どもー、こんちゃー。


今頃キャンプ真っ最中なので今日は予約投稿で更新です!

BT接続のコンパクトキーボードを買ってスマホから更新・・・なんてことも考えてたりしたんですが、せっかくのキャンプですからやはり満喫しなくてはと思いまして。

さて、そんな本日のキャンプで初の御披露目&活躍となるナイフを今日は紹介しようと思います。


Mora knife Companion Heavy Duty MG

Mora knife Companion Heavy Duty MGです。

スウェーデンにあるモーラというメーカーのナイフらしいです。購入した理由は物凄く単純で「安くてアマゾンでの評価が高いから」です。

大体アマゾンで2,600円くらいでしょうか?



私はキャンプもまだ回数が少なく、今まではナイフと斧を同伴したくろけし君やゴリアテ君に借りてたわけですが、やっぱりキャンプの醍醐味は焚き火だなぁと思ったわけです。
すると薪を割ったり、拾った枝を割ったり、フェザースティック的なものを作ったり、そういう何か必要ないのに男心をくすぐる一手間二手間なさ行をするのにどうしても必要なのがナイフでした。

斧も欲しい!って思ったんですけど、ナイフ持ってないのに斧ってのもどうかなーって思いまして。


そんなナイフ初心者な私にピッタリなのがこのヘヴィデューティなんだそうです。


実際使ってみないと何とも分かりませんが、借りた時は確かに握りやすいし刃の厚みもあるので雑に扱ってしまったとしてもそうそう壊れそうには思えませんでした。切れ味も充分あり、木を削ったり割ったりするのはなかなか楽しかったです。

Mora knife Companion Heavy Duty MG

製品は鞘とセット

鞘はベルトにかけられるホルダーが一体型になっています。

Mora knife Companion Heavy Duty MG

刃にはMAID IN SWEDENの文字が。MORAKNIFEの刻印もナイフっぽくてカッコイイですね。

ちなみにアマゾンによるスペックは以下の通り


ブレード素材:カーボンスチール ハンドル素材:ラバー
刃長:約104mm 全長:約224mm 刃厚:約3.2mm 重量:約101g(ナイフのみの重量)
付属品:プラスチックシース
生産国:スウェーデン



金属の素材がどうとか、加工方法がどうとかそういった専門的なことはサッパリ分かりませんが刃が随分分厚いなぁというのが最初に見た感想です。

こんだけ刃が厚ければ頑丈なんじゃないかなーっていう見た目ですね。

あと、有名なナイフ故に砥石でしっかり研いだ方がより木を切りやすいとか、そういった動画もたくさんあるのですが極貧キャンパーはナイフを買う金はあっても砥石を番手ごとにそろえるお金はないのでまずは使ってみてどうかっていう部分だと思います。

それで切れ味に文句が出たら磨げばいいと思いますが、まずはナイフの正しい安全な扱い方を覚えるところからですね。

Mora knife Companion Heavy Duty MG

そんなわけでモーラのヘヴィデューティ、かっこいいナイフです。


ここからナイフ沼に沈んでいくことが無ければ良いのですが・・・


今日使うのが楽しみです!













クリックよろしくー

【夏休み69日目】
【残り貯金額2兆1290億メル】

キャンプ道具集め楽しいぞ!

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可