どもー、こんちゃー。


昨日に引き続きNintendo Switchのニュースです!

任天堂自体、株価は下げたみたいですがそんな大騒ぎするほど急落って感じはしないんですけどね。下げきったところで買うか。




ゲームソフト紹介の前に、昨日のプレゼンテーション動画が公式で上がっていたので気になる方はどうぞ。プレゼンテーションとしてはどうなんだって具合ですが、それなりの臨場感はあります。

Nintendo Switch 1 2 SWITCH
Nintendo Switch ARMS

さて、まず最初に発表されたのは「1-2-SWITCH」「ARMS」です。

これはどちらも任天堂製のゲームで、「1-2-SWITCH」はテレビ画面を見ずにJoy-Conだけで対戦できるゲームです。Joy-Conを銃に見立てて西部の決闘のような事をやったり、剣に見立てて戦ってみたり、様々なミニゲームが出来るようになっているみたいです。Joy-Conの機能をフルに使ったゲームということですね。



動画は最初の1分半くらい茶番ですが、要はこういうことみたいです。

「1-2-SWTICH」は3月3日発売、価格は4,980円(税込5,378円)です。

ローンチソフトの1つになりますが、価格設定が超強気がするのは気のせいでしょうか。私は動画を見ただけだとミニゲームの集まりでNintendo Switchというゲーム機を体験、始めるにあたっては必要なソフトだろうと思ったので始めて動画を見た時はNintendo Switch本体に同梱されるんじゃないか?くらいの勢いだったのですが、まさか別売りでフルプライスに近いとは・・・ちょっとこれも体験会の情報待ちでしょうか。



そしてもう1つのソフト「ARMS」

こちらはJoy-Conを両手に握ってボクシングするゲームなのですが、ボクサーの腕がスプリングになっていて伸びるので遠距離格闘戦が出来るゲームになります。分かりやすく言えばワンピースのルフィごっこができます。Joy-Conの操作によりキャラクターの移動、回避、ガードの他、攻撃そのものを曲げたり、果ては必殺技まであるようなのでこれはなかなか楽しそうですね。



「ARMS」は今春発売予定、価格未定とのことです。


うーんどうなることやら。正直ちょっと安いのであれば欲しいくらいに気になっています。Wiiでも似たようなゲームはあったんでしょうが、なんせコントローラーのサイズが段違い。Joy-Conは大人が握れば手のひらに収まるサイズですからボクシングゲームの感覚としてはより洗練されているのではないでしょうか。あと単純に、こいつはゲームの癖にかなりの運動量になりそうなのでなんだか体が鍛えられそうです。最近体力不足ですからね。


土日の体験会ではこの2本のゲームソフトも体験できるようですね。そんな事を思いながらネットをふらふらしてたら既に4Gamerがビジネスデーで体験記事あげてたので貼っておきます。


「本体と同時発売のパーティーゲーム「1-2-Switch」をプレイ。IRカメラやHD振動など,Nintendo Switchならではの機能を使ったミニゲームが楽しめる」
http://www.4gamer.net/games/368/G036847/20170113144/


「腕を振るとゲーム中でパンチを繰り出せる体感系対戦ゲーム「ARMS」をプレイ。操作は分かりやすい一方で,練習しがいもありそう」
http://www.4gamer.net/games/368/G036834/20170113138/



やっぱARMS面白そうだな・・・


Nintendo Switch スプラトゥーン2

そして皆様お待ちかね「Splatoon2」も発表になりました。

言わずと知れたWii Uのスマブラに並ぶ大人気ミリオンタイトルです。現在のアップデート自体は終わっていますが、対戦は盛んなようでWiiUの中でもトップレベルに人がいるゲームみたいですね。



新しいギア、新しいブキ、新しいスペシャルウェポン、そして新ステージなどなど、現在のスプラトゥーンが順当に進化して戻ってきたようです。スプラトゥーン自体アップデートを続けてゲームバランスの調整やブキの追加をおこなってきていましたが、スプラトゥーン2でもそういったことが行われる予定だそうです。正直これ1本さえあれば相当長く遊べると思いますよ。




スプラトゥーン公式Twitterではスプラトゥーン2に関する情報が既にガンガン更新されているようなので、気になる方は公式Twitterをチェックしましょう!

