どもー、こんちゃー。


毎日毎日グラブルしかしてなくて、結構ヤバいのでは?と思い始めました。メイポやってた時と似たような生活ですが、何かしらオンライン要素のあるゲームにハマると大体生活がそのゲーム一色に染まるのは仕方のないことなのです。


さて、連日グラブっているわけですが忘れてはならないのが「プリキュアつながるぱずるん」の存在です。

リリースから1週間になりますが、公式発表では既に10万ダウンロードなんだとか。私がリセマラしてた分も入ってるのでしょうか。

キュアぱず 2-35

というわけで実は3日前くらいから既にログイン勢になっているのですが、日曜日だか土曜日だかに鬼門と言われているステージ2-35に挑んできました。

ここは運ゲーと言われているところです。

キュアぱず 2-35

私は星4なぎさLv35で挑みましたが、かなり運が良かったようで一発でクリアできました。

クリアできたのですが、画像のような頭が痛くなるような妨害の数々を受け、最後に立っていた方が勝ちって感じの殴り合いをするだけのゲームになっています。一体どこがパズルなんでしょうか。全然繋がりません。プリキュアつながるぱずるんとは何なんでしょう。

プリキュアは1人でしか戦わないし、全然繋がらないし、パズルですらない。ぶっちゃけつまらない!


このゲーム、ガワがプリキュアだからダウンロードして遊んでみたようなもので、プリキュアじゃなかったら見向きもしないとんだクソゲーです。


そして売りであるはずのプリキュアも課金させる気あるのかと疑うレベルで手抜きです。キャラクターが同じであれば、星がいくつだろうと喋る台詞は共通、挙句星の低いカードは売ることも出来なければ経験値として上位カードに食わせることも出来ず、一体何のために存在しているのかさっぱり分かりません。

じゃあカード自体にコレクター性があるかと言えば、キャラビューアは1枚ずつ選択してからイラストのボタンを押さなければ大きなイラストも見ることが出来ないし、カードの絵自体も普通です。


ここまで低予算が透けて見えるゲームもなかなかありません。

その割に専用のオープニングテーマは作ってあったりして、力入れるところはそこじゃないだろと突っ込みたい部分が山ほどあります。この調子で何も改善せずに続ければ半年もつか怪しいんじゃないか?と思ってしまいます。そもそもバンダイナムコグループというのはキャラクター商売の企業です。キャラクターの使い方に関するノウハウはかなり蓄えているはずなのです。もちろんアプリそのものは外注製作でしょうが、それにしたってちゃんとチェックしたのかと疑いたくなる低レベルっぷりです。こんなもんをリリースするくらいなら作らない方が良かったんじゃないでしょうか。

こんな風にいい年した大人が幼児向けアプリの内容をあーだこーだ文句言ってるのはおかしいんじゃないかという意見もあるでしょうが、大人ですら楽しめないゲームを子供が楽しめるわけないのです。子供に対して子供騙しは通用しません。



そんなわけでキュアぱず、不満ならいくらでも溢れ出てくる素敵なゲームなわけですが今日からイベントが始まりました。


キュアぱず イベント 

キラキラプリキュアアラモードのキャラクターが報酬に設定されているイベントステージです。

どこら辺がイベントかというと1面と2面、全40ステージをクリアするとそれぞれ対応したボスマップにて星3と星4の5人を貰うことができます。

キュアぱず ひまり

星4の方は和服っぽい衣装で大変かわいいです。

尚、キラキラプリキュアのキャラクターは現時点で個々の必殺技がまだテレビ放映で登場していないため必殺技は準備中となっております。


そしてやはりリリース1週間程度ではバグを直すことも出来ないようで、特にバグ関連の修正などはありませんでした。


なんというか、モチベーションの欠片も湧いてこない、リリース1週間にも関わらずサービス終了寸前のネトゲのような寂れた感じがあるというか。


アイカツやFGOなんかも初期は凄まじく酷いゲームだったようですが、今は盛り返して売り上げを上げています。このゲームもそんな風に素敵な復活劇が待っていると嬉しいんですが、肝心要のゲーム部分が腐っているので根本からもっと面白くしてもらえないと厳しいかもしれませんね。


