どもー、こんちゃー。


今日は朝からGROMにガソリンを入れるついでにGoPro Hero5 BlackとZOOM H2nの試験をしてきました。

GoProは今までも何度か撮影しているので問題なし。ZOOM H2nもゲイン調整とマイクの位置調整さえすれば実用に耐えそうなので、あとでまとめて記事にしようと思います。

そんなバイクライフが充実する昨今ですが、巷で話題の新型CBR250RRの露出が最近増えてきたのでここで気になる情報なんかをまとめていこうと思います。



約1ヶ月前にYoutubeに投稿されたこの動画を口火に新型CBR250RRの実車映像が徐々に見られるようになってきました。

投稿初日に見た私は、インドネシア語は流石に聞き取れなかったため最初はなんとなく雰囲気を感じ取っただけだったのですが、後日英語字幕がついたのでこれでバッチリこの人たちが何を言ってるのか分かり、それまで少し気になる程度だったのが俄然興味が湧いてくるようになりました。

それからは新型CBR250RRの情報を漁る日々。

新型 CBR250RR ブラックメタリック
新型 CBR250RR グレーメタリック
新型 CBR250RR レーシングレッド

カラーバリエーションも発表されたのですが、その中でも私の目に留まったのが「レーシングレッド」です。

なんとカッコイイグラフィックなのか。他の2色が黒色をメインにポイントで赤色と黄色を使っているのに対して、このレーシングレッドだけは完全に違った見た目になっており、印象もかなり違います。

新型 CBR250RR レーシングレッド
新型 CBR250RR レーシングレッド

そして何より、顔がイケメンすぎるっ・・・!!


正直言って一目惚れしたといってもいいくらいに私のハートにグッとくる見た目です。

そもそもデザインが良く、その造形美はまさに最先端のバイクの見た目に相応しいものだったのですが、色が変わるだけでそのかっこよさはどのようにでも変化し、いろんな人の心にささるようです。

そしてずっと気になっていた馬力なんですが・・・




一応クラストップの馬力ということで38.7馬力が公式発表の数字だそうです。

正直、バイクの馬力っていうのはあんまりアテにしてないというか、乗り味の中での重要度は低いのではないかと思っております。だって10馬力のGROMだって走る分には充分だし、おそらく100馬力のRaiderはじゃあGROMの十倍なのか?と聞かれるとうーん、なんかパワーはあるけど10倍はない気がするって感じです。

しかし排気量と馬力というのはバイクにおいて至上の問題。排気量と馬力、ついでにタイヤがデカければデカいほどバイクとは偉くなるものなのです。

車重は確かYZF-R25とほぼ大差なかったと思います。乾燥重量で165kgくらいだっけかな?ガソリン満タンでも200kgにはなりません。軽い軽い。


マフラーの見た目も2気筒で2本出しで同じ250ccSSタイプの中でもひときわ目立つ見た目になっています。



数日前には工場内の動画も公開され、いよいよ盛り上がってきた新型CBR250RRですがインドネシアでは予定通り発売が近づいてきているようです。

まだ姿かたちもない頃は日本でも年末なんていわれていましたが、この調子だと日本国内の販売は来春、または初夏くらいになるんでしょうかね。
そして価格も気になるところですが、インドネシア市場の価格だと50万~55万程で、日本国内はそこから更に乗っかるのでコミコミ70万円手前くらいになるでしょうか。うーん、250ccバイクにこの価格は結構なものですね。

しかし惚れてしまったのだから仕方ありません。

実は新型YZF-R6にも仄かな期待をしていたのですが、やはりエンジンフレームは流用で見た目をYZF-R6に近づけたモデルチェンジとなったためちょっとどうしようかといった感じです。元々ヤマハのデザインはかなり好みだったのですが、ここにきてホンダもデザインで本気を出してきたためかなり心が揺れています。

そしてスーパースポーツタイプのバイクに乗りたいという気持ちはずっと変わらなかったのですが、正直言って「4気筒」にも憧れているのでこの新型CBR250RRでいいのかというのも悩みの種の1つです。4気筒の音って素晴らしいですからね。一度は乗って見たいものなのです。新型CBR250RRの見た目をそのまんまCBR600RRにくっつけてくれれば私は飛びつくと思います。


しかし現行CBR600RRも生産が終了するようで、じゃあ新型の兆しが?と思えば600ccSSの販売低迷などもあるらしく、むしろヤマハはよくぞYZF-R6をモデルチェンジしたものだと賞賛されるものなのではないかと思ってしまいます。

あとはまだまだ噂の段階ですが、250ccSSの火付け役であったカワサキのNinja250もそろそろモデルチェンジするのではという話もあります。次こそ250cc4気筒!という願望は世界中でちらほらあるようですが、やっぱり4気筒にするなら600ccからがいいんじゃないかなーって思うんですけどね。しかし次のモデルを待ち続けているといつまで経っても買えないのも事実。


ここは一発、新型CBR250RRを買って、例えば同じ見た目で600RRが出たら乗り換えるとか、そういう作戦でいってもいいんじゃないでしょうか。


現在のニート生活計画において「バイクの購入」は正直想定しておりませんので、バイクのためにまた働き始めなければならなくなるかもしれません。3台目になるのはまぁ、何台あっても変わりませんから問題ないでしょう。


早く日本での発売日と価格を発表してほしいですね。ついでに試乗会もやってくれ!!


来年が楽しみです。












クリックよろしくー

【夏休み97日目】
【残り貯金額2兆896億メル】

バイクのりてー

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可