どもー、こんちゃー。



先週はワンフェス込みで3連休でしたが、今週は土曜出勤のため1日休日。やはり1日だけだと休んだ気がしないというか、回復に専念してるだけで休日が終わってしまう感があって何とももったいないです。でも、これも来週から始まるFF14 パッチ5.2を毎日定時帰宅して遊ぶための布石なので頑張ります。


久しぶりにFF14でガッツリ遊べる5.2ですが、アップデートがある同日18日ではグラブルで風属性有利古戦場が始まります。



ティアマト 最終上限解放

とりあえずティアマトを最終上限解放しておきました。


また100Lvじゃないんですが、肉集めとかで100Lvにならねーかななんねーな金ラジエル使います。




最近やる気ある気味なグラブルですが、それでもやっぱり全力というわけではありません。やりたい事だけに特化させた遊び方になっています。でも、今日1日振り返ってみるとやりたいことが多岐に渡りすぎていて結局1日グラブルやってるような現状、原点回帰してる感が否めません。やりたいことはもちろん土属性の強化なのですが、じゃあなんでティアマトを育ててるかっていうと風有利古戦場で土エレメントを集めるために他なりません。


栄誉交換で毎月200個は確実に手に入るようになった属性エレメント、それでも土属性エレメントの枯渇っぷりは凄まじいものがあります。マグナ2のマグナアニマの交換、英雄武器や終末武器、ガチャ産武器の上限解放・・・用途が多すぎて土属性だけかつかつです。そんな中、待望の風有利古戦場の開催。これは掘るしかありません。土エレメントを掘るためだけに、今回の風有利古戦場少しは頑張ろうと思っています。



でも、FF14の方が遊びたい!!


というわけで毎日定時帰宅を目指し、グラブルをノートPCでオートで回しつつFF14を遊ぶ楽しい楽しい1週間にしようと思います。いやー、楽しみだぞ今週は!!



やっぱりこういうゲームが大好きです。



以上














クリックよろしくー

遊ぶぞー

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



ワンフェス明けの本日、たっぷり10時間睡眠をとりつつ全身筋肉痛に苛まされております。ああ、行ってきたんだなぁという実感に包まれつつ本日は有給を取得し優雅な休息を送っております。


さて、今日は特に更新するつもりも無かったんですが1日グラブルを流しながら風呂に入ってたらふと思いついたことがあったので殴り書きしていこうと思います。こういうの大切!


今日のお題は「人類はみんな渾身型」という説についての解説と、渾身維持のために何をすればいいのかをまとめていこうと思います。


渾身

グラブルには渾身というスキルがあります。

これはHPが高ければ高いほど攻撃力が上がるという効果を持っています。つまり、HPが最大のとき効果量が最大になり、ダメージを受けてHPが下がってくると効果が薄まってきます。



私は仕事や趣味など、日々の生活を送る中で行動回数に着目し、どれだけ体力を伸ばすかに苦心していました。理想は、HPが減った状態でも動けるようする、もしくはHPそのものを増やすといった考え方です。半分背水の陣狙いですね。


しかしどうでしょう、考えてみるとHPが高ければ高いほど攻撃力が増す、つまり元気な時ほど高パフォーマンスというのは当たり前の話で、つまり人類みんな渾身型なのでは?と風呂に浸かりながら気付いてしまったのです。そうだったのか、背水の陣なんていらなかったんだ・・・!



というわけで、どう考えても渾身型の我々人類がこの先生きのこるためにはどうしたらいいか、考えていきます。





・体力そのものを増やす

これはいい、実にいい。

今までも実践しようとして失敗し続けてきたことで苦戦しています。しかし、体力を伸ばすこと自体は限りなく正解に近いです。
何故ならば割合ダメージを受けない限り、体力が伸びれば伸びるほど渾身維持が用意になってくるからです。また、体力に関しては最近になって筋力=体力なのでは説を提唱しているところなのでそろそろ実践に移そうかと考えています。



