どもー、こんちゃー。


今日は週明けから疲れました。

うーむ、先週より仕事内容はキツくなってるんですがまだいけるはずなのです。今週で体を慣らせばいけそうな感じですねぇ。







さて、最近になってどうも私はニーグリップ力が無いと感じております。

ニーグリップ、つまりバイクのタンクの脇あたりを膝で抱きかかえる筋力です。この時どの筋肉が使われているのか分かりませんが、おそらく内転筋と呼ばれる太ももの内側の筋肉が必要になるんだと思います。


普段GROMに乗る時も特別ニーグリップを意識したことはありませんし、Raiderに至ってはニーグリップしようものならエンジンフィンで膝が焼けます。

GROMはニーグリップしようと思えば出来るのですが、体重がシートに対して垂直にかかっているのでニーグリップしていなくても乗れますし、苦労しません。そのため、私は教習所を出てからロクにニーグリップをしてきませんでした。Raiderで曲がる時とかはタンクに外膝だけ添えるなんちゃってニーグリップをしていたこともありますが、膝で車体を抱えて体を支えるという高度なライディングテクニックは身につけていませんでした。





よくよく考えてみれば、普段椅子に座った時もがに股で足が開いてしまいますし、根本的に内転筋力が足りてないみたいです。



次に乗るバイクはどう考えてもニーグリップが大切でい、たぶん膝で支えないと手が痺れてきてしまうはずなので一刻も早く内転筋を鍛えねばなりません。とりあえず会社とかで椅子に座る時はなるべく意識して股を閉じるようにしました!

あとは今日GROMに乗る機会があったので、一生懸命ニーグリップしてみたのですがすぐにグリップ力が低下してきます。貧弱極まりないです。もっと体全身を鍛えてバイクをより自在に操れるようにならなくてはなりません。筋肉が先か、バイクが先か。バイク乗りまくっていれば自然と必要な筋肉が補われる気もしますが、納車まで暇なのでこれから毎日内転筋ストレッチでもしてみようと思います。



皆さんもバイクに乗る時以外もしっかり股を閉じて生活しましょう!














クリックよろしくー

はさむ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


3連休が終わってしまいました。

今週は先週よりも少し仕事がキツくなる予定ですが何とかなると思います。それに4日間だけですし、週末には納車が待っていますからきっと乗り切れるはずです。

そんな素敵なバイクの納車に備えて、そろそろチェーンメンテナンスの準備をしようかと思い最近いろいろと調べています。




レイダー スイングアーム

今まで乗っていたRaiderはご存知の通りベルトドライブを採用しており、基本的にはメンテナンスフリーの素晴らしい駆動方式でした。そのため、チェーンメンテナンスといえばたま~にGROMのチェーンに注油をしてやるくらいなものだったのです。

ところが、今度納車されるバイクはチェーン駆動。そりゃあそうです、数あるバイクの中でもベルトドライブやシャフトドライブを採用しているバイクの方が圧倒的に少数ですから仕方がありません。となると、そろそろ本格的なチェーンメンテナンスの準備が必要になってくるのです。


チェーンクリーナー、チェーンルブ、メンテナンススタンドなどの道具ですね。



今までGROMで使ってなかったのかというと、GROMは1コマずつ注油して、少しバイクを前進させてまた注油して・・・を繰り返しており、チェーン清掃にいたっては過去1度だけ灯油スプレーで洗った記憶があるだけです。



バイク チェーン 汚れ
バイク チェーン 汚れ

今日台風が過ぎ去った後、雨の汚れを拭くついでにチェーンを見てみたのですがめっちゃ汚かったです。これはヤバイ。

注油だけしてるのでそこそこ動くはずですが、そもそもノンシールチェーンで既に7000km走っているので一生懸命掃除するくらいなら新品に交換したほうがいいかもしれません。



ひとまずケミカル類はネットや友人の評判を頼りにチョイスしたので問題なし。


メンテナンススタンドは少し迷っていたのですが、J-TRIPのお高いスタンドを買うことにしました。

くろけし君は安物スタンドを使っていて必要充分だという話だったのですが、1度買ったらほぼ一生モノだろうし、売り払う時にブランドモノのほうが売りやすいだろうと思ったためです。あと、メンテナンスフックを使用するタイプだと驚くほど安いものってのはあまり無かったもんでして。





