どもー、こんちゃー。


キャンプから帰ってまいりました。やはりクーラーの効いた自室でゴロゴロするのは最高です。


この土日は両日とも35度を越える真夏日となり、そんな中をバイクで走ってキャンプするという、まるで修行のようなことをしてきたわけですが、その修行の内容を書いていこうと思います。


キャンプツーリング

土曜日朝10時、最寄の道の駅に集合。今回はYasも寝袋持参で参加することになりました。1人だけ軽装備だぞ!!

そして今回くろけし君はNinja250に巨大なサイドバッグを装備してきました。気合入ってるなぁ!


肉きのこせいろそば

道中そば屋でそば食べたりしながら目指すは筑波です。

途中コンビニ休憩とかもしたのですが、基本的に全身汗だく状態が続きます。フルフェイスヘルメットとか狂気の沙汰です。


私はRaiderのエンジン温度がどんどん上昇していき、足の内側が物凄く熱かったです。やっぱバイクは夏に乗るもんじゃないですね。


フォンテーヌの森

そんなわけで到着、ここが筑波にある「フォンテーヌの森」です。フォンテーヌとはフランス語で泉とかそんな意味らしいです。泉らしきものは見当たりませんでした。

このキャンプ場、日帰りバーベキュースペースやオートキャンプサイトなどがある広めのキャンプ場で、森の中にあるため木陰ができて非常に涼しい場所でした。

さらにバイクには超嬉しいことに、「真のオートキャンプ場」と呼べる要素がありました。それはキャンプサイト脇までアスファルト舗装された路面があるということです!たんぽぽ村の地獄の砂利道でコケた身としては、まさに神のキャンプ場。トイレも綺麗、水場も豊富、シャワーとお風呂も完備で自販機まであります。貸し道具も豊富でロッジもあり、かなり装備の充実したキャンプ場でした。


今回借りたオートキャンプ場は砂サイト。森の中だからてっきり土だと思ったんですが、まるで砂浜のような細かい砂でした。

キャンプ設営

いつもの布陣で設営完了。手馴れたものです。

今回も手ごろな気にタープのロープを巻きつけることで少し広く使うことができました。


あとは周辺で小枝や腐った木などを拾ってキャンプファイアです。

キャンプファイア

ファイアスターター使ってみんなで頑張りましたが、なかなか火は着かないものですね。麻の繊維というチートアイテムで一気に燃え上がらせることはできても、そこから火を成長させられなくて大変でした。100円ライターは素晴らしい道具ですよ。

こんなことをしていたらかなりいい時間になってきたのですが、やはりというか何というか、もう汗まみれでぐちゃぐちゃです。とてつもないことになってます。そんなわけで温泉に向かうことにしました。

一番近いところで、片道7km弱のところに「湯楽の里土浦店」という銭湯があったので、そちらに向かうことに。入場料790円とお高めですが、その分場内の設備は充実しておりました。
また、すぐ隣にスーパーもあったので夜の食材調達はサクッとおこなうことができました。


ブッシュクラフト ランタン

今回、ゴリアテ君が灯油ランタンなるものを持ってきてくれたので、即席ブッシュクラフターで飾り台を作ってみました。

灯油ランタン、光量はそれほどでもないですが淡い光が何とも綺麗です。本体もランニングコストも安いので私も買ってみようかしら。


キャンプ 乾杯

そんなわけで夜、毎度御馴染み乾杯です。

にしても季節は夏休みなだけあって今回はキャンプ場にかなりの人数がいました。家族連れ、親戚、学生、などなど。バイクで来てる修行僧は我々だけでしたが。

虫の量もこれまでと比べるとかなり増えており、パワー森林香+ハッカ油スプレーのおかげで今回も被害ゼロで済みましたが、料理中に鍋に突撃して焼死する虫さんが何匹がいました。たんぱく質が取れるなぁ・・・


キャンプ ホタテ

今回は魚介なんかにも挑戦しておりましたが、私は当たると怖いので遠慮しておきました。

私はきのこ担当大臣に任命されたので、ひたすらしいたけとエリンギをバターまみれにして焼くという作業を繰り返しておりました。


ご飯を食べ終えた時点で22時近く、消灯の時間だったのですが今回に限るのかどうなのか、消灯時間をすぎてもそこら中で子供の騒ぐ声が聞こえており、困ったもんだなぁと思いつつ、そのまま眠りにつきました。流石に夜は冷えるのかな?とも思ってたのですが、銀マットの上に寝転んでるだけで快眠。シュラフいらずなキャンプとなりました。ちなみにテントはフルベンチレーション状態です。

朝は5時に起きましたが、4時くらいからひぐらしか何かが一斉に鳴き始めてすごい騒音でした。

夜中の人間の声もそうでしたが、それに負けず劣らず虫の鳴き声も凄いので、こういった環境で寝ることができない方は夏キャンプに耳栓は必須アイテムになりそうですね。


キャンプ tessyuu

そんなわけで朝9時に撤収完了!

これまでの経験からすると、バイク乗りの撤収速度というのは群を抜いて早いようです。そもそも朝5時から片付けと朝食を進めてる人が誰もいませんでした。隣のサイトで朝食が始まる頃にはタープだけになってましたからねぇ。


ソフトクリーム ノルマ

帰りに道の駅でツーリングノルマを達成して本日のキャンプは終了となりました。


夏の森の中だったので樹液が降り注いでいたようで、帰宅後にバイク拭いたりタープ拭いたり、砂サイトで砂まみれになったグランドシート洗ったりと大忙しの末、やっと腰を落ち着けることができました。


帰り道にも感じましたが、やはり夏はバイクに乗る季節ではありません。ましてや、バイクでキャンプツーリングなんて馬鹿のやることです。
次はもう少し涼しくなった時期、秋口にできるといいですねぇ。


そんなわけで夏のキャンツー日記でした。



コメント返信

>バル

いつまでたってもこないから本家をやろう

















クリックよろしくー

【夏休み6日目】
【残り貯金額2兆20億メル】

クーラー最高だ

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可