の1.5倍という金額が飛んでいってしまい意気消沈しています。スズキの営業め、絶対に許さん。



それはさておき、現在私は節約モード

削れる出費は削り、使うところにお金を持っていきたいモードです。
そもそも学生時代からケチなので普段から節約志向なわけですが、働いてから昔より財布の紐も緩くなりました。


そして最近思います。


現在は働いていないため時間がたくさんあります。働いていた頃の何倍も自由に使える時間があるのです。じゃあ自由に使えるお金はないのか?というと、貯金があるため使おうと思えば働いていた頃同様の金遣いにも耐えられます。でもやっぱり、働いていないからこそもったいなくて使いにくいという心のストッパーが働いてしまっているんですよねぇ。

この状況はなんだかもったいないんじゃないでしょうか。

時間、ある。お金、ある。つまり豪遊モードになってもいいのでは?



お金は確かに大切です。生きていく上で欠かせないものです。しかし稼ぎ出すことが出来るのです。一方、時間はというと働いていても捻出することは可能です。しかし、時間は不可逆的なものであり、現代の技術では生きている限り手持ちの時間が減ることはあっても増えることはないのです。例えば友人から飲みの誘いがあったとして、断ればお金は手元に残りますし、時間も自分の自由です。しかし、お金を使って友人との時間を過ごすその機会というのは極端な話、永遠に失ってしまうのです。

こうなってくると使ってしまった時に真にもったいないのはどちらなのだろうか?なんて思ってしまいます。そもそももったいない精神そのものがもったいないというか何というか、思考がまとまらなくなってきてしまって時間の無駄な気もしてきます。やはり宝くじで高額当選するという他力本願が唯一の突破口というのは間違いないのです。自分の能力で稼いで稼いでお金に困らないし、自由に時間も使えるような出来た人間ではないので余計に葛藤してしまいます。



つまり時間がある今、金をぶち込めばハッピー×ハッピーで超ハッピーになれるのでは理論です。




結局踏ん切りが付かないまま半年少しを過ごしてしまったのですが、ここでそろそろ決めねばなりません。細く長く生きるか、太く短く生きるかです。

別に死ぬわけじゃなく、お金が尽きたら労働が再開するだけであって、それまでの期間をどれだけ確保するかというお話です。働くという観点から見れば、現代日本において空白期間はなるべく短い方がいいため太く長く生きてみるのもアリなんじゃないかと思う一方、現在のこの素晴らしき生活は手放すにはあまりにも惜しい甘美なる生活です。悩んじゃいます。


お金は貯めるのが楽しいです。

節約してやりくりするのはストレスより快感が勝ります。制限の中でいろいろと頑張る日本人の国民性でしょうか。


お金は使うのが楽しいです。

後先考えずに全力でお金を突っ込むのは最高のエンターテイメントです。




この春、梅雨が明けて本格的な夏が来る前に方針を決めたいところですね。



なんとも煮え切らない日記でした。













クリックよろしくー

【夏休み248日目】

とりあえず宝くじを買いに行こう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日のブログ何書こうかなぁと悩みながら3時間ぐらい通話していたら先週ツインリンクもてぎに行ったことを思い出しまして。

ツインリンクもてぎの施設内に「森のふくろうルーム」なるものがあったのですが、そこでちょうど写真を撮っていたので今日はその写真を載せようと思います。

ツインリンクもてぎ メンフクロウ

まずはメンフクロウ

こいつずっと寝ていたので目がほっそいんですが、説明パネルの写真だと目がパッチリしていてハリーポッターに出てくるフクロウのようでした。


ツインリンクもてぎ オオタカ

つぎにオオタカ

ふくろうルームなのに鷹

梟も鷹も同じ猛禽類ですが、やはり鷹はカッコイイですね!狩人の目をしています。オオタカはメンフクロウに比べるとよく動いており元気でしたね。


ツインリンクもてぎ アフリカオオコノハズク

そして最後、アフリカオオコノハズク

昨今けものフレンズで大注目のハカセです。こやつも最初は寝ていたのですが、途中で起きると目がパッチリしていて非常にラブリー!

体長も小柄で、フクロウらしく片足立ちで首をかしげていて本当に可愛らしい鳥ですね。



そんなわけで、レースを観にいったのに思いがけず猛禽類たちに出会えた素敵な1日でした。



以上













クリックよろしくー

【夏休み244日目】

梟かわいいなぁ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日はエイプリールフール!