・防御力を上げる

この考え方にはなかなか辿り着きませんでした。
日々、主に仕事からダメージを受けるわけですが防御力を上げればやはり1回あたりのダメージが減り渾身維持が容易になります。
ダメージというのは精神的ダメージであったり、肉体的ダメージであったり。肉体的ダメージに対する防御力を上げるというのは現実世界で考えると結構無茶なこと言ってるなぁって感じがしますが、精神的ダメージに対する防御力なら訓練によって鍛えられます。幸い、精神ダメージには事欠かない会社なので現状そこそこの防御力はありそうです。しかし、環境型精神持続ダメージに対する耐性はまだまだ低く、この部分は非常に長い鍛錬が必要になりそうです。ここは鍛えるより、回避に徹したほうが利口かもしれません。



・複数のHP回復手段を用意する

HPが減り、渾身による攻撃力アップが薄れてきた。

そうなったら当然の手段としてHPを回復させます。ここで器用に背水型へ切り替えられるほど出来た人間ではないので、素直にHPを回復させましょう。これに関しては明確な答えが出ています。

・十分な睡眠をとる
・栄養バランスの良い食事をとる

たったこれだけです。これで人間の体力はモリモリ回復するように出来ています。

ただ、前述した環境型精神持続ダメージが肉体へ及ぼす影響は近年計り知れないものになっており、このスリップダメージもしくはデバフに近いものを回復させるためには長期休養が必要になります。




渾身維持への道は並大抵の努力では到達できません。

世の火力高めな人たちはうまいこと渾身維持をして生活しているのでしょう。または、背水全開状態で戦っています。ただ、後者の場合早くに亡くなっている方も多く見受けられます。まずは強い人がどんな生活を送っているのか、そのあたりを覗きつつ、真似できるところから真似していこうと思います。



以上、休日の思いつき日記でした。















クリックよろしくー

まずは体力かなぁ

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。



ワンフェス2020冬
に行ってきましたよ!


今回は新型コロナウィルスの流行があり、ウィルス自体の正体もまだ分かっておらず、ディーラー、一般参加者、果ては企業におけるまで参加を見合わせる方が多く出ましたね。私も悩んだのですが、次のワンフェスがオリンピックのせいで11月開催になってしまいかなり期間が空くので行くことにしました。もちろん、出来うる対策はしました。効くかどうかは分かりませんが、通常の風邪対策を過剰にした感じです。免疫力を高く保てるように体力温存に努め、栄養あるものを接種し、帰宅時にもアルコール消毒や除菌を可能な限り徹底的におこないました。相手が単なる流行病ならこれで問題ないんですが、陰謀論筋でいくところの細菌兵器だった場合まったく意味をなしません。今回のワンフェスの参加、吉と出るか凶と出るかは1か月後くらいにならないと分かりませんね。



さて、前置きが長くなりましたが今回も楽しんできたワンフェス。

いつも通り、自分が今回ガレージキットを購入したディーラーさんを紹介していこうと思います。最近は何買ったか忘れちゃうことが多いので半分備忘録みたいなものです。


ドライブテラノ 雷鳥工房

4-24-01 雷鳥工房 ドライブテラノ

以前ラプトル型のオリジナル変形メカを出展されてた方の最新作、今度はプテラノドン型です。

相変わらずの高いメカデザインセンスと洗練された変形機構、そして3Dプリント品で精度バチバチなので比較的簡単に組み立てられるという、プロダクトしてレベルの高い製品です。私は罪深き積みガレキマンなので積んでますが、ホルス先輩はつい先日完成させたようでガッツリ交流されておりました。こういうのこそワンフェスだよなぁ、見習いたい。




メイドインアビス ミニチュア ULTRAZONE

4-05-01 ULTRAZONE ミニチュア メイドインアビス A、Bセット

この方はオーバーロードのミニチュアを出していたのを見つけたのがきっかけでその後も毎度足を運んでいるディーラーさんです。あまりにも緻密な造形はいつもながら見事としか言いようがないです。こちらも出力品でカッチリディティールが出ており、ミニチュアならではの塗って楽しめる作品になっています。展示されている塗装見本は背景も合わさってまさにメイドインアビスの世界ですね。こういうの好きです!




