どもー、こんちゃー。


久しぶりにグラブル日記な気がします。

古戦場が終わってからというもの、どうにもやる気が起きずに栄誉の義務をこなす日々。先日まで開催されていたイベント「ポーチャーズデイ」も去年遊んだものの復刻なので完全におサボりでした。昨日必要最低限のものだけとって終わらせたくらいですね。


そんな中、今日から新しいイベントが始まりました。

ビリビリ☆エレクトリカルサマー 


「ビリビリ☆エレクトリカルサマー」

おお、なんだか楽しそうではありませんか。やっぱり夏は海です。ということで、今年のグラブル夏イベントを楽しむことにいたします。


今回のイベントは去年の翌年という設定でおこなわれているようで、再びアウギュステにバカンスにやってきた一行。



ビリビリ☆エレクトリカルサマー オリヴィエ

そして今回はなんとイベント報酬で水着オリヴィエが貰えるそうではないですか・・・!

なんという太っ腹。
しかもアビリティ構成はSSRの下位互換というだけあってSRにも関わらず破格の能力。これは強いです。

私はSSRのスキンとして夏の間はありがたく使わせてもらおうと思います。



ビリビリ☆エレクトリカルサマー スカーサハ

さて、イベントの内容のほうですがこちらはいつも以上に満足いくものとなっておりました。

まず、水着スカーサハちゃんが可愛い。これは非常に重要なことです。


スカーサハちゃんは風SSRをサプって以来、マグナ2が来るまでは背水環境の中で大活躍しておりました。今日のガチャ更新ではまだ出てきませんでしたが、恐らくは今後の夏のガチャ更新で排出されるであろう水着スカーサハちゃん。これはSSRであろうがSRであろうが是非とも欲しい。

いつもはフードを被ってますが、水着になるとエルーンらしく耳が目立つので新鮮で可愛いです!




ビリビリ☆エレクトリカルサマー スカーサハ

うん、やはり可愛い。

やはり私の目に狂いはないようです。今回はアイルスト王国組も全員参戦しており、ノイシュにいたっては水着バージョンのSSRも実装されるなど未だ人気の高いキャラ陣。私も高貴なるセルエル様が欲しいのですが、まだ仲間になってくれません。

うぅむ、どうしてくれようものか。



ビリビリ☆エレクトリカルサマー やばたにえん

そして今回のイベントにはトッポブ組も参加しているのですが、やはりローアイン達がいるとなんだかんだ安定して面白いですね。

今回はそこまで全力でローアイン頼みというわけでもなくいいバランスだったと思います。


ビリビリ☆エレクトリカルサマー カトル
ビリビリ☆エレクトリカルサマー イングウェイ


そして今回はキャラクターが出るわ出るわで、一体どれだけの人数が出演していたのか数えるのが大変なくらい出ていました。

新規水着キャラクターは一通り、ついでに先日最終上限解放が実装されたイングウェイさんも。十天衆も去年より2人増えて5人集まったので、2年後くらいには全員集まってくれるんでしょうか。

今年はカトルとエッセルが参加しましたが、この2人の水着スキンは来年になっちゃうのかな?エッセルは仲間にしているのでキャラクター性は分かっていたのですが、今回のイベントにて今までロクに絡むことの無かったカトル君の一面をいろいろと見ることが出来て彼にも興味が湧いてきました。あとで仲間にしてやろう・・・!


あとは、今回のイベントは今まで以上に多くのキャラクター同士の掛け合いがあり非常に楽しめました。エンディングのシーンではあんなキャラクターやこんなキャラクターなんかが会話するのかというようなまさかの組み合わせが多くあり、夏のイベントとして相応しい出来だったと思います。久しぶりにイベント開始初日にストーリーを終わらせたくらいですからね。




ビリビリ☆エレクトリカルサマー ンナギ報酬

そして報酬にはンナギと交換で10連ガチャチケットも!

これまた大盤振る舞い!って思ったのですが、このンナギの集め方がいただけない。




ビリビリ☆エレクトリカルサマー アーカルム

完全にアーカルムじゃねぇか!!


アーカルムが死ぬほどダルくてサボってたんですが、まさかイベントで強制アーカルムとは思ってもいませんでした。アーカルム単純にコンテンツとして面白さが足りてないのでもうちょっと何とか改修してほしいですねぇ。イベントにぶち込んで無理矢理遊ばせるくらいに本家が遊ばれてないんでしょうか。


ともあれ、今回のイベントは非常に面白かったです。アーカルムが無ければ満点でしたね!





