どもー、こんちゃー。


グラブっております、グラブっておりますよぉ!

そんなわけで昨夜も遅くまでグラブルをしていたわけですが、寝ようとしたらモニタの中央に謎の警告が。



「Crystal Disk Info の動作が停止しました。」



あらら?


私は普段Crystal Disk Infoを常駐させてSSDやHDDの健康具合をリアルタイムで監視しており、たま~に稼働時間を確認したりしているのですがこのソフトが動作を停止するのは過去に無いこと。

一体なんだろうなぁと思いつつ起動しなおそうとマイコンピュータを開くと、Dドライブが無くなっていた!



これは一大事です。



一瞬HDDがお亡くなりになったか?とも考えたのですが、HDDに以上が出ればCrystal Disk Infoで警告が出るはずだし、HDDから異音もしていなかったです。確かに稼動時間は4万時間を越えているご老体ではありますが、それでも突然死はありえない。SSDならまだしもHDDです。

ということで修理開始です。




PCケース 裏配線

ちなみにこの時点で深夜3時です。

これから寝ようとしていたのにっ・・・!!


でもHDDの緊急事態に夜も朝もありません。というわけで久しぶりにPCケースの配線側を開けてみましたが汚いですねぇ。深夜じゃなけりゃ掃除機でガンガン埃を吸いたいところなんですが、そうもいかないので今回はスルーしていきます。



WD 青

さて、目的のHDDさん発見です。WDの青ですね。

とりあえず認識しなくなった原因に心当たりがあるので作業開始。原因は十中八九SATAケーブルだと思うのですが、一応電源ケーブルも違うものに変更します。



SATAケーブル

一応私も自作erの端くれなので、家に新品のSATAケーブルくらい常備しております。

何故SATAケーブルを疑ったかというと、実は何年か前にも同様の事がありその時はSATAケーブルを交換して直ったのです。なので今回も同様の処置を施しているのですが、これで認識しなかったら事ですなぁ・・・




SATAケーブル 交換

さて、交換するSATAケーブルは分かったのですがマザボ側の接続端子部分がふさがれています。SATAケーブル交換するためにグラボまで外さにゃならんようです。まぁこれはグラボが特別長いのが悪いので仕方ないですね。

でも、グラボ外すんだったらフィンの掃除もしたかったよなぁ。この時点で午前3時半近くなので今回は諦めます。



というわけでSATAケーブル交換完了後起動テストをしてみると無事起動。




どうやらSATAケーブルの寿命だったようです。


ケーブルに寿命があるのかというとどうなんだろう、たかだか数年なのかなって気もするのですがケース付属の赤色SATAケーブルは前回も同じトラブルを起こしていたのでケーブルの品質っていうのはあるかもしれませんね。



というわけで深夜にPC分解してケーブル付け直すだけでえらい労力を食われましたが、なんとか直って良かったです。


HDDには異常はないみたいですが、改めて緊急時のバックアップの大切さを教えられましたねぇ。さっさとバックアップしよう。





以上













クリックよろしくー

【夏休み317日目】

SATAケーブル、大事

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日も昼寝が気持ちいい!


さて、今日は正直かなりどうでもいい内容なんですが記事のネタも無いので書いていこうと思います。



Razer Nostromo

昔FF14を遊ぶ時に使っていた左手デバイス「Razer製 Nostromo

ちょっと使う用事があったので久しぶりに引っ張り出してきたのですが、これがまぁベッタベタ



この製品にはキーの部分と手を置く部分がそれぞれラバーコーティングのような滑り止め加工を施されているのですが、このコーティングが経年劣化でベタベタになっているのです。FF14をやっていた時もベタついてたんですが、濡れタオルで拭いて誤魔化してたんですよね。でも2年以上ほったからしだといよいよ駄目みたいです。




