どもー、こんちゃー。



今週はしばらくブログの更新が滞ってしまいましたね。


グラブルのエンジンも結局昨日今日くらいまでかからず、散々な1週間でした。やはり月曜日に精神的ダメージを食らったのが大きかったのかもしれません。



さて、今日はそんな1週間の疲れを癒すべく映画を観てまいりました!!



prur.jpg

「パシフィックリム アップライジング」



待ちに待ったパシフィックリムの最新作です!この日を楽しみにしておりました。


元々、1作目のパシフィックリムは興味はありつつも結局映画館に行くことなく終わり、自宅でブルーレイで鑑賞したら思いのほか面白かったという経緯があります。ですので、今回は是非とも映画館で観なければと思い、気合を入れてIMAX 3D上映に行ってまいりました!1


早起きして映画館まで片道1時間半かけて行き、予約してあった最高の座席で映画鑑賞。なんて贅沢なのでしょう。




さて、短く結論だけ書くとすれば今回のパシフィックリムアップライジングは大満足の内容でした。

1作目のヒットで予算が増えたのか、最初から最後までとにかく巨大ロボットと怪獣が戦いまくる素晴らしい内容となっております。

これでもかってくらい、全編に渡ってバトルシーンが詰め込まれているので、アクション映画好きであれば必ず満足する出来ですし、ロボットものとか特撮モノのお約束みたいなシーンも盛りだくさんだったので気になる方は是非とも劇場へ足を運んでみてください。

個人的には1作目の重厚感溢れるロボ戦闘も好きでしたが、今回の少しアニメチックなよりヒロイックな絵作りも大変楽しませていただきました。ロボ好きな見にいくのだ!


というわけで公開してすぐなので、あんまりあれこれ書くのもアレですから今日は短めにここら辺で終わっておこうと思います。

パシフィックリム最高!




















クリックよろしくー

やはりロボットは素晴らしい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



火曜日が終わってしまおうとしているんですが、今週はやる気というやる気が根こそぎ掻き消えているので何もしてません。


何もっていうか、具体的にはグラブルの日課くらいなんですが、それって大事な事じゃないですか!アーカルムも溢れてますが、まぁそれはそれということで。





fjc3.jpg



先週金曜日あたりにピークを迎えたFJクルーザー欲しい病は土日で膨れ上がり、日曜日の深夜で破裂してしまいました。そして昨日の夜追い討ちを食らって無事死亡といった具合に。

なんだかショックでしたねぇ。


目の前にあって、手を伸ばせば届くのに手にしたら足場が崩れ去ってしまうことが分かっているのです。まぁそれって手に届かないって言うんですが、欲しいものが目の前にあるのに手に入らないことほど歯がゆいことはありません。めちゃくちゃ悔しいですね。



結果的に、今回の欲しい病も治療できたということになるんですが、やっぱり納得がいかないです。だってFJクルーザー欲しいじゃん?この純粋な物欲を無理矢理抑え込んで、いろんな理由を付けて「諦めた」という形に落とし込んだわけですが、今回はその「諦めた」という事実がかなり悔しくて、自分で思っていた以上にショックがデカくてちょっと沈んでました。今回諦めるまでのプロセスはいくつかあったわけですが、やっぱり最終的には自己判断なので、その判断を下してしまった自分に腹が立ったし、情けないと思いました。










さて、そんなわけでFJクルーザーを諦めたわけですが、ただで諦めてやるつもりはありません。


今回の悔しかったことを人生の教訓にするつもりです。


結局、今回うだうだ悩んで悔しい思いをしたことってまるっと100%お金で解決できる内容なのです。好きな人が自分に振り向いてくれないとかいう、他人という手が出ない領域ではなく、金があれば手が出る領域なのです。つまり、必要な金を持っていなかった自分自身が悪いということになります。だってそうでしょう?