そんなわけで大好きなプリキュアのゲームをボロクソに叩くのはなんとも複雑な気持ちになりますし、楽しんでいる方もいらっしゃるでしょうからこの辺でやめておこうと思います。


以上












クリックよろしくー

【夏休み230日目】

面白いプリキュアゲーで遊びたい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


最近グラブルで忙しいのですが、昨日の夜唐突にプリキュアのソシャゲのサービスが始まりました。





特に事前の告知もなく唐突に始まったのでビックリしつつダウンロード。


プリキュアつながるぱずるん タイトル

キラキラプリキュアアラモードが始まったというのにタイトル画面は魔法使い、プリンセス、マックスハートとなっております。

さて、「プリキュアつながるぱずるん」通称「キュアぱず」ですが、パズルゲームというわけで事前に動画なんかが公開されていたわけですが、その時点で実はあんまり期待していませんでした。ですが、触ってみなけりゃ分からんだろうということでいろいろ触ってみることにしたのです。

プリキュアつながるぱずるん バトル

まずは肝心のゲーム部分

同じ色の玉を3つ以上なぞることで消えるというツムツムっぽいシステムを採用しており、パズドラのようなパズル要素はあんまり無いです。ステージによって出現する玉の色に偏りがあり、消した色がキャラクターの色と同じ色の場合に限り通常の3倍ほどのダメージを与えられるようになっています。

パズルバトルに出撃できるプリキュアは1人のみで、HPや攻撃力などはそのプリキュア一人のキャラクターステータスに依存しています。プリキュアといえば複数人で戦うイメージがあるだけに少し残念なポイントかと。せめてパズドラのように複数人をグループにして1ユニットという換算なら良かったのになぁと思ってしまいます。


そして次にゲームの難易度

ゲーム内の表記がほぼ全てひらがなになっているあたり、どう考えても幼児向けアプリなわけですがその割になかなか渋い難易度になっています。キャラクターのレベルはすぐに上がりにくくなり、その割にステージが進むにつれて敵の攻撃力のHPもガンガン上がってきます。最近の子供は小さい頃からゲームをしているからこのくらい楽勝なのでしょうか。

そして1人しか出撃できないというシステム上、多くのキャラクターのレベルを上げていくということがしにくいです。大体最初に1キャラ決めてレベルを上げはじめたら、その単一キャラでゴリ押してます。本当はプリキュアの色とステージ毎に出現しやすい玉の色を合わせるとスムーズに戦えるのでしょうが、序盤はそんなに育成する余裕がありません。


以上がこのゲームのメインの部分です。ストーリーっぽいものは一応ありますがかなり薄っぺらいですね。


プリキュアつながるぱずるん 登録特典

さて、今のところゲームを開始すれば誰でも上記のアイテムを受け取ることができるようになっています。

これは事前登録者数○万人達成ボーナスというやつですね。石とマックスハートの星3が3人もらえます。あと、チュートリアルではーちゃんの星3が強制的に貰えるため、一応キャラクターの色は満遍なく貰えるようになっているみたいですね。

プリキュアつながるぱずるん ログインボーナス

じゃあキラプリはどうなのよって思ってたら、どうやらこれから毎週1キャラずつログインボーナスとして配布していくみたいです。これは嬉しいですね!ただ、まさか星4というわけではないと思うので、良くて星3あたりなんじゃないかなって思ってます。


プリキュアつながるぱずるん ログインボーナス

あとは現在リリース記念でログインボーナスもやってますが、これは恒常にはならないのかな?もらえるものが地味なのはさておき、とりあえずログインさせる気はあるようで何よりです。