ファプタ スキマ堂

5-30-02 スキマ堂 ファプタ

以前、ボンドルドを購入させていただいたスキマ堂さん。新作にファプタが出ており、とりあえず見に行ってみたら現物がこれまた可愛らしくも素晴らしい造形で思わず手に取ってしまった次第です。祈り手も新作で出ており、卿と並んでると劇場版ふかたまを思い出しますね。ファプタはまだアニメにも登場しておらず、原作で絶賛活躍中のキャラクターです。最新刊まで読み進めてようやく私自身がキャラクター像を想像できるくらいにまでなったというのもあり、購入するにはよいタイミングでした。




みらい&リコ Q遊館

6-19-10 Q遊館 みらい&リコ

こちら、プリキュア好きには毎度おなじみのQ遊館さん。

いつもポージングがダイナミックで素敵なディーラーさんで、過去何度か購入させていただいたガレキもございます。今回、新作でみらい&リコが出るということで久しぶりに購入いたしました。2人のキャラクターの複雑な組み合わせと、劇中を思い出させるポージングは素晴らしい構成力です。末永くプリキュアガレージキットを作っていっていただきたいですねー。




リトルプトゥン Nendobito

7-04-08 nendobito リトルプトゥン

ついに買ってしまったプトゥン

製作者のYoshiさん独自のキャラクターらしく、初めて見たときはそのデザイン性に引き込まれ「なんだこれは・・・?」と思ってしまう程に衝撃を受けたのを覚えています。
今回、何とか手に入れる機会に恵まれたのでプトゥンのリトルバージョンを購入いたしました。リトルバージョンだけあってサイズもお値段のお手頃で、1パーツ構成なのでこれまた自分のオリジナルカラーに塗るのが面白そうなガレージキットです。口開けてるバージョンもなかなか愛嬌があるので、次回はそっちに手を出してみてもいいかも?魅力あふれるキャラクターです。

あ、あとTシャツもデザインが良かったのでつい買ってしまいました。Tシャツオタクなんですまん・・・





ハナちゃん 苺屋敷

8-33-09 苺屋敷 ハナちゃん&パオちゃん

前回の夏ワンフェスで原型展示状態だったのでキット化に期待していたのですが、今回無事キット化されたのでゲットしてまいりました。

昨今、おジャ魔女は20周年とかでバンダイやらそこらへんから公式に立体化されています。でも、その中にハナちゃんがいることってほとんど無いんですよね。私はおジャ魔女どれみの中でもこの魔女見習いになったハナちゃんが好きなので、そんなハナちゃんを見事に立体化してくれたこの作品はまさにガレージキットの本懐、無いなら作ろうの精神のもと生み出されたのではないかと思います。素晴らしい!




ワンフェス2020冬 戦利品

というわけで、今回のワンフェス2020冬の戦利品でした。

今回はたくさん買ったなぁ。先輩がダイレクトパスに当選していたこともあり、ちょっとお遣いとか頼んでしまったので思いのほか欲しいものが手に入ってしまいました。大満足です。



他にも欲しいものがたくさんありましたが、予算が無限にあるわけでもなく絞りに絞って買ったガレキ達。ガレキの山に埋もれないようにしようと思います。



あと、余談として今回撮影に使ったカメラOM-Dについてちょろっと書いておきます。
弟様より譲り受けたコンパクト一眼カメラOM-Dですが、今回のワンフェスでは単焦点レンズを装着しての運用となりました。大きな被写体を取る場合、引きの距離が足りずに苦労しましたが一般ディーラーや企業ブースのフィギュアを撮影するくらいなら問題なかったですね。自慢の手振れ補正にもかなり助けられて、薄暗いワンフェス会場でもバッチリ手振れ無しで撮ることができました!大きさも重さもコンパクトになり、取り回し易くて次回もコイツで挑もうと思いましたね。

また課題としては、私の使い方が悪かった部分もあるのですがやはりボケるレンズなのでピントが合ってないととことんダメな写真しか撮れません。小さい液晶画面を覗きながら確認しても、自宅PCの大画面だとピントのズレが分かってしまいますね。これは面倒でも毎度ピント合わせを慎重にする必要がありそうです。逆に言えば、今回の撮影で不都合が生じた点はその辺だけなので今後使用になれていけば、より素敵な写真が手軽に撮れるようになると思います。いいカメラです!




というわけで当日中に何とか書けた戦利品レポート。ほんとは見て回ったところも紹介したいのですが、やはり買うほど欲しかったものを紹介したいですからね。最近の体力の無さを鑑みるに、今日中にレポートを書けた自分を褒めてあげようと思います。

あとは最後に体内をアルコール洗浄という名の晩酌で締めて今夜はぐっすり眠ります!