初代よりも見た目に関して弄れるところが大幅に増えたようなのでファッションイカも要チェックみたいですね。これは楽しみ。

「スプラトゥーン2」は今夏発売予定で価格未定です。

また熱い夏がやってくるというわけですね!!正直なところ、Nintendo Switchとの同梱版でも出ないかな~なんて思うところです。



Nintendo Switch マリオオデッセイ

そして任天堂と言えばマリオということで発表されたのが「スーパーマリオ オデッセイ」です。



最初はニューヨークの町並みをマリオが歩いていたので遂にGTAに進出でもしたのかと思っていましたが、どうやらそうではないようです。このスーパーマリオオデッセイはマリオの帽子をアクションに組み込み遊ぶことが出来る、スーパーマリオ64、スーパーマリオサンシャインに次ぐ「箱庭マリオ」の最新作なんだそうです。ギャラクシーシリーズをやったことがないんですが、あれは箱庭ゲーじゃなかったってことですかね。

ともあれ、何だか久しくこういうマリオは遊んでいないのでちょっと触ってみたくなる気もします。初めて遊んだマリオの3Dアクションゲームはスーパーマリオサンシャインでしたからねぇ。そのあとDSで出た64リメイクも遊んでますが、やはり3Dアクションマリオはワクワクするものです。それが最新のゲーム機で新作が出るというのであれば、これは是非とも遊んでみたいもの。

「スーパーマリオ オデッセイ」は2017年冬発売予定、価格未定となっております。

楽しみではあるんですが1年後か・・・

まぁ何ちゃらは遅れてやってくると言いますからね。今年の年末商戦に備えているのでしょう。


さて、ここでプレゼンテーション最後に発表になったソフトです。

Nintendo Swtich ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド

こちらもゼルダの伝説シリーズ最新作となる「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」になります。



ゼルダの伝説最新作ということで非常に期待されている本作品ですが、私はあんまり情報を集めてなかったので初めて映像を見た時、素直に驚いたもんです。最近のゼルダはこんなに壮大な感じになってたんだーと。

そもそもが風のタクトしか遊んだことがないので、ゼルダに対するイメージがかなり偏っていると思うのですが、これは素直に面白そう。WiiUの風のタクトHDかトワイライトプリンセスHDを買おうかなぁなんて思ってたのでこれは嬉しい誤算というか何というか。

そして「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は3月3日発売、価格未定となっております。

ゼルダもローンチソフトの1本になりましたか。これは嬉しいもんです。価格も現時点で未定ですがすぐに分かるでしょうね。

ただ、そもそもこのゼルダ最新作はWii U用に作られていたようでWii Uでも同時発売します。Wii UとSwitchでゲーム機としてのハード性能の差がどれほどあるのか不明ですが、足を引っ張ってないなんて事はないでしょうからクオリティはWIi Uに準じていると思います。まぁゲームするには必要十分なんで全く問題ないんですけども。ともすれば、これは別にSwitchで買わずともWii Uを持っているのならばWii U版を買えばWii Uの成熟しきった最高のゲームソフトとして遊ぶことが出来るのではないでしょうか。



とりあえずプレゼンテーションにて発表された任天堂製のソフトは以上になりますが、既に50社以上がSwitchでのゲーム開発に名乗りを上げているそうでいくつかは紹介もされていました。そこらへんまとめるのはやっぱり専門サイト様頼りってことでこっちも貼っておきましょう。

4Gamer「Nintendo Switchの対応タイトルまとめ。現時点で判明しているローンチタイトルは8作品に」
http://www.4gamer.net/games/999/G999903/20170113082/