角材スイングアーム

GROMのようないわゆる角材スイングアームと呼ばれる角ばったものであればL字型の受け具が最初からついてる4,000円くらいのものでいいかなって思うのですが、今度買うバイクは幸か不幸か角材スイングアームではないのです。メンテナンスフックにV字型の受け具を引っ掛けて持ち上げる必要があるわけですね。

まぁそうなると結局GROMには使いまわしできないので、L字型のアダプタも買うことになると思いますが、それはまた今度にしようと思います。J-TRIPモノは良い、というかたぶん可もなく不可もなくといったところなんでしょうがやっぱり値段がお高いのでちょっと買うのに躊躇してしまいますね。あと2割くらい安かったら安物と悩むことも無いんですが、難しいところでしょう。




ちなみに、なぜ今回の新しいバイクに限ってチェーンメンテナンス云々言ってるのか。そもそもGROMのチェーンをメンテナンスしろよって話なんですが、それはくろけし君のチェーンを見てしまったからです。


IMG_20170911_163945b.jpg

これ、Ninja250を引きで撮った写真から抜き出しただけなのですが遠めに見てもめっちゃチェーンが綺麗です。

間近で見ると更に綺麗なんですよね。これはちょっと私も見習いたいなぁと思いまして。もうかなり長いこと乗っているのに目立つような錆も無く、本当に綺麗だと思います。私も新しいバイクが来るからには、チェーンはこのくらい綺麗に保ちたいと思いまして、今回いろいろと道具を揃えてみようと思ったわけであります。


うーむ、とりあえずチェーンクリーナーが来たら試しにGROMに吹きかけてみようかなって思います。たぶん堆積物がすごい量なので、真っ黒な液体がドロドロ出てくるでしょう。



さて、今週のお仕事が始まる前に必要なものをポチッて今週も頑張るぞー!














クリックよろしくー

チェーンピカピカ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



週末は3連休だというのに台風が近づいてきています。せっかくバイクに乗ろうと思っていたのに。

これが小雨程度なら強行しなくもないんですが、さすがに台風だと雨と風がヤバいと思うので大人しく家でゲームしてることにします。



さて、本日の表題ですがまったくもって嘘偽りなくそのまんま、「レイダーを手放すことにした」のです。




XV1900CU Raider レイダー

先に結論から書いてしまえば、手放す理由は「新しいバイクに乗るため」です。

様々な選択肢が存在し、かなり長い期間悩んだわけですが、最終的にはこういった結論に至りました。







きっかけは車検が迫っていたことと、たまたま欲しいバイクが近所の店にあったことですね。
もともと、今年に入ってから林道に興味が出ていたためにヤマハのセロー250を買うつもりでいました。GROMを売却してセローを手に入れる予定だったんですが、今の私のバイクライフから考えるとセロー250を手に入れたらレイダーに乗る機会は更に減るだろうなぁとは考えていたのです。現在の私のバイクの使用方法はツーリング、キャンプ、たまに通勤です。普通の長距離ツーリングはともかく、去年月1ペースで行ってたキャンプツーリングにはレイダーは積載量こそあれど不向きなバイクでしたので。

そういった、自分のバイクの使い方と手元にあるバイクの用途のギャップというのは常々感じていたのです。


だからセロー250を買う気満々でゴリアテ君とバイク屋巡りツーリングなんてしたこともありました。







ちょうどこのときですね。

お互い欲しいバイクがあったのでバイク屋に見にいこう!ってなったわけです。この時私はセロー250を買うつもりで見にいったわけですね。

セロー250はちょうど現行モデルが生産終了し、新しい排ガス規制に適合した新型が開発中です。それならば現行を買ってしまおうと思っていました。モデル末期というのはいろいろ成熟していていい感じですからね。それに、セロー250は昨日今日で欲しくなったわけではなく、今年に入ってから何度も調べて欲しいなぁ楽しそうだなぁと思っていたバイクでしたので、この次点で恐らくレイダーは手放すであろうことは予期していました。


そして現在、何故かセロー250じゃなくて違うバイクを買うことになったわけですが、バイクとの出会いと別れはいつも突然やってくるものなのでそういうもんだと割り切ってポジティブシンキングに突き進むことを決意したわけであります。








