どもー、こんちゃー。



3連休1日目、大体ゲームと睡眠で終わりました。


午前中はWoTを楽しみ、午後は早速モンハン!といきたいところだったのですが届いたのは3時過ぎ。


そこからなんだか眠くて結局まともに始まったのは夜7時くらいからでした。




そんなわけで、早速今日届いたモンハン4のファーストインプレッション、日本語にすると第一印象を書いていきましょう。




モンスターハンター4 ファーストインプレッション



MH4rogo.jpg



さてさて、携帯機でのモンハンは2年ぶりでしょうか。そんなに経ってないかな?私はPSPのMH3P以来なので超久々です。

と言っても間にフロンティアなんぞ遊んでた時期も1ヶ月程あったので、懐かしさを感じるレベルではないですね。「ちょうどやりたくなってきた時期だったんだよ!」というタイミングでの発売です。


IMG_1170.jpg


まずはパッケージ

相変わらずのハンターVSモンスターの構図です。毎度カッコイイですね!



ちなみに3DSのパッケージソフトを買うのはコレが始めてなのです。DSと全然変わりませんけども。


IMG_1171.jpg


中を開けると説明書がペラッと1枚

コスト削減でしょうか、紙の説明書が段々と減ってきていますねぇ。これも時代の移り変わりなのでしょう。



IMG_1172.jpg

そして肝心のソフト


物理カートリッジも私には初となります。今まで3DSのカートリッジスロットは空っぽでしたからね。これで埋めることが出来ます。

物理カートリッジでモンハン4、DLでマリオ&ルイージRPG4と1台でいくつも遊ぶことが出来て便利です。

尚、RPG4の方は結構なプレイ時間やってるもののクリアはまだまだ先の模様。私が生きてるうちにクリア出来ればいいや。



IMG_1174.jpg



そして説明書はデータで封入済み。


3DSのゲームはみんなそうなのかな?今のところ私が所有している上記2本はどちらもデータで説明書が存在しています。

やはり最先端ですな!



IMG_1173.jpg


というわけで早速遊んでみます!


3DSでのモンハンは初体験。一体どんな体験が待っているのか、ドキドキワクワクのスタートです。





まずはオープニング

これも3Dで見るとなかなかの迫力になります!ここら辺は3DSならではですねぇ。


IMG_1180.jpg

ハゲのおっさんも3Dでド迫力のハゲ具合


3DSでは3Dをオンにしてその画面を直接撮影するとかなり独特な写りになるのでなるべく2D表示で撮るようにしてますが、最初の方は大体3Dで酷いものです。

この立体感は流石に伝わらない


IMG_1186.jpg

まずはキャラメイク


性別やら名前やらいろいろ弄れますが、昨今のネトゲのキャラメイクと比べてしまうとどうしても劣ってしまいます。

私はネトゲの場合ほぼ女キャラクターを使いますがモンハンだけは違い、いつも男キャラクターを使います。


理由は簡単


だってモンハンは少女が作れないんですもん!


これは大問題です。


体格が弄れないので残念極まりない肉体。これは個人的趣向ですが。


ならば男の方が数倍マシということで毎度男です。名前はMHP3から受け継ぎ「さたけ」でいきます。


元ネタは知る人ぞ知る柴犬です



IMG_1189.jpg


というわけでキャラクターとオトモアイルー1匹のメイキングを済ませ早速スタートです!


今回の舞台は砂漠を点々ど移動している旅団が舞台。名前は「バルバレ」です。



IMG_1191.jpg


早速いろんな人に話しかけてみます。


今回のクエスト嬢は可愛いですねぇ。ふともも!


NPCの配置は適度な距離と便利な配置になっており、家とクエスト嬢が隣同士というのはかなりポイント高いです。


街の雰囲気を出しつつ広すぎない配置+平地なので移動によるストレスはさほどありません。


家や集会所への移動もゲームソフトがROMになったことでPSP時代よりも高速化し、スムーズに移動することが出来ます。


IMG_1192.jpg

チラッとアイテムポーチを覗くとゆとりのある3ページ+弾専用の4ページ目がありました。

確か前は弾込みで3ページだったかな?アイテムポーチも広くなったもんです。





そしてここからフィールドへ繰り出します!


