どもー、こんちゃー。



ついにこの記事を書ける日が来ました!


なんだかタイミングが合わず、気付けば今週も木曜日が終わろうとしております。


今日はタイトル通り、YamahaのXV1900CUというバイク、欧米では「Raider」という呼称のバイクを買ったのでその写真をベタベタと貼り付けながらいろいろ書いていきましょうか。


Yamaha XV1900CU Raider


じゃーん!!


買いました、買ってしまいました。


謎の準備と称してあれこれ準備してきたのは全てこいつのためだったのです。大型自動二輪の免許を取得し、庭に板を敷いて地面を整地し、果ては中華サイクルドームなんぞ買ってメンテナンス用品もたくさん買いました。これも全てはレイダーただ1台のため!


なんとなーく「ああバイク買うんだろうな」とは分かる部分がありますが、どの車種を買うかは何も書いてませんでしたからねぇ。


これだっ!!と惚れて早1年半。予想以上に早く手に入りました。


Yamaha XV1900CU Raider

私が手に入れたレイダーの状態は以下の通り


・2011年式 赤色
・走行距離13,000km
・エンジンガード付
・スクリーン付
・バックレスト&荷台付
・サイドパニア付
・その他純正ドノーマル無改造



このように非常に状態の良い中古車を見つけることが出来たのです。これもまさしく運命の出会いっ!!


実はこやつ、1度は売約済みになってしまっておりちょうど1ヶ月前の5月18日の記事で落ち込みまくってたのですが、なんと奇跡の破談。

これはもう私に買われるために破談になったに違いないと即決。即入金。





イヤッホー?いいえ、一括です。




伊達に実家暮らしではない。


Yamaha XV1900CU Raider

このレイダーに惚れ込んでから日々悶々とする日々が続きましたが、怒涛の勢いで教習所を卒業し免許の色も金色になり、レイダーも受け取って全ての準備がカンペキになったのが昨日。免許が一番遅かったんですけどね。

バイク自体は先週末に届いてたのですが、興奮しすぎてひたすらバイク磨きまくってたら休日が終わり、月火水曜日と激しく残業だったため写真も撮ることができず、やっと今日写真撮れたので記事にした次第です。


Yamaha XV1900CU Raider

とにかくこのバイクは美しい


私はいわゆるアメリカンタイプ、クルーザー型のバイクが好きです。

これは前から何度もブログで書いてますが、こういったジャンルのバイクの中でもレイダーは特別飛びぬけて美しく、かっこいいバイクだと思います。だからこそ欲しかった!

2011年式の赤というのは私が一番欲しかった色。

ファイアパターンが描かれており、通常メッキの部分がマットブラック塗装に変更されており、より引き締まった印象を与えてくれる。そんな2011年式の赤色。まさに理想のバイクです。

こいつに欲しい装備が全部付いてるんですから究極的ですね。



また、国産という安心感と実績、そして空冷V型2気筒エンジンをもつバイクの中ではトップクラスの1854ccという排気量。

全長2.5mという巨大なボディと扁平率60%の超極太リアタイヤ、美しい曲線美を描くマフラー

Yamaha XV1900CU Raider

何もかもが美しい、完成されたバイクです。

駆動系はベルトドライブでメンテナンスフリーなのも非常に高いポイント


Yamaha XV1900CU Raider

そして何よりも美しいのがこのエンジン!

惚れ惚れします。

このエンジンのフィン1枚1枚をピカピカに磨くのが目下のところの目標。しばらくは磨いてられそうな数があります。


Yamaha XV1900CU Raider

そしてタンク


バイクの顔とも言うべき部分です。

赤く美しく、ファイアパターンが煌びやかな素敵なタンクです。

タンク容量は16Lと大きさの割に普通です。燃費は噂によると15km~20kmらしいですが、これから実際に乗り回してみて測ってみたいですね。そういえばガソリンはハイオク指定だそうです。流石大型バイクだな!!


Yamaha XV1900CU Raider


で、写真をバチバチ撮って美しさを褒め称えましたがやはりバイクは走ってなんぼ。今日初乗車してきましたのでその感想を!


まず停車状態だと重量350kgというとてつもない重さに襲われ、押すのも引くのも相当苦労します。

筋トレしてなかったら確実に死んでいました。


まずはエンジンスタート

見かけによらず最近のバイクですから、フューエルインジェクションのセル付で一発始動。

非常にパワフルなサウンドが響きます。ちょっとご近所さんを気にしてしまうような音量ですね。ノーマルだからこれが最小なんだけどなぁ。

んで走り出し。


クラッチのみの発進だとエンストしてしまいました。ということで改めてアクセルをおそるおそる開けて発進。走り始め、シフトアップ直後はドドドという小気味良い音と共に加速していきます。そして意外にもアクセルは普通に扱う分には非常に優しいフィーリングを返してくれるので、安心して走ることができます。

次にコーナリング。


うちは狭い住宅街の中にあるので、どうしても細く曲がりくねった道を進まざるを得ないのです。

停車時の取り回しの悪さと重量を考えると恐ろしいんですが、これが流石はハンドリングのヤマハといったところでスイスイ曲がれるのです。クルーザーのくせにバンク角もそこそこあるので、一般的なカーブは難なく曲がることが出来ました。

そして加速性能と巡航能力。これは流石クルーザー、まっすぐ走ることに特化したバイクなだけあって非常に巡航安定性が高いです。

そして加速力。レイダーは馬力はそこそこですが、トルクは非常に太い。優しかったアクセルもグッと開けてやると猛烈な加速を味わうことができました。ありゃ癖になるなぁ。思わず笑っちゃうレベルの突き上げでした。

今日は慣らしでとりあえず10km程走りましたが、乗っていて非常に楽しいバイクでしたね。


他にもいろいろ書くことはありますが、それはまたもう少し乗ってから書こうと思います。



Yamaha XV1900CU Raider

さて、非常に長々と書いてきましたがいいバイクです。

人生で一番高い買い物でしたねぇ。いやぁ貯金減りました。でも買って良かった!!


まだ手元にグロムちゃんもいるので、これからは2台で楽しいバイクライフを送っていこうと思います。


さぁみんな、ツーリングに行くぞ!





















クリックよろしくー


今週末はワクワクだ


んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
よっしゃー
ついでにB+COMも買ってツーリング行こう
2015/06/18(Thu) 22:23 | URL  | ゴリアテ #1wIl0x2Y[ 編集]
Foo↑↑かっくいー!
やっぱバイクはアメリカンだよなぁ…
見てるとバイク欲しくなってくるわ(; ̄□ ̄)
俺も赤好きだしなぁいいなぁ。
2015/06/19(Fri) 18:31 | URL  | ショー君 #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可