どもー、こんちゃー。


今日は日曜日です。めっちゃ寝てました。


ええ、それはもう寝てました。なんでこんなに寝ていたんだろう・・・

すごい寝てたので筋トレもしてないのですが、実は朝から摂取カロリーを気にして計算してました。
どうせ今日は筋トレしないからカロリーを貯めよう!って思ってたんです。

ですが、夕飯を食べてない現段階で摂取カロリーは約1100kcalです。成人男性が1日に摂取しなければいけない半分です。一体夕飯でどうやって残り1100kcal稼げというのでしょう。

どうやら根本的に摂取カロリーが足りていなかったことに原因はあるようです。明日も摂取カロリー計算しよう。


で、そんな中今日は昼ご飯に珍しい料理を作ったので紹介しようと思います。カロリーはあんまりありません。


ハッセルバックポテト

材料はこれだけです。

今日は「ハッセルバックポテト」というスウェーデンだかどっかの家庭料理を作ってみます。

作り方は超簡単。じゃがいもをうすく切って焼くだけです。

ハッセルバックポテト

ただし、切る際に片側が少し繋がっているようにするそうです。こうやって割り箸の間にじゃがいもを入れておけば最後まで切れる心配もなく、サクサク切ることができます。

本当はメイクイーンがいいみたいですが、あいにくウチには男爵しか転がってなかったので芽だけ取ってよく洗って切りました。

ハッセルバックポテト
ハッセルバックポテト

焼くといいつつ手間なので濡らしたキッチンペーパーでじゃがいもを包み、その上からラップをします。

この状態でレンジにぶち込んでさきに柔らかい状態にするという訳です。本格派の人はここでオーブンに入れるそうですが、面倒だし、早く食べたいし、こっちの方が楽で早いってわけです。

レンジはそうですねぇ、私は700wで5分かそこらやったら楊枝が刺さるようになったのでたぶんそのくらいです。

ハッセルバックポテト

ついでに溶かしバターもレンチンで作っておきます。これは別にオイルっぽいものなら何でもいいそうです。

オリーブオイルとかゴマ油とか。


ハッセルバックポテト

で、ほくほくのじゃがいもに塗りたくります。

こっからあとはオーブンでいい感じに焼きます。

ハッセルバックポテト

既に1個崩壊

皮がいい感じにパリッとしたら完成です。

ハッセルバックポテト

あんま変わらんなぁ?

ちょっと量が減ってるのはバターを塗った面が必ず床に落ちる法則によりお亡くなりになりました。

さて、出来上がったお味は・・・普通のじゃがいもです。

たぶんアレンジが足りなかったんだと思います。せっかく切れ目があるんだからチーズとかもちとか挟めば良かったよ。もっと洋風にするとか。



でも簡単で美味しかったです。やはりじゃがいもはうまい、そして腹にたまる。


ちなみに昼はこれしか食ってないので摂取カロリーが圧倒的に足りないです。うーん、困った。



そしてこのブログ、「料理日記」なる謎カテゴリがいつの間にか作られていたので今日は久しぶりの料理日記なのでした。おわり。














クリックよろしくー

【夏休み40日目】
【残り貯金額2兆982億メル】

やべー明日から肉体強化がんばらなきゃ

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可