どもー、こんちゃー。



タイトルが長くなりましたが、つまりそういう感じでいこうという本日。



今日は昨日結構寝たのにも関わらずやたらと眠かったです。


眠すぎて研修中数回意識飛びました。いやーマズいねコレ。環境が悪い環境が。



研修内容自体は結構面白かったし、今後の仕事で使っていけそうなスキルを身につけられたとは思うんだけど、眠気には勝てなかったよ・・・・




ここ数日買い食いが嵩んで出費がなかなか痛いです。誘惑を断ち切らねばならぬな。



まぁ本日も特に書くことはないので早速本題いきましょう。



012_20120424210647.jpg


千里の道も一歩から


撮影技術、フィギュアのポーズ付け、上手い構図取り、画像加工技術などなど、磨いていくためにもたまには手持ちのフィギュア撮影をしてみようということで土日に撮ったもの出しです。


タイトル通り以前にも購入した時に撮って載せてましたね。あの時はまだ何も設備が整ってませんでした。



今は一眼レフに自作撮影スタジオ、ライト2灯に鏡2枚とこれ以上ない環境です。つまり、道具は揃ったからあとは腕を磨けという状態。




私は形から入るタイプ+飽きやすいので大抵道具揃えて終わりますからね。宝の持ち腐れ気味なので、たまにはこうして道具を使いましょうということです。


では早速

014_20120424210641.jpg

コマンドインストール!


スパ金の電童と凰牙、Web限定の武器セットであるデータウェポンセットを適当に撮影いたしました。大体電童、たまに凰牙、データウェポンセットのセルファイターとベガさんは今回は撮影しておりません。



画像は半分未加工、半分PictBearで明度いじったくらいですかね。


画像加工ソフトもちゃんとした写真用のものを使ったほうがいいんでしょうかね?フリーでいいもの無いか探してみるかねぇ。


まぁなんだかんだでフォトショ最強なんだがあんな高いもん買う金はない



016_20120424210631.jpg


つーわけで今日はバリバリ貼っていきます。後半になるにつれて文字が少なくなっていくのはいつも通りかと。


90枚くらい撮ってその中から25枚程抜き出してきました。その中でも個人的にベストショットだと思えたのは4~5枚ですかねぇ。

やはり写真は難しい



019_20120424210622.jpg


三脚を使っていたのですが、途中から面倒になり手撮り。


カメラ備え付けの液晶だと分からないんですが、こうしてPCで見てみると結構ボケてるのが悔しい。


シャッタースピード30~50の間くらいで撮ってるのが悪いっちゃ悪いんだが、ISOの上げ下げだけじゃ何とも細かなとこまで対応しきれない感じでしてね。


022_20120424210611.jpg


しかし魂STAGE ACT.5大活躍である。


白背景に透明支柱なので、ちょっと明るめにするとほぼ見えなくなります。


こいつのおかげで今まで撮れなかったポーズでも撮影が可能になり、よりダイナミックで楽しい撮影が今回は出来たと思っております。


↑の写真は爆砕重落下を再現したかったのだが、どうにもうまくいかんかったなぁ。どっちかっていうとタービン走り直前の飛び込みといったほうが自然である。


通じる人いんのかな・・・


025_20120424210602.jpg


やっと凰牙登場


やはり凰牙は仮面状態の時の方が印象深いので今回もずっと仮面かぶりっぱなしになります。


036_20120424211311.jpg
030_20120424211327.jpg
038_20120424211305.jpg
035_20120424211317.jpg


この構図は割と頑張ったほうじゃないかと。


今までならこんな足カチ上げポーズなんて不可能だったのに、ほんと魂STAGE様々である。




電童&凰牙は今となってはスーパーロボット超合金初期組に入るんじゃないかと思われる作品だが、その稼働域はなかなかのものではないかと思っている。

腰周辺はよくスカートがあるロボットがあるが、電童はそれがないためかなり足の自由度は高い。


シンプルなシルエットがこの稼働域を生みだしていると思われます。



さて、ここからデータウェポン装着で


046_20120424211255.jpg


やはり電童といえばユニコーンドリル!


うーん、何度見てもほれぼれするかっこよさですな


劇中ではどちらかというと剣のように扱う場面が多かったですが、ドリルという特徴を活かした多彩な攻撃も見られ、本当に印象深い相棒となっております。



050.jpg


一方凰牙といえばバイパーウィップ!


初期凰牙の圧倒的強さと風格を見せつけるにはもってこいな、凰牙の忠実なるしもべです。


ウィップというには生易しいほどの重厚で素早い攻撃は悪のかっこよさがありましたね。



053_20120424212006.jpg
051_20120424212012.jpg


そしてやはりスパ金の魅力といえば劇中再現度の高さでしょう。



購入当時はファイナルアタック時の放熱フィン解放パーツが付属してたことに歓喜しておりましたな。


057_20120424211949.jpg
055_20120424211956.jpg


凰牙はバイパーウィップのファイナルアタック直前のぶん回すシーンの再現するなら、10体くらい買って頭だけつなぎ合わせれば静止画でも回転表現が出来るかもしれませんな。






こっからデータウェポン適当に


067_20120424211940.jpg


レオ旋風脚!



076.jpg


ブルホーンファイナルアタック!


078_20120424212759.jpg


ドラゴンドライブインストール!



とまぁ各々再現したいシーンを再現


しかしドラゴンフレアのインストールシーンは物理的に限界があって、私の腕ではここら辺が限界ですかね。

あれはかなり足が強調して描かれてますからなぁ。



087_20120424212749.jpg


そして最後にガトリングボア


こいつの存在感はかなりのものがありましたね。胸にガトリングガン!



089.jpg


下からあおるように


091.jpg


ファイナルアタック時の高エネルギー放出の反動を踏ん張る姿はたくましさを感じますな。




てなわけで、今回の写真はこんなところです。





これを見た後に

電童凰牙初撮影: 時を越えて届く憧れ

データウェポンセット初撮影:七つの神のうち四つ

この前回の2つのレビューを見てもらえると少しは成長したんじゃないかと感じられるのではないでしょうか。


よく見えるのは8割方道具のおかげだと思いますが



あーでも構図は前回に負けたかもしれん・・・



修行が必要ですな



009_20120424212739.jpg


そんなわけで以上、スーパーロボット超合金 GEAR戦士電童&騎士GEAR凰牙&データウェポンセットレビューでした。

これで電童興味持ってくれる人が増えるといいなー





コメント返信


>ゴリアテ

はじまってしまったな

学校頑張ってくだされ




















クリックよろしくー



平日にしては頑張ったんじゃないか


自己満足度はかなり高いぞ!



んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
毎日大変だな がんばれよ
2012/04/25(Wed) 22:18 | URL  | ゴリアテ #VwNz4vOA[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可