Razer Nostromo

ってことでベタベタを除去していきます。


まず、手を置く部分は無水エタノールをぶっかけてティッシュでゴシゴシこすったら簡単に地のプラが露出したのでそのままこそげ落としました。大体、こんだけ手でホールドできれば滑る要素なんてないのになぜコーティングしたのでしょう。新品で買ったら1万円くらいするくせに、たかが数年でこれほどまでに使えなくなるのはいかがなものかと思います。


Razer Nostromo

そんでキーは外しました。爪でひっかかってるタイプなので細い棒で爪を押しながら取りました。

この後、無水エタノールを染みこませたティッシュでゴシゴシ擦ってみたのですが、キーのコーティングはなかなか分厚くて全然落ちない。


Razer Nostromo

ならばと瓶に詰めて無水エタノールどぼどぼ入れてガシャガシャします。


たぶんポリプロピレン製なんじゃないかなって思いながらガシャガシャやってたんですが、見事に爪が割れたのでもしかしたらポリスチレン製だったのかもしれません。うーん、自信がない。



Razer Nostromo

まぁ爪が割れたところでキーを押し込むのには何ら問題はありません。ひっくり返した時にキーがポロッと落ちるだけです。



爪が割れたのがガシャガシャ振ってたせいなのか、エタノールがプラを侵してしまったのか定かではありませんが、この時点でドブ漬けから引き上げてもう1度こすってみるも全然落ちない・・・



Razer Nostromo

なんだかもう爪も折れたしイライラするので、紙ヤスリ600番でゴシゴシ削り落としてやりました。最初っからこうしておけば良かった。

600番だと微妙にコーティング残るんですが、塗装ごと削りきってしまうのもなんだかなぁと思ったので600番で頑張りました。300番とかで荒らしてから適当に塗装でも良かったかもしれませんが、塗装するのも手間なので削って終了。



Razer Nostromo

キーをはめたら、えらい使い込まれた歴戦のキーボードみたいになりました。ていうか何故わざわざ塗装したんでしょうか。成型色黒にすりゃ良かったのにね。


ってことでベタつきから開放された左手デバイスゲットです。うーん、正直ロジクールのG13に買い換えたいけどアレも1万以上するしNostromoに比べたらデカいんですよね。

まぁ、単なるショートカットキーとして使うだけなので多くは求めないでおきましょう。




こんな作業で2時間頑張って指先が痛くなりました。



というわけで、こういった左手デバイスやらマウスを買う時にラバーコーティングされているものはオススメしません。


以上














クリックよろしくー

【夏休み306日目】

キーボード周辺が狭くなってしまった

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


ヤバイ、睡眠時間が、無限に伸びるっ・・・!


寝すぎて頭痛がするくらい寝てますが、今日は目覚ましをかけ忘れたのが原因でしょう。明日からは健康的で文化的な生活を目指しますよ。

さて、今日はPCの話題です。


AMD RYZEN

AMD RYZENが発売されてからいい感じに月日が経過いたしました。

既にRYZEN5もリリースされ、自作PC界隈はにわかに盛り上がりを見せているかと思います。私も多分に漏れず、これを機会に自分のメインPCを刷新してやろうと画策していたのですが、この度このPC刷新を延期することにいたしました。



理由は簡単で、金が・・・あるんだけど無い。


正確にはPCに回す金がないという表現が正しいです。


DDR4 メモリ 価格

メモリの価格が絶賛爆上げ中のため、時期が悪いにも程があるのが原因です。

去年の7月からの価格高騰はとどまるところを知らず、いまや価格は2倍を超えて尚も上昇中です。世界的な需要に供給が追いつかずに価格が上がる一方という図式のようですね。ぶっちゃけスマホなんぞ普及しきった感があったのですが、まだまだ途上国向けの安価なタイプでは需要が伸びていたりするんでしょうか。ともあれ、モロに煽りを受けてDDR4メモリが非常に高額になっているので手が出しにくいのが現状です。


