どもー、こんちゃー。



土日は晴れましたねぇ!最高のツーリング日和でした。そんな中、いつものメンバーと共に今回は「東古屋キャンプ場」へキャンプをしに行ってきました。

キャンプ 薪 バイク 積載

東古屋キャンプ場は東古屋湖に併設されたキャンプ場で、釣堀がメインのキャンプ場になります。そのため非常に釣り客が多く、キャンプ場は本当についでの運営になっているみたいですね。今回は事前に拾える枝がなさそうな情報を仕入れておりましたので、ふもとの町にあったコメリで薪を買ってみました。

焚き火台を買ってから今回で3回目となるキャンプですが、実はまともに薪を買ったのははじめて。人束700円を3人で分担して積載してキャンプ場へ向かって出発です。尚、今回はキャンプ場が山の中にあり最寄のスーパーは片道10kmなので事前に食材を買い込んでいきました。寒い季節だから食材が腐る心配はなくて良かったです。

東古屋キャンプ場 バイク サイト

到着して早速設営!

晴れただけあって結構賑わっていましたね。全面芝生サイトの砂利道ほぼ無しのバイクにとっても優しいキャンプ場です!1台500円と価格も非常にリーズナブル!水道がぶっ壊れてて管理棟の水道まで水をくみにいくのだけが面倒でしたが、トイレも綺麗で快適そのもの。そして何より紅葉が綺麗でした。

私達以外にバイクで来たソロキャンパーの方が3人もいたので、ひそかな人気スポットなのかもしれませんね。

東古屋キャンプ場 紅葉

場内は大体15組くらいで満杯くらいの広さのフリーサイト。

チェックイン時間など存在しないようで、私達は午後2時くらいにキャンプ場入りしました。山の間に位置するキャンプ場なので日照時間がちょっと少ないのでさっさと設営して遅く撤退でいきましょう。

薪割り

そんでとりあえず薪割りです。今回ゴリアテ君に頼りきっていた斧その他刃物類を持ってきていなかったので、くろけし君のナイフ1本でガンガン薪割り頑張りました。刃がボロボロになったそうです。

私はそんな中撮影したり録音したりしつつ料理の準備。役割分担バッチリじゃないですか。

いつも写真はスマホか一眼レフなのですが、今回はGoPro Hero5 Blackがあるのでそちらでも撮影してみました。

東古屋キャンプ場 バイク

GoProはホワイトバランスがオートで、スマホのようにピントを合わせた位置によって明るさを変える機能があるのかないのかよく分からず、全体的に眩めの仕上り。これはちょっとGoProの写真モードを研究してみないとです。でも、さすがGoProだけあって魚眼撮影はお手の物。広い範囲を1枚の写真に収めるにはちょうどいいカメラですね。


この土日、昼間は快晴で気温も上がりましたがやはり季節は11月。夜はかなり冷え込みます。そんな冷える夜にうってつけの料理を今回は作ってみました。

キャンツー ビーフシチュー

ビーフシチューです!

今回は焼肉無しできのこのバーベキューとゴリアテ君のいつも通りの飯盒ごはん、それとくろけし君は魚の包み焼きを作り、キャンプが回を重ねるに連れてどんどん料理にこだわりが出てきました。キャンプとはどんなもんだろうと今年始めて早いもので6回目。キャンプとは料理を楽しむことにあるのかもしれません。もちろんカップラーメンやら缶詰も最高なんですけどね!!

東古屋キャンプ場 焚き火

ご飯を食べたら焚き火を囲みながらお酒を飲む時間です。

市販の薪を始めて使いましたが、やはり落ちている枝よりも水分含有量が違うためよく燃えて焚き火感が強いです。さすがは専用品ですね。焚き火台も3回目の使用ですが、使用時間にして20時間くらいは使ったのでしょうか。金属のメッシュシートはほんの小さな穴が1箇所開いただけでまだまだ使えそうです。コスパいい!

しかし焚き火を囲んでお酒を飲むとか、なかなかロマンチックなんですけど寒くて死にそうで必死に暖を取っているだけなのでロマンの欠片もありません。山間部のため夜はスーパームーン前々夜くらいの影響で月が非常に綺麗に見えて、星もたくさん見えたのは良かったですねぇ。


そんでもって夜は早々に寝てしまいました。


現行装備での0度~5度程度の気温の中でのキャンプですが、今回はインナーシュラフを購入していたので何とか耐えたといったところでしょうか。睡眠そのものは快適でしたが、もう少し気温が下がると寒さで眠れなくなるかもしれません。また、朝晩の寒暖差が激しいためテントとタープの結露が凄まじく、ネット上の注意通りに今回のキャンプではテントのベンチレーションを前回で寝たのですが、朝起きるとわずかながらテント内上部が湿ってました。ベンチレーションを閉めてたらびしょびしょになっていたかもしれませんね。

尚、冷え込むのは日の出直前ですから起きてから日が昇りきるまでが地獄のような寒さでした。前夜のうちに薪を使いつくしてしまったのは失敗でしたので次回は翌朝の分の薪も確保しておこうと思います。

東古屋キャンプ場 朝

朝は日光浴で冷えた体を回復させました。寒かったよ!


どんどん冷え込んでくるキャンプ場ですが、果たしていつまでキャンプ出来るのか、やるつもりなのか。バイク乗るだけなら真冬でも頑張れましたが、キャンプとなると少々気合を入れねばなりません。冬装備の選定が楽しくなってきますね・・・!

日が昇って結露を拭いて乾かして~なんてやってたら今回は撤退が12時近くになってしまいましたが、そのあたり緩いキャンプ場で良かったです。とにかく見渡す限り美しい紅葉と、綺麗な夜空が見ることができたのでとても素敵なキャンプ場でした。


東古屋キャンプ場 バイク 橋

そんなわけでまた1年後くらいに来てみたいキャンプ場ですね。

以上、東古屋キャンプ場キャンツーレポートでした。













クリックよろしくー

【夏休み104日目】
【残り貯金額2兆1589億メル】

どんどん寒くなってきた

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可