どもー、こんちゃー。


キャンプから無事に帰還いたしました。いや、一部無事ではありませんでしたが帰還しました。


キャンプ道具を揃えて早いもので1ヶ月。ようやくその真価を発揮する時が来たのです!!


IMG_20160521_110103.jpg

今回の参加メンバーは御覧の通り

ゴリアテ、くろけし、そして私です。yasはどうしたyasは。

早く転職してキャンプできるようになってください・・・!


見ての通り、キャンプの定番鬼積載で今回は那須たんぽぽ村に行ってきました。

IMG_20160522_100844.jpg

到着

山の中でもなければ、海沿いにあるわけでもなく、普通に平地の森の中にありました。

この入り口を左折すると・・・


IMG_20160522_100855.jpg

バイク殺しの砂利ロード

これが後々悪夢を生み出す元になるのです。


IMG_20160522_072340.jpg

そんなわけで砂利道を300m程進むとキャンプ地到着!

ここは車両1台につき2000円支払うことでトイレ、水、ドラム缶などを使うことができるようになるキャンプ場です。車やバイクをテントのすぐ脇にとめることができるので、バイクの方は安心感がありますね。
しかしここ、人数ではなくあくまでも車両数なのでバイク3台で6000円です。車1台に3人乗ってても2000円で済むので、そこら辺はちょっと損ですかね。

このたんぽぽ村は広大な草地が広がる、芝サイトと呼んでもいいようなキャンプ地です。

IMG_20160521_124717.jpg

バイクをとめるとまるでCM撮影のような素晴らしい景色を拝むことができます。

今回は超広いキャンプ地に、我々以外に2組しかキャンパーがおらずほぼ貸切みたいな感じでした。



キャンプ場に着いたのがちょうど午後1時くらいでしたでしょうか。そこから設営開始です。ですがその前にひとつ。


IMG_20160522_072153.jpg

キャンプ場にいる間お世話になったパワー森林香です。

こいつを炊くことで飛行虫が寄りにくくなります。


結果的に、こいつのおかげでキャンプ中は一箇所も虫刺されになることなく切り抜けることができました。
パワー森林香に加えて自作のハッカ油スプレーをしていたので、ブヨにも刺されることなく非常に快適なキャンプとなりました。パワー森林香すごい!!

ちなみに1人1つ炊いてたので常に3つ展開している状態でした。


IMG_20160521_130921.jpg


そんなわけで設営開始!

くろけし君は今回のキャンプで初めて購入したテントの組み立てだったようですが、説明書忘れてきて四苦八苦してましたね。

IMG_20160521_140631.jpg

そして今回秘密兵器を投入!!

私財を投げ打って買ったタープです!ドッペルギャンガー製のライダーズコンフォートタープTT5-282です!


このタープ、入り口にあたる部分にもポールを通しており弧を描くようになっております。これにより入り口がなんとなーく広くなるんだとか。にしてもこのタープの効果は絶大でありました。持ってって本当に良かったですよ。

日中日差しが強い間は日よけになり、早朝の朝露避けにもなり、3つのテントの真ん中に建てたことによりちょっとした基地感も演出されて素晴らしいものでした。

設営が一人だとなかなか難しいですが、持ってて損はありません。

IMG_20160521_144100.jpg

設営完了後はとりあえず薪集めです。

くろけし君一生懸命切ってますが、今度はもうちょっと大きいサイズのノコギリを持ってったほうが良さそうです。

今回焚き火が初めてということもあり、どのくらいの枝をどの程度の量集めていいか不明だったため適当に拾い集めてきましたが、想像以上にガンガン燃えたのでもっと用意したほうが良かったですねぇ。

周りが森なので枝は手軽に入手することができましたが、300円払えば薪貰えたみたいです。


IMG_20160521_160354.jpg


そして突然の雨

まさかの雨です。当日は降水確率20%でずっと晴れてる予定だったのに・・・・

この3人が集まるとかなりの高確率で雨に降られてますが、まさか今回もその法則が発動するとは思いませんでした。今思えばこの雨は良くないことが起きる前兆だったのです。

雨の中、タープという神アイテムの下でのんびりとやむのを待ち、やんだところを見計らって食材の買出しと風呂に入りに行くことに。また砂利道を300m進むわけですが、行きは上りで帰りは下りです。

慎重に進んでました。


慎重に進んでたのですがレイダーの前輪は横滑りし、スローモーションで流れる視界。最後に目に映ったのはへし折れる(ように見えた)ミラー。


砂利道で超低速で見事に転倒いたしました。


IMG_20160521_165731.jpg

タンク凹みました(マジギレ)

