どもー、こんちゃー。


今日はプレミアムフライデー。今日も朝からSwitch入荷情報を睨みつつ、ファンフェスのディーラーチェックです。

昨今はTwitterが広まったことにより5年前に比べてもえらい検索が容易になりました。今は大体どこのディーラーさんもTwitterをやってらっしゃるので、進捗具合とか原型の出来とか簡単にチェックできて購入側としては嬉しい限りです。今日1日チェックを頑張ったおかげでカタログチェックは無事に終了したので、あとは直前までTwitterに垂れ流されるであろう情報を拾って拾って準備するだけです。

お金は下ろしてきたし、明日は暑さ対策用品なんかを買いに行きますかね。


一応、日曜日の幕張は曇りの予定。降水確率は30%なので何とも言えませんが、雨が降らないことを祈りましょう。




さて、今日はタイトルにある通りNintendo Switchを入手できた・・・かもしれません。


WS005755.jpg


ここ数日My Nintendo Storeに張り付いたりしていたのですが、今日の昼過ぎたまたまAmazonにあった「予約商品」を予約することが出来ました。そう、入荷品とか在庫品とかそういう類ではなく、あくまで予約品なのです。そして予約先は天下のAmazon。

疑うわけじゃないですが、手元に届くまではゲットしたとは言いがたいので待つしかないですねー。


そしてこのSwitch、発送が8月9日以降と地味に10日以上あるのでそれまでにMy Nintendo Storeで手に入るならそっちに切り替えたいですよねぇ。やっぱりMy Nintendo Storeで好きな色の組み合わせでJoy-Con使いたいじゃないですかー。



とまぁ、何だかんだ言いつつもとりあえず1つ確保です。


この商品は抱き合わせ商品なのでスプラトゥーン2のダウンロード版のコードも付属します。私はパッケージも欲しかったんですが、パッケージ眺めるのは弟ので我慢するしかなさそうです。お値段的にも普通ですし、良かったかなーって。あとはこういった店舗オリジナルパッケージだと転売屋が手を出しにくいってのも今回予約できた一因かもしれません。特にダウンロードコードだけなんて、転売屋は扱いかねますからねぇ。



というわけで、Amazonがしっかり在庫確保して発送してくれればお盆前には遊べそうです。待ってろよみんな!












クリックよろしくー

【夏休み357日目】

はよとどけ~

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日も暑かった・・・!


毎日暑い暑い書いてますが、今日は外に出たので余計暑かったです。

今日は某所で行われた「Nintendo Switch抽選会」へ行ってまいりました!某所っていうか、近所のトイザラスです。たぶん今日は全国のトイザラスの店舗で行われていたんじゃないでしょうか?


スプラトゥーン2 同梱版

本日7月21日にスプラトゥーン2が発売となり、ますます人気に拍車がかかっているNintendo Switch。常に品薄で全国で難民が続出しているようですが、皆様は如何お過ごしでしょうか。私も漏れなく難民になってしまったので最近はWeb抽選に応募したりしていたんですがサッパリ当たりません。そんな中、なんとこんな片田舎のお店で抽選会をやるというじゃないですか。


Web販売では転売屋が横行しており、ツールを使ってネットショップの巡回をされているので手動だとなかなかに勝ち目がない戦いです。抽選の倍率はとんでもないことになっていますしね。そんな中、実店舗で抽選。入手確度が不明、さらに田舎となれば転売屋なんぞ一握りしか来ないはずです。これは行くしかないっ・・・!!





抽選会


というわけで今日は頑張って早起きして抽選会に行ってきました。

結果だけ書くと「見事落選」して帰ってきました。



今日書きたかったのは私がSwitch抽選に当選したとか落選したとかそういう話じゃなくて、現在のNintendo Switchの需要です。今日抽選会に行って見てきた実情。Web上ではなかなか目の当たりにすることができないですからね。東京ともまた違った、真の需要がそこにはあるんじゃないかと思ったわけです。


というわけでまずは今日の抽選会のデータチェック。



参加人数:約600人
Switch本体:30台


確率だけみると5%くらいです。最近のソシャゲのSSRを引き当てるより確率高いって思うと結構あたりそうですよね?


