どもー、こんちゃー。



本日キャンプから帰宅後、お風呂に入り、夕飯を食べた後、体から「休め・・・!もう休むんだ・・・!!」と悲鳴が聞こえてきたので布団で3時間ほど気絶してました。ブログ更新のために夜中に目覚ましセットするの辛いです。


バイクも大した距離乗ってないはずなんですが、腕、脚、首、腰、全ての筋肉がなんだかプルプルするんです・・・



とりあえずキャンツーレポートを書いていきましょうか。


茎崎 こもれび 六斗の森 キャンプ場 つくば市 バイク


今回向かった先は茨城県つくば市にある「六斗の森キャンプ場」です。

つくば市営のキャンプ場で3棟のキャビンとバーベキュー場、それにフリーのテントサイトを備えたキャンプ場で今回使用したのはもちろんフリーサイト。

サイトは芝生半分、土半分といったところで、開けた林の中というイメージのサイトになります。


XV1900CU Raider レイダー Ninja250

道中すっ飛ばしてキャンプ場到着!!

今回は私とくろけし君の2人でのキャンプです。相変わらずキャンプ積載凄まじいです。


六斗の森は事前予約が必要で料金前払い制なのですが、私が連絡したのが金曜日の夕方だったので「支払いは現地の管理棟で」という話だったので直接乗り込みました。
管理棟までいくと受付の方がバイクなら受付前のスペース(本来はバーベキュー場の延長箇所?)を使って構わないということでありがたく使用させていただくことになりました。料金は大人2名+テント2張、タープ1張で合計1,350円と大変リーズナブルなのは流石市営キャンプ場なだけあります。


ちなみに!!

バイクにとって重要なことですが、キャンプ地までの道路状況を書いておきます。

キャンプ場入り口まではアスファルトが敷かれており、駐車場手前から砂利+土の地面になります。
ですが、非常にフラットで、砂利もほぼ土で固められているのでバイクでも比較的安心して進むことが可能です。今回はコケませんでしたよ!


六斗の森キャンプ場 バイク

ってことで、ここをキャンプ地とする!!

斧で薪を割ってくれと言わんばかりに切株がたくさんあってなかなか雰囲気の良いキャンプ場です。


周りに生えている木はほとんど杉のようですが、駐車場付近には桜の木もあり春には花見キャンプでお客さんが多いんだとか。
焚き火用の薪が事務所で売っていますが、今回我々は落ちている枝だけで何とかなるくらいには枝が豊富に落ちていました。

六斗の森キャンプ場 バイク

ってことでサクッと設営。

今回でキャンプは4回目ですが、確実に設営速度が上がっていると思います。タープの扱いにはだいぶ慣れました。いつも3人以上でしたが今回は2人なのでテントをハの字にして準備完了。


ナイフ バトニング

そして早速新兵器を投入していきます!

せっかく買ったんだからナイフでフェザースティック的なものを作ってみたり、そこそこ太い枝を割ってみたり、一通りナイフを使ってみた感想は「あんまり使う機会ないな!」でした。

もうちょい太い枝が沢山あればガンガン割ったんですが、大抵のキャンプ場にはそんな素晴らしい枝は落ちていません。


そこで更に新兵器を投入。


焚き火台 メッシュシート

じゃーん!!

金属メッシュシート式の焚き火台を買いました。

これが思いのほかよく働いてくれて、今回のキャンプの目玉になることに。



日が出ているうちに燃やす木材集めを頑張ります!


つづき

「六斗の森キャンプ場へキャンツーしに行ってきた その2」













クリックよろしくー

【夏休み70日目】
【残り貯金額2兆1260億メル】

もう寝よう・・・

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:バイク
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
アクティブニート過ぎるよぉ…!
2016/10/12(Wed) 08:05 | URL  | zee #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可