どもー、こんちゃー。


よきゲーム日和です。


今日は主にグラブルとモンハンで遊んでいました。あと、普段なかなか取れないお昼寝もしたので、バッチリ回復です。昼寝と呼ぶにはいささか寝すぎてしまい、起きたら日が沈んでいましたが休みの日というのは休むためにありますからね!いい1日が過ごせたと思います。







モンスターハンター:ワールド_20180126215330



さてさて、今日からまったり始まったモンスターハンターワールドのハンターライフ。



モンハン自体は3DSのクロス以来なので結構久しぶりですね。昨日の夜はキャラクリとチュートリアルをしたくらいで寝てしまったので、今日はガッツリ友達と一緒に狩りに出かけたりしてみました。



モンスターハンター:ワールド_20180126220248

今回のキャラクター作成はかなりいろいろと弄ることが出来るので、現実に存在する有名人なんかに顔を似せることも出来るようになっています。既にTwitterでは様々なキャラクリが公開されていて、この部分だけでも大いに盛り上がってますね!

私もとある俳優さんをモデルにして、2時間くらいこねくり回しておりました。キャラクリは1度作ると変更できない点が多いので、ガッツリとかつ慎重にやらねばなりません。レンダリングムービー時とフィールド時では顔の表現にかなり幅がありますが、ムービーが入った時には自分で作ったキャラクターの顔がドアップで表示されるため、気合を入れて作るとその分ムービー時もワクワクしますね!




モンスターハンター:ワールド_20180127104548


まだまだ最序盤であり、チュートリアルで出来ることを覚えていく段階ですがそれでも過去作品とは違った部分がいくつか見られます。釣りがやたらリアルとか、そういう部分ではなく、シームレスにフィールド移動することとそれに伴う環境利用がなかなか楽しいゲームになっていますね。

リアルになった分、そのリアルさを活かす方向にフィールド上の仕掛けやモンスターの攻撃、フィールド環境の変化なんかが用意されていて面白いです。自分が思っていた以上に、今作はモンハンとして進化を遂げているみたいですね。




ただ、便利なのか不便なのか微妙な機能があったり、やたらとロード時間が長かったりと、悪い部分もそれなりに目立ちます。UI周りはもうちょっと何とかならんかったのかと思ってしまうのはFF14のやり過ぎかもしれませんね。表示位置変えたい・・・



モンスターハンター:ワールド_20180127002434

そんなこんなで狩猟生活が始まりましたが、早くも来週火曜日にはFF14にてパッチ4.2アップデートが適用されます。グラブルも来月の古戦場に向けて準備が山盛りですし、最近日課も増やしたので忙しい毎日。

そんなに長時間モンハンワールドに割ける時間もないので、ほどほどに遊んでいこうと思います。


来月くらいからはバイク乗ったりキャンプ行ったりもしたいですし、ワンフェスも控えてますからね。


これから年度末にかけて大忙しになりそうです。




以上、久しぶりのハンターライフ日記でした!













クリックよろしくー

ゲームが忙しい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


やっと1週間が終わりましたねぇ。

今週は雪が降ったりして日中も非常に寒い日々が続きました。来週も寒いみたいなので、あったかくして週末を過ごそうと思います。



さて、タイトル通りなわけですが・・・




モンスターハンターワールド パッケージ

結局モンハンを買ってしまいました。


モンスターハンターワールドです。


実のところ、発表された当初はムービーすら見ないで興味も無かったんです。しかし、あまりにも周りでやる人が多かったため何だかノリと勢いで買ってしまいました。モンハンシリーズは何だかんだ遊んでますよね。一緒に遊べる人が多いゲームというのは楽しいものですから、これも一種のお祭りだと思ってパーッと楽しんでやろうと思います!!


しかしアレですね、今回のモンハンはやたらとキャラクリにこだわっているようでして・・・








なんとあのプロデューサー兼ディレクターまで作成できるようです。これは驚きだなぁ。


モンハンなんて、今まで弄れる場所ほとんど無かったのにいきなりこんなに作れるなんて素晴らしいですね。でもムービー時とフィールド時ではやっぱり多少なりともグラフィックが劣化してしまうみたいなので、そこまで気合入れなくてもいいかもしれません。



でもキャラクリは結構時間取られそうだな~




ちなみに、体験版も遊んでるのでどんな感じのゲームかは分かっているんですが、どうにも同じカプコンなせいか節々からロストプラネット感が漂ってくるんですよね。ちょっと懐かしいです。

まだどの武器を使うかも決めてませんし、ゆるゆると遊んでいこうと思います。


よーし週末スタート!