次に並んでいた客層を大雑把にまとめてみると以下のようになります。





家族連れ:4
老夫婦:2
小中学生:2
単独成人男性(私の層):1



ご覧のようになります。正確に数えたわけではないので体感になりますが、概ねこんな分布でした。





家族連れは主に小さい子供を連れてきている母親、もしくは父親、またはその両方を指します。やはり子供にせがまれるんでしょうが、今日は平日です。私が言えた立場ではないですが、なぜ平日の朝っぱらにトイザラスに並べるのか。子供のためなら会社なんてぶっちぎってやるぜ!という親御さんが多いのかもしれません。


次に老夫婦。別に夫婦じゃなくてもいいんですが、老夫婦は結構見ました。これはどう考えても孫のためでしょうね。となると本人が欲しいというより、子供が欲しいという点において家族連れと同じ分類にしてもいいかもしれません。


そして小中学生

そう、小中学生は夏休みに突入したらしいじゃないですか。びっくりですが、もうそんな季節です。夏休み300日越えのプロが一緒に並んでいるとも知らずにのうのうと夏休みを謳歌するつもりのようです。呑気なものです、夏休み300日越えの私の前にひれ伏すがいい。なにはともあれ、小中学生もそこそこ並んでました。彼らも要は子供です。

そして最後に単独成人男性。私含むニートから作業着のおっさんまで。大人です。

こうして見てみると今日の抽選会に転売屋と思しき人はいませんでした。人を見た目で判断するのはよくないですが、多少頭が回る人であれば今日の抽選会でSwitchを手に入れたところで下手をすれば同じ時間バイトしてた方が儲かることくらいは分かるでしょうからね。







さて、こうして今日並んでいた客層を見てみると現在のNintendo Switchの需要、欲しがっている層は圧倒的に若年層が多いということが見えてきました。見えてきましたって、今日のたった1会場を見ただけじゃんってのはもちろんなんですが、これが片田舎の実情なのではないかなーと思います。


平日開催っていうのも多少影響しているでしょうが、昨今Twitterで話題になったSwitch詐欺なんかを見ているとやはり小学生、中学生くらいまでの年齢層の人達が難民になっているように思えます。彼らは基本的に自分が自由にできるお金の額が大人に比べて少ないため、Switch発売当初に買えなかったり、スプラトゥーン2が出た時に親に買ってもらうような約束をした子も少なからずいるのではないかと思います。そういった子が、夏休みを前に大量に発生して今の供給不足を引き起こしているのではないかと思います。



改めて子供に大人気なのが分かりますねNintendo Switch

そりゃゲーム機なんだから子供に人気なのは当たり前なんですが、子供のまま大人になってしまった我々世代からすると自分達もまだまだ子供の範囲なのでなんだかちょっと違和感。

俺らの間で大ブーム!え、若い奴らの間でも流行ってんのか!?でも俺らだって若い・・・いや、もう若くないんだ・・・って感じになって、気付けば自分がおっさんに近づいていっていることを実感してなんだかちょっと寂しくなります。いつまでも若いつもりなんですが、真に若い人に触れてしまうと自分が歳ばっか食った子供なことにちょっとガッカリしてしまいます。





話が逸れました。

昨今の小中学生にどれほどスマートフォンが普及していてSNSに浸っているのか不明ですが、私の当時の年齢を思い出すとそれなりに皆やってるはずです。となると、やっぱり彼らもネット販売戦争にも参加しているはずで、ネット上には実店舗に行く機会が得られない社会人や転売屋がうごめいているので、実店舗以上に苛烈な在庫争奪戦が発生していると思われます。

転売屋としてはまさに今が稼ぎ時で、孫のためなら転売価格もなんのそので祖父母の方々が買うでしょうから儲かって儲かって仕方がないでしょう。転売が成り立つということはまだまだ需要が高いことの証拠ですから、転売価格っていうのは1つの指標になりますね。



