どもー、こんちゃー。



今日も元気に晩御飯を作ってみたりしていたら結構遅い時間になってしまいました。


たぶん明日が最後になるでしょう。三日坊主とはよく言ったものです。


さて、今日はFF14にログインする前に4Gamerを眺めていたら「翠星のガルガンティア」のブラウザゲーが今日から始まるぞーという記事を見つけたので、そっちに興味がいってしまってちょこっと遊んできたのでサクッと感想を。

WS004167.jpg

公式ページ:http://www.dmm.com/netgame_s/gargantia/

艦これと同じDMMゲームズが提供するゲームとなっており、「A列車」シリーズでおなじみのアートディンクという会社が開発をおこなっているそうなので、ゲーム性そのものは良さそうな予感?

私A列車やったことないんですけれども。

さらにアナザーエピソードは本編同様ニトロプラスが担当しているということで、アニメ本編を大変楽しく見させていただいた身としてはちょっと期待してしまいます。


一応ゲームの紹介も丸々コピーしておきましょう。



 本作は、ガルガンティアの世界を舞台に、一人の船団長として船団を運営しながら、サルベージで船のコアやパーツを発見し、それを使って新たな船を建造、船団を少しずつ大きなものへと発展させていく都市育成型のシミュレーションゲームとなっています。その他、アニメ本編のエピソードや、ゲームオリジナルのエピソードなどアドベンチャーゲームの形式で進行するストーリーも多数用意されており、なかでもゲームオリジナルの新規エピソードは、ニトロプラスが担当しており、原作同様の高いクオリティのシナリオとなっています。これらのエピソードは、一部でボイスが再生(パートボイス仕様)され、更に物語を盛り上げます。原作キャラクター以外の新規オリジナルキャラクターにも、瀬戸麻沙美さん(ストライク・ザ・ブラッド:藍羽浅葱、魔法少女大戦:プリンセスサイタマ 等)、豊口めぐみさん(ソードアートオンライン:ロザリア、閃の軌跡シリーズ:サラ・バレスタイン 等)、赤羽根健治さん(真・マジンガーZ 衝撃!Z編:兜甲児、真・三國無双シリーズ:夏侯覇 等)、佐藤拓也さん(ジョジョの奇妙な冒険:シーザー・アントニオ・ツェペリ、閃の軌跡シリーズ:マキアス・レーグニッツ 等)といった有名声優を多数起用しております。

 また、これらのキャラクターデザインは、原作アニメを制作したプロダクションI.Gが行っており、原作キャラに勝るとも劣らない魅力的なキャラクターに仕上がっています。ゲームシステム、ストーリー、グラフィック、その全てにおいて本格的に作り込まれた本作による、新たなる「翠星のガルガンティア」の航海に、是非ご期待ください!



早速始めます。早い話がこれも一種の艦これなのです。艦隊じゃなくて船団ですが。

WS004169.jpg

適当にチュートリアルやって戦闘。

基本的にオート戦闘です。やたら凝ったアニメーションが展開されますが、1回見れば充分ではないかと。初めて戦う敵に対してはその攻撃力差、実に26倍という鬼畜極まりない戦いでした。もうちょっと敵の攻撃力上げてやろうぜ・・・


ちなみに何の説明も読まずに始めた私は「チェインバーがいれば無敵じゃん」って思ってたんですが、どうやら自分が操作する船団はそもそもガルガンティア船団じゃないそうで。


そこら辺の説明は「アナザーエピソード」で説明してくれます。

WS004174.jpg

こんなんです。

副団長殿のイザベラさんが漏れなく付いてきます。

7割くらいフルボイスというなんとも中途半端な仕上がりですが、ここら辺がどう書き起こされているのかは気になりますねぇ。

WS004175.jpg

今日始まったばっかりなので課金要素は今のところカードガチャだけかな?

レドだのエイミーだの主役がズラリラインナップされてます。

そのカードの使い道はこちら

WS004178.jpg

戦闘に必要な戦闘デッキと、船団の管理に必要な五賢人デッキがあるそうで、それぞれに能力が特化したカードが今後手に入るのではないでしょうか。

とりあえずエイミーを抱きかかえたレドがリーダーです。なんというリーダーだ。


WS004176.jpg

そんで多分このゲームの一番メインとなる画面がこちら

この船団をどんどん巨大化させていき、人口を増やし、住民の幸福度を上げ、生産資源を増やして設備を増強し、どんどん成長させていく。これがこのゲーム最大の目的です。

戦闘もカードもこいつにくっついてるサブ要素でしかないのです。

この育成シミュレーションっぽいのが好きな方にはグッとくるゲームに仕上がっているかもしれません。


そういうゲームが好きな方、またはアニメガルガンティアを楽しめた方は是非1度遊んでみてください。


前もこんな風にロボットガールズZオンラインの記事を書いて、ゲッちゃんが課金ガチャ限定で即行やめた記憶がありますが、今回はもうちょっと長持ちするのかな?


2記事目が書けることを祈っておきます。













クリックよろしくー

今夜もさっさとねよー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可