あとはこういったソシャゲに付き物のガチャですが、以下のようになっています。

プリキュアつながるぱずるん ガチャ 排出率
プリキュアつながるぱずるん ほうせき屋
プリキュアつながるぱずるん ガチャ みらい


ガチャの最高レアリティは星4で、星4の出る確率は0.5%×10種類=5%となっております。

また、ガチャ1回あたり”ほうせき”が60個必要であり、”ほうせき”は販売数に関わらず1つあたり5円のため、1回300円、11連は3,000円(1回はサービス)となっております。ここら辺の価格設定はそこらのソシャゲと変わりませんね。

最高レアリティの排出率はかなり緩めですが、そもそも初期状態で結構なキャラの量なので1キャラ狙いするとリセマラが結構大変です。ですが盲点というか何と言うか、このゲームでキャラクターを手に入れる手段は現段階でガチャのみです。そのため、星1も容赦なく排出されます。なんだかバランスが悪いぞ・・・!

また、同じカードが出た場合はひっさつわざレベルが上昇します。最大10です。レベル10まで行くとそのカードはガチャから排出されなくなる仕組みのため、金をぶち込めば欲しいカードは必ず出ます。これがキュアぱずの一応の天井システムということでしょうか。尚、ひっさつわざレベルが上がるとどの程度強くなるのか不明ですが、Lv1だとまるで使い物になりませんでした。



私は上記画像のみらいちゃんが欲しかったのでリセマラをすることにしました。

キュアぱずは現在登録者記念ほうせきなどのおかげもあり、1リセマラあたり6回も引けるというなかなかの太っ腹っぷりを見せてくれました。ただ、毎度データダウンロードがあるためリセマラは1回あたり12分前後。それでも回して回して~・・・・


プリキュアつながるぱずるん 星4 トワ
プリキュアつながるぱずるん 星4 みなみ
プリキュアつながるぱずるん 星4 はるか
プリキュアつながるぱずるん 星4 なぎさ

6回×13セット=78回回して星4を4枚。ほぼ排出率どおりの結果となりました。

尚、最後の1回ではるはるとなぎさを同時に引き当てたためみらいちゃんは諦めてここで妥協しておきました。でも結局一人しか出撃できないから1点狙いの方が良かったかもしれませんね・・・


プリキュアつながるぱずるん キャラクター

そんなわけで私の手持ちはこんな具合でスタート。

このゲーム、プレイヤーランクという概念がなく、キャラクター毎のレベル依存のためいわゆる「体力」とか「スタミナ」とか、そういった類のポイントが初期値から固定されています。

プリキュアつながるぱずるん ハート 回復

ハートと呼ばれていますが、1ステージあたり1つ消費、ハート1つ回復するのに30分という具合になっています。これは幼児の遊びすぎを防止するためなんでしょうか。しかし使い切れば全回復まで10時間かかるため、社会人にもわりと優しいゲームなのかもしれません。

プリキュアつながるぱずるん ハート屋

ちなみにハートは1つあたり50円で回復できます。ここら辺、微妙にツムツムから取ってきたっぽいんですがあんまり上手じゃない感じがします。どうなんでしょう。

プリキュアつながるぱずるん チケット屋

あとはチケット屋なるものもあります。これはスクフェスで言うところの勧誘チケット、FGOで言うところの呼符です。1チケット6,000コインです。ゲーム内マネーで買えてしまうため、無課金勢にも優しい仕様となっております。さて、ここで6,000コインとはどの程度のものなのかという話になってくるのですが、思ったよりハードルは高くありません。

プリキュアつながるぱずるん デイリーミッション

というのもこのゲーム、ちゃっかりデイリーミッションがあります。

デイリーミッションの内容はわりと簡単に達成できるものと、企画通した奴は何も考えてなかったんだなぁというものの2種類に分かれます。デイリーにガチャを引けってどうなのよ。ちなみにキュアぱずには有料ガチャしかありません。

ともあれ、毎日適当にゲームをやってればそれなりにガチャは引けるようです。だから無理にリセマラしなくてもいいかもしれませんね。


プリキュアつながるぱずるん 動画
プリキュアつながるぱずるん 今ティニュー

あとはゲーム内で1日1回動画を見ると”ほうせき”が2つもらえます。動画というか広告ですが、プリキュアの春の映画の広告が流れてさすがプリキュアのゲームと思っていたら、次の日はニュースアプリだったりとあんまり考えられてないみたいです。

また、パズルの戦闘で負けた場合も1日1回に限り広告を見ればコンティニューが可能です。

ここら辺は優しい!



