どもー、こんちゃー。


やっと1週間終わった!!


仕事が猛烈に体力を消耗するので、今週はとにかく体力の回復に努めた一週間となりました。仕事内容は楽しいのでトレードオフです。





そしてそんな私の体力回復に一役買ったのがこちら!!


コトブキヤ ナナチ



コトブキヤのナナチです!


んなぁ~可愛いなぁ!


アニメを見てからどハマりしたメイドインアビス、原作も全巻揃えてさてさて次は何かなと思えばコトブキヤが凄まじい速度で立体化してくれた本当に可愛いナナチ。懐事情も最近は怪しいのでどうしたもんかと悩んでいたのですが、たまには欲望に正直になろうと思いポチって先日届きました!


届いてからは机の上において毎日癒されてました。至宝ですよ。




適当に何枚か撮りました!

コトブキヤ ナナチ
コトブキヤ ナナチ
コトブキヤ ナナチ


背景が凄まじいのは気にしないでください。撮影場所が無かったんです。ボカしてとばせばどこも一緒ですよ。








コトブキヤ ナナチ

帽子もメタリックというかパールというか、なんか綺麗な感じに仕上がっています。この帽子デザインもなかなかに個性的で大好きです。


コトブキヤ ナナチ

そしてちょこんと乗ってる台座もなかなかのこだわりポイント

このナナチフィギュアは絶妙なバランスでこの小さな台座の上に立っているんですが、かなり安定感があってどこへでも飾ることができそうです!




コトブキヤ ナナチ

ちなみに大きさはこんな感じ。台座の下から耳の先まで16cmないくらいなので、かなり小ぶりに感じます。ノンスケール扱いですし、昨今のフィギュアのお値段を考えるとこんなもんかなぁといったところで特に不満点は無いですね。造形も素晴らしいですが、量産品としての塗装の安定感はさすがコトブキヤです。






コトブキヤ ナナチ

そんなわけで我が家にいらっしゃった癒しナナチ

しばらくは仕事で疲れた私を癒してくれるご神体となってくれそうです。かわいいよ!


















クリックよろしくー

君は本当に可愛いね

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


1週間が終わりました。週の後半は体力が底を尽きていて厳しかったなぁ。もう少し体力を付けませんと、バイクにも乗れませんね。


そんでもって、今日は1週間頑張ったご褒美に帰り道漫画を買いに行ったのですがそこでたまたまこんなものを見つけたので買って帰りました。






ねんどろいど 星空凛

ねんどろいど 星空凛ちゃん


結構古いやつですかね。2500円で新品が転がってたのでこれは手頃と思い購入。先週ラブライブのライブにも行ってラブライブ欲高まってたのも後押ししてくれました。まぁ見にいったライブはアクアだったんですけども、やっぱり凛ちゃん好きなので仕方がありません。

ちなみにラブライブ関連の立体物はこれが初購入です。部屋中にこれでもかってくらいフィギュアが並べられているのにも関わらず1体も無いんですよねぇ。不思議なもんです。




いままでラブライブ関連のグッズはせいぜいキーホルダーくらいだったのですが、なんだかんだ凛ちゃんは好きなのでフィギュアも欲しいよなぁと思ってたところにちょうど良かったのかもしれません。でも練習着バージョンは若干プレミア価格なんですよねぇ。



ねんどろいど 星空凛

飾ってみたよ。

可愛いにゃ~!


殺風景な工作部屋に華が添えられたような感じになりました。最近工作部屋で読書しかしてないので、この3連休でほったらかしのガレキに色塗ったり、たまにはプラモデルでも組み立ててみようかなぁなんて考えています。晴れたらバイク乗るんですけどもね。


そんなわけで3連休。前半でしっかり休みつつインドア趣味を満喫し、後半でバイク乗ってガッツリ遊ぼうと思います!



