どもー、こんちゃー。


1週間過ぎるのとっても早いです。今週は仕事自体はそうでもなかったのですが、私自身燃料切れな感じでぼんやり過ごした一週間でした。

今日は、午前中何してたか思い出せないんですが何だか充実した気分なので良しとします。




さて、先週から開始したアリス・ギア・アイギスですが、地味にポチポチやっております。


やっとガチャチケが10連分貯まったので早速トライ。




アリス・ギア・アイギス SOL ストライクラプター

ででーん!

完全にビギナーズラックですが、SOL ストライクラプターを引き当てることに成功しました。SOL ストライクラプターはゲーム開発側が勝手に用意したSOL ラプターのアナザーカラー機体のようで、性能が微妙に違うのだとか。

うーん、どうせなら本家SOL ラプターが欲しかったのですが☆4ですから贅沢は言うまい。ということで例のブツを投入です。





SOL ラプター プレゼントコード

プラモデルの方のSOL ラプターに付属していたアイテムプレゼントコードを今こそ使うときです。


実はこのプレゼント使わず、普通にアリスギアをプレイしていたんですよね。これはSOLラプターを引き当てたらって思ってたのですが、色違いでもラプターはラプターということで使っちゃうことにしましょう。



SOL ラプター プレゼントコード

アイテムコードを使用すると、☆4ギアがドドドと贈られてきます。

ついでに、☆3SOL ラプターも1人オマケで付いてきますが、前回の記事にも書いた通り☆3キャラでは☆4ギアを全箇所装備しようとするとコストオーバーになるようなので今回はSOL ストライクラプターに装備することにしました。






アリス・ギア・アイギス SOL ストライクラプター


おお、なかなか似合うじゃない!


ちなみに、アナザーカラー機体はノーマルカラー機体とコスチュームで見た目だけ変更することが可能です。いわゆるスキン機能ですね。SOL ラプターとSOL ストライクラプターはレアリティに関わらず、お互いに着せ替えが可能なようです。






Screenshot_2018-12-08-12-28-51.jpg

貰った☆3SOL ラプターの見た目にすることでなんちゃってラプターに変身可能なのですが、肌色成分が控えめなのでちょっとこれじゃない感が否めません。やっぱり☆4当てなきゃね!!

しかし、コラボ期間も限られているので恐らくあと引けても10連か20連です。ここで当てるのは至難の業ですね。そのガチャ運があったらグラブルで引きたいです。




アリス・ギア・アイギス SOL ストライクラプター

というわけで私のパーティ、1人だけ装備がやたらと豪華になりましたが少しずつ強くなっていってます。

これ、楓ちゃんのプラモデル買ってプレゼントコード貰うのもアリだな・・・とか考え始めちゃいました。くそう、コトブキヤめなんというコラボパワーだ。







そんなわけで、ストライクだけどラプターはラプターだよねと思いながらゲームを進めていたのですが・・・









コトブキヤ SOL ストライクラプター

なんと、SOL ストライクラプターがプラモデルに逆輸入されて来年4月発売決定いたしました。

一体どんな展開・・・というかお互いフットワーク軽すぎるよなぁ。素敵企業だよ。



パーツもモリモリで、今回のラプターを越える大ボリュームになるみたいなので非常に楽しみです。メガミデバイスの中でもSOLシリーズは大好きなのでじゃんじゃか出してほしいですね、全部買います。


コトブキヤ SOL ストライクラプター


そしてもちろん今回のアイテムプレゼントコードが付属します!持ってて良かった☆4SOL ストライクラプター!!!


となると、やっぱり本家SOL ラプターも欲しくなってきます。恐らく、4月の発売に合わせてガチャは復刻しそうな予感がしますが今回で引けるに越したことはないので気合入れて遊んでやろうと思います。褐色娘はいいぞ!



