どもー、こんちゃー。



今日は夕方からお出かけしてしまうので早めの更新です。


昨日はワンフェスで疲れ果てていたのでたっぷりと睡眠をとって快調です。若干筋肉痛気味ですが元気です!


そんなわけで今日の記事は昨日のワンフェスでゲットした戦利品たちをディーラーさんの完成見本の写真を交えながら紹介していきましょう。





ワンフェス2017夏

ワンフェス2017夏戦利品


今回はダイパスもあったおかげでかなり早く会場内を駆け抜けることが出来ました。おかげで欲しかったもののほとんどは手に入れることができたので本当に良かったですね。毎回ダイパスが当たればいいんですけども・・・


ということで早速紹介していきましょうか。




カリオストロ SAKAKI warkshop

カリオストロ SAKAKI Warkshop 様


SAKAKI Warksopさんのカリオストロを初めて見つけたのはちょうど1年前のワンフェスでした。

当時はダイパスも無かったため辿り着いた時には売り切れていたと思います。あとはグラブルをやっていなかったのでキャラクターが好きでもよく分かってないっていう部分もあり、欲しいなぁくらいでした。ところがどっこい、グラブルを始めたら余計に欲しくなるじゃないですか!

ウロボロスに抱きついたカリオストロ・・・可愛すぎる!

今回の再販で念願叶って買うことが出来たので嬉しかったです。





サーバル 青葉蘭造形部

1/35 サーバルちゃん 青葉蘭造形部 様

過去のワンフェスでも度々お買い物させていただいている青葉蘭造形部さんの作品にけものフレンズが登場です。

1/35というサイズにも関わらず相変わらずの精密な造形で毎度そのクオリティに驚かされております。今回はサーバルちゃんだけでしたが、ほかのフレンズも期待したいところですね。



ガンスナイパー オノ

ガンスナイパー オノ 様

ガンスナイパーがちびっこくなって登場です。

ガンスナイパー・・・そういえばブキヤのプラモデル組み立ててる最中でほったらかしだな、とか思いつつもデフォルメされて可愛くなった姿に一目惚れして買ってしまいました。デフォルメされているにも関わらず元のモデルのディティール感をそのまま再現しているのは凄いですよね。

ガンスナイパーは小型ゾイドの中でも特に好きなゾイドなので、是非とも完成させてでっかいガンスナイパーと並べて飾りたいですね。




ターニャ・デグレチャフ ナイトウモデルズ

1/20 ターニャ・デグレチャフ ナイトウモデルズ 様

冬アニメとして放送された幼女戦記の主役であるターニャ・デグレチャフが早くも立体化です。

っていうか、ナイトウモデルズさん含め今回はやたらとデグレチャフ少佐が会場内にいた気がします。幼女戦記は原作もなんだかめちゃくちゃ売れてるみたいですし、みんな金髪碧眼幼女が大好きなんだね!!

それはさておき、ナイトウモデルズさんのターニャはアニメ版仕様の行軍中の姿になります。何とも凛々しくカッコイイ姿になっていて、エリートサラリーマンって感じがして素敵です!やっぱお顔が素敵だとフィギュアは締まりますよねぇ。面相・・・がんばろう!




プレアデス アルベド Once

アルベド+プレアデスセット Once 様

オーバーロードからぷれぷれぷれあです劇中のプレアデスがまさかの立体化。いやぁ、これはファンとしてはめっちゃ嬉しいというか、有無を言わさず買いに走りましたよね。これぞワンフェスの醍醐味というか、やっぱり企業にしろ個人にしろ立体化されるのは人気のあるキャラクターが多いですからこういったキャラクターに会えるのは本当に貴重であり嬉しいことです。

それにしたってアルベドとプレアデス6人をまとめて作るとは凄まじい情熱です。私はプレアデスの中じゃエントマが一番好きなんですが、エントマ含めてどの子も気合入った造形ですね。



アインズ様 第407製作所

アインズ様 第407製作所 様

アインズ様!!ああっ、アインズ様!!

