どもー、こんちゃー。


1日寝てたせいで書くことが無いです。


最近は午前3時くらいまでネットの海をさまよってます。ニートって夜いろいろ考えちゃって鬱病が加速するらしいですね。わたしゃ鬱病じゃないので余裕です!
でももうちょっと健康的な生活を送ろうと思います。


さて、X-LEGEND GAMESからリリースされたSeventhDarkというネトゲを少し遊びました。


本日からオープンβテスト始まってますが、その前の先行テストです。既にアンインストールしましたが・・・

SEVENTH DARK

ちょっと期待したのですが、なんか思ってたのと違うっていうか、端的に表現すれば「ペラい」です。

このゲームは視点固定のハクスラ風味なゲームで、職業と武器の組み合わせによって割りと自由なスキル回しができたりするゲームです。ノンターゲティング方式で、公式いわく「ドラマチックアクションRPG」という謎ジャンルなのですが、スキルエフェクトとかも初っ端から結構気合入ってました。

どんどこストーリー進めていけばレベルが上がるタイプのゲームなんですが、なんだかなぁと。噂には聞いてましたが、X-LEGENDのゲームは全て量産型MMOと呼ばれており、なるほど確かに量産っぽいなぁと感じてしまいました。

SEVENTH DARK

キャラはカワイイのにもったいないなぁと思います。

そんなわけで少しでも期待した私が駄目だったのかぁということで浮気終了。


ここからが本命、既に死産と呼ばれているToSちゃんが来週水曜日から始まります。国際サーバーに潜入プレイとかしてないのでクローズドで触ったっきりなんですが、そろそろヤバイと思って1週間くらい前からちょこちょこ情報集めはしております。

ToS ロゴ

あんまりいい噂を聞かないこのゲームですが、実際にやりこんでみれば自分に合ってるのか否か、真意の程は確かめることができます。

まだやりたい職業とかも決めてないので、そこら辺も踏まえて残り1週間で始める準備をしないとなぁ。

結局はMMO難民はこれじゃないあれじゃないと放浪し続ける運命にあるのかもしれませんが、駄目なら駄目でメイポでもFF14でも戻る場所はありますからね。

なんだかんだ最初は人もいるでしょうし、しばらくは楽しもうと思います。


そんなわけで今日のところは以上













クリックよろしくー

【夏休み17日目】
【残り貯金額1兆9978億メル】

お勉強お勉強

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



木曜日も終わり今週も残すところあと1日。明日は特に冷え込むそうなので朝はしっかり防寒して出かけましょう。



昨日今日と1日城プロ・・・お城プロジェクトを遊んでおります。もちろんFF14もやっておりますよ?


これが艦これを始めたばかりのときみたいになかなか面白い。言うなれば艦これ面白いおもしろさになっております。


前回紹介した記事では触りだけでしたが、今回はガッツリ遊んできました。



WS004233.jpg

まずゲームはこんな具合にタワーディフェンスもどき。

艦これで言う秘書艦にあたる城娘は敵が侵攻する一番奥にいて、この城娘が落とされるとゲームは負けになります。

また、城娘は一定数攻撃するとスキルを使えるんですが、それが範囲攻撃や味方支援など様々。で、このスキルの関係上、一番奥に配置される城、つまり秘書城は全体支援系に限られてきてしまうわけですよ。だってその城にたどり着く前に敵を殲滅しておかないと、スキル1つじゃ敵は倒しきれませんからね。

そうなってくるとちょっと残念な気もしますが、愛さえあればそんなもの関係ないのでしょう。


WS004241.jpg

あと艦これで言う中破画像みたいなのもありました。HPが0になるとこうなります。

メインのお城がこうして落とされると撤退戦になるわけですが、その際「しんがり」を勤める城娘を1人選択し、その城娘の頑張り次第で捕虜にとられたり、全員無事に帰還したり。

幸いまだ捕虜を取られたことはないですが、捕虜になった城娘は一定時間内に身代金を振り込まないと消滅するそうです。いわゆる轟沈ですね。艦これよかかなり優しいシステムなんじゃないかと。だって金で取り戻せるんですから。


WS004228.jpg

課金項目にはしっかりお金もあります。つまりリアルマネーで取り戻せるってことだぜ!!