というわけで、ゲーム内で引き当てたストライクラプターがプラモデルになったお話でした。



以上















クリックよろしくー

いいぞ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


私の特別な3連休も最終日。


土曜日は用事があって丸1日潰れてしまったので実質1日飛びの2日休日みたいなもんですが、まぁそれは言っても仕方ないので最終日を楽しむとしましょう。



さて、先週末にこんなものが届きました。





コトブキヤ SOL ラプター

コトブキヤ メガミデバイス SOL ラプター


メガミデバイス第3弾、4弾のSOLシリーズに新機体という形で第9弾のラプターが登場となりました。SOLシリーズは好きなので迷わず購入。もちろん作ってないです!!

いい加減、工作部屋にFAGとメガミが山積みになっているので作りたいのですが、どうしても体がゲームに引っ張られてしまうのです・・・!





コトブキヤ SOL ラプター


それはさておき、今回のラプターはかなり箱の厚みがありました。過去のSOLシリーズと比べてもこんな具合に、中身もたっぷり詰まっていて大変ボリューミーな感じです。

今回は姉妹機ではありますが、カラーリングはガラッと変わっていかにも空戦仕様なイメージに仕上がっております。そして、そんなSOLラプターですが今回はあの「アリス・ギア・アイギス」のゲーム内コラボコードが付属しているのだそうです。





「アリス・ギア・アイギス」とは・・・

『アリス・ギア・アイギス』は、コロプラより配信されているスマートフォン用武装カスタマイズアクションゲーム。2018年1月22日サービス開始。略称は『アリスギア』。 wikipedia参照




一般認知度がすこぶる低いスマホゲーなんですが、一部界隈には絶大な認知度を誇る、そんなニッチ層を突いたゲームがアリスギアです。私もサービス開始当初少し遊んでみたのですが、私のNEXUS5ではスペック不足&容量もカツカツだったため少しだけ遊んでアンインストールしてしまっていたのですよね。

ですが、今回買ったプラモデルSOL ラプターにせっかくアイテムコードが付いているのだからと、再び遊んでみることにしたのです。




アリス・ギア・アイギス

というわけで、今回はタブレットにインストール。


そう、このDアニメ視聴専用グラブル周回お供のZenpadですが、何気にスペックがいい(当社比)みたいで、アリスギアもサクサク動くことが判明したのです。弟から1万円で買い取った意義がやっと見えてきたというものです。



私が遊び始めた頃とは違い、何度でもその場でやり直せる初回限定☆4(最高レアリティ)確定11連ガチャが実装されていたので、好きな☆4キャラを選んでゲームをスタートできる仕様になったみたいです。これは嬉しい機能ですね!!

ただ、この限定ガチャで排出される☆4キャラクターは初期に実装されたキャラのみなので、もちろん最新キャラは含まれていません。




そして、アイテムコードで配られているにも関わらず最新のガチャにはSOL ラプターの姿が・・・



アリス・ギア・アイギス SOL ラプター


どういう事かと調べてみると判明した事実は以下の通り。

・アイテムコードで手に入るSOL ラプターは☆3
・アイテムコードで手に入るギア(武装)を全て装備するには☆3ではコスト不足
・全てのギアを装備するには☆4のSOL ラプターをガチャから引き当てる必要がある
・あと☆3と☆4ではちょっと見た目が異なる(☆4の見た目がパッケージ絵)



なるほど、流石はコラボプラモデル商売上手じゃないですか。確かに、ゲーム側はガチャが回ってくれないと儲かりませんからね。納得の仕様です。その上で、SOLラプターを引き当てようと思ったのですが・・・・



アリス・ギア・アイギス SOL ラプター

このゲームガチャ渋いなぁ・・・


☆4確立が3%の上、ピックアップ中のSOLラプターは2%、しかもゲーム内オリジナルでアナザーカラーなるものがいるので、普通のSOL ラプターは1%です。1%はちょっと狙えないよ!!


