どもー、こんちゃー。


今日も最高な休日を過ごしたぜ、いえーい!



家に引き篭もってゲームからのバイクでのぷちツーリングのコンボは最高に体に優しくてエキサイティングな休日を提供してくれます。最近どうにも体力不足のため、バイクに乗ると疲れてしまうんですよね。でも行き先が近所なら何も問題ありません!



ZX-6R ツーリング

ってことで、今日は2週間ぶりくらいにZX-6Rでツーリングです。

前回雨の中帰宅したのをすっかり忘れていて、リアフェンダー周りが泥だらけだったので来週の土曜日に洗車します。今日はもう閉店だ!

とりあえず、近所のそば屋に行こうとしたら大盛況で駐車場が空いてなかったので行き先変更!





チーズバーガー

9月頃に行ったライダーズカフェへ行ってきました。

相変わらずボリュームたっぷりで食べ応えのあるチーズバーガーです。店もなかなか繁盛しているようで、夜はお酒も飲めるみたいなんで今度は夜にでも行ってみようかなって思います。同窓会飲みで歩いていくにはちと遠すぎる場所なのが惜しいところですが、車1台で行けば代行も安く済むでしょう。


しかし、窓際の席だったせいで酷い写りになってますね。




本日一緒にツーリングしたのはいつものメンバー。そういえばこのブログではまだ紹介していなかった、新車のくろけし君と、Tigerの装備が充実してきたゴリアテ君です。




ZX-6R ツーリング

やはり複数台でのツーリングはたとえ近所であろうとも楽しいですね。


私もZX-6Rではそろそろ1,000kmを走行し終えるといったところで、段々と体が馴染んできた気がします。冬ジャケットでフィット感が増したのも要因でしょうが、ポジションは良くなってきました。一方で、最近ゲームのしすぎで乗る頻度が下がってきているのでイマイチ操りきれているような感じはしませんね。高性能に任せてスピードを出すくらいしかしてないので、もうちょっと基礎的な止まる、曲がるをしっかり意識して乗ると、より一層楽しく乗れるかもしれないです。ここは気にしておこうと思います。


そして、ご飯を食べたらお風呂です。


これまた近所の温泉施設でまったり入浴。ああ、これぞ最高の日曜日だ・・・!



ご飯食べるのも温泉入るのもバイクで行く必要なんて全く無いのですが、バイクで行くとちょっとめんどくさくて、でもワクワクするんです。面倒なのも度が過ぎると嫌になりますが、ちょっとした手間みたいなものがあると何でもないことでも特別なことに思えてくるのは不思議なもんです。そういう体験が出来る乗り物なんだと、改めて感じた秋の終わりでした。



しかし、晴れてても流石に寒くなってきましたね。

冬は私にとってバイクのオンシーズンですから、防寒装備揃えてガンガン乗り回して生きたい所存であります。とりあえず2ヶ月働いたし、そろそろ財布の紐を緩めてみようと思います。


以上













クリックよろしくー

でも家でゲームも最高!

んじゃ、さいなら~
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
どもー、こんちゃー。


今日からグラブルの古戦場予選が始まりました。

非常に忙しいので、今日は簡単に更新を済ませるべくあたためておいたネタでさっさか更新です。



ZX-6R 反射材

私の購入したZX-6Rですが、北米仕様のためにフロントフェンダーにオレンジ色の反射板が付属しています。アメリカの法律ではここに反射板が無いと駄目なんだそうです。

そうえいばRaiderも付いていましたが、あれはあれでかっこよかったので付けっぱなしでしたね。しかしZX-6Rの反射板は丸くて「とりあえず付けた」感が凄いので取り外すことにします。



取り外しは簡単。


回すだけで取れます。本当に「とりあえず付けた」んですね!




92151-1654

反射板をはずすとネジ穴だけが残るので、そこにボルトを入れてやればすっきり国内仕様になります。

ちゃんとパーツリストから調べて、純正品の92151-1654 カワサキ純正 ボルト ソケット 6X14を購入。1個80円くらいを2つ買いましたが、送料が600円くらいかかりました。とほほ。



ZX-6R 反射材 取り外し

ほらスタイリッシュ!


