どもー、こんちゃー。



昨日はいろいろなものを犠牲にした結果、たっぷり睡眠を取ることができました。


そんなわけで土日更新しませんでしたが月曜日からブログを更新する元気があります!素晴らしい!



さて、表題通り久しぶりに普通のキャンプに行ってまいりました。会社で定期開催されているキャンプですが、普通に車で行って、普通にテントで寝泊まりする普通のキャンプです。バイクだったり、コテージ泊だったりしません。ちょっと雪が舞い散るキャンプでしたが、それ以外はいたって普通でした。普通って素晴らしい。



IMG_20200314_140254.jpg

天気予報は雨だったんですが、キャンプ場に近づくにつれてみぞれっぽくなってきて到着する頃には雪に変わっていました。

雪景色の中キャンプするのは初めての経験だったのですが、これがまたなかなかいいもんです。雪はうっすらと積もる程度でどんどん溶けていってしまうのですが、不思議とあまり寒くなくて風も穏やかだったため想像以上に過ごしやすいキャンプでした。

御覧の通り山の中ですから、四方八方見渡す限りの山。すべての山がきれいに雪化粧されていてとても幻想的な景色でした。ガチ雪中キャンプというわけではありませんでしたが、こういうのもなかなかいいもんです。





IMG_20200314_152632.jpg

みんなでえっさほいさ設営しつつ、私は久しぶりに引っ張り出したポーランド軍テント。

見る人が見たらバレバレな画像なんですが、参加者の中でインターネット玄人は私以外いないので問題ありません。このブログにたどり着けたら褒めてあげます。

それにしても、やはり数々の経験を積んできた仕事も趣味も歴戦の師匠とキャンプすると見習いたい部分が多く見えてきます。私とキャンプスタイルこそ違いますが、キャンプに対する新たな魅力や楽しみ方なんかが見えてきますね。料理を適当においしく仕上げるテクニックとか、謎の果実酒とか、道具に対する大人な金のかけ方とか。

ソロ用ポリコットンタープと小さい焚き火台が欲しくなりました。買おう!



IMG_20200314_173832.jpg

高い道具を使ってるかと思えば、この焼き網なんて数百円の代物です。

上手に使いこまれているので肉はまったくこびり付きません。網や鉄板はしっかりと焼き込み、適切な手入れをすることで食べ物がくっつかなくなるといいます。ここら辺、実際やったことがなかったので分からなかったのですがこうして使ってみると実感しますね。私も買って半年ほったらかしのスキレットをそろそろシーズニングして使える状態にしていこうと思いました。


キャンプ飯、手軽にレトルトやカップ麺でも最高もおいしいですし、手間暇かけて作るのも大変楽しい。やはりキャンプは、不思議な非日常感を味合わせてくれる最高に身近な冒険ですね!





IMG_20200314_192322.jpg

そして夜は焚き火を囲んで酒を飲む。


焚き火、個人的にはそんなに大好きってわけでもないです。肌は乾燥するし、体から服から道具からすべて燻されて煙くさくなるし、煙は目に染みるし。でも、冬はやっぱり暖かいですし、炎を見てるとまったりとした気分になります。火の世話をするのも面白いですし、やればやっぱり焚き火って楽しいなぁってなるんですよね。

最近、キャンプツーリングだと焚き火無しなことが多かったので、たまには焚き火してみようかなと思いました。




かなりブランクがあった今回の普通のキャンプ。


寒さは問題ありませんでしたが、コットとシュラフの間にもうワンクッション欲しくなりました。エアマットか何か。快眠するには、やはり体に負担のかからない寝床が必要です。ワイルドな寝床もいいですが、いい歳になってきましたしキャンプに行って体調を崩してしまうようでは元も子もありません。楽しく快適なキャンプライフを送るためにも、いろいろと道具を漁っていこうと思った素敵なキャンプとなりました。




以上













クリックよろしくー

これから夏になるまでキャンプいくぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日から3連休です!