うーん、こうして見ると何だか急いでSwitch買う必要もなさそうですね。ローンチがちょっと弱いなぁ。

ただ、ゴールデンウィーク前にはマリオカート8のデラックス版なるものが発売されるみたいです。Switch用に調整したのかな。



いずれにせよ私はスプラトゥーン2が出たら買うと思います。まだWii Uで遊んでないゲームも多いですし、積みゲーも死ぬまでやりつくせないほどあるものでして。

そしてスプラトゥーン2と言えば対戦なのですが、ここで昨日の記事に盛り込み忘れたことを2つ。

まずNintendo Swtich本体で遊べるゲームソフトですが、こちらはリージョンロックフリーになるそうです。時代に合わせた感じですね。ただ、リージョンロックなんぞ箱○時代に海外ソフトを輸入して遊ぶ時気にしたくらいで普通の人は気にしませんね。

そして2つ目がネットワーク対戦機能。任天堂も遂にって感じなんですが、ネットワーク対戦機能は2017年秋まで無料、以降要課金になるそうです。

今までWii Uとかで対戦するのはネットに繋げば無料だったわけですが、Switchからはそうもいかなくなるということです。Xboxにはゴールドメンバーシップ、PlayStationにはPS Plusというネットワーク対戦に関する課金体系がそれぞれありましたから、任天堂もこれに準じる形になったのでしょう。

前者2つはネットワーク対戦のほかにも毎月無料で遊べるゲームを配ったり、他にもサービスをつけたりして囲い込みをしていますが、果たして任天堂はどう攻めてくるんでしょうか。現状の日本ではXbox Oneはほぼ普及していないのでいったん置いといて、PS Plusの加入率はそれなりにいるそうです。私も少し前までは入ってましたからねぇ。仕事忙しすぎてフリーゲーム一切できなかったので抜けてそのまんまですが、今入りなおしてもいいのかもしれません。

任天堂もスプラトゥーン2に絡めてうまいことやればいけるんじゃないかなーと思いますが、そのうちスプラトゥーン2だけでは息切れしてきそうなのでタイミングを見計らってスマブラをぶち込んでやれば問題ないでしょう。期待しています。


そんなわけでNintendo Swtich情報を2日にわたってあれこれ書いてみました。

このご時勢新型ゲーム機、それもPC寄りのハードではなく独自路線で突っ走る任天堂。応援したくなりますので買う予定ではありますが、やっぱりゲーム機はゲームソフトで遊びたくて買うものですからね。どれだけ充実したソフトラインナップになるのかにかかっています。Wii Uのスプラトゥーンのようなキラーソフトを生み出すことが出来るのか否か見所ですね。



以上













クリックよろしくー

【夏休み163日目】

うおーゲームしたい

んじゃ、さいなら~
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。


今日は珍しく早起きしたので昼過ぎからやっていたNintendo Switch発表会をライブで見ておりました。てなわけでキャプ画と共にかき集めた情報をメモ代わりにドバーッと書いていきたいと思います!


まず会見にて一番最初に発表されたのは皆が気になる発売日と価格。気前よくババーンと発表してくれました。

Nintendo Switch 発売日
Nintendo Switch 価格

Nintendo Switch
発売日:2017年3月3日(金)
価格:29,980円(税込価格 32,378円)


おー、早い!安い!

これは頑張ったんじゃないでしょうか任天堂。WiiUの出だしっていくらでしたっけ?なんか35,000円くらいした記憶があるので、それに比べたら随分とお安いんじゃないですか?ソフト1本同時に買っても4万円でお釣りがくる最新ゲームハード。素晴らしいじゃないですか!!