明日からは無料10連などイベント盛りだくさんの夏のグラブル。夏バテしないうちにガンガン遊んでいきたいと思います。



以上













クリックよろしくー

よーしイベント頑張っちゃうぞ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


行ってきました「ワンフェス2018夏」


台風でどうなるかと心配していましたが、無事開催されて開場にも辿り着くことが出来たので良かったです。昨夜や今朝方は雨が降ったり止んだりを繰り返していて不安でしたが、夜が明けるにつれて天気も安定しましたね。

ダイレクトパスの待機中は小雨が降るくらいで、会場入りしてから何度か土砂降りレベルの通り雨があったみたいでした。今回はダイパス当選も含めて非常に運が良かったですね。



というわけで毎度恒例、戦利品の写真を載せていきましょう。


ゆるキャン△ しまリン 永野工房

4-23-20 永野工房 「しまリン」


実はここのしまリンは昨夜見つけました。

元々私は「Cのコーヒ-ショップ」さんの同じような構図のしまリンを狙っていたのですが、前夜になってかけこみ完成品画像が上がってきたこの「永野工房」さんのしまリンを見て何だかピーンときちゃいましてね。

個人的にこちらの方が好みだったので今回はこちらを購入させていただいた次第です。価格も一緒だったしね。


なんというか、しまリン感が非常に強い作品です。素晴らしい。ザ・しまリン。



そんなワクワク気分で購入したのですが、帰りの電車で衝撃の事実が発覚。








アルタァアアアアア!!

完全に同じ構図じゃないですか。しかし現段階でまだイラスト状態であり、アルターのハイクオリティ製品にバイクまで付属するとなると20,000円は確実に超えてくる。

・・・導き出される答えとしては、アルターが発売するより早くこのガレージキットを完成させれば良いということでしょう。いける、いけるぞぉ!!

なんだか気合が入りましたね。




セッションセット 1/35 バーゼラルド 轟雷 青葉蘭造形部

4-07-03 青葉蘭造形部 「セッションセット」

毎度お馴染み青葉蘭造形部さん。なんだかんだワンフェスに参加してから結構な頻度でこちらでお買い物させてもらっています。

今回は1/35スケールの轟雷とバーゼラルドがいるというので購入してきました。シタデルカラーで塗るのが楽しみなサイズですね。




オーバーロード アインズ・ウール・ゴウン 覇車

5-12-16 覇車 「アインズ・ウール・ゴウン」

私が求めていた究極のアインズ様が出現しました。これを待っていた!

こちらの「覇車」さんは以前にもハイクオリティな幼女戦記ターニャ原作版の胸像を出していたのでそれ以来気にしてたのですが、さらにクオリティを上げてアインズ様で来るとは予想外でした。本当に素晴らしい出来です。今回はこのアインズ様のために参加したといっても過言ではありません。

王者の貫禄が漂っており、まさに支配者たるに相応しいお姿だと思います。





メジロのメロちゃん Whoopie pie

5-30-06 Whoopie pie 「メジロのメロちゃん」


こちらはディーラーさんのオリジナル作品メロちゃんです。

今回のディーラーチェック中、カタログのイラストが可愛かったのでWebで調べたら非常に可愛らしいガレージキットを出していたので思わず買ってしまいました。素晴らしく可愛いので頑張って塗りたいです。



グラブル 四天刃 Edodes

6-13-08 Edodes 四天刃


こちらのディーラーさんは以前グラシを出していたのを見たことはあったのですが、私自身グラシ1本も持ってなくて馴染みもなかったのでスルーしてたんですよ。そしたらなんか今回めっちゃ武器増えてるじゃないですか。思わず四天刃1個買っちゃいました。

とりあえず属性変更先をどうしようか迷ってます。展示見本は水属性でしたが、個人的には使い慣れた風属性がいいかななんて思っております。可動フィギュアに持たせたらきっとDATAアップします。



オーバーロード 階層守護者セット ULTRAZONE

7-01-08 ULTRAZONE 「階層守護者セット」


これまたオーバーロードからハイクオリティな作品の登場です。

個人的にかなり嬉しいラインナップであり、手を出さずにはいられませんでした。製作者の方曰く、ボードゲームの駒のようなイメージで作ったようでこれまたシタデル塗りが最高に楽しくなりそうなサイズ感ですね。流行の3Dプリント製みたいで、どれも精巧に出来ています。



瓦坊 かたち屋さん

7-07-01 かたち屋さん 「瓦坊」


こちらもディーラーさんオリジナル作品です。
こちらは以前から気にはなっていたのですが、前回はうかうかしてたら売り切れてしまい今回は気合を入れて買いにいきました。

独特のデザインセンスというか、和のテイストを取り入れた見ていて楽しくなる作品です。他の作品も素敵なので次回以降また買ってみたいですね。



ボークス メイドインアビス リコ
ボークス メイドインアビス レグ
ボークス メイドインアビス ナナチ&ミーティ

ボークス 「リコ、レグ、ナナチ&ミーティ」



この夏は私の欲望が留まることを知らなかったため、ついには企業製ガレージキットにまで手を出してしまいました。たぶんメイドインアビス成分が不足していたのだと思います。

こちらはボークス製のメイドインアビスガレキ3つになります。サイズ自体は小さいですが、アニメ準拠の非常に綺麗なガレージキットです。実のところ、企業が作ったガレージキットというのは見たことがなかったのでそういった部分でも興味があったといえます。あとは開場限定という言葉に弱いんです私。