自宅までの狭い道や駐車スペースの問題なんて、広い道路沿いに土地を買えば済む話です。FJクルーザーの維持費が高く感じるのは自分が持っているお金が少ないからです。簡単な話なんです。

お金があれば私の悩み事のほぼ全ては解決します!!



ならば手に入れようじゃないか、金を。


幸いにして、今の本業は私の性に合っているようで死ぬまでこの仕事を続けられる自信があります。そして仕事に対するモチベーションが高いので、高度な技術力を身につけることに対して努力を惜しみません。その結果、給料は現在よりも必ず伸びるでしょう。必ず伸びるっていうのは、何も今在籍している会社にこだわる必要はなくて、私の技術力を高く買ってくれるところに行けばいいのです。

ただ、技術力が無い今語ったところで取らぬ狸の皮算用でしかないので、まずは今の会社で技術力を磨き上げるのが先決。これが現状、最も安定的かつ確実に金を手に入れる手段です。

そして金を手に入れるための努力も惜しんではなりません。金を手に入れるということは、私の欲を満たす手段、選択肢が増えることを意味しますからじゃんじゃん金を稼ぐ、すなわち私は幸せになるということです。ただ、がむしゃらに残業ばっかりしたところで端金しか手に入りませんから、効率的に金を稼ぐ方法を考える必要があります。

それが何なのか、今の私では思いつかないのでまずは目の前の仕事をします。金と技術力が手に入る仕事なんて最高なので喜んで職場に向かいます。




金はあればあるほど嬉しいし、億万長者と呼ばれるような金の稼ぎ方にも憧れます。

上昇志向や金を稼ぐ努力はもちろんしますが、一方であまりにも現実離れした先を見ると足元をすくわれる気もするので、私は堅実に稼いでいくつもりです。こればっかりは私の性格、いろんなネトゲを渡り歩いて自分はどういうスタイルが好きなのか分かってます。だから、自分なりに最大の稼ぎをして、最高に幸せな人生を金で買うことにします。











そんなわけで、挫折からの一念発起となりました。

今の私の労働モチベーションは全国でも上位だと思います。



あとはこのモチベーションについてこれるだけの体力、気力を養っていけばおのずと金もついてくるハズ。






コメント返信
>タマ兄さん
膨らんだ気持ちは別の形になりました。
税金をどばどば払えるくらい稼げるように頑張るよう。















クリックよろしくー

明日もお仕事がんばるぞい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今日は墓参りついでに親戚と会ったりしてきてなんだかんだ1日が終わってしまいました。

この土日なんもしてないと言えばしてないんですが、まぁそんな週末もあるでしょう。昨日もそんな事書きましたね。





さて、この週末にFJクルーザー欲しい病が急激に悪化してしまい、とある店舗に見積もり依頼をしてしまいました。今朝見積もり書をメールで貰ったんですが、軽く死ねる金額でしたね。




fj6.jpg

半月ほど前でしたかね、唐突にFJクルーザー欲しい病が再発したのです。2年ぶり2度目です。


最初の発症はニートになる僅か3ヶ月前の2年前。あの時購入に踏み切っていたらニートになることは叶わなかったと思うと、あの当時はよくぞ我慢、もとい諦めてくれたぞ自分と思います。褒めてあげたいですね。


当時は近所の中古車屋に現車確認、試乗、見積もり依頼までして結局買いませんでした。



私がFJクルーザーを欲しながらも買えない理由は多々ありますが、やっぱり一番は経済的理由です。車両本体価格もその辺の普通車より高いですし、維持費も高いです。

あと、私が住む場所が古い住宅街で道路が非常に狭く、区画整理もクソもない場所なため、FJの巨体で果たして家に辿り着くのだろうか?という疑問も残りますね。


あと、実家暮らしがアドバンテージなはずがコレに関しては逆に枷となっている部分もあります。

既に車が2台あるので無駄の極みという点、そして駐車場にちゃんと停めるならば庭を潰してコンクリで埋めるか、ラパン号をZX-6Rの隣の狭いスペースに停めるかという選択肢になり、家族にも多少なりとも負担を強いることになります。もちろん、今ある2台の車は私の所有物ではないため勝手に売り払うこともできません。





