どもー、こんちゃー。



気付けば10月も終わりが迫っています。どうにもここ数ヶ月更新が滞り気味なんですが、仕事が忙しいのとゲームするので精一杯なせいかと思っています。FF14は記事にならんし、グラブルは最近あんまり遊べてないし。

こうなると記事になるのは「買ってきたもの紹介記事」になりがちなんですよね。今日もそんな感じです。



プリキュア コスチュームクロニクル

さて、本日Amazonから届いたのはこの「プリキュア コスチュームクロニクル」です。






プリキュアシリーズ15周年記念ということで、様々なグッズ展開がされているプリキュアオールスターズ関連商品。私は最近本ばかり買っているのですが、今回も本です。

こちらの本は、歴代55人のプリキュアのコスチュームに焦点を当てた本で、各キャラクターのコスチューム紹介と共にインタビューやらポイントやらがフルカラーで掲載されている素敵ブックとなります。170ページ近くあって、お値段1,600円くらいというのは大変お買い得ですね。Amazonリンクを貼っておいてなんですが、Amazonは絶賛転売価格掲載です。ご注意ください。




このコスチュームクロニクル、設定資料集とまではいきませんがお手軽に55人分のプリキュアの衣装の確認が出来るので、絵を描く人にとってはけっこういい資料になるかもしれません。プリキュアの衣装って結構複雑なデザインですからね。



巻末にはプリキュアに関わってきた主要人物のインタビューなども載っているので必見です!



この本は年末にかけてゆるゆると読もうと思います。


以上、プリキュアの本買ってきたよ日記でした。













クリックよろしくー

プリキュアグッズが増えていく

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



本日は仕事を早々に切り上げて、今日から公開の映画を観てきました!!



precure allstarsmemoriese


映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ







タイトルがとっても長い。



今年はプリキュア15周年記念ということで、ハグプリ本編にはキュアブラック&キュアホワイトが出演したり、先週はTV版オールスターズをやったりとお祭り騒ぎの状態。そして、毎年秋に公開されるその年のプリキュアの映画までオールスターズ仕様になった大変盛り上がる1年となっております。

オールスターズと書いてありますが、その前のタイトル通りこの映画は間違いなくハグプリとふたりはプリキュアがメインの映画になるので、一体どんな映画なのかとワクワクしながら劇場へ足を運んだ次第です。





映画 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ パンフレット
映画 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ クリアファイル
映画 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ 缶バッジ

早速ですが、先に収穫物などを。

毎度かかさずパンフレットは買っていますが、クリアファイルもついつい買っちゃう商品です。あとは、全14種ランダムアソートの缶バッジが売っていたので5つほど購入してみました。絵柄はハグプリ&ふたプリの7人の変身前と変身後の姿となっております。

プリティストアのトゥインクル缶バッジを思い出しますね。



映画 HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ 缶バッジ

というわけで開けてみたらこんな感じでした。被り無しとは嬉しい。

ハグプリではえみるが一番好きなので当たって良かったです!描き下ろしらしいので、あとでもうちょっと買い足そうかしら・・・




さて、ここからは映画の感想です。ネタバレを含みます。まだ観てない方はここら辺で戻ってください。










まず、上映時間はいつも通り1時間ちょっとなのですがいつにも増して満足度の高い作品となっておりました。1時間の濃密さでいえば間違いなく近年でははぶっちぎりで1番です。本編開始直後から終了までどのシーンも見逃せず、大変楽しい映画に仕上がっておりました。


今回の映画は「映画HUGっと!プリキュア ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ」というタイトル通り、メイン2タイトルのプリキュア+オールスターズという形を取っており、上映時間のほとんどは2タイトルのプリキュアが占めています。そのため、オールスターズ側をメインに観に行くとちょっと拍子抜けかもしれません。しかし、オールスターズ側が単なるオマケかと言えばそうではなく、各作品にちゃんと魅せ場が与えられていたので、バランスの取れた配分だったと思います。

元々、ハグっと!プリキュアがメインであるはずの秋映画をオールスターズ仕様にしてしまうのは、ハグプリファンにとってはどうなのかと思うところもあったりしましたが、今回の映画は間違いなくハグプリの映画だと、映画を見終えたからこそ言えますね。