あと1ヶ月半ほどでこの最新のゲーム機が手に入るわけですが、実は明日明後日と東京ビッグサイトでも体験会をおこなうそうです。

Nintendo Switch 遊び方
Nintendo Switch 遊び方
Nintendo Switch 遊び方

遊び方は以前発表があったようにご覧の通り。

任天堂いわく、これまで任天堂が作り上げてきたゲームの全ての要素を詰め込んだゲーム機なんだそうです。据え置き機としても、携帯機としても使ってほしいんだとか。そのため、普段はテレビ画面でゲームをして、持ち出したい時は画面を引っ張り出して遊び、コントローラーを分け合うことで即時に二人で遊ぶことも可能なんだとか。詰め込みましたねぇ・・・!

Nintendo Switch Joy-Con

このNintedo Switchのコントローラー「Joy-Con」という名前のようですが、今回のSwitchの目玉となる機能がこの小さなコントローラーに詰め込まれているようです。

このJoy-Con、ドッグに繋げて両手持ちで操作するのはもちろんの事、任天堂としては最初から2つのコントローラーが付属していると考えてもらいたい面もあるようです。

Nintendo Switch Joy-Con LRボタン

その証拠に、分離した際になんとLRボタンが埋め込まれており、片側だけでも十分にゲームを楽しむことができるんだとか。

Nintendo Switch Joy-Conストラップ

更にLRボタンを押しやすく+ストラップ機能がついた「Joy-Conストラップ」なるものも登場。この時点でJoy-Conにはグレー以外にブルーとレッドのカラーバリエーションがあることも発表されました。

Nintendo Switch モーションIRカメラ Joy-Con
Nintendo Switch HD振動 Joy-Con

更に左右のJoy-Conにはそれぞれ別の機能が盛り込まれており、詳細は以下の通り。

右コントローラー
・NFC(アミーボ対応)
・モーションIRカメラ
・ジャイロセンサー

左コントローラー
・キャプチャボタン
・HD振動
・ジャイロセンサー



アミーボ忘れられてなかった!
そして地味に嬉しいのは「キャプチャボタン」です。これはPS4のコントローラーについているシェアボタンと役割は同じのようで、ゲーム内スクリーンショットが撮れるようになるボタンなんだとか。また、将来的にはこのボタン1つでソーシャルネットワークを通じたゲーム配信なども出来るようにする予定だとか。

そして両方のコントローラーにはジャイロセンサーが内臓されているため、WiiUゲームパッドはもちろんのこと、Wiiリモコンのように使うことができる、まさに過去の任天堂が詰め込まれたゲーム機と言えるでしょう。

Joy-ConストラップにLR押しやすい機能を付けつつ、Wiiリモコンのように使った時のためのストラップを合体させるとは考えたものです。



Joy-Conにかなり力を入れているのが分かったわけですが、ここで本体にも注目してみましょう。

Nintendo Switch バッテリー 持ち 使用時間

画面が付いているのが「Nintendo Switch 本体」と呼ばれる部分ですが、これを単体で動作させた場合のバッテリー持ち時間は2.5時間~6時間、ゼルダの場合は3時間だそうです。今のWiiUパッドと同じくらいですかね?

普段テレビで遊ぶ場合は「ドッグと呼ばれる部分に挿しておけばいいみたいです。WiiUゲームパッドが本体になったようなもんでしょうか。

Nintendo Switch USB Type-C 充電

そしてドッグを介さない、本体への直接充電はUSB Type-Cコネクタ経由で行えるそうです。でた!TypeC!!

まだ普及し始めなので使いにくいったらありゃしないのをGoPro Hero5で味わってますが、ケーブルは本体に付属するようなので何よりです。

Nintendo Switch WiFi

あと本体に相変わらずWiFi埋め込みだそうですが、ドッグ経由でいいんで有線ポートも是非とも宜しくお願いしたいところですね。ていうかドッグ本体に埋め込んどいてくれないかな・・・ここら辺は明日の体験会レポート記事なんかを漁ってみるつもりです。

