どもー、こんちゃー。


昨日は元気にFF14遊んでましたが、今日は何だか頭が痛かったため1日ログインだけして微動だにしていませんでした。


さて、そんなわけで、どんなわけだか知りませんがタイトル通りのメモ帳です。


そう、今話題のMVNO、いわゆる格安simに乗り換えるためにいろいろと調べていたのですがやっと全体像が見えてきた気がするのでここにまとめてあとで自分で見返すためのメモとすることにしました。


まずauの解約タイミングについて


auの2年縛りにおける契約更新月は契約月から2年と1ヵ月後

つまり販売日当日にiPhone5を購入した人は2014年10月が契約更新月となります。

auお客様サポートから変更する→契約内容を確認 / 変更する→ログイン→ページの下の方で自分の契約更新月が確認できました。


WS004196.jpg

これで契約更新月は確認できました。

2年縛りの場合、この更新月以外で解約すると「契約解除料9,500円」なるものが発生します。

ここら辺、よく分からんかったので電話で聞いてみたんですが

解約っていうのは・・・

LTEフラットプランの解約ではなく、auそのものとの解約を指すようですのでLTEフラットプランの解約はいつでも良いそうです。

ただしLTEフラットプランを解約すると「毎月割」が無くなるそうですので、解約した月は割引前の価格になるんだとか。

この契約解除料は「誰でも割」にかかってるものだそうなので、どちらにせよ2年経過した今のタイミングが良いことに変わりはありません。

にしても「○○割」が多くて混乱するな・・・



でもちょっと待てよ・・・?

私はそもそもiPhone5を一括購入しているので「毎月割」なんて無いんじゃ?ということで確認してみると

WS004197.jpg

誰でも割しか効いてねぇ!

というわけでLTEフラットの解約タイミングに関しては悩む必要が無くなりましたねぇ。

このLTEフラットはいわゆるパケホーダイサービスなわけですが、これは解約申し込みした瞬間に効果が切れるそうなので、使うのをやめる時に申し込むのが良いそうです。

また、LTEフラットの料金請求は日割りではなく月単位で請求されるそうなので、1日に解約しようが31日に解約しようが同じ料金が請求されます。

ただしここにも謎の制度があり、何故か「毎月1日に限りその月のLTEフラットの料金が請求されない」という制度があるんだそうです。だから24ヶ月分割購入で「毎月割」が適用されている人は10月1日に解約するのが最安路線なのではないかと。私はこれを気にしていたんですが、そもそも毎月割がないので9月に解約しても請求料金は変わりませんでしたね。


あとはLTEネットというオプションがありますが、これはネット接続サービスなのでこれも一緒に解約しておけば間違えてネット使っちゃって従量課金される心配もなくなります。一応iPhone5でのパケ漏れはないそうなので大丈夫だとは思いますが、一緒に切っちゃって問題はないでしょう。

尚、LTEネットにはキャリアメールも紐付けされているそうなのでメールアドレス変更のお知らせとかは先に送っておいた方が良いかもですね。私はこのあとキャリアメールを完全に捨ててGmailかどこかのアドレスでも取得して運用していくつもりですが、そもそもPCメール拒否設定がデフォルトになってる方が多数いたりします。

解約後に新しく作ったPCメールアドレスから変更のお知らせを送ってもそもそも届かない可能性の方が高いんですよね。

だから解約前に今のキャリアメールアドレスから新PCメールアドレスを添付してお知らせしてやればいいわけです。まぁ私なんて大して送る人間も多くないので楽チンですし、連絡が取れなくなっても別の連絡手段が沢山あるから問題はないわけですが、お友達沢山の方は注意した方が宜しいですね。



さて、あとはMNP、携帯番号ポータビリティ制度の利用ですが

WS004198.jpg

MNP予約番号なるものが必要です。2年前docomoからauに乗り換える時もやりましたが、相変わらずこういうのには疎いのでよーく調べる必要がありました。

EZWebからならネット上でも取得できるみたいですが、EZWebってどこだよって思って電話しちゃいました。

その結果、今回は番号取得せずに終了。

理由は

・MNP申し込み期間中はプランの変更が効かないため

です。

私の頭の中では

MNP番号ゲット→格安simに申し込み→10月1日にLTEフラット解約

だったのですが、調べてみるとLTEフラットの解約タイミングが結局今月でも良かったり、でも格安simにMNPできるタイミングは現時点で9月28日なため10月1日までには間に合わない=10月分のLTEフラット料金が請求されるということだったため、一旦撤退することに。

私が乗り換えるのはBIG SIMの音声通話付simです。


bigsim.jpg

こいつを選んだ理由はまたあとで説明しようかなーとは思いますが大体の理由は「自分に合った安さだから」です。

このBIG SIMですが、パッケージングとかサービスとかこそビッグカメラですが、回線の申し込み先そのものは「IIJmio」です。格安sim大手なんじゃないでしょうか。

このIIJmioのMNPのページを見ますとね?