レイダーにはエンジンガードが付いており、サイドバッグと合わせることで転倒しても絶対にマフラーが傷付かない無敵の防衛システムが備わっていたのですが、今回はエンジンガードを越えてバイクがひっくり返るような転倒でしたのでかなりの広範囲にわたり被害が出ることに。


自分自身に一切怪我はありませんでしたが、心へのダメージはクリティカルヒットです。

最終的な損傷箇所は以下の通り

・右側面タンク凹み・塗装剥がれ
・右側面マフラー凹み・メッキ削れ 数箇所
・フロントフェンダー右側面塗装剥がれ
・ウィンドスクリーン右側面削れ・曲がり
・右ハンドルバーエンド削れ
・右ミラー削れ
・右エンジンガード曲がり


右側ボロボロです。

不幸中の幸いか、タンクの凹みは浅く、バリアスコートとシェイクワックスを日ごろから欠かさなかったせいか表面のクリア塗膜が削れたのみでした。マフラーもまぁ・・・・光当てなければ何とか。エンジンガードが微妙に曲がってますが、フレーム直結型なのでフレームも歪んだかもなぁ。まぁあとはかすり傷です。


しかしタンク凹んだのは悔しかったなぁ・・・



その後傷心の身を引きずってスーパーで買い物をしてそのまま温泉へ

IMG_20160521_175639.jpg

皆幸の湯とはまたタイミング的にどうなんだこの名前は

アルカリ系ヌルヌル湯でした。でもちょっと心労は取れたかな。


その後、再び超絶警戒しながらキャンプ場へ無事戻り、日も暮れかけていたので宴会の準備を進めます。


IMG_20160521_192936.jpg


ゴリアテ君が持って来たガスランタンがかなり明るくムードも抜群でした!

やはりLEDよりガスかガソリンをメインランタンとして使いたいですねぇ。虫が寄ってくるかなーと警戒してましたが、近くでキャンプファイアー、パワー森林香×3の臨戦態勢だったので問題なかったです。ただ歩行虫はどうしようもないようで、デカいカナブンみたいな虫が歩いてきたりしましたが。

IMG_20160521_193923.jpg

昼間集めた薪をドラム缶借りてキャンプファイアー

本日の悲しみも疲れも全て燃やしてやることにしました。

IMG_20160521_194349.jpg
IMG_20160521_194342.jpg


今夜はオシャレにアヒージョと肉です。

毎度料理担当くろけし君、肉焼き担当ゴリアテ君


私はというと烏龍茶を暖めたり、パンを焼いてみたり、写真撮ってみたり。あんまりコッヘル有効活用してませんね。

IMG_20160521_194622.jpg

そんなわけで乾杯だちくしょうめぇ!!

普段はバイクでお酒なんて飲みませんが、今夜は泊まりなので飲んでもいいのです!!


IMG_20160521_202439.jpg

マシュマロだって焼いちゃいます!


夜には晴れて星と月も見え、料理は大変美味しく、お酒もすすみ「キャンプしてるぞっ!」って気分になれました。

自然に囲まれて飲み食いして、適当に寝るってのはなかなか贅沢なもんですねぇ。



夜は12度まで冷え込みましたが、私のテントとシュラフはベンチレーションを調整して夜から朝まで起きることなく快眠でした。5月~10月くらいはいけそうです。

朝はカップ麺食べて早々に撤収し、午後1時には帰宅することができました。

今回のキャンプで更に必要な道具も分かってきました。次回は更に充実させてみせます!


そして今回のキャンプ、何が一番疲れたかって帰りの下りの砂利道です。300mを歩くよりも遅い速度で20分かけて下りました。心臓バクバク全身汗でビッショビショ、息は絶え絶え、両腕プルプル、最悪でした。なんとかコケずに済みましたが、たんぽぽ村にはレイダーでは二度と来れないと思います。もうこんな思いはしたくありませんから・・・

IMG_20160521_143312.jpg

転んだりもしましたが、今回のキャンプは非常にいい経験になりました。


やっぱキャンプって面白い!自分の金で好きな道具を揃えて好きなようにやるってのは想像以上に面白いもんです!

今度はどこへキャンプしにいこうかな














クリックよろしくー

キャンプはいいぞ!

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
また行こうなー
2016/05/22(Sun) 21:57 | URL  | ゴリアテ #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可