それと、最大8台までの本体同士のローカル通信機能を備えているそうなので、3DSのように本体を持ち寄って対戦することもできるそうですよ。私のように既に大人になってしまい、地元の人間は全て東京へ働きに出ているような環境だとこの機能を使う機会はまるでなさそうですが、逆に東京に住んでるとか、現役バリバリの子供ですっていうならば使う機会は多いかもしれませんね。

それとNintendo Swtich本体ですが、静電容量式タッチパネル搭載だそうです。WiiUゲームパッドは感圧式なので、これでイマドキのスマホやタブレットのような操作感になったのではないでしょうか。10点マルチタッチ対応だとか。解像度は720pと風の噂で聞きましたが、ゲームやるなら十分かな?フルHDにするとこの価格は実現できなかったのかなぁ。

こうして見てみると、基本的にはテレビで据置スタイルでやってね!でも一応外に持ち出して遊べるよ!ってレベルなんでしょうね。全面パネルになってる機器を持ち出すのには少し抵抗がありますが、扱い的には今のスマホやタブレットと同じような具合でいいんでしょうか。任天堂製なので頑丈さには定評があると思いたいところですが。Joy-Conの接続部分といい、よくもまぁこれだけ可動部モリモリにしたもんだと驚きです。よほどタフな作りなんでしょう。


Nintendo Switch 同梱品 内容物 商品内容

さて、最後に肝心の製品内容。

・Nintendo Switch本体
・Joy-Con(L・R)
・Nintendo Switchドック
・Joy-Conグリップ
・Joy-Conストラップ
・Nintendo Switch ACアダプタ
・HDMIケーブル


ACアダプタは写真で見る限りWiiUに比べてかなりスッキリとしましたね。WiiUは箱○を笑えない大きさのカステラACアダプタでしたからねぇ。ちなみにUSB-TypeCですが、どうやらACアダプタの先端形状がTypeCになっているようです。つまりドックと共用ってわけですね。

Nintendo Switch バリエーション

最後に、カラーバリエーションはJoy-Con部分だけ。2種類同時発売だそうです。

本体色はグレーなんですが、それに合わせたコントローラーにするか、カラフルなものにするかってところですか。個人的にはコントローラーの付け替えがあるのであれば、色でパッと分かりやすい赤青カラーがいいですね。

しばらくは他の本体カラーは出ないでしょうが、どうせ持ち運びが出来るのであれば3DSのようにカラフルにしてほしい願望もありますね。Joy-Conバリエーションは以外と早く出るかもです。


そしてそして!

予約開始日は1月21日(土)


だそうです。


さてさて、ついに発表となったNintendo Switch。

正直言って安いですね。買いたいです。となると気になるのはソフトバリエーションなのですが、それはまた明日書こうと思います。速報性ではゲームサイトに勝てませんから、私はゆっくりと日記として書いていこうと思います。何よりネタの温存ができるは素晴らしいことですからね!


というわけで以上!












クリックよろしくー

【夏休み162日目】

今年はゲームイヤーだなぁ

んじゃ、さいなら~
テーマ:任天堂
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。


年末って感じですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

私は今日もたっぷり9時間寝て昼過ぎに起き、漫画読んでオーバーロードのドラマCD聴いて夕方に昼寝してました。優雅な1日ですね。

そんなわけでぶっちゃけ何もしておらず書くこともないので年末のお休みでもいただこうかと思ったりもしたもんですが、ここまで毎日更新してるのにそれももったいないと思い筆を取った次第です。キーボードですが。



さて、実は今週の月曜日の深夜にGRAVITY DAZEのアニメが放送されたそうで私はすっかり見逃していたのですが、この度公式にYoutubeで配信されたので早速見てみました。




なんでもGRAVITY DAZE1と2を繋ぐ物語になっているんだそうです。つまりプレイした人向けですね。

アニメーション製作はエヴァでお馴染みスタジオカラーです。アニメなんですけども、GRAVITY DAZEっぽさが存分に溢れる作品になっていますね。キャラクターはゲームから抜き出したCGでも使ってるんでしょうか。そう見せる技法なのであれば大したもんです。背景や音楽なんか、プレイした事ある人にはそのまんまなので面白いですね。