クリックよろしくー

よっしゃー狩るぞー!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


年末だというのにやる気が出ない病にかかっています。


でもとりあえずゲームだけはやっています。例えゲームであろうと日課にしているのは生活リズムを保つ上で大切な事なのかもしれません。





さて、最近久しぶりにGRAVITY DAZE 2を再開しました。

再開した理由はいたって単純で、来年1月半ばでオンラインサービスが終了してしまうからです。




『GRAVITY DAZE 2』 オンラインサービス終了のお知らせ | GRAVITY DAZE Project | プレイステーション
http://www.jp.playstation.com/op/gravitydaze/project/2017/09/online-support-0928.html



平素より、PlayStation®4用ソフトウエア『GRAVITY DAZE 2』をお楽しみいただき、誠にありがとうございます。

この度、 『GRAVITY DAZE 2』 オンラインサービスが、2018年1月19日(金)をもちまして終了することになりました。
2017年1月の発売、サービス開始から、多くのプレイヤーの皆様に格別なるご愛顧を賜り、Team Gravity一同、心より厚くお礼申し上げます。

なお、オンラインサービス終了後もオフラインでのゲームプレイは引き続きお楽しみいただけます。

ご利用できなくなる機能についての詳細は下記をご参照ください。

■『GRAVITY DAZE 2』オンラインサービス終了日時
2018年1月19日(金)午後2時(日本時間)

■ご利用できなくなる機能
・挑戦状の受信、送信
・ランキング閲覧
・トレジャーヒントの受信、投稿
・フォトゴーストの受信、投稿、レビュー
・ダスティトークンの入手と、その報酬の入手


なお、これまでご愛顧いただいた皆様への感謝の気持ちを込めて、「ダスティトークン入手量アップイベント」を以下の日程にて実施します。

■ダスティトークン入手量アップイベント日程
2017年9月28日(木)午後2時(日本時間)~2018年1月19日(金)サービス終了まで

このイベントでは、オンラインプレイで入手できる「ダスティトークン」の入手量がアップしますので、フォトレビューやトレジャーハント、チャレンジミッションをプレイして、ダスティトークンをゲットし、オンラインサービス終了後には入手できなくなるコスチュームやタリスマンなどの報酬を入手してみてください。

オンラインサービス終了まで残りわずかではありますが、引き続き『 GRAVITY DAZE 2』をよろしくお願い致します。

Team Gravity 一同






DAZE 2のオンラインサービスは直接的な対戦とかは無かったためPS Plus会員じゃなくても利用できていたのですが、維持には結構お金がかかっていたのでしょうか。何はともあれ、赤文字で書いたところがヤバイと思ったので再開しました。だってもう二度と手に入らないってことじゃないですか!もしかしたらDLCで後から売り出すかもしれませんが・・・

理由はどうあれ、ゲーム自体は積むことが罪なほど面白いので早速プレイ再開。





GTAVITY DAZE 2 ダスティトークン


幸いにして、ダスティトークン取得量アップイベントのおかげでダスティトークン自体はガンガン貯まります。

プレイ1週間くらいで300だったのが3000になったので、上限の6000まではサービス終了までに余裕をもって到達できるでしょう。できればゲーム自体もオンラインサービス終了までにはクリアしたいところですね。ゲームをやっているとダスティトークン抜きにしても挑戦状とか、トレジャーハントとか、そういうオンライン要素が舞い込んでくるのは楽しいですから。



あとは私が積んでいる間にいろいろと配信されていたみたいで・・・


GTAVITY DAZE 2 2B衣装

ニーア・オートマタとコラボして2Bの衣装なんてものが実装されていました。

ニーア自体は遊んだこともなく、2Bというキャラクターもビジュアルだけしか知らないのですがこの衣装を着せてみたら何だかすごい気に入っちゃいました。


GTAVITY DAZE 2 2B衣装
GTAVITY DAZE 2 2B衣装


・・・こう、なんというか


イイ!



なんかもう、この衣装を着せて街中を歩いてるだけでなんだかドキドキしてきちゃいます。キトゥンちゃんちょっと大人っぽくなっていいじゃないですかーこれー!!

なんかスカートはひらひらしてるし、背中は大きく開いてるし、とっても素晴らしい衣装だと思いました。





GTAVITY DAZE 2 虹

ってわけで、再びDAZE2の世界を楽しんでいます。


買ったばかりの頃と同じなんですが、街を飛んでるだけで本当に楽しいです。虹も見えたりして本当に凝ってますよね。

DAZE2は引き続きスロープレイで楽しんでいこうと思います。




以上












クリックよろしくー

うーんかわいい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


最近いろいろと趣味を平行させているせいで忙しいです。そんな忙しい中、届いた日からあんまりやってなかったGRAVITY DAZE2を遊んでたんですがすっかり酔ってしまいまして、こういうゲームはやっぱ慣れだなぁって。今度酔い止め飲んで遊ぼうかな。


GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン

さてさて、すっかりコードの入力を忘れていたゲーム初回特典の「ホワイト・キトゥン」コスチュームを手に入れてみたので早速着替えてみることにしました。要はいつもの格好の黒い部分が白く反転しただけなんですけども。

GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン
GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン

たったそれだけなんですが、ガラリと印象が変わりますね。なんか幻想的というか、ちょっといつもより強そうというか。

黒もいいですが白もいいもんですね。


着替えも終わったところで、今日も街を飛び回ります。いい加減メインミッションを進めた方がいいのは分かってるんですが、サイドミッションをしに行くとついでに街中を写真撮りつつジェムを回収するという作業に移ってしまうのでなかなかゲームが進みません。

それにしても今回のGRAVITY DAZE2ですが、本当に街が広いです!!

