どもー、こんちゃー。


最近いろいろと趣味を平行させているせいで忙しいです。そんな忙しい中、届いた日からあんまりやってなかったGRAVITY DAZE2を遊んでたんですがすっかり酔ってしまいまして、こういうゲームはやっぱ慣れだなぁって。今度酔い止め飲んで遊ぼうかな。


GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン

さてさて、すっかりコードの入力を忘れていたゲーム初回特典の「ホワイト・キトゥン」コスチュームを手に入れてみたので早速着替えてみることにしました。要はいつもの格好の黒い部分が白く反転しただけなんですけども。

GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン
GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン

たったそれだけなんですが、ガラリと印象が変わりますね。なんか幻想的というか、ちょっといつもより強そうというか。

黒もいいですが白もいいもんですね。


着替えも終わったところで、今日も街を飛び回ります。いい加減メインミッションを進めた方がいいのは分かってるんですが、サイドミッションをしに行くとついでに街中を写真撮りつつジェムを回収するという作業に移ってしまうのでなかなかゲームが進みません。

それにしても今回のGRAVITY DAZE2ですが、本当に街が広いです!!

GRAVITY DAZE2 マップ

こんなモヤがかかってて背景かな?なんて思いつつもひたすら飛んでいってみると・・・



GRAVITY DAZE2 マップ

しっかり建物が出現するのは感動を覚えますね!ここら辺ロード無しでいけるっていうのは本当に素敵です!

GRAVITY DAZEの魅力っていうのは、その不思議な世界を自分の思うがままに練り歩くことが出来るという部分にあると思うんですが、初代にも増して街が素晴らしいことになっています。これがまだ2始まって最初の街なんだからたまりませんね。建物ひとつひとつがそれぞれ違う形をしていて、そこで生活している人々が見えるっていうのは非常に没入感が高まって良い部分です。


GRAVITY DAZE2 フォトコレクション

そうそう、あとは貰ったカメラで写真を撮りまくっていたら、とあるサイドミッションでフォトコレクションなるゲームモードが開放されました。

指定された街のこんな建物にいるこんな人を写真に撮って!っていうミニゲームみたいなもんなのですが、これがやたらめったら街中探索している人には非常に面白いゲーム。この建物ってもしかしてあそこの事かな?って思って飛んでいくと対象のNPCがいたときには嬉しいもんです。

今作はこういった、更にゲームを深く楽しく、世界に浸らせてくれるモードがたくさんあるようでプレイヤーを飽きさせずに楽しませてくれます。こりゃあ本編が進まないわけだ。


これからゆっくり時間をかけ探索を進めつつストーリーも触っていきたいと思います。やはりGRAVITY DAZEは面白い!













クリックよろしくー

【夏休み181日目】

明日は何キトゥンちゃんで遊ぼうかな

んじゃ、さいなら~
テーマ:PS4
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。



GRAVITY DAZE2が面白い!!!



素晴らしい。とても楽しい。まさかここまで楽しいとは思っていなかったので、今日はどこら辺が具体的にどう楽しいのかをネタバレを回避しつつ書いていこうと思います。ストーリー上のネタバレはもちろん回避しますが、システム上のネタは紹介してしまうので、そこら辺も含めて見るのが嫌だよ!って方は閲覧をご遠慮いただいた方がよろしいです。


GRAVITY DAZE2 キービジュアル

1.ストーリーが違う!

馬鹿にしてんのかと思われるかもしれませんが、ストーリーが違います。ええ、偉く違います。
そうは言っても私もまだほんの最初しか触ってないので分かりませんが、前作よりも”謎感”が深まっている気がします。それと、当然の事なのですが「2」なので初代グラビティデイズをやっていないと冒頭から置いてけぼりにされます。こればっかりは続編なので、2に興味持った人はまず1をやってほしいですね。


2.グラフィックが違う!

