どもー、こんちゃー。


極寒キャンプを終え、帰宅いたしました。いやぁ寒かった!


キャンプ内容を記事にまとめるには少々骨が折れるので、今日は帰宅してから遊んだFINAL FANTASY XV 体験版のプレイ日記にすることにしました。

FINAL FANTASY XV 体験版

土曜日からPS4で体験版の配信が始まったFINAL FANTASY XV 体験版、FF15ですが発売前からホストファンタジーだ何だと言われており、実際にどうなのか、買うに値するのかという意味も込められてなのか「ジャッジメントディスク」というサブタイトルまで入れる気合に入りよう。体験版はゲーム本編の第1章を遊べるようです。

FINAL FANTASY XV 体験版

ゲームが始まっていきなり進撃の巨人と見紛う都市を見せられゲームスタート

過去散々ブログには書きましたが、私は歴代FFシリーズはFF14しかやったことがないためFF初体験になります。そのため、FFブランドに対しては先入観とか期待感とかないため、FF15は普通のRPG、普通のゲームとしてどうなのかというジャッジができると思います。

FINAL FANTASY XV 体験版

ジャンルはRPGだと思いますが、戦闘パートはターゲット可能なノンターゲティング方式の戦闘。スタイリッシュな戦闘がボタン押しっぱで出来て、ガードからのパリィ反撃などもあるためなかなかカッコイイ戦闘ができます。

仲間が3人いますが、仲間に指示を出して連携攻撃をしたり、仲間が回復してくれたりして集団戦闘感が味わえます。


FINAL FANTASY XV 体験版

世界感は前評判の通りちぐはぐというか、荒野のど真ん中の道路を車を転がすけど魔法があったりモンスターが出たり、でも服はチャラかったりという謎世界感です。でも車はカッコイイし、服もチャラくてカッコイイので、全てはカッコイイからという点に集結するようになっているんだと思います。現代風でも中世風でも異世界風でもない、いろんな世界感が交じり合った独特の世界感が味わえるようになっています。

グラフィック自体はムービーは超綺麗ですが、プレイ時は今世代機ではよくあるグラフィックで、オープンワールド型のようですが体験版で遊べる範囲ではどの程度の自由度があるのかは未知数です。ロードは少し長く感じましたが、一度読み込んでしまえば街と街の間はシームレスですし、戦闘もシンボルエンカウントではなく、FF14をもっとアクション寄りにした戦闘が味わえて面白いです。

FINAL FANTASY XV 体験版

そして何よりもこのホスト4人が、皆それぞれ濃いキャラしててキャラクターを好きになれば結構のめり込めるのではないかな?と思いました。1章だけだと話の筋が見えてきませんが、それでもやっていて面白いなと感じることのできるゲームでした。

正直、カッコイイ男主人公を使ってキメッキメな戦闘を楽しみたい方にはうってつけのゲームかもしれませんね!


そんなわけで短いですが、FF15体験版の感想日記でした。















クリックよろしくー

【夏休み103日目】
【残り貯金額2兆1589億メル】

今夜も冷える

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可