GRAVITY DAZE2 マップ

こんなモヤがかかってて背景かな?なんて思いつつもひたすら飛んでいってみると・・・



GRAVITY DAZE2 マップ

しっかり建物が出現するのは感動を覚えますね!ここら辺ロード無しでいけるっていうのは本当に素敵です!

GRAVITY DAZEの魅力っていうのは、その不思議な世界を自分の思うがままに練り歩くことが出来るという部分にあると思うんですが、初代にも増して街が素晴らしいことになっています。これがまだ2始まって最初の街なんだからたまりませんね。建物ひとつひとつがそれぞれ違う形をしていて、そこで生活している人々が見えるっていうのは非常に没入感が高まって良い部分です。


GRAVITY DAZE2 フォトコレクション

そうそう、あとは貰ったカメラで写真を撮りまくっていたら、とあるサイドミッションでフォトコレクションなるゲームモードが開放されました。

指定された街のこんな建物にいるこんな人を写真に撮って!っていうミニゲームみたいなもんなのですが、これがやたらめったら街中探索している人には非常に面白いゲーム。この建物ってもしかしてあそこの事かな?って思って飛んでいくと対象のNPCがいたときには嬉しいもんです。

今作はこういった、更にゲームを深く楽しく、世界に浸らせてくれるモードがたくさんあるようでプレイヤーを飽きさせずに楽しませてくれます。こりゃあ本編が進まないわけだ。


これからゆっくり時間をかけ探索を進めつつストーリーも触っていきたいと思います。やはりGRAVITY DAZEは面白い!













クリックよろしくー

【夏休み181日目】

明日は何キトゥンちゃんで遊ぼうかな

んじゃ、さいなら~
テーマ:PS4
ジャンル:ゲーム
どもー、こんちゃー。



GRAVITY DAZE2が面白い!!!



素晴らしい。とても楽しい。まさかここまで楽しいとは思っていなかったので、今日はどこら辺が具体的にどう楽しいのかをネタバレを回避しつつ書いていこうと思います。ストーリー上のネタバレはもちろん回避しますが、システム上のネタは紹介してしまうので、そこら辺も含めて見るのが嫌だよ!って方は閲覧をご遠慮いただいた方がよろしいです。


GRAVITY DAZE2 キービジュアル

1.ストーリーが違う!

馬鹿にしてんのかと思われるかもしれませんが、ストーリーが違います。ええ、偉く違います。
そうは言っても私もまだほんの最初しか触ってないので分かりませんが、前作よりも”謎感”が深まっている気がします。それと、当然の事なのですが「2」なので初代グラビティデイズをやっていないと冒頭から置いてけぼりにされます。こればっかりは続編なので、2に興味持った人はまず1をやってほしいですね。


2.グラフィックが違う!

GRAVITY DAZE2 グラフィック 景色
GRAVITY DAZE2 グラフィック 景色

ブログにあげるために多少圧縮してますが、グラフィックのクオリティが前作とは段違いです。
一言で言い表すのであればPS4クオリティのグラフィックになったと言うべきでしょうか。前作は元々PS Vitaで開発・販売されていたものをPS4に移植したものです。私はVita版もやったことがありますが、確かにVitaからPS4に移植されただけでも細部はかなり綺麗になったと感じていました。しかしGRAVITY DAZE2は更にその上をいくクオリティになっており、ゲームを開始した直後にその差に気付くほどの違いがありました。

また、前作に引き続き独特の世界観を維持しており、グラフィッククオリティ向上によって一層没入度が高まったのではないかと思います。


3.システムが違う!