それにしたってゲーム開始記念パックは高いよなぁ。この金額があればFF14を3ヶ月遊んでお釣りがきます。



戦闘システムは多少ゲーム性がありますが、これも一定レベルになると見てるだけというか、最初の配置さえ終われば早送りで飛ばして要所でスキル使うだけのゲームになりそうです。むしろ、見てるだけで済む艦これの方がお手軽という考え方もできます。

ここら辺は賛否両論でしょうか。

WS004227.jpg

ちなみにゲームシステム自体はまんま艦これのシステムの移植モノです。

ですが最新版だけあってレスポンスも早いですし、そこまでストレスのたまるような仕上がりにはなってないと思います。


WS004237.jpg

築城ドックや修繕ドック・・・この場合ドックではないんですが、これらは最初は2つだけ開放されており、全4つの開放には艦これと同等の課金額が必要のようです。

修繕時間もレベルが上がるに連れて長くなるのまで一緒ですねぇ。

WS004246.jpg

築城は艦これみたいに細かく指定できるものではなく、1~10の段階を選択して資材を投入します。

まだレシピみたいなものはあるんだか無いんだかわかりませんが、私もいろいろと試してみました。


WS004240.jpg
WS004248.jpg

とりあえずレアである「銀背景」の城娘は2種類ゲット。

鳥取城と七尾城です。七尾城はすでにダブってしまうという嬉しいんだか悲しいんだかな。

この2人はオール8資材投入で出てきました。

首里城ちゃん欲しいよぉ・・・・



そんなわけで城プロは何だかんだ楽しんでおります。


このままゆる~く遊んでいきますね。















クリックよろしくー


おッシャー明日で最後だー


んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


火曜日です。FF14のリセット日なので頑張ってます。


今日は11月11日でポッキーの日らしいです。最近ポッキー食べてないなぁ。



さて、今日は巷で話題の「お城これくしょん」こと「御城プロジェクト~CASTLE DEFENSE~」のサービスがいつの間にか開始していたので遊んできました。正確には触ってきました。

まだチュートリアルも終わってないよ!


WS004224.jpg

この御城プロジェクト、略して城プロはあの艦これのDMMゲームスの新作であり、船の代わりにお城が女の子になったユニークなゲームです。

今回は事前登録していた人から順に始められるようですので、いつの間にか事前登録していた私も今日早速遊ぶことが出来ました。



そんなわけで早速始めてみたんですが、なにせ火曜日。FF14に注力していたら最初の説明聞いただけで終わってしまったので明日からちょこちょこ遊んでみることにします。とりあえず最初に選べる城娘たちを紹介。


WS004213.jpg
WS004214.jpg
WS004218.jpg
WS004217.jpg
WS004216.jpg
WS004215.jpg

6人です。

艦これの時もそうでしたが、名前の読めないお城ばかりで困ります。

この紹介画面では声も聞けないので容姿だけで選択したんですが、どうやら変身前と変身後の2つの姿があるみたいですね。艦これの中破みたいなもんでしょうか。


WS004212.jpg

そしてプレイヤーは「殿」となってお城を守ることになるそうです。提督と殿はどっちが偉いのだろうか。


戦闘はタワーディフェンスもどきっぽいもので、艦これよかまだゲーム性はあるのかもしれません。

ただこの先やってみないことにはなんとも言えない感じですねぇ。

WS004223.jpg

ホーム画面はこんな具合

殿さんじゃなくて殿様って呼んでほしいんですが、チュートリアル案内出たまま3時間くらい放置されてました。


一体どんなゲームなのだろうか。艦これのような大ヒットはあるのだろうか。


非常に気になるところです。艦これも半年くらいダラダラ続けてそのまま自然消滅しましたからねぇ。このお城プロジェクトはもって2週間とかじゃないですかね!ブームがきたら舞い戻ります。

