どもー、こんちゃー。



本日は睡眠時間を削ってここ最近一番の早起きを果たし、映画館へ行ってまいりました!

何でも、ゴリアテ君が突然月曜日休みになったそうで映画を観にいこうとなったわけです。月曜朝7時半から出勤・通学する人々を横目に遊びに行く優越感。
まさに至福の時です。


さて、今日はたっぷり時間があったので映画を1日で3本も見てきてしまいました。メンズデイだったし安いぞ!

君の名は。

まず見たのは話題沸騰中の「君の名は。」です。

新海誠監督の最新作ということで大々的に宣伝が打たれており、オタク層に限らず幅広い層から絶大なる支持を受けている映画です。

実は私は新海誠監督作品というのを見たことがありません。


すごい有名な「秒速5センチメートル」すらタイトルはよく耳にすれど、見たことはありませんでした。

ところが、この「君の名は。」の予告編映像を見た時に何だかとっても面白そうだぞって興味を持ちまして見に行ったわけですが、いやぁ凄まじく面白い作品でした。



最初から最後まで全てが繋がっており、尚且つ非常にサッパリと気持ちの良い作品に仕上がっておりました。

この作品、何かについて語ろうとすると即ネタバレに繋がるので感想が書きにくいのですが、映像も素晴らしいことながら、劇中で挿入されるRAD WIMPSさんの音楽が非常に良かったです。このグループ、名前だけは知ってたのですがたぶんどこかで聞いたことがある曲調なのでどっかで聞いているんでしょう。

アニメのシーンと音楽の相乗効果で、より感動的、壮大なストーリーに仕上がっていると思います。


そんなわけで絶賛公開中なので少しでも気になる方は是非劇場に観にいくことをオススメいたします!!


シン・ゴジラ

次に見たのが「シン・ゴジラ」です。

ゴジラ最新作、エヴァの監督でもある庵野さんが監督をしていることで話題になった映画です。

私は歴代のゴジラシリーズは1990年代~ファイナルくらいをぼんやりテレビ放送で見た記憶があるくらいなのですが、このシン・ゴジラは今までとは一線を画すまったく新しいゴジラです。

見た目の怖さ、生理的な嫌悪感が今までのゴジラとは段違いという点もありますが、何よりゴジラに対する日本、人類としての対応が非常に面白い。まさにリアルフィクションと呼ぶに相応しい、そして庵野監督らしい作品になっています。

話は2時間でキッチリ収まっており、カメラアングルだったり、シーンの魅せ方だったりは随所で庵野監督風というか、エヴァ風というか、そんな感じになっています。

音楽も歴代のゴジラで使われていた楽曲が使用されていたりで、全く新しいゴジラとして相当にハイレベルな域に達していると感じました。よく邦画はハリウッドと比べてどうちゃらこうちゃらという話はあり、私も常々共感することがあったのですが、このシン・ゴジラは邦画という縛りの中でもよく作られている、まさに現代の映画だと思います。


このシン・ゴジラは今までゴジラを見たことがなかった層や、怪獣・特撮作品に興味がなかった層にもわりとすんなり受け入れられるような、そんな作品になっていると思います。今作のゴジラは本当の怖くて強くてカッコイイ!


エックスメン アポカリプス

そして最後に「エックスメン アポカリプス」を見ました。

ゴリアテ君と新作が出るたびに何故か毎回劇場で見ているエックスメンシリーズ。私はシリーズ通して大好きな作品です。たぶん全部見てます。たぶん・・・

にしても一体シリーズ何作目なんだというツッコミを入れたくなる本作ですが、作品時系列的には初代エックスメンの直前か、そのもう少し前くらいに当たるのかな?

観ながら過去作品の記憶をひっくり返しながらあーだこーだ思い出してました。


毎度のことながらミュータント大暴れの爽快SFアクションに仕上がっており、マグニートーはカッコイイし、クイックシルバーは最高にイカしているなぁと毎度ながら思う作品でした。あとシリーズ通して見てる人には嬉しい部分も多々あったり。ともあれ、また次回作や外伝が出るようであれば必ず観にいこうと思います。






そんなわけで1日で映画3本もはしごして、ご飯食べたり家電量販店のマッサージ機でくつろいだりと、大変充実した1日となりました。


また観たい映画がたまったらメンズデイに一気に視聴するのもありかもしれませんね。












クリックよろしくー

【夏休み35日目】
【残り貯金額2兆1018億メル】

1日遊んだ代償は大きい。ToSを頑張ろう。

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
また今度行こう
2016/09/05(Mon) 22:30 | URL  | ゴリアテ #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可