どもー、こんちゃー。



本日から参勤交代がスタートいたしました。


今日だけはPLL見たさに早く帰ったのですが、残り2日は16時間勤務が待っております。辛いなぁ・・・



そんなわけで今日はわりと時間に余裕もあるのでサクッと更新していきましょう。タイトル通り、最近買ったゲームの話です。ここ数年めっきりゲームなんぞ買わなくなってしまいましたが、それでもたまに買うんですよね。



グランブルーバーサス

グランブルーファンタジー ヴァーサス

PS4内でスクショも撮ったんですが用意するのが手間なのでパッケージ画像だけで失礼。

結局買ったグラブルバーサス、特典欲しさに買ってしまいました。発売してしばらく経ってから買ったんですが、触ってみると結構面白いゲームですね。発売前までは単なる格闘ゲームかと思っていたのですが、RPGモードはグラブル本編を思い出させる作りになっており、私のような格ゲー苦手勢も楽しめる内容になっております。

とりあえず330円で最強のEX攻刃武器が手に入るので買っておきました。あと、ジータちゃんも可愛いので買っておきました。

このゲーム、多数のグラブルキャラが出るんですが私の好きなキャラが一切出てこないという理由で買わなかったんですよね。でも、次々とあらわれる特典の前には成すすべもなく。シーズン1の追加キャラは既に揃ってしまったので、秋のシーズン2のキャラに期待したいんですが、既に1枠はベリアルで決定しております。カリオストロが出てくれれば万々歳ですが、十天衆大好きなのでこっちも出してほしくて、キャラクター数が数百にのぼるゲームの格ゲーとなるとなかなか難しいですね。


とりあえずRPGモードをちんたら遊んでおります。しばらくかかるな。




リングフィットアドベンチャー

リングフィットアドベンチャー

ついに手に入れました、大ヒットのフィットネスゲーム。多数のVtuberがプレイして目にしたことがある人もいると思います。今は家に引きこもりがちな時期ですから、室内で健康になってしまうこのゲームの需要はさらに上がる一方で転売屋にも狙われ続ける人気商品です。

私は2か月ほど前に地元の店で予約していて、忘れた頃に無事入荷といった形で入手できました。


普段から引きこもりがちな私ですが、最近は免疫低下を恐れてBeatSaberもやらなくなりすっかり体がたるんでいたところです。これを機会に、健康体を目指そうと思います。でも、マジで急に運動するとガクッとくる歳で、それは2月末に風邪をひいたことで実感しているのでそこそこに楽しく遊んでいきます。

埃被ってたSwitchもやっと日の目が見れますね。






というわけで、最近買ったゲーム日記でした。

いやはや、ゲームを買うはいいが遊ぶ時間がありません。参勤交代は必ず3連休なので、ここら辺でガッツリ遊ぶ時間作りたいですね。FF14も、グラブルも、他のゲームもやりたいものが山積みです。少しずつ崩していこう。




コメント返信
>くろけし
虚無状態!

>バル
ええやんけ!ゆっくりできるときはゆっくりしたいな

>がふー
見せてやるよ














クリックよろしくー

3日後にワープしたい

んじゃ、さいなら~






どもー、こんちゃー。


先日のAmazonサイバーマンデーで買ったものが続々と届いております。


本日はその中でも特に楽しみだった一品をご紹介。



百年j梅酒 プレミアム

百年梅酒プレミアム

きちゃあああああ!



普段お酒なんて居酒屋でしか飲まないのですが、お酒を買ってみました。名前の通りプレミアムな梅酒です。

私の好きなホロライブの兎田ぺこらが絶賛していたので買ってみました。こういうのは影響されやすいもんで。






こちらがその百年梅酒を絶賛している切り抜きです。




推しなので元動画も貼って布教しておきます。


普段仕事が忙しくてまともに配信なんぞ見れないのですが、この時はたまたま生放送で見ることが出来たんですよね。そんで一緒にお酒を飲みながら見ていたんですが、そこでこの百年梅酒の登場です。元々、梅酒は大好きでしたが最近はウィスキーばっかりでしたので久しぶりに梅酒のみたーい!ってことでサイバーマンデーを待っての注文となりました。