そんなわけで画像まみれでドバーっと説明してみましたがまとめてみます。

・キュアぱずはかなり低年齢向けのアプリ
・その割りにゲーム難度はそれなりにある
・改善の余地多数
・現段階で課金欲が刺激される程ではない



こんなところでしょうか。とりあえずハートキャッチのキャラが追加されたら頑張ります。


プリキュアつながるぱずるん ともだちコード

あと、最後にともだちコードを貼っておきます。

このゲーム、コードを入力しないとともだちになれません。そしてともだちになっているメリットはハートが送りあえるという点と、ステージごとにスコアが見れるくらいでしょうか。もうちょっとこう、ソシャゲっぽくフレンドサポートとかも欲しかったかなぁ。



今後ゲームがどうなっていくのか、経過を見守ろうと思います。
















クリックよろしくー

【夏休み225日目】

キュアブラックが最強と信じて戦います

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


やはり旅行明けというのは何だかんだ疲れが溜まるのか睡眠時間が伸び気味です。

しかしスクフェスのイベントも追い込み時なので頑張って起きてシャンシャンやってた1日となりました。さて、最近のソシャゲ事情は相変わらずですが、春にプリキュアのソシャゲが登場するのが判明して早いもので1ヶ月。

プリキュア つながるぱずるん

プリキュアつながるぱずるん

通称「キュアぱず」、ジャンルはパズルゲームです。遂にプリキュアのソーシャルゲームが登場ということで、サービスインしたら課金待った無しかと思われていたのですが、先週末にやっと遊び方と動画が公式ホームページに公開されました。




モフルンが解説してくれる素敵な動画です。

ツナガラーズという敵をパズルを駆使して倒すというゲームみたいですが、パズルはツムツムっぽいように見えてパズルボブルっぽいというか、同じ色をなぞるだけなのでお子様でも簡単そうですね。しかしパズルゲームか。個人的には音ゲーが良かったんですけどね。プリキュアは全員立派な3DCGモデルもありますし、楽曲も星の数程ありますからね。それにゲームは悪の組織バンダイナムコが提供しているようですからノウハウもあるはずです。まずはキュアぱずで稼いでもらって、次回作に期待しましょう。

キュアぱず

パズルでの戦闘画面では主にこのSDキャラがちまちま動いて戦ってくれるようです。これはなかなかかわいらしいですね。

尚、動画によれば最初に使えるキャラクターとして「魔法使いプリキュア」「Go!プリンセスプリキュア」「ふたりはプリキュアMAX HEART」の3作品のみが使えるようですね。とんだ見切り発車な気もしますが、追加キャラクター実装で寿命を延ばすのは常套手段です。とりあえずハトプリ実装まで課金で死ぬことはなさそうで何より。

キュアぱず

そして通常入手できるカードを「プリキュアチャレンジ」なるミッションをクリアすることにより、変身状態にできるようです。スクフェスで言うところの覚醒とかでしょうか?プリキュアは変身してなんぼのもんですから「プリキュアチャレンジ」の内容が課金必須とは思えませんが、お手柔らかにお願いしたいですね。

いくら子供向けと言えど相手はバンナムです。

私の弟がアイカツのソシャゲをやっていますが、あれも表面上は子供向けを装っておいて課金額はとんでもないことになっているようですから油断なりません。バンナムはヤバイということは10年前に思い知っていますからねぇ・・・


というわけで徐々に情報が出始めたキュアぱず。プリキュアは好きなので例え相手がバンナムであろうと課金は構いませんが、手抜きせずにしっかりゲームを仕上げてきてほしいですね。