オレンジ色の野暮ったい反射板をつけているよりは、幾分か見た目がかっこよくなったと思います。

ぷちカスタムで心が満足です。



北米仕様車に乗っていてここが気に入らないという方は是非ともお試しください。





以上















クリックよろしくー

シュッとした

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


めっちゃ寒いです。



秋だったのにいきなり冬になったような気温ですね。今朝は布団からなかなか出ることが出来ずに危うく遅刻するとこでした。


こうも寒いといよいよ冬がやってくるのだなという実感が湧いてきましたので、ここで改めて冬のバイク寒さ対策を考えていこうと思います。


とりあえずジャケットとオーバーパンツとフルフェイスメットはあるので割愛。




SOREL カリブー バフ


去年SOREL カリブーはバイク乗りにとっても使えるブーツという題で記事を書きましたが、足先の寒さ対策はこのブーツを買ったことによって完全解決されました。まだカリブーでZX-6Rに乗ってないので少し不安ではありますが、RaiderもGROMも乗れたんだからきっと乗れます。冬はこいつでツーリングやキャンプに行くつもりです。このブーツの無敵っぷりは素晴らしいので、気になっている方は是非買ってみてください。厚手の靴下を履くとか、そういったものとは別次元の防寒性能です。




さて、残るは手先のみです。

一昨年に無いよりはマシな巻きグリップヒーターを購入してから、去年も使ってとりあえず凌いでいましたがシガーソケットが必要な点と暖かいかと聞かれると微妙という回答になってしまう巻きグリップヒーター。ZX-6Rに付けようかどうか迷っていたのですが、Raider以上にハンドル周りがゴチャりそうなので今年は付けるのを断念しました。まだ電源取り出しすらしてませんし。





kominedennetu.jpg

その代わりに、今年は電熱グローブを導入してみようと考えています。

電熱グローブとは文字通り電気の力で手袋を温める未来のアイテムです。専用バッテリーで発熱させたり、車体から電源を取って発熱させたりして、とにかく手を温めてくれる素敵手袋ですが車体から電源直取りのほうが発熱量があるという意見が多いようですね。価格はバッテリーの有無にもよりますが、2万円前後のようです。


電熱グローブはいろいろと調べている最中なのですが、現状ではRSタイチとコミネの2社のグローブが有名なようですね。お店の売り場面積なんかを見るとRSタイチ一強に見えますが、コミネプロテクターを愛用するものとしてはコミネ製も気になってしまいます。RSタイチとコミネでは手袋内の電熱線の取り回しが違うようで、コミネはRSタイチに比べると指先まで暖まるというレビューが見られますが、断線しやすいという意見も見られます。ただ、断線に関しては数年前の型番みたいなので流石に近年のものは大丈夫なんじゃないかと思います。

価格面ではどちらも大差ないので、どうせならコミネ製を買おうかと思いいろいろと調べました。





コミネの公式HPが貧弱でいろいろと面倒なのでAmazonリンクで失礼しますが、まずは電源直結専用品であるEK201およびショートグローブバージョンのEK202というモデルが存在します。

価格は定価で19,000円税込ですが、電源直結専用品のためグローブにバッテリーを仕込むタイプに比べて軽く済みます。デメリットは、私のように2台バイクを持ってると付属のケーブルは1本しかないため片方のバイクでは手が暖かくても、もう片方はただの手袋になってしまうことでしょうか。カタログを見るとケーブルだけ別売りもしてないようなのでちょっと悩み所です。ただ、電源直結ですから最強に暖かい手袋をバッテリー切れの心配なく使えるという非常に頼もしいモデルになっています。






次に電源を選べるタイプのグローブです。

これは専用バッテリーを使ってどんなバイクに乗ってようが手が暖まるのがメリットでしょうか。あと、グローブからケーブルが出ないので乗り降りの時も煩わしくありません。逆に、バッテリーのため最高温度設定では僅か120分で動作停止してしまうという欠点があります。あと、バッテリーの価格が結構しますね。

こちらのタイプのグローブにはシガーソケットから電源が取れるオプションアダプタも接続することが出来るようになっているみたいですが、Amazonを見てるとやたら評判が悪いので二の足を踏んでしまいます。あと差込部がデカいのでジャケットを通して配線する場合にちょっと付け外しが面倒そうです。



これらの情報だけを見ると前者の電源直結型が良いように見えますね。そもそもスーパースポーツのバッテリーにこんなもんを繋げて大丈夫なのかという心配もありますが、いずれにせよ手袋くらいは電気パワーで暖まりたいので試してみる価値はありますね。


RSタイチも改めて調べてみて、使い勝手が良さそうな方を買ってみようと考えています。指先まで暖まるという噂のコミネが個人的には欲しいんですが、乗り降りの時や着脱のしやすさを考えるのであればそれも変わってきますからね。






そんなわけで、今年の冬はなんとかして全身ぽかぽかでバイクライフを送りたいので今から準備を進めようと思います。




以上
















クリックよろしくー

さむいぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日は土曜日でバイクに乗りたい気分だったんですが、生憎の雨で家に引き篭もってました。1日中寝てたよ!