一方、ふたりはプリキュア成分を気にしてらっしゃる方も多いと思いますが、こちらもタイトルになるだけあって多分に含まれています。そりゃもう、開幕からガッツリふたりはプリキュアです。ハグプリ本編で絡んだだけあって、劇中でも一緒に行動してますし、戦闘でも一緒にメインで戦ってくれたのは嬉しかったですね。わたしのような、プリキュアの戦闘シーンが大好きな方はいますぐ劇場に足を運んでみるのをオススメします。きっと最高に満足できる内容となっているでしょう。


また、オールスターズプリキュアについては終盤の最高に盛り上がるシーンでバッチリ活躍してくれたのでとても満足しております。BGMも専用のものがかかり、全作品の思い出を振り返りながら楽しむことができました。喋ってくれるシーンはほんの少しでしたが、みんな声も付いててまさに15周年豪華仕様!って感じでしたね。





ストーリーについては、プリキュアらしい王道ストーリーでスッキリと楽しむことができました。今回の敵であるミデンはデザインもキャラも声も面白い奴でしたね。フワフワと動き回るシーンはなんとも不思議な感じがして、絵として見ていて楽しめる敵でした。振り返ってみると、出現シーンやら目のデザインやらがなるほどそういうことかとなります。

あとは、15周年記念作品ということで大人も子供も楽しめる内容を目指して作られた映画のように思えますが、若干大人にサービス寄せすぎなのではと思うシーンもちらほらあったりして、大人の私は大変楽しめたのですがメイン視聴層の子供達は若干置いてけぼりになっちゃうんじゃないかなって思いました。うーん、これは難しいところですが子供達にはハグプリ部分だけ楽しんでもらえればいいかもしれません。割り切りも大切です。



あとは映像が大変素晴らしいことになっていて、観てる間ずっとニコニコ笑顔でした。

まず、作画が謎。謎というのは、なんかとにかく凄い。ちょっとスタッフが誰かまでは確認出来なかったんですが、初っ端からやたらと細やかで綺麗な作画が延々続くのでビックリしました。先にCGで動かして、上から線でなぞってるのかな?って思うくらいでしたね。私のような大人が欲しいシーン、見せ方、シチュエーション等が詰まっていて作品愛が溢れているのを感じます。

そして後半のCGシーンは東映アニメーションが過去に積み上げてきた技術を総動員しているような内容になっており、過去のCG作品を見てきた者としては技術的な進歩を随所に感じられる映像作品となっておりました。



総じて、どこをつまんでも美味しい、全編最高に楽しいプリキュア映画となっておりました。いやぁ、本当に楽しかったです。



この映画が劇場で観られるのは今だけです。まだ公開初日なので、観てない人も1度見た人もどんどん劇場に足を運びましょう。私ももう1回見たいです。





というわけで以上、秋のオールスターズメモリーズ感想でした。














クリックよろしくー

素晴らしい時間だった

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


忙しい日々が続いております。早く暇になりたい。



そんな中、昨日発売のプリキュア新聞 2018年秋号を買ってまいりました。




プリキュア新聞 2018年秋号


じゃーん


定期的に販売されていますね。全国のコンビニで売っているようですが、東映オンラインショップとかでも扱っています。私はセブンイレブンで買ってきました。

今回はプリキュア15周年とそれを記念したオールスターズ映画に関する特集号のようです。


中の人のインタビューや、懐かしい15年分の変身アイテム一覧なんかも載ってて毎度のことながら読み応えのある新聞です。


今週放送されたハグプリ37話のTV版プリキュアオールスターズとでも呼ぶべき内容も素晴らしかったですし、これを読んで劇場版に向かってさらに盛り上がっていこうと思います!!





















クリックよろしくー

映画も楽しみ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


土曜日です。


いい天気だったのですが昨夜は会社の飲み会だったため、起きたら二日酔いでして泣く泣くツーリングを諦めました。そんなわけで、本日は久しぶりに家に篭ってゲームです。貴重な2連休ですからね!



ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ


絶賛コラボイベント開催中のグラブル「ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで」ですが、金曜日に後半戦のイベントストーリーが追加されいよいよお話はクライマックス。

相変わらず劇中台詞にファンを喜ばせるものが多いのが嬉しいですね。




ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ
ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ

ストーリーは近年のコラボイベントでは最高なのではないかと思われる盛り上がりを見せ、プリキュアファンとしても騎空士としても大変楽しめる内容に仕上がっておりました。

いやぁ、ラストバトルは盛り上がりましたね。この絶体絶命のピンチから若干ご都合主義っぽくも逆転するのが、まさにスーパーヒーロー、ヒロインものの醍醐味です。初代プリキュアは特にその特色が強いので、今回の敵役であったピーサードも含め大変メリハリの効いたスッキリとしたストーリーになっていて、とても爽快でした。




ストーリーの演出上だけでも、プリキュアレインボーストームを見ることが出来たのは嬉しかったですね!



ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで 称号

そんなわけで、私も今回のイベントで残すところは称号回収と武器、石の最終上限解放くらいとなりました。

後半からはイベントクエストにEX+難易度やHELL120Lvも追加され、周回効率も上がりました。普段、称号で200体討滅系は面倒でやってないんですがせっかくのコラボイベントなのでピーサードを200体しばき倒して手に入れておこうと思います。




ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ


ふたりはプリキュアコラボ、大変満足のいく内容でした。

テレビ放映版以降は、映画でちょいちょい出てきたこともありましたがここまで深くふたりはプリキュアのみを掘り下げたストーリーというのは無かったと思います。久しぶりにふたりはプリキュア成分をたっぷり味わうことが出来て本当に良かったと思います。

こりゃあ映画も楽しみだ・・・!




というわけで以上、「ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで」の感想でした















クリックよろしくー

プリキュア育てなきゃ!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


たまには週末以外にも更新せねばと思い立ち、キーボードを手にした次第であります。


今日は午前中暇してたのでグラブルを周回しつつ、本屋で漫画なんぞ買ってまいりました。







ゆるキャン△ 7巻

ゆるキャン△ 7巻


すっかり季節は秋になってしまいましたが、漫画内は始まって以来ずっと冬ですね。そろそろ冬キャンの季節が到来です。超寒いので防寒対策をガッツリして挑みたいところですが、やはり空気が澄んでいたり、虫が居なかったりするのは冬キャンの魅力ですよね。

冬用にシュラフを新調するか、飛躍して薪ストーブにいくか。


はたまた、冬はバイクでのキャンツーを諦めて車キャンプに徹し、車の積載力を活かして石油ストーブで暖を取るのもいいかもしれません。



そんなワクワク冬キャンが連想されるゆるキャン△7巻、今週末にでもゆっくり読もうと思います。



よし、平日更新終わり!













クリックよろしくー

平日は忙しい

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


1週間に1度更新されるブログ、シロマンの砦です。


さて、今日は久しぶりにグラブル日記です。最近やっていることといえば、週間栄誉義務と気が向いたらヘイロー周回の日々。あんまりやる気を出さなくてもいいのは都合がいいですが、さすがにここまでやることがないとちょっと寂しいです。まぁ、やる事はたくさんあるんですけどどれも苦行なので・・・・

そんな中、本日からグラブル×プリキュアの異色のコラボイベントがスタート!!



ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ


「ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで」



随分前に予告されていたコラボイベントが遂に本日からスタートです。

プリキュアは今年で15周年、今月末には15周年記念のお祭り騒ぎのようなオールスターズ映画も上映が開始されます。その宣伝も兼ねてのコラボなんでしょうね。個人的には大変嬉しいコラボとなっております。


ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ
ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ

ざっと概要を見てみると、当然ながらプリキュアが仲間になります。いつものコラボ召喚石や武器もふたりはプリキュアゆかりのもので、最終上限解放も実装済みですね!プリキュアファンとしてはこれは集めて周るしかありません。




では早速コラボストーリーを開始してみましょう。

コラボイベントは毎度のことながら開催から1週間ほどの間前半戦が実施され、その後から後半のイベントが追加される形になっています。今回は前半戦ですね!


ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ


まず、タイトルコール

グラブルのコラボはいつもやたらと凝っていますが、BGMや細かい演出なんかがコラボ元をリスペクトしていて非常に楽しいです。




ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ

もちろん、なぎさとほのかも今回のイベントのために描き下ろしです。

毎度のことながら、グラブルテイストに仕上げるのはうまいですね。




ストーリー自体はグラブルの世界に合わせつつも、今回はやっぱりプリキュア色がかなり強め。ストーリーの運びは台詞までプリキュアっぽさがそこらじゅうに溢れています。



プリキュア グラブルコラボ ザケンナー
プリキュア グラブルコラボ

そして敵にはお馴染みザケンナーや、劇中でお決まりの台詞なんかも聞くことが出来ます。ここは嬉しいですねぇ。

既にグラブルプレイ中の身ですが、このコラボがきっかけでグラブルに来た方々にも嬉しいファンサービスなんじゃないでしょうか。


ちなみに、コラボイベントを楽しむだけなら今日グラブルを始めたばかりの人でも遊ぶことができちゃいます!





ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ
プリキュア グラブルコラボ ふたりはプリキュア

あとはストーリー中の、グラブルという制約の中で精一杯劇中再現をおこなっている変身シーンやら必殺技シーンやらを楽しんでいたらあっという間に前半のストーリーを終えてしまいました。やっぱプリキュアは面白い。





ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ ピーサード

ちなみに、今回の敵として細いオクトーことピーサードが選ばれました。

この人選って完全にオクトーに似てるから選ばれた気がするんですが、どうなんでしょうか。一応、プリキュアの始めの方の敵だからってのもあるんでしょうが・・・




ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで プリキュアマーブルスクリュー
ふたりはプリキュア 蒼空のおもいで グラブルコラボ

ふたりはプリキュアといえば、格闘戦と必殺技ですがこちらはSDアニメーションでもかなりカッコイイ仕上がりになってますし、上限解放絵はカッコイイ寄りになっていて、解放前の絵と合わせて楽しめるようになっています。




グラブル プリキュア アビリティ

尚、プリキュアの性能自体はこんな具合に。

4アビが追加で来ますが、光の格闘得意という趣味パでなら使えるかなって程度でしょうか。サポアビが面白かったり、確定TAだったりするので産廃ってことはありませんが、やっぱりコラボキャラの域は出てないでしょう。

でも、夏のラブライブコラボのキャラはわりといい感じだったのでもう一声欲しかったなぁ。最終上限解放ください!






グラブル プリキュアコラボ 報酬

報酬はこんな具合。

石と武器は交換できますが、ドロップもするみたいです。グラブル勢は10連ガチャチケと指輪がメインでしょうか。一応、石は砕けそうなので光エレメントの補充も出来そうです。

とりあえず私は、今回はちょっと頑張ってコラボ石と武器の1つくらいは最終しておこうかなと思います。






そんなわけで、本日よりスタートしたプリキュアコラボイベント


グラブルを遊んでいてプリキュアファンという私みたいな方はなかなかいませんが、どちらかが好きなら遊んでみてもいいのではと思える出来でした。プリキュア好きな方々にはコラボイベントだけでも遊んでほしいですね。


というわけで以上、前半戦の感想でした。













クリックよろしくー

よーし細いオクトーをしばくぞ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


ここ数ヶ月、すっかり週末更新ブログと化しております。

10月は仕事がなかなか忙しいので、更に更新頻度が落ちそうなのが懸念点でしょうか。そんな仕事漬けの生活の中、少しでも楽しみを見出そうと今日もニューアイテムをゲットしてまいりましたのでご紹介いたします。





スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット


ウォーハンマー40,000 スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット





シタデルカラーとウォーハンマーのミニチュアがセットになったお得なセットが9月に発売となり、ついつい買ってしまいました。


シタデルカラーは言わずとしれた高性能水性塗料で、溶剤の臭いは一切せず、塗って5分で乾燥、高い隠蔽力ととても使いやすい塗料シリーズです。私もちょこちょこ部分塗装に使っており、昔はエナメルで部分塗装をしたりしていましたが今ではこっちの方が便利でいろんな色を集めています。

そんなシタデルカラーですが、海外製のため1瓶550円とちょっとお高めの設定。それが12色も入って5,000円ポッキリという凄いお買い得なセットがこちらの商品になります。



スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット

パッケージ裏側を見てみるとこんな感じに。

ミニチュアが1体と、筆も1本付属しているのですが、要はこのパッケージ1つでシタデルペイントシステムを体験しながらミニチュアを塗装してみよう!というコンセプトの商品みたいですね。

シタデルペイントシステムとは、指定通りに順番に色を重ねていくと非常に味のある塗装になるシタデルカラー独自のシステムのことです。良く言えば素人でも簡単にプロのような仕上がり。悪く言えばみんな同じ仕上がり。まぁ、ミニチュアってゲームの駒ですから基本的に兵士とかは量産しますので、後者もあえて悪く言うならってところですよね。




スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット

ちなみに分厚いフルカラーの説明書も入っていて、どういう順番でどこに何色を塗るとパッケージ写真のようなミニチュアが出来上がるのか説明してくれています。

製品は海外のものですが、今回はマックスファクトリーが噛んでいるようで全て日本語に翻訳されていました。



スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット

箱を開けるとこんな感じに!