XV1900CU Raiderは実にいいバイクでした。


その見た目は痺れるかっこよさ、巨大な車体に各部に煌くメッキパーツ。極太の後輪と美しく流れる純正マフラー、前方シリンダーヘッド上部のセクシーな空間、そして絶妙なハンドルの寝かせ。なにをとっても一級品の、世界最高のメガクルーザーであることは間違いありません。

現存するクルーザータイプのバイクの中でも最も美しいバイクだと自信を持って言うことが出来る、そんな素敵なバイクです。



思えば、レイダーを初めてネットで見つけて一目惚れしてから紆余曲折を経て手に入れるまで悶々とした日々が続いてた気がします。まさにバイクに恋をしたと言っても過言ではなかったでしょう。初めての大型バイクであり、GROMからいきなりのステップアップにも関わらず私に大型バイクの楽しさと余裕を教えてくれたバイクです。

バイクでの高速道路走行や、GROMで行くには厳しい他県への遠征なんかも楽々こなし、道の駅にいけば高確率でおじさまから話しかけられるというある種ステータス、優越感を与えてくれて、私を絶大な所有欲で満たしてくれたスーパーバイク。初めてキャンプに行き、すっ転びながらもキャンツーの楽しさを教えてくれたのもレイダーですし、泊まりでツーリングに出かけたのもレイダーです。本当にいろいろな事を教えられたと思います。



そんな思い出深いレイダーを薄情にも売り払い、違うバイクに乗るのというはある種罪悪感というか、寂しさのようなものを感じます。しかしバイクとは相棒でありながらも、私自身を様々な場所へ連れ出し、体験の可能性を高めてくれる道具でもあります。そして新たな体験を得る機会があるならば、私は躊躇うことなく次のバイクへ乗り換えるのです。


廃車にして庭に飾っておくことも出来ましたが、やっぱり乗り物は乗ってなんぼですし、庭にあったら乗りたくなるというものです。だから今回は、さっぱりキッパリ乗り換えという形になりました。



レイダー、本当にいいバイクです。手に入れてからの2年4ヶ月で様々な体験をして、多くの場所へ行くことが叶いました。


いままでお世話になりました。そしてありがとう!




モトブログやらTwitterやらでお知り合いになれた方々のレイダーをネット越しに見ることは出来ますが、自分のレイダーを見ることはもうかなわないのだと思うとやっぱり寂しいですが自分で決断したことです。恐らく、次にレイダーに乗る機会は引き取られる時でしょう。最後の走りを噛み締めて、次のバイクへ進もうと思います。


以上















クリックよろしくー

さらばレイダー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日はすごくいい天気で絶好のツーリング日和でした!


こんな日にバイクに乗らないのはもったいないので、今日は朝からGROMでツーリングに行ってきました。正午付近はまだまだ暑いですが、メッシュジャケットで走ると快適な涼しさでバイクで走るには最高の気温でした。



朝はくろけし君の家に向かうために幹線道路を走っていると多くのライダーが山の方向へ向かって走っており、8月が天候不順だった分今日は走るぞー!という空気が漂っていて良かったですねぇ。ゴリアテ君と合流したあとは午前中はバイク屋さんへ行き、ゴリアテ君のニューマシン関連であれこれやってましたが、お昼ご飯はライダーズカフェに行こうということになり、初めてライダーズカフェなるところへ行ってきました。




IMG_20170903_130406.jpg

今日行ってきたのは「Cafe Ride a Life」というお店で、今日までプレオープン中の出来立てほやほや最新のライダーズカフェです。

店主の方の話によると、今週から最後の外装工事をしたうえで9月中頃にグランドオープンするんだとか。まだ駐車場が砂利だったのですが、グランドオープンのあかつきにはめでたくアスファルトになるそうで、バイクでも安心のまさにライダーズカフェと呼ぶに相応しいカフェになるそうです。

ちなみにお店の前には店主の方の愛車であるZ1000が停めてありました。結構カスタムされていて個性的なマシンに仕上がっていましたねぇ。




IMG_20170903_132343.jpg


さて、カフェというからには飲食が出来ます。

夜はお酒も出るみたいですが、お昼はハンバーガーやカレーがメインのようで、私はチーズバーガーを注文しました。

パンは自家製、お肉は牛肉100%の豪華なハンバーガーで、ボリュームたっぷりです。とにかく肉が美味しくて、最近小食気味だった私でも夢中になって完食してしまった、まさに絶品と呼べるハンバーガーでした!


いやぁ、アレは本当に美味しかったです。また行きたい。





IMG_20170903_135730 - コピー

最後はライダーズカフェらしく、お店の前にバイクを並べて集合写真!


うーむ、ライダーズカフェ初めて行ったんですがいいもんですね。場所も適度に田舎なので道が狭いとかそういうことも無かったですし、店内もお洒落でしたし、グランドオープンしたらまた行きたいですね。





ライダーズカフェとはなんぞやと思ってたのですが、要はバイク乗りが集うカフェ、バイクで入りやすいカフェって感じでしたね。ライダーズカフェ巡りもいいかもしれないです。



以上、久しぶりのツーリング日記でした。













クリックよろしくー

来週も晴れろー

んじゃ、さいなら~
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
どもー、こんちゃー。



今日は晴れていたので、ものすごーく久しぶりにバイクでツーリングに出かけました。

今日のお供はゴリアテ君。行き先はバイク屋です。






こんな具合に走っておりました。

しかし、本格的な夏になってから初めてそれなりの距離に走ったんですが夏にバイクは暑すぎます。熱中症にならないようにこまめに水分補給をしながら走りましたが、信号で止まると耐え難い暑さでしたね。直射日光でジリジリと焼かれ、エンジンから発生する熱で太ももを焦がされる。まるでオーブントースターです。

バイクは夏と冬は特に厳しい乗り物ですが、夏にバイクに乗るやつらは総じて馬鹿しかいないという結論に至りました。





そんな暑いツーリング。


一体何をしにいったのかといえば、お互い気になるバイクがあったためにそれぞれがバイク屋へ行くという素敵なツーリング!


ツーリングセロー

私は今年に入ってから一体何度記事にしたのかというくらい気になっていたセロー250を見てきました。

既に今年度モデルは生産終了しており、ユーロ4に対応させるためにフルモデルチェンジ、またはマイナーチェンジの噂が流れている車種です。セロー自体は街中でも散々見かける車種なので珍しくもなんとも無いのですが、改めてバイク屋で実物を間近で見ると「思ってたより大きい」という印象を抱きました。


レイダーも確かにデカいんですが、あやつは平べったくてひたすら低重心。それに比べてセローは車高が高く、ほっそりしていて車格の割には存在感がありました。

あと、跨らせてもらったのですが両足の指の根元まで付くくらいで、噂どおりオフ車にしてはシート高が低いというのは本当だったみたいです。うーむ、これは・・・なかなかいいぞ。



その後店長にサクッと下取り価格を聞いて今日は退散。




次に向かったのがゴリアテ君の目的地。







Tiger 800XCx

トライアンフの日本正式ディーラーの地方店舗に行きました。

目的のバイクは写真の通りTiger 800XCxです。



いわゆるデュアルパーパスなんて呼ばれるジャンルのバイクで、オンロードもオフロードもガンガンイケる旅バイク。つまりゴリアテ君の今のバイク使用用途に最も適したタイプの1台。

ここの店長さんがいい人で、私とゴリアテ君になんだかんだ1時間くらいTiger 800の良さを語ってくれて、セローを見てきた後の私ですらTiger800が欲しくなってしまうような、そんな素敵なバイクです。


三気筒エンジンで100馬力近いパワー、トラコンABSクルコンモード切替などなど、最新の電子装備が満載の車体。そしてオフロードも難なくこなす足回りを備えていながら、エンジンは12,000回転まで回るという非常に楽しいバイクです。オフロード走れるのに回せるエンジンって、それもう最高じゃないですか。全部入りですよ全部入り!


正直、私自身かなりこいつには揺らぎます。新車でコミコミ180万くらいするんですが、そこらの軽自動車よか安いので心にグラッときます。そのくらいTiger800XCxは魅力的なバイクでした。





2人ともヒートアップしてしまったため、とりあえずこの話は家に持ち帰ることになった本日。ブログ更新が終わり次第、夜のバイク会議が始まります。

私もいよいよ乗り換えの時が来たと、そう感じています。心が完全に傾いていますからね。



GROMもRaiderも非常に良いバイクで、手放すにはあまりにも惜しい。しかし心も体も新しさを求めているのです。前に進まねば。



恐らく、直近1ヶ月ほどで私のバイクライフには変化が訪れると思います。



以上


コメント返信


めいぽめいぽ

























クリックよろしくー

【夏休み386日目】

変革の時

んじゃ、さいなら~