この需要はおそらく8月半ばあたりがピークになるのではないかと勝手に予想しております。



というのも、任天堂も機会損失が物凄いため全力で生産、販売しています。だから最近は任天堂の直販を含めてネットショップや実店舗でも毎日のように在庫が復活しているのです。工場のラインは急に増やすことは不可能なので突然出荷台数ば倍になったりは考えにくいですが、それでも少しずつSwitch本体がいきわたっていけば転売価格も下がり転売屋が手を出さなくなり、だんだん市場に在庫が余るようになってくるのではないかと思っています。当然のことなんですが、工場で働いていた身からすると小ロットで販売回数を増やすというのはあんまりやりたくないというか、ぶっちゃけ儲からないので任天堂も相当頑張ってるんではないかと思います。

そして夏休みに突入した子供たちは盆に実家に帰るパターンも多いと思うのですが、その際にSwitchをじいちゃんばあちゃんに貰うということが全国的に発生するはずです。すると盆前あたりが需要のピークなのではないかなーと思ったり。たぶん盆前には転売されているSwitchすら無くなったりするかもしれませんね。


ソフト的な需要で見ると、8月後半にモンハンも控えてますが3DSの焼き直しですからそこまでインパクトはありません。次の大きな需要はクリスマスのはずですから、それまでに一定の需要は満たされるでしょう。









というわけで私がSwitchを手に入れるのは10月以降でしょうかねぇ。その頃ならまだ品薄にしても今よりは手に入れやすいと思います。


あと、なんだかんだで我が家にも本日1台Switchが届いたので一家としての需要は満たされてますからね。弟のなんですけれどもちょっと借りて遊ぼうと思います。

というわけで今日のまとめ


片田舎のNintendo Switch需要は小中学生が倍率20倍で戦っている


以上















クリックよろしくー

【夏休み350日目】

すぷらつーん2

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



毎日グラブってます。天気悪いですねぇ。明日は晴れるみたいなんで最近ほったらかしてたレイダーで少し走ってこようと思ってます。


さて、今日はNintendo Switchの話題。先日スプラトゥーン同梱版が発表され、見事に予約を逃したところ弟が無事予約していたということで、我が家には少なくとも1台のSwitchをお迎えすることができるとワクワクしております。

ですが、ここに来てNintendo Switchの期待度が更に高まってきたのでいろいろとまとめていこうと思ってます。


モンスターハンターXX Switch版

まずは「Nintendo Switch版 モンスターハンターダブルクロス」の発表。

昨年末くらいでしたっけ?MHXXが出たのは。


なんだかんだとモンハンシリーズは遊んでいるわけですが、どのシリーズにおいても「G」にあたるソフトは買ってこなかったので今回もダブルクロスは買っていなかったところにSwitch版です。どうやらインターネットを介した通信プレイにも対応しており、3DS版ダブルクロスのセーブデータも引継ぎが出来るようです。それどころか1つ前のクロスのセーブデータからも引き継げるそうなので、これはクロスしか持ってない私にとっても朗報ですね。

しかし所詮は焼き直し。恐らく来年にはモンハン5的なものがSwitchオンリーで出るのではないでしょうか?Switchの携帯ゲームとしての本領を発揮してほしいところです。お子様目線だと携帯機に比べたらそりゃSwitchはお高いですが、そろそろ3DSも普及しきった感がありますからねぇ。任天堂としては新しいハードを買ってほしいところでしょう。


ってことで、まずはモンハンへの道が開けたという部分を祝うべきでしょうか。残念ながら、数年に1度訪れるモンハン欲が今は無いためSwitch版ダブルクロスはスルーの方向です。発売日は8月25日ですって。スプラトゥーン2から1ヶ月後です。



Nintendo Switch ARMS

そんで次にARMSです。

どうやら今日体験版が配信され、Switchを持ってる人は自宅で遊べたようです。羨ましいな!


正直、Switchのタイトルの中では個人的にかなり気になっているタイトルなのでゲームソフト自体は買ってみようかなって思ってたんですが、Twitter上の意見や感想なんかを見ると結構ガチなバトルが出来るみたいですね。そして何よりも運動になる。



わたくし、Twitterにてイカ娘作者の安部先生をフォローしているんですが今朝の先生の呟きを見て購入の意志が固まりましたね。




2試合で腕パンパン!