やりたい事が山盛りなので、今日は先週のリベンジツーリングに行ってまいりました。




IMG_20191102_081803.jpg


メンバーはいつもの3人。

先週は雨に降られてしまい、撤退戦を余儀なくされたのですが今日は朝から雲一つない快晴です。降水確率も限りなく0%なので、さすがに大丈夫だろうということで先週行けなかった国営ひたち海浜公園を目指してツーリングスタートです!


海浜公園、車では行ったことあるんですがバイクで行くのは初めてでした。行きは途中まで先週のルートをなぞりつつ、下道をクネクネ3時間弱。駐車場や園内は思いのほか人が少なくて快適だったのですが、それもそのはず。




ひたち海浜公園 コキア

コキアを見に来たわけですが、とっくに旬は過ぎており枯れコキアになっておりました。

分かっててきたのですが、まぁこうやって遠目に見る分は結構綺麗じゃないですか?


近づいて1つ1つをよく見るとただの枯れ草です。



でも、今日は本当に青空が綺麗でしたので撮る写真全てがやたらと映えています。冬だと空気が澄んでさらに遠景まで綺麗に映るんでしょうが、冬直前の秋の空もまた味わいがあって良いと思います。何より、日中適度に気温があって過ごしやすいのが良いですよね。まさにツーリング日和と呼ぶにふさわしい日でした。





ひたち海浜公園 コスモス


ちなみに、コキアは少し残念な色をしておりましたがコスモスは見ごろを少し過ぎたくらいで、まだ綺麗に咲いてる花がたくさん残っておりました。うーん、実に秋っぽいです。

こうやって友人とバイクではるばる公園まで来て、花を見て和むという贅沢。大人になったなぁというか、歳を取ったなぁというか、こういうのも楽しめるように成長したと前向きにとらえていきましょうか。





ひたち海浜公園 記念の森レストハウス

そして今日のカフェノルマ。

ひたち海浜公園内にある、記念の森レストハウスというお店で一服です。

ひたち海浜公園ブレンドなるコーヒーでしたが、苦みが効いてて美味しかったですね。チーズケーキもかなり濃厚で食べ応えのあるものでした。スイーツの種類もさることながら、飲み物がコーヒー紅茶ソフトドリンク果てはビールまであったのでひたち海浜公園に遊びに行ったときには是非とも立ち寄ってみてほしいところです。テラス席は木々に囲まれていて大変癒されました。





さて、枯れてましたがコキアは見れました。

ここからお昼ごはんを食べにいきます!




Beach Buger 9 ビーチバーガー9








向かった先はBeach Buger 9 という海沿いのハンバーガーショップです。

なんでも、地元では人気のハンバーガー屋さんなのだとか。




ビーチバーガー9


店先で注文して、海が見えるテラス席でいただくスタイルです。

海なし県民としては、海を見ながら食事ができるなんて大変贅沢ですのでそれだけでワクワクもんです!!




ビーチバーガー9

注文したハンバーガーは大ボリュームです。

ちょっと前にカフェで軽食取ったので、かなりお腹にズシンときましたが何とか食べきりました。ハンバーガーの種類も10種類くらいあって、肉からバンズから全部おいしくて最高のハンバーガーでしたね。




ビーチバーガー9


そして、海沿いなのでやたらと映えます。

インスタはやってませんが、ブログはやってるので写真映えは大歓迎。それにしても、今日は本当にいい天気でした。海も穏やかで、空も綺麗で、ハンバーガーはうまいし、気温も過ごしやすいし、こんな日にツーリングしないのはほんとにもったいないくらいのいい日よりでした。








そして最後に、ビーチバーガー9からたったの百数十メートルしか離れていないところにある湯楽の里 日立店にて、温泉に入ってツーリング終了!!


当然ながらここの温泉も露天風呂からは晴天と海の大パノラマを楽しむことが出来ます。本当に、最高のツーリングでしたね!