というわけで今回の戦利品は以上になります。

毎度のことですが「作るのが楽しみ」とか「塗るのが楽しみ」だとかは大体一晩経つと忘れる戯言です。その証拠に積みガレキが山のようで、もはや罪瓦礫状態。

あと、他にも沢山写真は撮ってきましたがたぶん記事にはしません。何故なら、前回の冬ワンフェスで戦利品紹介はしたものの他の写真の記事はあがってないからです。歴史は繰り返される。

時間は有限なので。


というわけで今回も非常に楽しかったワンダーフェスティバル。次回も楽しみですね。


以上












クリックよろしくー

たのしかったー

んじゃ、さいなら~
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
どもー、こんちゃー。


古戦場が無事に閉幕し、今週はダラダラと過ごしてたらあっという間に木曜日。

そろそろディーラーチェックに本気出します。



ところがところが、今回のワンフェス2018夏に危機が迫っています!








なんと台風12号が直撃コースで迫っています。


冬の大雪ワンフェスは経験済みですが、過去参加したワンフェスは全て天気に恵まれていました。降っても小雨程度。



それがまさかの台風です。懸念されることが一気に山積みです。



1.電車が止まる

東京から幕張へ向かうためには京葉線に乗るのですが、京葉線は風に対して貧弱です。迂回路として総武線に乗って幕張本郷駅からバス、または徒歩で行くという手もありますが、そもそも台風だと総武線も怪しいですね。

そうなってくるとどうすればいいのか。前日入りか、それとも当日始発か。台風の動きを予測しないといけません。



2.一般ディーラーが会場に来れない


これは冬の大雪ワンフェスの時にも同様だったのですが、一般ディーラーの方々が来れなくなるという事態が発生します。卓がガラガラの会場は異様な光景でした。

私はワンフェスに参加して企業ではなく一般を見て回り、一般で買い物をする人なので一般ディーラーの方々が来れないとワンフェスが始まらないのです。


3.帰れなくなる

行きじゃなくて帰りに電車が止まるパターン。

まぁこれはさほど問題ではありません。何故なら月曜日に休みを取ったので!!





というわけで、1週間前には「熱中症対策どうすっかな~」なんて考えていたのが今では「台風対策せねば」になっています。今回私はダイレクトパスを持っていますが、ダイレクトパス持ちでも開場まで最低2時間は空の下です。ですから、最悪2時間暴風雨に晒される可能性がありますね。

今回はその備えをする必要があります。




IMG_20180725_210358.jpg

ってことで買ってきたワンフェス準備グッズですが、大体熱中症対策というか夏対策グッズでした。

だって会場内入っちゃったら関係ないじゃん?



台風対策に買ってきたのはフッ素系防水スプレーのみ。これを手持ちのレインコートに塗布しました。これでレインコートの防水力を少しでも高めます。本当は靴にも塗布しようと思っていたのですが、ボロボロの壊れた靴、メッシュの靴、デザイン的に穴が開いてる靴、革靴とロクな靴を持ってませんでした。

ソレルカリブーも防寒は最強ですけど防水はちょっと・・・


というわけで靴擦れ覚悟で明日靴を買いに行きます。お高いハイカットのトレッキングシューズでいいでしょう。残業いっぱいしたからお金あるもん!!



あとはいつも使ってるリュックにも防水コートをしておきます。本当は完全防水リュックでも買おうかと思っていたのですが、今使ってるリュックもそこそこ防水仕様ですし、レインカバーかけてレインコートの内側に背負えば解決です。リュック内部の荷物は全てビニール袋やジップロック等に入れておけば万が一浸水しても大丈夫でしょう。


そんなわけで台風対策を進めつつ、結局のところ「どのタイミングで家を出て幕張メッセを目指すか」というのが最大の課題になりますね。会場に着きさえすれば勝ちです。楽しくなってきましたよ!




以上、ワンフェス参加準備のお話でした。

コメント返信

>ゴリアテ
ジムニー欲しいなぁ












クリックよろしくー

台風よ逸れてくれ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


古戦場中ではありますが、今日はせっかくの休日。

晴れて暑すぎる日々が続きますが、ここはいっちょ新型ジムニーシエラでも見にいこうか!という話になりまして、本日はゴリアテ君と共に新型ジムニーシエラに試乗してまいりました。





新型ジムニーシエラ グレー

というわけで、あらかじめ情報を仕入れていたため試乗車のあるディーラーへひとっ走り。

今回はジムニーシエラの5MT車に試乗します。シエラのMT車ってなかなか少ないみたいなので、これに試乗できるのは滅多にない機会ですよ。


試乗する前に車をグルッと内外装含めて全部見てみたのですが、頭では分かっていたつもりでも実際見てみると想像以上に小さいですね。軽自動車タイプのジムニーと基本的なボディサイズは変わらないので非常にコンパクトです。