めっちゃいい運動になるじゃん!!



そう、WiiのWiiリモコンやら体重計ではダメだったのです。Wiiの時代はエンターテイメント性があまりにも低すぎました。しかしARMSはどうでしょう。間口が広いように見えますが、実のところ相当深く作りこまれているというか、ガチ勢がひたすらガチ勢と殴りあう血みどろの世界というか、そんな世界が垣間見えるような気がするのです。

あと、とっても個人的な意見なのですが、バイク乗るのに上半身の筋肉が欲しくて筋トレしてるんです。でもなかなか筋肉が付かないし、筋トレはやってて面白くもなければつまんないわけでもない微妙なもの。だったら、このARMSで逆三角形のプロポーションを手に入れられるのではないだろうか!?そんな期待があります。


発売日まで1ヶ月を切っていますし、どこかしらで触れる機会があればいいんですけどねぇ。むしろゲームソフトだけ買ってハード持ってる友達の家に遊びにいくのも手でしょうか。



競技性が高く、ボクシング風味なゲームですが、パンチを繰り出してから手元にグローブが戻ってくるまでが動画を見ていると結構ゆっくりだったりするので、単発式のリロードが遅い二丁拳銃FPSという捉え方もできると思います。スポーツFPSというかなんというか、いろんなゲームの美味しいどこ取りが出来ているんじゃないかなって。とにかく、Switchタイトルの中では一番期待している新規IPですからSwtichを手に入れた暁には必ず買おうと思います。これで筋肉モリモリになるぞ!



というわけで現段階でコンシューマ機としては一番期待の高いNintendo Switch。モンハンの発表で更に品薄が懸念されますが、どのタイミングで手に入れるか迷いますね。ニート財政的に7月か8月がベストな気もするんですが、果たしてどうなることやら。



以上













クリックよろしくー

【夏休み295日目】

筋トレしなきゃ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


クーラー掃除したよ!!


これでいつでもクーラーが使えるね。でもまだ暑さには屈しない・・・!



さて、今日はゲームのお話。


スプラトゥーン2 同梱版

先日、任天堂からこんなものの発売が発表されました。

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット


おお、同梱版出るんかー予約しなきゃなーくらいに思ってました。

元々この日はARMSのニンテンドーダイレクトの配信が朝からあるって話だったんですが、そのついでにちょろっとスプラトゥーン2の事も発表があったようです。しかしARMSそっちのけでこっちの話題が爆発。私は朝からのんびりグラブルやってたので、気付いた時にはネット通販が全滅していました。あちゃー。


同梱版出るんなら欲しかったんですけどね。まさか発売から半年足らずで同梱版を本当に出すとは思っていなかったものでして。WiiUの時なんかは同梱版出るの遅かったじゃないですか。アレは1作目だからって事もあったかもですが。


スプラトゥーン2 同梱版

限定版のいいところはまず化粧箱がスプラトゥーンだ。

今回に至ってはすでにスイッチを購入しているユーザーへの配慮を全力でおこなった結果、化粧箱だけを単体で販売するという素晴らしい展開をしてきた任天堂。ニンテンドーストア限定で価格は540円税込とリーズナブル。

あと、同梱版に付属するオリジナルステッカーも単体販売してくれる。こっちは460円税込。

合わせて1,000円で限定版っぽいものが揃うのだ。すごい。任天堂すごいぞ!





あと同梱版で特別なのはこの部分

スプラトゥーン2 同梱版 ジョイコン

Joy-Conがイカしたグリーンピンクになっている。

2のテーマカラーはこの2色みたいですね。1の時はブルーとオレンジでした。


ちなみにこのカラーのJoy-Conも単体販売されるようですが、このカラーのJoy-Conも既にネット通販では全滅。いやぁ売れるねぇ。


そして同梱版の差異はこれだけです。これだけかぁ。通常版でよくね?



