どもー、こんちゃー。



土曜日あっという間に終わってしまったー。バイク弄りと睡眠で終了。まだ連休の長時間睡眠の癖が抜けていません。

そして明日は会社の命令で講習に行かねばならないから実質私の休み終了。悲しい。


アレですよね、こういう時思わず現実逃避で転職サイト巡りしますよね結構ガッツリと。来年4月に元いた部署に戻してくんねーかなー・・・








さて、今日はバイク記事


前置きの愚痴が長くなりましたが、タイトル通りUSB式の給電装置、USBチャージャーをグロムに装着してみることになりました。

どっか行くにはナビが必要だよな!→スマホでいいじゃん!→充電しながら走りたいなー→給電装置



こんな感じ



買ったもの一覧


ミノウラ スマートフォンホルダー iH-100

ミノウラ製:スマートフォンホルダー iH-100

購入当事の価格:1,618円



キジマ USBポートキット


キジマ製:USBポートキット

購入当事の価格:1,871円





キジマ 防水カプラーSET HM090 4P オス・メス・端子 1SET 304-7132

キジマ製:防水カプラーSET HM090 4P オス・メス・端子 1SET 304-7132

購入当事の価格:735円





以上3点


スマホマウントはハンドルにポン付けできるので特に説明の必要はないかと。好きな場所に付けると良いです。


ミノウラ スマートフォンホルダー iH-100

見た目こんなんです。

1度固定するとネジ緩めない限り動きませんが縦横の自由やら何やらはあります。


ミノウラ スマートフォンホルダー iH-100


最初はこの位置に設置。

先週ちょこっと走りましたがこの位置は失敗だったので本日つけ直しました。視線をこっちに落とすのは危ないです。

スマホの固定はガッチリやってくれてるので不安はないですね。ただ最近流行りの巨大なスマホは恐らくマウント不可能でしょう。iPhone系列他、並の大きさならば問題はないかと。


替えのウレタンパッドや固定補助のためのゴムの輪っかなんかも付属しているので付けるだけなら便利です。構造も単純ですからそうそう壊れることもないでしょう。




で、本題のUSB給電装置


よくシガーソケットとセットの商品が売ってますが、私はタバコは嗜まないので必要ありません。

それで辿り着いたのがキジマのUSBポートキットです。USB差込口は2口あり、2口合計で2.1Aの出力があります。iPhone5を充電させるには1.5A必要なんでしたっけ?とりあえずiPhone5はいけるらしいので購入いたしました。

形も単純、2口もついててついでに完全防水ですからね。


GROM USB 給電 取り付け 加工


見た目はこんなんです。キャップはゴムでガッチリはまっており、開けるのに少し苦労します。両手を使って抑えながら開けてやらないと土台の固定具が割れちゃいそうかも。


さてこちら、線は1mだったか1.2mだったか。必要に応じて延長すればいい話ですが、車体の小さなグロムでは余る長さでした。

GROM USB 給電 取り付け 加工


線の先端はこのようになっており、マイナス端子は最初っから輪状の端子がついていますがプラスはそのまんまです。ここに好きな端子をくっつけて好きに装着しやがれって話ですね。


普通ならバッテリー直でも問題ないっちゃ無いらしいですが、このUSBポートキットは通電するとLEDが光る仕様なのでバッテリー直だとバッテリーが上がっちゃいます。なので今回はメインキーONで通電する場所から電気を取りましょう。

ここら辺はしっかり説明書にも書いてありました。



ここで問題が。


ではどこから電気を取ってどの端子をプラスに装着すればいいのかな?


ネットで調べると出てきました。


グロム他、最近のホンダ社にはアクセサリー用の電源プラグが専用に用意されているらしく今回のように給電装置だったり、カーナビだったり、いろんなものを繋げるための準備があるそうな。


キジマからホンダのオプションカプラーが1000円かそこらで出てますが、そっちにはギボシ端子が必要だったりするので今回はスルー。いや、もしかしたら同梱されてたかもしれないけども。いろいろ繋ぐ人はそっちの方が便利ですが、今回は給電装置だけなのでカプラーと呼ばれるタイプのコネクタを買うことにしました。


オスメス端子がセットでついでに防水です。


GROM USB 給電 取り付け 加工

今回はそこからメスのカプラーとオスの金属端子、そしてワイヤーシールと呼ばれる防水ゴムをピックアップ。


ちなみに車体側から生えているのはオスのカプラーです。端子部はメス。ここが逆になってるので注意が必要とか。見りゃ分かるが。


GROM USB 給電 取り付け 加工

んで早速つけます。

先端5mmくらい残して線カット、最初にワイヤーシールを被服の上まで引っ張ってきます。


GROM USB 給電 取り付け 加工

その後端子をくっつけてかしめます。かしめるって要は金属を折り曲げてこう、グッとすることだ。


ちなみにこのかしめる作業、本来ならば専用の工具が必要なのですがあいにく持ち合わせていないのでペンチで代用しました。まぁなんだ、それっぽく締めときゃよほどのことがない限り外れないだろう。バイクは振動があるからちゃんとかしめることにこしたことはないでしょうから、皆さんは専用工具買いましょう。きっと1000円もしません。



ここまで出来たらプラスドライバーとコネクタとUSBポートキット持ってバイクへ向かいます。



グロムのアクセサリー電源カプラは車体左側面にあるので左側のカウルを外す必要があるのです。ドライバー1本で開くので楽々です!


