どもー、こんちゃー。


昨日の夜からなんですが、どうにも暑いですね。急に暑いです。もうちょっとじんわりいってほしいものですね。

まだ部屋のクーラーの稼動準備をしていないので、明日にでもクーラー内部の掃除をしておこうと思います。毎年カビ臭いですからね。



暖かい、というか暑くなってきたのでバイクに乗る頻度も増えます。ですから、今日はヘルメットのメンテナンスをおこないました。


SHOEI Pinlock evo



「SHOEI Pinlock EVO」

ヘルメットを使わない人には何のこっちゃって話ですが、ヘルメットのシールドが曇らないようにする魔法のアイテムです。二重ガラスが曇らないのと同じ理由で、空気の層を作ってやることでシールドが曇らなくなる代物です。

GT-Airを買った時に付属していたものをずっと使っていたのですが、3年も同じものを使っていたせいで最近ではすっかり隙間が開いて曇るようになっていました。箱根行った時とかもめっちゃ曇るのでシールド開けながら走ってたくらいです。


これから暖かい季節になり、シールドは曇りにくくなってくるわけですがいい加減取り替えた方がいいかなってことで交換なのです。

SHOEI Pinlock EVO GT-Air

今回はGT-Airへの取り付けです。

普段シールドをあんまり付けたり外したりしないので、メモ代わりに取り外し手順です。

①爪をスライドさせて
②突起持ち上げて
③横滑りして外す


外すのは簡単なんですが、付ける時に逆順序でやってんのになかなか入らないことが多いです。



SHOEI Pinlock evo

そして肝心のピンロックEVOなのですが、どうにも私が使っていたものとは別物らしく「PINLOCK evoの文字が刻まれています。

どうやら従来品に比べて曇りにくくなったようで、別に従来品でもシール部分が駄目になるまでは問題なかったんですがどう変わったんでしょう。いずれにせよ、Amazonで2,000円ちょっとで買えるのでそんな高いものでもありません。サクッと交換です。


SHOEI Pinlock evo GT-Air

シールドに付けるとこんな感じに、外側から「PINLOCK evoの文字が見えるようになりますが視界には入らないため、ちょっとしたアクセント程度でしょうか。しかし肝心のシールドが既に傷だらけなので、こちらもそろそろ新しいシールドにした方がいいのかなぁなんて思ったり。というかヘルメット自体も外装が結構傷付いてきています。一応ヘルメットのメーカー推奨交換年数というのは3~4年だったと思うので、そろそろ買い換えてもいい頃合なんですけどもね。


とりあえずピンロック交換により安全な視界が確保できました。もっと早く交換しとけば良かったなぁ。


ちなみに、ヘルメットによってピンロックの種類が違うので購入する方はこちらの公式適合表から検索してみてください。



暑い割りに雨続きで早速梅雨の気配が漂っていますが、明日はバイク乗りたいなぁ















クリックよろしくー

【夏休み246日目】

バイク用品買うのたーのしー!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


ここ最近、2週間くらいでしょうか?振り返ってみればグラブルまみれのソシャゲブログになっていたわけですが、たまには違うジャンルの記事も書こうかということで今日はバイクのインカムのお話です。

・・・絶対グラブルより需要が低いと思います。


さて、この土日に開催された東京モーターサイクルショーですが私はネットの写真で満足していたところ友人のくろけし君は現地に足を運んだようでして、気になる情報を持ってきてくれました。


SENA 30K

SENA 30K

どうやらバイク用のインカムメーカーであるSENAが新作を出すようです。実は情報自体は昨年末あたりから出ていたようなんですが、新しいインカムの情報というのもこちらから調べない限りなかなか知る機会も無いので今回知ったというわけです。

ホームページを見たのですが、まだ詳しい情報は公開されておらず、しかし東京モーターサイクルショーでは近日発売となっていたようでして。


SENA 30K
SENA 30K

とりあえず公式ホームページから画像を拝借してきましたが、丸っこいデザインだったSENA 20Sと比べるとちょっと角ばって未来チックなデザインになりましたでしょうか。ちなみに本体以外のベース部分やスピーカー部分はSENA 20Sと共通なんだとか。


こうなってくると20Sと何が違うのか?と気になってくるのですが、簡単にまとめると以下のような具合です。

・メッシュネットワークという接続方法を採用し、最大16台まで同時通話可能
・従来の数珠繋ぎ方式をやめメッシュ方式にしたことにより、1人が通話圏外へ出ても残りのメンバーで通話継続可能
・プロセッサを分けたり通信周りを整理したのでSENA以外の機器の音質向上、さらに繋ぎやすく