各種オンラインショップや、公式通販でも買い求めることが出来ます。私はAmazonにおいてあったのでポチッてしまったのですが、せっかくなら公式通販から買えば良かったかな~と思いました。リピートする時はこっちから買おうと思います。


で、内容量700mlで3,000円を超えるお酒なんぞ買ったことがないので、どんなもんだろうかとワクワクしておったわけです。ぺこらが動画内にて飲みやすい飲みやすいと言いながらばかすか飲んで最後の方は酒にのまれかけていましたが、そんなに飲みやすいのなら期待してしまいます。元々梅酒は甘くて飲みやすい部類ですし、甘いお酒大好き人間ですからね!!



百年j梅酒 プレミアム

布を取るとこんな感じに丸いガラス瓶に入っています。

梅酒というともう少し琥珀色のイメージがあるんですが、これは茶色っぽい紫色をした濃い色をしていますね。成分表示を見るとよくあるホワイトリカーじゃなくて、ブランデーを使って作った梅酒みたいです。ブランデーがそもそもよく分かってないんですが、茶色っぽいお酒という認識はあるのでその色が濃く出ているのかもしれませんね。




百年j梅酒 プレミアム

さて、ここで少しコップに注いでみました。

香りは一言で言い表せば「プルーン」でしょう。めっちゃプルーンの香りがします。

このまま一口飲んでみましたが、味も濃厚なプルーン!と思いきや抜ける後味は梅酒そのものでなんとも不思議な味わいです。そしてぺこらからの前評判通り大変飲みやすいですねコレは。思わずそのままロックでいきたくなる味わいだったのですが、別にお酒に強いわけでもないので水割りにしていただきました。

水割りにすると濃く凝縮されていた味や香りがやわらいで、さらに飲みやすくそしてまろやかな口当たりになり本当においしいお酒だと実感します。そのままだと濃くてプルーンっぽかった味や香りは、なるほど確かに梅酒だなぁと感じさせるものになり思わずゴクゴクいきたくなる味でしたねぇ。



いやぁ、本当においしい梅酒でした。


梅酒と言えば、昔厳戒丸に貰った東光吟醸梅酒もかなり美味かったですが、こちらの百年梅酒はまた違ったベクトルの美味さがあって、お酒って奥が深いんだなぁと。





そしてなんだか製造元にまで知れ渡る自体になったようで、こうしていいお酒に巡り合えるきっかけになったぺこらに感謝です。




というわけで以上、お酒買ったよ日記でした。
















クリックよろしくー

百年梅酒うまいぺこ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



昨日のツーリングの疲れから腹痛に陥り、へんな時間に寝て昼夜逆転した挙句に怠惰に過ごした日曜日。

3連休だから成せる業です。


というわけで、本日はいいモノを手に入れたので早速紹介していきましょう!!




OM-D E-M10 Mark II

ミラーレス一眼カメラ OLYMPUS OM-D E-M10 Mark II


やったぜー!



いい感じのカメラを手に入れました。こちら、弟のお下がりになります。何だかカメラにハマっているようで、私が小さいカメラ欲しいなーってぼやいてたら誕生日プレゼントということで1つくれました。なんという太っ腹。

もともと一眼レフは1つ持っていましたが、買ったのも10年前でデカくて嵩張るので何だかなーって思っていたところなのです。なので、取り回しやすく、持ち運びやすいミラーレス一眼に興味津々であれこれ調べていたところ渡りに船といった具合に手に入ってしまいました。手元にあったキャノンの一眼レフカメラは10年前に買ったもので、デジタルな製品ですから10年も経てば相応に機能面が進化しています。10年の壁を越えて、どれだけカメラが進化したのか試そうじゃありませんか!