声ももちろんそのままで、相変わらず謎言語を喋っているのでしっかり字幕が付いています。

「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」は本来今月頭に発売される予定でしたが、延期して来月18日に発売となっており非常に楽しみな作品の1つとなっております。


公式サイトもかなり気合の入った作りになっており、ファンとしては早く遊びたい気持ちでいっぱいです。


ああ、でもそういえば1のプラチナトロフィーはまだ取ってなかったな・・・

2が届く前にリハビリでやっておこうと思います。



そして前作をやったことがないというそこのあなた!

gd1.jpg


なんと来年1月10日までPS4版「GRAVITY DAZE /重力的眩暈:上層への帰還において彼女の内宇宙に生じた摂動」がPS Storeにて1,999円でセール中です!!買うしかない!!

この年末年始に前作を遊んで2を買いましょう!

そして今知ったんですが、2の体験版も配信されているようです。でも製品版を既に予約済みなので、この楽しみは製品版までとっておこうかな?
















クリックよろしくー

【夏休み147日目】

もう年末だー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日はキャンプに行っているので予約投稿になります。そろそろ寝たかったのに今になって更新してないのを思い出しましたよ!!


さて本日のお題は「Xbox One Sは買いなのか?」です。
むか~しから私のブログを見ている方はご存知でしょうが、私はXbox 360の大ファンでした。ゲームハードのファンというのも変な話ですが、ブログで布教活動までしてた程なので大ファンで間違いありません。

Xbox 360、通称箱○は人生で初めて2台目を買ったハードでもあります。1代目は初代エリート、2台目がスリム版Gearsエディションです。今でこそ全く起動していませんが、私の学生時代の青春のゲーム達が詰まっています。そんな箱○の後継機であるXbox Oneですが、この度新型のXbox One Sの日本国内発売が発表されました。

Xbox One S

今年のE3で発表されたXbox One Sですが、実は海外では既に発売済みで日本では発売するかどうかすら怪しい状況でした。

Xbox One Sは先日発売されたばかりのPS4 Pro的な位置づけのハードとなっており、今世代機の改良機とも呼べる機種になります。旧世代機ではスリム化と同時に多少スペックが変わったりしましたが、PS4 ProやXbox One Sは明確にスペックアップをうたった機種のため、今までのスリム化とは少し違います。

Xbox One Sがどう変わったのかは以下の通り。

・40%の小型化と電源内蔵化
・HDRテクノロジー対応
・4K対応(UHDBD再生可能)
・ストレージ容量1TB


正直Xbox Oneを見たことも触ったこともないのでこうして並べられると素直に凄いなぁと思います。PS4 Proも似たようなスペックアップを図っていますが、ウルトラHDブルーレイディスクの再生機能というのはXbox One Sだけのようで、UHDBDプレイヤーとしてみれば破格のようですね。

ただ、我が家は4Kコンテンツを再生できるモニタが1枚も無いためPS4 ProもXbox One Sもどちらも恩恵を受けられないのが残念なところ。ただ、HDR機能はゲームが綺麗に見えるようになるみたいですね。PS4は現行機にもアップデートで対応させたんだとか。Gravity Daze2が発売したら確認してみましょうか。

Xbox One Xbox One S 比較 大きさ

そして40%の小型化は凄まじいようで、Xbox Oneと並べるとその違いは一目瞭然。

そして箱○では「カステラ」と呼ばれていた超大型ACアダプターも本体に内蔵してしまったそうじゃないですか!なんという・・・カステラ食べて痩せるなんてすごい奴じゃないか・・・!!


