どもー、こんちゃー。



珍しく2日連続更新します。やたら腰が重かったですけども。

今日は3年ぶりに皆既月食が観測されましたね。ウチからも赤いお月様が見えたんですがちっちゃくてねぇ。こういう時望遠鏡が欲しいなぁと思います。


さて、今日は昨日に引き続きNexus5関連でBIC SIMについて書こうと思います。



BIC SIMとは・・・


bigsim.jpg


月々900円(税抜)でLTEデータ通信と公衆無線LANが楽しめる!大人気「ビックカメラオリジナルSIMカード」!

だそうです。

最近流行りの格安Sim、MVNOの1つですね。名前こそBIC SIMですが、中身は大手のIIJmioが担っております。


尚、少し前の記事で「BIG SIM」と書きましたが、正しくは「BIC SIM」でした。


ビックカメラ ○
ビッグカメラ ×


こういうことです。ビックってなんだよ!?今まで普通にビッグなカメラと思ってたぞ?


ともあれBIC SIMですが、今回私がこいつを選んだ理由は前回も書きましたが・・・


・音声通話付SIMが選択できる
・月間2GB高速通信が可能で安い
・使わなかった高速通信分は翌月まで繰り越せる


この3点ですね。

今使ってる携帯電話番号を維持したかったのでMNP可能なSIMを探していたんですが、何社か該当する中にBIC SIMがあったのです。
更に高速通信可能な容量なのですが、これがBIC SIMがタイミングの良いことに10月1日から今までのプランの倍の通信量をお値段据え置きで提供し始めたのも大きかったですね。


WS004204.jpg

こんな感じに3プラン用意されています。

私は最小タイプのミニマムスタートプランを選択。ガッツリ使う人でも大手キャリアに比べると随分安いのではないでしょうか?

これに通話基本料が700円で、合わせて税込1,728円で運用が可能なのです!!安いぞ!

というわけでいろいろと準備してBIC SIMに乗り換えてみました。


申し込み

MNPの手順とかは予約番号取ってIIJmioのWEB申し込みページから申し込むだけ。その際に本人確認書類を写真撮って送付する必要があります。
確認が取れてから1週間~10日程度でSIMがゲットできるということだったのでしばらく携帯電話が使えなくなるのを覚悟で申し込み。


10月1日(水) 0時過ぎ・・・WEB申し込み完了

10月4日(土) 11時半・・・SIM到着



うおー早い!!なんか予想してた3倍くらいのスピードで届いたぞ!


IMG_20141004_122959.jpg

中身はこんな感じ

docomoのカードです。IIJmioはじめ、ほとんどのMVNO事業者はNTTdocomoの回線を間借りしているのでつまりはそういうことですね。

ちなみにNexus5のsimサイズはマイクロSIMでしたが、通常サイズ、マイクロサイズ、ナノサイズと申し込み時に選択できるので自分の持っている端末に合ったものを選びましょう。

IMG_7807.jpg

Nexus5付属のほっそい棒を使ってSIMスロットをオープン。こんなところに差し込むのか。

IMG_7808.jpg

たぶん向きは合ってる!


入れ間違えることのない構造になっているので問題ないとは思います。Nexus5は再起動が必要なんだそうですが、私は電源切って挿入したのでそこら辺不明。そこから起動したら特に設定することもなくいきなり動き始めました。


Screenshot_2014-10-04-14-43-43.png

電話回線もネット回線もどちらもNTT DOCOMO表記になっています。

端末によってはAPNを自分で設定する必要があるものもあるそうですが、Nexus5の場合は大手SIMに関してはすでにプリセットが用意されており、刺したSIMを自動で認識して適用してくれるみたいです。便利ですね。

Screenshot_2014-10-04-14-42-31.png

御覧の通り。もちろん自分で設定することも可能です。

しかし初心者には随分と優しいSIMと端末の組合せになりましたなぁ。いやぁこりゃ良かった。



で、肝心の回線速度と電話の品質なんですがね。


電話は数度かかってきましたが特に問題はないですかねぇ。いつも通りです。

ネット回線の速度に関してはIIJmioには低速と高速をON/OFFすることの出来るアプリをiOS/Android共に配信しており、それを使って低高速どちらも体感することが出来ました。


低速

アンテナ3本以上ならTwitterで画像付もサクサク
ネットもそれなりにいける

高速

アンテナ1本からでもインターネットバリバリOK


こんな感じです。

そもそもアンテナが4本立つことが稀な地域にお住まいの私。会社のトイレとか入ると建物の影響なのかアンテナ1本なんですが、それでも高速モードにスイッチオンするとサクサクネットが見れます。こりゃ素晴らしい。

回線速度を測るアプリなんかは入れてないので具体的な数値が分かりませんが、会社のトイレで圏外になってたauよかマシなんじゃないかと思います。

Screenshot_2014-10-08-20-51-09_2014100821525330c.png


ちなみにこちらが配信されているアプリ、その名も「みおぽん」です。

簡単に低/高速のON/OFFが出来て非常に便利です。休み時間にONにして休み時間終わるときにOFFにすれば高速通信モードを無駄遣いすることもないのです!

さらに1日にどっちのモードでどのくらい通信したかという目安も分かるので安心して使うことが出来ます。自分の残りの手持ち高速通信もすぐに確認できますし、まさに神アプリと言える存在ですね。

私の使い方だと1日数十MBしか使わないようなので2GBで充分だったようです。




しかし2GB(2GBとは言っていない)状態のようで、2GBと言っても実際は1800MBでした。ハードディスクの容量表記かよ!

表記容量から10%マイナスのようです。7GBとか6,3GBになるわけですが、これってもう四捨五入して6GBじゃんってのは置いといて、非常に快適なことには間違いがないですね。

これで月額1800円弱なんだから嬉しい限りです。



というわけで以上、BIC SIMは安くて快適だった!でした。


コメント返信

>タマ兄さん

なにがあったんだ・・・!

無接点はなんか気になるのさー未来チックじゃん?


>くろけし

指通すストラップは必要なサイズではないから大丈夫かなぁ
使ってたら段々と画面上も余裕で片手操作できるようになってきたよ

急速充電は・・・諦めよう















クリックよろしくー


さて、今から邂逅1層です

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可