どもー、こんちゃー。



まーた更新間隔が空いてしまいました。

お盆休みの終わりが近づくに連れて段々と絶望感と虚無感に囚われてしまいまして・・・


あとは単純にFF14を1日中やりまくっていたというのも原因の1つですね。



さて、今日は普段のゲームやらなにやらからの話題からはちょっと離れて、車の話を適当に10分くらいで書き上げます。


rapan.jpg

突然ですが、私はラパンに乗っています。

別に自分の車というわけでもなく、名目上は家族共用車ということになっていますが走行距離の9割は私です。

4月の増税前に購入し、5月から乗り始めました。乗り出し140万でちょこっとばかし負担しましたが、保険とかは親のにくっついてるので、実質ガソリン代だけで乗れます。これが家族の力だっ・・・・!!

さて、ケチな私はガソリン代がもったいなくて燃費の良い原付二種バイクであるグロムに乗っているわけですが、このラパンはいろいろと乗りたくなる魅力があります。




まず1つ目は小さいこと。

rapansize.gif



軽自動車ですからそりゃ小さいです。

我が家は住宅街のど真ん中。非常に道が狭いので今まで乗っていた普通車よりもかなり楽に通行が可能になっています。


次に燃費が良いこと。


これはグロムに比べると馬鹿みたいにガソリン食いますが、こちらも普通車と比べるとなかなか良いです。今まで乗っていたものと比べると7kmくらい違いますかね。

車に乗る時は「雨が降っている時」「疲れている時」のどちらか。

その時はガソリン料金割り増しで車に乗ることにしていたのですが、燃費が向上したことにより更に車に乗りやすくなってしまいました。楽チンな誘惑が恐ろしいっ!



その気になる燃費は大体22km/Lです。


先日グロムで64km/Lを記録したので、燃料代は約3倍。なかなかのお値段。ただしヘルメットも防具も付ける必要はなく、乗ったらすぐに発進できる快適さがあります。ここら辺に金を払うかどうかですよねぇ。


なんだかんだ理由を付けつつのりまくって3ヶ月で3000km走行しました。

オートライトやら、iPhone繋ぐだけでカーステレオやら、アイドリングストップ機能やらいろいろ付いてて非常に快適なのですが、その中でもアイドリングストップ機能は初めての体験だったのでここでピックアップしておきましょう。


rapan is


止まると勝手にエンジンがストップします。

ブレーキを離すとエンジンがかかります。


最初は邪魔なんじゃないかな?って思ったんですが、実際乗ってみるとそうでもなく、エンジンスタートも迅速なので違和感なく乗ることができます。

あとはアイドリングストップ時間と節約燃料量なんかも表示で出ますし、運転のエコ度を100点満点で評価してくれるシステムも搭載されているので燃費に拘る私にとってはなかなか面白い機能です。

ただしこの季節残念な部分があるとすれば、クーラーをつけているとアイドリングストップ中は生ぬるい風になってしまうという点でしょうか。

電力が足りなくなれば勝手にエンジンがかかるのでバッテリーがあがる心配はないようです。




ちなみに3000km走っての実績ですが

アイドリングストップ時間:約15時間

節約燃料量:約7リットル


となっております。15時間も止まってんのかよ、そっちの方が驚きです。

節約燃料は微々たるもので、3000kmで7リットル。幹線道路走りっぱなしが多い私でこれなので、ストップ&ゴーが多い街ノリなんかだともう少し効果があるんじゃないでしょうか。リッター160円換算で1120円のガソリン代節約です。うーむ微妙ですね。

仮に20万km乗るとして、このペースで行けば約74600円分の燃料費が節約できますが、その前にアイドリングストップによる弊害が出てきそうな気がします。セルモーターとか大丈夫なのだろうか。そんなにヤワじゃないのかな?



ともあれ、アイドリングストップ機能はなかなか面白いものです。1度体験してみるとなかなか癖になりますよ。


地味にiPhone繋ぐだけで音楽がすぐ聴けるというのもポイント高いですし、小回り効くしで良い車です。



ただ1つ残念な点も。


これは私が車に詳しくないのもあるんですが、なんか乗ってるとギアがすっぽ抜ける感を体感することがしばしば。


cvt.jpg


ラパンのエンジンはCVTを採用しています。今まで乗っていたのがATだったのでCVTは初体験。

ATの時のシフトチェンジ時の衝撃が無くなります!とか言われたんですが、そもそもそんなものを感じたことが無かった私は一体どんだけなめらかな走りんだろうと期待していたわけです。

ところがどっこい、加速時に思いっきりギア抜けしたかのようにエンジン吹き上がっちゃうことが何度もありました。別に急加速してるわけでもないんですけどねぇ。これは排気量のせいなのか、はたまたこのCVTというエンジンそのものの特性なのか。

ここら辺だけは気になる部分ですねぇ。


あと極低速までエンジンブレーキが粘りに粘るので流すことができずに信号前でイラッとする場面がしょっちゅうです。


軽自動車に走りを求めてはいけないんでしょうが、今まで乗っていた普通車から乗り比べてしまうとそういう部分が嫌でも見えてしまうんでしょうなぁ。



ともあれ、ラパンに乗り始めて3ヶ月


なかなか良い車だと思った次第であり、記事にいたしました。


皆さんも乗る機会があれば是非とも乗ってみてください。



以上!


コメント返信

>ゴリアテ

エリクサー私も欲しいです
















クリックよろしくー


久々にしっかり書いた気がするんるん

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
もうすっかり社会人ですなあー

車はバックの練習をさせてほしい
じゃないと駐車があかん
2014/08/19(Tue) 00:08 | URL  | zip #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可