以上














クリックよろしくー

凛ちゃん可愛いにゃ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


たっぷり寝て疲れを回復いたしました。まだ全身至るところが痛いですが、これも筋トレの一環だと思って頑張ります。

さて、毎日がネタの無い日々だったのですがワンフェスで記事に出来ることがたくさんあったのでひとつずつ書いていこうと思います。まずは昨日の海洋堂お土産品の中にもあったワンダちゃんのPVCフィギュアからご紹介。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

今回で「ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト」もFILE:03となり、続いてるってことは一応黒字にはなっているのかな?と思いつつ毎回ワンフェスに足を運ぶ度に記念品として購入しています。ワンダちゃんというキャラクターがどうこうは置いといて、新鋭のイラストレーターと原型師のタッグ作品が手に入るというのは実に面白く、また毎度その造形に見惚れてしまっているため今回も購入することになりました。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬
海洋堂 ワンダちゃん 2017冬
海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

とりあえずグルッとひとまわり。

今回はイラストレーターが加茂川氏、原型師が石長櫻子氏という組み合わせ。冬開催だから冬っぽい格好なのかどうかは不明ですが、冬っぽい装備なのにすげぇ寒そうという、年末年始にスクフェスで配られたUR曜ちゃんを思い出す出で立ちです。

そんなわけで今回のフィギュアのここがいいなぁと思ったポイントを何点か撮ってみました。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

まずなんといっても腹周り。素晴らしい胴体だ素晴らしい!

立体化する際にイラストからアレンジを加えて腰に捻りを加えたそうですが、そのせいで原型作業は地獄を見る羽目になったのだとか。ただ、その地獄のおかげで非常に素晴らしい捻りを拝むことができました。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

そして背中のデカいリュックと腰の隙間。これが腰の細さをうかがわせると共にリュックの重みを感じさせますね。あと右手と左手でリュックの紐の握り方が違うのもなるほどぉって思ったり。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

フィギュアの命であるお顔に関してはこの角度が一番それっぽいというか、元のイラストっぽいというか、アンニュイな感じになりました。そういえばワンダちゃん買う時に並んだ列の最後尾に、このワンダちゃんのコスプレしたスタッフの方がいらっしゃいました。とっても寒そうでした。やっぱ寒いわこの格好。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬 比較

歴代ワンダちゃんと並べるとこんな感じになりました。今回のワンダちゃんは今まででベースが一番でかいです。初代ちっちゃいなぁ。あと置く場所がないです。最近フィギュアを置く場所が~って度々書いてますが、冗談ではなくマジで置き場が無いのですよ。困ったなぁ。


海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

そんなわけで今回のワンダちゃんも造形物としてじっくり眺めていろいろと面白い作品に仕上がっておりました。きっと既に第4弾も進んでいるでしょうから楽しみにしておきましょう。

以上













クリックよろしくー

【夏休み200日目】

フィギュアはいいものだ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


遂に規則正しい生活を破り、暴走ニートモードに突入いたしました。昨夜は深夜1時に夕飯を作って食べてましたからね。今夜は午前3時頃にでもカレーを作る予定です。

そんな素敵な生活を送っているのですが、ワンフェスも近いのでカメラの確認も兼ねて久しぶりにフィギュアを1体開けました。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

コトブキヤ キューポッシュ FAガール轟雷

キューポッシュです。轟雷です。

とりあえず箱から出しましょうか。


コトブキヤ キューポッシュ 轟雷
コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

そんなわけでコトブキヤのキューポッシュシリーズなのですが、私にとってはこの轟雷が初めてのキューポッシュになります。

キューポッシュはねんどろいどの後発デフォルメ可動フィギュアで、コトブキヤの独自ブランドフィギュアです。ねんどろいどと違う点はフィギュアが3頭身であることと、肘、膝、手首、足首、腰と様々なところに間接が仕込まれている点です。近年のねんどろいどは多間接化しておりますが、キューポッシュはかなり間接の数が多いですね。3頭身という小ささにも関わらず1/12スケールフィギュア並みにポーズがつけられます。

轟雷はコトブキヤのフレームアームズ・ガールシリーズの第1弾を飾った代表的なキャラクターであり、キューポッシュ轟雷という存在は何から何までコトブキヤオリジナルという結構凄いやつなのです。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷
コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

早速素体にアーマーパーツを取り付けてFAガール轟雷完成!!