先週福島へツーリングに行って、翌日にバイクのメンテナンスをしていたのですが今日は書くことも無かったので1週間寝かせたネタを引っ張ってきたというわけです。





IMG_20171009_160125.jpg

というわけで、少し前にチェーンメンテナンスの準備をしようなんて事を記事にしていましたが、納車されてから700kmくらい走って結構汚れも貯まったはずなので今回はZX-6Rのチェーン清掃をおこなうことにしました。

用意したのは画像に写っている品々です。





スプレー缶が3つありますが、それぞれチェーンクリーナー、パーツクリーナー、チェーンルブとなっております。クリーナーはどちらもAZ製のもので、Amazonでお一人様1回限りで98円という激安価格で販売されていたので買ってみました。チェーンルブはワコーズ製です。





ワコーズにはチェーンの潤滑剤としてチェーンガードという商品があります。

チェーンガードは粘度が高く飛び散りにくいのでメンテナンス間隔が長期間になります。しかし油に色が付いてるので、塗ると白くなります。ふき取ればある程度は綺麗になりますけども。対してチェーンルブは粘度が低いのですが透明で、潤滑性が非常に高いんだとか。悩んだ末、とりあえず今回はチェーンルブを選択することにしました。白くならないし!






IMG_20171009_160442.jpg

早速チェーン清掃をおこないます。

GROMの超汚いチェーンに比べると清掃の必要性を感じさせない見た目だったんですが、清掃してみると結構汚いです。新聞紙でタイヤやスタンド、地面をカバーして汚れた油が飛び散るのを防ぎましょう。


チェーンクリーナーとパーツクリーナー、どちらも脱脂効果がありぶっちゃけパーツクリーナーだけでいいんじゃないか?なんて考えていたんですが、使ってみるとよく分かりました。チェーンクリーナーはパーツクリーナーに比べて粘性があり、揮発性も抑え目になっていて、より長い時間チェーンに留まり汚れや油を分解する作用を持っているようです。チェーンクリーナーを吹きかけた後にブラシでゴシゴシ擦ってやるとあっという間に汚れが浮いて真っ黒になります。

汚れが浮いたらパーツクリーナーをかけて汚れを洗い流します。シールチェーンのシール部分に対するパーツクリーナーの攻撃性なんかがネット上ではよく言われている部分ですが、パーツクリーナーを吹いたくらいでシールがどうにかなっちゃうようには思えないのでガンガン吹きかけていきます。ZX-6Rの純正チェーンは単品注文するとえらい高いみたいですが、チェーン交換はまだまだ先ですからね。こまめに清掃と注油をしてやった方が精神衛生上も良いと思われます。





さて、そんなわけでメンテスタンドを使い楽々チェーンメンテを行い、最後にチェーンルブを吹きかけて余分な油をふき取ってピカピカになったわけですが、この後1度もバイクに乗れてません。最後にメンテスタンドひっかけたまま後輪を回転させてみたらえらいスムーズになってたのでチェーンルブの効果は出てると思うのですが、実際に乗ってみないことには違いは分かりませんからね。しかし来週1週間も雨模様・・・


雨期間はバイクをピカピカに保つことを考えたり、シートバッグ探したりに注力しようと思います。




とりあえずチェーンもピカピカになっていい気分なので、早く秋晴れの中走りたいですね!


以上













クリックよろしくー

晴れろ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日はツーリングに行ってきたのですが、それが思いのほか私の貧弱な体に堪えたようでして。
ブログを更新する力が残っていなかったため、昨日の更新はお休みさせていただきました。


というわけで今日はしっかりガッツリ更新します!




IMG_0363.jpg

今回のツーリングの目的はズバリバイクとライダーの慣らしツーリングです。

私のZX-6Rは中古とはいえ、走行距離的にはまだ慣らし期間。加えて、ゴリアテ君の新車であるTiger 800 XCxなんぞ走行距離100km程度ですから思いっきり慣らし期間です。この2台のバイク、そして2人のライダーの慣らしをするべく今回は福島県の猪苗代湖あたりを目指して走ることにしました。


ZX-6Rは1600kmまでは回転数を6,000回転に抑えて走行しなければならないのですが、6,000回転も使えるとなると普通に走っている分にはまったく不都合がないです。あと、カワサキ車は単気筒であろうと同じ回転数を指定されているらしいので、6,000回転というのも目安でしかありません。ですから気の向くままにのんびり走ることにいたしました。