欲しい時が買い時とは言ったものですが、こうも高いとどうしたもんかなぁって思ってしまいます。


加えて、今のメインPCがそこまで使えない状況に陥っているのかといえばそうでもなく、だったらもうしばらく待ってみようかなって気にもなってきます。


RYZEN 7 1700 価格

しかし肝心のCPUは順調に値下がりを続けています。

私の用途だとRYZEN 5シリーズでもいいかなってところもあるのですが、そこはスペック厨である私的にはやっぱりRYZEN 7シリーズが欲しいわけですよ。8C16Tっていう響きには憧れるものがあります。現状が6コアCPUなのでRYZEN 5だと代わり映えしないっていうのもありますね。やたら歩留まりがいいのか、1700でもOCすればそれなりに動くみたいですしリテールクーラー付いてるし、最近4万円を割ったみたいでますますお得感が出ています。

しかし、このタイミングで購入にストップをかけるのであれば、2018年前半に出るとされているZen2、もしくはZen+と呼ばれているアーキテクチャを採用している次世代RYZENコアを待つのもアリなのかなって考えています。ジム・ケラーはこの次世代ZENまでの設計を終えてからテスラへ移ったという話ですから、来年出るCPUまでは間違いなくジム・ケラーの天才っぷりが遺憾無く発揮されているようです。すると、Windowsの対応や周辺ソフトウェアやゲームの対応、メモリ周りの成熟なんかを待つ意味でもZEN2アーキテクチャを採用したCPUを待つのは選択肢としては十分に考えられるのではないかと思ったわけです。



実際、現状のPCの使い方で困る部分はエンコードくらいです。そして時間が腐るほどある現状、エンコード時間が長かろうがなんだろうが関係ありません。っていうか寝る時にエンコードしてるので、8時間以内に終わるなら一緒です。

そしてゲームも最近はPCでやらなくてですねぇ。年明けにスペースエンジニアで遊んでた時なんかは早くRYZEN出てくれーって思ってましたが、ゲームやらないと現状の性能で充分なんですよね。あとは、最近はCPU性能よりメモリ不足が気になるところもあるので、メモリ価格高騰はやっぱり手痛いところがあります。グラブルをPCで遊んでいるとFireFoxとGoogle Chromeの二重起動になるので結構メモリ持ってかれるなぁって感じるくらいでしょうか。メモリを使い切ることはないのでいいのですが、やっぱり余裕は欲しくなりますね。

今8GBなんで、次組む時は16GB以上ですかねぇ。32GBは流石に盛りすぎかなって思いますが。




その他のPCパーツとして、SSDはまだ健康度有り余ってるのでいいとして、そろそろHDDの交換時期かなって思うところもあります。1TBの方は既に4万1千時間使ってて7,200RPMモデルなので厳しいかなぁと思うところも。マジで重要なファイル以外はバックアップもしてないので飛ぶと怖いですね。実際、エラー等は一切出てなくて健康そのものなのですが駆動時間的に流石に気遣うところも出てきます。

HDDの値段は数年前のタイの洪水まではナイアガラの滝の如く下落する一方でしたが、ここ数年はあんまり変わらない印象です。とりあえずGB単価が一番安い3TBモデルを2台くらい買っとけばまた数年は持つかなー。バスタブ曲線の最初さえ乗り切ればなんとかなりますし。


そして10年選手の電源。

こいつはなんかもう、ここまできたら次の10年も頑張ってもらおうかなって感じです。1度電源付属のファンが寿命で壊れたのを、ファンを買い換えて使い続けるという根性を見せているので、このまま頑張ってください。3万円の電源は伊達じゃありませんよ!!



ってことで、PCに回すお金がなくなったので現状整理と言い訳をずらずらと書いてみました。RYZENはよ触りたいんだけどなー。














クリックよろしくー

【夏休み279日目】

そういやモニタもいつまで使えるかなー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


グラブル!グラブルグラブル!