これで、帰宅後にお腹壊してトイレにこもることにならなければ本当に最高でした・・・




たぶん帰りの高速道路でお腹冷やしたせいだと思います。あとバーガーの量が多くて胃腸がキャパオーバーだったのかもしれない。内臓系から鍛えないとダメみたいです。ツーリングはスポーツですからね。




以上、3連休初日の晴天ツーリング日記でした。
















クリックよろしくー

いい天気だった!

んじゃ、さいなら~
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
どもー、こんちゃー。



今週は見事に6連勤を勤め上げ、唯一のお休み日曜日。

台風が来たり雨だったりで延期し続けてきたツーリングに行くことにいたしました。休みが1日しかないと、やりたい事に対して時間が足りなさすぎるのでちょっとためらいがちなお出かけですが、こんな時だからこそのんびり走ることで心がスッキリするんじゃないかと思ったのです。ってことで早速行きましょう!



ZX-6R Tiger800

メンバーはいつもの3人。

出発の時点で曇り空。今日は晴れ間は見えないみたいですが、曇り空でなんとか行けるらしいです。ってことで、今日はひたち海浜公園にコキアを見にいくツーです。なんて素敵なツーリングなんでしょう。ちょうどコキアが色づいている頃ですし、ついでに海沿いのハンバーガー屋や温泉なんかに行こうってことでワクワクで出発しました。



そして案の定、1時間半くらい走ったところで雨に降られました。ねぇ、これから・・・降るよ!雨!!


いったい天気の子は誰なんでしょうか?


ゴリアテ君がうっかりレインコートを忘れたこともあって、このまま雨の中強行軍は不可能と判断し撤退戦へと移行します。

残念!



鴨汁そば

結局、地元の道の駅まで撤退してとりあえず休憩のためご飯にしました。

今日の敗因は何だったのでしょう。天気の子、3人集まると雨が降るジンクス、10%の降水確率を引く男たち・・・・



そんなことを話しながら、さすがに飯だけ食って敗走軍ではあまりにもいたたまれないので近くのカフェに行くことにしました。





かぼ茶庵
かぼ茶庵 ケーキセット コーヒー

かぼ茶庵というところです。はじめて来ましたが、雰囲気も良くケーキセットが大変美味でした。かぼちゃを名に冠しているだけあって、かぼちゃ系のスイーツはどれも絶品でしたね!

個人的に、店先の庭作りがすごくいいなぁと思ったのでこんな庭を作ってキャンプしてみたいです。家建てたいですねぇ。





と、こんな具合にひっさしぶりだったツーリングは少し残念な結果となりましたが、これもまたツーリングの醍醐味でしょう。




ZX-6R 洗車

帰宅したらめっちゃ晴れてきたので、
雨でドロドロになった車体をガッツリ洗車してあげました。

バリアスコートで拭き上げてお手軽フィニッシュです!


いやぁ、いい仕事しました。



今回、チェーン張りすぎによる走りにくさは感じませんでしたがやっぱり偏伸びしちゃうらしいのであとで少しだけ緩めておこうと思います。次のツーリングはいつかな~。


というわけで久しぶりのツーリング日記でした。










クリックよろしくー

キャンプも行きてー!

んじゃ、さいなら~
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
どもー、こんちゃー。


来週火曜日は祝日ですが、土曜日と火曜日どちらかを犠牲にしなければならなかったので迷わず火曜日を犠牲にしました。

ということで来週も普通に5連勤のため、土日のうちにやらねばならないことはやっておきたい。やりたい事リストと、やらねばならぬリストがあるのですが、今日は後者からバイクのメンテナンスをすることにいたしました。最近全然いじってないですからねー。