全身写真のピントが合ってなくて泣く泣く顔のアップ写真で。実はここのディーラーさんは原型師さんこそ違うようですが、アインズ様の他にも多くの階層守護者が揃っておりオーバーロードワールドが広がっている素敵なディーラーさんでした。ちょっと今回は予算が尽きていたためアインズ様だけお迎えさせていただきましたが、次回以降で残りのメンバーも買いたいですねぇ。

しかしアインズ様の立体化って結構難しいんじゃないかと個人的には思っています。だって骨だし。ローブをまとっているので布の表現も必要ですし、禍々しさや神々しさを表現するのは簡単じゃないはずです。その点、こちらのアインズ様は風格をまとっていて実にかっこいいですね!










ワンフェス2017夏 戦利品

というわけで今回は以上6点お買い上げとなりましたー!

今回も楽しかったです。そしてガレキが積まれる一方なので、早く工作部屋を完成させて少しずつガレージキットを作っていきたいですね。ディーラーさんからしたら買うだけじゃなくて作ってくれよっていうのは大いにあると思いますので。



次回のワンフェスも楽しみです。


以上














クリックよろしくー

【夏休み360日目】

うおー作るぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


ワンフェス行ってきたよ!


めっちゃ疲れてるので更新する気力も無いくらいなのですが、明日も明日で夜出かける予定があるのでやっぱり今日は更新しないといけません。というわけで今日は1日の簡易レポート的なものを書いていこうと思います。カメラで撮った写真すらまだ取り込んでないもんですからねぇ。


ワンフェス2017夏

待ちに待った7月30日日曜日。

夏ワンフェスは今までとにかく暑いという思い出しかなかったので、今日の曇天+低い気温はかなり快適でした。湿気こそあったものの、過去参加した中で一番快適な夏ワンフェスと言える気候だったでしょう。ギリギリ雨が降らないで済んだのもポイント高いですね。大雪に降られた以外はワンフェスで本格的な雨に降られたことはないのでなんともツイているものです。


今回私はダイレクトパスに当選していたので余裕の入場。


そういえば、なんだか今日はやたらと客が多いなと思っていたら幕張メッセの9、10ホールでは昨日からFGOフェスが開催されていたようで、そちらも大行列で盛況だったようですね。朝の京葉線は混んでましたよー。


ダイパスを使いサクッと入場したらあとはもう欲望の赴くがままに買い物です。ダイパスパワーを使っても1点買い漏らしがあったのが残念ですが、概ね満足のいく結果となりました。



ワンフェス2017夏 ワンダちゃん

もちろん、ここ最近ではすっかり定着してきたワンダちゃんNEXT DOORプロジェクトの完成品ワンダちゃんもしっかり買ってきました。今回もこちらは会場分完売となったそうで良かったです。

一方で、今回かなり数を絞ったワンダーショーケースのガレージキットは昼ごろ見た時点で結構数が余ってたので、次回は更に絞られるかもしれませんね。私もカリオストロを買いたかったのですが、ちょっと懐に余裕が無く断念いたしました。流石の私もノリと勢いでぽんぽん買い物はできません。でもやっぱり欲しかったよなぁ。



買い物を終えた後は1度企業ブースへ向かい新作を大雑把にチェック。大体どれもこれもネットでまとめられるので見る必要があるかどうかと聞かれると、むしろ個人ディーラーに時間を割くべきなのですがやっぱり立体物っていうのは様々な角度から自分の目で見ると写真とは違った印象を持つものです。ですから気になった作品はしっかりチェックしてきましたよ。