とにかく、ゲーム機としてはなかなかいいじゃないですか。

価格は37,778円(税込)となっており、何故かHALOシリーズが同梱されています。1~4のダウンロード版と5のディスクが入ってるので、ソフト5本がバンドルされてると思うと超お得感が出てきます。

Xbox One S 1TB (Halo Collection 同梱版)

しかしHALO1,2は前々世代機、無印XBOX時代のソフトなので、ストーリーを追う程度になっちゃいますかね。私箱○で1,2HDリマスターやったし。


しかしお得なことに変わりはありません。

そしてXbox Oneにはいまどき珍しい後方互換機能も搭載されています。旧世代機、つまり箱○のソフトが遊べるのです。対応してるものとしてないものとで分かれるみたいですが、これは嬉しいことじゃないですか。懐かしの箱○ソフトが遊べるのであれば、更にお得感が増します。







そして最後に遊ぶソフト




結局これが肝心です。ゲーム機ですから。Xbox Oneでしか遊べないゲーム。Xbox One Sで遊ぶ価値のあるゲーム。


Gears of War 4

それは間違いなく「Gears of war 4」でしょう。

日本では発売しないと日本マイクロソフト自ら言い放ったタイトル。

これがつい先月末に発売したのですが、日本のファンは海外版ソフトを購入することで遊ぶことができます。そして驚くべきことに、日本で発売する予定だったのかと思わせる完璧な日本語字幕がゲーム内には用意されていたようです。

Gears三部作が完結し、そこから物語は更に進み今作ではマーカスの息子が主人公になっているそうです。

正直、Gearsファンとしては大変気になる作品。

もうこれはハードごとお買い上げでいいのでは?


Gears of war 4 Xbox One Sバンドル

そう思っていろいろ検索してたら、まさかのXbox One S公式バンドルが発売されてました。もちろん海外で。

日本でHALOパックになったのは、やはりあの憎き集団CEROの存在が邪魔をしているからのようです。正直こっちの方が良かったなぁ・・・

いっそのこと輸入してみるのも手かもしれませんね。まだ在庫があればの話ですが。


ともあれ、海外で公式にバンドルされるレベルのゲーム、XBOXを代表するゲームの一角にあるGearsシリーズ最新作。やってみたい!


考えてみれば安いからという理由だけで買ったPS4はGravity Dazeしか遊んでません。そしてWiiUはスプラトゥーン専用機。つまり1本のゲームをやるためにハードごとお買い上げするのは間違っていないのです。

買うしかない!Xbox One S!!



今年のクリスマスプレゼントにしようと思います。













クリックよろしくー

【夏休み102日目】
【残り貯金額2兆1609億メル】

ひさびさにギアーズやりたいなー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。

土日満喫しておりました!


いろいろとありましたが、まずは今日あったことを書いていきましょう。


PlayStationVR

今日は友人のショー君宅に集まり、今話題沸騰中のゲーム機「PlayStation VR」でガッツリ遊んできました!

今回PS VRを提供してくれたのは友人のラグナ君。激戦のアマゾン予約を勝ち抜き、見事発売日に手に入れたそうです。PS VRは発売前から気になっていたのですが、予約はおろか体験すらしたことがない状況だったので非常に気になるゲームでした。そんな中ラグナ君が手に入れたと聞き、これは遊ばせてもらうしかないと思い今回のゲーム大会開催という運びになったわけです。


いままでこういったヘッドセットを使ったVR体験というのは、何年か前のワンフェスでOculus Riftを使った翠星のガルガンティアのチェインバーコックピット視点映像をやったのみだったのでとても久しぶり。技術自体は昔からあるものですが、今年はVR元年と呼ばれるくらいに技術が進歩して実際に手に取れるクオリティ、価格の商品が登場したこともあり非常に興味津々でした。


PlayStationVR WORLDS

まず遊ばせてもらったのは「PlayStation VR WORLDS」という、短編ゲームが5本収録されたソフト。ラグナ君ゲームには全力なので今日のために買ってきてくれたそうです。ありがたい!