クリックよろしくー

【夏休み207日目】

春はお金が飛びそうです

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


旅行から帰ってきてからというもの反動が物凄いようで毎日家でだらだらしています。いつも通りか。

そんなダラダラぐーたら生活のお供に欠かせないのがソーシャルゲーム。新作に手は出してませんが、最近はちょと下火傾向です。


FGO:ピックアップガチャの引きが悪く停滞気味。アプリ重い。
グラブル:ログイン勢
戦車道大作戦:ログイン勢


こんな具合だったのですが、先日友人のミュウから久しぶりにぷよクエやろうと誘われたのでログイン勢から復帰勢になりました。

ぷよぷよクエスト Dr.エッグマン イベント

今回頑張ったのはギルドイベントのDr.エッグマンを手に入れるイベントです。

1月下旬あたりからぷよクエはソニックとコラボしており、ガチャからもコラボキャラが排出されるようになっていたのですが、彼はそんなソニックのファン。その中でもエッグマンは特に好きなようで絶対に☆6にするんだという意気込みを買って私も頑張ることに。


私が社会人になりたての頃に立ち上げたギルド「ハイパー社畜道場」はもはや風前の灯火とも言うべき状況で、ログインしているのは私と彼含め3人。というかもう1人も恐らくログイン勢のため、今回のギルドイベントにも参加せず。私も声かからなければギルドイベントなんぞスルーでしたね。


そんな消滅寸前のギルドで今回は2人で頑張って殴りました。それはもう頑張りました。


ぷよぷよクエスト Dr.エッグマン 

おかげで目的のDr.エッグマンは手に入り、☆6へのへんしん素材も集まりました。いやぁ良かった良かった。

しかしぷよクエなんぞ本当に久しぶりに遊びましたね。やはりカード能力のインフレはあるようで、私も復帰ついでに適当に無料石でガチャ回して、強化素材集めてへんしんさせるだけでデッキがかなりパワーアップした気がします。なんだかんだ一番最初に始めたソシャゲですから思い入れもありますし、今後も頑張ってログインしていこうと思います!!



続いてスクフェス

スクフェス 勧誘結果

                               ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. ‘´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―–―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/   /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      UR星空凛ちゃん       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

昨日のピックアップ勧誘にて見事大勝利を収めました。

FGOで死んでいたガチャ運はスクフェスに巡ってきたようです。

スクフェス 星空凛 UR 気楽にプール♪

無課金勢の私にとってはこれが合計5枚目となるURカード、凛ちゃんでは初めてのURとなりました。やったぜ!!

実は真姫ちゃんの誕生日ガチャまでに石が無料分でカバーしきれるかどうか微妙なラインだったのですが、ここは引くしかあるまいと自分を信じて引いて結果オーライだったので良しとしましょう。あとはイベント頑張ったりストーリー進めたりして石を稼がなければなりませんね・・・・!!



気軽さが売りのソーシャルゲーム

ガチャの闇に呑まれず、ちまちまとニート生活の刺激になる程度に遊んでいますがこれもだらだらネットサーフィン同様なかなか危険な代物なのでほどほどにしておこうと思います。

GRAVITY DAZE2は最近よく酔うので1日1時間でまったりプレイ。あとの残った時間はやっぱりクリエイティブな活動にあてたいよなぁ。とりあえずワンフェスカタログチェックからやってみようか。



やる気戻ってこーい



コメント返信
>ウミさん
雪寒かったですが積もらなくて良かったです
でも土日また怪しいみたいですねぇ












クリックよろしくー

【夏休み190日目】

気合入れて頑張ります

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日発売の!GRAVITY DAZE2が!konozama食らった!!


アマゾンさんよぉ、プライム会員なんだし、予約開始日に予約したんだし、Amazon限定版だぜぇ?発売日に届けてほしいよ。


そんな怒りを撒き散らしながら、さて今日はどうしたもんかといつも通りお気に入りのサイトをぶらぶらしていると、グラブルの話題が。グラブルとはもちろん、最近広告打ちまくりのグランブルーファンタジーの事です。私の友人にもドップリな人が何人がいるし、Twitterやらなんやらへの二次創作投下も散々見てきたのでゲームをしなくても多少の知識はあります。更には明日だか明後日からアニメも始まるみたいで、再びの盛り上がりといえば良いのでしょうか。一番盛り上がってたのはガチャ青天井の時じゃないかな?