GRAVITY DAZE2 グラフィック 景色
GRAVITY DAZE2 グラフィック 景色

ブログにあげるために多少圧縮してますが、グラフィックのクオリティが前作とは段違いです。
一言で言い表すのであればPS4クオリティのグラフィックになったと言うべきでしょうか。前作は元々PS Vitaで開発・販売されていたものをPS4に移植したものです。私はVita版もやったことがありますが、確かにVitaからPS4に移植されただけでも細部はかなり綺麗になったと感じていました。しかしGRAVITY DAZE2は更にその上をいくクオリティになっており、ゲームを開始した直後にその差に気付くほどの違いがありました。

また、前作に引き続き独特の世界観を維持しており、グラフィッククオリティ向上によって一層没入度が高まったのではないかと思います。


3.システムが違う!

GRAVITY DAZE2 強化システム

こちらは前作同様、ジェムを集めて自身を強化するシステムですがまず何より見た目が違います。今作のメニュー全般は一新されており、非常に見やすくなっていますね。前作の雰囲気重視のメニューも好きでしたが、あれはVitaのタッチパネルに合わせてた感じもありますからね。

やる事自体はほぼ同じですが、細かいところでいろいろと違うようです。まだジェムが足りなくて深く触れてないのであんまり感想ないです。

そして新システムも追加されました。

GRAVITY DAZE2 タリスマン

その名もタリスマン

キトゥンの新たな能力強化方法です。タリスマンとは装備品であり、装備箇所は3箇所。それぞれに固有の能力を有したタリスマンを装備することにより、例えば体力の上限が増えたり、重力エナジーの燃費が良くなったりする効果を得ることができます。タリスマンの入手方法は隠された宝箱を見つけたり、ミッションをクリアしたり、採掘で見つけたり。そう、採掘。つまり、早い話がモンハンのお守り掘りと同じシステムなのです。

出るまで掘る→持ち帰る→鑑定→能力に一喜一憂する

完全にモンハンじゃねぇか!!


4.オンライン要素がある!

GRAVITY DAZE2 オンライン要素

何と今作はゲーム中の随所にオンライン要素があります。
前作はミニゲームのランキングくらいしかオンライン要素が無かったのですが、もっと動的なオンライン要素があります。例えばミニゲームの記録を「挑戦状」という形でフレンドに送りつけたり、宝箱の在り処を「トレジャーハント」として写真を撮って公開したり、他にもまだ私が触っていないオンライン要素が多いようです。システム画面の実績から読み解くに、レースゲームのゴースト対戦のような要素もあるみたいですね。

GRAVITY DAZE2 タイムリミットバトル

また、オンライン要素を取り入れた遊びをすることによってゲーム内でポイントが貯まり、ポイントに応じてゲーム内アイテムも貰えるようになっているみたいです。また、公式側でイベントも企画しているようなのでここら辺は非常に楽しみですね。尚、オンライン要素はPS Plus会員じゃなくても遊べたので、リアルタイムでの直接的な協力・対戦は存在していないということだと思います。こういった、オフラインなんだけどオンラインなのは楽しいですね。

5.写真ゲーだった

GRAVITY DAZE2 フォトビュー

突然カメラを渡されます。
渡されたカメラで写真を撮ることが出来るようになります。この写真モードがかなり楽しくて普通に撮るのはもちろんの事「三脚モード」なるモードにするとキトゥンをカメラ内に収めることもできます。更にキトゥンは重力使いのため、昨今のドローンよろしく空撮も可能!そして街はいくらでも撮ってくれと言わんばかりの緻密な作り込み!楽しくないわけがありません。

カメラ渡されてからメインミッション無視して2時間くらいひたすら写真撮りながら街を散策していました。

GRAVITY DAZE2 フォトビュー

撮れる写真は四角い写真で昔っぽいというか、世界観に合っているというか。画像をPS4から取り込む時に気付いたのですが、ゲーム内で撮った写真はそのままPS4本体のキャプチャーギャラリーで観覧できるように保存されていました。これは素敵要素ですね!