こんなところでしょうか。公式ホームページが結構ザックリなので公式見てきたほうが早いかもです。

こうして見ると順当進化してますね。SENAはソフトウェアアップデートでも改善しまくっているので30Kも成熟期には素晴らしいインカムになるのではないでしょうか。そして20Sを使っている現在、特に乗り換えたくなるような目立った新機能はありませんでした。


私の場合、最大でも4人でしか通話しないですし、その人数の少なさから数珠繋ぎネットワークでも通話の復帰が容易なため、高いお金を払ってまで乗り換える必要性も感じません。敷いて買い換える機会を挙げるとすれば、それはSENA 20Sが使えなくなった時でしょうか。水没、バッテリー死亡などなどありますが、まだしばらくは使えそうです。


あとは価格の発表を待つだけですが、SENA 20Sがフルセットで35,000円ほどしていたので似たような価格か、もしくは40,000円の大台に乗るかもしれませんねぇ。逆に安くなるならそれはそれで大歓迎です。



なにはともあれ、バイク用に新しいインカムが出ることは素晴らしいことです。


バイク用のインカム、それもフラッグシップモデルとなるとおいそれと買える金額でないのは確かです。しかし、友人とツーリングに行く機会が多いのであればあるほど買っておいて損はない商品であることは間違いありません。私自身貧乏性なので、Skypeで無理やり通話してみたり、中華インカムで頑張ってみたりといろいろありましたが、結局は快適性という部分で全て値段に反映されてきているのだなぁと、SENA 20Sを使って痛感いたしました。

もしこれからインカムを買う予定がある方は、SENA 30Kが出るまで少し待ってみてはいかがでしょうか。もしかしたら既存モデルの値下げもあるかもしれないですしね。


そんなわけで以上、インカムニュースでした。













クリックよろしくー

【夏休み234日目】

グラブルイベントが終わったと思ったらまた始まったよ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



この土日は日本各地に大寒波が押し寄せ、ついでにセンター試験の日程も被り、受験生は大変だったみたいですね。


私はまったくもって他人事でしたが、このくそ寒い中GROMちゃんでちょっとお出かけしたりしてました。

ここ最近、バイクでお出かけする際やちょっとそこまでって時に1ヶ月程前に買ったSOREL カリブーを履いています。

SOREL カリブー バフ

それなりの回数履いて分かってきた部分があるので、今回の記事では軽く感想でも書いてみようかと。


まず、私がこのカリブーを購入した目的ですが「真冬でもバイクに乗るため」です。足先を冷やさないためのブーツなんですが、足先を冷やさないことによってバイクに快適に乗れるために買ったブーツなのでライダー視点で語っていこうと思います。

まず肝心のシフトペダル、ブレーキペダルの操作について。

GROM、Riaderというステップの位置、形が全く違うバイク2台に乗ってみた感想ですが「慣れりゃ何とかなる」レベルでした。GROMのような小排気量のバイクはステップ周りもスッキリしていることが多く、私の場合もいつも履いているライダーブーツのようなポジションでは足の納まりが悪く、足の定位置を変える必要がありました。しかし、1度乗って慣れてしまえばシフトチェンジもブレーキ操作も充分に安全な範囲で操作することが出来て問題はありませんでした。

カリブーはその性質上、全体的に普通のブーツより巨大化するため足のサイズが大きいとか小さいとかに関わらず、どのサイズであろうと操作の違和感は付いてまわると思います。私はバックステップのバイクは持っておらず、乗り心地も分からないのですが、とりあえず一般的なポジションのステップ、およびクルーザータイプのような足を前に投げ出すステップでは問題なく操作できました。


次に防寒性能、防風性能について。

これは文句なしです。ステップに乗せる足の角度によっては冷たい空気が流れ込んできているような気がしないでもないんですが、それにしたって冷えません。ただ、「冷えない」という部分は間違いありませんが、別に「温まる」わけでもないのでバイクに乗っている間の靴の内部温度に変化はありません。冷え性の私はやっぱり足が冷たくなっていきます。でもこのブーツがあると無いとじゃ大違いですね。

カリブーを履いて気温が0度近い日に一般道を2時間ほど乗り回したことがありますが、足先は一切冷えませんでした。また、100km前後の高速走行時にも足が冷えることはなく、-40度の耐寒性能の謳い文句に嘘偽りはないようです。本当に冬のツーリングにはもってこいのブーツですね。