OM-D E-M10 Mark II サイズ比較
OM-D E-M10 Mark II サイズ比較

ってことで、まずサイズ比較です。

圧倒的にコンパクトですね。感動すら覚えるレベルで小さいです。


一眼レフとは、文字どおりレフ板が入っているのでその分機構的に厚みが必要になります。ミラーレスは、そのレフ板を無くしてファインダーをデジタル表示することによりコンパクトなボディに収めているのです。もちろんセンサーサイズの差もあり、一眼レフの方はAPS-Cというサイズですが、今回手に入れたOM-Dはマイクロフォーサーズという大きさのセンサーサイズになります。


kamera sensa-

大きければ偉いらしいです。まるでバイクの後輪の太さのようですね!


弟はこのコンパクトさでフルサイズの超お高いカメラを買っていたので偉いようです。すげぇ!!



で、よーく見比べたり写真に精通してる人ならいざ知らず。私のようにブログやTwitterに載せたり、個人的な思い出として保存する分にはAPS-Cだろうがフォーサーズだろうが大した違いは無いと割り切ってサクサク設定を進めていきましょう。





OM-D E-M10 Mark II 写真

さて1枚。

まぁ、ブログに載せる時点で圧縮やらなにやらかかっているので正確性には欠けますがいい感じの写真が撮れるじゃありませんか。

ちなみに、こういうのってレンズが重要らしいです。太っ腹な弟は単焦点レンズなるものも一緒にくれて、この写真はそれで撮影しています。カメラのレンズはF値というものがあり、この数字が小さければ小さいほど光をたくさん取り込むことができます。すると、明るい写真が撮れるんですよね。最近のスマホのカメラはこのF値が非常に小さいものが多く、綺麗な写真がバリバリ撮れます。しかも、AIによって最高のアレンジが施されもはやスマホカメラ最強の時代。でも、こうやってカメラカメラしているカメラもいいじゃないですか。


話が逸れましたが、この単焦点レンズのF値は1.8とかなり明るい部類に入ります。

そして、F値の数字を開放側、つまり小さいほうにすればするほど背景がボケるという仕組みです。つまり、ボケボケで明るくてエモい写真が撮れるってわけです!ってわけで、部屋に置いてあるフィギュアやらなにやらを撮ってみます。




OM-D E-M10 Mark II 写真

するとどうでしょう。

めっちゃボケるんですが、ボケすぎて焦点の合ってる範囲が狭くなってしまいました。F値1.8、素晴らしい明るさなのですがピントの合う距離が短すぎて立体物を撮るには少々不向きかもしれません。ナナチを撮ったときはF値を絞り(数値を上げて)撮影したのでそこそこピントが合っていますが、ここがなかなか悩ましいところです。

マニュアルであれこれいじって撮るのが楽しいカメラなんですが、ここら辺ワンフェスとかでの使用を想定しているのでオートモードでバリバリ合わせて撮ってくか、マニュアルで使いこなして作品ごとに手動設定していくかってところですね。あとは、そもそも単焦点レンズが初めて使うもので、ズーム率を変えるのに自分が動かなければならないためますますワンフェスに持ってくのはどうなんだって思えてきました。一応、標準のズームレンズも1個貰ったので使い比べてみて適材適所を狙っていこうと思います。





OM-D E-M10 Mark II 写真


それにしてもこのカメラ、良いです。

成人男性の手ならすっぽり収まるサイズ、女性や子供でも手からはみ出さない絶妙な大きさで大変取り回しが良いです。重さに関しては、正直一眼レフと変わらない感じがして密度感がすごいですね。そして、使いきれそうにないデジタルな機能が盛りだくさんです。この点に関して言えば、10年前に買ったキャノンのカメラの時から使い切れていなかったですが、フィルターなんかは面白いものが多いですし触って機能を確かめながら写真を撮るのは楽しいもんです。

ある程度使い方や癖なんかも弟から教えてもらったので、今後出かける時はこのカメラを片手にいろいろと撮影してみようと思います!





コンパクトでスナップショットがじゃんじゃん撮れるカメラ、いいですぞ!