外観はカクカクしていて非常にかっこよく、やはり素晴らしいデザインだと思います。




新型ジムニーシエラ グレー


後ろにはタイヤを背負っていますのでトランクは横開きのドアです。横開きだと結構スペース食いそうだなぁと思っていたのですが、車体自体がコンパクトなためそこまで広い場所を確保する必要は無さそうですね。

シエラの特徴であるオーバーフェンダーは無垢の樹脂製ですが、傷も目立ちにくいでしょうし触った感じ結構しっかりしていました。車体下の溶接もしっかりしてましたし、車全体の完成度としては安さを感じさせない作りになってましたね。





新型ジムニーシエラ エンジン

ついでにエンジンルームも覗いてみましたが、素人なのでサッパリ。




新型ジムニーシエラ 内装

インテリアはこんな感じです。

かっこよくまとまっていますね。



さて、ここからは試乗した感想を。




まず、当たり前ですが乗り込む時に車高が高いのでちょっと乗りにくかったです。慣れてない証拠ですね。

よくジムニーは乗り心地が悪いなんて言われていてちょっと不安だったのですが、2回の試乗で助手席と運転席のどちらにも乗った感じではとても普通でした。少なくとも道路のちょっとした凹凸を拾ってフラフラしたり、変に突き上げを食らうこともなく、非常にスマートな走りです。

車高が高く、スクエアボディなのもあって非常に見切りは良く、ハンドルも切れるのでとても運転しやすい車でしたね。



あとは、5MTなので久しぶりにマニュアルガチャガチャしてきたのですがシフトフィーリングが素晴らしいです。シフトチェンジした感覚がハッキリ分かりますし、クラッチの繋ぎもスッと入り、2トントラック以外だと本当に久しぶりのマニュアル車だったのにも関わらず大変運転しやすかったですね。

これなら久しぶりにマニュアル車買うぜ!って方も安心だと思います。


エンジンもちょっと回してみましたが、4,000回転あたりから威勢のいい音と共にパワーを感じる走りになってきたのは面白かったですね。エンジンの吹けもスーッと詰まることなく上まで回るので非常に素直な反応だと思います。


ほんの少しの試乗でしたが、運転していて楽しい車とはまさにジムニーシエラの事だろうと思いました。





最後にちょっぴり見積もりしましたが、上位グレードにカーナビとほんの少しのオプションを付けて大体250万円でした。上位グレードでも、本当に削れるとこまで削れば200万ギリギリ切れるかもしれませんね。

しかし、問題は金額云々よりも納期です。


現時点で、ジムニーシエラの納期は1年以上確定で、既に年間販売計画の3倍の受注が入っているのだとか。営業さんの話によれば、ジムニーの生産ラインは専用設備らしく簡単に他の車種のラインから切り替えたりすることが効かないため、いますぐ増産というわけにはいかないとかで、かなり長い納期設定になっているみたいですね。

うーん、こりゃ買うにしても早くて3年後でしょうかね。




なにはともあれ、出たばっかりのジムニーシエラ5MTに試乗することが出来てよかったです。今後の購入予定候補車にエントリー決定ですね!




オプションも現時点でいろいろ出てますが、これから社外品なんかもたっぷり出るでしょうし新型ジムニーのこれからが楽しみです。


以上















クリックよろしくー

うおージムニー欲しい!

んじゃ、さいなら~

どもー、こんちゃー。


ここ最近ブログを更新する気も起きないくらいに忙しかったのでほったらかしになってました。

しかし、あんまりにも期間を空けるのも嫌だと思ったので古戦場の合間に更新です。


仕事はもちろんの事、MHW、FF14、グラブルと遊ぶゲームが盛りだくさん。加えて、最近はプラモ熱も最盛期を迎え、ワンフェスに向けて創作意欲が高まる夏。くそ暑いのでバイクとキャンプは当分いいかなって思ってますが、インドア趣味が盛り上がってきております。



そんな中、現在絶賛開催中の風属性有利古戦場


グラブル 星の古戦場


約2ヶ月前に開催された土属性有利古戦場。私はそこで文字通り燃え尽きました。

グラブルに全力を注いでいたので、その反動からグラブル全くやる気が起きなくなってしまい、ちょうどいいタイミングでFF14やMHWにも復帰したのでお得意の移り気が発動したわけですね。このままグラブルフェードアウトかなって思ったりもしたんですが、そこはソーシャルゲーム。ソーシャルな繋がりがそうはさせてくれません。

現在所属している騎空団には、私が弱かった頃から既に1年以上お世話になっていますし、強く成長した分の恩は返す必要があります。


そう、どれだけグラブルを拒否しようと古戦場の期間だけは心も体もグラブルに支配されてしまうようになっていたのです。



私はグラブル人間になってしまったのです!!





