どもー、こんちゃー。



この土日、見事にバイク三昧な休日となりました。2日間での走行距離は270km近くと、久しぶりにガッツリ走りました。


土曜日は整備ついでに県内うろうろ、日曜日は茨城県の北にある袋田の滝という観光地に行ってまいりました。


IMG_20160228_125854.jpg


まぁ御覧の通り滝です。

特にこれといって感想が無いのですが、結構有名らしいですよ!

滝というと水が一直線にダーッと落ちてるか、幅広くドバーッと落ちてるかをイメージしますが、こうやって岩肌に沿って細かく流れている滝は初めて見ますね。滝を見れるスポットは縦方向に数箇所あり、エレベーターで専用の展望台に昇ることができました。


IMG_20160228_130456.jpg

一番上から眺めるとこんな具合になってます。

なんだか地滑りの後に見えるんですが、実際のところどうやってこの滝は出来たんでしょうねぇ。


ちなみに真冬、気温が低い状態が続くと滝全体が凍る氷瀑なる現象を見ることが出来るそうです。日曜日は冬は冬でも既に暖かい日が続いており、尚且つ今年は暖冬らしいので普通に水でした。凍ったのもちょっと見てみたいですねぇ。


しかし袋田の滝には二度と行くことはないでしょう。なぜならばっ!


IMG_20160228_131825.jpg

滝生屋とでも読むのでしょうか。飯屋です。

ここら辺、袋田の滝一体は駐車場が複数あるんですが、滝近くの駐車場は全て飲食店と直結しており、車をとめると対応した飲食店で食事をすると駐車料金が無料になるシステム。

故に客引き的な誘導員が必ずいます。既にこの時点で飯屋の選択がしにくいというファッキンシステムでイライラしてたんですがね。とりあえずとめて入った店がこの滝生屋だったわけです。


さて、せっかくの観光地なんだからうまいもの食べたいと思い選んだのが「山菜定食」1500円税込。


過去ツーリングのたびにその地で最高金額のものを食べてきましたが、どれも最高にうまいご飯でまた行きたい!と思わせるだけのものがありました。

ところがどっこい、袋田の滝は違ったようです。


待つこと10分近く・・・


IMG_20160228_123425.jpg

山菜定食 1500円税込 


何かの間違いだと思いました。もう何もかもが駄目です。

まず量。1500円の量ではない。

次にメニュー。なんだ、どれが山菜だ。何がメインディッシュだ。米と吸物しか目に入らないが。

そして冷たい。右上の小鉢がどうやら山菜だったようですが、こいつ冷えてやがる。ありえない。



しかし、しかしです。超絶うまいかもしれない。そんな最後の期待を胸に箸を取ったのですが、結果から言えば「普通」でした。まずくもないけどうまくもない。


ご飯を食べたタイミングは滝を見にいく前だったんですが、それ故滝に対する感想もほぼ無し。テンションは地に落ちてましたから。


皆さんも袋田の滝に行くことがあったらこの滝生屋の山菜定食だけは絶対に頼まないことをオススメします。それだったらまだ鮎定食の方が気持ちマシだと思います故。

うーん、食べ物の恨みというのは本当にどうにもしがたいもので、本当に心の底からこの店も、滝も、地域すら憎くなるので困ったものです。他の店はどうなんだろうなぁ。たぶん同じように客引きするくらいだからどこも似たようなもんなのでしょう。


そんなわけで個人的に飯屋を差し引いてもハズレの部類だった袋田の滝。いろんなところにツーリングに行けばそりゃハズレを引くこともあるでしょう。次のツーリング先にうまい飯屋があることを祈って、今度もバイクで走るのです。








IMG_20160228_133936.jpg

あまりにも気分が晴れなかったので最後に温泉に寄っていきました。

関所の湯という温泉です。休日1000円と多少割高でしたが、いい湯でした。



うーん、今度はどこに行こうかな。やっぱ温泉が有名なところならば、必然的にいい湯とうまい飯にありつけるというもの。今度はそっち方面から攻めてみることにします。


以上!













クリックよろしくー

ふう、溜まってた鬱憤がすっきりです

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ぱっと見700円やなw
味噌田楽を山菜の天ぷらにすればまだわかるかもそれでも観光地ぼった価格だが。
今の観光地って誘導員(を装った商売人)に従っちゃうとぼったくられること多いね。窮屈にしてんのもわざとだと思う。

テレビとかでちょこちょこやって山菜料理のハードル上がってるけど観光地の付近の料理なんて大体家庭料理レベルだしな

次は料理の内容聞いた方がいいんじゃない?
1500円の定食だし。それでめんどくさがったり適当な受け答えなら
その程度なんだろうし
2016/03/01(Tue) 14:07 | URL  | じゅん #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可