四象が終わった隙に強化素材集めとかメインシナリオ進行とか、フェイトエピ見たりしてたら新イベントが始まってました。

3つ同時とか辛いよー><



それはさておき、今日はグラブルの話は置いといてタブレットの話です。

ASUS ZenPad S 8.0

私も念願のタブレットを手に入れました!!

弟様から譲っていただいた品です。ASUS ZenPad S 8.0ってやつみたいです。私は今までタブレットを欲しいと思ったことはあっても、使い道が思いつかなかったため手を出してこなかったんですが、手に入るなら使ってみたくなるのが人というもの。

幸いにしてスペック自体は悪いものでもないようなので早速使ってみました。


猫

・・・まぁ使い道が思いつかないのでとりあえず写真を撮ります。

ぶっちゃけタブレットのような大型端末で写真を撮るのはカメラ性能と携帯性能が見合ってないため使うことはないでしょう。手軽に撮りたいならいつも身に付けてるスマホ、ガッツリ撮るなら一眼レフを使います。


あとは、思いつく使い道としてバイクでのツーリングの際のナビアプリ使用ですかね。スマホだと画面が小さいので地図が見にくいことがしょっちゅうあります。最近のナビは小さい画面でも見やすいようにいろいろと工夫がされていますが、それでも画面が大きいに越したことはありません。タンクバッグか何か買ってそこに入れられるようにすれば便利に使えるかもしれませんね。


けものフレンズ

あとは来週長期キャンプにお出かけする予定なのでグラブルを入れてみました。

スマホよか動きはいいですが、やっぱりPC版の足元にも及ばない性能です。PC版をブラウザで遊んでみましたが、まだこっちの方がマシかもですねぇ。ぶっちゃけ直近の目的で一番活躍しそうなのはこの辺でしょうか。

持ってて損はないでしょうから、今後いろいろと使い方を模索してみようと思います。




以上













クリックよろしくー

【夏休み255日目】

おっしゃーグラブル

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


3月も最初の週が終わり週末に入りました。そういえば今日はひな祭りですね。我が家は男ばかりなのでひな祭りは存在感が薄いですね。

そして気付けば任天堂の次世代ゲーム機「Nintendo Switch」も本日発売となりました。イカが出たら買います。

しかし全国の自作erにとっては3月3日はひな祭りでもなければ、Nintendo Switchの発売日でもない。

AMD RYZEN

AMD RYZEN 7シリーズの発売日なのです!!

待ちに待ったAMDの反撃!最強のCPU!!


事前にベンチマークスコアのリークはありましたが、まさかのまさかリークどおりのとてつもない性能を引っさげてAMDが帰ってきました。



「Ryzen 7 1800X」レビュー。「買える値段」の8コアCPUはゲーマーに何をもたらすのか? - 4Gamer.net

ASCII.jp:インテル超え確実!? Ryzen 7最速ベンチその実力とは? (1/2)

【レビュー】AMD「Ryzen 7 1800X」はIntelの牙城を崩せるか? ~各種ベンチマークを実施 - PC Watch

RYZEN 7 1800X徹底検証 - ついに登場した新世代CPUは「AMD反撃の狼煙」となるか (1) RYZEN 7に続いてRYZEN 5やRYZEN 3も2017年に投入予定 | マイナビニュース



0時になった途端に各社一斉にレビュー記事を掲載し、情報解禁&販売解禁がなされたAMD RYZENシリーズが一体どのようなCPUなのかをこれでもかってくらいに書いてくれています。そして昨夜は東京や大阪では深夜販売もあったらしく、秋葉原では行列が出来る程だったようで、ここ最近では珍しいくらいに自作界隈も盛り上がりを見せております。

AMD RYZEN

私はというと、大阪のPCワンズさんが生放送での店頭販売&販売解禁後すぐに開封とベンチを回すという様子を1時間ほど見ておりました。このショップさんは定期的に生放送やっているようですが、私は今回見るのが初めて。しかしショップ店員さん深夜にも関わらず非常に楽しそうに組んでサクッとベンチ回して、ちょっとしたお祭り騒ぎなのは見ていて非常に楽しかったですね。



