どもー、こんちゃー。



清々しい朝日曜日。プリキュアも見終えて大体終わりな感じなんですが、幸いな事に今週は月曜日も休みなわけで開放感が違います!



昨日土曜日もあれやこれやといろいろ出来たし、やはり3連休ともなれば満足感も充実感も違うものですねぇ。




さて、本日の御題の前に1つ


WS003888.jpg

実はいつの間にか2000記事を突破しておりました。いやぁ何だか嬉しいなぁと思って。


1000記事だーやったーって騒いでたのが2010年7月7日。2年と10ヶ月程前になります。あの時は2000記事目とか遠いなぁなんて思ってたんですが、振り返ってみるとあっという間でしたねぇ。一体この1000記事の間に何を書き連ねてきたのでしょうか。


ともあれ、これも節目の1つということで。



次は目指せ3000記事ですなー






そんで今日はホラポゲプレイ日記でも書いておこうかと思いまして。


IMG_0490.jpg

そんなわけで発売日に届いたもののやる暇も無く、昨日からやっとこさプレイ開始です。


どんなゲームか気になってる方は大体川上氏作成のホームページの方を御覧になってると思いますが、私も適当にゲーム紹介なんぞ。


まだまだ1周目でチュートリアルな状態ですが、基本的に合間合間に会話劇が入って物語が進んでいく流れになっております。

差し込まれる画像は全てアニメから取ってきたものですのでアニメを見た方は大体分かるかと。



IMG_0499.jpg

話はかなり端折られてるので、アニメか原作を知ってる方しかついていけない状態になるのは仕方ないですな。

もともとファンしか買わないでしょう。


しかし会話劇はフルボイスになっており、ストーリーをおさらいする意味でもかなり楽しめる内容となっております。

あと最初の画像の浅間は巫女服ですが、これはステータス画面で防具を付け替えることでこの会話劇の立ち絵にも反映されるようです。アデーレに奔獣着せたら機動殻姿しか見えなくて悲しくなるので極東制服のまんまです。


IMG_0496.jpg

んで基本画面がコチラ


ここから戦闘に行ったり武器防具そろえたり、キャラクターのレベル上げたり、イベント見たりといろいろな事が出来るようになってます。

朝から始まり、1度戦闘に行くと夕方になって1日が終わりという流れ。このサイクルを繰り返して時を進めていくわけですな。


IMG_0491.jpg

戦闘画面はこんな感じ


パッと見オーソドックスなRPG風戦闘画面ですが、ホラポゲの戦闘はまた一風変わった形になります。


まずキャラクター個別のHP、MPというものがなく、パーティーの各キャラクターのHPMPが合算された数字を使用するのです。これは敵も同じであり、HP0=パーティー全滅というわけです。

また、1ターンに動けるのは決められた順番に従って1キャラクターのみとなっており、ホライゾン的に言えば相対戦というわけです。



戦闘はお互いに攻撃フェイズと防御フェイズを経て1ターンとなり、基本10ターン以内に相手のパーティーのHPを0にすれば勝ちになります。


IMG_0493.jpg


ターン数によって使える技にも制限が掛かったりするので戦闘に行く前から戦略を練ってキャラクターの戦闘する順番を練ったり、スキルを組み合わせたりするのがなかなか面白いことになっておりまして。


また攻撃の属性には物理、術式、交渉と3種類程あり、それぞれに対応した防御方法があるので、防御フェイズでは相手の攻撃属性を読んで適切な防御処理を取らないとダメージモロに食らうわけです。


霊体には術式攻撃しか効かないといった縛りもあったりして、物理一辺倒や術式一辺倒に偏れないのが面白いところですね。交渉戦なんかは脳筋パーティーで攻めたって効かないわけで、ここら辺はホライゾンの独特の戦闘をよくゲームにしてるなぁといったところ。


IMG_0495.jpg

ノブたん・・・


敵もいろいろ出てくるようで、今のところ苦戦はしてませんが今後どうなることやら。

ちなみに戦闘画面のキャラクターはグラフィグとコラボしたらしく、全員ちっちゃくてカワイイキャラクターになっております。


1周目はチュートリアルということでレベルキャップは10になっており、2周目で上位に突入すると30に、それ以降特定の条件を満たして最上位に入れば一気に9999までキャップ解放されるようで。


規格当初からあったもとのとして”ゴミのようにレベルが上がる”という指針があったようなので、わりとレベルはサクサク上がるようです。


IMG_0497.jpg

ステータス画面はこんな具合に


武器選んで防具選んでスキルスロット設定。非常に簡単ですが濃いですね。


キャラクター数もホライゾンならではでとんでもない数がおり、原作2巻までの登場キャラクターだけでも相当数おります。2巻までのキャラクターであればいずれ仲間になるでしょうから、今から仲間が増えるのが楽しみですね。あのキャラをあのキャラを組み合わせて~なんて妄想も実現できるのが嬉しいところ。


