どもー、こんちゃー。


最近ネトゲ漬けです。ニートでネトゲ漬けって確実にヤバイパターンですよねぇ。ネトゲ廃人化待ったなしです。

まぁそんな時期が人生にあってもいいじゃないかと言い訳をしつつ今日も元気にネトゲをします。

FF14  タタルさん

今日はFF14のメインクエストを進めておりました。

メインクエストが終わらないとパッチ3.0蒼天のイシュガルドには到達できないようなので、まずはパッチ2.X時代のものを全て終わらせていきます。と言ってもパッチ2.5までは実はしっかりとストーリーを進めていたので、残すは0.05分だけだったんですけどね!

かわいいタタルさんの奮闘っぷりを見守りつつ、後半は大量のムービー、そして大きく動くストーリーにワクワクしつつ遂に長かった新生エオルゼアともお別れの時がやってきました。


FF14 希望の灯火

この「希望の灯火」というクエストが新生エオルゼア最後のメインクエストです。いやぁ、ここまで長かったです。大半が休止期間でしたけど、思い出してみるとなかなか長いストーリーでしたね。

FF14 新生エオルゼア クレジット スタッフロール

そんなわけでFF14 新生エオルゼアゲームクリアです。

とてつもなく長いスタッフロールが流れてきました。たぶん15分くらい流れてたと思います。FF14には国内海外問わずたくさんの人が関わっているんだなぁというのがとてもよく分かります。
そしてそんなエンドクレジットの中で一番最後に1人で名前が出てくる吉田プロデューサーは、なんというかやはりやり手の方だなぁと実感するばかりです。改めてすごい人ですね。

FF14 新生エオルゼア クレジット スタッフロール

てわけで終わりです。

2.55から蒼天のイシュガルドリリースまでどのくらい期間があったんでしょう。1ヶ月くらいあったのかな?その間この状態でお預けってのはなかなかに気になる終わり方だったじゃないでしょうか。それと共にイシュガルドへの憧れも強まったと思います。

私はというと・・・・


FF14 蒼天のイシュガルド

事前に追加ディスクである「蒼天のイシュガルド」を購入しておいたので、すんなりと続きを見ることができました。

定価3,000円くらいだったと思いますが、アマゾンに溢れてたパッケージ在庫が1,500円で投げ売られていたのでお安くゲットできたと思います。4.0が発表された今、私のような復帰者がポツポツと出てきた場合は段々と市場在庫は薄くなっていくんじゃないかなって思います。安い!今が買い!

FF14 蒼天のイシュガルド HEAVENSWARD

そんなわけで無事、イシュガルド入りを果たしました。

ここからが長いでしょうが、ぼちぼち適当に進めていこうと思います。

キャラクターのレベル上限開放、新職業3職の追加、ここら辺がパッチ3.0当時の目玉だったと思いますが、まずはレベル60を目指してメインシナリオを進めつつ、新たな蛮神やダンジョンを楽しんでいこうと思います。


コメント返信
>じーぷ
じーぷもキノコやれよぉ!










クリックよろしくー

【夏休み79日目】
【残り貯金額2兆1221億メル】

よし、ゲームするぞ

んじゃ、さいなら~
テーマ:FINAL FANTASY XIV
ジャンル:オンラインゲーム
どもー、こんちゃー。



昨日の夜ブログを更新した後に撮影機能を調べてFF14にログインし、撮影してたらあっという間に数時間が経過していました。

これがっ・・・!これが真のエンドコンテンツ・・・!!


かなり面白かったので、これだけのためにFF14復帰しても良いと思いました。写真撮るの好きな人はもちろんのこと、普段スクショを撮らない人でも楽しめる素晴らしいコンテンツです。Directx11の効果もあって従来よりも更に美しいスクリーンショットが撮れるようになりました。

ってことで昨日撮影してきた成果を公開です!

グループポーズ パッチ3.4Ver.でスクリーンショット撮影

FF14 グループポーズ ララフェル

まずグループポーズ機能の使い方ですが、これは「蒼天のイシュガルド」を導入していなくても使える機能です。

チャット欄に「/gpose」と打ち込む
とグループポーズモードに移行します。

いちいち打ち込むのは面倒なのでマクロで1ボタンで作動するようにしておくと便利でしょう。

FF14 グループポーズ マクロ

こんな感じでOKです!