というわけで今日は表題通り「ZX-6Rのチェーン調整」をおこなっていきます。ちなみに私の6Rは2013~2018モデルですのでご注意ください。


ZX-6R チェーン調整

まずはリアアクスルナットを緩める必要があるので準備しましょう。

割りピンは再利用非推奨ですが、こんなもん1回くらい再利用したって問題ないと思ってる人間なので今回は再利用します。ご利用は各自ご判断ください。



さて、割りピンをとったらすぐにリアアクスルナットにアクセスできるのですが、このぶっといナットを緩めるためのソケットが必要になります。



私はToneのものをホームセンターで買ってきました。32㎜ソケットが必要になります。バイクや車をいじるようなもの好きじゃない限り、一般家庭に32㎜ソケットなんぞ存在しないのでおとなしく買いにいきましょう。たぶんチェーン調整数回で元が取れる値段ですし、買えば恐らく一生モノです。




ZX-6R チェーン調整

32㎜ソケットをラチェットレンチ等にセットし緩めていきます。

緩めるときはリアタイヤが地面に接地してる状態だと安定していて良いと思いますが、別にメンテナンススタンドでリアを持ち上げた状態でも緩むのでお好みで。そもそも、チェーン調整ってどの状態で調整するのか分からんのですが今回はメンテナンススタンドでリアをジャッキアップして調整しちゃいました。もしかしたら、リアタイヤが地面に接地してある程度トラクションがかかった状態が良いのかもしれません。

あと、私は安物のトルクレンチなんでやっちゃいましたが本来トルクレンチを使ってナットを緩めるのもあんまりよろしくないみたいですね。




ZX-6R チェーン調整

ある程度緩まったら、次は12㎜レンチの出番です。前輪側のナットがロックになってるので緩めてあげましょう。

後輪側のボルトを回すことでチェーンの伸び具合を調整できます。しかしこれ、ネットでの評判通りイマイチきまりきらないというか、いい感じのチェーンの遊びを作ってからリアアクスルナットを締めるとチェーンがめちゃくちゃ張るんですよね。ってことで、ちょっと緩いかな?程度に調整した後チェーンとスプロケットの間に木片を挟んでテンションかけた状態で締めたらいい感じのたるみ具合になりました。なんだかテクニカルだよなぁ・・・

ノギスやスケールなんかを持ってる人は、左右の調整代をみながら調整してみると良いでしょう。意外とななめってる場合があるので、そこらへん注意が必要です。


チェーンの遊びはZX-6R公式マニュアルによると30㎜~40㎜に設定されてます。やべぇ、見ないで適当にやったら張りすぎた。まぁ大丈夫だろう・・・



最後にリアアクスルナットを規定トルクの127Nmで締め付けて終わりです。簡単ですね!






ZX-6R チェーン調整

ついでにチェーン清掃も久しぶりにしておきました。

若干錆が浮いてるあたりメンテをさぼりがちの証拠です。




軽く清掃してそのまま試走に行きます。




ZX-6R セブンイレブン

コンビニの駐車場で写真撮るノルマを達成しつつ、少し走ってみた感想。


まず、チェーンの張り調整をミスって上下に各10㎜(合計20㎜)くらいとかなり強めの張りになってしまってるんですが、良くなった点と悪くなった点の2つがあります。

まず良くなった点としては、今まで感じていた1速~3速間のシフトアップ時のショックが全く無くなりました。めちゃスムーズ!これが本来のZX-6Rなのではないかと思ってしまうくらいスムーズです。

一方で、悪くなった点としてはチェーン張りすぎてるので極低速時の粘りが無くなりました。これは、たとえば3速とかで時速20㎞くらいまで落としていくとかなりエンジンのギクシャク感が強くなったというか、張ってる分トルク吸われてる感じです。まぁ回せば解決なので悪い点というよりかは今までがどうだったんよって話なんですが。





そんなわけで、ちょっと強めにチェーンを張ってしまいましたがしばらく乗ってみて問題なさそうならこのままいこうかなって思います。次乗る前にもう1度チェーンの張りを見て、あまりにも張りすぎてるようであれば少し緩めようかなぁ。ZX-6Rのチェーン調整、案外面倒ですが1度やればこんなもんかって感じにもなるのでオススメの簡単メンテです。



以上、バイクメンテ日記でした。















クリックよろしくー

ウルトラスムーズです

んじゃ、さいなら~
テーマ:メンテナンス&ケア
ジャンル:車・バイク
どもー、こんちゃー。



待ちに待った3連休!