その後は個人ディーラーブースへ移動。毎度お馴染み全ブース練り歩きを敢行し、造形力というかクリエイティブパワーというか、イベント特有のエネルギッシュな感じを貰ってきました。やっぱりどこも力作揃いで、見ていて非常に楽しいし、熱意が伝わってきます。ノーチェックだったところも、思わずじっくり見入ってしまうような作品が数多くあり、造形イベントというのはやはり楽しいものだと実感しました。

最近は版権モノより、オリジナル立体物で面白いものを探して練り歩くのが楽しくなっています。こんなアイディアがあるんだ、こんな表現方法があるんだって参考になりますし感心してしまいます。本当に凄い空間です。



個人ディーラーを見終えた後はコトブキヤブースでトークショー。


ワンフェス2017夏 コトブキヤ

おっさん連中の濃い話が面白くて面白くてずーっと聞いてました。

やっぱ開発秘話的なものを聞けるとファンとしては嬉しいものですね。




というわけで今回も閉会時刻までたっぷり楽しんだワンダーフェスティバル2017夏。そういえば来年は上海でも開催するそうで、今後がますます楽しみですね!



というわけで以上、簡易レポートでした。



コメント返信
>ウミさん
楽しんできましたー!












クリックよろしくー

【夏休み359日目】

いやー楽しかった

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日も元気にお外で遊んでおりました。

いやぁ、こうも天気がいいとグラブルはさておきってなっちゃいます。なんだかんだバイクで100kmくらい走ってましたし、最高のお出かけ日和ですね。GWなのでどこも人でごった返してますが、それさえなけりゃ本当に外に出ないともったいない天気でした。




とちテレアニメフェスタ2017 


さて、実は今日もとちテレアニメフェスタに行ってきました。

2日連続での参加は初めてです。今日のお目当ては「けものフレンズステージ」です。アライさん、フェネック、ジェンツーペンギンの3人が登壇いたしました。





昨日にも増して大勢の人が集まっており、大変な盛り上がりを見せておりました。

収録の裏話もちょこっと聞けたりして大変楽しいステージとなりました。しかしアレですね、会場に来ている人でけものフレンズを見たことがない人向けにと公式のPVを流していたのですが・・・



これですね。


すしざんまい

そしてこのシーンで会場全体が「すしざんまい・・・」とどよめいて笑ってしまいました。

なんだ、そういうのがお約束になっているのか?


ちなみにすしざんまいは1度しか食べたことがありませんが、非常に美味しいお寿司屋さんでした。




短い時間でしたが、とても楽しめるステージで今後のけものフレンズの展開にも期待ですねぇ。来年もゲストとして登場するくらいにけものフレンズブームが続いてくれることを願っております。来年はサーバルちゃんも呼んでね!


以上












クリックよろしくー

【夏休み273日目】

アライさんにお任せなのだ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日も良いお日柄で。バイク乗るには最高の日なので、今日もGROMに乗ってお出かけしてきました。


行き先はコチラ



とちテレアニメフェスタ2017 

去年も行ったとちテレアニメフェスタに今年も行ってまいりました。

目的はもちろんガルパンステージ。なんと3年連続、アンチョビ役の吉岡麻耶さんとプロデューサーの杉山さんが登壇されるということで、去年も大変面白かったので今年も見てまいりましたよ。






今年はあらいっぺに加えてボコも現れました。いつの間にこんな着ぐるみ作ったんだろう。

毎年制服アンチョビコスをして現れる吉岡さんですが、このコスプレは栃木県でしかやらないんだとかで今年も熱いドゥーチェコールで始まり、熱いドゥーチェコールで終わることができました。いやぁ楽しかったなぁ。





プロデューサー共々宇都宮観光もしていたようで、楽しんでおられたようで何よりです。

今年もステージを埋め尽くす盛況となったガルパンステージ。来年やる頃には最終章第1話もきっと上映済みでしょうからその話も聞けたりするかな~?