03弊社にてMNP予約番号の照会後、SIMカードを発行作業を行います。

※弊社にて手続きが完了次第、ご利用中の携帯電話会社の電話回線はご利用いただけなくなります。弊社から発送したSIMカードが到着するまでの期間、お客様の電話番号は利用できませんのでご注意ください。利用不可となる前にメールで連絡を行います。


こういうことになっておりまして、つまりはこちらから申し込みをして、IIJmioでの手続きが完了するまでの期間というのが不明なわけです。運良く10月1日に手続きが完了すれば丸く収まりますが、そうもいかないでしょうからコントロールできる部分はこちらからコントロールする必要があります。

つまりLTEフラットおよびLTEネットの10月分の料金を請求されないためにも、こいつらは9月30日までに解約し、そこからMNP予約番号を取得。こいつをIIJmioに申し込み、手続きが完了した時点でauとはおさらばです。この時点から手元にsimが届くまで私のiPhoneはただの文鎮と化し、というかsimフリー機じゃないのでそれ以降も文鎮なわけですが通話・ネット環境を一切断たれるという地獄の責め苦を味わうこととなるのです。ヤベェな!


auを解約した月は「誰でも割」が効かないので基本料金1,868円を日割りで払うことになります。基本料金は日割りできるんですって!

1日63円くらいですから1日で解約できれば最高。まぁ手続きに手間取って1週間くらいかかっても500円でお釣りがきます。

simが手元に届くまでは1週間から10日かかるそうですが、時期的に激混みな予感がするので10日は覚悟しておいた方がよさそうですね。


尚、MNP転出費用には2,160円税込がかかるそうですが、これは仕方ありませんね。


さて、ここまで電話したり調べ物しながら書いてきましたがかなりメモがまとまってきましたのでまとめておきましょう。



auで2012年9月21日にiPhone5を2年縛りで一括購入した私が格安simに移るためには・・・


1.9月30日までにGmailで連絡用のメールアドレスを取得し、現在使っているキャリアメールから友人知人にメールアドレス変更のお知らせを送る。
2.9月30日までにLTEフラットおよびLTEネットを解約。LTEネットの解約は要電話、叉は店頭。
3.LTE解約ついでにMNP予約番号を取得。
4.取得したMNP予約番号を使ってIIJmioにMNP転入申し込み。尚、申し込み時点で店頭販売またはネット販売の「BIC SIM音声通話パック」が必要なため要取得。私は既に手元にあります。
5.MNP転入手続き完了時点でauは解約。電話も使えなくなる。
6.simが届くまで耐える
7.届く。幸せ。



こんな感じみたいです。

BIG SIMは先行してパッケージだけ買っていたので準備バッチリ!


問題はsimフリー端末を未だに手に入れてないことである。契約更新月が10月じゃんやったー!これであと1ヶ月端末選びできるぞっ!→10月に解約したら誰でも割も効かないし、auスマートバリューは値引き渋くなるしいいことねぇじゃん!やるなら今でしょ!って流れです。

どのみちsim到着まで時間かかりそうだからそう焦ることもないんですけどねぇ。


んで最後に私がBIG SIMを選んだわけを軽く書いておきましょう。

bigsim.jpg


BIG SIMは10月1日からプランが変わりめっちゃお得になるのです。

まず必須なパッケージ購入料金は3,229円税込です。これに申し込みコードが書いてあります。手数料ですね。


次に音声通話機能ですが、これは毎月756円税込がかかります。もちろん無料通話分などありませんが、そもそも電話使ってないですからねぇ。ちなみに30秒/21.6円なのでau時代と大して変わりません。
本来ならばここら辺も050Plusあたりに乗り換えれば更に半額以下になったんですが、今の電話番号を変更するとこれにくっついてくる変更処理があんまりにも面倒で。会社筆頭にカードやらネットショッピングやらもろもろ。あとで気力が出たら乗り換えますかねぇ。


で、肝心のインターネット接続プランですが3タイプありまして・・・

WS004199.jpg

こんな感じです。10月1日から料金据え置きで高速通信可能な通信量が2倍になってます。なんて太っ腹!

私は一番左のミニマムスタートプランを使う予定です。私は大体月間2GBに収まっているので。


また、強みとしては・・・

・Wi2なる公衆無線スポットが無料で使える
・高速通信モードのON/OFFができるので通信量を節約できる
・余った高速通信モードは翌月まで繰り越し可能

の3点があります。

公衆無線スポットはド田舎なのであんま期待してないですが、その下2つは大いに選択理由になります。

高速通信モードOFFにできるってことは意図せず通信されてしまった時にもある程度歯止めが効くってことですからこれは便利ですし、使用するのに上限のある高速通信モードをうまーく節約しながら使うことができます。

また、余った分を翌月に繰り越せるというのはデカい!

前月1GBしか使わなかったら次月は3GBも使えるのだ!!翌月までってことなので頑張っても次月3GBちょいが限度でしょうが。


ここら辺が私がBIG SIMを選んだ理由です。


音声通話+月2GBの高速通信で一切電話しなけりゃ1,728円税込/月で運用できます。安いぜ!!


いやぁこりゃ楽しみだ。


書いてるとまとまったなぁ。実に良い。素晴らしいメモだ。


あとは端末をさっさと手に入れるだけ。Nexus5にしました。Z1のほうが割安感あったんですけどね。さっさと買おう!



あとお決まりの文句ですがね

この記事を読んで何か問題が起きても私は一切責任を取りません。自分で調べて全部自己責任でお願いしますね。


さてさて、今日はこんなところで















クリックよろしくー

まずはNexus5を落札だ


んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可