そう、私が現状FJクルーザーを購入、維持管理するにはあまりにも多くの障害が付きまとうのです。2年前にも分かっていたことで、だからこそ諦めが付いたのですが。

何か諦めきれないことがあったり未練があると、私はそれをブログに書き出すことで発散してきたわけで、今回もそんな感じで収まらないかなと期待しつつ現在記事を書き進めているとところです。









うーん、この病気は不治の病かもしれませんね。完治したと思ったんだけどなぁ。






一方で、このブログに自分がどうしても欲しいものを書くと数年後には手元にあるという法則も出来つつあります。


Raiderいいなと書いた1年半後に納車、同時期に欲しいと思っていたZX-6RはRaiderから2年後に入れ替わりで納車。我ながらどうかしてるとも思いますが、自分がこうと決めたら頑なになってしまう性格なのでそれが良いか悪いかはともかくとしてこうして現実に反映されているのかもしれません。

うーん困ったなぁ、実に困ったよ。




もっと冷静になる時間が欲しいんですが、FJが既に終売しており市場在庫はいいものから無くなっていくため焦っているんだと思います。現行で販売が続いていたらこうまで焦りはしなかったでしょう。なんだか悔しい。


時間もお金も有限で、限られたリソースを何に使えば自分が最も幸せになるのかを考えなきゃいけないですね。


しかし・・・困ったなぁ



























クリックよろしくー

はぁ寝よう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


4月が始まってちょうど1週間が経ちました。


新社会人や新入生の方々は慣れない生活に四苦八苦しながら過ごした一週間だったと思いますが、いかがお過ごしでしょうか。私は早起きするのが辛かった思い出がありますね。




sigoto_20120723204908.jpg


私は今年度から新部署に異動したのですが、仕事自体は既に2月半ばくらいから異動先でしていたので特段変わったところもない一週間でした。

でも、今の部署はつくづくいい部署だと思います。やる仕事内容は全て私の興味を惹くものですし、実際仕事をしていて楽しいと感じることが出来るのは非常に貴重な職場だと考えられます。これでもう少しお給金が良ければ文句無しなんですけどねぇ。




あと、今日たまたま知ることが出来た事実によって、少しは努力も報われて、見てくれる人は見てくれている、評価してくれているということを実感いたしました。どうやら私が頑張って社畜をしていた成果も、ここら辺でようやっと発揮されてきたようでして。社畜にせよニートにせよ、何事もやってみるもんだなと自分のことながら感心してしまいました。

やはり馬鹿は馬鹿なりに経験に学び、一生懸命やる事がいいのかもしれません。



もちろん、そんな人や環境ばかりではないので、上司や先輩、同僚なんかが信頼していい人間なのかどうかの見極めは重要ですし、誰に対してアピールすれば自分の最大のメリットへと繋がるのか考えながら仕事をした方がいいかもしれまんね。私は結果論で言ってしまえば、自分の選定眼に狂いはなかったと言えるのでこのままお給金が上がるように頑張ろうと思います。




やっぱ今年1年は人生の転機かつ勝負の年なのかな~って思いますので、これからも気合入れてキャンプ行ったりしようと思った週末でした。



今週グラブルに全力すぎて全然ブログ更新できなかったね!土日はちょっと頑張ろうかな。




以上















クリックよろしくー

4月も忙しいぞ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


明日は祝日!


ここのところ仕事やら何やらで体力が削られ気味だったので、やっとゆっくりできそうな休日がやってきました。明日は雨ですし、家でのんびりしようと思います。






さて!!