じゃあ、大人のマネーパワーで引いてみても・・・と思ったのですが、このゲーム11連を課金で回そうとするといい値段がします、たぶん3,000円じゃ足りない。キリよく11連分の石が買えないのもなかなか憎いシステムですね。

そして何より、私自身現金投入のガチャがあまり好きではないので、グラブルなんかもほぼサプチケ課金だけです。手に入るかどうか分からないものに投資するのはあんまり気乗りしないですからね。



というわけで、ゲーム内で無料ガチャチケを集めるために普通にゲームを遊び始めたのでした。当初はリセマラするつもりでしたが、チケットがある程度まとまって手に入るまでの道のりが長すぎるので断念。まずはゲームを楽しもうじゃないか!



アリス・ギア・アイギス 日向リン

つーわけで、初回11連で☆4日向リンちゃんを手に入れてゲームスタート。

完全に見た目で選んだんですが、なんだか声に聞き覚えがあると思ったらナナチだコレ!

とっても可愛いです!


近接特化でバズーカとハンマー使いってところもちょっと燃えるポイントですよね。




アリス・ギア・アイギス


さて、アリスギア

一体どんなゲーム性のゲームかといえば、女の子をいい感じに武装させて空中戦で戦うゲームです。ゲーム画面だけ見るとなんだか操作が大変そうなんですが、実のところ単なるシューティングゲームですから敵を撃ち落として、敵の弾を避けるという単純明快なゲームなんですよね。ボムや必殺技もあるのでまんまシューティングです。

元々、開発会社はシューティングを作っていたところみたいですからゲームジャンルとしては得意分野なのでしょう。でも何故路線をこっち方向にしたのだろう。趣味かな?



序盤はサクサクいけますが、少しずつ手応えが出てきて操作に気を遣ったり、キャラや装備のレベルを上げたりと、わりと考える部分もありゲームとしては楽しいです。




アリス・ギア・アイギス

武装なんかも最初は汎用品しか手に入りませんが、それぞれのキャラ専用武装があるみたいで、それを装備させると見た目もマッチしてるし、強さもバッチリという感じになるみたいです。あとは眺めてニヤニヤするゲームです。すごいニッチですが、それがいいっ・・・!



やる事自体は単純で、作業量自体もグラブルや太古のMMOに比べたら大したことはないので、私がいつも調子でドップリハマって時間を割けば案外サクサクいけそうです。問題は課金面くらいですが、ゲーム内無料ガチャチケットもわりといいペースで手に入るので完全無課金に徹するのも悪くなさそうですね。

ただ、ハマってるゲームほど続いてほしいと思う気持ちもあるので、もうちょっと低コストかつ確実性のある課金要素も欲しいと思いました。課金要素が全てランダム要素が絡むものなので、ちょっと苦しいかなぁ。







というわけで、触り始めて3日目のアリスギア。

初回で引いたリンちゃんが思いのほか気に入ってしまったので、ちょっと専用装備集められるくらいまでは進めてみようかと思います。一緒に編成してる楓ちゃんも気になっちゃって、コトブキヤから出てるプラモデルはスルーしてたのですが、ぐぬぬ・・・商売上手いじゃないか!



以上、プラモデルとメカ少女界隈の話でした。













クリックよろしくー

盛り上がってるぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



古戦場は昨日頑張ったので今日はまた格上のためお休み!目標の3勝をおさめることができて大変満足しております。


個人ランキングもほっといても大丈夫そうなので今日は休グラブルデーということで違うゲームで遊んでいました。それがこちら。


アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ ミリシタ

昨日今日とツイッタートレンドワードにランクインしていた「ミリシタ」です。

日本人はやたらと略したがりですが、もはや略されすぎていてなんのことだか分かりません。


正式名称は「アイドルマスターミリオンライブ シアターデイズ」だそうです。


アイドルマスターのグループ分けには詳しくないんですが、どうやらこれまでにリリースされていたシンデレラガールズスターライトステージ、略してデレステとは別のグループ帯のようです。それがミリオンライブ。要はラブライブ無印とサンシャインみたいなもんでしょうか?