グループポーズ状態に移行するとユーザーインターフェイスが全て消えて「Scroll Lockキーを押した時」のような状態になります。
エンターキーを押せばチャット窓は見えるようになるので、チャットしながら撮影を楽しむことが出来ますね。


さて、このグループポーズ機能の真髄ですが以下のような部分が挙げられます。

・集合写真を撮る時、エモートなどを好きなタイミングで止めてスクリーンショットを撮影できる
・被写界深度の調整により対象にピントを合わせたスクリーンショットが撮影できる
・フィルター、光源の調整により様々なシーンの演出が可能



1つ1つ説明していきましょう。

まず、グループポーズモードに移行したらキーボードのRキーを押します。

FF14 グループポーズ 設定メニュー

するとカメラ設定メニューが出現します。

アイコンまでわざわざ作ったようで、FF14開発チームの気合の入れようが窺えますね。

アイコンは左から順番に・・・

・カメラ目線のON/OFF
・光源のON/OFF
・モーションストップ(全体)
・モーションストップ(個別)


こんな感じです。


前2個は名目通りの機能なので割愛しますが、後ろ2個は何かというと、これぞエモートを好きなタイミングで止める機能です。

画像で分かりやすく説明すると以下の通りです。

FF14 グループポーズ モーションストップ

キャラクターの動きだけを静止させ、カメラアングルを自由自在に動かせるようになるのです。要は「時よ止まれ!」状態なわけです。

ちなみにこれは「モーションストップ(全体)」の機能を使ったスクリーンショットなので、画面内におさまっているキャラクター全てが一斉に止まります。
これを1キャラずつ止めたり動かしたりするのが「モーションストップ(個別)」です。

FF14 グループポーズ ララフェル

個別に止めると別々のエモートのいい具合のものを抜き出して、ついでにカメラに目線を向けさせれば、こんなプリティなスクショの出来上がりです!!

素晴らしい!!!


ちなみにグループポーズ機能ですが、これはあくまでもスクリーンショット撮影の補助です。

だからグループポーズモードに移行した瞬間のキャラクターの立ち居地、衣装を取り込みます。そのため、グループポーズモードに移行後はキャラクターの見た目を変えることは出来ず、他人が変えてたとしても反映はされません。

また、グループポーズには「最後に使用したエモートを繰り返し表示させる」機能があるので、いくらでも好きなポーズにすることが出来るのです。


FF14 グループポーズ フィルター 種類

お次にフィルターですが、種類はこんなもんです。

過去視とかエーテル測定器はFF14ならではのフィルターですね。


フィルターの下には被写界深度を調整できるスライダーがありますが、数字が低いほど背景がボケて高いほど画面全体にピントが合うと覚えておけば間違いないでしょう。


さらにその下の項目、周辺減光表現という項目がありますがスライダーを右に引っ張ると画面のフチから暗くなっていきます。


FF14 グループポーズ ララフェルFF14 グループポーズ ララフェル
FF14 グループポーズ ララフェルFF14 グループポーズ ララフェル

フィルターバリバリ効かせるとこんな具合に面白いスクリーンショットになります。



FF14 グループポーズ ララフェル

あとは周辺減光と共にカラーバランスを弄るとなんかピンクな感じにできたり、FPSで死ぬ直前の視界が真っ赤になった状態みないなのも再現可能です。

また、光源の設置は現在カメラがある場所に1箇所光源を設置するというものなので、例えばキャラクターの後ろにカメラを周りこませて光源を設置して逆行気味に撮ったり、キャラクターギリギリまでカメラを寄せて下から見上げるように光源を置いてやれば迫力ある絵になるかと思います。

あと、ミニオンでスクリーンショットを撮影するときだけ消える機能を持つ「クロックワークサン」と組み合わせれば光源を数箇所に設置できるため、まさにプロの撮影のような状況を作り出すことも可能です。


まだまだ私も使いきれて居ない機能がたくさんある「グループポーズ パッチ3.4Ver.」


さすがはエンドコンテンツと呼ばれるだけはあり、奥が深いです。


これからもバシバシ写真を撮っていきますぞ!












クリックよろしくー

【夏休み68日目】
【残り貯金額2兆1290億メル】

明日はキャンプです!