やはり新しいCPUというものは興奮するものです。

ここで今回発売したAMD RYZENをザックリとまとめてみましょうか。


AMD RYZEN 7 1800X 定格3.6GHz 6万5千円前後
AMD RYZEN 7 1700X 定格3.4GHz 5万円前後
AMD RYZEN 7 1700  定格3.0GHz 4万2千円前後
全て8コア16スレッド


今回出たのはこの3種類で、大体レビューサイトで大騒ぎになっているのは最上位機種の1800Xです。そこら辺、ベンチスコアだの何だのはレビューサイト様に丸投げでお任せするとして私が今後どうするかを書いていこうと思います。

まず、型番にある7という数字はIntelのCore i○シリーズに相当する数字らしく、今後RYZEN 5、3がリリース予定となっております。つまり今回発売した3種類は現行のIntel core i7に位置するわけです。各レビューサイトを覗き見ると、Intelの最上位と張り合う形でかなりいい戦いをしているようですが、私からすればIntelに比べてどうだとかそんなことはどうでもいいのです。自作してこの方、AMDのCPUしか積んだことがないわけで、つまり過去のAMDのCPUより優秀であれば問題ないわけです。


AMDというメーカーはとにかく安い。

だから大好きです。Intelに比べて安い。性能もちょっと良かった時代もありましたが、とにかく安かったです。コストパフォーマンスに優れると言い換えても良いでしょう。では今回のRYZEN 7シリーズはどうなのか?レビューサイトを覗いてみると、そもそもRYZENが勝負を挑んでいるIntelのCPUは高額。とても手が出ません。それに肉薄するスコアをこの価格で出している、つまり現時点でかなりコストパフォーマンスに優れるCPUという判断が各所でなされています。

メモリ周りやシングルスレッド性能差で、ゲームベンチではIntelに比べて大きくスコアを落としている部分もあるようですが、逆にゲーム以外のエンコードなんかはとっても速いんだとか。

私はPCゲームも遊びますし、最近はエンコードもします。

そして何度も言うようですが、比較対象はIntelのCPUではなく私が今使っているCPU、Phonemに比べてどれだけ良くなったか。そりゃあ5年前のCPUと比べたら超良くなっているはずです。乗せ変えたらどんなゲームのパフォーマンスも向上します。そこから導き出される答えは「未来において購入が確定している」です。


素晴らしい・・・!いやぁ、RYZEN素晴らしい。

ブルドーザーさんはそもそも私の電源容量では扱いきれないためスルーしていたのですが、それを乗り越えて待った甲斐があったというものです。


さらにはIntelを殴る形になったため、Intelは今後反撃せざるを得ません。

それが現行機の価格改定なのか、今後のロードマップの変更なのか、どうなるかは分かりませんが必ず殴り返してくるはずです。するとAMDもまた殴り返す必要があります。CPU業界が活性化し、進化が加速するのです。これほどユーザーにとって嬉しい事はないでしょう。

私含めるAMD信者は今回の件で大喜び。一方Intel信者の方々もAMDがIntelを殴ることによってIntel側からもたらされる様々な恩恵に預かることができるため大喜び。エンドユーザーにとっては今回のRYZENというCPUの登場はいい事しかないのです。掲示板でのIntel VS AMDのCPU煽りあい罵り合いなんぞ久しぶりに見ました。懐かしい気持ちになってしまいます。


果てには早朝に「RYZEN」というワードがTwitterのトレンド入りを果たすほどに熱く湧き上がっている自作界隈。これは今後数年が盛り上がってきそうでワクワクもんです!!


今後上がってくる個人レビューを吟味しつつ買うタイミングを見計らって突撃しようと思います。



以上













クリックよろしくー

【夏休み211日目】

RYZENすばらしい

んじゃ、さいなら~