ああ、古戦場。心身に染み渡る古戦場。


しかし、風属性そんなに強くないのでなかなか苦労しています。残り4日、貢献度1億いけるかな~。



グラブル コラボ ラブライブサンシャイン
グラブル コラボ ふたりはプリキュア

そして、そんなやる気低迷中の私には嬉しいコラボ情報。

先日のグラブルサマーフェス大阪会場からの生放送で発表された、今後のコラボ2つです。



1つはラブライブサンシャイン

無印派としてはサンシャインよりそっちを期待したいんですが、まぁ現行サンシャインですからしゃーないです。こっちは夏に来るみたいなのでもうすぐですね。


そして2つ目がまさかのふたりはプリキュア

このコラボで大喜びしている騎空士は私以外そんなにいない気がします・・・


プリキュア15周年ですし、秋の映画で大々的にオールスターズやりますからその宣伝も兼ねてたりするんでしょうかね。何はともあれ、自分が遊んでいるゲームに自分の好きなキャラクターが登場するというのは嬉しいものです。しかもグラブルですからフルボイス確定なのはファンとしても非常に嬉しいところ。



ひとまずの楽しみとしてもう少しグラブルは遊ぶことができそうです。




いやぁ、やる事がいっぱいだ。楽しむぞ!


コメント返信

>バル
メイポレポートさんくす
ネトゲ終末期延命中って感じだな

















クリックよろしくー

明日の戦場に備えるのだ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


土曜日、素晴らしいですね。最近の土曜日はいつも朝10時くらいまで寝てしまいます。


この3連休は猛暑日が続くということで、バイクに乗ろうかなとも思いましたが熱中症が怖いので引き篭もってゲームすることに決定いたしました。






先日、ついにモンハンワールド側のFF14コラボの内容が詳細に描かれたムービーも公開されましたね。

FF14プレイヤーとしては、ムービーのBGMから出てくるものまで全部FF14に染まっていたのでFF14のムービーを見ているのではないかと錯覚してしまう出来でした。





MHW FF14 コラボ 竜騎士

メインとなるコラボ装備はFFシリーズではお馴染みの竜騎士です。FF14しかやったことない私にはえすてぃにゃんにしか見えないのですが、非常にかっこよくまとまっていますね。FF14に出てくる装備まんまです。

もちろん竜騎士なので武器は槍かと思いきや、見た目だけは槍っぽい操虫棍でした。


たしかに、モンハンのランスとFF14の槍では似ても似つかない装備ですからね。もはや別カテゴリです。イメージ的には、軽やかに攻撃をおこなう操虫棍がピッタリですね!

りゅーさんジャンプも動画の中でありましたし、めっちゃカッコイイので楽しみです・・・!!





MHW FF14 コラボ ベヒーモス

そしてコラボモンスターであるベヒーモス

てっきりジンオウガくらいのサイズで来ると思ってたのですが、かなりビッグサイズですね。ゼノシーヴァクラスでしょうか?



動画の中ではFF14古代の民の迷宮で見た攻撃をいくつか使ってましたね。やっぱあの攻撃の避け方はこうか!みたいな感じでワクワクしてしまいます。現役の紅蓮プレイヤーだとあまり馴染みがないかもしれませんが、新生時代遊んでた者としてはなかなか懐かしく感じます。



というわけで、FF14コラボに向けて今日はガッツリモンハンワールド遊んでましたよ!


ハンターランクが明らかに足りてないので上げていきつつ、装備を作ったり、設備を拡張したり、大忙しの1日でした。グラブルが古戦場前?知ってますよそんなこと。


モンハンワールド側のFF14コラボ開始日は8月2日木曜日予定。あと2週間半なので、その間にモンハン側を頑張って強化しますよ!!






そして明後日月曜日にはFF14のPLLが午後6時から放送され、その中でFF14側のモンハンワールドコラボの内容が発表される予定です。いやぁ楽しみだなぁ。というわけで明日もゲームライフです。













クリックよろしくー

ぐら・・・ブル・・・・

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



やっと1週間が終了です。3連休かと思いきや出勤日もあるのでなかなかな感じですが元気にやっております。


さて、本日はワンフェスカタログの発売日でしたので帰りに買ってきました。つまり、今日は早く帰れたということです。





ワンフェスカタログ

ワンフェス2018夏は7月29日日曜日に開催です。


今回はどんな素敵な造形物に出会えるかなー。とりあえずペラペラとめくってみますが、本格的なチェックは開催1週間くらい前からでもいい気がします。その頃の方が情報も出揃ってますし。ただ、この土日で目星を付けるくらいはしておいた方がいいかもしれませんねー。


今回はダイレクトパスに当選したので、余裕を持って向かうことが出来ます。天気が晴れすぎず、雨も降らず、ちょうど曇りくらいだと嬉しいんですがどうなることやら。






お兄ちゃんはおしまい

そしてカタログついでに店内ぶらぶらしてたら見つけた漫画を購入。

「お兄ちゃんはおしまい」


以前からネット上で追っかけ読んでて、同人誌も出たりしてたのですがこの度晴れて商業誌となって発売されたそうでして。大好きなので買ってきました!


