どもー、こんちゃー。


今日も寝てばかりでした。なんか寝てばっかりだと体重が減っていくようです。食わねば。


さて今日は表題通り。


1週間前かそこらに「普通自動車免許持ってれば125cc以下のバイクに乗れるように検討中だよ」ってニュースが流れました。


Yahooニュース:「クルマの免許で125ccバイクまで」の是非を問う

現在、「原付2種」に乗るためには「小型自動二輪免許」が必要である。これに対し、「原付1種」と呼ばれる50cc未満のバイクは普通免許を持っていれば誰でも乗ることができる。

つまり、クルマの免許にもれなく付いてくるオマケのような免許が「原付1種」であり、それゆえに日本では広く普及した乗り物となった。

一方で「小型自動二輪免許」を取るためには時間もお金もそれなりにかかるため、これをもっと簡便化して免許取得者を増やし、バイク業界を活性化させようというのが今回の主旨である。
以下省略

引用:http://bylines.news.yahoo.co.jp/sagawakentaro/20161003-00062819/



アドレスv125cc

125cc以下のバイクが乗れるようになる事に関して


今でも普通自動車免許には50cc以下の原付に乗れる資格がくっついてきます。

それを単純に125ccにしちゃおうって話ですね。


この話自体、私は大いに歓迎であり賛成です。少しでもバイクが売れて二輪業界の国内販売が伸びれば海外限定モデルとかも国内販売のチャンスがあります。二輪業界が盛り上がるという意味では大歓迎ですね。

一方で、そんな事をするんだったら50ccの制限を撤廃すれば?とも思います。

主に「30km/hの速度制限」と「二段階右折」の2つが取り沙汰されますが、二段階右折はさておき、30km/hの速度制限はそろそろやめてもいいんじゃないかなって思います。
街中では交通法規を守ることももちろん大切ですが、道路、車の流れに乗れないことが何よりも危険です。この点、50cc以下の原付は不利です。今も昔も50ccの原付はフルスロットルで60km/h出ない車種の方が稀なので、事故を防止するという意味ではここら辺も同時に推し進めていただきたいんですけどねぇ。

ちょっと話が逸れましたが、125cc以下の原付に乗れるようにするというのは交通渋滞の緩和なんかも狙っているのかなーと思います。
別にすり抜けろって言ってる訳では無く、単純に人間様1人運ぶのに車1台使うのとバイク1台では容積が違いますからね。田舎も都会もそうですが、個人所有の車ってのは通勤に使われる場合はほとんどの場合1人乗りですから、空間がもったいないってことです。道路は限られていますからね。


楽しいバイクに乗ってほしい

さて、私はこのニュースを見てもしも普通自動車免許で125cc以下のバイクが乗れるようになった場合、乗れる資格を持った人たちにどうしてほしいかってのを考えました。

バイク乗りの身としては、是非バイクの乗ってほしいと考えてます。通勤の足とかじゃなくて、休日にツーリングに行くとかそういう趣味の方向で。
こんなに楽しいのだから是非味わってもらいたい。そう考えています。

125ccまで排気量が上がってくるとバイクの選択肢は物凄く広がります。

grom.jpg

私は125ccのバイクはGROMを所持していますが、これ1台あるだけでも相当楽しいです。

スクーターでも構わないんですが、できればマニュアルミッション車に是非挑戦してほしいですね。きっと本当に乗れるようになれば教習所とかで1日練習コースとか出来るでしょうし、Youtubeを探せば乗り方、操作方法講座なんて腐るほど出てくるので、そこら辺はあまり気にしてません。バイクのミッション操作は車よか簡単ですしね。


私は以前、GROMに乗るためにいくらかかったかという記事を書いたことがあります。

125ccバイクに乗り出すにはいくらかかるのか?確定編

当時、金に対して非常にケチだったので1円単位まで切り詰めて載せてあります。

この記事から免許取得費用を抜けば、大体の乗り出し金額が出てくるでしょう。GROMの場合ですけど。


125ccのバイクってのは燃費もいいし、保険も車を持っていればファミリーバイク保険で安く済み、各種消耗品の値段も低いです。
維持費がかかりにくい乗り物です。

だからこそ、趣味として始めるには持ってこいなのです。まず、125ccのバイクに乗ってバイクの楽しさを感じてもらいたい。


そこからステップアップするにあたり、普通二輪免許や大型二輪免許を取ってもっと排気量のあるバイクや、様々な選択肢を広げ、ゆくゆくはバイク沼に沈んでいってもらいたい。そう考えております。
実際、Youtubeで車載動画やらレビュー動画を見てるとワクワクするものです。
自分のバイクのあそこを改造しよう、こんなパーツを付けようなんて考えるのもとても楽しいですよね。

そういったバイクの魅力を知る上で、この免許の緩和が入り口になってくれたら嬉しいなぁって思います。



バイクはいいぞ!


ただ、これだけは書いておかねばならないと思います。
バイクは最高に楽しい乗り物ですが、車と比べるとえらく死亡率が高い乗り物です。5倍くらい?

いくら自分が気をつけようとも、貰い事故ってものもあるものです。車なら怪我1つしない事故でもバイクだと簡単に死にます。

幸いにして、私や仲間は大怪我を負うような事故は起こしていませんが、これも運が良いからだとおもっています。


ただ、そういった事故が起きた時、少しでも怪我や死亡率を下げるためにも交通法規を守り、ちゃんとした装備を身に付けてバイクに乗ってもらえると良いと思います。あとは運ですね。

バイクは馬鹿にしか乗れない乗り物ですが、それは良い馬鹿という意味で、悪い馬鹿はもちろん死にます。

皆さんも是非良い馬鹿になってバイクに乗ってみては如何でしょうか。普通免許で乗れるようになる日が来るといいなぁ。



以上















クリックよろしくー

【夏休み62日目】
【残り貯金額2兆1397億メル】

バイク乗るぞー乗るぞー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可