そんな、無限に金のかかるゲーム「グラブル」っていうイメージがあったんですが、紹介されていたのは楽しそうに「ゲーム」している様子でした。そうか、ゲームだったんだ!お金を入れて好きなキャラが出るまで頑張るアプリかと思っていましたが、どうやらゲームだったようです。

グランブルーファンタジー

そんなわけで私も早速始めます。

実は実は、スマホにはインストール自体しておりました。それもかなり昔から。無料ガチャの期間だけログインしてはガチャを引くという行為をしていたわけですが、はてさて何のためにそんなことをやっていたかといえば欲しいキャラがいたからです。

kariosutoro.png

「カリオストロ」という結構初期からいるキャラクターなのですが、このキャラが出たらグラブル始めます宣言し続けていたのですがまったく出ない。いつになったら私のグラブルは始まるのだろう・・・?そんな事を思っていたのですが、実のところ初回3,000円ガチャで好きなキャラ確定で貰えるキャンペーンをしょっちゅうしているので手に入れようと思えば出来るのです。でも3,000円も払うのは惜しいよなぁ、そこまでソシャゲには毒されてないしな~ってことで今までほっといたのです。


しかしです。

グランブルーファンタジー

気付けば結構SSRが貯まっていたのです。SSRっていうのは最高ランクのレアキャラクターです。

グラブルは星の数ほどキャラがいるゲームですが、ぶっちゃけどれも知らないのでイマイチピンと来なかったのですが、遊ぶだけならこれでいけるのではないかと思い早速始めてみることにしました。

グランブルーファンタジー

戦闘は昔ながらのコマンドRPG型といえばいいのでしょうか。

チュートリアルまでは進めているので、遥か昔にやった記憶があります。最初はそれこそ殴ってるだけで敵も倒せますが、少し強い敵になると自分のスキルだったり、弱点だったり、そういった部分の組み合わせを考える必要が出てくるので多少戦略性もあるようで。あとはこのゲーム、自分が団長となって仲間を率いている感じっぽいのですが自分も戦闘に参加します。その際、持たせる武器や選択する職業によっても有利不利があるみたいですね。ここら辺はまったく触ってなかったので知りませんでした。


グランブルーファンタジー

あとはRPGなのでちゃんとストーリーもあります。

ここら辺はアニメでさっぱりとまとめてくれるんでしょうが、サブクエスト以外はフルボイスで声優も豪華なので結構面白いかもしれません。最初しか遊んでませんので何とも言えませんが、王道っぽいお話なのかな?

それと、ガチャで引いたキャラクターにも個別でストーリーが用意されているのでキャラクターを推すゲームとしてそこら辺ぬかりはないようです。ガチャの闇に葬られる人が多いのは置いといて、ゲームとしては結構面白いんじゃないでしょうか。こりゃ人気もあるわけです。キャラグラフィックは男女問わず魅力的ですからねぇ。


グランブルーファンタジー

そんなわけでぐらぶってます。

カリオストロちゃんがいないんですが、いつか引き当てるその日まで楽しむこととしましょう。今は電ノコ振り回してるハレゼナちゃんがお気に入りですが、この子おっぱいデカいんだよなぁ。もうちょっとこう、コンパクトにならなかったものか。好みの問題なので仕方ありませんが。


というわけでぐらぶり始めましたが、たぶん明日からDAZE2にドップリなのでまたほったらかしになると思います。


以上


コメント返信
>ウミさん
いやぁ生きるのは大変なのであれこれ布石をしておかねばです













クリックよろしくー

【夏休み168日目】

スマホの電池がゴリゴリ減る

んじゃ、さいなら~