そして久しぶりに買ってきた漫画をその日のうちに読みきってやりました!

やっぱり面白いです。好きです。



2巻も商業誌で発売されるよう、本屋の在庫を1冊減らしてきたので楽しみにしております。















クリックよろしくー

さて、今夜はゲーム三昧!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


もう水曜日なのか、まだ水曜日なのか。


そんな気分の週真ん中。今週は濃密なスケジュールの中仕事をこなしているので、なかなか疲れがたまってしまいます。暑いですし。熱中症にならないように気をつけませんとね。




さてさて、最近暑くて乗ってないZX-6R

前回コケた際にどうやら冷却液が漏れ出てしまっていたようでして・・・





ZX-6R 冷却液

冷却液のリザーブタンクを見てみると、液面がLOWレベル寸前まで下がっていました。

過去、空冷バイクにしか乗ったことが無かったのであまり気にしてませんでしたがこれが無くなると水冷バイクはなかなかヤバイみたいですので継ぎ足すことにしました。




バイク 冷却液 クーラント

というわけで近所のホームセンターに置いてあったKUREの冷却液を購入。

ワコーズ製のを・・・って思ったんですが、値段が倍じゃ済まないのでこっちにしておきました。全交換ならともかく、補充するだけですからね。ピンクだったり緑色だったり、いろんな色の製品が売ってるようですが元々入ってたのが青色だったので青色を購入しました。なんでそんなカラーバリエーション豊富なんでしょうか。




IMG_20180707_120820.jpg

注ぐのにはこのフレキシブルにいい感じで曲がるじょうごのオマケを使います。

これは何かといいますと、以前オイル交換用に買ったじょうごに付属してきたものです。


オイル交換自体はじょうご本体だけで問題なくおこなえていたので、こっちの蛇腹パーツは死蔵していたのですがついに活躍の日の目を見る機会が訪れました。




ZX-6R 冷却液


ZX-6Rはカウルが邪魔なため、こんな感じのものがないと冷却液が注げません。たぶん、普通のじょうごとかペットボトルの口とかでも狭くて入らないんじゃないかな?

この部分のカウルを引っぺがすのも非常に面倒なので、こういった道具があると便利ですよ!!




ZX-6R 冷却液

というわけでサクッと補充完了!

FULLレベル近くまで入れたので、これでこの夏エンジンがオーバーヒートということは回避できるんじゃないでしょうか。最近雨ばっかりで乗ってないので、今週末はどっかひとっ走り行ってきたいですねぇ。



以上、ZX-6R冷却液補充日記でした。







今日使ったものを貼っておくのです。













クリックよろしくー

1コケがだいぶ尾を引いてる気がする

んじゃ、さいなら~
テーマ:メンテナンス&ケア
ジャンル:車・バイク
どもー、こんちゃー。


土日が過ぎるのはあっという間です。もっと休みが欲しい!!


そんなわけで、最近工作部屋作りにお熱なわけですがいろいろと実地調査もせねばならんというわけで今日はエアブラシを使った模型作りをしてみました。




HGBD モモカプル

今回作るキットはこちら!

現在絶賛放送中のガンダムビルドダイバーズからモモカプルでございます。

なんとも愛らしい姿のガンプラですね。


実はこのガンプラ、買う時からメタリック塗装をしてみたくて一緒に塗料も買って準備していたのです。メタリック塗料は今まで扱ったことが無かったので・・・




IMG_20180708_132846.jpg



1.所持しているエアブラシのハンドピースのノズル径でメタリック塗料は吹けるのか
2・工作部屋でエアブラシによるラッカー塗装をするとどんな問題が発生するのか



上記2点を調べるべく、今日は気合を入れてエアブラシ稼動させました。







HGBD モモカプル


さて、いきなり買ってきた塗料をそのまま吹くのもアレなのでタグの部分だけ切り取ってテストです。

そのまま吹くと実に綺麗なメタリックブルーに仕上がります。下地の色を変えたり、調色したりして理想の色を追い求めます。どうにもこのメタリックブルーはかなり青いようで、どうやらかなり白色で薄めないとモモカプルの水色にはならないようです。

白下地にそのまま吹いてもまだ濃いのでどうしたもんかなーと思っていたんですが、成形色に薄くパールホワイトを吹くとそれっぽくなるという意外な方法を発見いたしました。うーん、でも調整が難しそう。それなら白:青を9:1くらいで混ぜてみようかしら・・・



ちょっとメインの色の部分は保留です。



HGBD モモカプル

で、とりあえずパールホワイトの素晴らしさが分かったので2パーツしかない白色の部分にパールホワイトをドバドバかけてやりました。その名の通り、まるで真珠のような輝きが出てきます。


メタリック塗装は色のついたメタリック色を使う以外にも、下地をシルバーにしてその上からクリアカラーの好きな色を塗るという方法もあるみたいでなかなか奥深いですね。



あと、モモカプルで気になったところをちょこちょこ修正。



HGBD モモカプル 肉抜き

指と足が黄色なので、ここはメタリックイエローにしてやろうと企んでいるのですがガッツリ肉抜きが施されています。

足裏はあまり見る機会がないのでいいっちゃいいんですが、指先は目立つので埋めることにしました。



タミヤ エポキシパテ

3~4年前に買ったエポキシパテですが、カチカチに硬化しているかと思いきや余裕で使えました。

今回はこいつに頼ることにしましょう。





HGBD モモカプル 肉抜き

えらいベタベタして盛りにくかったですが、とりあえず埋まりました。

足裏が殺風景になってしまったのでコトブキヤのモールドパーツを埋め込みました。あとは適当に筋彫りでもしようかな?