IMG_0498.jpg

こちらは武器のスキルスロット画面。

スキルスロットにレベルアップで覚えた好きなスキルを入れて戦闘時に使うわけです。

これレベル10になって出来る転職とやらで後々活かされてくるのだとか。



スキル持ち越しで別の職業になるわけで、そこら辺面白いでしょうなぁ。



ファーストインプレッションとしましては、あの有名なディスガイアシリーズ程廃要素は濃くないが、やり込み要素は沢山あり、かつホライゾンの世界観で遊べる面白いゲームといったところでしょうか。


キャラクター個別のイベントが各キャラ10個くらいあるのかな。そこら辺、条件を埋めてイベントを見てみるのも楽しそうですね。まずはアデーレ全埋めだぜええええ!!!



そんなわけで久々に買ったPSPのゲームはながーく遊べそうなタイトルでした。


皆もやろう、ホラポゲ!
















クリックよろしくー


さて日曜日も頑張るぞい


んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



すっかり土曜日の朝。昨夜はレイトショーにてアイアンマン3を見てきたので、起きるのが遅くなってしまいましたよ。



いやぁ、アイアンマン3最高に面白かったです。3部作の最後を飾るに相応しい内容。


aian3.jpg



特にメカ好き、ヒーロー好きなら必見となっております。やっぱアイアンマンは素晴らしい。大体3部作の3作目っていうのは何だかしっくり来ない感じがしたりするんですが、アイアンマン3は正当進化した感があって凄く良かったです。

映像技術そのものの進化や、登場人物達の人間的な成長、そして何よりも劇中のアイアンマンの技術的進化を感じることが出来て、1作目からずーっと見てる身としては感慨深いものがありましたね。



まさに最高のエンターテイメントと呼ぶに相応しい、そしてアイアンマンシリーズを締めくくるに相応しい、最高の映画でした。楽しかったです!!


そして次の登場は2年後のようです。楽しみですなー。

本編始まる前にマイティ・ソー、キャプテンアメリカ、アベンジャーズの続編のCMを垂れ流すあたり分かってますね。もちろん見に行きますとも。




んでここまでが前置き


こっから今日の本題。実際のところ今から写真撮るんですけどね。


今日は境界線上のホライゾンPORTABLEの開封式でも写真撮影しておこうかなと思いまして。



IMG_5566.jpg

さて撮ってきましたよ!!


発売日が1ヶ月延期されたものの何とか発売された境界線上のホライゾンPORTABLE、以下ホラポゲ、キョポゲ、ホゲー等


何だかんだと釣られて限定版を買ってしまったため、PSPのソフトとは思えぬ大きさの箱で届きました。なんだこれ・・・!


IMG_5567.jpg


んで皮を1枚ペロンと剥がすと限定版パッケージイラストが出現。なんだこの巨乳祭りは。


ていうか通常版はCERO Cなのに限定版はCERO Dってゲームに違いはないはずなのにどうなってるんでしょうか!?


IMG_5568.jpg

んで1つ1つ特典を紹介していきましょう。まずは箱の側面に張り付いてたオパーイパラダイスのコードが書いてあるカード。これは初回版には皆付いてきてた気がします。


謎のオパーイゲームが遊べるらしいです。けしからんですな。


IMG_5570.jpg

続いてスペシャルファンブック

こちら、思ってた以上に作りがしっかりしておりカバーまであります。中身は書き下ろしの漫画やら設定やら。


IMG_5571.jpg

多数の漫画家の方の漫画が載っているようです。


IMG_5572.jpg

ちなみに漫画部分以外はオールカラーになっており、相変わらずボリューミーな読み応えのようで大変良い出来です。ゲーム内データなんかも載っており、ちょっとした攻略本チックな雰囲気もありますね。


IMG_5569.jpg


そして箱を大きくしていた原因、ねんどろいど浅間智制服Verです。

しっかりといつものねんどろいどの箱に入っており、手抜きのない感じになっております。


というわけで積みフィギュアは悪!!をモットーに掲げると共に早速開封してみる。


IMG_5575.jpg

標準的なねんどろいどに比べるとパーツ数は若干少なめですかね?でも私ねんどろいど4体しか持ってないからわからんです。


IMG_5576.jpg

撮影ブースとカメラは引っ張り出したものの、ライティングが激しく面倒だったためそのまま撮影

トリミングすらしてませんぬ。

つーわけでねんどろいど浅間智制服Verの簡易レビューとなります。


IMG_5577.jpg

ねんどろいどにしては少々特殊なボディをしているようで、ホライゾンのごちゃごちゃと細かい制服もよーく再現されておりますね。

リボンは可動型で、台座は穴ぼこ台座、支えのジョイントは背中に刺すタイプになっております。最近買ったリコッタが磁石だったから磁石を期待したんですが、そうもいかないようで。