クリックよろしくー

よっしゃー撮るで!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



本当は昨日の夜のうちに更新しようと思ってたのですが、昼寝で時間がズレてしまいタイミングを逃しておりました。

今日はまだ月曜日でわりと元気パワーが残っているので久しぶりの平日更新です。



さて、10月になり季節はすっかり秋です。


秋と言えば読書の秋!



皆さん、読書していますか?


私は読書といえばライトノベルしか読まないのですが、最近はありふれた職業で世界最強の原作をちょっとずつ読み進めております。同世代の中ではわりと本は読むほうなのではないかと自負しているのですが、最近1つ悩ましいことがありまして。それが本の保管スペースが限界を迎えつつあるということです。


私はラノベにしろ、漫画にしろ、本は紙派です。

何でってそりゃあ幼い頃から慣れ親しんだ読書の仕方だからです。本は紙で読むものだと思っています。もちろん、電子書籍の存在は登場した頃から知っていますしその圧倒的利便性も知っていますし、むしろ私は電子書籍賛成派というか肯定派というか、ジャンジャンやってけって思っている1人です。そんな私が、何故今までずっと紙の本に拘ってきたかといえば、何となく惰性というか、「俺いま本読んでる!」感が味わえるのも良い部分だったりするのかもしれません。実際、電子媒体で読んでも紙媒体で読んでも私の体感では、物語の記憶力だったり印象の残り方だったりに変化はないように感じるので、ほんとスタイルの問題なのでしょう。



そんな私ですが、ついに昨日電子書籍デビューしたんですよ!


bookwalker.png

購入先は角川直営の電子書籍販売サイト「BOOK WALKER」です。

電子書籍と言えばAmazonのKindleのイメージがあるのですが、このBOOK WALKERはラノベに関してはやたらと強いらしく、さらに天下の角川直営ということでサービス終了などになる可能性もそれなりに低く、運営実績もそこそこな年数あるっぽいので、わりと安心して購入できるかなーといった販売サイトです。

私も今回利用するまでその存在すら知らなかったですが、いまや出版業界最大手というか気づいたらあのレーベルもこのレーベルもみーんな角川傘下みたいな状況になっており、もはや読めないラノベ、漫画のほうが少ないんじゃないかといった状況です。



そんなBOOK WALKERですが、本日の朝まで1年に1度のキャンペーンを実施しておりました。


ニコニコカドカワ祭り2019

その名も「ニコニコカドカワ祭り2019」、以下ニコカド祭りですが要するにポイント還元率が凄かったり、商品価格割引が凄かったり、両方だったりといった感じのお祭りです。

そしてこのBOOK WALKER、初回購入に限り金額上限無しで購入額の50%をポイント還元というこれまた太っ腹なキャンペーンを開催しているんですよね。これは恒常キャンペーンなのかな?


するとですね、初回購入品がニコカド祭り対象商品だった場合ポイント還元率100%というバグった数字になるんです。他のキャンペーンとの併用不可なんてケチなことは言わず、マジで100%還元です。ただし、消費税分は除くので利用者の実質還元率は90%が限度なのですが、それでもすさまじいキャンペーンです。そしてそのタイミングでTwitterでフォローしている私の好きな作家様の呟きが流れてきたのです。






ホライゾン全巻対象だと・・・?


そして、その後流れてくるリツイートを見てそれが事実であることを確認する私。





凄まじい事になっていますね。


まぁ、さんざん迷った挙句私も先人に習い全巻購入するに至ったわけですが・・・




horaizon2.jpeg

境界線上のホライゾン


私の大好きな作品です。アニメのブルーレイもすべて特装版で揃えるくらいには好きな作品です。

もちろん原作も読んでいました。過去形なのは、ちょうど社会人になるタイミングということもありいつの間にやら読まなくなってしまったのです。川上氏の圧倒的刊行ペースにより、瞬く間に増えていく続巻。もはや手が届かないところまでいってしまい、冒頭に述べた通りライトノベルというよりヘビーノベルなジャンルのホライゾンシリーズを保管する物理的スペースも心もとない。そんなわけで、すっかり読むのをあきらめていたのです。


