どもー、こんちゃー。


本日はお昼頃から親戚の従兄弟が遊びにきてまして、すっかり疲れて夕方から寝てしまいました。


寝たのはもちろん私です。従兄弟が帰った後ですが。


うちに親戚が来ること自体相当レアで、自分より年下の親戚が家に遊びに来たのは人生初なんじゃないでしょうか。親戚付き合いは非常に浅いです。たまにはこういうのもいいもんですな。
幸いにして、物事の良し悪しは付く年齢だったのでガラスケース開けて阿鼻叫喚とかにはならなかったので良かったです。


さて、今日は昨日の記事でお伝えした「BATES BJ-F1315SPL」にコミネのプロテクターを装着してみましたのでこちらをお伝えしましょう。


IMG_1883.jpg


いきなりいってますが、こんな具合に入れていきます。

コミネのジャケットに標準装備されている肩と肘のプロテクターを引っぺがして、まずは肘と肩にinです。

これがまた上手い具合にできていて、どちらもすっぽり入ってくれました。


IMG_1884.jpg

肩もいくぜー!

どちらの部位も特に無理しているとかはなく、逆にコミネのジャケットよりも入り口が広かったので出し入れはしやすいと思います。

背中にもコミネの「SK-479 バックインナープロテクター」が楽々装着完了!!

IMG_7342.jpg

こちらですね。こちらはSK-○○の数字が毎年変わってたっけかな?

でも基本は同じものだったと思うので、似たようなサイズのパッドなら入ります。ただし、入り口がこのプロテクターのプラスチック部分の幅とほぼ同等なので、布製の突き出た部分を折り曲げて入れる必要があります。

同じような形で、全部プラ製だと曲げられないので入らないかもしれませんね。



そして胸プロテクター・・・!


IMG_1886.jpg


入らなかったっ・・・!!


胸部プロテクターポケットだけはどうにも小さいみたいです。コミネの胸プロテクターは割と大きい方で、形も妙な形をしているんですが、どうやら高さが足りない様子。いろいろ探ると、ポケットと干渉しないようになっているみたいです。ポケット縮めてプロテクター入れる部分広げてくれ!!

切って縫い直すという、非常に裁縫スキル高いことやろうとか思いましたが、素直に純正胸プロテクターを買うか、社外品でサイズ合いそうなのを買うか悩んだ末・・・




IMG_7338.jpg


コミネのK302S ショルダーガードがちょうどあったので入れてみたらピッタリでした。

形が丸くて頼りないですが、ソフトガードの割には分厚いし、芯はやたら硬いしで「無いよりマシ」状態には仕上がったかと。

どちらにせよ、純正パッドとあまり変わりはしない防御力になったのではないかと。

bates mune

だって純正コレですよ。

どう考えてもコミネの脇腹プロテクターの方が防御力あるでしょう。

どちらもCE規格には通っているので一応問題は無いのでしょうが。



そんなわけでBATESジャケットにコミネのプロテクターをinしたコラボコミネマンジャケットが完成!!

IMG_1877_2014051823112795f.jpg

そんなわけでコミネのカタログ風に仕上げてみました。雑すぎ!

入れたものは・・・

・SK-636 コミネCEプロテクターS ×2個
・SK-635 コミネCEプロテクターE/K ×2個
・K302S ショルダーガード(脇腹用プロテクター) ×2個
・SK-479 バックインナープロテクター ×1個


以上になります。

背部プロテクターのみデフォルトで装着されていたソフトタイプのものと重ねて使用しております。

中身はコミネ、外見はBATESの素敵なジャケットに仕上がりましたね。これで夏を乗り切るぜ!



皆様もコミネのジャケットを持て余していたらこんなことをしてみるといいかもしれません。最強の防御力をそのままに、外見だけ変われますぞ!


以上、コミネのプロテクターは世界一な記事でした。















クリックよろしくー

明日には膝プロテクターも届くぞ

完璧じゃ


んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可