どもー、こんちゃー。


今日は月曜日でしたが、用意周到な私は予め有給申請をしておきました。


そんなわけで日曜日、翌日を気にせずにワンフェスをたっぷり楽しんでこれたのです。そのおかげか、今朝は9時までグッスリ快眠。
全身筋肉痛でしたが、1日ダラダラと布団の上で過ごしてたらかなりマシになりました。


そんなわけで、最近やったりやらなかったりですが今回も軽めにワンフェスレポートを書いていこうと思います。

IMG_20160207_150758.jpg


今回で参加も8回目でしょうか。結構行ってるもんです。使った総額はまだ余裕でバイク>ワンフェスなので、趣味はバイクです!!


今回も今までの教訓を活かして足裏に貼るホッカイロやら、足に巻くブランケットやら、夏にしろ冬にしろ地面の熱の影響を受けないための椅子とか、そういったもろもろの準備のおかげで待ってる間にグッスリでした。カラオケ屋にヘッドホン持ってって外部の音をシャットアウトしてしっかり眠れたのも良いポイントでしたでしょうか。何事も積み重ねですね。


そんなわけでまずはどこから・・・・


そうですね、最近はガールズ&パンツァーにお熱なのでやっぱりこいつからでしょうか。


IMG_8638b.jpg

じゃーん!

1/1 Ⅳ号D型改H型仕様あんこうチームです!でっけぇ!!


背景に人が見えますが、それと比べてもらえると大きさが分かると思います。もちろん本物ではなくハリボテですが、ハリボテはハリボテでも気合の入った本気のハリボテなもんで、各部のディティールとか、迫力とか凄まじいものがありました。

撮影OK、触るの禁止なんですが、コスプレした人とかは特別に乗車させてもらったりしてて羨ましかったなぁ。ちなみにシュルツェンが外されてるのは組み立て中なのではなく、車輪もろもろ足回りがよく見えるようにとの配慮だそうです。

いやぁ素晴らしい。


IMG_8777b.jpg

ちなみにお隣には、この日会場で販売された1/12モデルが展示されてました。全力で履帯が回転しております。

会場では180個しか用意されていなかったようで、あっという間に売り切れてしまったようです。もちろん今日から1週間、グッスマのオンラインショップにて販売受付しているので欲しい人は必ず買えるようになってます。お値段は2万円!


IMG_8778.jpg

合わせてfigmaあんこうチームセットも2万円!

合わせて4万円です。届くのは4月。だいじょうぶ、4月の私がきっと稼いでくれているはずなので迷わずポチります。


問題はお金よりも、飾る場所が無いことです。困ったなぁ・・・



さて、ここからは個人的に気になった&購入したり、したかった個人ディーラーさんの作品を。


IMG_8664.jpg
IMG_8668.jpg

まずは、毎度のように覗きに行ったり購入させてもらってる「王者の剣」さんのキュアアクアと咲&舞

キュアアクアは今回は展示のみだったようですが、やはりプリキュア5愛が溢れているようで大変可愛らしいです。


咲と舞は以前見かけた時に購入できなかったのですが、今回は無事購入することができました。いつか作る!


IMG_8676.jpg

こちらは「はこむす」さんの北上

北上に目がない私は一生懸命頑張ったのですが、辿り着いた頃には完売しておりました。無念っ!

艦これ系は基本再販できないのでなんとも惜しいなぁといった結果に。しょうがないので、これが見納めとばかりに眺め回してきました。

IMG_8671.jpg

こちらは「モワノー」さんの忍

忍というか、キスショットと言ったほうがよいでしょうか。先月映画で見た傷物語の可愛らしいショートカット忍ちゃん。

凛々しさというか、おぞましさみたいなのが凄く良く表現されていると思います。

IMG_8688.jpg

「夢のカグツチノ公国」さんのキュアメロディ&リズム

キメポーズをバッチリ再現した素晴らしい作品。二人組みという点では、昨日始まった魔法使いプリキュアもですが、このキュアメロディとキュアリズムのスイート二人組みは本当に二人組みらしい二人組みです。それをここまでバリッと再現してくるのは愛を感じますねぇ。フリルの造形が素晴らしい。

IMG_8707.jpg

「永野工房」さんのレレイ

GATEはロゥリィの立体化がとにかく多くて、10体以上は見た記憶がありますがレレイを立体化してた数少ないディーラーの中でも特に印象に残ったのがこのレレイ。

魔法を使うその瞬間を立体化した、非常にカッコイイ作品で、その躍動感や細やかさは劇中から抜け出してきたかのようなかっこよさがあります。

IMG_8720.jpg

「はちみつ工房」さんからRC戦車のCV33です。

初出がいつだったか覚えてませんが、随分前からワンフェスでちび戦車を扱ってるのを見ております。
今回はこのCV33を狙って行ったのですが力及ばず。トレフェスとかでも出展してるようなので、また今度頑張ります。

この小ささでラジコンの速度で走り回るのは、やはりCV33が一番お似合いかなと。


IMG_8736.jpg

最後に「風民風味」さんのキュアブラック&キュアホワイト

今回、こいつを買いにいったようなもので、例のごとくまめシリーズになっており全身フル稼働モデルです。

更に鬼の色分けカラーレジン成型により、ほぼ彩色無しで展示モデルまで組み立て可能という相変わらずとんでもないレベルの作品です。
キュアブラックとキュアホワイトは色々フィギュア持ってますが、こういうSDチックなのは無かったので是非と思い。
こいつは頑張って組みたいもんですなぁ









今回もいろいろと見て回ることができましたが、久しぶりにワンフェスをじっくり楽しんだ感がありました。やっぱりこの空気には触れておきたいものです。

次回も楽しみですね。それとそれと、今回からワンフェス公式のおみやげとしてワンダちゃんNEXT DOOR PROJECTと題してフィギュア販売が開始されました。せっかくなので買いましたとも。


IMG_20160208_141854.jpg

ちんまいサイズ。5,800円です。おみやげとしてはどうなのという価格ですが、ワンフェス基準で見ると非常に安価な部類です。

同時にレジンキャスト版も少数販売されましたが、未塗装未組立品の方が高いという謎仕様になってました。


IMG_20160208_142525.jpg

オープン

なんかもう、フェチズムの塊というか素晴らしいフィギュアですよ。流石はガイドブックで丸々4ページに渡って語ってただけのことはあります。小さいながらも本気を感じるフィギュアですね。密度が高いです。

今回は無事完売したそうで、次回以降も続くそうなので次はどうなるか楽しみです。




以上、ワンフェス2016Wレポートでした。














クリックよろしくー

明日と明後日行けばOK!

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可