このソフトがVR体験をするには最もらしいソフトだという評判があり、またテレビで取り上げられた時もこのソフトが紹介されていたので気になっていたのです。

ゲーム内容は以下の5つ

・Ocean Descent(オーシャン ディセント) 深海探査
・VR Luge(VR リュージュ)  道路の上をソリ滑り
・The London Heist(ロンドン ハイスト) カーチェイス銃撃戦
・Danger Ball(デンジャー ボール) バーチャルピンポン
・Scavengers Odyssey(スカベンジャーズ オデッセイ) コックピット視点SFアクション




私はOcean Descent(オーシャン ディセント)がやりたかったので一番にやらせてもらいました。

一言で言い表せばディズニーシーにある海底2万マイルのVR版といったところでしょうか。深海でサメに襲われたりトラブルに見舞われたりとワクワク感とドキドキ感が共存する面白いゲームです。

PlayStation VR 本体

PS VRはこの青く光っているLEDライト部分を読み込むことによりヘッドセットの向きなどを感知しているそうで、このLEDは頭の真後ろにも付いているため、360度見回してもしっかり頭に追随してゲームの中の映像もついてきます。

PlayStation Camera

認識には専用のステレオカメラが使用され、かなりの精度で認識してくれています。

今回遊んだ感じでは頭の動きと目に映る映像のズレ、遅延感などは感じることができませんでした。また、本体の調節機構も優秀なもので、今回男性5人で交替しながら遊んだのですがどの人の頭にもしっかりフィットして映像もしっかり映っていたようなので製品としての完成度はかなり高いのではないかと思います。

また、ゲームへの没入感は相当なものがあり視野のほぼ全てを映像が覆いつくした上で、外界の情報が完全にシャットアウトされるように目の周りをラバー素材でカバーするような作りになっているため一気にゲームの世界へ引き込まれてしまいました。確かに視線を端まで動かせば本体が目に入ってしまいますが大した問題ではありません。また、眼鏡を着用したままでも使用できる作りのためどんな人でも遊ぶことができます。

PlayStationVR サマーレッスン

そしてみんな気になるサマーレッスン

頑張ってスカートを覗くにはどうすればいいのかあちらこちらに動き回る様子はかなり滑稽です。

ゲーム自体はキャラクターの動きや動作にも大きな違和感はなく、とても自然に遊べていたと思います。



そして今回意外だなぁと思ったのがVRゲームのパーティ性です。

男性5人も集まってVRヘッドセットは1つだけなので盛り上がるのかなぁと思ったのですが、本人が見ている映像が同時にテレビモニタに映し出される仕様になっており、本人以外も楽しめました。また、着用者本人以外がゲームコントローラーを使いテレビ画面のVRヘッドセット内の画面、2つの視点に分かれてバトルするゲームなどもあったため予想以上に盛り上がりました。

また、PS VRには「シネマティックモード」というテレビ画面をそのまま仮想の巨大スクリーンで見ることができるモードがあり、最大の226インチ相当画面で見た映像はまるで映画館のスクリーンを見ているかのような巨大さでした。


しかしそんな夢一杯のPS VRにも少し気になる点が。

まず、情報として知ってはいましたが解像度が多少粗いです。VRゲームをやっている時はその没入感から気になることはほぼないのですが、シネマティックモードなどにするとやはり画像の粗が目立ちます。それとスピード系のゲームだと酔いやすいです。これは慣れの問題もあるんでしょうが、ソフト側でも何か対策できることはあるんでしょうかねぇ。

そして最後、配線がとんでもない事になってます。

PS4本体、PS VR本体、PS Camera、中継器、無数のコード群。

こればっかりはしょうもないですが、ここら辺は技術革新によりコードレス化が進むことを期待です。



ともあれ、初めてのPS VR体験は想像以上に面白くエンタテイメント性に満ちた素晴らしい体験となりました。

手に入れられそうな機会があったら購入したいですね。



以上、PS VR体験記でした!












クリックよろしくー

【夏休み82日目】
【残り貯金額2兆1201億メル】

PS VR欲しくなった!

んじゃ、さいなら~