GRAVITY DAZE2 強化システム

こちらは前作同様、ジェムを集めて自身を強化するシステムですがまず何より見た目が違います。今作のメニュー全般は一新されており、非常に見やすくなっていますね。前作の雰囲気重視のメニューも好きでしたが、あれはVitaのタッチパネルに合わせてた感じもありますからね。

やる事自体はほぼ同じですが、細かいところでいろいろと違うようです。まだジェムが足りなくて深く触れてないのであんまり感想ないです。

そして新システムも追加されました。

GRAVITY DAZE2 タリスマン

その名もタリスマン

キトゥンの新たな能力強化方法です。タリスマンとは装備品であり、装備箇所は3箇所。それぞれに固有の能力を有したタリスマンを装備することにより、例えば体力の上限が増えたり、重力エナジーの燃費が良くなったりする効果を得ることができます。タリスマンの入手方法は隠された宝箱を見つけたり、ミッションをクリアしたり、採掘で見つけたり。そう、採掘。つまり、早い話がモンハンのお守り掘りと同じシステムなのです。

出るまで掘る→持ち帰る→鑑定→能力に一喜一憂する

完全にモンハンじゃねぇか!!


4.オンライン要素がある!

GRAVITY DAZE2 オンライン要素

何と今作はゲーム中の随所にオンライン要素があります。
前作はミニゲームのランキングくらいしかオンライン要素が無かったのですが、もっと動的なオンライン要素があります。例えばミニゲームの記録を「挑戦状」という形でフレンドに送りつけたり、宝箱の在り処を「トレジャーハント」として写真を撮って公開したり、他にもまだ私が触っていないオンライン要素が多いようです。システム画面の実績から読み解くに、レースゲームのゴースト対戦のような要素もあるみたいですね。

GRAVITY DAZE2 タイムリミットバトル

また、オンライン要素を取り入れた遊びをすることによってゲーム内でポイントが貯まり、ポイントに応じてゲーム内アイテムも貰えるようになっているみたいです。また、公式側でイベントも企画しているようなのでここら辺は非常に楽しみですね。尚、オンライン要素はPS Plus会員じゃなくても遊べたので、リアルタイムでの直接的な協力・対戦は存在していないということだと思います。こういった、オフラインなんだけどオンラインなのは楽しいですね。

5.写真ゲーだった

GRAVITY DAZE2 フォトビュー

突然カメラを渡されます。
渡されたカメラで写真を撮ることが出来るようになります。この写真モードがかなり楽しくて普通に撮るのはもちろんの事「三脚モード」なるモードにするとキトゥンをカメラ内に収めることもできます。更にキトゥンは重力使いのため、昨今のドローンよろしく空撮も可能!そして街はいくらでも撮ってくれと言わんばかりの緻密な作り込み!楽しくないわけがありません。

カメラ渡されてからメインミッション無視して2時間くらいひたすら写真撮りながら街を散策していました。

GRAVITY DAZE2 フォトビュー

撮れる写真は四角い写真で昔っぽいというか、世界観に合っているというか。画像をPS4から取り込む時に気付いたのですが、ゲーム内で撮った写真はそのままPS4本体のキャプチャーギャラリーで観覧できるように保存されていました。これは素敵要素ですね!

そしてこの撮影した写真、自分でコレだ!って写真が撮れたらゲーム内サーバーにアップロードすることができます。アップロードされた写真は一覧で観覧できるのかな?と思っていたのですが、どうやらランダムで他のプレイヤーが遊んでいる街に出現する仕組みのようです。

GRAVITY DAZE2 フォトビュー

こんな感じですね。

GRAVITY DAZE2は前作以上に街の散策が楽しいゲームです。それは重力を使っても楽しいですが、重力を敢えて使わずに自分の足で歩き回るのもそれ以上に楽しいのです。だからこそ、こうして歩き回っていると街の人に混じって自然に現れるのは面白いオンライン要素だと思います。他のプレイヤーが撮った写真が素晴らしい!と思ったら「いいね!」することができるので積極的に探してみると良いでしょう。尚、自分の写真が「いいね!」されるとポイントが貰える仕組みです。


6.キトゥンちゃんは相変わらず可愛い!

GRAVITY DAZE2 キトゥン

相変わらずです。チョロイ。チョロ可愛い!

やはりキトゥンあってのGRAVITY DAZEですね。ストーリーの会話パートは前作同様、まるで漫画のようにパラパラと進んでいくシステム。言語はもちろん謎のグラビティ語。この世界の魅力がギュッと詰まった素敵な主人公だと思います。

今回は前作以上にコスチュームも用意されているようなので、今後どのような形で手に入るのか期待が膨らみますね。そういえばゲームの初回特典のホワイトキトゥンをまだダウンロードしていなかったので後で試してみようと思います。




そんなわけでザーッとGRAVITY DAZE2の紹介をしてみました。


ここが違う!凄い!って感じにまとめてみたんですが、前作と同じく街を歩いてるだけで楽しいというとんでもないゲームです。歩いてるだけでも楽しかったのに写真が撮れるようになっちゃったら、もうストーリーなんか進みませんよね。しばらく写真を撮る旅でもしていようかと思います。

またしばらくは没頭かな~















クリックよろしくー

【夏休み170日目】

DAZE2おもしろい!
テーマ:PS4
ジャンル:ゲーム