IMG_5579.jpg

とりあえず一番様になるであろう片梅を構えた格好でも。

凛々しい顔をくっつけると引き締まりますねぇ。ズドン巫女の名は伊達じゃない。


IMG_5578.jpg

ちなみにこの浅間、ねんどろいどの癖に随分なモノをお持ちのようで。流石クラス1なだけあります。ここら辺分かって作ってらっしゃいますなぁ原型師さんも。


というわけでいろいろとちっちゃく凝縮されたねんどろいど浅間、なかなかいい感じでございました。


浅間のフィギュアはあれこれ出てますが、これもこれで特徴を掴んでいて可愛らしいので、浅間好きにはもってこいのフィギュアの1つとなるのではないでしょうか。




以上、簡易フィギュアレビューでした


IMG_5573.jpg

そしてお待ちかね、これが本体だよPSPゲームソフト


IMG_5574.jpg

パカッと開けると随分久しぶりに見るUMDと説明書が。


この説明書の絵が通常版のパッケージ画像となるようです。



とりあえず2日前から充電しっぱなしだった私のPSP-1000さんを起動。久しいぜー!


IMG_5581.jpg

ちゃんと読み込めた。良かった良かった。


ソフトからのアップデートでとんでもなく飛んだので、どんだけPSP遊んでないかが分かりますねぇ。



IMG_5582.jpg

そんで起動!

最初に1期OPがノンテロップで流れて気分高まりました。そしてタイトル画面では「境界線上のホライゾンPORTABLE」とキャラクターがランダムでタイトルを読み上げるっぽいのですが、初っ端アデーレでおっしゃああああああああああってなりました。いいね!すごいね!




んでちなみにホラポゲ、発売日に既にパッチが配布されております。




◆アップデートファイル配信開始日時
 2013年4月25日(木) 午前0時~

◆アップデートファイル容量
  約15MB

◆アップデートファイルにて修正を行う不具合
・下位から上位に上がった際に、武蔵のフレームが初期化され人員配置が空になる事で挙動が重くなり、
 その状態でソフトリセットをするとフリーズする
・教室でキャラ固有イベント再生後にBGMが停止する
・ターン制限スキルを使用した後、最終ターンでフリーズする
・一部スキルの効果が正しく処理されない
・一部ミッションにおける敵の所持スキル
・一部装備品のキャラ規制設定
・一部スキルの説明テキスト

◆アップデートファイルにて調整されるバランス
・食堂におけるフルコースの値段設定
・一部スキル効果の発動確率設定
・一部ミッションにおける敵のレベル設定

◆アップデートファイルにて追加される仕様
・新規シナリオによるイベント(8種類)
・タイトル画面の別ビジュアルパターン(8種類)
・ギャラリーで表示されるCG(4種類)
・Loading処理の高速化





ここら辺フットワークは軽いですね。ローディング高速化とかやるじゃないですか。不具合修正だけじゃなく、シナリオやらCGやら追加してくれるのも素晴らしいですね。発売延期したのもここら辺絡みなんでしょうかな。



そしてそして、このゲーム。なんと言っても原作者公認ですからね。


WS003886.jpg

http://www.din.or.jp/~arm/hori/horapo/newpage1.htm

なんと原作者の川上氏自ら攻略サイトを立ち上げてしまいました。

こりゃスゲェよ・・・


ゲームの原作書いてる本人がゲーム作って攻略サイトも作るってもう何でもアリの状態ですね。



しかも中身がまたなかなか濃くて素晴らしい。私も発売日前から読んでってワクワクしておりました。


WS003887.jpg

サイトの中身もキャラクター同士の会話劇となっており、まるで劇中の世界にいるかのような錯覚を受けます。ここら辺ほんと素晴らしいと思いますよ。

主に点蔵が解説を進めていますが、他のキャラも絡んできたりしてここを読んでるだけでも楽しくなりますね。



ゲーム内容自体はアニメ2期まで、および原作2巻までの内容にゲームオリジナル要素を加えたものとなっており、アニメ組も楽しめる内容となっております。


私は3巻上まで読んで止まってますからなぁ。最近はSAOに浮気してますが、SAO4巻もそろそろ読み終えることですしホライゾンに戻りますかね。




ともあれ、久々のPSPゲーム、しかもホライゾン。非常に楽しみです。このゴールデンウィークはホラポゲで遊ぶぞ!!




というわけで今日はここら辺で。



















クリックよろしくー


明日はシュタゲ新作開封式でもやろうかな!



んじゃ、さいなら~