どもー、こんちゃー。



今日は朝早く家を出て、東京の端っこ奥多摩にツーリングをしに行ってきました!


前々から1度は行ってみようと思っていたのですが、今回念願叶ったというところですかね。



そもそも奥多摩とはどこにあるのか?

東京都が横たわっているとして、地図上で左端の方にあります。山梨県との県境が近いですね。つまり東京のようで東京ではない場所です。大都会東京とは縁遠い場所ですね。

奥多摩 セブン バイク

とりあえず定期コンビニでバイク撮る奴

今回はくろけし君、ゴリアテ君と共に奥多摩をめぐります。くろけし君にとってはホームグラウンド、奥多摩なら任せておけ!ってことだったので今回のツーリングプランは全てお任せいたしました。毎度思いますが、彼はツーリングプラン立てるのめちゃくちゃ上手いですね。素晴らしい才能だと思うのでこれからも宜しくお願いします。

いつもくろけし君には片道3時間かけてこっちに来てもらってますが、今回は逆パターンだったわけです。ぶっちゃけ奥多摩着いた時点でなかなかの疲労感だったのでくろけし君は毎度よくやるなぁ、バイク馬鹿だなぁって思います。


奥多摩 バイク

そんなわけで奥多摩を走っていくわけですが、日曜日で天気も良いこともあり駐車場には我々以外にも大量のバイク、車、あと自転車に乗ってる人達がいました。バイクに乗ってる方々を見るとやはりユーザーの年齢層は高いんだなという事を実感させます。もうちょっと若者いてもいいのにね。

奥多摩の峠道は基本的に奥多摩湖の周りに張り巡らされる形で配置されており、奥多摩湖を眺めながらだんだんと標高が上がっていき景色が良くなってくるという塩梅です。本当に東京都なのかと疑ってしまうような見事な自然を拝むことができます。

奥多摩 麦山浮橋

道中、ダム湖にかかっている麦山浮橋という橋に降りられる場所があったので降りてみました。

上から眺める湖もいいですが、湖から見上げる山々もなかなかのもんです。

奥多摩 麦山浮橋

ちなみにこの橋は高いところからも見えるので、自分達がどのくらい走ってきたのかが分かります。

奥多摩はコンパクトにまとまっている割には峠道は個人的には結構面白いというか、頑張る必要があるというか、Raiderでは速くは走れませんでしたが気持ちよく走ることができました。

奥多摩 バイク

バイクの停車写真ばっかでもアレなんで一応走ってるところでも。

GoProで走ってるところはバッチリ取れたので、あとで気合入れて編集しようと思います。気合入れないと腰が重いんで・・・


お昼は都民の森という場所で適当に済ませて、そこでUターン。下りの道を楽しみつつ、帰りは温泉に寄って帰りました。


奥多摩 もえぎの湯

もえぎの湯というところなのですが、この温泉がなかなか刺激的でして・・・皮膚の薄い指先や顔なんかがチクチク痛みます。帰宅して風呂に入りなおしたんですが、それでもまだピリピリしますねぇ。ちょっと肌が弱い人には向いてないかもしれません。あと東京価格なのかけっこう割高な感じでした。


そんなわけでかなりザックリまとめた今回の奥多摩ツーリング。


Riaderで峠道を走ることに慣れていないのでかなりローペースでしたが、それでも気持ちよく走ることができたので大満足な1日でした。峠道もたまにはいいもんです。しかし峠道を走るとスーパースポーツ欲しくなるよなぁ・・・


また奥多摩には行きたいですね!


以上












クリックよろしくー

【夏休み220日目】

いやぁ、全身バキバキ

んじゃ、さいなら~