最近寝ても覚めてもFJクルーザー病が再発しているわけですが、そういえばFJクルーザーの後継機はどうなったのかと思い久しぶりに検索してみると・・・



tj cruiser

なんと、Tj CRUISERなる車が半年も前にお披露目されていたそうではないですか。

以下、英語で書くのが面倒なのでTjクルーザーと表記しますが、後継機という割りには随分とかけ離れた見た目になってるなぁというのが第一印象。


以下に公式発表の詳細を記載します。



デザイン

VANのようなユーティリティの高さを感じられるスクエアなキャビンに、SUVらしい大径タイヤによるしっかりとした足回りと、力強いフロントビューを融合。VANとSUVそれぞれの良さを両立させた新ジャンルを表現した
ボンネットとルーフ、フェンダーなどには、無造作に物を置いても傷や汚れがつきにくいケアフリー素材(強化塗装)を採用

室内空間

助手席側の前後シートがフルフラットとなり、サーフィンのロングボードなど、約3メートルまでの長尺物の室内への積載が可能
座席シートの裏側やデッキボードなどに多数の固縛ポイントを設け、小さな荷物から長尺物まで自由に固定可能とした。また、バックドアの開口スペースを広く取ることで、自転車など大きな荷物の出し入れを容易にした
運転席側の後部座席は、シートクッションを前側に立てることで、買い物袋などの荷物を置けるスペースが出現
横からの大きな荷物の出し入れや、ファミリーで使っても乗り降りに便利な大開口スライドドアを採用


全長:4,300mm
全幅:1,775mm
前高:1,620mm
ホイールベース:2,750mm
定員:4名

引用:https://newsroom.toyota.co.jp/jp/detail/19001195




tj2.jpg
tj3.jpg


ほっほーう。


何だかいろいろと今風の自動車になりましたね。もはや別の車、後継と呼ぶにはちょっとジャンルが違いすぎるようにも感じます。


まず2Lエンジン+ハイブリッドシステムという、とても燃費の良さそうかつ税金が優しそうな設定値。そしてボディサイズもかなり小ぶりになり、日本の狭い住宅事情にも配慮された運転しやすい大きさです。

そして後部座席はスライドドアを搭載。狭い駐車場でも乗り降りラクラクです!


助手席をフルフラットにすることで、かなりの長尺の荷物も積めるようですし、かなり利便性が向上した車に仕上がっているようです。加えて、かなり個性的なエクステリアとなっており最近のトヨタっぽいデザインながらも尖った見た目に仕上がっていると思います。




で、これらの情報を見て最初に頭に浮かんだことは「これデリカD5じゃね・・・?」でした。




スタイルはSUVというよりは完全にワンボックス。車高もそれなりで利便性がかなり向上しています。正直、本体価格を除けば(恐らくお高いでしょう)私の経済事情にはかなりマッチした車だと思います。うーん、これが現実的ってやつか・・・




しかし私が欲しいのは・・・・


V型6気筒4リッターエンジン!!
3連フロントワイパー!!
観音開きする後部座席ドア!!
燃費リッター8km!!
かわいくもカッコイイエクステリア!!



やっぱFJクルーザーなんだよなぁ・・・・!


この不便の塊。贅沢の極み。たまらない。


人は無駄が大好きな生き物なんですよね。だからこういった現在社会に則さない素敵な車が欲しくなる。

Tjクルーザーはその点、現実的すぎる。たぶん最新鋭のシステムを搭載しているから自動ブレーキやら車線アシストやらもあってお金もかからず便利なんだろう。

でも、やっぱりFJクルーザーが魅力的なんだよなぁ。だって、外でFJクルーザーを見かけるたびに「あっ!FJクルーザー!」って言ってるんですよ、購入を諦めた後も2年間も。もう完全にとりつかれているというか、何なんでしょうねぇ。






ただ、間違いなく今の経済力では購入維持が難しいのでやっぱり諦めざるを得ないのが悲しい。

あと、車幅と最小回転半径のせいで実は家まで物理的に侵入できるかどうかも怪しいという現実も。悲しいなぁ。




さてさて、最近どうにも熱が収まらない。この微熱はいつまで続くことやら。



















クリックよろしくー

やっぱりFJが欲しいという記事になってしまったじゃないか

んじゃ、さいなら~