というわけで今日はこの辺で終わりにしておきましょう。


城プロ続報に乞うご期待













クリックよろしくー

光の戦士からお殿様への転職はあるのだろうか


んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今日も元気に晩御飯を作ってみたりしていたら結構遅い時間になってしまいました。


たぶん明日が最後になるでしょう。三日坊主とはよく言ったものです。


さて、今日はFF14にログインする前に4Gamerを眺めていたら「翠星のガルガンティア」のブラウザゲーが今日から始まるぞーという記事を見つけたので、そっちに興味がいってしまってちょこっと遊んできたのでサクッと感想を。

WS004167.jpg

公式ページ:http://www.dmm.com/netgame_s/gargantia/

艦これと同じDMMゲームズが提供するゲームとなっており、「A列車」シリーズでおなじみのアートディンクという会社が開発をおこなっているそうなので、ゲーム性そのものは良さそうな予感?

私A列車やったことないんですけれども。

さらにアナザーエピソードは本編同様ニトロプラスが担当しているということで、アニメ本編を大変楽しく見させていただいた身としてはちょっと期待してしまいます。


一応ゲームの紹介も丸々コピーしておきましょう。



 本作は、ガルガンティアの世界を舞台に、一人の船団長として船団を運営しながら、サルベージで船のコアやパーツを発見し、それを使って新たな船を建造、船団を少しずつ大きなものへと発展させていく都市育成型のシミュレーションゲームとなっています。その他、アニメ本編のエピソードや、ゲームオリジナルのエピソードなどアドベンチャーゲームの形式で進行するストーリーも多数用意されており、なかでもゲームオリジナルの新規エピソードは、ニトロプラスが担当しており、原作同様の高いクオリティのシナリオとなっています。これらのエピソードは、一部でボイスが再生(パートボイス仕様)され、更に物語を盛り上げます。原作キャラクター以外の新規オリジナルキャラクターにも、瀬戸麻沙美さん(ストライク・ザ・ブラッド:藍羽浅葱、魔法少女大戦:プリンセスサイタマ 等)、豊口めぐみさん(ソードアートオンライン:ロザリア、閃の軌跡シリーズ:サラ・バレスタイン 等)、赤羽根健治さん(真・マジンガーZ 衝撃!Z編:兜甲児、真・三國無双シリーズ:夏侯覇 等)、佐藤拓也さん(ジョジョの奇妙な冒険:シーザー・アントニオ・ツェペリ、閃の軌跡シリーズ:マキアス・レーグニッツ 等)といった有名声優を多数起用しております。

 また、これらのキャラクターデザインは、原作アニメを制作したプロダクションI.Gが行っており、原作キャラに勝るとも劣らない魅力的なキャラクターに仕上がっています。ゲームシステム、ストーリー、グラフィック、その全てにおいて本格的に作り込まれた本作による、新たなる「翠星のガルガンティア」の航海に、是非ご期待ください!



早速始めます。早い話がこれも一種の艦これなのです。艦隊じゃなくて船団ですが。

WS004169.jpg

適当にチュートリアルやって戦闘。

基本的にオート戦闘です。やたら凝ったアニメーションが展開されますが、1回見れば充分ではないかと。初めて戦う敵に対してはその攻撃力差、実に26倍という鬼畜極まりない戦いでした。もうちょっと敵の攻撃力上げてやろうぜ・・・


ちなみに何の説明も読まずに始めた私は「チェインバーがいれば無敵じゃん」って思ってたんですが、どうやら自分が操作する船団はそもそもガルガンティア船団じゃないそうで。


そこら辺の説明は「アナザーエピソード」で説明してくれます。

WS004174.jpg

こんなんです。

副団長殿のイザベラさんが漏れなく付いてきます。

7割くらいフルボイスというなんとも中途半端な仕上がりですが、ここら辺がどう書き起こされているのかは気になりますねぇ。

WS004175.jpg

今日始まったばっかりなので課金要素は今のところカードガチャだけかな?