ゲーム性は同じ音ゲーなんですがキャラクターが違うようです。わざわざ別アプリにしたってことは客層が違うんでしょうか。


ミリシタ 765プロ

さて、さっそくゲームを開始します。

懐かしの765プロ。遥か昔は私もプロデューサーを努めていましたが、もう何年経ったでしょうかねぇ。765プロのメンバーもこのミリオンライブというカテゴリに含まれているんだそうです。


ミリシタ ライブ画面

そんでもってゲームは至って簡単。

音楽に合わせて流れてくるアイコンを上手にタップすればオッケー!

ここら辺はデレステと完全にシステムが一緒ですね。しかしグラフィックはなんというか、綺麗っていうか何かフィルターがかかっているような感じがします。なんでしょうね?

ちなみにチュートリアルのライブシーンなわけですがこの時点で1度アプリが落ちました。恐るべき負荷です。さすがベンチマークソフト・・・!!私のNexus5無印ではもはやこの手のゲームは限界のようです。




ミリシタ グラフィック 設定

ちなみに初期設定は3D軽量です。軽量でアレかよ!

初期ライブシーンはスキップできるので、スマホやタブレットのスペックに自信のない方はさっさと2D軽量に設定を変更した方が良さそうですね。


しかし驚くべきことにミリシタはデレステには無い機能を備えていたのです。それがこちら!





ミリシタ ホーム画面

ホーム画面でアイドル達が3Dモデルで動いて喋ってる!

スマホが爆熱です!

この狭い画面に3人もいて動いてる。もはやスマホでやるゲームではありません。そして奥から現れる4人目。私はそっとアプリを終了させたのでした。



これはファンにとってはなかなかに嬉しい演出なんじゃないでしょうか。ライブ感というか、いろいろな表情が見れてこれはこれでいいもんです。


ではここら辺で私が今回ミリシタを遊ぶきっかけになったもののご紹介をしましょう。


ミリシタ SSR確定チケット

SSR確定チケット



なんと太っ腹な。ちなみにこのチケットの配布は6月30日までらしいので急いだほうがいいですよ!


ただ、排出されるSSRは6種類と専用のラインナップになっているようです。






ミリシタ SSR確定

排出されるのは上記6人。春香しか分からんのですが、左からミリオンライブを代表する3人、右2人は新キャラだそうです。


じゃあどうせなら右端の可愛い子でも狙うかーってことで出るまでリセマラ。






ミリシタ 桜守歌織

3回目で出ました。桜守歌織さんだそうです。


と、いうわけで私のミリシタ終了です!!



いやね?正直こういうゲームってリセマラが一番楽しい気がしなくもないんですよね。あんまりにもスペックが足りてないもんですからちょっとやるかどうかは保留ですねぇ。デレステでいいんじゃね?ってなるところもありますし。あとは他にどんな機能があるのかちょいちょい探っていこうかなぁって思います。


皆さんもSSR確定ガチャを急いでゲットしてください。














クリックよろしくー

【夏休み328日目】

アイドル~

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


毎日毎日グラブルしかしてなくて、結構ヤバいのでは?と思い始めました。メイポやってた時と似たような生活ですが、何かしらオンライン要素のあるゲームにハマると大体生活がそのゲーム一色に染まるのは仕方のないことなのです。


さて、連日グラブっているわけですが忘れてはならないのが「プリキュアつながるぱずるん」の存在です。

リリースから1週間になりますが、公式発表では既に10万ダウンロードなんだとか。私がリセマラしてた分も入ってるのでしょうか。

キュアぱず 2-35

というわけで実は3日前くらいから既にログイン勢になっているのですが、日曜日だか土曜日だかに鬼門と言われているステージ2-35に挑んできました。

ここは運ゲーと言われているところです。

キュアぱず 2-35

私は星4なぎさLv35で挑みましたが、かなり運が良かったようで一発でクリアできました。

クリアできたのですが、画像のような頭が痛くなるような妨害の数々を受け、最後に立っていた方が勝ちって感じの殴り合いをするだけのゲームになっています。一体どこがパズルなんでしょうか。全然繋がりません。プリキュアつながるぱずるんとは何なんでしょう。

プリキュアは1人でしか戦わないし、全然繋がらないし、パズルですらない。ぶっちゃけつまらない!