そんなにガッツリヒケないだろうと思って薄めに盛りましたが、さてはて。完全硬化後にペーパーで形を整えて塗装してしまう予定です。こっちはそのまんまメタリックイエローでもいいかなぁ。いや、もっと明るい色にしたい・・・




そんなわけで今日はパテ盛ったり、調色に手間取ってたりでモモカプルの影も形も出来てきませんでした。行き当たりばったりで作ってるので、グレーの部分は間接も多いし無塗装でもいいかなって思ってるんですがどうしましょうか。

とりあえず、メインの水色がいい感じにメタリックにならないか、もうちょっと頑張ってみようと思います。


やっぱメタリックカラーって素敵だからね!!





あとは、やっぱりラッカー塗装は臭い

これはちょっと問題です。窓に取り付ける換気扇の購入を考えてみます。いろいろ調べなきゃ!

以上














クリックよろしくー

いつ完成するかな~

んじゃ、さいなら~
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用
どもー、こんちゃー。


優雅な土曜日を過ごしております。ちょっと寝すぎた感ありますけど、休みですし!


さてさて、今朝から始まったゾイドワイルド




ゾイドワイルド


朝6時半という、起きるのにはちょっと辛い時間帯だったため録画で視聴いたしました!!


ゾイドジェネシス以来、実に12年ぶりとなる地上波テレビアニメ放送。ゾイドアニメ大好きな私としては見逃すわけにはいきません。ちなみに、どのくらいゾイドアニメが好きかというとシリーズ全てBD-BOXを揃えるくらいには好きなのです。

思い返せば子供の頃遊んだおもちゃはゾイド。ここ10年作っていたプラモデルもゾイド。もはやゾイド無しには語れない人生なわけですよ。








そして太っ腹なことに、公式で1週間限定の見逃し配信までやっています。これは嬉しい。

というわけで早速1話の感想をザックリと。




過去のゾイドアニメはホビー販促アニメという位置づけながらも、わりと大人も楽しめるようなストーリーや設定が多かったです。しかし今回のゾイドワイルドはキャラクターデザインやキャラクターの名前なんかからして、かなり子供向けというか、親しみやすい感じになりましたね。個人的には敵組織である「デスメタル帝国」の、そのあまりのデスメタルっぷりに度肝を抜かされました。マッドマックスじゃねーか・・・


それとオープニング、エンディング、劇中挿入歌とどれもいい曲だったのも印象的ですね。



そして肝心のゾイド。

これはもう文句なしのかっこよさ。ゾイドは動いてこそゾイドです。大好評販売中、あまりの好評っぷりに一瞬市場から姿を消したタカラトミー製ゾイドワイルドシリーズも現代の技術を詰め込んであるおかげか、めちゃくちゃ動きます。それに負けないくらい、アニメの中のゾイド達も凄い動きます!


流石は2018年のアニメ、CGの動きはなめらかで自然だし、ゾイド特有の生物っぽい仕草も完璧です!

こんなに動いているゾイドを再び見ることが出来るなんて嬉しいもんですね。今後のバトルシーンなんかでは、個人的評価最高の新世紀スラッシュゼロをも凌ぐ怒涛の動きを期待してしまいます。



第1話は本当に、シンプルにカッコイイ、すごい動くゾイドが見れたので大満足でした!







あと、CMも今日はロングバージョンが流れてましたね。

CM見てると全部欲しくなっちゃうなぁ。子供の頃は本当に欲しいものを1、2体くらいしか買えなかったのですが、今の経済力ならば全てまとめて買うことなど容易いです。

でも市場から消えちゃうのもアレなので、ちょっと様子みながら買ってこうかなって思います。メイン購買層は子供ですからねぇ。



これで再びゾイドの人気に火が着いてくれることを願っております。












クリックよろしくー

本能解放!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


今週は結構気合を入れてお仕事しておりました。

なかなかにスケジュールが詰まっておりまして、私のスキルも同時にレベルアップしていくうれしい週間。圧倒的成長!



それはさておき、今週は部屋作りにお熱な1週間でもありました。



前回の記事では模型部屋を作ろう!なんて本を買って熱心に読みふけっていましたね。今週はこの本をパラパラめくりながら、工作部屋をどうやって模様替えしてやろうかなんて考えていました。



木材

今日は1週間お仕事頑張ったご褒美に、近所のホームセンターに寄り道して木材視察なんてことまでしてきました!!



