どもー、こんちゃー。


なんだか暑くなってまいりました。

本日はキャンプの予定だったのですが、明日は台風らしいのでキャンセル。梅雨が明けないと駄目かな~。



でも今日は晴れてたので、ZX-6Rのメンテをおこないました!




さかのぼること3週間前・・・

峠を走ったあと気が抜けていたのか、前方不注意で握りゴケしまして。見事に前輪を滑らせながら右側へ転倒。幸い、極低速だったこともあり私自身は無傷だったのですがZX-6Rが少々傷ついてしまいました。これが外装慣らしか。


パッと見ダメージがあったのはご覧の通り。


IMG_20180520_115011.jpg
IMG_20180520_150528.jpg
IMG_20180520_150606.jpg



ブレーキペダルは折れましたが、他はカウルやマフラー他、各所がスレた程度。どう見てもエンジンガード大活躍でしたので付けていて良かったです。まぁ、30周年ステッカーが削れてしまったのはちょっと心苦しいですが・・・



さて、ここから修理が始まります!!




まずは折れたブレーキペダルの交換です。

ブレーキペダル自体は純正品が定価で6,000円ちょっとしますが、ここはサクッとヤフオクです。ステップごと手に入れたので丸ごと交換いたします。



IMG_20180609_115409.jpg

到着!

ブレーキペダル外すのもなかなか苦労したんですが、一応元々付いてたのも外せました。こっちはステップがイカれた時の予備としてとっておくとしましょうか。


続いてカウルの修理です。




IMG_20180609_123306.jpg
IMG_20180609_123314.jpg

サイドカウルの爪が見事に根元からいきました。

なんだかカウルズレてんなぁと思ったらこのザマです。でも綺麗にモゲてくれたので、その分修理もしやすいというもの。ここは、ガレージキットの要領でいきましょう。



IMG_20180609_132930.jpg

折れたところに穴を開けて1mmの真鍮線を通しました。




IMG_20180609_133445.jpg

瞬間接着剤を付けて完成!


このくらいの大きさの爪なら、芯に1本通してやればなかなか折れることもないでしょう。世の中にはプラリペアとかいう、バイク乗り御用達のアイテムもあるみたいですが今回の補修では出番には至らなかったようです。




IMG_20180609_181143.jpg
IMG_20180609_124127.jpg


あとはコチラ

ぐにゃぐにゃに変形しておりますが、これはエンジンガードのブラケットです。転倒の衝撃のほぼ全てをここが曲がることで吸収してくれたみたいですね。ボルトにもダンパーが付いているので、そちらでも結構吸収してくれたと思います。流石はカワサキ純正品!!



しかし、エンジンガードはセットで14,000円程するので付け直すとなるとなかなか高価に・・・なんて思っていたらなんとパーツ単体で販売しておりました。これはありがたい!

ブラケット3パーツ中、2つは明らかに曲がっていたので早速注文です。1つはよく見ても変形してなさそうなので続投です。



これでおおまかな修理は完了です!




マフラーの削れたところに関しては、既にヤスリをかけて表面処理を終えています。梅雨が明けたあたりにでも、耐熱スプレーをかけて見た目的な補修は完了するでしょう。

カウルのガリ傷についてはどうしようもないので、ステッカーでも貼って誤魔化しておこうと思います。幸い、割れなどはないので遠目に見れば別に何もしなくてもいいのですが、ここはオシャレなステッカー選びで楽しくいこうじゃありませんか。





あとは、素人目には分からない部分。いろんな部分の歪みはもちろんあると思いますが、1年点検もわりと近いのでその時に洗い出してもらいましょうかねぇ。少なくとも、事故後に高速道路を150km走ってきた感じ、ハンドルのブレやエンジンの異音などは感じなかったので。カウルのビビり音も今回爪を補修したので消えたことでしょう。

日常点検の範囲では問題なさそうですので、この後改めて全体をチェックしたら試走してみようと思います。


あー、でもクーラントが妙にLOWレベルに近かったのは気になりますね。漏れた跡とかも見当たらず、ラジエーターも無傷なんですが。もしかしたら接続部とかが事故の衝撃で緩んでしまったのかもしれません。要チェックですねぇ。





というわけで、以上、ZX-6R修理日記でした。















クリックよろしくー

クーラントも買っておこう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



おかしい、6月に入ったらグラブルはお休みするからブログが更新できる。


そう思ってたのに既に水曜日が終わろうとしております。なんだか古戦場が終わった途端に仕事が忙しくなりました。



オートキャンプ那珂川ステーション バイク キャンツー

さて、6月になり梅雨入りしようとしておりますがそろそろキャンツーがしたくなってきました。キャンプじゃないです、キャンツーです。


キャンプ自体は行っているのですが、バイクでとなるとなかなか。ZX-6Rに乗り換えてからは一度も行っておりません。あと、ブログには書いてませんでしたがZX-6Rで握りゴケしてブレーキペダル交換中なのでホイホイと行くことも出来ません。