このゲーム、ガワがプリキュアだからダウンロードして遊んでみたようなもので、プリキュアじゃなかったら見向きもしないとんだクソゲーです。


そして売りであるはずのプリキュアも課金させる気あるのかと疑うレベルで手抜きです。キャラクターが同じであれば、星がいくつだろうと喋る台詞は共通、挙句星の低いカードは売ることも出来なければ経験値として上位カードに食わせることも出来ず、一体何のために存在しているのかさっぱり分かりません。

じゃあカード自体にコレクター性があるかと言えば、キャラビューアは1枚ずつ選択してからイラストのボタンを押さなければ大きなイラストも見ることが出来ないし、カードの絵自体も普通です。


ここまで低予算が透けて見えるゲームもなかなかありません。

その割に専用のオープニングテーマは作ってあったりして、力入れるところはそこじゃないだろと突っ込みたい部分が山ほどあります。この調子で何も改善せずに続ければ半年もつか怪しいんじゃないか?と思ってしまいます。そもそもバンダイナムコグループというのはキャラクター商売の企業です。キャラクターの使い方に関するノウハウはかなり蓄えているはずなのです。もちろんアプリそのものは外注製作でしょうが、それにしたってちゃんとチェックしたのかと疑いたくなる低レベルっぷりです。こんなもんをリリースするくらいなら作らない方が良かったんじゃないでしょうか。

こんな風にいい年した大人が幼児向けアプリの内容をあーだこーだ文句言ってるのはおかしいんじゃないかという意見もあるでしょうが、大人ですら楽しめないゲームを子供が楽しめるわけないのです。子供に対して子供騙しは通用しません。



そんなわけでキュアぱず、不満ならいくらでも溢れ出てくる素敵なゲームなわけですが今日からイベントが始まりました。


キュアぱず イベント 

キラキラプリキュアアラモードのキャラクターが報酬に設定されているイベントステージです。

どこら辺がイベントかというと1面と2面、全40ステージをクリアするとそれぞれ対応したボスマップにて星3と星4の5人を貰うことができます。

キュアぱず ひまり

星4の方は和服っぽい衣装で大変かわいいです。

尚、キラキラプリキュアのキャラクターは現時点で個々の必殺技がまだテレビ放映で登場していないため必殺技は準備中となっております。


そしてやはりリリース1週間程度ではバグを直すことも出来ないようで、特にバグ関連の修正などはありませんでした。


なんというか、モチベーションの欠片も湧いてこない、リリース1週間にも関わらずサービス終了寸前のネトゲのような寂れた感じがあるというか。


アイカツやFGOなんかも初期は凄まじく酷いゲームだったようですが、今は盛り返して売り上げを上げています。このゲームもそんな風に素敵な復活劇が待っていると嬉しいんですが、肝心要のゲーム部分が腐っているので根本からもっと面白くしてもらえないと厳しいかもしれませんね。


そんなわけで大好きなプリキュアのゲームをボロクソに叩くのはなんとも複雑な気持ちになりますし、楽しんでいる方もいらっしゃるでしょうからこの辺でやめておこうと思います。


以上












クリックよろしくー

【夏休み230日目】

面白いプリキュアゲーで遊びたい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


最近グラブルで忙しいのですが、昨日の夜唐突にプリキュアのソシャゲのサービスが始まりました。





特に事前の告知もなく唐突に始まったのでビックリしつつダウンロード。


プリキュアつながるぱずるん タイトル

キラキラプリキュアアラモードが始まったというのにタイトル画面は魔法使い、プリンセス、マックスハートとなっております。

さて、「プリキュアつながるぱずるん」通称「キュアぱず」ですが、パズルゲームというわけで事前に動画なんかが公開されていたわけですが、その時点で実はあんまり期待していませんでした。ですが、触ってみなけりゃ分からんだろうということでいろいろ触ってみることにしたのです。

プリキュアつながるぱずるん バトル

まずは肝心のゲーム部分

同じ色の玉を3つ以上なぞることで消えるというツムツムっぽいシステムを採用しており、パズドラのようなパズル要素はあんまり無いです。ステージによって出現する玉の色に偏りがあり、消した色がキャラクターの色と同じ色の場合に限り通常の3倍ほどのダメージを与えられるようになっています。

パズルバトルに出撃できるプリキュアは1人のみで、HPや攻撃力などはそのプリキュア一人のキャラクターステータスに依存しています。プリキュアといえば複数人で戦うイメージがあるだけに少し残念なポイントかと。せめてパズドラのように複数人をグループにして1ユニットという換算なら良かったのになぁと思ってしまいます。


そして次にゲームの難易度

ゲーム内の表記がほぼ全てひらがなになっているあたり、どう考えても幼児向けアプリなわけですがその割になかなか渋い難易度になっています。キャラクターのレベルはすぐに上がりにくくなり、その割にステージが進むにつれて敵の攻撃力のHPもガンガン上がってきます。最近の子供は小さい頃からゲームをしているからこのくらい楽勝なのでしょうか。

そして1人しか出撃できないというシステム上、多くのキャラクターのレベルを上げていくということがしにくいです。大体最初に1キャラ決めてレベルを上げはじめたら、その単一キャラでゴリ押してます。本当はプリキュアの色とステージ毎に出現しやすい玉の色を合わせるとスムーズに戦えるのでしょうが、序盤はそんなに育成する余裕がありません。


以上がこのゲームのメインの部分です。ストーリーっぽいものは一応ありますがかなり薄っぺらいですね。


プリキュアつながるぱずるん 登録特典

さて、今のところゲームを開始すれば誰でも上記のアイテムを受け取ることができるようになっています。

これは事前登録者数○万人達成ボーナスというやつですね。石とマックスハートの星3が3人もらえます。あと、チュートリアルではーちゃんの星3が強制的に貰えるため、一応キャラクターの色は満遍なく貰えるようになっているみたいですね。

プリキュアつながるぱずるん ログインボーナス

じゃあキラプリはどうなのよって思ってたら、どうやらこれから毎週1キャラずつログインボーナスとして配布していくみたいです。これは嬉しいですね!ただ、まさか星4というわけではないと思うので、良くて星3あたりなんじゃないかなって思ってます。


プリキュアつながるぱずるん ログインボーナス

あとは現在リリース記念でログインボーナスもやってますが、これは恒常にはならないのかな?もらえるものが地味なのはさておき、とりあえずログインさせる気はあるようで何よりです。

あとはこういったソシャゲに付き物のガチャですが、以下のようになっています。

プリキュアつながるぱずるん ガチャ 排出率
プリキュアつながるぱずるん ほうせき屋
プリキュアつながるぱずるん ガチャ みらい


ガチャの最高レアリティは星4で、星4の出る確率は0.5%×10種類=5%となっております。

また、ガチャ1回あたり”ほうせき”が60個必要であり、”ほうせき”は販売数に関わらず1つあたり5円のため、1回300円、11連は3,000円(1回はサービス)となっております。ここら辺の価格設定はそこらのソシャゲと変わりませんね。

最高レアリティの排出率はかなり緩めですが、そもそも初期状態で結構なキャラの量なので1キャラ狙いするとリセマラが結構大変です。ですが盲点というか何と言うか、このゲームでキャラクターを手に入れる手段は現段階でガチャのみです。そのため、星1も容赦なく排出されます。なんだかバランスが悪いぞ・・・!

また、同じカードが出た場合はひっさつわざレベルが上昇します。最大10です。レベル10まで行くとそのカードはガチャから排出されなくなる仕組みのため、金をぶち込めば欲しいカードは必ず出ます。これがキュアぱずの一応の天井システムということでしょうか。尚、ひっさつわざレベルが上がるとどの程度強くなるのか不明ですが、Lv1だとまるで使い物になりませんでした。



私は上記画像のみらいちゃんが欲しかったのでリセマラをすることにしました。

キュアぱずは現在登録者記念ほうせきなどのおかげもあり、1リセマラあたり6回も引けるというなかなかの太っ腹っぷりを見せてくれました。ただ、毎度データダウンロードがあるためリセマラは1回あたり12分前後。それでも回して回して~・・・・


プリキュアつながるぱずるん 星4 トワ
プリキュアつながるぱずるん 星4 みなみ
プリキュアつながるぱずるん 星4 はるか
プリキュアつながるぱずるん 星4 なぎさ

6回×13セット=78回回して星4を4枚。ほぼ排出率どおりの結果となりました。

尚、最後の1回ではるはるとなぎさを同時に引き当てたためみらいちゃんは諦めてここで妥協しておきました。でも結局一人しか出撃できないから1点狙いの方が良かったかもしれませんね・・・


プリキュアつながるぱずるん キャラクター

そんなわけで私の手持ちはこんな具合でスタート。

このゲーム、プレイヤーランクという概念がなく、キャラクター毎のレベル依存のためいわゆる「体力」とか「スタミナ」とか、そういった類のポイントが初期値から固定されています。

プリキュアつながるぱずるん ハート 回復

ハートと呼ばれていますが、1ステージあたり1つ消費、ハート1つ回復するのに30分という具合になっています。これは幼児の遊びすぎを防止するためなんでしょうか。しかし使い切れば全回復まで10時間かかるため、社会人にもわりと優しいゲームなのかもしれません。

プリキュアつながるぱずるん ハート屋

ちなみにハートは1つあたり50円で回復できます。ここら辺、微妙にツムツムから取ってきたっぽいんですがあんまり上手じゃない感じがします。どうなんでしょう。

プリキュアつながるぱずるん チケット屋

あとはチケット屋なるものもあります。これはスクフェスで言うところの勧誘チケット、FGOで言うところの呼符です。1チケット6,000コインです。ゲーム内マネーで買えてしまうため、無課金勢にも優しい仕様となっております。さて、ここで6,000コインとはどの程度のものなのかという話になってくるのですが、思ったよりハードルは高くありません。

プリキュアつながるぱずるん デイリーミッション

というのもこのゲーム、ちゃっかりデイリーミッションがあります。

デイリーミッションの内容はわりと簡単に達成できるものと、企画通した奴は何も考えてなかったんだなぁというものの2種類に分かれます。デイリーにガチャを引けってどうなのよ。ちなみにキュアぱずには有料ガチャしかありません。

ともあれ、毎日適当にゲームをやってればそれなりにガチャは引けるようです。だから無理にリセマラしなくてもいいかもしれませんね。


プリキュアつながるぱずるん 動画
プリキュアつながるぱずるん 今ティニュー

あとはゲーム内で1日1回動画を見ると”ほうせき”が2つもらえます。動画というか広告ですが、プリキュアの春の映画の広告が流れてさすがプリキュアのゲームと思っていたら、次の日はニュースアプリだったりとあんまり考えられてないみたいです。

また、パズルの戦闘で負けた場合も1日1回に限り広告を見ればコンティニューが可能です。

ここら辺は優しい!



そんなわけで画像まみれでドバーっと説明してみましたがまとめてみます。

・キュアぱずはかなり低年齢向けのアプリ
・その割りにゲーム難度はそれなりにある
・改善の余地多数
・現段階で課金欲が刺激される程ではない



こんなところでしょうか。とりあえずハートキャッチのキャラが追加されたら頑張ります。


プリキュアつながるぱずるん ともだちコード

あと、最後にともだちコードを貼っておきます。

このゲーム、コードを入力しないとともだちになれません。そしてともだちになっているメリットはハートが送りあえるという点と、ステージごとにスコアが見れるくらいでしょうか。もうちょっとこう、ソシャゲっぽくフレンドサポートとかも欲しかったかなぁ。



今後ゲームがどうなっていくのか、経過を見守ろうと思います。
















クリックよろしくー

【夏休み225日目】

キュアブラックが最強と信じて戦います

んじゃ、さいなら~