見事なデフォルメ具合ですね。ちっちゃくなってるのにしっかり動いてポーズがつけられるのは素晴らしいです。ヘッドギアパーツには頭部に磁石が埋め込まれており前髪パーツを差し替えることなく付け外しが可能です。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

あとキューポッシュいいじゃん!って思う点はもう1つ。それは足裏にもマグネットが仕込まれている点です。付属する台座には鉄板が貼り付けられており、両足が地面に付くポーズであれば磁力で安定して立たせることが出来る優れモノなのです。コストかかってるなぁって思っちゃうんですが、昨今のねんどろいどと大して金額変わらないのでこりゃいいもんですよ。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

もちろん保持アームも付属しているので、片足立ちや無理なポーズもバッチリ決まります。

フィギュア自体は非常にコンパクトなのですがよく動き、見栄えもして、手首の差し替えパーツも豊富にあり、figmaやSHFよか楽にパーツ差し替えも出来るのでまったくもって扱いやすいフィギュアです。キメポーズも心なしかキメやすいですしね。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

フェイスパーツはねんどろいど同様、前髪を外して付け替えるタイプ。

もちろんキューポッシュシリーズで互換性を保っているので、ほかのキャラの顔と取替えっこ遊びも可能です。ここら辺、ねんどろいどの美味しい部分を継承しつつ独自のシステムを入れているあたり後発だけあって強いですね。ブランド力に関しても既にシリーズ発足から4年くらいは経過しているのかな??安定してリリースされているので売れているんでしょうねぇ。

今まで興味はあれど触ってこなかったのですが、こうなってくると気になっていたキャラを集めたくなります。

また、コトブキヤオリジナルのキャラクターを出していたり、布製の着せ替えグッズを販売したりと、ドール寄りのアフターパーツも多数展開されているようで、ハマッてしまうと結構な沼かもしれませんね。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

また、これはキューポッシュ轟雷に限ったことなのですが全身至るところに3mm穴のジョイントが存在しています。

これを流用することで、本家のFAGシリーズやコトブキヤのプラモデル、武器なんかと組み合わせ遊ぶことが出来ます。これはパッケージにも載るくらいの公式な遊び方のようで、コトブキヤの商品展開力とFAGのブランド力の強さを伺い知ることができますね。私はFAG本体はいくつか積んでるのですが、武器には手を出したことがなかったですねぇ。

MSG モデリングサポートグッズというブランド名で銃、剣、巨大な手と、ありとあらゆるものが展開しているようで組み合わせはまさに無限大。同シリーズは何もコトブキヤに限らず、1/12サイズフィギュアにうまいこと組み合わせて使ってる人も多数いるみたいですからちょっと遊び心が大きく揺さぶられちゃいますねぇ。

まさかキューポッシュ1体でここまであれこれ手出ししたくなるとは・・・・驚きです。


コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

そんなわけでキューポッシュ轟雷のレビューというより、コトブキヤのキューポッシュすげぇよ!な記事になりました。

今回カメラはオートで一応光源も1つ用意したのですが、相変わらずイマイチな写真ですね。やっぱもう1灯使って光ガンガンにしてやるべきでした。しかし幕張メッセ内は薄暗いですからなんか考えないとなぁ。マニュアルで弄るのも疲れるのでここ数回はオートだったりRAW現像しようとして力尽きたりしてたんですが、どうしたもんでしょう。急がば回れって言いますから、やっぱりRAWが一番なんでしょうねぇ。

一応、カメラのテスト自体はうまくいったので良しとします。購入から5年、ノーメンテでそれなりの枚数撮ってますがまだシャッターがイカれるほどくたびれてもいないようですね。あと5年くらい使えればいいかなぁ。


以上


コメント返信
>くろけし
一人旅なぁ、もうちょっと暖かくなったらだな
積みゲー多すぎるわ













クリックよろしくー

【夏休み196日目】

もっと光を

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今日もよく晴れました。

とっても晴れていたので今日は幼女戦記の3巻でも買いにいくかーとお出かけしたのですが、その際オタクショップ内包ビルディング内のイエローサブマリンにも寄ったのですが、なんと改装リニューアルオープンしているじゃありませんか!カードコーナーとホビーコーナーを分けたらしく、店内がとても広くなって商品が見やすくなっていました。儲かってんなぁイエサブ。

改装記念セールなんかもやっていたのであれこれ見て回っていたら結構お安い商品も。

買うかどうか悩みつつ店内散策を続けているととんでもないモノを発見&即購入。


S.H.Figuarts 真骨頂 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー

なんと予約開始してすぐに売り切れた真骨頂仮面ライダーWがあるじゃないですか!!