化粧箱は確かに魅力的。しかし飾っておくようなもんでもない。ステッカーはまぁ・・・あれば何かに貼るかもしれない程度です。Joy-Conの色に至ってはそんなもんかーって具合。それよりもですね。


スプラトゥーン2 Joy-Conカバー


ほら、こっちのカバーの方が魅力的じゃない?

でもこのカバー使うとJoy-Conグリップに装着するときははずさなきゃいけないんですけどね。同梱版のJoy-Conがこの柄だったら何が何でも手に入れていたところですが、単色でグリーン、ピンクだと現在販売されているものと比べて特別欲しくなるってもんでもないですね。もしかしたら逆にそこが狙いで、今でさえ激烈転売戦争なのがさらに苛烈なものになっていたかもしれません。


じゃあ今って通常版Nintendo Switch買えるの?答えはNo。ほぼ売り切れてて買えない。



私もこのスプラトゥーン2同梱版の騒ぎで気付いたのですが、Nintendo Switchってかなり品薄な状態が続いているそうです。同梱版を探し回った時、いくつかのネット通販では通常版の在庫を確認しましたが、今現在いくつかのサイトを見て回ってもどのお店も売り切れてます。こりゃあ・・・ヤバイんでねぇか?スプラトゥーン2セットを買うどころか、そもそもNintendo Swtich本体が手に入らずスプラトゥーン2を遊ぶことが叶わないかもしれません。こりゃあ、発売日の7月21日までに何色でもいいから見つけて買っといた方が良さそうです。


というわけで、以上の事から買えたらそりゃスプラトゥーン2セットがいいけど、そこまでこだわりもない。そんな人は発売日までに本体を確保することを優先したほうがいいかもしれません。


さーて、スイッチを買おう


コメント返信
>ウミさん
しっかり水分補給してます!
夏バテしないようにしなくちゃですね。
















クリックよろしくー

【夏休み290日目】

こりゃイカんでゲソ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日に引き続きNintendo Switchのニュースです!

任天堂自体、株価は下げたみたいですがそんな大騒ぎするほど急落って感じはしないんですけどね。下げきったところで買うか。




ゲームソフト紹介の前に、昨日のプレゼンテーション動画が公式で上がっていたので気になる方はどうぞ。プレゼンテーションとしてはどうなんだって具合ですが、それなりの臨場感はあります。

Nintendo Switch 1 2 SWITCH
Nintendo Switch ARMS

さて、まず最初に発表されたのは「1-2-SWITCH」「ARMS」です。

これはどちらも任天堂製のゲームで、「1-2-SWITCH」はテレビ画面を見ずにJoy-Conだけで対戦できるゲームです。Joy-Conを銃に見立てて西部の決闘のような事をやったり、剣に見立てて戦ってみたり、様々なミニゲームが出来るようになっているみたいです。Joy-Conの機能をフルに使ったゲームということですね。



動画は最初の1分半くらい茶番ですが、要はこういうことみたいです。

「1-2-SWTICH」は3月3日発売、価格は4,980円(税込5,378円)です。

ローンチソフトの1つになりますが、価格設定が超強気がするのは気のせいでしょうか。私は動画を見ただけだとミニゲームの集まりでNintendo Switchというゲーム機を体験、始めるにあたっては必要なソフトだろうと思ったので始めて動画を見た時はNintendo Switch本体に同梱されるんじゃないか?くらいの勢いだったのですが、まさか別売りでフルプライスに近いとは・・・ちょっとこれも体験会の情報待ちでしょうか。



そしてもう1つのソフト「ARMS」

こちらはJoy-Conを両手に握ってボクシングするゲームなのですが、ボクサーの腕がスプリングになっていて伸びるので遠距離格闘戦が出来るゲームになります。分かりやすく言えばワンピースのルフィごっこができます。Joy-Conの操作によりキャラクターの移動、回避、ガードの他、攻撃そのものを曲げたり、果ては必殺技まであるようなのでこれはなかなか楽しそうですね。



