どもー、こんちゃー



今週は早寝遅起きが流行です。ちくしょうまた寝てしまった!!


おかげで勉強が全く進みません。睡眠時間だけはたっぷりです。


今日は起きるのも遅かったのでブログの方も適当にゲームネタでいきましょう!





GameSpark様
ニンテンドー3DSの新ファミリー“Nintendo 2DS”が海外向けに発表




任天堂は同社の携帯ゲーム機ニンテンドー3DSの新ファミリーとなる“Nintendo 2DS”を発表しました。本機は折りたたみ機能や3D機能を除いてニンテンドー3DSと互換性を持っており、既存の3DS/DSゲームがプレイ可能となっています。

WS004014.jpg

カラーリングはレッドとブルーの2色で価格は129.99ドル。海外で2013年10月12日に発売となります。専用のキャリングケースもレッドとブルーの2色が用意されており、各12.99ドルで本体と同日に発売。

任天堂はNintendo 2DSを「入門用」と位置づけており、携帯ゲームの初心者やより低年齢の層を取り込み、ユーザーを更に拡大する狙いがあるようです。なお、10月12日には海外でもポケモン新作『ポケットモンスター X』及び『ポケットモンスター Y』の発売が予定されており、Nintendo 2DSとの同時購入も見込めそうです。




なんとなんと、任天堂自らが3D全否定のニンテンドー2DSなるものを出してきました。

いつか出るとは思ってましたが、こんな形で出るとは予想外。


折りたたみ機能までオミットして価格は60ドルくらい下がったのかな?


私もいつだったか「3Dいらねぇから安くしろ!」って言ってましたが、3DSを購入した現在では3D機能バリバリ使っているので、これを見ても後悔とかはしなかったですね。




なんだかゲームボーイアドバンスミクロを思い出すような感じのまとまった見た目です。凄いゲームやりにくそうですけど・・・


日本でもそのうち発売されるのかな?3Dいらないから値下げしろって層は結構な数いると思うので、そこら辺をつかみ取り出来ると3DS用ソフトもますます売れそうですねぇ。今後どのような展開になっていくのか非常に興味深いです。








そして更に任天堂繋がりでもう1つ




GameSpark様:
海外でWii Uが299ドルの新価格に、『風のタクト HD』の本体同梱版も登場


wiiuzeruda.jpg


任天堂がホリデーシーズンに向けてWii U本体の値下げを海外向けに発表、国内のプレミアム版にあたるDeluxe版が50ドル値下げし、299.99ドルの新価格で9月20日より販売が行われます。

また、同日には『The Legend of Zelda: The Wind Waker HD』(ゼルダの伝説 風のタクト HD)のダウンロードコードと、電子書籍版『ハイラル・ヒストリア』を同梱したWii U本体の限定バンドルが登場。こちらのWii U本体は黒のDeluxe(プレミアム)版となり、GamePadコントローラーは本作品をイメージしたデザインが施された特別仕様となっています。

バンドル版の価格は据え置きの299.99ドルとなり、『The Legend of Zelda: The Wind Waker HD』のダウンロード版も同日から利用することが可能となる模様です。尚、本作のパッケージ版は北米で10月4日に49.99ドルの価格で発売が予定されています。

今年のホリデーシーズンには各陣営の次世代機が出揃い、PS4が399ドル、Xbox Oneが499ドルとなり、Wii Uが最安値の299ドルで年末商戦を迎えることとなります。




海外でWii Uが値下げだそうです。


日本だとプレミアム版はまだ35000円ほどします。そこから5000円値下げとなるとなかなかインパクトは大きいですねぇ。

年末にはPS4とXbox oneも出るので、そちらに対し価格面で勝負を挑む形となります。


私もWii Uは欲しいので、この値下げが是非日本でも行われることを願いたいのですが叶うでしょうかねぇ。この「ゼルダの伝説:風のタクト」バンドルも限定ゲームパッド付きのお値段据え置きとなれば、今すぐにでも欲しいパックになります。

このバンドル+ソフト1本でかなり遊べそうですからね。



Wii Uは今後どんどん任天堂印の約束された神ゲーがリリースされていくので、まさに買うなら今、売るなら今なのです。任天堂さん年末までには価格調整の方お願いしますね!!







そして最後に動画を1本




モンスターハンター4 オープニングムービー

発売まで約2週間に迫ったMH4ですが、そのオープニングムービーが公開されました。発売日に3DS実機で見るんだ!という方はご注意。


今までのオープニングムービーのワクワクするものが多かったですが、今回はおもむきが若干違ったテイストになってますね。

今回のMH4の目玉である新アクションをふんだんに取り入れた内容になっています。モンスターから逃げ回ったり、立体的なマップだったり、ジャンプやモンスターへの飛びつきがあったり。そして主人公ポジションは今まで散々華々しい剣を使ってたところへ、新武器の操虫棍を取り入れてきました。



今までとはまた違った遊びが楽しめると思われるMH4、非常に楽しみですねぇ。



今回は3DSですがネットワークプレイも楽しめるということで、遠く離れた友達とも遊ぶことが可能です。

是非ともワイワイ遊んでみたいものですな。








というわけで本日はゲーム紹介日記でございました。


















クリックよろしくー


うおー出社時刻


んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可