0時になった瞬間に様々なホームページやソシャゲなんかがエイプリールフール仕様になって、なんだかんだ毎年楽しみな日になっております。私もしっかりエイプリールフール仕様のグラブルを遊びました。

そんな4月1日、新年度の始まりの日ですが私は本日ツインリンクもてぎにて開催されていた「スーパー耐久シリーズ2017第1戦」に行ってきました。

スーパー耐久 2017 もてぎ


スーパー耐久とは200分かけておこなうスプリントバトルで、本日4月1日と明日4月2日の2日間に分かれて開催されていたのですが、私が行った本日4月1日はST-R、ST-1、ST-2、ST-5の4クラスが同時に同じコースを走るという面白いレースでした。クラス毎にレギュレーションがあるようですが、3,500cc以上の車と1,500cc以下の車が同じコースで違うレースを同時に走っていると聞くとそのハチャメチャ具合が分かると思います。速度域が全く違うため、見ていてよく事故らないもんだと感心したものです。


さて、突然なぜ四輪のレースを観にいったのかというと、ゴリアテ君が会社でチケットを貰ったらしくじゃあ行くかという流れです。これが二輪だったら更に盛り上がったかもしれませんが、レースが熱いことに変わりはありません。

ツインリンクもてぎ

本日開催された会場はツインリンクもてぎ

栃木県の片田舎になるサーキットですが、国際レースも数多く開催される有名なサーキットです。私は15年ぶりくらいに訪れました。久しぶりすぎて全然覚えてなかった。

レース会場に着いたはいいのですが、四輪のことはおろかスーパー耐久のルールすらよく分かってない状態で見始めたレース。


もてぎ スーパー耐久 2017
もてぎ スーパー耐久 2017
もてぎ スーパー耐久 2017
もてぎ スーパー耐久 2017

たしか24台くらいいたと思いますが、始まる前に一通り見ておきました。

今回は久しぶりにカメラの望遠レンズが大活躍しており、肉眼では車体に貼られたスポンサーのステッカーなんぞ見れたもんではありません。とりあえずワコーズで全身デコられた車があったので、今回はワコーズを応援することにしました。

もてぎ スーパー耐久 2017

最初はホームストレート前のスタンド席で適当に見ていたのですが、ここだとストレートと最終コーナーが見えるだけ。そして微妙に遠いのです。まぁVIP席も近くにあるし、15年前にF1のレースを観に行った時も似たようなもんだったからこんなもんかな、ってこの時は思ってました。

そういえば予選はみんな静かに走ってたんですが、決勝はけたたましい感じでしたね。マジでうるさい車と、気持ちの良い音の車、いろいろ違うんだろうなぁと思いながら観ておりました。



さて、ここで一旦レースを離れます。

なにせレースは200分もあります。200分も観てたら飽きます。なのでツインリンクもてぎ内にある施設を見て回りました。あとめっちゃ寒かったのでスタンド席はつらかったです。

ツインリンクもてぎ タイプR
ツインリンクもてぎ 
ツインリンクもてぎ ダックス
ツインリンクもてぎ C70

ツインリンクもてぎでしか見れない60年くらい前の動く車とバイク

これはツインリンクもてぎ内にある「ホンダコレクションホール」という場所で開催されていた旧車のデモンストレーション走行会です。知識がない上にすっかり名前を忘れていたのですが、公式ホームページを見たら載ってました。

【走行車両】
・ドリームC70(1958年)
・ダックスホンダST50Z(1​969年)
・バラードスポーツ CR-X(1983年)
・インテグラ タイプR(1995年)


こんなのだそうです。説明聞きながらゆっくり走ってるのを眺めていると、どの車もバイクも楽しそうだなぁと思えてきます。

また、現在開催中の特別展示「Racing History of Last 20 Years 【Part1】レースシーン1997-2001」も観てまいりました。これは5月中頃まで開催されているらしく、Part1と名を打っているだけあって、2017年をかけていろいろ開催予定なんだそうです。20周年記念の特別展示ってやつですね。

これは残念ながら写真が物理的に撮れませんでした。というのも望遠レンズだけしか持って行かなかったため、どんだけ引いても被写体がおさまりきらないという残念な事になってしまいまして・・・

ホンダの歴代スーパーマシンに興味のある方は是非ともお立ち寄りください。




さて、レースに戻るんですが、また観客席に行ってもなぁと思い、ツインリンクもてぎ内にあるキャンプ場を偵察しに行きました。噂どおりの高規格キャンプ場で、付け入る隙もありません。ならばミニサーキットがあるらしい北側へと歩いていったのですが、なんだかレースの音がどんどん近づいてきました。もしやこの柵の向こうが・・・?