次に防寒性能以外でのメリットとデメリットを箇条書きで書いていきましょうか。

メリット
・靴底が分厚いため、普段より足つきが良くなる
・見た目はカジュアルかつクラシックなので割とどんなバイクにも合う


デメリット
・バイクから降りて歩くと片足900gもあるので足が重い
・ブーツそのものが分厚いためズボンをブーツアウトできない、またはしにくい


こんな感じでしょうか。

正直デメリットも別に目を瞑れば大したもんでもないので、このブーツを冬用のライダーシューズに考えている人には是非ともオススメしたいですね。足っていうのはバイクに乗っていると手に比べてなかなか暖めるのが難しい場所です。手の場合、グリップヒーター、電熱グローブ、ハンドルカバー等々いろいろな防寒グッズがありますが、足っていうのは足用ホッカイロとかそんなもんです。そんな時にブーツごと冬用にしてしまえば足元もスッキリ、見た目もバッチリ、いい事づくめです。



まだ使用1ヶ月ですが、足を引きずる私でも踵は削れてないので思っていたよりもソールは持ちそうですね。やわらかいので油断は禁物ですが・・・

あとはシフトペダルがあたる部分、特にカバーなんか施しているわけでもないのですが、ちょうど靴のゴム部分に当たるようなのでゴムの割れの恐れがあるかもです。やっぱりシフトペダルカバーは付けたほうがいいかもですね。


そんなわけで簡単ではありますが、ライダー向けSOREL カリブーの1ヶ月使用感想&簡易レビュー記事でした。

また春になる頃に記事にしてみようと思います。












クリックよろしくー

【夏休み164日目】

うおー寒い

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


箱根行ってきましたよ~寒かったです!

早速箱根ツーリング日記を書きたいところなのですが、写真の整理も終わってないしぶっちゃけ疲れてて早く寝たいので今日は別のネタを挟ませていただきます。


SOREL カリブー バフ


タイトル通りなんですが、遂に念願叶って「SOREL カリブー」を購入いたしました。

御覧の通り色はド定番のBuffとなっております。やっぱいいよなぁこの色。Brunoという焦茶色っぽい色と迷ったのですが、やはりこの色にして良かったと思います。ただ、色が薄いので汚れるとすぐに目立っちゃうのが難点ですかねぇ。

ちなみに今回の箱根ツーリングに履いていく気だったのですが、残念ながら配達が間に合わずに今回はいつものブーツで行くことになりました。次回のツーリングでその効果を実際に試してみたいところですね。

SOREL カリブー マーク

ブーツ側面にはシロクマさんのマークが刻印されています。

購入先はネット通販で、ちょうどYahooショッピングのクーポンやらがあったのと年末セールだか何だかで大変お安くなっておりまして、現金で15,800円+ポイント2,300Pというなかなかにお買い得なお買い物となりました。定価21,600円なので25%OFFくらいにはできたかなぁ。


サイズは27を選びましたが、普段は26.5を履いています。カリブーはサイズが1cm刻みしかないので26か27で迷ったのですが、27で若干余裕があるくらいでした。私は足の幅が広い方なので少し大きめを選びましたが、サイズ感的には普段履いてる靴と変わらないサイズで問題ないと思います。


SOREL カリブー 大きさ

カリブーですが、スノーブーツというだけあって特徴的なのはその巨大さ。ソールの分厚さもとんでもないことになっております。履くと視界が高くなるのが明確に分かるくらいに身長が伸びます。-40度まで耐えるという謳い文句ですので、冬に数回雪が降る程度の田舎ではオーバースペック気味ですが、これがバイクに乗るという目的になってくると変わってきます。

やはり今回もツーリングしていて痛感したのですが、バイクは速度が上がれば上がるほど寒くなります。10km/hあたり体感気温が1度下がると言われておりますので、高速道路を走ったら-10度になるわけですね。すると気温が0度とか、氷点下になってくるとやっぱりこういうスノーブーツが必要になってくるのです。


SOREL カリブー 靴底

ただしソールは御覧の通り雪を掴むように丸く柔らかいゴムになっているので、普段履きしていると即行削れて無くなってしまいそうなデザインです。私は踵を引きずる癖があるので踵丸くなっちゃいそうですねぇ・・・気をつけて歩かねば。

シフトチェンジはレイダーなら問題ないでしょうが、グロムだと厳しいかなぁ。今度試してみます。


SOREL カリブー 比較

そんで今履いてるAVIREXのバイカーズブーツとの比較なのですが、ほぼ同じサイズにもかかわらず靴の大きさそのものは全然違います。ソールの高さはもちろんですが、靴自体の高さも違いますね。


SOREL カリブー 比較

カリブーにはインナーに分厚いフェルト生地の靴下のようなものが入ってるそうで、それのおかげで温かいのですが、その分靴も巨大化しており、片足1kg近くある重量級です。やはりこうして普通のブーツと比べてみるとその違いは顕著ですね。