長さ、値段、種類・・・などなど、あまりじっくり見たことが無かったので非常に勉強になりましたね。


とりあえず、ホームセンターに並んでいる値段くらいなら充分に予算内です。オールひのきでも狭い2畳を改築するだけなら問題ないくらいですね。まぁ、安いに越したことはないのでそこそこの材料で揃えてみようとは思いますが。



あとは構想。


工作部屋なので機能優先でいきたいのですが、やはり統一感を出したいのでどういった方向性でいくのか。どの程度の規模で部屋を作るのか、などなどむしろこの部分が一番重要な気がします。設計図みたいなものですからね。ここをしっかり煮詰めた上で、必要な材料を購入して組み立てる。センスが問われる部分です。




実はひそかに、昔から脳内に思い描いている「理想の部屋」があるのですが、これは具現化するチャンスかもしれません。単なる妄想でしかないのでぼやーっとしているのですが、それをアウトプットしてより具体的にします。自分が真に求めている部屋とは何か。部屋作りは奥が深いですね・・・!!!





というわけで雨降りな週末。模型が作りたいのか部屋が作りたいのか分からなくなってきた今日この頃。新たなる趣味「部屋作り」を携えて土日を過ごそうと思います。













クリックよろしくー

ホームセンター楽しいなぁ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



今日は月曜日。7月は始まったばかり。

そんなわけで今日は残業もそこそこにさっさと帰宅いたしました。初っ端から飛ばしすぎると後半バテます。後半つらいことが分かっているなら尚の事ですね。


というわけで、本日帰宅後は家に届いた素敵な本を読んでおりました。


モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術


「モデラーズルーム スタイルブック: 充実した模型ライフのための環境構築術」

まさに狙ったかのような素晴らしい本がAmazonに転がってたのでホイホイポチッてしまいました。





ちなみに割といい値段がします。3,456円税込です。


ちょっと躊躇う値段だったんですが、現在の工作部屋の環境構築に行き詰まりを感じてたところですし、趣味嗜好の方向性が少なからず一致している人間、それもプロの部屋というのはちょっと興味がありますよね。

残念ながら私の周辺にはこういった趣味の人はいないので実際に見る機会にも恵まれず、さてどうしてやろうかと思ってたところだったのでちょうど良かったです。






フルカラーで120ページ近くあるのでまだまだ読みきれないんですが、パラパラとめくった感じ自分の感覚にビビッと来る部屋がいくつか目に留まりました。

効率的であったり、個人の拘りがあったり、そういった解説やお役立ち情報も載っているのですが、やはり初見で自分の感性と合致するものがあるのは大いに参考になります。ぼんやりと思い描いていたものが形として載ってるので、そのまま真似るも良し、アレンジするも良し、組み合せるも良し、部屋作りがどんどん楽しくなっていきますね!!


今月はワンフェスもありますし、今年一杯かけて今の工作部屋を改造していこうかな~と思います。




それと同時に現在の自室、自称「砦」を名乗る私のメインルームもなんだかんだ10年住んでますのでそろそろお色直しというか、大改装を考えてみてもいいのではないかと考えています。天井ぶち抜くとかじゃないんですが、あまりにも雑然としているのでちょっと整理しつつ、より洗練された空間を目指したいんですよね。難しいけど頑張らねば。





そんなわけでリアル部屋作りはまだまだ続きます。

ゲーム内で自由自在に部屋作りが出来るFF14のハウジングですらほったらかしている自分が、果たしてどこまで頑張れるのか見ものですな。



以上












クリックよろしくー

最高の資料だ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


1週間ぶりのブログ更新です。

先週はなかなか仕事が忙しかったので、プライベートタイムに割り振る時間等も考えたらこんなに期間が空いてしまいました。

仕事のキャパ的には現在75%って感じなので、更に激化すると完全に更新が止まってしまいそうですね・・・


natubarte.jpg



さて、7月になってしまいました。

既に梅雨明けが発表されており、連日夏日が続いています。いよいよ夏ですね~。



梅雨が明けたので猛暑ツーリングなんてのもいいかもですが、ちょっと暑すぎるので涼しいところに行きたいものです。私はこの土日、会社の同僚などと一緒に山へキャンプに行ってたんですが結構涼しくて快適でした。

なんだかすっかりバイクでキャンプに行かなくなってしまったんですが、バイクで来てる人や道中ツーリングする人など、多くのライダーを見ていたらやっぱりキャンツーしたくなっちゃいます!!!




うーん、7月中に古戦場とワンフェスを避けつつとなると来週か。天気が良かったら行ってこようかなぁ。



やりたい事もやらなければならない事も増えていく、夏本番。バテないようにいきますぞ!













クリックよろしくー

7月になったし気合リセットです

んじゃ、さいなら~