するとどうするか?答えは「GROMでキャンツーに行く」です。



GROM キャンツー ツーリング キャンピングシートバッグ2

ってことで、昨夜はGROMでのキャンツーのためにGROMカスタム欲を高めつついろいろとキャンピングなカスタムを調べていたのですが、画像検索すると自分のGROMが出てくるという悲しい事態に。

この画像の積載状態だと、とっても運転しにくいんですよねー。


なんとかして安定かつ、大容量積載を実現できないものかと考えていたところ、こんな素敵なアイテムを発見。




kizima adokyaria

キジマ製のアドベンチャーキャリアです。

タンデムステップに共締めしており、タンデムシートを潰すことによって大面積を実現しているんだとか。これいいじゃん!!って思って調べたのですが、これもいろいろと考えるべき部分があるようでして。

まず、レビューされている方の記事を拝見したところ、キャリアがシートから少し浮いているのだそうです。まぁこれはシートとキャリアの間にクッションでも挟めばいいので解決。もう1点、耐荷重が5kgしかないそうです。この見た目でその耐荷重はちょっとなぁ。



そしてこのキャリア、2016年度以降の新型GROM向けに設計されているためダウンマフラーじゃないと装着不可能という致命的部分があります。




そう、私のGROMは初年度型初代。アップマフラーなのでどう頑張っても装着できません。無念・・・!


このキャリアいいなって思ったのが、キャリアの面積が広いっていうのと、サイドバッグが付けられるっていう部分だったんですよね。でも、このキャリアつけるためにダウンマフラー買って、キャリア買ってってなるといい値段になります。だったら、既存マフラー側にステーでも噛ませて左右非対称でバッグ付けるとか、もっと選択肢が広がります。現状、材料さえあれば加工機械は会社にあるのでわりと作れるんですよね。溶接機だけは自前で持ち出さないといけないので、結局金額的な部分が微妙なんですけれども。




ともあれ、久しぶりにGROMカスタム欲が高まりました。何だかんだどノーマルで4年半乗ってるんですが、たぶんGROMを手放す日はやってこないんじゃないかと思い始めたのでそろそろ好き勝手弄ってもいいんじゃないかと思った次第であります。


うーん、あれこれカスタムしてみたいなぁ。





以上、妄想でした。
















クリックよろしくー

夢がひろがりんぐ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日から新年度です!


私は初日から朝礼をすっぽかしたりしましたが元気にやっております。ただ、土日はバイクに乗っていたこともあり体力が戻りきってない感があるので、初日から回復重視で今週を攻めていこうと思います。


さて!



IMG_20180401_094701.jpg

昨日はZX-6Rに乗って大笹牧場に行ってまいりました。メンバーはいつも通りです。

実は、こんなに峠を攻めそうなバイクに乗っているにも関わらず峠と呼べそうな場所に行くのは今回が初めてです。だって峠って怖いじゃん・・・!


ただ、カーブを曲がる楽しみみたいなものは以前より味わえるだろうと思い、今回は少しワクワクしながら牧場目指してレッツ登山です。




WS006889.jpg

途中、最後続のくろけし君がカメラで撮影してくれていたので映像として見てみたんですがそんなに倒してませんねぇ。

前方が詰まってて速度が出てないっていうのもありますが、そんなにガチガチに攻める峠でも無いのでこんなところでしょうかねぇ。タイヤの端まで使ってみたいという気持ちはありつつも、これ以上頑張るならサーキットに遊びに行ったほうがはるかに健全かつ安全な気がしますね。

とりあえずゆるっと峠道を楽しんで牧場到着。



IMG_20180401_102559.jpg

この日は晴れていて気温もちょうど良く、絶好のツーリング日和でしたね。


高原地帯っていうのは天気が変わりやすく、場合によっては霧による視界不良でロクに走れないこともありますし、なにより高度が上がって冷えることが多々あります。でもこの日は終始快晴、麓から頂上までちょうどいい気温で走りやすかったですね~。素晴らしかったですよ!



IMG_20180401_112938.jpg


帰り道に噂の秘湯に寄ってこの日のツーリングは終了!



朝早く出発して、午後すぐに解散の往復200km未満ツーリングというのは実に快適で満足感も高いのでいいですね。ただ、どうにも体力が追いついてないせいか毎度ツーリングから帰ってくるとすぐ寝てしまうのは何とかしたいです。せっかくの休日がもったいないじゃないですか。


だんだんバイクに乗るには適した日が増えてきました。

これが夏になるとまた乗りにくくなっちゃうので、その前にたっぷりツーリングを楽しもうと思います。



以上!