クリックよろしくー

ワンフェス楽しかったー!

んじゃ、さいなら~
どもー、こんちゃー。


いつの間にか2月になってしまいました。


先週末のブログ更新では、残業時間を減らすことを改めて意識し、なんとか生活を良くしようと気持ちを新たにしていました。今週はどうだったかといえば、わりかし早めに帰宅していたのですが土曜出勤が避けられなかったため60点というところでしょうか。難しいなぁ。でも、明日月曜日は休んでやることにしました。人間、休息が必要なのです!!


というわけで日曜日の夜ですがウキウキ気分が続いているのでグラブル日記でも書いていきましょう!



スパゲッティシンドローム

現在開催中のグラブル組織イベント「スパゲッティシンドローム」


組織イベントは毎回面白くてグラブルという物語の深い部分に刺さってくるものがあるので楽しみにしています。カシウスも久しぶりの登場ですね。今回のイベントのタイトルですが、書体がキメキメすぎて何て書いてあるか分からなかったんですがスパゲッティって書いてあったようです。

今回のイベント、実はハロウィン限定バザラガ&ゼタのフェイトエピソードが前日譚らしく、持ってない私はちょっと悔しい思いをしました。周年サプチケで取ろうかなぁ。魅力的な新キャラクターアイザックとレイベリィも登場し、更に風呂敷を広げるような謎キャラクターも多く登場しましたね。

グラブルっていうと、ファンタジー色が強いですが組織イベントに限って言えばかなりSFチックなので個人的にはかなり好きな部類です。1年と言わず半年に1度くらいやってほしいです。


スパゲッティシンドローム


最後はなかなか衝撃的な終わり方というか、これで続きは1年後かよ!長いよ!って感じでしたね。

エンディングの後も続きがありましたし、バザラガとゼタのちょっとしたお話もあり、たっぷり楽しむことができました。本当に面白かったですね。






そして話は変わり、現在レジェフェスが開催中で、マキラが排出されます。

最終上限解放が実装され、いよいよ土パメイン的には欲しくてたまらなかったキャラ。ここでいっちょ天井してやろうと思い立ったのです。ピックアップは微妙ですが、欲しい時が天井時とも言いますし、これまでの年々歳々や様々なイベントで登場して大変魅力的なキャラであることも分かっており、キャラクター像としてもキャラクター性能としても欲しかったので迷いはありません。



WS009053.jpg

・・・ということで、やはり天井の女だったマキラくん



マキラ


やったぜー!!


十二神将は月末レジェフェスにて月替わりで復刻されていますが、今年も1月は年神+復刻1キャラクターです。今年の中盤とかに復刻ルールが変わって年神+2キャラクターとかになる可能性もありますが、現時点での復刻ルールの場合今月マキラを取り逃がすと次の復刻は6月になる計算です。古戦場頑張る気はありませんが、力を入れてる土有利古戦場くらいは楽しく遊びたいのでやっぱり取るならここだったんじゃないかなーって思います。

まぁ、これで周年サプチケで取れるようになったりしたら笑っちゃいますがその時はその時ということで。



WS009055.jpg

新たに仲間になったキャラクター達


今回はSSR率も7.4%と上々の結果に。リミモニカ光イルザはピックアップでしたがバカみたいに排出されずに、いい感じに仕事してくれたと思います。そして個人的には持っていなかった恒常土キャラが取れたのが結構嬉しいですねー。ダーントは特に嬉しいです。あとはバアルとか来てたら嬉しかったですが、それはさすがに強欲というもの。

あとは、土関係の石はまったく引けませんでしたがテュポーンが来てくれたのは大変ラッキーでした。あと1枚で4凸出来るので気長に待ちましょう。





というわけで最近モチベが上がり気味なグラブル。


ただ、今月半ばにはFF14にてパッチ5.2が実装されますし、やりたいゲームも目白押し。ついでに、ゲーム以外にもやることが山積みなんでほんとに仕事量抑えていかないと爆発してしまいそうです。来週末はワンフェスですから、体力に気を使いつつ大流行中のコロナ肺炎対策もしながら楽しんでこようと思います。



というわけで以上、グラブルと近状報告日記でした~













クリックよろしくー

休みはまだ1日ある!!

んじゃ、さいなら~