実際まだ履いて外を歩くことも、バイクに乗ることも試してないので何とも言えませんが、現時点では少なくとも今のブーツよりはあったかそうだなぁという感想。今後使ってみて思うところがあれば、またレビューとして記事にしたいと思います。


以上














クリックよろしくー

【夏休み154日目】
【残り貯金額2兆2145億メル】

よーし寝る

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



昨日のランニングが体に響いております。じんわり筋肉痛ですね。

今日は晴れていたので朝から夕方までヘルメットの内装を外で干してましたが、まだ乾くまでには時間がかかりそうです。
表面は乾いているのですが、パッド部分を押すと水分が染みて出てきますね。


そんで今日は何をやっていたかというとまな板を加工してました。


キャンプ道具 キッチン用品 100円 百円均一 まな板 包丁 おたま

実は随分前に100円ショップにてキャンプに使うキッチン用品を買い揃えていたのです。

前回のキャンプにて無くて不便だなぁと思ったアイテムをかき集めてみました。

包丁、まな板、お玉、あと適当な入れ物。そしてそれらをまとめて入れておける袋。包丁っていうより果物ナイフなので、こいつはあとで研いでおく必要がありそうですが、こんだけ揃えればキャンプでの夕食に更なるバリエーションを加えることが出来ると思い買った次第です。

購入後、ワクワクしながら帰宅して開封。

キャンプ道具 キッチン用品 100円 百円均一 まな板

みてくださいよ、まな板を基準にしてコンパクトにまとまるように袋買ったんですよ。

車でのキャンプと違ってバイクに積載できる道具はなるべく軽くて小さくて、でも機能性が損なわれていない道具がベストです。その絶妙なバランスの道具を揃えてきてやった私は、やはりキャンプツーリングマスターに相応しい・・・!



キャンプ道具 キッチン用品 100円 百円均一 まな板


入らねぇ・・・



という事でまな板を加工することにしました。

まな板にしようぜ

加工方法はとっても簡単。

入らないなら短くしてしまえばいいのです。早速倉庫からノコギリを取り出して切断開始。

まな板 切断

なんか木専用って書いてありましたが、樹脂だって木と比べてそんなに堅いわけでもないしイケるでしょう。

まな板は外装袋捨てちゃったのでわからんのですが、固いので多分PPかPEかそこら辺の樹脂でしょう。大丈夫いけます。

まな板 切断

やったー!

これっぽっち切るのに5分くらいかかりました。
いやー、まな板かてー!

もうちょっと筋肉ムキムキになればサクッと切ることが出来るようになるんでしょうか。もっと筋トレせねば。


そんでこの段階で袋に入れてみたんですが、少し引っかかる模様。そんじゃもう少し削り落としてみましょうか。


BOSCH グラインダー


ここで登場、1年以上前に買って使わないで倉庫の肥やしになっていたグラインダー


元々ポリッシャーが欲しかったんですけど、当時はポリッシャーという存在がよく分からなかったので似たものを買いました。箱を開けたら80番のやすりがついててめっちゃ削る道具でした。

その付属の80番超粗めやすりが威力を発揮する時がついに来たのです。ということでギュイーンと削ってみると・・・・


BOSCH グラインダー PP 削り

なんかもう削ってるっていうより溶かしてます。

でもなんかいけそうだぞ!?


ってことで平日昼間の住宅街にグラインダーの音を響かせながら角を取ったり地味な加工をして完成!

まな板 やすり

最後にプラモ用の棒やすりでバリ取りして、400番のペーパーやすりで綺麗にしておきました。


なんか久しぶりに頑張ってる気がするなぁ。


まな板 切断 やすりかなりまな板だよこれ!


そんなわけで完成です。

断面が非常にデコボコですが、まぁ袋に入れば問題ないので多少不恰好なのは許容範囲内です。ちょっとグラインダーテクが足りてなかったよ。

キャンプ道具 キッチン用品 まな板 包丁 お玉

これで無事に1つの袋にキャンプ用キッチン用品を納めることができました。

10月に、天気さえ良ければ2回ほどキャンプ予定なのでそこでこれらの道具が大活躍する予定です。ニートになってから毎晩磨いた調理スキルも加わって素晴らしい夕飯ができるはず。見てろよ!



キャンプまでにもう少し道具を買い足したいですねぇ。お金が飛んでく!













クリックよろしくー

【夏休み56日目】
【残り貯金額2兆828億メル】

明日は夢の国に出かけます

んじゃ、さいなら~
テーマ:その他
ジャンル:車・バイク