クリックよろしくー

次はどこへ行こうか

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


週の後半から体力が底を尽きておりなかなかブログを更新できませんでした。グラブルも出来ませんでした><


3月も今日で終わり、明日から4月になってしまいます。早いもんですね~。




素晴らしい天気のこの土日、今朝は軽くグラブったあとZX-6Rちゃんを磨くことにしました!!

いつも通りバリアスコートで汚れを落としていくわけですが、2週間車庫の中に置いといたとはいえかなり花粉が付着しておりました。穴あき車庫じゃ駄目だったか。





ZX-6R エキパイ

そして納車から半年が経過したので、そろそろエキパイを磨くことに。アンダーカウルをはずしてみたのですが、ご覧の通りうっすら茶色に錆びています。地面の水分やゴミを受けやすい部分ですし、熱も持ちますからそりゃあ錆びますよね。


今回エキパイを磨こうと思ったのは、単純に錆びていたのもありますが死蔵していたメタコンを使うためでもあります。あんまり磨くところ無かったんで全然減らないんですよね。





ZX-6R エキパイ

というわけで、試しに手前の1本を軽く擦ってみると・・・・これはイケるぞっ!!

薄茶色の表面の錆は軽く擦っただけで簡単に取れます。深い点錆はなかなか取れませんが、それでも薄くなるのでガンガン磨いていくことにしました。



ZX-6R エキパイ

ちなみにエンジン根元はかなり大きな茶色い錆が目立っておりまして、サイドカウルも外すの面倒なので下とこの隙間から頑張って磨いてあげて・・・




ZX-6R エキパイ

とりあえずパッと見いい感じになるまでは錆が取れたかと思います。

今回メタコンだけで磨いたのですが、こういう大きな錆はペーパーやすりの少し粗目のもので一気に落としてあげたほうが良かったかもしれませんねぇ。次回磨くときにはそうしてみようと思います。メタコンはどちらかといえば仕上げの方ですからね。



ZX-6R エキパイ

そんなわけで、1時間ほどメタコンで磨き続けてそれなりの輝きを取り戻しました!

さすがに鏡面仕上げのようにはいきませんが、みすぼらしい色をしていたエキパイが輝きを取り戻せたと思います。満足!






ZX-6R エキパイ 磨く

まぁ、フルカウル車なのでぶっちゃけエキパイ全然見えないんですけどね!

ちらりと見えるエキパイが綺麗だとなんか素敵じゃないですか。これがバイクのチラリズムです。



ZX-6R


そして気付けば午前中が終了。


バリアスコート、メタコン、シェイクワックス
のフルコースでZX-6Rちゃんピカピカになりました!!



ZX-6R

今回もヌルッとするまで頑張りましたよ!


Raiderさんは元の塗装が最高級なこともあって簡単にヌルテカに出来たのですが、ZX-6Rちゃんはなかなかここまで輝かせるのが難しいですね。もっと磨きテクを上げていこうと思います。


というわけで、今回もワコーズの力を借りてバイクをピカピカにすることが出来ました。ありがとうワコーズ!




バイクも気分も晴れやかになった土曜日午前中でした。


















クリックよろしくー

午後はちょろっと乗ってこようかな

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日は久しぶりにまともなツーリングに行ってまいりました。


まともなっていうのは、なんかこういい感じに適度な距離へ走りに行くことです。今年になって初めてなんじゃないかな?




ZX-6R Tiger800

旅のお供はTiger800のゴリアテ君

行き先は大洗



うちからだと最高にちょうどいいツーリング先の1つです。



走ること自体久しぶりでしたし、寒い時期はまともに走ってなかったのもあって行きはいつも通り楽しくお喋りしながら走りました。大洗には何度も何度も行ってますが、その度にルートを変えて新発見の道を探しています。

今日も高速道路の下を通って交わる河川敷沿いの道という素敵な道路を見つけて楽しく走ることが出来ました。



で、行き先はいつものところ。



ほりぞえ食堂

ほりぞえ食堂です。

2時間半かけてまったり走って到着ですよ!



今日は晴天でしたし、走ると気温と装備の具合がベストマッチでちょうど良い体感温度。最高に気持ちいい1日でした。



IMG_20180303_123055.jpg

ちなみに今回は特大鰤かま定食を注文

やはりここの定食はどれも美味しいですね!!



で、食ったら即帰宅。高速道路を使って1時間です。いやぁ、これが最高に楽なんですよね。ほんといいですね、大洗。





ほりぞえ食堂はひたちなか市なんですけどね。




そう、大洗に行こうと言ってほりぞえ食堂でご飯を食べ、大洗町を綺麗に迂回して帰宅してまいました。行き先を大洗と言っておきながら、大洗に一切寄らずに帰る素敵なツーリング。うん、また今度寄ろう。


というわけで、ほりぞえ食堂まで昼食を食べに行くだけという贅沢ツーリングなのでした。




また行こう!













クリックよろしくー

明日もいい天気~

んじゃ、さいなら~
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク