どもー、こんちゃー。


寒いです。


寒くて寒くて、午前中でかけようかななんて思ってたのですが結局布団の中で過ごしてしまいました。寒いよ!!


この寒さの中、週末にはまたまたキャンプ予定なのでどうかしてると思いつつ冬キャンプに向けての準備が楽しくなってくるこの頃です。


さて今日はそんなキャンプに向けていろいろ準備してるGoPro関連でひとつ。GoProの顎マウントについて書こうと思います。


GoPro HERO5 BlackをSHOEI GT-Airに顎マウントする

GoPro Hero5 Black 顎マウント

そんなわけでいきなり完成してますが、顎マウントするまでの道のりを書いていこうと思います。


まずGoPro Hero5 Blackには必要最低限のマウントしか同梱されていないため、追加でジョイント類を購入する必要がありました。最初は、大きな洗濯ばさみのようないわゆるクランプ系のものでヘルメットの顎部分を挟み込んでやれば付けはずしも簡単で安上がりになると思い挑戦。

しかしクランプ顎マウントはヘルメットを選ぶようで、私のかぶっているSHOEIのGT-Airの顎の部分はデザイン上尖ってるというか、ちょっと丸みを帯びていたためクランプ式顎マウントは不可能という結論に至りました。

こうなると、あとはヘルメットそのものにペタッとマウントベースを貼るしかないわけです。何か貼るのは嫌だったんですが、背に腹は変えられません。


GoPro Hero5 Black 顎マウント

そんなわけでまずは土台を貼り付けます。

さすがにGoPro Hero5 Blackもマウントベースくらいは付属してくれています。平らな面に貼るストレートタイプと、ヘルメットのような曲面に貼るカーブタイプがあるのでカーブタイプを選択。ヘルメット表面は予め脱脂しておくと良いでしょう。私は無水エタノールでふきふきしておきました。

貼る位置なのですが、GT-Airに限った話をすれば口元はベンチレーションの口やらデザインやらのせいで凸凹なので貼り付けるのは不可能です。じゃあすぐ脇ならばと思えば、微妙にラインが入っててこれまた平らな面じゃないのです。そのため、全力で近づけても画像の位置になってしまいました。

ここから延長アームでにょきにょきと顎までアームを伸ばす必要がありますが、その際に購入したのがこちらの2点。



中国製パチモンアクセサリーセットとストレートタイプの延長アームです。

Amazonで探すとこの手のパチモンアクセサリーセットは腐るほど出てきます。私がこのセットを選んだ理由は単に欲しいものが入ってたという理由だけなので何を選んでも変わらないでしょうが、ジョイントが必ず入ってるものを選びました。3Wayジョイントですね。

それとストレートタイプの延長アーム。これはなかなか無くて、結局2つで1,200円もするやつを買いました。

GoPro 延長アダプター レックマウント

これです。

3Wayタイプの延長アームはいくらでもあるのですが、そのままストレートに継ぐタイプのジョイントが無いんですよね。まぁ1つ持ってれば便利だと思うので買っておいて損はないでしょう。中国製パチモンアクセサリーセットも1セットあれば何かと役立ちます。

GoPro Hero5 Black 顎マウント

そんでどんな風に付けたかというと画像の通り。

5本の延長アームを使ってます。長さは50㎜と35㎜の2タイプで、左から手前に向かって・・・

・ストレートタイプ35㎜
・3Wayタイプ50㎜
・3Wayタイプ50㎜
・3Wayタイプ35㎜
・3Wayタイプ35㎜


この順番で付けてます。

結局高い金出した割りにストレート延長タイプは1つしか使わなかったなぁ。3Wayタイプだけでいけた気がしないでもないです。

根元にはGoPro Hero5 Black付属の純正接続アダプター、カメラ本体にはもちろん純正のネイキッドフレームです。

位置はいくらでも調整出来るようになっているのでお好みで調整してください。

GoPro Hero5 Black 顎マウント 六角ボルト

あと、純正の回し手付きボルトはあまりにも邪魔なのでホームセンターで六角タイプのボルトを買ってきました。M5*20です。

これを要所要所に挟んでやればスッキリした見た目になります。


GoPro Hero5 Black 顎マウント

そしてカメラですが、ヘルメットのシールド面と平行になるように取り付けました。

GT-Airに限らないでしょうが、ヘルメットは被れば横から見た時前傾っぽい見た目になります。シールド面が地面と垂直な位置関係になる角度がヘルメットを被った時の角度になるので、これに合わせておけばほぼ自分の視界と同等の写りになるでしょう。


これで何度か撮影してみましたが映像がブレることもなければ、ジョイントが緩むこともなく、顎周りも予想以上にスッキリしてて楽チンでした。そして何より驚いたのはヘルメットからの視界よりもGoProのスーパービューモードの画角の方が広いことでした。カメラってすごいなぁ。


マイクも仕込み終わったし、次のキャンプツーリングからはバッチリ撮影できそうで楽しみです。


今日は寒くて外出られなかったけれど、キャンプ行く前にあと1回くらいテスト走行したいかな~














クリックよろしくー

【夏休み98日目】
【残り貯金額2兆896億メル】

さむいさむい

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可