そしてこの撮影した写真、自分でコレだ!って写真が撮れたらゲーム内サーバーにアップロードすることができます。アップロードされた写真は一覧で観覧できるのかな?と思っていたのですが、どうやらランダムで他のプレイヤーが遊んでいる街に出現する仕組みのようです。

GRAVITY DAZE2 フォトビュー

こんな感じですね。

GRAVITY DAZE2は前作以上に街の散策が楽しいゲームです。それは重力を使っても楽しいですが、重力を敢えて使わずに自分の足で歩き回るのもそれ以上に楽しいのです。だからこそ、こうして歩き回っていると街の人に混じって自然に現れるのは面白いオンライン要素だと思います。他のプレイヤーが撮った写真が素晴らしい!と思ったら「いいね!」することができるので積極的に探してみると良いでしょう。尚、自分の写真が「いいね!」されるとポイントが貰える仕組みです。


6.キトゥンちゃんは相変わらず可愛い!

GRAVITY DAZE2 キトゥン

相変わらずです。チョロイ。チョロ可愛い!

やはりキトゥンあってのGRAVITY DAZEですね。ストーリーの会話パートは前作同様、まるで漫画のようにパラパラと進んでいくシステム。言語はもちろん謎のグラビティ語。この世界の魅力がギュッと詰まった素敵な主人公だと思います。

今回は前作以上にコスチュームも用意されているようなので、今後どのような形で手に入るのか期待が膨らみますね。そういえばゲームの初回特典のホワイトキトゥンをまだダウンロードしていなかったので後で試してみようと思います。




そんなわけでザーッとGRAVITY DAZE2の紹介をしてみました。


ここが違う!凄い!って感じにまとめてみたんですが、前作と同じく街を歩いてるだけで楽しいというとんでもないゲームです。歩いてるだけでも楽しかったのに写真が撮れるようになっちゃったら、もうストーリーなんか進みませんよね。しばらく写真を撮る旅でもしていようかと思います。

またしばらくは没頭かな~















クリックよろしくー

【夏休み170日目】

DAZE2おもしろい!
テーマ:PS4
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。


昨日見事にkonozama食らったGRAVITY DAZE2がやっと届きました。届いたの午後6時!おっそいよ!!

GRAVITY DAZE2

てことで見事にゲットです!

「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」通称GRAVITY DAZE2、略してDAZE2ですが、ようやっと手に入れることが出来ました。私が買ったのはAmazon限定版のためフルプライスになります。フルプライスでゲームソフト買ったのなんて一体いつ振りでしょうね。フルプライスと言っても昨今のソシャゲのガチャ20連分くらいです。安いものです。

こんなにゲームの発売が楽しみだったのも久しぶりですね。これから遊ぶぞ!


GRAVITY DAZE2

ちなみにディスクの入ってるパッケージはこんな感じ。中には「ホワイトキトゥン」のダウンロードコードとプロデューサーチョイスの楽曲9曲がダウンロードできるコードが入ってました。あとでダウンロードせねば。

あと本編ディスクと共に、前にブログでも紹介したスタジオカラー作の前日譚アニメのブルーレイディスクも入ってました。なんとこちらはグラビティ語以外に日本語も選択できるようになっており、せっかくならと日本語で聞いてみました。いやぁ、キトゥンが日本語喋ってる!って感動すると共に違和感バリバリでしたね。やはりキトゥン達は謎感漂うグラビティ語でなくては!!


GRAVITY DAZE2 Amazon限定テーマ

そしてAmazon限定版のみ付いてくるPS4専用テーマのダウンロードコード。

こやつだけはメールで送られてきました。メールはいいからモノを先に送ってほしかったぞ。


GRAVITY DAZE2 Amazon限定テーマ
GRAVITY DAZE2 Amazon限定テーマ

見た目はこんな具合です。下がキトゥン、上がクロウですね。ホーム画面では「歓楽街プレジューヌのBGM」が流れており、非常に楽しい気分にさせてくれます。いやぁ、ここだけはやっぱりAmazon限定版で良かった。

そんなわけで今夜から遊び始めようと思います。


流石に初代の時のようにストーリーまるっとブログに載せるわけにもいかんので、後日かいつまんで紹介できればいいなと思います。

では今日はこの辺で













クリックよろしくー

【夏休み169日目】

おっしゃ重力!

