どもー、こんちゃー。


今週も非常に忙しい1週間となりました。

火曜日にはFF14パッチ5.2「追憶の凶星」のアップデートと共に、グラブルでは風属性有利古戦場がスタート。

仕事の方は納期が重なったり、余計な仕事が舞い込んだりで非常に過密スケジュールでした。


もちろん、昨今のコロナウィルス流行に対して常に高免疫状態を維持したいと考えているので、残業はそこそこに、睡眠もしっかり、栄養のあるものを食べることを普段以上に心がけております。毎日リポビタンDを飲むのはちょっとどうかと思いますが、取引先のお年を召した社長たちは皆これを飲み続けて会社を経営してきた猛者達です。つまりリポDはお墨付きということなのでジャンジャン飲みましょう。








さて!

パッチ5.2「追憶の凶星」で追加されたメインシナリオを一通り遊んでまいりました。

漆黒のストーリーはこれまでの伏線が回収されていく気持ちよさや、謎であった部分の解明、キャラクターの掘り下げなどが多くあり、休止しつつも新生時代から遊んでる者のとっては大変面白い話に仕上がっております。そのため、いつも以上にメジャーアップデートで追加されるメインシナリオは楽しみにしているのですが今回も大変興味深い内容に仕上がっておりました。


流石にまだ6.0の片鱗みたいなものは見えませんが、それでも着実にひとつの物語が終わりに向かっていってることを感じさせる内容でしたね。新たなキャラクターの登場や、相変わらず面白い主人公=光の戦士の会話選択肢。今回はメインジョブ学者である私にはクスッとくるような内容の選択肢もあり、遊び心に溢れているなと感じました。個人的に、漆黒からの選択肢はよりいっそう光の戦士に人間味を持たせてくれているようで良い改善点だと思いました。


新たなインスタンスダンジョンである「アニドラスアナムネーシス」はBGMの雰囲気も良く、導入部はまるでアトラクションのような面白さがあります。エキルレIDのひとつとなりましたが、ちょうどいい難易度のように感じたのはフェイスを使ったからでしょうか。ともあれ、今回でエキルレからアーモロートはおさらばとなります。目に焼き付いた終末都市もこれで見る機会が減ると思うと少し名残惜しいですね。





そのほか、エデン共鳴編ルビーウェポン破壊作戦も楽しんでまいりました!



エデンに関しては、ノーマルからなかなか難しいギミックも多く初日はかなりわちゃわちゃと楽しめたと思います。個人的には2層が難しかったですかね。3層はめっちゃ面白かったです。4層は変身シーンに見とれて石化しました。

ルビーウェポンについてはもう言うことなしで、前半も後半もBGMが良すぎて最高です。内容もかなり面白いものになっており、新生時代からガッツリ遊んでいた人にとってはある種懐かしさを感じさせるボスに仕上がっていると思います。また、極ルビーウェポンについては公式アナウンスで極ハーデスより難しいとの話もあり、実際結構な難易度のようです。私は攻略はしたいと思いつつも、早期攻略は正直してる暇がないので少しずつ装備を整えながら遊んでみたいと思っております。極ハーデスくらいの難易度は楽しみながら遊べたので、それよりもう少し手応えがあるというのなら挑み甲斐もあるというものです。




そんなわけで主要な戦闘系追加コンテンツとシナリオを楽しんだFF14


あとは追加クロニクルクエストだったり、その他コンテンツをちまちまとつまみ食いしていこうと思います。いやぁ、やっぱ面白い!



以上


コメント返信
>バル
FF14もいいぞ!

















クリックよろしくー

よっしゃー今宵もゲームじゃ

んじゃ、さいなら~