レドだのエイミーだの主役がズラリラインナップされてます。

そのカードの使い道はこちら

WS004178.jpg

戦闘に必要な戦闘デッキと、船団の管理に必要な五賢人デッキがあるそうで、それぞれに能力が特化したカードが今後手に入るのではないでしょうか。

とりあえずエイミーを抱きかかえたレドがリーダーです。なんというリーダーだ。


WS004176.jpg

そんで多分このゲームの一番メインとなる画面がこちら

この船団をどんどん巨大化させていき、人口を増やし、住民の幸福度を上げ、生産資源を増やして設備を増強し、どんどん成長させていく。これがこのゲーム最大の目的です。

戦闘もカードもこいつにくっついてるサブ要素でしかないのです。

この育成シミュレーションっぽいのが好きな方にはグッとくるゲームに仕上がっているかもしれません。


そういうゲームが好きな方、またはアニメガルガンティアを楽しめた方は是非1度遊んでみてください。


前もこんな風にロボットガールズZオンラインの記事を書いて、ゲッちゃんが課金ガチャ限定で即行やめた記憶がありますが、今回はもうちょっと長持ちするのかな?


2記事目が書けることを祈っておきます。













クリックよろしくー

今夜もさっさとねよー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今日は余裕を持って更新しよう、そんな事を思ってた時期が私にもありました。


昨夜は眠気に負けて寝てしまい、今朝は目覚ましを無視して出発ギリギリまで寝てしまい、結局余裕のない更新になってしまいました。

というわけで、今日はワンフェスレポートお休みでゲーム日記になります。息抜きしないとね!




TERA_ScreenShot_20130218_214704.jpg

んなわけでこんなゲームをやってきました。

最近無料化したTERAです。

装備を投げ捨ててからというもの、すっかり茸熱も冷めてしまい次の新天地を探してたらちょうど良くあったもので。
そういや茸は今日ハイパースキル実装でしたね。今日はログインするかぁ



TERA_ScreenShot_20130218_220128.jpg

TERAはオープンβの時に2時間やってぶん投げた記憶しかありませんが、あれから随分と時間も経過したので何か変わったかなと思い再プレイ。

今回は新鯖のユリアンに再びエリーンでキャラクターを作成し、職業はウォーリアーを選択


これから冒険のスタートです!



TERA_ScreenShot_20130218_221006.jpg


戦闘はノンターゲティング戦闘

当時はC9をプレイしてたので、爽快感という面で負けてたTERAは私にとってはつまらないゲームでした。

しかし今は違いますね。久々にこういったゲームをやるせいか、やたらと面白く感じてとても楽しめました。
戦ってる感がありましたね!



TERA_ScreenShot_20130218_221130.jpg


序盤はクエストとモンスター狩りでテンポよくレベルアップ

やはりSAOの世界を求めていた私にとっては、メイプルよりかはこちらの方が没入感があって良かったです。



TERA_ScreenShot_20130219_223355.jpg

また、フィールドも遠くまで細かく描かれており大変綺麗は背景が広がっています。


ネットゲームの醍醐味でもある異世界感が思う存分味わえて大満足!


TERA_ScreenShot_20130219_233801.jpg

クエストを進めていくとボスも登場。

ちょくちょく挟みこまれるイベントムービーは迫力があって面白いです。




TERA_ScreenShot_20130219_233832.jpg

ボス戦はNPCが一緒に戦ってくれたので、擬似PTプレイが楽しめました。


うーむ、やはりこの立体的戦闘は久々にやると凄い楽しい。

回避やら、次のスキルへの繋げやらを考えながら戦うのがこれほど面白いとは。



TERA_ScreenShot_20130220_000423.jpg


とりあえず最初の島で10Lvまで上げたのでペガサスで次の島へ移動

こういうのも幻想的な雰囲気が味わえていい部分です。





TERA_ScreenShot_20130220_000711.jpg

そして次なる冒険の地、ヴェリカへ到着


これからしばらくはTERAを楽しみますぞ!




というわけで今日は簡単ですが、ここら辺で失礼










コメント返信

>じゅん

可愛い超可愛い
















クリックよろしくー


今日こそは帰ったらすぐ更新準備だ!

んじゃ、さいなら~