でも、作品自体は大好きでいつか読みきってみたいとは思っていました。


元々、中学2年生の時に終わりのクロニクルに出会ってしまいそこから猛烈に川上作品にハマりこんでしまった私にとっては、まさに川上作品は青春の1ページと呼ぶにふさわしい作品群。現在の私を形作る上で、終わりのクロニクルはかなり深部に影響を与えていますし、境界線上のホライゾンも社会人になる直前において私の中で最もホットな作品でした。

そんな境界線上のホライゾンも遂に完結し、現在新たなシリーズの連載が始まった川上氏。そんな氏のホライゾンを全巻手に入れるチャンス、それも超お得に、物理的スペースの制約も無く・・・・!














bookwalker ニコニコカドカワ祭り2019


 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   全巻購入イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
        /    ! +    。     +    +     *
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



買いました!買いましたぞ!!


流石に3万オーバーはちょっと躊躇しましたが、まぁホライゾン全部読めるならいっかってことでサクッと購入。


圧倒的ポイント還元率により、その後次々と欲しかったラノベや漫画を購入していきました。


最終的に3万円払って7万7千円分の書籍を購入という、超お得な買い物となったので大満足でございます。

気になってた作品、途中で買うのが止まっていた作品、思い出の作品などなど、欲しかったものが一気に手に入りました。3万円分の書籍というと、私が年間で使う金額をはるかに超えていますのでしばらくはこの電子書籍たちで満足できそうです。


bookwalker 購入済み書籍 ニコニコカドカワ祭り2019

現在の書籍数は104冊、うち29冊が境界線上のホライゾンです。

大判の本が多めだったのでこんなもんですが普通のライトノベルサイズを買うと150冊くらいはいけたみたいですね。Steamのライブラリみたいになってしまいましたよ。


ただ、1点残念だったのは私が愛してやまない終わりのクロニクルが電子書籍一覧になかったことです。終わりのクロニクルってそもそも電子化されていないのかな?わかりませんが、いつかされてくれると嬉しいですね。もちろん、手元に現物があるのでいつでも読めるのですが読み返しすぎて結構傷んできちゃってるんですよねー。





そんなわけで、BOOK WALKERにて境界線上のホライゾンを皮切りについに電子書籍デビューした私。

もちろん、今まで買ってきて続刊中のシリーズなどは紙のまま買いますが電子書籍に移行したものについてはそっちで購入していこうと思います。時間は有限、空間も有限、読みたい本をどんどん読んでいくぞー!




以上













クリックよろしくー

久しぶりのホライゾン、楽しみだー!

んじゃ、さいなら~
テーマ:ライトノベル
ジャンル:小説・文学
どもー、こんちゃー。


9日間の短い夏休みを終え、今日から仕事が始まってしまいました。初日ということで残業少な目で帰りましたが、明日からは本格稼動といったところでしょうか。一生懸命働かないと私の土曜日が消えてなくなってしまうので頑張ります。


そんな夏休み気分覚めやらぬ中、明日まで開催中のグラブル×ファミマコラボの事をつい先日知った私。どうやらクリアファイルが貰えるようなんですが、既に時遅しといった具合に数店舗回ってもどこも品切れ状態。諦めかけていたところ、クリアファイルだだ余りの店舗を発見したので気に入ったものを回収してきました。



グラブル ファミマ クリアファイル

じゃーん!


カリオストロのクリアファイルがめっちゃ可愛くて、Twitterのリツイートで周ってきたのを見て知ったんですよね。そのため、カリオストロのクリアファイルを探し回ってたわけですが最後の1枚だったようで良かったです。その店舗には、第1弾のクリアファイルも余っていたので十天衆の集合絵は昔から気に入ってたのでゲット。ハーヴィンクリアファイルは可愛かったのでこれまたついでにゲットです。

やはりカリオストロが一番かわいい・・・!



B5サイズなので適当に壁に貼って飾っておこうと思います。


手に入ってよかった~!



以上












クリックよろしくー

明日も頑張るぞい

んじゃ、さいなら~