何だか久しぶりに休みを謳歌できる、そんな予感のする3連休初日。今週は仕事もひと段落しつつ既に次の仕事が走り始めているので、来週からまたぼちぼち忙しくなりそうです。でも、FF14では来週からノーマルレイドもスタートするので楽しみが盛りだくさんというわけでやれる事はどんどんやっていこうの精神で今日はGROMのホイールベアリング交換です!



GROM ホイールベアリング 交換

さて、今回のホイールベアリング交換にあたり前回の記事で必要なパーツをリストアップしておりました。

それらをモノタロウや近所のホームセンターで買いそろえて準備完了。


今回、ベアリングの引き抜きはコンクリート用のアンカーボルトを使用した方法で抜くのでアンカーボルト2本と叩き用の適当なボルト、あと我が家にはハンマーが無かったのでこちらも用意しました。



GROM ホイールベアリング 型番

ちなみに、今回使用するベアリングですが両面シールタイプのものを購入しました。純正は片面シールタイプで、正直どっちがいいか分からないんですが両面閉じてるならグリスが密封されてる感があっていいじゃない!ってことで安易に両面シールタイプを選択したわけです。抵抗とかその他諸々あるのかもしれませんが、こういうところはあんまり弄る機会もないのでノーメンテでいけるようにしておきたいですからね。

上記画像では6301LLUという型番ですが、これが片面シールだと末尾がLUになるそうです。豆知識。






GROM ホイールベアリング 交換

さて、まずはフロントのジャッキアップをしていかねばなりません。


ZX-6Rのチェーン清掃用に買って3回くらいしか使ってないリア用メンテナンススタンドを使います。GROMのスイングアームにはメンテナンス用のフックをかけることが出来ないので、新たに角材スイングアーム用のパーツを追加購入いたしました。J-TRIPブランド価格で2,500円ですが、中華スタンドが1個買えそうなお値段ですね。モノはしっかりしてるので安心です。




GROM フロント ジャッキアップ


バイクが直立したところで、エンジンあたりにパンタグラフジャッキを差し込んでリフトアップしていきます。このジャッキは我が家のシエンタ号に積載されていたトヨタ純正のよくあるジャッキで、正直床設置面積も小さいしどうなんだろうと思ってたのですがGROM相手だとかなり余裕があったようです。あと、ジャッキを当てる位置に関しては正直これで正解なのかどうか分かりません。一応、バイクのメンテナンスに詳しい職場の人に聞いたところ「クランクケースには当てるな」と言われたので、エンジン本体に当ててます。もちろん、宛て木は挟んでありますし、エンジンマウント部の直下になるようにやってみたんですが全国のGROM乗りの皆さんいかがでしょうか。

まぁ、私は既に作業が終わってしまっているので今更間違ってたとしても後戻り出来ないんですが、不安な方は是非ともフロントメンテナンススタンドを買って作業してください。




GROM フロント ジャッキアップ


というわけで、自宅の青空駐車場でフロントタイヤがはずれました!!