んじゃ、さいなら~
テーマ:FINAL FANTASY XIV
ジャンル:オンラインゲーム
どもー、こんちゃー。


GoPro Hero 5 Blackが手に入らない悲しみで今日は1日落ち込んでいました。


落ち込んでたのですが、落ち込んでいる暇はないので昼間からピアノの練習したりアニメ見たりFF14やったりと大忙しでした!
・・・あんま忙しそうじゃないですね。

今回のキャンプはスマホで撮れるだけ動画撮って、動画編集の練習がてら後で様子をYoutubeにアップロードしたいと思います。
GoProはまた今度です。


そいでもって今日は現実側のネタが薄いのでFF14を適当に。


FF14 ララフェル

FF14に久しぶりにログインしたのですが、期待の新生○様は未だShinryu鯖に来ることが出来ず待ちぼうけ。

団長が久しぶりにログインしてたので喋ったりしてたんですが、やっぱりFF14グラフィックは綺麗ですねぇ。最新のゲームとかに比べればそりゃ劣りますが、MMOとしてみればとても綺麗だと思います。


その後しょーくんともお喋りしてたのですが、つい先日のパッチ3.4で実装されたスクリーンショット機能の強化がFF14におけるエンドコンテンツと化しているのだとか。
とりあえずやり方を教えてもらって早速試したのですが、まだまだ機能が沢山あるようで。

FF14 ララフェル

私は今までもブログに載せる都合上、FF14内ではスクリーンショットをたくさん撮影してきましたが撮ったものを特別に加工するってことはなかなかありませんでした。やってもトリミングくらいです。
それがゲーム上でフィルターをかけたり、色調調整したりできるようになったんだそうです。

被写界深度まで弄れるとかなんとか。

FF14 ララフェル ヒューラン


今までも普通に撮るだけで充分綺麗なものが撮れていたのですが、これから更にきれいな写真が撮れると思うとそれだけで少しワクワクします。


写真撮影ようにいろんな服を用意して、ゲーム内の様々な場所でとっかえひっかえしながら素敵な写真を撮る。まさにこれぞMMOのエンドコンテンツ!!

ゲーム内で好きなことを好きなにやれることこそが一番ユーザーが求めていたものなのかもしれませんね。

とにもかくにも楽しそうな機能なので、この後じっくり使い方を調べていろいろと試してみようと思います。


学者の使い方はそのうち思い出せばいいや~













クリックよろしくー

【夏休み67日目】
【残り貯金額2兆1307億メル】

よーしFF14で撮影するっ

んじゃ、さいなら~
テーマ:FINAL FANTASY XIV
ジャンル:オンラインゲーム
どもー、こんちゃー。



今日も1日GoProのために駆けずり回っておりました。

マイク買ったり、変換アダプタ買ったり、SDカード買ったり・・・

これもキャンツーに間に合うようにするためです。頑張るぞい!



そんなドタバタがとりあえずおさまったので本日はタイトル通り超久しぶりにFF14にログインしてきました。

FF14 復帰

ログインしたらゴールドソーサー内にいました。

たしか最後にここでカードバトルとかしていた気がします。


今回何故FF14に久しぶりにログインしたのかというと、プロMMOプレイヤーすももサーバー代表の○がなんか30日プレイ権利付いてきたからやるかってことでお供することになりました。
せん越ながらタンクとかタンクとか、主にタンクとかやらせていただきます。

FF14はご存知の通り月額課金制のため、課金が切れるとログインすら出来なくなります。だから本当に久しぶりですねぇ。メイプルみたいにちょこっと様子見しに行くとか出来ませんでしたから。


とは言え、離れている間もFF14の情報は少し仕入れていました。

ゲームの出来はさておき、私は個人的に吉田プロデューサーが好きなので氏の動向を追う上でFF14の情報もいろいろと入ってきたわけです。

蒼天のイシュガルドという拡張ディスクを導入する直前にやめてしまったので、もはや新規プレイヤーと変わらんだろうということで、今回○様にくっついていくことにしました。


