どもー、こんちゃー。


今日は1日GoPro関連のあれやこれやを調べてたら日が暮れてました。調べ物で1日潰すとか結構ありますけど、調べ尽くしたつもりでもまだ問題解決しないとなるともやもやが残りますよね。問題自体はGoProがさっさと3.5㎜マイクアダプター発売してくれれば解決するんですけれども。


そんなわけで今日はストックしておいたメイポネタでいきましょうか。


メイプルストーリー フレイムウィザード

シグナス騎士団育成計画、その第2陣としてフレイムウィザードを育てることにいたしました。

理由は簡単、戦士ときたら次は魔法使いでしょう。それだけです。


さてこのフレイムウィザード、名前の通り火魔に近しい存在であり、実装当時はそれこそ火魔同然だったようですが今ではオリジナリティ溢れる正真正銘火の魔法使いになったようです。攻撃は全て炎魔法なあたりこだわりようがうかがえます。

そして今回の育成に伴い、私も少し頑張って何とか3PCを用意することに成功いたしました。サブPCちゃん頑張ったね!!

これでもう1PCではカンナの育成をすることにします。カンナはもちろん鬼神召喚目的ですので、65Lvまで育てるだけの簡単なお仕事。ただしリンクやキャラ札の恩恵が受けられないため自己育成は厳しい。ならば強キャラで吸わせればいいじゃない!の精神です。

メイプルストーリー フレイムウィザード オービタルフレイム

そしてフレイムウィザードには1次から存在するファイアボールことオービタルフレイムというスキルがあります。上下左右好きな方向に火の玉を発射するのですが、この火の玉を発射することにより・・・


メイプルストーリー フレイムウィザード エレメントフレイム

エレメントフレイムという自己バフが8秒間のみ付与されます。

エレメントフレイム状態になると魔力が上昇するため、エレメントフレイムを維持することにより火力を上げることができるわけですが、1次の時には別の攻撃スキルの方が優秀だし、バフ持続8秒って短すぎだろ使いにくいわ!!って思っていたのですが・・・


メイプルストーリー フレイムウィザード

これが2次になると同時に発射できる玉が2つに増えます。

でもエレメントフレイムのバフ持続時間は相変らず8秒。ただ、上方向に発射できるためドレイクのうち漏らしなんかを処理するのに8秒に1回は使えるかな~?程度で使っていました。

そうそう、魔法がジャンプ中に使用できないのは当たり前なのですが、例外的にこのオービタルフレイムはジャンプ中も使用可能な魔法になります。だから1次2次は痒いところに微妙に手が届くスキルという感想。


メイプルストーリー フレイムウィザード
メイプルストーリー フレイムウィザード ファイアブリンク

そしてフレイムウィザードの狩り効率を大幅に上昇させているのが焚き火ことファイアブリンク。

1回目のスキル使用で焚き火を設置し、2回目のスキル使用で焚き火まで自身がワープするという便利スキル。ドレイクを例にすれば、マップ最上段にこのファイアブリンクを設置後、下ジャンプで各段を討滅。最下段到着後ファイアブリンクを使用して最上段に戻るという、理想の狩りが出来ます。擬似的に無限湧きの塔を下降し続けてる感じになりますね。



そして迎える3次転職

メイプルストーリー フレイムウィザード オービタルフレイム

オービタルフレイムが覚醒します。

同時に出せる玉の数は3つになり、連射力が高まると共に1つの玉が敵に対して2ヒットするようになり火力が跳ね上がるのです。

メイプルストーリー フレイムウィザード

火の玉もより炎を激しく燃やし、ドレイクの効率は最高潮に!


玉1発でドレイクは確殺ですので、左右に玉をばら撒きながら下ジャンプしていき、ファイアブリンクで最上段に戻るという至上の狩りができます。これはかなり爽快ですね。メイポの狩りしてるって感じがします。

メイプルストーリー 鬼神召喚

ついでに吸わせ続けたカンナもほぼ同時に3次転職を果たし、鬼神召喚してただの吸い要因から狩り要因へ昇格!

うじゃうじゃ湧くドレイクを片っ端から殲滅するという最高に楽しいゲームの始まりです。


そんなわけで吸わせながらも効率が上がる一方のドレイク、フレイムウィザードを70Lvにしてシグナスブレスのレベルがまた1つ上がったところでとりあえず終了です。フレイムウィザード、熱い職業ですよ!!3PCも使うから最近寒くなってきたというのに部屋の温度も最高にホットです!

やはり自分の知らない職業を育てるのは楽しいですね。

シグナス騎士団がんばるぞ!













クリックよろしくー

【夏休み94日目】
【残り貯金額2兆943億メル】

っしゃー狩るぞ

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可