IMG_20171008_120009.jpg

いきなりご飯になるのですが、3時間くらい走って昔レイダーで来たそば屋に到着いたしました。

行きは下道、帰りは高速がモットーの我々のツーリングですが、このそば屋に辿り着くまでに軽い峠道を越えたり、たんぼ道を走ったりと様々な道路を走って既にかなり慣らしはいい具合。私もZX-6Rでのカーブの曲がり方だったり、速度の調整方法だったり、乗車姿勢だったりをいろいろと試しましたが、1つ言えることは尻が痛いということくらいでしょうか。うーん、シート自体は柔らかいんですがやっぱお尻が痛くなるなぁ。GROMは痺れる感じなんですが、6Rは筋肉が痛む感じです。これって単純に私の筋力不足が原因でしょうか。





IMG_0368.jpg

そばを食べた後は道の駅ばんだいまで行ってきました。

この日は晴れていて気温もちょうど良かったので大量のライダーを道中たくさん見かけましたね。みんな思い思いの格好でバイクに跨りツーリングを楽しんでいる様子でした。そうそう、最初の写真には写っていませんでしたがくろけし君もNinjaで駆けつけてくれております。



IMG_20171008_133620.jpg

久しぶりにソフトクリームノルマも達成!

道の駅ばんだいの近くにはゴールドラインなる道路があるのですが、道路脇の花壇にマリーゴールドが植えられていたのでもしかしてコレの事か?なんて思っていたのですが、走っているとたんぼの稲穂が黄色くなっていてとても綺麗でした。もしかしたらこの黄金の稲穂がゴールドラインの所以なのかな?なんて思ったんですが、この時期以外は単なる田んぼなので、結局なぜゴールドラインと呼ばれるのかは分からずじまいでした。




IMG_0374.jpg

その後は猪苗代湖を拝みにボートスクールだか何だかへ迷い込みまして。皆さん水上スキーを楽しんでおられて、ちょっと自分でもやってみたくなりましたね。しかし湖でジェットスキーとは、正直かなり良い趣味をしてらっしゃいます。年収が3倍くらいになったらやってみたいかも・・・羨ましい限りですね!


ちなみに猪苗代湖を見たのはこれが最初で最後でした。

猪苗代湖を目的地にはしていましたが、あくまで今回の目的な慣らしツーリングですからただひたすら走るのみ!




IMG_0382.jpg

ついでに猪苗代湖近くの温泉旅館にも寄って日帰り入浴を済ませてサッパリ。

これで本日のツーリングは折り返し地点に到達したので帰るのみです。






IMG_0387.jpg

帰りがけに磐梯山が綺麗でしたので背景にして1枚。

ちょっと雲がかかっていたのが残念ですが、既に山頂あたりは紅葉が始まっていました。もう少し寒くなって北の山が綺麗に色付いた頃に山間ツーリングなんてしてみたいですねぇ。



帰りは高速道路を走っていたのですが、ZX-6Rでは初めての高速走行だったのでこちらでもいろいろと慣らしをしてみました。1つ気付いた点といえば、トップギアでの加速力です。トップギアである6速のまま追い越し車線に入るために加速すると、なんというか想像していたよりもモッサリです。もちろん充分な加速を得られているので問題ないのですが、レイダーの爆発的な加速力に比べるとやはり劣ります。

でもこれって単純にエンジンの回転数によるピークパワーの問題かなぁと思いました。レイダーはより低回転で最大パワーが発生するので、高速道路の巡航速度でトップギアからアクセルを開けても充分なパワーが得られます。対して、6Rの場合は高速道路の巡航速度でのトップギア回転数ではピークパワー発生回転域までには全然回転数が足りてません。だからトップギアからの加速では負けてしまったんでしょうねえ。

これが6Rが200km/hを超えているなら話は別だったんでしょうが、さすがにそこまでの速度を出すわけにもいきませんからやっぱり6Rはレーサーなんだなぁと感じた部分でした。



ちなみに、3速くらいまで落としてから回転数を上げて走ってみたら鋭い加速をしたのでやっぱりスーパースポーツは高回転まで回してなんぼということでしょう。音が気持ちよくてずっと加速していきたくなるのは流石スーパースポーツですね。





帰り道は渋滞に巻き込まれたりしつつ、下道も併用して何とか帰宅しましたがやたらと体力を消耗した1日となりました。全身バッキバキだよぉ・・・・

スーパースポーツはやっぱりスポーツしてます。お尻も痛くなるし、全身の筋肉も痛むので、もっと体を鍛えないと乗りこなすことは出来そうにありません。もっと乗る機会を増やして、体が6Rに馴染むように頑張ろうと思います。



福島は山だったり平地だったり、地元では見られない景色が見られて走っていて気持ち良いので雪が降る前にまた行きたいですねぇ。








以上、慣らしツーリング日記でした。













クリックよろしくー

もっと走りたーい

んじゃ、さいなら~