んじゃ、さいなら~
テーマ:PS4
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。


どうやら明日は関東地方に雪が降るようですね。東京でも通勤時間帯を直撃するらしく、なかなか大変なようです。
ウチも昨日今日で車のタイヤ交換をしようとしたらどこも予約でいっぱいで駄目でした。

今日はくもりで寒かったので1日動画編集デーということで頑張っておりました。なんかもうすぐ披露できそうです。


そんで今日はBlood Bone日記です。


Bloodborne The Old Hunters Edition 聖職者の獣

うろうろと街をさまよい、強い獣を避けて突っ走っていった先にようやくボスを見つけました。聖職者の獣さんです。

動きは単純なんですが、やっぱり一撃がとてつもなく重いのでさっさとやられて帰還。しかしこいつに出会うことにより「啓蒙ポイント」なるものを得ることが出来ました。この「啓蒙ポイント」を1でも手に入れれば、狩人の夢でレベルアップが解禁されるそうです。

Bloodborne The Old Hunters Edition レベルアップ解禁

狩人の夢に戻ると寝てたお姉ちゃんが起き上がってきて「血の意志」によるレベル上げをしてくれるようになります。

レベルが上がるにつれて必要な血の意志の必要量も増えてきますが、まずはHPやらスタミナやらに振っていきました。幸い、どのステータスに振っても防御力が同時に上昇するので嬉しい仕様ですね。しかし上がり幅はすごい微小なため、最初にHPに2ポイント振ったのにHPバーが微塵も増えてなくておかしいなぁなんて思ってたくらいです。

さて、血の意志を集めては狩人の夢に戻りレベルを上げて、ついでに自分の腕も上げて、ヤーナム市街にいるちょっとおデブなアイツに挑んできました。

Bloodborne The Old Hunters Edition

やったぜ倒した!!

最初出会った時は一撃でHPの2/3を持ってかれて、さらには保有HPも高く全然倒せなかったのですがようやく倒すことができました。うまく攻撃の隙を突いてHPを削り、また敵の攻撃を避けての繰り返しで何とか撃破。これはなかなかに爽快です。しかしこいつ強かったですねぇ。もう1度戦えと言われても次に勝てる気がしません。

かなり緊張感のある戦いが出来ますね。こういうのは久しぶりに味わいます。

Bloodborne The Old Hunters Edition ガスコイン神父

そしてどんどん進んでいくと噴水のそばに謎のオブジェクトが。

なんだろうと思い○ボタン押してみたらガスコイン神父なる狩人が現れたではありませんか!!最初ビックリしてめっちゃ攻撃しちゃいました。どうやら仲間のようです。

ガスコイン神父はえらい攻撃的で敵視を引きつけてくれるようなので物凄い頼もしいです。大変貴重な啓蒙ポイントが消費されてる事に気付かなかったのですが、この時は「ふたりならいけるっ!!」って感じで倒せなかった敵をガンガン倒して進んでいきました。


この調子ならあの聖職者の獣さんも倒せるのでは?


そう思って突撃したのですが・・・






Bloodborne The Old Hunters Edition ガスコイン神父死亡

ああっ・・・!ガスコイン神父が!!


結構奮戦してくれたのですが、2人でも駄目なもんは駄目でした。この後私もすぐに神父の後を追うこととなりました。


いやぁBlood Bone楽しいですね。倒せない敵を倒せるようになる快感っていうのは久しぶりに味わったというか、もう少し頑張ってみようと思わせるのはうまいですね。ガスコイン神父は死んでしまいましたが、着実に自分が強くなっているのは感じるのでこのままもう少し探索を進めてみようと思います。













クリックよろしくー

【夏休み112日目】
【残り貯金額2兆1544億メル】

アーメン

んじゃ、さいなら~
テーマ:PlayStation 4
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。


金曜日、もう金曜日?早くない?