「ARMS」は今春発売予定、価格未定とのことです。


うーんどうなることやら。正直ちょっと安いのであれば欲しいくらいに気になっています。Wiiでも似たようなゲームはあったんでしょうが、なんせコントローラーのサイズが段違い。Joy-Conは大人が握れば手のひらに収まるサイズですからボクシングゲームの感覚としてはより洗練されているのではないでしょうか。あと単純に、こいつはゲームの癖にかなりの運動量になりそうなのでなんだか体が鍛えられそうです。最近体力不足ですからね。


土日の体験会ではこの2本のゲームソフトも体験できるようですね。そんな事を思いながらネットをふらふらしてたら既に4Gamerがビジネスデーで体験記事あげてたので貼っておきます。


「本体と同時発売のパーティーゲーム「1-2-Switch」をプレイ。IRカメラやHD振動など,Nintendo Switchならではの機能を使ったミニゲームが楽しめる」
http://www.4gamer.net/games/368/G036847/20170113144/


「腕を振るとゲーム中でパンチを繰り出せる体感系対戦ゲーム「ARMS」をプレイ。操作は分かりやすい一方で,練習しがいもありそう」
http://www.4gamer.net/games/368/G036834/20170113138/



やっぱARMS面白そうだな・・・


Nintendo Switch スプラトゥーン2

そして皆様お待ちかね「Splatoon2」も発表になりました。

言わずと知れたWii Uのスマブラに並ぶ大人気ミリオンタイトルです。現在のアップデート自体は終わっていますが、対戦は盛んなようでWiiUの中でもトップレベルに人がいるゲームみたいですね。



新しいギア、新しいブキ、新しいスペシャルウェポン、そして新ステージなどなど、現在のスプラトゥーンが順当に進化して戻ってきたようです。スプラトゥーン自体アップデートを続けてゲームバランスの調整やブキの追加をおこなってきていましたが、スプラトゥーン2でもそういったことが行われる予定だそうです。正直これ1本さえあれば相当長く遊べると思いますよ。




スプラトゥーン公式Twitterではスプラトゥーン2に関する情報が既にガンガン更新されているようなので、気になる方は公式Twitterをチェックしましょう!

初代よりも見た目に関して弄れるところが大幅に増えたようなのでファッションイカも要チェックみたいですね。これは楽しみ。

「スプラトゥーン2」は今夏発売予定で価格未定です。

また熱い夏がやってくるというわけですね!!正直なところ、Nintendo Switchとの同梱版でも出ないかな~なんて思うところです。



Nintendo Switch マリオオデッセイ

そして任天堂と言えばマリオということで発表されたのが「スーパーマリオ オデッセイ」です。



最初はニューヨークの町並みをマリオが歩いていたので遂にGTAに進出でもしたのかと思っていましたが、どうやらそうではないようです。このスーパーマリオオデッセイはマリオの帽子をアクションに組み込み遊ぶことが出来る、スーパーマリオ64、スーパーマリオサンシャインに次ぐ「箱庭マリオ」の最新作なんだそうです。ギャラクシーシリーズをやったことがないんですが、あれは箱庭ゲーじゃなかったってことですかね。

ともあれ、何だか久しくこういうマリオは遊んでいないのでちょっと触ってみたくなる気もします。初めて遊んだマリオの3Dアクションゲームはスーパーマリオサンシャインでしたからねぇ。そのあとDSで出た64リメイクも遊んでますが、やはり3Dアクションマリオはワクワクするものです。それが最新のゲーム機で新作が出るというのであれば、これは是非とも遊んでみたいもの。

「スーパーマリオ オデッセイ」は2017年冬発売予定、価格未定となっております。

楽しみではあるんですが1年後か・・・

まぁ何ちゃらは遅れてやってくると言いますからね。今年の年末商戦に備えているのでしょう。


さて、ここでプレゼンテーション最後に発表になったソフトです。

Nintendo Swtich ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

こちらもゼルダの伝説シリーズ最新作となる「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」になります。



ゼルダの伝説最新作ということで非常に期待されている本作品ですが、私はあんまり情報を集めてなかったので初めて映像を見た時、素直に驚いたもんです。最近のゼルダはこんなに壮大な感じになってたんだーと。