ステージが終わった後はその辺をふらふら


とちテレアニメフェスタ2017 大洗まいわい市場

今年も大洗から出張まいわい市場が駆けつけておりました。


実物大 CV33

それとこれまた大洗から実物大CV33も出現

ワンフェスの時も見ましたが、今回は運転席の蓋が開いており中が覗けたり裏側に回りこんでじっくり見れたりと、より近くで観察することができるような展示になってました。いやぁ、改めて大したものです。すごいカッコイイ。庭に飾っておきたくなりますね。


ガルパンコラボショップ宇都宮 トートバッグ

そして近場で開催されてたガルパンコラボショップにてトートバッグを購入。

いやぁ、なんか別にいらんかなと思いつつ限定って言葉に弱いので買っちゃいました。


ガルパンコラボショップ宇都宮

6種の中から1種ランダムでドゥーチェブロマイドが貰えます。1,000円につき1枚で、パーカーが5,000円くらいしたのでパーカーとトートバッグ買えばコンプじゃないでしょうか。



とちテレアニメフェスタ2017 ヒカリ座限定 ポストカード

そして今年もやってた劇場版の半券交換で貰える描き下ろしポストカード。今年はJR宇都宮駅をバックにアンツィオ3人組が並んでる絵でした。1,800円也。やべーたけーけどまぁ限定品だしいいか。




というわけで今年もたっぷりガルパン楽しんできました。いやぁ楽しかったなぁ。


以上














クリックよろしくー

【夏休み272日目】

( ゚∀゚)o彡°ドゥーチェ!ドゥーチェ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


2月も終わりが近づいてきておりますね。最近は日中10度近くなることが多く、だんだんと春が近づいてきている気がします。


さて、今日はワンフェスで上手く撮れた写真を載せていこうと思います。上手く撮れた写真とはなんぞや?それはピンボケしてない写真のことである。そう、ワンフェス開場は薄暗いということは百も承知で今回の写真撮影は「オート」でバシバシ撮っていたのですが、シャッタースピードが落ちていることを頭からすっぽ抜かしてしまいブレブレの写真ばかりなのです。悲しい・・・!!

せっかく撮った写真もPCの大画面で見ると3割くらい手振れしてます。次回は1脚でも持っていこうかな・・・

そんなわけで生き残った写真の中から今回のワンフェスの素敵な作品をご紹介していきたいと思います。

CASTAIL キュアサンシャイン ワンフェス 2017冬

4-07-04「CASTAIL」様 ハートキャッチプリキュアよりキュアサンシャイン

今回唯一のハートキャッチ枠だったのではないでしょうか。カタログ、開場共に見落としがあったらすみません。しかしキュアサンシャインはやはり立体化すると非常に映えますね。原作チックさがしっかり再現されていて素晴らしいサンシャインです。

Q遊館 キュアパッション  ワンフェス 2017冬

4-12-03「Q遊館」様 フレッシュプリキュアよりキュアエンジェルパッション

Q遊館さんは毎度素晴らしいプリキュアを作り上げていて作品を見に行っているのですが、今回の新作はエンジェルキュアパッションでした。見る度にエンジェルシリーズが増えていっていますが、これで4人揃ったのかな?いつも次回作が楽しみなディーラーさんです。

だっふんだぁ あかんべぇロボ キュアハッピーロボ  ワンフェス 2017冬

4-15-05「だっふんだぁ」様 スマイルプリキュアよりアカンベェロボとキュアハッピーロボ

キュアハッピーロボはお馴染みですが、今回はアカンベェロボまで出撃したようで、なんと分離合体機能まで付いているそうです。これで伝説のロボット回が再現できるというわけですね、素晴らしい!!


kuni20xx レム ラム 水着  ワンフェス 2017冬

5-27-03「kuni20xx」様 Re:ゼロから始まる異世界生活よりレムとラム

今回のワンフェス会場で右を向いても左を向いてもレムだらけの中、私が気になったのが水着のラム&レム。みんなメイド服の中、水着のペアはなかなか目立ちましたねぇ。それぞれ特徴が出ていてかわいらしい仕上がりでした。