もてぎ スーパー耐久 2017

うぉおおおお!

めっちゃ近い!!

レース初心者の私はスタンド席こそが一番良い席なんだろうなぁと思っていたわけですが、反対側のコーナーが連続している箇所や長いストレートの場所はコース自体が近くて凄まじい迫力!

もてぎ スーパー耐久 2017

いやぁ、大した速度出てないのかなって思ってたんですが、近くで見るとすごい速いですね。

まさかこんな穴場があったとは・・・


ちなみにここら辺は車の乗り入れに別料金が取られるようですが、見る分には観戦チケットを持ってれば大丈夫なんだそうで、我々2人はひたすら徒歩でサーキットの反対側の土手沿いを伝っていきました。人も少ないし、レースは間近で見れるし、これが本物のレースか!って感じで大興奮!


もてぎ スーパー耐久 2017
もてぎ スーパー耐久 2017

それと同時にカメラもバシャバシャ撮りまくりです。

高速で移動する物体を撮ることなんぞほぼ経験がないので写真がブレまくりですが、レースの写真を撮るのはなかなか楽しいもんですね。その一瞬一瞬のチャンスを逃さず撮るという楽しみがあります。あとは単純にカッコイイ写真になります。

一脚すら持たず、撮影モードはオートなので厳しいもんがありましたがそれでも250枚ほど1日で撮影していい写真が結構撮れたので個人的には満足でしたねぇ。


もてぎ スーパー耐久 2017
もてぎ スーパー耐久 2017

こうした写真を撮る楽しみ、そして純粋にレースの熱狂、そういったものを感じることが出来た1日となりました。なんだかんだ最後まで居残ってレース楽しんじゃいましたねぇ。

そしてゴリアテ君と2人で帰りに話すことはもちろん今年のMotoGP。これはチケット発売開始日に裏側の特等席を取るしかないのではないか!なんて話しました。お値段は張るでしょうが、テレビ越しに観る以上の迫力があるんだと今日実感いたしました。いやぁ招待券でまんまとハメられたぜ!

もてぎ スーパー耐久 2017

そんなわけで1日楽しんだスーパー耐久

レースっていうのは普段あんまり気にかけてなかったものですが、こうして実際に見てみると興味が湧くものです。

バイクでのサーキット走行なんかも面白そうだよなぁ。今度はMotoGPはさておき、バイクのレースが見たいですね!



ツインリンクもてぎは駐車場や入場料がかなりお高いですが、内部にある施設や催し物はかなりの規模で開催されているので最終的にお得感が残る素敵施設となりました。これならちょこちょこ足を運んでもいいかもしれません。

以上












クリックよろしくー

【夏休み240日目】

超歩いた~めっちゃ足いた~

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


毎月恒例、自己啓発の記事です。


自己啓発と呼べるものかどうかはさておき、毎月気を引き締めるためにもブログにあれこれ書き出さないと駄目な心と体になってしまいました。気付けば3月も終わりを迎えようとしており、この1ヶ月を振り返ってみると見事なまでにグラブルまみれな1ヶ月となりました。


今年の目標は「ネットでダラける時間を減らす」というものですが、グラブっているとPCの前に張り付いているので引きずりこまれてしまいましたね。いやぁ、誘惑に弱いです!


そんな1ヶ月だったもんですから、ここらでいっちょ引き締めておこうと思い今日からお仕事モードで頑張ってみることにしました。

仕事


お仕事モードと言っても実際に仕事をするわけではなく、仕事をしていた時のような生活リズムでメリハリを効かせた活動をしようという事です。昨晩ふと思い立ち、早速実行に移しました。しかし、昼夜逆転しているので結局寝付けず今日は昼寝がちらほらあったりと滑り出しで躓いています。

しかし今日は生産的な活動が出来ました!


私は消費活動大好きです!最高に楽しいです。

でも生産活動もしたいです。達成するまで苦しい道のりです。


どうしても前者ばかりになりつつあったのを抑制し、何とか後者の比率が増えてきたところに旅行からのグラブルというコンボで見事に3月が撃沈してしまったので、4月からは再び生産シフトへ舵を切っていきたい所存です。


うーむ、難しいなぁ。


とりあえず毎月の事ですから、1ヵ月後に再びブログで反省会を開いてうまい具合にいったかどうか確かめてみましょう。


そんなわけで今月の自己啓発おわりです














クリックよろしくー

【夏休み235日目】

なんか書きたいことがしぼんでった感あるな

んじゃ、さいなら~