どもー、こんちゃー。


今日から月曜日。私も気合を入れて早起きしたので3時間昼寝しました。


1週間前のキャンプの時、焚き火台を囲みながらゴリアテ君が言いました。薪ストーブいいよなぁって。私は言いました。でっかいテント買ってその中で炊けばあったかいんじゃねって。


そして一昨日の土曜日、ゴリアテ君の家には薪ストーブが届いたそうです。


早い・・・早すぎるよっ・・・・!!


焚き火の箱 笑s

購入したのは折りたたみ可能でライダーにも使用者の多い笑'sの焚き火の箱だとか。私がキャンプから帰宅して昼間に薪ストーブを調べている最中に注文キメた連絡来たときはビビりました。

そんなわけでこの妄想に近い計画は既に始動してしまい後には引けない状態でスタートとなったのです。


そんなわけで薪ストーブ担当はゴリアテ君になったので、自然な流れでテント担当は私になるわけです。


別にゴリアテ君のテント1つだけほかほかに暖めてもいいんですが、それだと私やくろけし君があんまりにも寒いのでみんなでほかほかになるのが良いのです。



さてさて、薪ストーブをテント内へ設置して煙突だけ出すというあったか作戦。

これをやるにあたり、まずどういったテントが適しているのかを検索しました。


nordisk Alfheim ノルディスク アルヘイム

出てきたのは「ティピ型」と呼ばれる、いわゆるネイティブアメリカンなスタイルのテントです。本格的なティピ型はテント内で焚き火まで出来るそうですが、見た目だけのティピ型は天井が塞がっているため、これに煙突を通す穴を開けて幕内で薪ストーブを稼動させるというわけです。

そして煙突からは煙と共に火の粉が舞い散ることもあるので、テントの生地はコットン生地が推奨されています。

また、キャンプはいつも3人ですがテントを持っていないyas君のためにも4人は入れる大きさがいいなってことになりました。


つまり・・・

・ティピ型テント
・コットン生地
・4人以上入れる


以上の条件でテントを探してみたのですが、最低10万円からコースだったので即却下されました。テント高いなぁ、おい。


そもそもコットン生地ってのはナイロンなんかと比べるとやたらと重く嵩張るので収納時のサイズがバイクに搭載不可能なサイズになっています。折りたたんでコンパクトカーのトランクが埋まるってデカすぎる。結露しにくいという魅力もあったのですが、無く無くコットン生地テントは諦めることとなりました。これ働いてても購入には踏み切れなっただろうなぁ・・・

てなわけでテント生地をコットン以外のやっすい生地にしてもう1回検索!

・ティピ型テント
・ナイロン生地とか
・4人以上入れる


上記の条件で検索した結果、最終的に辿り着いたのがコレ。


North Eagle ワンポールテントBIG420

「North Eagle ワンポールテントBIG420」です。ノースイーグルと言えば私が今使ってる一人用テントもノースイーグルさんですね。

なんと生地がナイロンになっただけで実売価格が1/5にまで下がります。すごい!安い!(相対的に)


このテントは愛用者も多く、薪ストーブを様々な方法でインストールしてる実績もネット上に散らばっていたのでそこら辺情報収集をしつつ、実際どうしようかなぁっていうのを検討中です。


しかしまだ解決すべき問題が1つあります。それは収納時のサイズ。


さすがにトランクを埋める程ではないのですが、23*23*74という凶悪なサイズ。タナックスのキャンピングシートバッグ2は最大拡張時でも内寸は65cmいかないくらいです。つまり鞄に収納不可能ということは、直接背負っていくしかないという事になります。そこで先日記事にしていた「XV1900CU Raiderのリアキャリアを自作する計画」が現実味を帯びてくるわけです。実は既に3回ホームセンターに足を運んでおり、いろいろと物色中ですがいずれにせよこっちが何とかならない限りバイクでの運搬は不可能ということです。

ネットを探してみましたが、流石に4人~6人用のテントをバイクに乗せてるお馬鹿さんは見当たりませんでした。つまり乗せてしまえば一番乗りです。


そんなわけでテント云々よりレイダーのリアキャリアの優先度が上がってしまったのでした。薪ストーブのインストールはその後考えよう、そうしよう。



またお金が飛んでいくなぁ・・・













クリックよろしくー

【夏休み111日目】
【残り貯金額2兆1544億メル】

薪ストーブ大作戦、はじまります!

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:アウトドア
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
そろそろ車・・・ですかね?
2016/11/22(Tue) 02:54 | URL  | くろけし #-[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可