今日は・・・何してたんだろう。最近昼間記憶喪失です。寝てないんですけどね・・・


プレイステーション セール

最近Play Station Storeが10周年になったらしく、記念セールをおこなっていました。

もう10周年ですか、早いものです。いろんなソフトがセールになっていたのですが、その中でも私が気になったのが「Bloodborne The Old Hunters Edition」です。PS4専売ゲームの中でもかなり評価の高い今作なのですが、これがなんとDLC全部入りパックで1,999円ポッキリ。

こりゃあ買うしかないでしょうということで買ってしまいました。シリーズそのものは違いますが、系統は同じであろうDarkSoulはフリープレイの時に少し遊んですぐ酔ってやめてしまっていたので今度はどうなるかなぁと不安になりつつもスタートです。


Bloodborne The Old Hunters Edition

じゃーん

ところで今作はオンラインプレイがあるらしいのですが、すっかりPS Plus会員じゃなくなっていた私はオフラインプレイになってしまいました。ブラッドボーンはオンラインの方が楽しいのかなぁ?

ともあれ、ゲームスタートです!

Bloodborne The Old Hunters Edition

いきなりキャラメイクから始まりました。

おまえそれ、そういう眼鏡かける世界感だっけぇ?想像以上に細かいキャラメイクを経て本編スタート。

Bloodborne The Old Hunters Edition

ゲームの舞台は荒廃しきったくら~い感じの都市です。いいですねぇこういう雰囲気。久しく味わっていませんでした。

まずはヤーナム市街とやらを彷徨うところから始めるみたいですね。ストーリーをよく理解してませんが、主人公は何だか凄い血を輸血されて獣を狩る狩人になったそうですよ。つまり早い話がモンスターハンターです。敵を倒して素材を剥ぎ取ればいいんですね!

Bloodborne The Old Hunters Edition

武器は両手に1つずつ、刀剣類と銃器を持つことが出来て、武器を変形させてロングリーチな武器にすることもできるかっこよいシステム搭載。回避やパリィを駆使してかっこよく敵をぶっ殺す爽快スタイリッシュアクションゲームです!!


Bloodborne The Old Hunters Edition

あー早い、死ぬの早い。

プレイ時間2時間くらいで現在恐らく1面の最初期、死んだ回数は30回くらい。なんという・・・・なんというゲームなのだっ!!


死ぬと経験値的なものを落としてしまうのですが、それを拾って死んで拾って死んでのループです。これってプレイヤー自信の腕以外に強くなる要素ないの!?と思ってたら拠点的なところに店がありました。

Bloodborne The Old Hunters Edition

いいじゃんいいじゃんどんどん買うよ!

防具一揃い売ってたので雑魚を狩った金でフルセット購入。これで少しは耐久力が上がったと思いきや、やっぱりやられてしまう。確かに少し固くなったが、多対一は一が負けるのだ。数の暴力は恐ろしい。

ちょこ~っとだけ序盤攻略とやらを読んでみたら、レベルアップシステムを解禁させるためにはまずボスに会わなければならないらしいが、ボスらしき姿を一切見ずに雑魚にリンチにされて死んでいるあたりルートをミスってるのか、はたまたプレイヤースキルが雑魚すぎるのか、重要な何かを見落としているかのいずれかでしょうか。

敵の攻撃に合わせて銃を打ち込んだり、回避を混ぜてヒット&ドアウェイで攻めたり戦法を変えつつもどうしようこれ早速心が折れそうです。

Bloodborne The Old Hunters Edition

とりあえず装いを新たにしたので、これでまた挑んでみようと思います。

なんというか、死ぬけどスルメゲー的なものを感じますね。ちょっと強い敵もうまい具合にカウンター入れてあと少しのとこまで体力削ったりしたので、この後もう1回チャレンジしようという気にさせてくれます。バランスが絶妙ですねぇ。


そんなわけで大変おどろおどろしい死にゲーモンハン、ブラッドボーン。せっかくPS4を持ってるのに腐らせておくのはもったいないので、年内はこいつで遊んでいられそうですね。また進展があれば日記にしようと思います。












クリックよろしくー

【夏休み108日目】
【残り貯金額2兆1547億メル】

強い武器ほしいねん

んじゃ、さいなら~