ツンの作業机 ムゲンライガー  ワンフェス 2017冬

5-19-02「ツンの作業机」様 ゾイドジェネシスよりムゲンライガー

こちらは毎度コトブキヤのHMMシリーズへの改造キットパーツを製作されているディーラーさんですが、あまりまじまじと見る機会が今までなかったので今回はじっくり拝ませてもらいました。元がライガーゼロとは思えないですねぇ。他にもハヤテやシュトゥルムテュランなんかもいてゾイド好きにはたまらない作品群です。

真・造形とかの会 シン・ゴジラ  ワンフェス 2017冬

5-15-09「真・造形とかの回」 シン・ゴジラよりゴジラ

今回のワンフェスで目立ったシン・ゴジラの立体物ですが、中でも凄かったのはこちらのゴジラ胸像です。胸像なのか?原型師はあの大山竜さんで、Twitterには製作工程なんかもアップされていたので見にいくのが楽しみでした。実物は写真では伝えきれない迫力があり、まさに造形ここに極まるといった素晴らしい作品でしたね。

ほんだら商会 島風  ワンフェス 2017冬

5-02-01「ほんだら商会」様 艦隊これくしょんより島風


一般ディーラーでは水着艦娘旋風が吹き荒れる中、島風の中破姿です。やっぱり島風が艦これの中でも一番好きだなぁ。島風は艦これブーム初期に人気の出たキャラで一般企業共にかなりの数が出ましたが、こちらの島風はまさに集大成と呼ぶべき島風らしさが詰まっていてほんとうに素敵な作品ですね。ずっと眺めていたくなります。

ぶるーむくま CV33 1/12  ワンフェス 2017冬

7-02-05「ぶるーむくま」様 ガールズ&パンツァーよりCV33

以前Ⅳ号用の履帯を購入したところですが、この度1/12サイズのCV33をこしらえてきたようです。以前にも同スケールのものはいくつか見たことがありますが、こちらの作品は細部までかなり細かく造形されていらっしゃいますねぇ。同日、企業ブースの方には1/1CV33も来てましたし、会場のありとあらゆる場所に様々なスケールのCV33が展示されておりました。この豆戦車の人気の高さが伺えますねぇ。次回販売された時には是非ともお迎えに上がりたいですね。


青銅CIRCUS ドゥーチェ アンチョビ  ワンフェス 2017冬

7-08-11「青銅CIRCUS」様 ガールズ&パンツァーよりアンチョビ

制服マントの元気なドゥーチェです。アンチョビも一般ディーラーさんからは昔から立体化に恵まれているキャラですが、やはり私は制服マントで元気な笑顔のアンチョビが一番好きです。パンツァージャケットでしたり顔もいいんですが、この格好はより元気が伝わるというか何というか。こちらの作品も元気一杯で何よりです。


頑固完徹プロぼっち カチューシャ エリカ  ワンフェス 2017冬

8-24-03「頑固完徹プロぼっち」様 ガールズ&パンツァーよりエリカとカチューシャ

カチューシャといえばノンナに肩車が定番ですが、劇場版のラストシーンでちらりと見せたこの2人の組み合わせが立体化されるとは・・・!今までに見なかった立体物です。エリカのやれやれっぽさが伝わってきて非常に微笑ましいですねぇ。










そんなわけで以上、ワンフェス2017冬で「ピンボケせずに撮れた」一般ディーラー作品の写真でした。

よく見るとボケてんのも混じってるんですが、もう少し精進します。

やはりワンフェスはいいもんです。写真を撮ったり見たりもいいですが、現物を会場でじっくりねっとり眺め回すのが一番迫力があって生っぽさを感じることが出来ます。作品からいろいろと感じるものもありますからね。次回も楽しみです。















クリックよろしくー

【夏休み203日目】

よーしもういっちょう

んじゃ、さいなら~