そもそもが風のタクトしか遊んだことがないので、ゼルダに対するイメージがかなり偏っていると思うのですが、これは素直に面白そう。WiiUの風のタクトHDかトワイライトプリンセスHDを買おうかなぁなんて思ってたのでこれは嬉しい誤算というか何というか。

そして「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は3月3日発売、価格未定となっております。

ゼルダもローンチソフトの1本になりましたか。これは嬉しいもんです。価格も現時点で未定ですがすぐに分かるでしょうね。

ただ、そもそもこのゼルダ最新作はWii U用に作られていたようでWii Uでも同時発売します。Wii UとSwitchでゲーム機としてのハード性能の差がどれほどあるのか不明ですが、足を引っ張ってないなんて事はないでしょうからクオリティはWIi Uに準じていると思います。まぁゲームするには必要十分なんで全く問題ないんですけども。ともすれば、これは別にSwitchで買わずともWii Uを持っているのならばWii U版を買えばWii Uの成熟しきった最高のゲームソフトとして遊ぶことが出来るのではないでしょうか。



とりあえずプレゼンテーションにて発表された任天堂製のソフトは以上になりますが、既に50社以上がSwitchでのゲーム開発に名乗りを上げているそうでいくつかは紹介もされていました。そこらへんまとめるのはやっぱり専門サイト様頼りってことでこっちも貼っておきましょう。

4Gamer「Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に」
http://www.4gamer.net/games/999/G999903/20170113082/


うーん、こうして見ると何だか急いでSwitch買う必要もなさそうですね。ローンチがちょっと弱いなぁ。

ただ、ゴールデンウィーク前にはマリオカート8のデラックス版なるものが発売されるみたいです。Switch用に調整したのかな。



いずれにせよ私はスプラトゥーン2が出たら買うと思います。まだWii Uで遊んでないゲームも多いですし、積みゲーも死ぬまでやりつくせないほどあるものでして。

そしてスプラトゥーン2と言えば対戦なのですが、ここで昨日の記事に盛り込み忘れたことを2つ。

まずNintendo Swtich本体で遊べるゲームソフトですが、こちらはリージョンロックフリーになるそうです。時代に合わせた感じですね。ただ、リージョンロックなんぞ箱○時代に海外ソフトを輸入して遊ぶ時気にしたくらいで普通の人は気にしませんね。

そして2つ目がネットワーク対戦機能。任天堂も遂にって感じなんですが、ネットワーク対戦機能は2017年秋まで無料、以降要課金になるそうです。

今までWii Uとかで対戦するのはネットに繋げば無料だったわけですが、Switchからはそうもいかなくなるということです。Xboxにはゴールドメンバーシップ、PlayStationにはPS Plusというネットワーク対戦に関する課金体系がそれぞれありましたから、任天堂もこれに準じる形になったのでしょう。

前者2つはネットワーク対戦のほかにも毎月無料で遊べるゲームを配ったり、他にもサービスをつけたりして囲い込みをしていますが、果たして任天堂はどう攻めてくるんでしょうか。現状の日本ではXbox Oneはほぼ普及していないのでいったん置いといて、PS Plusの加入率はそれなりにいるそうです。私も少し前までは入ってましたからねぇ。仕事忙しすぎてフリーゲーム一切できなかったので抜けてそのまんまですが、今入りなおしてもいいのかもしれません。

任天堂もスプラトゥーン2に絡めてうまいことやればいけるんじゃないかなーと思いますが、そのうちスプラトゥーン2だけでは息切れしてきそうなのでタイミングを見計らってスマブラをぶち込んでやれば問題ないでしょう。期待しています。


そんなわけでNintendo Swtich情報を2日にわたってあれこれ書いてみました。

このご時勢新型ゲーム機、それもPC寄りのハードではなく独自路線で突っ走る任天堂。応援したくなりますので買う予定ではありますが、やっぱりゲーム機はゲームソフトで遊びたくて買うものですからね。どれだけ充実したソフトラインナップになるのかにかかっています。Wii Uのスプラトゥーンのようなキラーソフトを生み出すことが出来るのか否か見所ですね。



以上













クリックよろしくー

【夏休み163日目】

うおーゲームしたい

んじゃ、さいなら~
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム