どもー、こんちゃー。


今日は朝からお出かけするために早起きしたのでめちゃくちゃ眠くて大変でした。

午前中には帰宅したのですが、せっかく晴れているのだし、たまにはバイクのメンテでもしてやろうかと思い2台を軽くメンテナンスすることに。

空気圧計 エーモン

メンテと言っても大したことはしておりません。空気入れたりとかです。

しかしGROMは何だかんだ週1回はお出かけとかで乗ってるんですが、空気圧がかなり落ちてたので慌てて入れました。林道走るなら別ですが、普通の道を走るのならば規定圧は入れておくべきですもんね。エーモンのやっすい空気圧計ですが、こういうものも無いよりは遥かにマシですし、空気を入れるのだって自転車用の空気入れで問題ないですからね。こういった日常的に出来る部分は欠かさないようにしないといけません。

それとGROMはチェーン駆動なので注油もしておきました。

正直、ノンシールチェーンで6,500km走っているのでそろそろチェーン交換といきたいのですが財政難のため引き伸ばしております。ええ、文字通りチェーンも伸びてますとも。既に調整限界近くです。1コマ落とすという荒業もありますが、それだったら交換しますしねぇ。ノンシールならお安く済むのですが、どうせ交換するならシールチェーンがいいなぁなんて思ってます。やっぱり油のノリが違うのではないかと勝手に想像しています。


あとは適当にボディ拭いたりしてたんですが、GROMは日常的に乗ってるのでそんなに汚れてないです。逆にほったらかしのRaiderは例え車庫内であっても埃被っちゃって汚かったです。乗らないとなぁ・・・

GROM アルミステップ

あと、気付けばGROMのステップ周りが超汚れてたので久しぶりにメタルコンパウンドで磨きました。

アルミなので曇ってきたのと、水垢がドバーっと派手に付いていたのでメタコンでゴシゴシです。すぐにしらっちゃけちゃうので普段あんまり磨かないんですが、こうして磨いてみるとアルミってこんな輝きだったのかって思い出します。ついでに排気ガス汚れの付いたマフラーエンドもゴシゴシ磨いてやったら黒光りしてなんだか雰囲気変わりました。こんなんだったっけ・・・?

いずれにしてもバイクは磨けば綺麗なもんです。尚、Raiderは引っ張り出すのが面倒だったため埃取りとエンジンかかるか確認で終わりました。


Raider メーター

そして気付けば走行距離が2万kmになってました。

私が乗り始めたのは確か12,800kmあたりだったと思うので7,000kmは走ったんですね。GROMの走行距離をいつの間にか抜いてしまいました。完全にロングツーリング専用になっていますから仕方ありませんな。目指せ3万km!!


今週末は久しぶりにRaiderに乗れるかな・・・?


以上

コメント返信

>がふー
1度死んで女の子に生まれ変わったらチャンスあるぞ

>ウミさん
早く遊べるようになると嬉しいですねぇ












クリックよろしくー

【夏休み208日目】

キャンプしてえ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


やはり旅行明けというのは何だかんだ疲れが溜まるのか睡眠時間が伸び気味です。

しかしスクフェスのイベントも追い込み時なので頑張って起きてシャンシャンやってた1日となりました。さて、最近のソシャゲ事情は相変わらずですが、春にプリキュアのソシャゲが登場するのが判明して早いもので1ヶ月。

プリキュア つながるぱずるん

プリキュアつながるぱずるん

通称「キュアぱず」、ジャンルはパズルゲームです。遂にプリキュアのソーシャルゲームが登場ということで、サービスインしたら課金待った無しかと思われていたのですが、先週末にやっと遊び方と動画が公式ホームページに公開されました。




モフルンが解説してくれる素敵な動画です。

ツナガラーズという敵をパズルを駆使して倒すというゲームみたいですが、パズルはツムツムっぽいように見えてパズルボブルっぽいというか、同じ色をなぞるだけなのでお子様でも簡単そうですね。しかしパズルゲームか。個人的には音ゲーが良かったんですけどね。プリキュアは全員立派な3DCGモデルもありますし、楽曲も星の数程ありますからね。それにゲームは悪の組織バンダイナムコが提供しているようですからノウハウもあるはずです。まずはキュアぱずで稼いでもらって、次回作に期待しましょう。

キュアぱず

パズルでの戦闘画面では主にこのSDキャラがちまちま動いて戦ってくれるようです。これはなかなかかわいらしいですね。

尚、動画によれば最初に使えるキャラクターとして「魔法使いプリキュア」「Go!プリンセスプリキュア」「ふたりはプリキュアMAX HEART」の3作品のみが使えるようですね。とんだ見切り発車な気もしますが、追加キャラクター実装で寿命を延ばすのは常套手段です。とりあえずハトプリ実装まで課金で死ぬことはなさそうで何より。

キュアぱず

そして通常入手できるカードを「プリキュアチャレンジ」なるミッションをクリアすることにより、変身状態にできるようです。スクフェスで言うところの覚醒とかでしょうか?プリキュアは変身してなんぼのもんですから「プリキュアチャレンジ」の内容が課金必須とは思えませんが、お手柔らかにお願いしたいですね。

いくら子供向けと言えど相手はバンナムです。

私の弟がアイカツのソシャゲをやっていますが、あれも表面上は子供向けを装っておいて課金額はとんでもないことになっているようですから油断なりません。バンナムはヤバイということは10年前に思い知っていますからねぇ・・・


というわけで徐々に情報が出始めたキュアぱず。プリキュアは好きなので例え相手がバンナムであろうと課金は構いませんが、手抜きせずにしっかりゲームを仕上げてきてほしいですね。













クリックよろしくー

【夏休み207日目】

春はお金が飛びそうです

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日に引き続き旅行日記です。実は既に帰宅しているんですが、3日間毎日酔い止めを服用していたせいなのか何なのか非常に眠いです。さっさとブログを更新して寝たい気分なのでさっさかいきましょう。


石垣島 船

さて、2日目は船に乗ります。八重山諸島で一番大きい島は石垣島ですが、2番目に大きい島はどこでしょうか??実は私も行ってみるまで全く知らなかったのですが、なんとあの西表島なのです。イリオモテヤマネコで有名なイリオモテ島です。ニシオモテじゃないんです。

そもそも西表島って人が立ち入って良かったんだ~って思いましたし、それどころか住んでる人までいます。南の無人島くらいにしか思っていませんでした。

西表島までは写真の双胴船でいきます。片道40分くらいでしょうか、結構大きい船で高速船らしくとても速かったです。船って乗る機会あんまり無いんですけども、船に乗っていて初めて「速い!」って思う速度でした。時速60kmくらい出てたのかな?船だから32ノットとかでしょうか。

西表島 マングローブ

西表島上陸後、すぐさま別の船に乗り換えてまずは仲間川をのぼりました。

ここは見ての通りマングローブが群生している地域で、世界でも有数のマングローブ地帯なんだとか。これがリアル「じゃんぐるちほー」なわけです。島の9割以上が保護区域だか何だかに指定されているため、非常に自然豊かでまさにジャングルといった雰囲気でした。本土では見ないような暖かいところに生える植物もたくさんあり、大自然を全身で感じることができます。


西表島 マングローブ

川自体は全長16km程あるそうですが、今回船で進入できるのは下流5km程。

天気が悪いのが残念でしたが、野鳥も何種類か見ることが出来ました。残念ながら、というか当たり前でしょうが、イリオモテヤマネコに会うことは叶いませんでしたねぇ。イリオモテヤマネコは西表島に現在100匹程度しか生息していないんだとか。大きいもので体長70cm程にもなるようで、全身が黒っぽい毛で覆われているんだとか。見てみたかったですねぇ。


そしてそのまま仲間川をのぼれるところまでのぼった先に不思議な木がありました。

西表島 マングローブ

何の木だっけなぁ名前忘れちゃいましたが、根っこが平たい板みたいに生える不思議な木です。根っこがあまりにも平たいので昔の人はまな板にしたりしたそうですが、今では島ごと保護されてるのでこうして残されているのだとか。こんな摩訶不思議植物がうじゃうじゃある西表島。かなりワクワクなジャングルクルーズとなりました。


その後、西表島のすぐ近くにある外周わずか2kmしかない由布島という小さな島へ行きます。

由布島 水牛

島と島の距離は数百メートルしかなく、水深数十cmの場所を水牛車に乗って移動です。なかなか風情溢れる移動方法ですね。

ただの陸続きなら人が歩いた方が速いくらいの速度です。まさに牛歩。なんだか時間がのんびり流れます。


由布島 水牛

水牛さんです。

八重山諸島では黒毛和牛の育成が盛んなようですが、水牛はこうした観光資源としての扱いが強いようで食べたりはしていないみたいですね。しかし水牛なんぞ初めて間近で見ましたよ。なんかこう、アフリカとかのイメージなんですが日本にもいるもんなんですね。ちなみに1週間前に韓国で口蹄疫が発生したらしく、今回は水牛さんへのタッチは不可能でした。残念。


由布島 植物園

さて、渡った先の由布島には何があるかといえば植物園と水牛の小屋があるだけです。だって外周2kmですからね。超小さい島です。買ってやれない事もない面積じゃないですか?

こちらにも本土ではなかなか御目にかかれない立派な植物が数多く生息しています。

由布島 植物園

石垣島周辺はさすが南国だけあって2月でも結構な種類の花が咲いていました。

ツアーなので西表島を探索しきれなかったのが残念といえば残念ですが、ジャングルクルーズと水牛車はなかなか良い体験でした。アトラクション感の薄い、リアルというか、大きな感動というか、まさに自然!って具合の素敵な旅になりました。

今はオフシーズンみたいですが、真夏に行ったら海にも入れて楽しいかもしれませんねぇ。

八重山諸島、石垣島、西表島。いいところです!














クリックよろしくー

【夏休み206日目】

もー遠かった

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


本日は金欠にも関わらず懲りずに旅行に出かけております。

今回はタイトルにもある通り「いしがきちほー」つまり沖縄県の石垣島に来ております!




場所はここだよ!

なんと沖縄本島よりも台湾の方が近いという、まさに日本の最南端と呼ぶべき場所です。今回はこの石垣島を中心に八重山の島々を巡る素敵ツアー!そんなわけで早速出発ですぞ!


飛行機

まずは飛行機に乗ります。飛行機は1年半ぶりくらいですね。羽田空港から一度沖縄の那覇空港に降り立ち、乗り継ぎで石垣空港まで行きます。空飛んでる時間は3時間版くらいでしたでしょうか。飛行機は速いなぁと思うと共に、石垣島って超遠いんだなぁと思いました。

ちなみに飛行機は離陸する前の加速感がたまらないタイプです。出張エリートサラリーマンでもないので飛行機に乗る機会自体少ないですから、乗り物まで楽しんでこそ旅行のしがいがあるというものですね。


さてさて、朝早く出たのに石垣島に着いた頃にはお昼過ぎ。本日は石垣島の川平湾を見に行きます。


川平湾


残念ながらこの週末「いしがきちほー」は残念なお天気。時折小雨がパラつき分厚い雲に覆われていて、素敵な海の魅力が半減してしまっております。しかし曇り空でも海の色が非常に綺麗に見えるのはさすが南国の海といったところでしょうか。

気温も最低気温が17度程度と、本州に比べると非常に暖かく過ごしやすいですね。

石垣島自体は島そのものが1つの市だそうで、人口は4万人ちょっとと私が住む市より遥かに少ないです。また、島の一部は国の指定公園だったり、なんちゃら記念物だったりで、いろいろと貴重なものがたくさんあるそうです。産業としてはさとうきび畑や牛、観光業が盛んだそうです。さとうきび畑はそこらじゅうにありましたね。

川平湾 グラスボート


さて、川平湾は透明度の高い海と珊瑚が有名な場所。

というわけで船底の一部がガラスになっていて海の底を覗くことができるグラスボートという船に乗って遊覧です。やっぱり曇っているのが悔やまれる!

ちなみに今回の旅行、島巡りということもあり毎日船に乗る機会があります。乗り物酔いしやすい私は朝から大人用の強力な酔止め薬を服用して挑みましたが、やはり薬とは素晴らしいものですね。今のところ一切酔っていません。観光バスもへっちゃらです!


さて、グラスボートに乗船して肝心の海の底なんですが・・・



川平湾 グラスボート

スマホカメラじゃキツいってのもあるんですが、上手く撮れませんねぇ。

珊瑚やら巨大な貝やら魚がたくさん泳いでいて、ニモで有名なカクレクマノミなんかもいました。やはりこうして海の中の大量の珊瑚や熱帯魚を見ると「南国」って感じがして良いですね。晴れてればもっと南国感あったのかな!!

というわけで島巡り観光、なんと1日目は移動とグラスボートで終わってしまいました。石垣島遠いよ・・・!


しかし石垣島は良いところですね。日本なのに異国感を感じますし、沖縄本島ほど沖縄チックさを感じることもない、のどかな田舎って感じがします。今回は旅行会社のツアーで来たのですが、ツアーだけあって飛行機往復、現地での船、バス、食事、ついでに添乗員もついてかなりお安くなっておりました。個人で来ようとしたらエラいお金かかるでしょうね。


でもこういう離島の海沿いをバイクで走ってみたい!っていう願望は湧いてきちゃいますよねぇ。こういう所こそバイクで来てみたいもんです。


さんぴん茶


そんなわけで石垣島1日目はさっぱり終了です。

お土産屋さんが石垣島というより、沖縄土産って感じがして修学旅行を思い出してしまいました。とりあえずちんすこう買っとけばOKみたいな、そんな感じです。紅芋タルトは美味しいですけど、全国販売されてますからねぇ。どうせなら沖縄、それも石垣島だけでしか手に入りそうにないアレやコレやらを手に入れたいと思います。


というわけで今日はこの辺で












クリックよろしくー

【夏休み205日目】

石垣島たーのしー!

んじゃ、さいなら〜
どもー、こんちゃー。


実は今日からまた高飛びしていますが、それは明日以降の記事で書いていこうと思います。

さて、ガルパン×ココスのコラボが始まって早いもので6週間。昨日やっと6週目のクリアファイルをゲットいたしました!!


ガルパン ココス クリアファイル 6週目

最終週はまほと愛里寿のペアです。

愛里寿ちゃんはしましまニーソなのがポイント高いですね!!


ガルパン ココス クリアファイル コンプリート

そんなわけでココス道を極めて無事に6枚のクリアファイルをコンプリートすることができました。

ここまでにかかった金額はおおよそ10,000円程。ファミレス、特にココスなんぞ行こうと思って行くところでもないのでこの短期間でこれだけの金額を使うのはなかなかお財布に厳しかったです。やっぱファミレスはサイゼリアがナンバーワン!!

今まではココスなんぞ年1回行くかどうか、注文しても1,000円くらいで収まるように注文するのでココス10年分の金額を注いだわけですね。たくさん食べたからココス仕様のボコが当たるといいなぁ。


そんなわけでコラボフェアもラスト1週です。皆さんお忘れなきよう。


以上












クリックよろしくー

【夏休み204日目】

晴れろー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


2月も終わりが近づいてきておりますね。最近は日中10度近くなることが多く、だんだんと春が近づいてきている気がします。


さて、今日はワンフェスで上手く撮れた写真を載せていこうと思います。上手く撮れた写真とはなんぞや?それはピンボケしてない写真のことである。そう、ワンフェス開場は薄暗いということは百も承知で今回の写真撮影は「オート」でバシバシ撮っていたのですが、シャッタースピードが落ちていることを頭からすっぽ抜かしてしまいブレブレの写真ばかりなのです。悲しい・・・!!

せっかく撮った写真もPCの大画面で見ると3割くらい手振れしてます。次回は1脚でも持っていこうかな・・・

そんなわけで生き残った写真の中から今回のワンフェスの素敵な作品をご紹介していきたいと思います。

CASTAIL キュアサンシャイン ワンフェス 2017冬

4-07-04「CASTAIL」様 ハートキャッチプリキュアよりキュアサンシャイン

今回唯一のハートキャッチ枠だったのではないでしょうか。カタログ、開場共に見落としがあったらすみません。しかしキュアサンシャインはやはり立体化すると非常に映えますね。原作チックさがしっかり再現されていて素晴らしいサンシャインです。

Q遊館 キュアパッション  ワンフェス 2017冬

4-12-03「Q遊館」様 フレッシュプリキュアよりキュアエンジェルパッション

Q遊館さんは毎度素晴らしいプリキュアを作り上げていて作品を見に行っているのですが、今回の新作はエンジェルキュアパッションでした。見る度にエンジェルシリーズが増えていっていますが、これで4人揃ったのかな?いつも次回作が楽しみなディーラーさんです。

だっふんだぁ あかんべぇロボ キュアハッピーロボ  ワンフェス 2017冬

4-15-05「だっふんだぁ」様 スマイルプリキュアよりアカンベェロボとキュアハッピーロボ

キュアハッピーロボはお馴染みですが、今回はアカンベェロボまで出撃したようで、なんと分離合体機能まで付いているそうです。これで伝説のロボット回が再現できるというわけですね、素晴らしい!!


kuni20xx レム ラム 水着  ワンフェス 2017冬

5-27-03「kuni20xx」様 Re:ゼロから始まる異世界生活よりレムとラム

今回のワンフェス会場で右を向いても左を向いてもレムだらけの中、私が気になったのが水着のラム&レム。みんなメイド服の中、水着のペアはなかなか目立ちましたねぇ。それぞれ特徴が出ていてかわいらしい仕上がりでした。


ツンの作業机 ムゲンライガー  ワンフェス 2017冬

5-19-02「ツンの作業机」様 ゾイドジェネシスよりムゲンライガー

こちらは毎度コトブキヤのHMMシリーズへの改造キットパーツを製作されているディーラーさんですが、あまりまじまじと見る機会が今までなかったので今回はじっくり拝ませてもらいました。元がライガーゼロとは思えないですねぇ。他にもハヤテやシュトゥルムテュランなんかもいてゾイド好きにはたまらない作品群です。

真・造形とかの会 シン・ゴジラ  ワンフェス 2017冬

5-15-09「真・造形とかの回」 シン・ゴジラよりゴジラ

今回のワンフェスで目立ったシン・ゴジラの立体物ですが、中でも凄かったのはこちらのゴジラ胸像です。胸像なのか?原型師はあの大山竜さんで、Twitterには製作工程なんかもアップされていたので見にいくのが楽しみでした。実物は写真では伝えきれない迫力があり、まさに造形ここに極まるといった素晴らしい作品でしたね。

ほんだら商会 島風  ワンフェス 2017冬

5-02-01「ほんだら商会」様 艦隊これくしょんより島風


一般ディーラーでは水着艦娘旋風が吹き荒れる中、島風の中破姿です。やっぱり島風が艦これの中でも一番好きだなぁ。島風は艦これブーム初期に人気の出たキャラで一般企業共にかなりの数が出ましたが、こちらの島風はまさに集大成と呼ぶべき島風らしさが詰まっていてほんとうに素敵な作品ですね。ずっと眺めていたくなります。

ぶるーむくま CV33 1/12  ワンフェス 2017冬

7-02-05「ぶるーむくま」様 ガールズ&パンツァーよりCV33

以前Ⅳ号用の履帯を購入したところですが、この度1/12サイズのCV33をこしらえてきたようです。以前にも同スケールのものはいくつか見たことがありますが、こちらの作品は細部までかなり細かく造形されていらっしゃいますねぇ。同日、企業ブースの方には1/1CV33も来てましたし、会場のありとあらゆる場所に様々なスケールのCV33が展示されておりました。この豆戦車の人気の高さが伺えますねぇ。次回販売された時には是非ともお迎えに上がりたいですね。


青銅CIRCUS ドゥーチェ アンチョビ  ワンフェス 2017冬

7-08-11「青銅CIRCUS」様 ガールズ&パンツァーよりアンチョビ

制服マントの元気なドゥーチェです。アンチョビも一般ディーラーさんからは昔から立体化に恵まれているキャラですが、やはり私は制服マントで元気な笑顔のアンチョビが一番好きです。パンツァージャケットでしたり顔もいいんですが、この格好はより元気が伝わるというか何というか。こちらの作品も元気一杯で何よりです。


頑固完徹プロぼっち カチューシャ エリカ  ワンフェス 2017冬

8-24-03「頑固完徹プロぼっち」様 ガールズ&パンツァーよりエリカとカチューシャ

カチューシャといえばノンナに肩車が定番ですが、劇場版のラストシーンでちらりと見せたこの2人の組み合わせが立体化されるとは・・・!今までに見なかった立体物です。エリカのやれやれっぽさが伝わってきて非常に微笑ましいですねぇ。










そんなわけで以上、ワンフェス2017冬で「ピンボケせずに撮れた」一般ディーラー作品の写真でした。

よく見るとボケてんのも混じってるんですが、もう少し精進します。

やはりワンフェスはいいもんです。写真を撮ったり見たりもいいですが、現物を会場でじっくりねっとり眺め回すのが一番迫力があって生っぽさを感じることが出来ます。作品からいろいろと感じるものもありますからね。次回も楽しみです。















クリックよろしくー

【夏休み203日目】

よーしもういっちょう

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


昨日もたっぷり寝て今日も元気です。最近睡眠時間やべぇなぁ・・・


さて、今日はアニメの感想記事です。


クロスアンジュ

「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」

2014年に放送されたサンライズ製作の美少女ロボットアニメです。


ざっくりあらすじを書くと、魔法の国で魔法が使えないお姫様が迫害されてしまい、仕方なくロボットに乗ってドラゴンをぶっ殺すお話です。

このアニメを見ようと思ったきっかけは「わりと評判が良かったから」という単純な理由です。個人的にはタイトル、キャラクター共に惹かれるものが無くて、そもそもロボットアニメだという事を知りませんでした。しかも割と近年だしなぁ。何故見なかったのだろうか。

そんなわけでこのアニメの感想をふわっとネタバレを回避しつつ書いていこうと思います。

ヴィルキス
ヴィルキス

まずはロボットアニメということでロボットについて語りましょうか。

クロスアンジュに登場するロボットは全てパラメイルと呼ばれる兵器で、色や細部の形は違えど基本的な構造は同じロボットのようですね。戦闘機形態と駆逐形態の2種類に変形可能で、これは劇中でも状況に応じてしょっちゅう変形してました。変形機構自体もトランスフォーマーみたいに複雑じゃなく、ワンタッチで変形するので見ていて気持ちの良い変形です。また、当然ながら近年のロボットアニメでは当たり前になっているフルCGになっており複雑怪奇な形状にも一切破綻がない、まさにCG様々な仕上がりになっております。

あとは、戦闘機形態の時はコックピットがむき出しの状態になり、操縦席そのものもまるでバイクのような見た目をしているので空飛ぶバイクを操っているような描写がありますね。アクセル、シフトペダル、ガソリンタンクのような何かと、操縦席はまんまバイクです。このバイク型操縦席はロボットっぽくなくてなかなか面白いですね。また、戦闘機形態時に体がむき出しなのでキャラクター同士の描写があったり被弾して即死したり、いろいろと有効活用できてたみたいです。

駆逐形態になっても割と簡単に装甲剥がされたりと、ロボット自体の耐久性はあんまりよろしくないようですね。


ロボットのデザイン自体はシュッと細くてシャープで最近のロボットって感じがします。また、基本的に空中戦闘なのでこのデザインに違和感なく戦闘が繰り広げられており、戦闘自体もスピーディなもので似合ってると思います。ただ1つ気になった点は、ロボットのシルエットが基本的に全機ほぼ同じで激しい戦闘シーンになると誰と誰が戦ってるのか頭が追いつかなくなることが終盤では多々ありました。ありゃ大変だったなぁ。


クロスアンジュ

そしてクロスアンジュが面白いと言われ理由がその世界観にあると思います。

魔法の国で魔法が使えない者が迫害され、世界の果てでドラゴンと死闘を繰り広げるわけですが、そこに至るお話、世界の真実、それらに主人公のアンジュが切り込んでいく様が非常に面白いのです。クロスアンジュは王道的部分もたくさんありストーリー自体は万人が楽しめるようになっていますが、一方で世界設定やストーリーの本筋は今までなかなか見たことのないタイプかつ斬新な切り口になっており、非常に引き込まれる内容になっています。

何故魔法が使えないのか?何故ドラゴンがいるのか?そもそも乗ってるロボットの出所はどこなのか?ドラゴンのとの戦いの果てに何があるのか?

こんな視聴者としての疑問の数々を、ストーリーの中でアンジュが次々と回答していってくれるのがとても面白かったですね。


クロスアンジュ

そんでもってキャラクター

このアニメの登場キャラクターの95%くらいが女性キャラです。
どのキャラクターも個性的なんですが、主人公のアンジュ含めなかなかのクズ揃いというか、それがストーリーの面白さに直結しているというか、見ていて清々しいくらいにアレな人ばかりでしたね。また、クロスアンジュといえば1話から最終話までとにかくエロ描写だらけだったのが印象的でした。それこそ、爽やかなものからなんかネットリしたものまで様々でしたが、総括すれば下品なロボアニメで間違いないと思います。

ロボットアニメにもいろいろありますが、間違っても居間で家族揃って見るタイプではないことは確かですね。

毎話そこ必要か?って頻度でエロ描写を挟み、隙あらば脱ぎ、謎の光が差し込み、もはやギャグの領域に差し掛かるレベルです。これは正直言って好き嫌い分かれるレベルだと思うので、あまりにも露骨な描写が嫌いな人は見ないほうがいいかもしれませんねぇ。逆にそういうのウェルカム、問題ない!って方はそういうのも含めて全てが面白く仕上がっているのでオススメできると思います。



まとめると、異世界で女の子達がロボットに乗って下品なバトルを繰り広げる素敵なアニメでした。



久しぶりに一気に見てスカッとした作品でしたねぇ。やはり私は明確なストーリーラインがある作品の方がズバッと見れて好みのようです。

そんなわけでとても万人向けとは言いがたい作品ですが、ロボ、キャラ、世界観、どれかひとつでも気になるものがあれば楽しめるかもしれません。

以上













クリックよろしくー

【夏休み202日目】

ヴィルキス欲しくなるー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日は1日寝てました。深夜2時から午後6時までかな?1日の2/3も寝るとかなり脳にダメージいってる感があります。頭がぐおんぐおんしますね。

さてさて、本日も引き続きワンフェス2017冬レポートをお送りしようと思いますが今回は私が購入したガレージキットのディーラーさんの写真を載せていこうと思います。

空中公園 ディノバルド ワンフェス 2017冬
空中公園 ディノバルド ワンフェス 2017冬

4-06-09「空中公園」様 モンハンよりディノバルド

いやぁこいつは行く前から気になっていたんですが、会場で現物を見たらそのあまりの迫力に驚かされましてね。その彩色もまるでゲームから抜け出てきたかのようなリアルさがあり、造形力も鱗の1枚1枚まで丁寧に作られており素晴らしい作品に仕上がっております。モンハンクロスはそこそこ遊んでこやつとも何度も戦いましたが、こうもかっこよく立体化されると手が伸びるものです。


MK2. 潜水服赤ずきん ワンフェス 2017冬
MK2. チビずきん ワンフェス 2017冬

6-36-01「MK2.」様 オリジナルガレージキット 潜水服赤ずきん チビずきん

こちらはTwitterのリツイートで前日くらいに回ってきたものなんですが、何とも素晴らしい作品なので会場に見に行くことにしたんですね。そして現物を見たら自分で作ってみたくなるパターンでお買い上げしました。が、私の財力ではチビずきんしか買えませんでしたのでちっちゃい方を1ついただくことにしました。こりゃあ塗るのが楽しみです。ちょっとバイオショックチックな塗装を目指してみます。


まにまに エレヂング ワンフェス 2017冬

7-11-12「まにまに」様 オリジナルガレージキット 動く廃墟・エレジング

これまたオリジナルものを購入いたしました。今回のワンフェスは気になるオリジナルものが多いのです。
そのコンセプトも非常に魅力的なのですが、なにより塗装が最高に楽しそうなキットということで購入いたしました。何なら塗装して剥がして塗装してと繰り返して己の技術の練習台になっていただきたいような、そんな素敵キットです。さてさて、一体どう塗装してやろうか、今から楽しみです。



もうねる堂 ハロウィン カリオストロ ワンフェス 2017冬

8-31-02「もうねる堂」様 グラブルよりハロウィン・カリオストロ

カリオストロは立体化に恵まれていない。そんな事を思ったのは昨年夏。
別ディーラー様で素晴らしい作品が出ていたのですがダイパスの力を持ってしても手に入らなかったので悲しんでいたら、今回のワンフェスにて素晴らしいカリオストロがいるじゃない!そんなわけで開場一番に買いに行った作品です。ハロウィンバージョンなんて殊更に立体化チャンスのないものをこのクオリティで仕上げてくる情熱、素晴らしいものです。原作の絵のタッチもよく再現されており、カリオストロ好きにはたまらない作品に仕上がっております。


fullscale タマモキャット ワンフェス 2017冬

8-20-17「fullscale」様 FGOよりタマモキャット

年末年始にFGOやってなかったら見向きもしなかったであろうタマモキャットさん
最初の10連で出現して、最初から現在に至るまでそのバーサーカーっぷりで私の戦闘を助けてくれたお気に入りキャラです。これは四度目の霊基再臨の姿かな?うちのタマモキャットちゃんはまだ裸エプロンには達していませんので頑張ります。







そんなわけで今回のワンフェスでお買い上げになったガレージキット5点でした。5点中3点はゲームキャラ、残り2点はオリジナルという過去にない配分での買い方ですね。元々プリキュアが目的で行ってたのですが、昨今プリキュアディーラーは減少の一途を辿り、ハトプリに関しては壊滅状態。しかし根本にあるのは今も昔も希少性です。

企業が立体化しないであろうものや、単純に面白いもの、そういったものを求めて私はワンフェスに行っているわけですからね。

今回、一般ディーラーにも企業ブースにReゼロのレムがそこらかしこにいましたが、片っ端からお買い上げしてたらキリがありません。それよりも、あの会場内で1点しかないであろうものを追い求めてワンフェスに参加し続けるのです。もちろんレムもそれぞれが一点モノであることに間違いはないのですが、あれだけ出展数あるとポーズなんか被りまくりですからねぇ。そして企業からあんだけ出てると一般ピーポーな私は完成品を求めてしまいます。

今回の記事もさぞ普段からガレキを作ってる風な書き方ですが、そんな事ないですからねぇ。積みガレキが倉庫で山になってます。しかし既にエンジンは始動しております。がんばるぞー!


以上、今回のワンフェスでお買い上げしたガレキ達でした。












クリックよろしくー

【夏休み201日目】

積まねば

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


たっぷり寝て疲れを回復いたしました。まだ全身至るところが痛いですが、これも筋トレの一環だと思って頑張ります。

さて、毎日がネタの無い日々だったのですがワンフェスで記事に出来ることがたくさんあったのでひとつずつ書いていこうと思います。まずは昨日の海洋堂お土産品の中にもあったワンダちゃんのPVCフィギュアからご紹介。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

今回で「ワンダちゃんNEXT DOORプロジェクト」もFILE:03となり、続いてるってことは一応黒字にはなっているのかな?と思いつつ毎回ワンフェスに足を運ぶ度に記念品として購入しています。ワンダちゃんというキャラクターがどうこうは置いといて、新鋭のイラストレーターと原型師のタッグ作品が手に入るというのは実に面白く、また毎度その造形に見惚れてしまっているため今回も購入することになりました。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬
海洋堂 ワンダちゃん 2017冬
海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

とりあえずグルッとひとまわり。

今回はイラストレーターが加茂川氏、原型師が石長櫻子氏という組み合わせ。冬開催だから冬っぽい格好なのかどうかは不明ですが、冬っぽい装備なのにすげぇ寒そうという、年末年始にスクフェスで配られたUR曜ちゃんを思い出す出で立ちです。

そんなわけで今回のフィギュアのここがいいなぁと思ったポイントを何点か撮ってみました。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

まずなんといっても腹周り。素晴らしい胴体だ素晴らしい!

立体化する際にイラストからアレンジを加えて腰に捻りを加えたそうですが、そのせいで原型作業は地獄を見る羽目になったのだとか。ただ、その地獄のおかげで非常に素晴らしい捻りを拝むことができました。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

そして背中のデカいリュックと腰の隙間。これが腰の細さをうかがわせると共にリュックの重みを感じさせますね。あと右手と左手でリュックの紐の握り方が違うのもなるほどぉって思ったり。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

フィギュアの命であるお顔に関してはこの角度が一番それっぽいというか、元のイラストっぽいというか、アンニュイな感じになりました。そういえばワンダちゃん買う時に並んだ列の最後尾に、このワンダちゃんのコスプレしたスタッフの方がいらっしゃいました。とっても寒そうでした。やっぱ寒いわこの格好。

海洋堂 ワンダちゃん 2017冬 比較

歴代ワンダちゃんと並べるとこんな感じになりました。今回のワンダちゃんは今まででベースが一番でかいです。初代ちっちゃいなぁ。あと置く場所がないです。最近フィギュアを置く場所が~って度々書いてますが、冗談ではなくマジで置き場が無いのですよ。困ったなぁ。


海洋堂 ワンダちゃん 2017冬

そんなわけで今回のワンダちゃんも造形物としてじっくり眺めていろいろと面白い作品に仕上がっておりました。きっと既に第4弾も進んでいるでしょうから楽しみにしておきましょう。

以上













クリックよろしくー

【夏休み200日目】

フィギュアはいいものだ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



ワンフェスに行ってきました。

昨日はネタが無さすぎて更新をサボったのですが、今日は今日でくたくたに疲れているのでとりあえず簡単にまとめて明日頑張ります。

ワンフェス 2017冬

そんなわけでワンダーフェスティバル2017Winterですが、天気も良く、雪も積もることなく素晴らしい1日となりました。

私は今回ダイレクトパスの抽選は落選したため潔く当日始発便で乗り付けました。7時30分には待機列に並べたのですが5ホールと6ホールの間という何とも中途半端な部分で停止。しかし今回から1-5ホールと5-8ホールの分岐を入り口より遥か手前で行うようになったため、今回は開場10分で中に入ることができました。運営もいろいろ考えているんですねぇ。

そんなわけでいろいろ買って、いろいろ見てきたわけですがその辺は明日以降にしておきます。とりあえず主催の海洋堂の土産物だけ。

ワンフェス 2017冬 ワンダちゃん

今回のワンダちゃん。これで3回目です。なんか今回は数を絞ったのか11時前には売り切れてましたね。

そしてワンフェス参加10回目にして始めて海洋堂宮脇専務に生で御目にかかることができました。ワンダちゃん販売所の視察にきていたようですね。テレビとかで見たまんまの人でした。

ワンフェス 2017冬 伝説のワンフェス2014冬

そして、今回宮脇専務の思いつきで商品化した「伝説のワンフェス2014冬」もしっかり購入。あの時はダイパス組でしたが、通常待機列はどんな地獄だったのでしょうか。電車止まりまくるし、一般ディーラー来れなくなる人続出だし、二度と体験したくないですね。

ワンフェス 2017冬 伝説のワンフェス2014冬

一応白一色じゃなくてグレーだかブルーだかの下地で雪っぽさを表現しているそうです。1,000円です。お祭り価格ですね。元々ガチャガチャ商品らしいですから300円が妥当な値段でしょう。

ワンフェス 2017冬 ワンダちゃん人形焼

そして海洋堂の作戦にはまんまと踊らされてやることにして、ワンダちゃん人形焼も箱で買ってやりましたよ!!

もともとワンダちゃんのフィギュアをワンフェスのお土産にってことでNext doorプロジェクトとして始まったんですが、6,800円のPVCフィギュアは土産としては高額すぎるという意見を汲んで、箱でも1,500円と気持ちリーズナブルな商品を用意したそうです。


ワンフェス 2017冬 ワンダちゃん人形焼

中身はワンダちゃんの顔の人形焼であんことカスタード味が各4つ入ってました。1つ187.5円です。やっぱたけぇな。

食ってないので美味しいのか不明ですが、一応ワンダちゃんの顔も原型製作から焼き型作りをしたとかしてないとかで、造形イベントのお土産としては不正解ってことはないんでしょう。しかしこの人形焼は今回売れたのだろうか・・・?屋台にはあまり人がいないように見えましたがさてはて。



というわけでしっかりと主催の海洋堂にお布施しつつ、丸1日ワンフェスを楽しんでまいりました。

あとは風呂入って寝よう














クリックよろしくー

【夏休み199日目】

ねむーい!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日は凄い天気が良くて昼間はとても暖かかったですね。ワンフェス当日も天気は大丈夫そうなのでこんな小春日和だと嬉しいのですが。

昼間にワンフェス準備のため靴に入れるホッカイロを買ったのですが、帰宅後にワンフェスで使ってるリュックを漁ったら去年のが出てきました。ワンフェス以外で使う機会ないんだよなぁ。ちなみにせっかく買ったSORELのカリブーはあまりにも歩きにくいので今回はパスです。


ガルパン ココス クリアファイル

あとはココスでご飯を食べてきました。これで5枚目。残り1週で全種コンプリートです。


今週からなのか、大洗店限定だった戦車ケーキが全国の一部店舗でも販売が開始されましたね。今日適当に行った店もたまたま戦車ケーキ販売対象店舗だったようですが、流石に1人でコンボセット+ケーキは荷が思いのでやめておきました。

ガルパン ココス 大洗店 戦車ケーキ

このケーキ1つだけ食べにいくならちょうどいいボリューム感かもしれませんね。

ココス行ったりワンフェス準備したり昼寝したりで気付いたらこんな時間ですが、最近は昼夜逆転ここに極まるといった具合なのでこのままワンフェス当日までに1周させてうまい具合に合わせるつもりです。

冬なので防寒対策と、あとは少量の水と食べ物。今回は当日入りなので開場10分後くらいの入場になりそうですが、その時間で残ってそうなものを買いに行って今回は展示物をゆっくり眺めようと思います。久しぶりにガッツリ歩くわけだしなぁ。


そんなわけで今日はこの辺で。


コメント返信
>ウミさん
昨日からカレー続きです













クリックよろしくー

【夏休み197日目】

何買おうかなー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


遂に規則正しい生活を破り、暴走ニートモードに突入いたしました。昨夜は深夜1時に夕飯を作って食べてましたからね。今夜は午前3時頃にでもカレーを作る予定です。

そんな素敵な生活を送っているのですが、ワンフェスも近いのでカメラの確認も兼ねて久しぶりにフィギュアを1体開けました。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

コトブキヤ キューポッシュ FAガール轟雷

キューポッシュです。轟雷です。

とりあえず箱から出しましょうか。


コトブキヤ キューポッシュ 轟雷
コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

そんなわけでコトブキヤのキューポッシュシリーズなのですが、私にとってはこの轟雷が初めてのキューポッシュになります。

キューポッシュはねんどろいどの後発デフォルメ可動フィギュアで、コトブキヤの独自ブランドフィギュアです。ねんどろいどと違う点はフィギュアが3頭身であることと、肘、膝、手首、足首、腰と様々なところに間接が仕込まれている点です。近年のねんどろいどは多間接化しておりますが、キューポッシュはかなり間接の数が多いですね。3頭身という小ささにも関わらず1/12スケールフィギュア並みにポーズがつけられます。

轟雷はコトブキヤのフレームアームズ・ガールシリーズの第1弾を飾った代表的なキャラクターであり、キューポッシュ轟雷という存在は何から何までコトブキヤオリジナルという結構凄いやつなのです。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷
コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

早速素体にアーマーパーツを取り付けてFAガール轟雷完成!!

見事なデフォルメ具合ですね。ちっちゃくなってるのにしっかり動いてポーズがつけられるのは素晴らしいです。ヘッドギアパーツには頭部に磁石が埋め込まれており前髪パーツを差し替えることなく付け外しが可能です。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

あとキューポッシュいいじゃん!って思う点はもう1つ。それは足裏にもマグネットが仕込まれている点です。付属する台座には鉄板が貼り付けられており、両足が地面に付くポーズであれば磁力で安定して立たせることが出来る優れモノなのです。コストかかってるなぁって思っちゃうんですが、昨今のねんどろいどと大して金額変わらないのでこりゃいいもんですよ。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

もちろん保持アームも付属しているので、片足立ちや無理なポーズもバッチリ決まります。

フィギュア自体は非常にコンパクトなのですがよく動き、見栄えもして、手首の差し替えパーツも豊富にあり、figmaやSHFよか楽にパーツ差し替えも出来るのでまったくもって扱いやすいフィギュアです。キメポーズも心なしかキメやすいですしね。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

フェイスパーツはねんどろいど同様、前髪を外して付け替えるタイプ。

もちろんキューポッシュシリーズで互換性を保っているので、ほかのキャラの顔と取替えっこ遊びも可能です。ここら辺、ねんどろいどの美味しい部分を継承しつつ独自のシステムを入れているあたり後発だけあって強いですね。ブランド力に関しても既にシリーズ発足から4年くらいは経過しているのかな??安定してリリースされているので売れているんでしょうねぇ。

今まで興味はあれど触ってこなかったのですが、こうなってくると気になっていたキャラを集めたくなります。

また、コトブキヤオリジナルのキャラクターを出していたり、布製の着せ替えグッズを販売したりと、ドール寄りのアフターパーツも多数展開されているようで、ハマッてしまうと結構な沼かもしれませんね。

コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

また、これはキューポッシュ轟雷に限ったことなのですが全身至るところに3mm穴のジョイントが存在しています。

これを流用することで、本家のFAGシリーズやコトブキヤのプラモデル、武器なんかと組み合わせ遊ぶことが出来ます。これはパッケージにも載るくらいの公式な遊び方のようで、コトブキヤの商品展開力とFAGのブランド力の強さを伺い知ることができますね。私はFAG本体はいくつか積んでるのですが、武器には手を出したことがなかったですねぇ。

MSG モデリングサポートグッズというブランド名で銃、剣、巨大な手と、ありとあらゆるものが展開しているようで組み合わせはまさに無限大。同シリーズは何もコトブキヤに限らず、1/12サイズフィギュアにうまいこと組み合わせて使ってる人も多数いるみたいですからちょっと遊び心が大きく揺さぶられちゃいますねぇ。

まさかキューポッシュ1体でここまであれこれ手出ししたくなるとは・・・・驚きです。


コトブキヤ キューポッシュ 轟雷

そんなわけでキューポッシュ轟雷のレビューというより、コトブキヤのキューポッシュすげぇよ!な記事になりました。

今回カメラはオートで一応光源も1つ用意したのですが、相変わらずイマイチな写真ですね。やっぱもう1灯使って光ガンガンにしてやるべきでした。しかし幕張メッセ内は薄暗いですからなんか考えないとなぁ。マニュアルで弄るのも疲れるのでここ数回はオートだったりRAW現像しようとして力尽きたりしてたんですが、どうしたもんでしょう。急がば回れって言いますから、やっぱりRAWが一番なんでしょうねぇ。

一応、カメラのテスト自体はうまくいったので良しとします。購入から5年、ノーメンテでそれなりの枚数撮ってますがまだシャッターがイカれるほどくたびれてもいないようですね。あと5年くらい使えればいいかなぁ。


以上


コメント返信
>くろけし
一人旅なぁ、もうちょっと暖かくなったらだな
積みゲー多すぎるわ













クリックよろしくー

【夏休み196日目】

もっと光を

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今日も相変わらずぐーたら生活。

寝てばかりであまりにも書くことが無いので、今日は完全にただの日記にすることにしました。


どうにも旅行から帰ってきてからというもの身が入らないというか、泥沼に嵌っているというか、ぬるま湯に浸かっているというか、つまりは気合が入っていない状態です。私の中では毎日をクリエイティブに過ごしたいと思っているんですが、思っているだけで体は正直なんですよね。寝てばっかりです。寒いしなぁ。

その時の気分に任せて過ごすのは大切な事だと考えているので、極力無理はしないようにしているのですが体に心が引きずられている気がします。つまりぐーたらな肉体にはぐーたらな魂が宿るってことですよ。一応ワンフェスに向けて毎日筋トレは欠かさずにおこなっているのですが、筋トレ程度ではぐーたらな肉体はぐーたらなままなようでどうしたものかというところです。肉体を脱ぐーたらさせたいのですが、その堅い意志が無いのでぐーたらなまんま。つまりぐーたらな魂を先に是正した方がいいのか・・・?

なにはともあれ、2月前半は全敗です。


2月後半は勝ちたいですねぇ。ワンフェスっていうイベントは魂を高揚させる素敵なイベントです。活気を貰い、創作意欲を爆発させる魂のイベントなのです。こいつをきっかけにしてエンジンかけたいですね。そしてエンジンかかったら走り続けないとすぐにエンストしそうなのでしばらく走っていたいです。嗚呼、走りたい!!


しかし悲しいかな、ブログにこういう上向きのことを書くときは大抵駄目なジンクスがありますがそれはそれとしてとりあえず書くことが大切です。考えの整理が本質なのです。

さて、明日に向けてブログのネタになる生活を心掛けていきましょうか。















クリックよろしくー

【夏休み195日目】

シャキッとしたい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日は素敵な素敵なバレンタインデーですが、スクフェスの凛ちゃんからバレンタインメッセージをいただいたのみとなりました。アルフォート食べて我慢しよう。


さて、今日はPCパーツのお話です。

ここのところメインPCの中身は全然弄ってないんですが、ようやくAMDが新しいCPU「RYZEN」の発売に漕ぎつけようとしています。私のメインPCの現在のCPUは「PhenomⅡ X6 1100T Black Edition BOX」です。導入してから既に4年半の月日が経過しており、最近は動画のエンコードなどもする機会が増えたためそろそろ新しいCPUが欲しいなと思っていたところでした。

AMD RYZEN

AMDerの私としては、是非とも次のCPUもAMD製のものがいいと思っていたのでちょうどいいタイミングです。

ところがAMD RYZENが発表されてから待てど暮らせど情報が出てこない。ちょっとガード固すぎるんじゃないの?って思い始めたところで、ようやっと海外で型番や価格のリークがありました。


AMD RYZEN 価格 リーク

引用:http://wccftech.com/amd-ryzen-full-lineup-pricing-clock-speeds-leaked/

これによれば最上位モデルの1800Xで499ドル、日本円にして約55,000円程のようですね。IntelのCPUの性能は最近情報集めてないのでめっきり分からないのですが、これまたリークしたベンチマークスコアによると現世代と同等の性能があるとかないとか。

最上位で499ドルっていうと随分安いなぁという印象があります。

やはり価格で勝負のAMDということでしょうか。

現状、ベンチマークでもやるじゃんAMD!みたいな雰囲気ですが、実際に出回ってみないと分からないことや、ベンチマークだけでは見えない部分もあるでしょうからもろもろのレビューなんかが出揃ってから手を出してみようかなぁなんて思っています。マザーボードも価格そこそこのものが揃う・・・ようなリークがあるので期待は高まる一方ですが。


気分的な問題ですが、現状6コアですからやっぱり次は8コアがいいなぁなんて思ってしまいます。すると1700、1700X、1800Xの上位3種類のうちのどれかになるわけですが、価格と性能のバランスが良さそうな1700は人気が出そうな気がします。初めて自作PCを作ってから早いもので10年。ずーっとCPUだけはAMD一筋で来ましたから、このRYZENには期待・・・したいですねぇ。ただ、現状のリークされているベンチマークスコアから2割3割落っこちたところで価格あたりの性能という面で見れば充分すぎる程ですから、性能がどうであれ買うのは間違いないんですけどね。この後長く使っていくことを考えれば最上位の1800Xで組んでも後悔することはないと思います。

問題は金銭的な面ですが、10万も出せばCPU、M/B、メモリと揃うので特に気にしていないです。ああそうだ、Windows10を買った方がいいかもしれませんね。


そんなわけでようやっと姿形が見え始めたAMD RYZEN。発売が楽しみです。













クリックよろしくー

【夏休み194日目】

早く来い来い発売日

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日もゆったりまったりと過ごしておりました。おかげさまで何とかワンフェスのカタログチェックが終わりましたよ。しかしワンフェスっていうのは開催前日、挙句当日まで情報が更新されるものなので開催まで油断できません。毎日チェックしなくては。

そのワンフェスに向けて今日はNewアイテムを手に入れたのでご紹介。


cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

モバイルバッテリーを買いました。

いまやスマホの普及率はとんでもないことになっており、モバイルバッテリーも欠かせない存在となる昨今。特に、昨年のポケモンGO大ブーム時には市場からモバイルバッテリーが消え去る程の勢いだったようで、モバイルバッテリーを販売している会社は大いに儲かったんだとか。

私は今までどうしていたかというと、会社勤めの時はどんなにバッテリーが減ろうが電池が切れるという事態には陥らなかったので必要無かったわけです。また、たまに遠出する時には弟様のモバイルバッテリーをお借りすることにより購入の機会を逃していたわけであります。しかし今回のワンフェスでは弟様のモバイルバッテリーを借りることが出来ないという事態に陥ってしまったため、この度めでたく購入というわけです。


cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

今回私が購入したのはcheero社製のバッテリーです。近年ではAnker社製のバッテリーが市場のかなりの範囲を覆っているように見えますが、今回は信頼と実績のcheeroなのです。

というのも、私が弟様から普段お借りしているモバイルバッテリーは同社の容量が多いタイプ。既に3年近く使っているのですが、まったく不具合無く非常に優秀なバッテリーだったため、今回もcheeroのバッテリーを選んだのです。

容量は5200mAhと少なめですが、これは出先でスマホ1回分+αくらい充電できると嬉しいな~くらいの気持ちがあったためこの容量をチョイスしました。モバイルバッテリーというのは持ち歩くものです。容量が多ければ多いほど安心感は増しますが、バッテリー本体の重量も嵩も増えてしまいます。ですから、モバイルバッテリー選びの際には自分がどういった使用状況になるのかを想定して買う必要がありますね。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh

充電ポートは1口になってます。

これも私がスマホを1台しか持ち歩かない主義のためですね。これがタブレットやらカメラやら複数台になってくるとポート数も電源容量も多いものが欲しくなってきますね。

本体は真っ白で飾り気のないシンプルな仕上がりですし、お値段も非常にお手頃、ついでに軽いとあればこれがベストチョイスでした。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh 大きさ

私が使っているNexus5と比べるとこんな具合。

今まで借りていたバッテリーは容量こそ13400mAhと大容量でしたが、重くてスマホよりも大きかったので少々携帯性には難がありました。しかし今回の5200mAhタイプでは重量が128gと大変軽く、別にiPhone使いではないですが出力もiPhone対応になってます。

昨今のモバイルバッテリーにはLEDフラッシュライトが付いていたり、ソーラーパネルが付いていたり、様々な付加価値が施された製品が増えてきていますが、cheeroは充電機能一本に絞った分安くシンプルで頑丈な仕上がりになっているのでしょう。

cheero Power Plus 3 mini 5200mAh 大きさ

そんなわけで今週末のワンフェスのお供となるcheeroの5200mAhさん。携帯性抜群ですし期待できそうですね!!

尚、モバイルバッテリーは充電する際に昇圧するとか何とかで表記容量の6割が実使用目安になります。

5200mAh×60%=3120mAh


これが実際に使える容量ですかね。Nexus5のバッテリーは2300mAhなので1.3回分。充分な容量ですね。


いやぁ、それにしても安く買えて良かったです。実はこのバッテリー昨日のAmazon Prime会員向けタイムセールで普段より300円も安かったんですよ!!1,180円で買えました。素敵な値段だなぁ!!

私の使い方からするとしょっちゅう使うもんでもないですから、安く済んで良かったです。


以上














クリックよろしくー

【夏休み193日目】

よっしゃー準備進めるぜー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今日もね、ネタが無いんだ。


新しいプリキュアとか戦隊とか始まってるのでそっちを書いてもいいかなって思ったんですがどうにも気が乗らなくて。たっぷり寝て、ご飯を食べて、漫画を読んで、寝る。かなりのぐーたら生活ですが、ワンフェスまであと1週間を切っているので少しシャキッとしようと思います。


そんなわけで今日はゲームを・・・やろうかなってお話です。毎日Gravity Daze2を1時間やって酔ってやめてるのでまるで話が進みませんが、今日は違うゲームです。

Bioshock remastered

BIOSHOCK

皆さんはこのタイトルをご存知でしょうか。

2Kゲームスによって開発されたファーストパーソンのSFチックなゲームです。なんと初代が発売されてから、今年の夏で10年を迎えるそうです。私はこのゲームをおよそ8年程前にXBOX 360版で遊んで、当時大変面白かった記憶があります。

それから時を経て現在はシリーズ最新作として4年ほど前に発売されたBioshock infiniteがあります。私はこのinfiniteを当時お金を潤沢に持っていた煩悩さんにSteam版をおねだりして買ってもらいました。もちろん積みゲーです!!


さて、そんな素敵なバイオショックシリーズなのですが昨晩になって煩悩さんが唐突にプレイし始めたので私も懐かしくなってやりたくなってしまいました。すると昨年にリマスター版が出ているらしく、リマスター前のソフトウェアを持っていれば誰でも無料で遊べるようになっているんだとか。そして私が煩悩さんに貰ったのはBioshock infiniteではなく、Bioschokトリプルパックでした。そう、初代と2とinfiniteがセットになったパックです。いやぁ太っ腹。


Bioshock

そんなわけで気付けば私のSteamライブラリーにはリマスターの文字入りの初代バイオショックが・・・!!

これは・・・やるしかないでしょう。

当時XBOX 360のマシンパワーを使って最高のグラフィックで遊んだバイオショック。特にこのゲームは水の表現が凄まじかった記憶がありますが、それはリマスター版となり更に強化されたようです。



まさに現代によみがえったバイオショックと呼べるでしょう。

こりゃあ遊ぶしかありませんね。酔いそうですが!


皆さんもSteamライブラリーに転がってるゲームが気付いたらリマスター版が遊べるようになってたりするかもしれません。要チェックですね!


そして今日のブログネタを提供してくれてありがとう煩悩おじさん!





コメント返信

>まっしぃ
ウェルカムトゥよーこそ!ジャパリパーク!今日もどったん!ばったん!おおっさっわっぎっ!!












クリックよろしくー

【夏休み192日目】

ゲームやる前から気持ち悪くなってきた

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


ネタは無くともとりあえず書き始めれば何か思い浮かぶんじゃないかと思いキーボードを叩いております。


ここ数日のダラけ具合が非常によろしくないようで、10時間睡眠の後アニメ見て漫画読んで、お昼食べたら眠いので昼寝して。素敵な生活ですが、ちっともやりたい事が進みません。今日はワンフェスのカタログチェックも少し進めましたが完遂とまではいかなかったですね。意志薄弱といったところでしょうか。

さて、ここまで書いたところでそういえば話題のあのアニメを見たことを思い出したので感想を書いてみましょうか。

けものフレンズ

「けものフレンズ」

1月から始まった冬アニメの1つですが、今週になってTwitterで急に話題になりましたね。

・「君は○○なフレンズなんだね!」
・「すごーい!」


こんなワードがあちらこちらで見られます。


この時期になってジワジワと人気が上がってくるのは一昨年のオーバーロードを思い出しますね。あれも私は6話あたりになるまで全く見てなかったのにその後ドハマりした作品です。この流行っぷりは何かあるのでは?と思い早速見てみることにしました。

けものフレンズは原作はスマホ向けのアプリだったようですが、アニメが始まる前にサービスが終了しているという謎の事態に陥っています。アニメの企画がスタートした時にはまだいけるって感じだったんですかね?アニメ放送まで耐えられれば一発逆転もあったかもしれないだけに残念ですが、サービス終了するくらいのゲームなのでお察しな部分もあるかもしれません。

アニメ本編は一部背景を除いてフルCGで作られており、パッと見アニメ調に見えるCGなんですがその低予算っぷりが伺える仕上がりになっており、口パクは合ってないわ、動きは不自然だわ、当然の如くCG同士貫通するわ、ぶっちゃけ酷い出来です。

けものフレンズ

1話を見た感想は「30分が長い」でした。

そう、このアニメ普通の30分アニメなのです。こういうCGモノって5分アニメが多いんですがガッチリ30分枠なのです。

声優の方々はベテラン新人混成といった形で、確かに新人育成アニメとしてはいいんじゃないかなって思いました。予算無さそうですし。そんなわけで一体何故こんなアニメが流行りだしたのだろうと疑問を覚えながらも1話を見終えて2話に突入したのですが、ここら辺からおや?面白いのでは?と思うようになりました。

Twitter上では「IQが下がる」だの何だの言われてるけものフレンズ。確かに「わーい!」だの「すごーい!」だの「やったー!」だの感嘆符が多い印象を受け、まるで教育テレビを見ている気分になりますがその裏には面白く興味深い設定があるのです。というのも、どうやらフレンズ達が暮らすジャパリパークと呼ばれる世界はどうやら人類が何らかの原因でいなくなった世界のようなのです。

あんまり深く書くとネタバレっぽくもなってしまうので何とも言い表しにくいのですが、フレンズの明るいやりとりの裏で、何だかとんでもない世界観が広がっている不思議な作品です。世界観については話が進むにつれて少しずつ明かされていっており、現在5話まで話が進んでおりますが、続きが気になって仕方ないといった状態。



この世界は何なんだ?フレンズの正体は?ジャパリパークって何?



この作品の世界観に対する謎めいた部分が、多くの人を引き付けるきっかけにもなったのかもしれませんね。



もちろん数多く登場するフレンズと呼ばれる女の子達も魅力の1つでしょう。昨今はアニメ・ゲーム問わず、大量の女の子を投入する作品が流行する傾向にあります。その点、けものフレンズはやたら多くのキャラクターが出てきますし、キャラクターの名前は動物の名前そのまんまなので覚えやすく分かりやすいです。こうした部分も人気に火がついた一因なのかもしれません。


そんなわけで「けものフレンズ」ですが、流行に乗っかって見てみたら予想していた以上の収穫がありました。名前通りの美少女動物園アニメかと思いきや、バックストーリーまで面白い美少女動物園だったとは驚きです。百聞は一見にしかず、気になった方は是非とも視聴をオススメいたします。



以上













クリックよろしくー

【夏休み191日目】

カタログチェックを再開せねば

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


旅行から帰ってきてからというもの反動が物凄いようで毎日家でだらだらしています。いつも通りか。

そんなダラダラぐーたら生活のお供に欠かせないのがソーシャルゲーム。新作に手は出してませんが、最近はちょと下火傾向です。


FGO:ピックアップガチャの引きが悪く停滞気味。アプリ重い。
グラブル:ログイン勢
戦車道大作戦:ログイン勢


こんな具合だったのですが、先日友人のミュウから久しぶりにぷよクエやろうと誘われたのでログイン勢から復帰勢になりました。

ぷよぷよクエスト Dr.エッグマン イベント

今回頑張ったのはギルドイベントのDr.エッグマンを手に入れるイベントです。

1月下旬あたりからぷよクエはソニックとコラボしており、ガチャからもコラボキャラが排出されるようになっていたのですが、彼はそんなソニックのファン。その中でもエッグマンは特に好きなようで絶対に☆6にするんだという意気込みを買って私も頑張ることに。


私が社会人になりたての頃に立ち上げたギルド「ハイパー社畜道場」はもはや風前の灯火とも言うべき状況で、ログインしているのは私と彼含め3人。というかもう1人も恐らくログイン勢のため、今回のギルドイベントにも参加せず。私も声かからなければギルドイベントなんぞスルーでしたね。


そんな消滅寸前のギルドで今回は2人で頑張って殴りました。それはもう頑張りました。


ぷよぷよクエスト Dr.エッグマン 

おかげで目的のDr.エッグマンは手に入り、☆6へのへんしん素材も集まりました。いやぁ良かった良かった。

しかしぷよクエなんぞ本当に久しぶりに遊びましたね。やはりカード能力のインフレはあるようで、私も復帰ついでに適当に無料石でガチャ回して、強化素材集めてへんしんさせるだけでデッキがかなりパワーアップした気がします。なんだかんだ一番最初に始めたソシャゲですから思い入れもありますし、今後も頑張ってログインしていこうと思います!!



続いてスクフェス

スクフェス 勧誘結果

                               ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト-┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. ‘´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /” \  ヽ/
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―–―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . ‘::. :’ |::/   /   ,. ”
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r’”
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      UR星空凛ちゃん       │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ

昨日のピックアップ勧誘にて見事大勝利を収めました。

FGOで死んでいたガチャ運はスクフェスに巡ってきたようです。

スクフェス 星空凛 UR 気楽にプール♪

無課金勢の私にとってはこれが合計5枚目となるURカード、凛ちゃんでは初めてのURとなりました。やったぜ!!

実は真姫ちゃんの誕生日ガチャまでに石が無料分でカバーしきれるかどうか微妙なラインだったのですが、ここは引くしかあるまいと自分を信じて引いて結果オーライだったので良しとしましょう。あとはイベント頑張ったりストーリー進めたりして石を稼がなければなりませんね・・・・!!



気軽さが売りのソーシャルゲーム

ガチャの闇に呑まれず、ちまちまとニート生活の刺激になる程度に遊んでいますがこれもだらだらネットサーフィン同様なかなか危険な代物なのでほどほどにしておこうと思います。

GRAVITY DAZE2は最近よく酔うので1日1時間でまったりプレイ。あとの残った時間はやっぱりクリエイティブな活動にあてたいよなぁ。とりあえずワンフェスカタログチェックからやってみようか。



やる気戻ってこーい



コメント返信
>ウミさん
雪寒かったですが積もらなくて良かったです
でも土日また怪しいみたいですねぇ












クリックよろしくー

【夏休み190日目】

気合入れて頑張ります

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


寒いですね!あまりの寒さに珍しく早起きしたのですが、外を見てびっくりしました。


降雪

なんで雪降ってんの!?

積もるような感じじゃなかったんですが、部屋の中にいても寒いので今日も布団でぬくぬく過ごしてしまいましたよ。雪が悪い。全部雪のせいだ・・・


そしてそんな雪降る中、今週もココスへ行ってまいりました。


ココス ガルパン 第2弾 メニュー

本日から第2弾ということでメニューが一部変更されて、クリアファイルの絵柄も公開されています。

今週がアンチョビ&ケイ、来週は西&ミカ、最終週がまほ&愛里寿となっております。更にYahooの公式ショッピングサイトでは今回のココス×ガルパンコラボのグッズの販売が始まっています。

のぼり旗とかタペストリーとか欲しくなるようなものばっかりで迷ってしまいますね。ココスの制服可愛いだけにちょっと迷っちゃうなぁ・・・正直公式品の中でもかなり出来がいい方なんじゃないかと思います。


ココス ガルパン アンチョビ ケイ

そして今週のクリアファイルもゲットだぜ!!

( ゚∀゚)o彡°ドゥーチェ!ドゥーチェ!

新メニューのカレーを注文したのですが、お子様舌の私には少々辛過ぎました。来週はハンバーグにしようかな。


そんなわけでココスガルパンコラボも残すところあと3週間。ココスへのお布施がとまらない!












クリックよろしくー

【夏休み189日目】

クリアファイルを貼り付ける壁を用意せねば

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



朝っぱらにハトプリのイベント落選のお知らせを受けて今日1日のやる気が全て失われてしまいました。

そんなわけで今日は1日ダラダラと・・・なんか半分くらい寝ていた気がします。この時間まで何やってたのか思い出せねぇ・・・


さて、落選続きな昨今ですが今年もこの季節がやってきました。


ワンフェスカタログ 2017冬

ワンフェスの季節です。

カタログは既に入手済み、ダイパスは落選済み。あとはカタログチェックして前日入りするか当日入りするかだけですね。カタログチェックって面倒なんですけれども、これを怠ると楽しみが半減するのがワンフェスです。事前に面白そうなところをチェックしてけば広い会場で漏らすこともなくなりますからね。去年夏のワンフェスは仕事で死にそうな中、必死にカタログチェックして行ってとても楽しかったので今回もちょいと気合を入れていきたいですね。

ワンダちゃん

そして今回のワンダちゃんNEXT DOORプロジェクトはこんな感じ。値段は今回は据置いたようです。冬なのに寒そうな格好だなぁと思うと共に、毎回絶妙にツボを突いてくるというか、フェチズムの塊というか、いい趣味してますよ本当に。企業ブースは今回そんなに気になるものは無いのですが、ワンダちゃんは毎回微妙に並ぶ必要があるので優先順位決めもしませんとですね。




あとは海洋堂が「伝説のワンダーフェスティバル2014冬」なるものをキット化したので、これは是が非でも手に入れる必要があります。だってあの時、ダイパスを持っていながら集合時間に間に合わないくらいに電車が遅延に遅延を重ね、やっとたどり着いたと思ったら雪ガン積もりでしたからねぇ。あのワンフェスに参加した1人としては買っておかねばなりません。あの時は参加者はもちろんディーラー側も遅れて会場が心なしかすいていた気がします。


今回は伝説再びにならないことを信じて参加しようと思いますが、いい天気になってくれるといいですねぇ。
















クリックよろしくー

【夏休み188日目】

さてカタログチェックするか

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


旅行の反動で1日家でぐーたらしながらアニメ見る生活を送っております。ああ幸せ。

さて、実は旅行最終日に神戸港にある「神戸海洋博物館」へ寄ってきたので今日はそのレポートを書こうかと思います。

カワサキワールド

この神戸海洋博物館ですが、内部に「カワサキワールド」なる素敵な施設を内包しています。バイク好きなら誰しもが気になる施設ですね。この神戸港には川崎重工の工場もいくつかあるようで、このカワサキワールドは企業の歴史と最新技術をお披露目する場となっているようです。


カワサキワールド 船

中に入るとまずは船がお出迎え。

これは神戸港が開かれた時代の帆船から、近代のタンカーのような船までありとあらゆる船の模型が展示されています。ここに関しては作らずに積むばっかりだけど模型・プラモデル好きとしてはいつまでも眺めていられる素敵な空間です。なんせ超細かな作りの船が、それこそフロアを埋め尽くす勢いで展示されているのです。

どれもこれもプラモデルなんかじゃなく、展示されるためだけに製作された一点モノです。スケールは統一されているか不明ですが、大体1/350以上の大きさはあるんじゃないでしょうか。結構迫力あります。昨今は艦これブームにより軍艦のプラモデルがよく売れているようで、目にする機会も増えましたが近代の商業船というのも見ていてワクワクするものがあります。私のような一部の方にとってはまさに夢のような空間でしょう。


カワサキワールド 

そして隣のフロアにはカワサキワールドがあります。

カワサキワールドと言っても二輪車だけではなく、川崎重工がこれまで培ってきた全ての歴史・技術が分かりやすく展示されていました。驚いたのがその歴史の古さと多岐に渡る事業分野の広さです。既に創業120年が経過しているという点でまず驚き、そのあまりの手広さに更に驚きました。

二輪メーカーですと、ヤマハなんかは楽器やりつつエンジンやりつつ、なんて全くジャンル違いの事をやっていたりして驚いたものですが、川崎重工に至っては工業分野において、それこそバイクがオマケに思える程の規模で事業を展開していました。造船に始まり、航空分野、軍事産業、エンジン、鉄道、発電プラントなどなど、とても紹介しきれないくらい手広くやっています。

よく重工だと三菱重工は財閥系で日本を支える一大企業なんて言われていますが、川崎も重工と名が付くだけあって似たような感じなんですね。全然知りませんでした。そんな川崎重工の歴史が一挙に分かる素敵な施設になっております。

カワサキワールド 社章

入ってすぐには川崎重工のマークもあります。これNinja H2の頭に付いたやつですよね!見たことあるぞ!!

そんなこんなで川崎重工マジやばくね!?なんて興奮しながら進んでいくとお出迎えしてくれるのはコチラ!


カワサキワールド H2R
カワサキワールド H2R エンジン

カウル剥かれたH2Rとそのエンジンです。

やっぱカッコイイよなぁセンスが光るよなぁ。その隣にはヌルテカなカウルもちゃんとついたH2も展示されておりましたが、こちらは近所のバイク王で見る機会があったので割愛。むしろカウルやらシートやらが無いH2Rなんぞここ以外じゃほんとに見ることがないのでレアなのです。じっくり眺め回しましたぞ!

こう、なんというかテクノロジーの塊感があってギュッと詰まってるのを感じます。こういうの最高にカッコイイですよねぇ、痺れますねぇ。


カワサキワールド バイク

そして周辺はバイクコーナーになっています。

川崎重工の事業に関して無知な私はここに来るまでロクに知らなかったのですが、二輪部門というのは一般人も触れる機会が多い分野ではあると思うので、だからこそこうやって歴代のバイクを並べてあるんでしょうか。二輪部門自体はここ60年くらいの事みたいで、川崎重工の歴史からみれば大した長さでもないんでしょうが、それでもこのバイクと共に年を重ねてきた方にとってはたまらないものがあるでしょう。私は最新のZX-10Rあたりしか分からんのでそっちを眺め回してました。

この奥には実物大の新幹線やヘリコプターの展示モデルがあり、子供向けのクイズコーナーや川崎重工の歴史ムービーを垂れ流す部屋もあり、まさに好きな人にはたまらない博物館になっていました。Googleによれば平均滞在時間は1.5時間らしいですが、余裕で1日潰せますね。


お土産コーナーにはカワサキグッズがたっぷりあるので気になる方は立ち寄ってみると良いでしょう。


そんなわけで大興奮のカワサキワールド、素敵な場所でした。やっぱ次買うバイクは男カワサキにせなばならんかな!













クリックよろしくー

【夏休み187日目】

Ninja R2情報はよ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



本日からリアルタイム更新です。やはり我が家は最高ですね。大阪・兵庫旅行はなかなか充実した旅になりました。次に行くのは何年後になるか分かりませんが、また行ってみたいですねぇ。

今日はそんな旅行の中で立ち寄ったお店のご紹介。



秋田書店ストア



大阪はアメリカ村にある秋田書店のリアル店舗ストアです。こちらではストア限定の商品が多数取り扱われており、せっかく大阪に行くのならば寄るしかないと思っていた場所。道頓堀も近いですし、ふらっと立ち寄れる場所にあるのは幸いでしたね。店舗は商業ビルの半地下に存在しており、尚且つ店舗面積が6畳あるのかどうかレベルの小さなお店でした。レジの方も隣の服屋と兼任のようで、想像以上に小規模な店舗でしたねぇ。

私はてっきりジャンプショップやらプリティストア並には大きいと思っていたのですが、現実はそう甘くは無かったようです。





そんな秋田書店ストアでは、私の大好きなみつどもえのグッズの取り扱いがあり、限定という言葉に弱い私はホイホイとグッズを買いに行ってしまいました。秋田書店オンラインショップにもいくつかグッズはあるのですが、リアル店舗の方もなかなか充実しており良い所です。




作者の桜井のりお先生曰く、年末年始は大阪旅行がオススメという事だったのですが行って正解でしたね。しかしいくら大阪旅行と言えど稼ぎの無い身としては全部のグッズを買うことは不可能っ・・・!

ならばと思い厳選してグッズ購入です!


秋田書店ストア みつどもえ 

てことでまずは布類。

トートバッグ、クッションカバー、タオルの3種です。トートバッグはオンラインショップで販売されているものと同じものですが、オンラインで注文するよか送料かからない分お得です。カバーもタオルも多数種類がありましたが、イラスト被りしないようにチョイスいたしました。クッションカバーは中身別売りですからあとで買ってこないと・・・


秋田書店ストア みつどもえ 缶バッジ

そして缶バッジ。アクリルキーホルダーもいくつかありましたが、バッジ派の私はこの2種類をチョイス。やはりみっちゃん好きとしてはみっちゃんの缶バッジを買わざるを得ません。

秋田書店ストア みつどもえ スマホカバー

そして最後にスマホカバー

実はこれiPhone6用です。受注生産でかなりの種類のスマホに対応しているそうですが、とりあえずオーソドックスなiPhoneタイプをチョイスです。世に出回っているアニメ・漫画系のスマホケースの大半はケースとして使用されることなく部屋に飾られる事になる運命ですが、今回は違いますぞ!


秋田書店ストア みつどもえ スマホカバー

母のiPhoneを借りて装着状態を再現!

手帳型ケースって個人的には不便なので使わないのですが、こうして見るとなかなかお洒落でいい感じじゃないですか。実用性重視のため普段はラバータイプのケースを使う人ですが、たまにはこういうのに着替えても良さそうです。

秋田書店ストア みつどもえ 

そして最後に1,000円以上お買い上げの方へのポストカードを貰って退散。

たったこれだけでも結構いい金額いきましたが、ホクホクで大満足な買い物でした。あと店員のお姉ちゃんが美味しいたこ焼き屋教えてくれてマジうまかったので、その分も含めて大変いい買い物ができました。


そういえば、大阪の人ってUSJでも商店街でもどこでもそうなのですが店員の方がほぼ全員話しかけてきましたねぇ。関東だとあんまりない事なので何だか新鮮でした。コミュ障にも話しかけてくれるやさしい街大阪!



そんなわけで日本で1箇所、店舗面積も狭く、ネット流通も皆無なため、レア魂をくすぐられる秋田書店ストア。作品ファンの方は是非とも行ってみる事をオススメします。そしてついでにたこ焼きでも食べてきてください。きっと満足できるはずです!












クリックよろしくー

【夏休み186日目】

明後日はみつどもえ18巻の発売日!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


連日続いている旅行日記、3日間大阪を楽しんだ私は更に南下して兵庫県は姫路市までやってきました!そう、姫路と言えば姫路城!大阪城に続いての城巡りとなります。

姫路城

姫路城は世界遺産、国宝に指定されているお城です。歴史も古く、2年程前に外装を大改修して真っ白な姿になったことで話題にもなっていましたね。

姫路市は神戸市よりも更に西にあり、なんと兵庫県にあります。東に住む私からすると神戸とか姫路って兵庫県にあったんだ〜って思ってしまいますね。神戸県とか姫路県ってイメージですが、名古屋県とか横浜県とかと同じ法則です。

姫路城

さて、JR姫路駅から一直線に北上すると見えてくるのか姫路城。駅から歩いて20分くらいです。姫路では何か条例があるのか何なのか、姫路城周辺では高い建物が建っておらず、歩道が車道と見紛う程広いです。そのため駅を出ればすぐに姫路城が目に入りますし、姫路城からの眺めはまるで城下町を見下ろしているかのような眺めです。

また、市が用意したレンタサイクルが気軽に使えるようになっており、駅から城周辺にかけて貸し借りできる場所が複数箇所存在しています。姫路城を観光資源の中心とした徹底的な街づくりがされているのが分かりますね。

姫路城

さて、姫路城に近づくと白いこと以外にも先日見た大阪城と大きく違う部分に気付きます。それが石垣。なんだか積まれ方が違います。隙間に小さな石を積極的に挟んでおり、なんだか丁寧さを感じる石垣です。大阪城の石垣も大したもんでしたし、堀の深さはとんでもないものでしたが、姫路城には至るところに石垣があって距離が近いんですよね。だからなのか、より迫力を感じるというか、城もいいんですがその土台となる石垣も大したもんだと感じました。


姫路城

さてさて、城の近くにやってきましたよ!

なんと姫路城、築城当時の木材を使いまわせるだけ使い回し一度解体してからもう1度建て直したらしく、城の内部も当時の構造のまんまです。大阪城がガワだけ古風で中身は近代的な建物だったのに対し、姫路城は中身も外見もレトロ仕様。まさにザ・お城というべき城なのです。もちろん中に入ってテッペンまで登ってきました。

姫路城

場内は立派な梁が組み合わさり、城という巨大な木造建築物を形作っています。西洋の城とは違う凄まじさを感じますよね。こんな大きな城が木組みだなんて不思議だなぁとすら思えてしまいます。しかし城の重量は物凄いようで、登っていくとだんだん床が歪んできます。実際に大黒柱のうちの1本は傾いているみたいですね。

内部も当時のままなのでエレベーターなどという文明の利器は存在せず、めちゃくちゃ急な階段を登って降りてなかなか大変でした。数百年も前にこれほど巨大な建築物を重機も無しに建てるとは、当時の大工は大したもんだと思います。ピラミッドも謎ですが、私からすれば日本の城も充分謎の範囲ですね。


姫路城

真正面からもう1枚。

今日は天気も快晴で素晴らしい観光日和でしたね。お色直しから既に2年ほど経過していますが城はまだまだ白く、非常に美しい見た目ですね。姫路城内には城の歴史や近年の改修工事についての解説も多くあり、どのようにして現在の姫路城の姿へとなったのかを詳しく知ることができます。



姫路城

そんなわけで関西のお城を大阪城、姫路城と見てきましたがどの城も素敵でしたね。

日本の城というのは身近にありながらも、見ようと思わないとなかなか見に行く機会もないものです。初めて日本の城をマジマジと見る機会を得て、私も日本の城の魅力に気付くことができました。とりあえす城のプラモデルを買ってこようと思います!!


姫路城、素敵な城でした!












クリックよろしくー

【夏休み185日目】

城はいいものだ

んじゃ、さいなら〜
どもー、こんちゃー。


さてさて旅行中でありますが、本日は大阪観光日記です。せっかく大阪まで来たのですからUSJだけではなく大阪の街そのものを楽しまないと!と思いまして1日かけて大阪の観光地を巡ってまいりました。


大阪城 天守閣

まずは大阪城へ行ってまいりました!

私は見てなかったのですが、NHKの大河ドラマ真田丸でも出てきたようで母が行きたがっていたのでまず一番に大阪城です。大阪城は大阪の街のど真ん中にあり、天守閣はもちろんその周りのお堀もそのままの状態で非常に広大な敷地面積を誇る施設です。まさか大都会大阪の中心にこんなもmのがそびえているとは思いもしませんでした。

元々城にも歴史にも疎い身ですが、大阪城を実際にこの目で見てみるとかなりの迫力とその美しさに魅了されました。城そのものの美しさはもちろんのこと、堀の巨大さからも当時の最高権力者の居城に相応しい規模の建築物であることを実感できます。

大阪城 天守閣

高さ自体は60mもないみたいですが、下から見上げるとかなり迫力がありました。西洋の城はかっこよくて美しい見た目のものが多いですが、日本の城も負けてないなぁなんて思ってしまいます。

尚、天守閣自体は昭和3年に当時の昭和天皇の即位記念に再現建築されたらしく、平成にもなんだか改修したんだか何だかで、中に入ると近代的な建築物になっております。なんせエレベーターが貫通してますからね。中には豊臣秀吉の歴史と共に城の歴史が分かる展示物が大量に展示されており、非常に見応えがありました。


大阪城 天守閣

最後に斜めから写真を撮って終了。

いやぁ、大阪城美しいもんです。大阪に来たら是非とも立ち寄りたい観光名所ですね。


それと、大阪城へ行く前後で大阪の街を歩く機会や電車に乗る機会があったわけですが、大阪の町並みというのは東京と同じ都会であってもどこか違う雰囲気を持っていると感じました。田舎者の私からすると同じ都会なはずなんですが、なんだかちょっと違う。不意義な感じです。

そんな大阪の街を楽しみながら次へ向かったのは道頓堀

大阪 グリコ 看板

大阪に来たならば行かねばなるまい!ということでグリコの看板の前にやってきました。


やってきたから何かするってわけでもないですが、お上りさんとしてはグリコのポーズで写真を撮るしかありません。その後近所の商店街をうろうろしながら観光です。大阪の商店街・・・というかアーケード街というんでしょうか。随分と活気がありますね。浅草の商店街を思い出す賑やかさです。

大阪 たこ焼き

大阪に来たらたこ焼きだろうということで、たこ焼きも何件か食べ比べしてみたり。

大阪の街にはとにかくたこ焼き屋が多いですね。コンビニかってくらいたくさん見かけます。大阪のソウルフードと言われるだけはありますねぇ。同じたこ焼きでも店によって全然味が違うのも不思議なもんです。それに値段もリーズナブルで親しみやすいですね。



さて、道頓堀付近を楽しんだら食べ歩きつつ南下。あの場所へやってきました。


大阪 通天閣


通天閣!

大阪の東京タワーこと通天閣にやってきました。根本には新世界と呼ばれる商店街が広がっているのですが、ここは実際に行ってみるとかなりこう・・・寂れていました。なんというか、道頓堀あたりの賑やかさを味わってから通天閣へ行くとその落差にびっくりしますねぇ。所詮はただの電波塔なのか・・・ちょっとガッカリ感が。


ならばと思い、すぐ近所にあるあべのハルカスへ向かいます!

あべのハルカスは近年できた大阪一高いビル。高さ約300mもある巨大なビルです。馬鹿と煙はなんとやら、つまり登るしかあるまい最上階まで!!ってことで早速展望台まで高速エレベーターで登っていき、ついでにヘリポートツアーにまで参加してきました。


あべのハルカス 夕日 展望台

超高い!!

そして景色がすごい!!

ヘリポートというだけあって360度全方位遮るものがなく、大阪の街どころか京都や和歌山、兵庫まで見渡すことができました。ちょうど天気も良く空気も割りと澄んでいる方だったのが幸いして遠くまで見えました。

ヘリポートツアーでは写真も撮ってもらえるし、どの方向に何があると解説までしてくれるので、あべのハルカスの展望台に行った方は天気が良ければ是非とも参加してみてほしいですね。

あべのハルカスより高い東京スカイツリーの展望デッキからも景色を眺めたことがあるのですが、大阪は東京とはまるで眺めが違いますね。大阪はとにかく平地が山の裾のまで広がっていてその上をビルが埋め尽くしており、本当に美しい風景でした。やはり大阪には東京とは違った魅力がありますねぇ。あべのハルカスは本当にテッペンまで登ってみて良かったと思います。


そんな大満足な景色と共に大阪の街を堪能し尽した私は、満たされた心で帰りのエレベーターへ向かったのですが・・・


タチコマ リアライズプロジェクト

タチコマがおる・・・!!


どうやらプロダクションIGの攻殻機動隊リアライズプロジェクトとやらが何故か展望階でやっていたらしく、たまたま遭遇したというわけみたいです。

このタチコマ、しっかり動いて喋ります。大きさは実寸の1/4程度でしょうが、AIが搭載されているらしく会話が可能です。こえがまたなかなかの制度でして、しばらく会話を楽しんだわけですが、声がしっかりアニメと同じ可愛らしい声だったので超感動しちゃいました。まさか大阪に来てタチコマに会えるとは!!

いったいいつまでいるのかは不明ですが、タチコマと高いところが好きな方はあべのハルカス展望台へ登ることを物凄くオススメいたします。



そんなわけで城やら食べ物やら景色やら、あれこれ堪能した大阪。素晴らしい都市ですね!


いやぁ楽しい旅行でした!














クリックよろしくー

【夏休み184日目】

大阪はいい街だ!

んじゃ、さいなら〜
どもー、こんちゃー。


昨日に引き続きましてUSJ旅行日記となります。昨日はハリーポッターのエリアについてあれこれ書きましたが、本日は「ユニバーサル・クールジャパン 2017」について書いていきたいと思います。


ユニバーサル・クールジャパン 2017とは?

USJ Cool Japan


「日本のクールを、もっとアツく。」をテーマに日本のエンターテイメント文化を取り込んだアトラクションのことです。

過去2回おこなわれていたようで、エヴァやワンピースなんかとコラボしていたのかな?今回は今年の1月13日から始まったようですが、せっかくの機会ですのでいろいろと体験してまいりました!!

今回コラボしている作品は以下の6つ


・名探偵コナン
・真田丸
・モンスターハンター
・進撃の巨人
・新世紀エヴァンゲリオン
・ゴジラ


このようになかなかホットな作品が集まっていました。この中で私はコナンと真田丸以外の4つを体験。コナンはリアル脱出ゲーム的なアトラクションのようで友人となら楽しいでしょうが今回は少人数家族旅行なのでパス。真田丸はそもそも会場が大阪城で入場料が4,000円くらいするらしいのでパス。そんなわけで残り4つを楽しむことに。


まずはユニバーサル・スタジオ・ジャパンが誇る4Dシアターにて上映されていた「ゴジラ THE REAL 4D」と同じく同劇場にて上映されていた「進撃の巨人 THE REAL」です。

4Dシアターとはガルパン4DXを体験した人にはそのまんまだと説明できるのですが、要は座席が揺れたり風が吹いたり水しぶきが飛んだり、そして専用のメガネをかけることにより映像が立体的に見えるというアレです。前回USJに来た時はシュレックの映像が流れていたと思うのですが、今回はゴジラと巨人が午前午後交代制で上映されていました。どちらも1回10分程なのですが、迫力があり作品ファンなら興奮する内容に仕上がっております!

進撃の巨人は兵団の一員となり迫りくる巨人を撃退するというストーリー。映画の画面は兵員の一人称視点になりますので、まるで自分が立体起動装置をつけて飛び回っているかのような臨場感溢れる体験ができます。

ゴジラは昨年公開されたばかりのシン・ゴジラが登場します。こちらも巨人同様一人称視点で航空機のパイロットとしてシン・ゴジラに対峙する内容になっています。シン・ゴジラの3Dモデルは映画からそのまま借りてきたのではないかと思われるリアルさで、映画以上にゴジラへ接近するためかなりの迫力でした。シン・ゴジラを見たことがない人も楽しめる内容となっておりますので、巨人かゴジラかと聞かれれば私はゴジラをオススメいたします!


USJ 鎧の巨人

ちなみに、現在USJには等身大「鎧の巨人」が出現しています。

進撃の巨人ファンの方はもちろんの事、特に作品を知らない方でもその圧倒的な存在感とリアルな造形には驚くと思います。個人的にはお台場のガンダムとかよりも迫力があるように思えましたねぇ。

写真ではカットしてますが、ちょうど右手が人を掴むような形になっておりそこに入って写真撮影まで出来ちゃいます!もちろん撮ってきましたとも。







さて、お次は「モンスター・ハンター・ザ・リアル」です。

USJ モンハン

これはなんというか、かなりお子様向けでした。

モンハンの航空船団の一員となりモンスターの生態調査に行くのですが、壁一面のスクリーンに映し出される映像を基本的には見ているだけで特に揺れたりもしません。多少風とかが吹きますし、モンスターも壁一面に映し出されるので迫力は抜群でしたね!

終わったところには写真のようにモンハンフレンズだか何だかのキャラがいました。リオレウスかわいいですね。MHFガチ勢の方々にはちょっと物足りないかもしれません。


USJ キリン

しかしご安心ください!!

外には金冠サイズの巨大なキリンがいますので、どうぞこちらをご堪能ください。こちらも鎧の巨人に負けず劣らず巨大で造形もリアルなためかなり見応えがあります。夜は目が光ってカッコイイし、USJの立体物はどれもこれもなかなかのもんですぞ!!

尚、キリンの前は特に撮影スポットでも無ければ写真を撮ってる人もいなかったのでチョイスが微妙だったのかもしれませんね。まぁ強いケルビだしなぁ・・・



そして最後に体験したのが「EVANGELION XRライド」です。これは既存の室内型ジェットコースターに昨今のVR技術を組み合わせた新感覚アトラクションで、早い話がVR体験施設です。

登場者は全員PS VRのようなヘッドギアを装着した状態でコースターに乗り込みます。つまり目隠し状態なわけですが、視界にはVRヘッドセットを通じてエヴァの世界が広がっているのでジェットコースターというリアルな五感を通じて伝わってくる感覚と合わせて体感することにより、本当にエヴァの世界に入り込んだかのようなリアルな体験をすることができました。

USJ エヴァンゲリオン XRライド

これは正直、予想以上の面白さでしたね。待ち時間も長いだけあって、クールジャパン企画の中でもぶっちぎりで面白いです!

PS VRを体験した時もその没入感に驚いたものですが、そこへ更に映像に合わせたリアルな動きが加わることでここまで世界に入り込めるものなのかと驚いたものです。これは是非とも1度体験してほしいアトラクションでしたね。


そんなわけで「ユニバーサル・クールジャパン 2017」をたっぷり楽しんだUSJ。なるほど、こうしてユニバーサルに全く関係ないコンテンツをいろいろ取り込むことで集客して経営をV字回復させたわけですね。回復しただけはありますよ。


とっても楽しいUSJ体験でした。



そして最後にUSJの愚痴というか全体の感想というか。

まず、レストラン、屋台、お土産、全てにおいて千葉県の夢の国の1.5倍〜2倍の物価でした。マジでたけぇ!!大声でぼったくりと叫べるレベルです。そりゃ経営も回復するよ。

次に、USJ自体は関係ないですがまるで外国に行ったのかと錯覚するほど外国人が多かったです。具体的には韓国人50%、中国人20%、その他アジア圏15%、欧米圏5%、日本人10%って感じです。アトラクションに並んでても周りから外国語しか聞こえてきません。いやぁ恐ろしい。まさかこれほどまでに外国人観光客が多いとは恐れ入りました。


久しぶりに遊びに来たユニバーサル・スタジオ・ジャパン。お次は任天堂ランドを建設する予定みたいなので、そっちが出来たらまた遊びに来たいですね!


以上



コメント返信
>ウミさん
ハリーポッターの世界はすごい再現度でした
まだまだ旅行楽しみます!










クリックよろしくー

【夏休み183日目】

エヴァ楽しかったー

んじゃ、さいなら〜
どもー、こんちゃー。



今日からしばらく旅行日記になります。今日はタイトル通り、大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びにやってきました!!

最後にここに遊びにきたのは8年前くらいでしょうか。まっしぃの家に遊びに行くついでにUSJでワイワイしたものです。懐かしいなぁ。そんな久しぶりのUSJですが、当時と比べてかなりテーマパークとしての姿が変容しているようなので今回はじっくりと楽しんでいきたいと思います。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

USJも気付けば15周年になっていたようで、時が経つのは早いものですね。国内のパークではまだまだ新参なイメージがあるのですが地理的になかなか行く機会に恵まれなかったためかなり久しぶりの訪問となってしまいました。今回訪れたメインの目的はタイトルにあるとおりここ数年で出来上がった新たなエリア「ウィザーディングワールド・オブ・ハリー・ポッター」という、映画ハリー・ポッターの世界を再現した空間を楽しむことです。


ハリー・ポッターは私が小学生の頃に小説が流行り、同時に映画化されて爆発的なヒットを産んだ作品です。少年少女の魔法使いの冒険譚という非常に魅力的な内容が少年心には大変ウケたようで、私もかなりハマッていた記憶があります。一応、小説は不死鳥あたりまでは読んでいたと思うのですが、最後は結局映画で済ませてしまいましたね。ともかく、なかなかに思い入れのある作品というわけです。

USJ ホグズミード

そんなハリー・ポッターの世界を体験できるなんて、これはいつか行くしかない!と思っていたのですが、やっとその機会が巡ってきました。

USJのハリー・ポッターエリアはホグズミードを中心に奥にホグワーツ城を構え、メインのアトラクションが2つと様々な店がひしめき合う素敵空間が広がっています。ホグズミードは劇中に登場した見た目の通り、屋根には雪が被っており夏に行けばなんとも間抜けな見た目かもしれません。しかし今日の大阪は1日曇り、吐く息が白くなる程だったため見た目に違和感はゼロ。本当に真冬のホグズミードに来たような感覚です。


USJ ハリーポッター 汽車

このエリアには入ってすぐの所に汽車がいます。要は、この汽車に乗って魔法界へ来たっていう寸法でしょうか。

汽車からは蒸気は出るし、車掌もいるし、とても雰囲気出てますね。

USJってのは相変わらずパーク内から高速道路やら周りのホテルが丸見えでイマイチ世界観に浸りにくい場所だったのですが、ハリーポッターエリアはメインエリアに着くまでの道を伸ばして、メインのエリアはなるべく囲っているのでそこそこの没入感がありましたね。

ホグズミードのお店も実際に中に入ると百味ビーンズが売っている店がったり、杖を扱っているお店もあったりでかなり入り込んだ楽しみ方ができました。


バタービール
ウィザーディングワールドオブハリーポッター USJ

そしてお昼には名物のバタービールを味わってきました。

バタービール、作中でハリー達がいつも美味そうに飲んでいた謎の飲み物です。一体どんな飲み物なのか?気になって仕方なかったので早速買って飲んでみました。ちなみにバタービールにはホットとアイスがあるのですが、USJ経験者の埼玉県民曰くアイスの方が美味いとのことだったのでそれを信じてくそ寒い中アイスを注文。ホットと飲み比べてみたところ、確かにアイスの方が飲みやすく非常に美味しい飲み物でした。


味の感想は「クソ甘い泡+炭酸」といったところでしょうか。泡が通常のビールとは違って別の物質で出来ています。キャラメルっぽいような甘さのあるドロドロした泡です。その下には小麦色の炭酸水。炭酸水の方は味がパッとしない・・・なんというかただの甘い色付き炭酸水のようなものなのですが、これが上層の泡と一緒に飲むとこれが不思議と美味しいのです。一杯で充分なのですが、それでもやっぱり不思議な旨さがありましたね。これは行ったからには必ず飲んでほしい飲み物です。


そんな謎の飲み物、バタービールを堪能しつつアトラクションも体験してきました。


ウィザーディングワールドオブハリーポッター USJ ハグリットの家

まずはUSJ内に存在するジェットコースターの中ではかなり優しい難易度のコースター、ヒッポグリフのコースターです。ディズニーでいう、トゥーンタウンとかマーメイドラグーンレベルです。並んでいる最中にはハグリットの小屋も見ることができます。

並んでいる最中でもハリーポッターの世界を楽しむことが出来るのは良い部分ですね。ジェットコースター自体はなんてことない普通のものでした。


ホグワーツ城 ウィザーディングワールドオブハリーポッター

そして遂にやってきたホグワーツ城!!

エリアの一番奥にあり、このエリア最大のアトラクションを内包している巨大な建物です。ただ、テレビで見たよか実際に見ると小さいです。なんというか、遠近感と画角が大切だなと思わせる大きさでした。でも遠くからそれっぽく眺めると、なるほどホグワーツ城です。

中に入ると3Dの映像と合わせた乗り込み型のアトラクションがあり、ハリーと一緒に箒で飛んでいるような体験ができるアトラクションとなっています。


このアトラクションが結構並んだのですが、並ぶに見合う面白さで最高の没入感とエキサイティングな体験をすることができて非常に満足でした。ただし、私のように乗り物酔いしやすい人は乗り終わった後が地獄です。すごい楽しかったのに、最高に面白かったのに、両足が震え、視界が揺れ、吐き気が込み上げるという天国と地獄を味わうことができるアトラクションでした。


というか、基本的にUSJのアトラクションは乗り物酔いし易い人には厳しいものが多いです。楽しいんだけれども、クールタイムを設けないとマジでリバースしかねないので困ったものです。


そんなわけでUSJのハリーポッター、ガッツリ楽しんでまいりました。


ハリーポッターに思い入れのある方は、一度でもいいので足を運んでみるといいかもしれません。ハリーポッターの世界そのものが広がっており、ファンにとっては素晴らしい場所であることに間違いはありません!


というわけで今日のところは以上!












クリックよろしくー

【夏休み182日目】

ハーマイオニーにも会える!

んじゃ、さいなら〜
どもー、こんちゃー。


最近いろいろと趣味を平行させているせいで忙しいです。そんな忙しい中、届いた日からあんまりやってなかったGRAVITY DAZE2を遊んでたんですがすっかり酔ってしまいまして、こういうゲームはやっぱ慣れだなぁって。今度酔い止め飲んで遊ぼうかな。


GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン

さてさて、すっかりコードの入力を忘れていたゲーム初回特典の「ホワイト・キトゥン」コスチュームを手に入れてみたので早速着替えてみることにしました。要はいつもの格好の黒い部分が白く反転しただけなんですけども。

GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン
GRAVITY DAZE2 ホワイト・キトゥン

たったそれだけなんですが、ガラリと印象が変わりますね。なんか幻想的というか、ちょっといつもより強そうというか。

黒もいいですが白もいいもんですね。


着替えも終わったところで、今日も街を飛び回ります。いい加減メインミッションを進めた方がいいのは分かってるんですが、サイドミッションをしに行くとついでに街中を写真撮りつつジェムを回収するという作業に移ってしまうのでなかなかゲームが進みません。

それにしても今回のGRAVITY DAZE2ですが、本当に街が広いです!!

GRAVITY DAZE2 マップ

こんなモヤがかかってて背景かな?なんて思いつつもひたすら飛んでいってみると・・・



GRAVITY DAZE2 マップ

しっかり建物が出現するのは感動を覚えますね!ここら辺ロード無しでいけるっていうのは本当に素敵です!

GRAVITY DAZEの魅力っていうのは、その不思議な世界を自分の思うがままに練り歩くことが出来るという部分にあると思うんですが、初代にも増して街が素晴らしいことになっています。これがまだ2始まって最初の街なんだからたまりませんね。建物ひとつひとつがそれぞれ違う形をしていて、そこで生活している人々が見えるっていうのは非常に没入感が高まって良い部分です。


GRAVITY DAZE2 フォトコレクション

そうそう、あとは貰ったカメラで写真を撮りまくっていたら、とあるサイドミッションでフォトコレクションなるゲームモードが開放されました。

指定された街のこんな建物にいるこんな人を写真に撮って!っていうミニゲームみたいなもんなのですが、これがやたらめったら街中探索している人には非常に面白いゲーム。この建物ってもしかしてあそこの事かな?って思って飛んでいくと対象のNPCがいたときには嬉しいもんです。

今作はこういった、更にゲームを深く楽しく、世界に浸らせてくれるモードがたくさんあるようでプレイヤーを飽きさせずに楽しませてくれます。こりゃあ本編が進まないわけだ。


これからゆっくり時間をかけ探索を進めつつストーリーも触っていきたいと思います。やはりGRAVITY DAZEは面白い!













クリックよろしくー

【夏休み181日目】

明日は何キトゥンちゃんで遊ぼうかな

んじゃ、さいなら~
テーマ:PS4
ジャンル:ゲーム