これ、前回は会社の天井クレーンで吊ってたのですが自宅でフロントはずせるとちょっと感動しますね。自宅でこういうメンテナンスがしたかったんですよ。やっぱバイク弄りやら車弄りは落ち着いた環境でやりたいものですからね。あとは屋根と壁があれば言うことなしです。




GROM ホイールベアリング 交換

さて、ここからはベアリングを交換していきます。

まず、ダストシールをはずします。これは再利用もできそうですが私は新品を用意したので破損を気にせずガンガンはずしていきます。この車体だけなのか、はたまたバイク全体がそういうものなのかは分かりませんがブレーキディスクが付いてる側はダストシールもベアリングもかなり固かったです。ダストシールは固着してると言っていいレベルでしたので、556でやわらかくしてはずしてあげました。たぶん、ブレーキダストとかが発生する側だからこんな風になってるんでしょう。ということは、ダブルディスクだったらだいぶ辛いことになりそうですね・・・


ちなみに、反対側は簡単に取れました。




GROM ホイールベアリング 交換 アンカーボルト


さて、シールがはずれたらあとはベアリングだけです。

コンクリート用のアンカーボルトを差し込んだら頭を叩いて内部で展開。反対側の穴からボルトなどの叩き棒でぶっ叩いて抜くという、文字にすると単純ですが実際にやるとしんどい作業でした。とにかく、ブレーキ側はかなり固くて途中で諦めそうになりましたが何とか両側とも外すことに成功!




GROM ホイールベアリング 交換 アンカーボルト


どっちがブレーキディスク側だったかは言わずとも分かるような感じの結果になりました。

結構力こそパワーな感じで作業を進めたので、ホイールの軸内部や入り口なんかが結構削れたりえぐれたりしてしまいました。使う分には支障ないでしょうが、こういうところがやっぱり素人仕事ですね。


問題のベアリングですが、どうもブレーキディスク側のベアリングがダメになっていたみたいでゴロゴロと抵抗のある感じになっていました。でも、指で回せるくらいには軽かったのでボールが砕けたとかそういったところまではいってなかったのかなぁ。何はともあれ、無事にはずすことが出来て良かったです!




あと、会社で聞いていたワンポイントアドバイスの「抜けなかったらホイールにお湯をかけろ」が大変役に立ったのでここにも記しておこうと思います。




GROM ホイールベアリング 交換

で、今度は新品のベアリングを圧入していきます。


やり方はいろいろありますが、私はもっとも単純な叩き入れでいくことにしました。そして、この叩き入れのために作業中にホームセンターに走るハメになりました。



GROM ホイールベアリング 交換

買ってきたのはソケットです。


何に使うかって、こいつを使ってベアリングを叩くんです。やっぱり、叩くならベアリングの外周なわけで、ちょうどいいサイズのソケットがあればそれを使えばよかったのですが我が家には21mmまでしか無かったのです・・・。本当は用意しておこうと思っていたのですが、すっかり忘れていて作業中に買いに行くハメになりました。無駄にTONEブランドでこいつだけで1,000円くらいしたよう。

実は、買いに行く前に悪あがきでいろんなもので叩いてみたのですが絶望的な入らなさだったので諦めて買いにいった次第です。これがあると無いとじゃ全然違ったので、用途は全く違いますが買ってよかったです。


ちなみにこの圧入作業、進行方向右側からやるのがいいみたいです。実際、ホイールも左右非対称で右側のベアリング受けはストッパーが付いていて、反対側からのベアリングは内部のディスタンスカラーの遊び調整がある程度効くような構造になっていました。圧入の際、ディスタンスカラーは固定しない方がいいとか固定した方がいいとかいろいろな意見がありますが、私は元々入っていた具合を再現して入れたつもりです。ちょっと入れすぎたかもしれませんが、それはご愛嬌ということで。




GROM ホイールベアリング 交換


というわけで、GROMのフロントホイールベアリングの交換完了です!!


いやぁ疲れた。でもタイヤ交換より楽だったなぁ。


作業時間はジャッキアップの試行錯誤や買出しなんかも入れると3時間くらいかかっちゃいましたね。ベアリングがどれだけ簡単に抜けるかで作業時間も変わってきそうです。今回、買ってあったアンカーボルト2つを使い切っちゃったので後輪はまた次回。



以上、DIYメンテナンス日記でした。













クリックよろしくー

メンテ楽しい!

んじゃ、さいなら~
テーマ:整備
ジャンル:車・バイク