IMG_1194.jpg

まず驚くのは3DSならではの画面配置


下の画面を有効の活用しています。3DSで出た3Gは遊んだことがないので私は3DSでのモンハンは初体験。


タッチパネルがこれほど便利だとは思いませんでした。一瞬でアイテムポーチへアクセスできて、合成もお手軽。ついでに回復薬なんかもワンタッチです。これは凄い!


IMG_1195.jpg

こんな感じで下画面でサクサクとアイテム選択出来るので戦闘中のアイテム使用がよりやりやすくなったと言えます。


IMG_1201.jpg


そして採取は更に分かりやすく進化


採取可能ポイントは露骨すぎるオブジェが設置されてます。これがアオキノコか・・・!

そのポイントで取れる規定回数を越えるとこのオブジェは消えてしまうので、マップをグルッと一周してどこを取ってどこを取りもらしているかが一目で分かるようになりました。

これは素晴らしい!



IMG_1200.jpg


そんな調子で続きまして、チュートリアルクエストに挑戦です。


まずは早速アプトノスをなぎ倒してお肉をゲットです!


IMG_1197.jpg


焼けたぜ!!


チュートリアルはなかなか丁寧でシリーズ初体験の人も迷い無く遊べるんじゃないでしょうか。


大量にある武器の操作方法+お試しクエストもしっかりあり、ハンターノートなるヘルプ辞典も備わっているので初心者さんでも全く問題ないですね。

4とシリーズナンバーを冠しているだけあって、あれだけ人気のソフトで今から参戦はちょっと・・・という人にもオススメできるくらいには丁寧でした。


IMG_1202.jpg


その他注目すべき点は新アクション


画像だと非常に伝わりにくいのですが、崖や蔦を登っている時に今作からは攻撃が可能になりました。


これで登っている最中に攻撃されそうになっても迎撃できるわけです。


さらにジャンプ攻撃も追加されました。


これは片手剣の飛び掛りとかではなく、各武器にそれぞれ設定されているものです。段差などを飛び越えた時空中で武器を出すことで特殊な攻撃へと繋がるアクションのようで、これがまたなかなかカッコイイです。



そしてそして!


今までのシリーズはハンターが段差や崖などを登る際には非常にモタモタとした動作でよじ登っていました。

ところが今作からは超人の如き機動力で段差や崖をスイスイ登っていくではありませんか!これはびっくりだ。


この立体的アクションを活かしたいのか何なのか、マップはやたら段差がありますがどれもこれも障害物にすらならないといった形で飛び越えていきます。これは新アクションであるジャンプ攻撃を意図的に戦略に練りこめるようにした結果なのでしょうか。かなり楽しいですぞ!!


IMG_1206.jpg


そして街に戻りまして


家には相変わらずプーギーちゃんがいます。


オトモアイルーもシステムこそ多少変われど、ソロプレイのお供になってくれるので非常に頼もしいですね。



IMG_1208.jpg


そして街にはこんなプレイヤーも現れたりとシリーズユーザーが「おっ!」と思うようなポイントもちらほら



全体的な完成度は非常に高いと思います。流石は最新作!


特に最初のフィールドの最初のマップで薬草とアオキノコとハチミツが同時に手に入るのは神配置です。悪く言えばゆとり仕様なわけですが、モンハンというのは作業になりがちなゲームですからね。作業時間は少しでも短い方がありがたいわけです。私の性格上どうせすぐ飽きるし、短時間で楽しめた方がお得なわけですね!




そんなわけでモンハン4、初心者やゆとりプレイヤー、時間の取れない社会人プレイヤーの方には大変オススメの今作。歯ごたえがあるかどうかはまだまだ分かりませんが、歯ごたえが欲しい方はとっくにフロンティアにいってるはず。友達とワイワイ遊ぶには携帯機バージョンがしっくりきますね。




とりあえずこの3連休、まったりプレイしようと思います。



以上、モンハン4ファーストインプレでした!



コメント返信

>てぃーずさん

巷で話題の戦車ゲーです。

面白いですよ!























クリックよろしくー


おっしゃー狩るぜー



んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
まあゲームの中にチュートリアルあるし大体の説明で良いんじゃね?って思ったんだろ

vitaもそうだけど
変わりにソフトの中にちゃんと説明書入ってる
2013/09/15(Sun) 17:12 | URL  | じゅん #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可