どうやら再入荷したみたいなのですが、その場でネットショップを見て回ってもその形跡は無かったのでさっさか購入。たぶん今週中には売り切れてしまうんじゃないかなー。


実はあれだけフィギュアーツを買ってる割に、ライダーアーツを買うのはこれが初めて。


元々、SHFシリーズ発表当初に初代仮面ライダーWが発売されたのですが、そのあまりの出来の酷さに買うのを躊躇してしまい、以来いつか出るであろう「完全版」を待ち焦がれること5年くらいでしょうか。やっと出た真骨頂シリーズの仮面ライダーWでしたが、見事に予約合戦に乗り遅れ、半ば諦めていたところでした。

それが何たる幸運!!


てことで、もはや本格的フィギュア撮影記事を作る気力はないのですが簡単に写真でも。


S.H.Figuarts 真骨頂 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー

箱小さいなぁって思ってたんですが、コンパクトにまとまっていたようで、交換用手首がゴロゴロと入ってました。


初代Wアーツは持ってないので比較はできませんが、スーツの艶の差や、サイクロン側の関節がしっかり緑色なことや、ガイアメモリやダブルドライバーの塗り分けが完璧になっている部分は評価高いですよコレ。


S.H.Figuarts 真骨頂 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー

なんとこのサイズでサイクロン、ジョーカーメモリは取り外しが可能かつ表面の「C」と「J」の表記がしっかり読めます。

技術力の進歩と量産性の向上によりわずか6,500円でこのクオリティのフィギュアが手に入るようになってしまったとは、いい時代になったものです・・・!

S.H.Figuarts 真骨頂 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー


そしてそして、見てくださいこのダブルドライバーの完璧な塗装。

この超ミニサイズのベルトにメモリを挿して展開動作が出来るというのは感動物ですよ。待った甲斐があった、まさに完全版仮面ライダーWサイクロンジョーカーです。初代アーツで私が気に入らずに購入に至らなかったありとあらゆる点を改善してきています。プロポーションもまるでテレビから抜け出てきたかのようなかっこよさです。

S.H.Figuarts 真骨頂 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー

もちろん劇中再現ポーズもお手の物。

私は歴代仮面ライダーは平成ライダーしか見たことがありませんが、その中でも一番好きな仮面ライダーWサイクロンジョーカーがこうして素晴らしいフィギュアとなって手に入れることができて幸せです。

実にいい買い物でした。

そういえば最近は中身のCBR1000RRの方が気になってしまう、マシンハードボイルダーも真骨頂バージョンとしてプレミアムバンダイ限定販売でリリースされるようです。仮面ライダーWはしっかりバイクに乗るカッコイイ仮面ライダーなので是非ともそろえてやりたいところなのですが・・・


S.H.Figuarts 真骨頂 仮面ライダーダブル サイクロンジョーカー

NinjaH2Rの隣に置いたらそれはそれで様になってしまったのでちょっと悩ましいですねぇ・・・・

1/12スケールなのでほぼサイズ感が揃ってしまうのが素晴らしいです。

あとで跨らせたりして遊んでみようかな・・・


そんなわけで簡単ではありますが、真骨頂SHF 仮面ライダーW サイクロンジョーカーのレビューでした。県内某所にてまだ売ってるので欲しい方は急いでください!













クリックよろしくー

【夏休み118日目】
【残り貯金額2兆1470億メル】

さぁ、お前の罪を数えろ!

んじゃ、さいなら~
テーマ:フィギュア
ジャンル:趣味・実用