FF14 学者 アイコン

とりあえずログインして、当時使用していたMMOマウスとかも引っ張り出してきたのですがなんでしょうねこのアイコンの数。

町を出てすぐの雑魚相手に10分くらいこねくり回してましたがまるで戦闘方法が思い出せません。


FF14 50Lv 経験値 カンスト

ちなみに経験値は拡張ディスクを入れていないので、相変わらず50Lvでストップしています。

メインクエストを進めた上で拡張ディスクを導入すれば新職業やレベルキャップの開放、様々な新コンテンツに触れることが出来るそうです。

新しい蛮神だったり、なんか空飛んだり、飛空挺だったり、アレキサンダーだったり。

とりあえずそこら辺はほっといて、まずは歩き方を思い出すところから始めましょう。

FF14 マクロ

そう思って画面のボタンをポチポチ押してたらマクロが流れてきました。そういえば侵攻4層頑張ってたなぁ。

最初ログインした時学者だったんですが、いろいろとスキルを使ってみると様々なマクロが仕込まれていました。当時の私は何を必死になってこんなにマクロ仕込んでたのかな~?なんて思ったりもしますが、それを思い出せるようにがんばれってことでしょうか。


FF14 タタル コスプレ

そんでタンクしなきゃと思いジョブチェンジするとあらカワイイタタルさん

そういえばナイトでタタルコスして遊んでました。

そして更にもう1点思い出したことが。FF14を辞めた直後にDirectx11版のクライアントがリリースされていたのです。



早速ランチャーのコンフィグからDirectx11モードを起動。


FF14 タタル コスプレ Directx11

まぁ・・・なんかたぶんほら綺麗っぽい

町の中の石畳とか見ると「おぉ~?なんか立体的っぽい?」って感じになります。



あと気持ちロードが短くなった気がするんですが、ToSのファッキンクライアントに飼い慣らされたせいかなーって思います。



そんなわけで手が空いた時にのんびり遊ぼうと思います。














クリックよろしくー

【夏休み64日目】
【残り貯金額2兆1355億メル】

GoProはよ届け~

んじゃ、さいなら~
テーマ:FINAL FANTASY XIV
ジャンル:オンラインゲーム
どもー、こんちゃー。


なんだか週1更新ばっかりだったのでたまには頑張ってみようかなーと。


と言っても相変わらずのFF14日記になります。


さて、パッチ2.5で一番楽しみにしていた闇の世界を無事クリアし、オーディンもクリアしたので次は新しいインスタントダンジョンを攻略します。

新たなエキスパートダンジョンとして「黙約の塔」「アムダプールハード」「ワンダラーパレスハード」を攻略してきました!


ffxiv_20150121_213427.png

タタルさんがタタルさんからクエストを受注する図

やっぱり本物のタタルさんはほんわか可愛いでっす!


タタルコスだと後姿だけはタタルさんなのでやっぱり楽しいですねぇ。


んで黙約の塔はせっかくナイトも50Lvになったのでナイトで行ってみたり。今回のダンジョンは全体的にDPSチェック多めでしたねぇ。何か凝ったギミックなのかな?と深読みして実はただのDPSチェックでしたってオチが多かったイメージです。


ffxiv_20150121_222437.png

黙約の塔では幻龍ミドガルズオルムと戦うことができます。

闇の世界の暗闇の雲といい、今回はこういった超大型ボスが多数実装されており今までとは違った視点での戦いができて非常に楽しいです。いかにもボスって感じがしていいですよね。他のボスもプレイヤーに比べれば充分大きいのですが、カメラを引くと大したことないように見えるんですよね。

その点こいつらはカメラに収まりきらない巨体で非常に脅威を感じる見た目に仕上がってて良いですね!


ただ、見た目はいいんですが結局ぶん殴るだけなのでそこら辺はもう少し倒すためのギミックが欲しかったなぁと思うところも。FF14はエンドコンテンツにいやらしいギミックはてんこ盛りですが、楽しいギミックはあんまり無いからなぁ。


ffxiv_20150124_000047.png

クリアしたらミドガルズオルムのミニオンがもらえました。

放置してるとサキュバスみたいに頭に乗ってくれます。他種族だと肩に乗るみたいです。

ミドちゃんなかなか可愛いですね。




そして事件屋クエストもしばらく止まってたんですが、今回のパッチ2.5でついに最終回ってことらしいのでちょこちょこ再開しております。


ffxiv_20150125_001353.png
ffxiv_20150125_001100.png

事件屋クエは相変わらず面白いので、今回で終わってしまうのが非常に残念。

でも私はまだもう少し楽しめるっぽいので、これからもちまちま楽しんでいこうと思います。


ほんと事件屋はみんないいキャラしてるよなぁ。


そんなわけで今後もまったりFF14楽しんでいきます。




コメント返信

>じーぷ

もはや絶滅寸前の天然記念物ですよ

















クリックよろしくー


よーし今宵もネトゲじゃい

んじゃ、さいなら~