赤一色のランナー1枚が入っています。実はウォーハンマーのミニチュアも結構な高額商品で、このランナー1枚で700円~1000円くらいの単価付けがされることが多いのです。

ただ、高い分プラモデルとしては素晴らしい出来です。スナップフィットは当然のこと、その精度も恐るべきものがあり組み立てるだけで非常にハイディティールなミニチュアが完成します。小さい中にかなりの情報量が詰まっているので、ボードゲームで遊ばずともついついコレクションしたくなる出来です。まぁ高くてそうそう買い足せないんですが・・・


ちなみにこのパッケージに入ってるミニチュア「ブラザー・ドラーゴ」さんはこのセット限定品らしいぞ!!



スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット

んで肝心のシタデルカラー12色ですがこんな感じに。

シタデルカラーには大きく分けて5個くらいの分類がありまして・・・

BASE・・・下地となる色で最も隠蔽力がある
LAYER・・・BASEの上に塗り重ねたり、部分的に色を乗せることでハイライトを付け立体的な表現をつくる
SHADE・・・ミニチュアの溝に流し込むことで墨入れや影付けをする
DRY・・・ドライブラシ専用塗料
GLAZE・・・LAYERの特定色用途、こだわり用


たしかこんな分類だったと思います。他にも特殊分類があったりしますが、基本的には上から3つのBASE、LAYER、SHADEさえあればシタデルペイントシステムの楽しさを体感できるようになっています。



そして、このパッケージにはBASE、LAYER、SHADEの3種類の塗料が入っているのです!内容物は以下の通り。

BASE
リトリビューター・アーマー/RETRIBUTOR ARMOUR
アバドン・ブラック/ABADDON BLACK
メフィストン・レッド/MEPHISTON RED

LAYER
イーヴィルサンズ・スカーレット/EVIL SUNZ SCARLET
ケイディアン・フレッシュトーン/CADIAN FLESHTONE
アイアンブレイカー/IRONBREAKER
スクリーミング・スカル/SCREAMING SKULL
ホワイト・スカー/WHITE SCAR
ワープストーン・グロウ/WARPSTONE GLOW

SHADE
カルロブルク・クリムゾン/CARROBURG CRIMSON
アグラックス・アースシェイド/AGRAX EARTHSHADR
カサンドラ・イエロー/CASANDORA YELLOW



BASE3色、LAYER6色、SHADE3色の合計12色です。

相変わらず、色の名前だけだとさっぱり何色だか分からない奴もいるのでそれっぽい色にしておきました。白いのは反転してみてください。



で、この12色がどのくらいお得なのかというと例えばリトリビューター・アーマー/RETRIBUTOR ARMOUR単品だと720円もします。



スペースマリーンヒーローズ シリーズ2 ベーシックペイントセット


更に言えば、SHADEカラーは通常24mlタイプのものしか販売されておらずこちらは1瓶1,000円するところをハーフサイズで安く済んでいるのです。色だけ揃えようとするならばこのベーシックペイントセットは究極にお買い得な商品だと思います。





そんなわけで、シタデルカラーに興味があるけどどんなものか試してみたいなぁって方にはこのベーシックペイントセットがめっちゃオススメです!

価格だけで見ると5,000円と少し躊躇う価格ですが、お得度で言えばズバ抜けていますし、シタデルペイントシステムは結構な量の組み合わせがあり最初はとっつきにくい部分もあるので、こういったセット商品でお手軽に始められるのは大変良いと思います。


10月初旬現在、まだ在庫は各ホビーショップや大手通販には存在しているようなので是非とも手にとってみてください。



以上


















クリックよろしくー

しかし10月は忙しいので色塗りは後回しなのです

んじゃ、さいなら~
テーマ:模型・プラモデル
ジャンル:趣味・実用