GROM USB 給電 取り付け 加工

まずシートを外してカウル上部の黒いネジ2つを外します。プラ製のカウルをただ留めてるだけなので簡単に外れます。


GROM USB 給電 取り付け 加工

次に後輪側、リアサスの近くにあるネジを1つ外します。


GROM USB 給電 取り付け 加工


最後に前輪側、ハンドルの脇にあるネジ1つとプッシュリベットと呼ばれるものを外して終了。


プッシュリベットは真ん中のぽっちを押すと外れます。プラ製なのでネジを同じ勢いで扱うと割れちゃいそうです。ちなみにハメる時は外す時とは逆にプッシュピンを出してリベットを穴に入れたらピンを押し込むとはまります。


計4箇所のネジ、1箇所のプッシュリベットを外したらあとは爪ではまっているだけです。


GROM USB 給電 取り付け 加工

タンク脇に真横から刺さってる爪がひとつ。これは横に引っ張れば多少固いですが取れます。


GROM USB 給電 取り付け 加工


その下、エアクリーナー横には上から刺さる爪がひとつ。上に引き抜かないと折れます。


あとはシートを開ける際のキーシリンダー周りに軽いひっかけの爪が1つ、ハンドル側に小さい爪が1つありますが、この2箇所を外す際に勝手に外れると思います。引っかかりがあったらこの2箇所をチェックですね。



GROM USB 給電 取り付け 加工


外れました。ほんとにペラいプラです。そりゃ倒したらバリバリに割れるよなぁ。


GROM USB 給電 取り付け 加工


車体左側面オープン


なんだかゴチャゴチャと色んなものが詰まってますねぇ。素晴らしいです!


GROM USB 給電 取り付け 加工


んで肝心のアクセサリー電源カプラはどれかというと写真中央の白い奴。最初はテープで他のパイプだか何かに固定されているので、テープを切ってカプラを取り出します。


GROM USB 給電 取り付け 加工

これです。オス端子にキャップがされているので外してしまいましょう。


今考えれば多少面倒でもオプションカプラーセット買っとけば良かったかなーと。防水を考えたらそっちの方がいいですね。


GROM USB 給電 取り付け 加工


さて、そしたらまずは本体を好きな位置に固定します。私はハンドル左側に設置。特に理由はないですが、スマホマウントを中央に設置しなおしたら中央スペースに開きがなくなったので。


GROM USB 給電 取り付け 加工


そしたらこんな具合に配線


今回はハンドル左につけたのでそこからメインキーシリンダーとヘッドライトの隙間を縫って下の方へおろします。クラッチワイヤーと一緒でいいですね。線たどってけばいけます。


そこからエアクリーナー脇を通し、無事カプラへ到着。この時点でプラス線は余るので長さに合わせて切ってから端子つければ良かったと思いましたが、面倒なのでこのままいきます。

保護カバーを切ってマイナス線だけ分岐させバッテリーの方へ通しておきましょう。


通す場所は適当です。隙間だらけですから通し放題ですね。



GROM USB 給電 取り付け 加工


そしたらバッテリーのマイナス線を外します。先に外してから作業しないとショートするそうなので。詳しくはググってもらえれば説明がありますが、どうにもマイナスを先に外さないといけないようです。


GROM USB 給電 取り付け 加工


んでカプラにさっき作った端子をぶち込みます。防水なのでシールがキツいですがガンガンいれます。引っこ抜くことも出来るので気にせず入れましょう。その際の位置ですが写真の通りで。

本体のカプラに接続されている線の色は赤+銀の線です。これともう1本がプラス電源だってネットに書いてあったんだ!!


まぁ嘘でもないだろうということでそのまま刺します。


2013年12月7日訂正

嘘だったよ!!

実装後1週間経過して、メイン電源切れててもUSBの電源が入りっぱなしなのに気づきました。

どうやら赤+銀の線ではなく、黒の線だったようです。改めて黒の線に刺しなおしたらしっかりと「メインキーONで通電」状態になりました。





GROM USB 給電 取り付け 加工


コネクトー!


この時点では特になにも起きません。マイナス外し忘れてたらショートとかすんのかな?


GROM USB 給電 取り付け 加工


そのあと隙間を通して引っ張ってきたマイナスコネクタをバッテリーのマイナス端子に接続して終了です。


簡単!


GROM USB 給電 取り付け 加工


配線が終わったらメインキーをONにします。するとUSBコネクタが光ります。光らなかったらどっかが間違っているので頑張ってください。端子の接続不良か何か。


GROM USB 給電 取り付け 加工


尚、4口中1口しか使わなかったため全く防水の意味がないカプラ。他の3口は非常に不恰好ながらテープで塞いでおきました。これ絶対水入るわー・・・


テープもテープで弟の工具箱の中に入ってた自転車用のリムテープなんだよなぁ。もうこの際残り3口は絶対に使わないと決めてエポパテでもぶち込んでやった方がまだ良かったかもしれない。



あとは余った配線の配置ですが、1度車体をまっすぐにしてハンドルを左右に切って張りすぎ弛みすぎがないか確認しながら各部を結束バンドで固定していきます。

USBポートキットにも1本ついてきますが足りない分は適当に。幸い固定する箇所はそこらじゅうにあるので気が済むまで固定しましょう。


あとは逆の手順でカウルを元に戻して完了です!!



お疲れ様でした



GROM USB 給電 取り付け 加工


作業ついでにスマホマウントはハンドル中央部へ

頑張れば設置できます。しかしここにあるとメインキーが回しにくいなぁ・・・


そしてハンドルを切ると横画面なのにセンサーに反応して縦画面になってしまうのでもう少し角度をつけないといけないようです。



とりあえずこれで給電しながらスマホナビが使えるようになりました。素敵!!


お手軽なので是非是非やってみてください。


今回使った商品





















クリックよろしくー


明日行きたくないなぁ面倒だ


んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
バイクいじり楽しんでますね

とか微笑んでたら「就活」の2文字に殺された
2013/12/01(Sun) 02:24 | URL  | げんかいまる #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可