どもー、こんちゃー。


箱根行ってきましたよ~寒かったです!

早速箱根ツーリング日記を書きたいところなのですが、写真の整理も終わってないしぶっちゃけ疲れてて早く寝たいので今日は別のネタを挟ませていただきます。


SOREL カリブー バフ


タイトル通りなんですが、遂に念願叶って「SOREL カリブー」を購入いたしました。

御覧の通り色はド定番のBuffとなっております。やっぱいいよなぁこの色。Brunoという焦茶色っぽい色と迷ったのですが、やはりこの色にして良かったと思います。ただ、色が薄いので汚れるとすぐに目立っちゃうのが難点ですかねぇ。

ちなみに今回の箱根ツーリングに履いていく気だったのですが、残念ながら配達が間に合わずに今回はいつものブーツで行くことになりました。次回のツーリングでその効果を実際に試してみたいところですね。

SOREL カリブー マーク

ブーツ側面にはシロクマさんのマークが刻印されています。

購入先はネット通販で、ちょうどYahooショッピングのクーポンやらがあったのと年末セールだか何だかで大変お安くなっておりまして、現金で15,800円+ポイント2,300Pというなかなかにお買い得なお買い物となりました。定価21,600円なので25%OFFくらいにはできたかなぁ。


サイズは27を選びましたが、普段は26.5を履いています。カリブーはサイズが1cm刻みしかないので26か27で迷ったのですが、27で若干余裕があるくらいでした。私は足の幅が広い方なので少し大きめを選びましたが、サイズ感的には普段履いてる靴と変わらないサイズで問題ないと思います。


SOREL カリブー 大きさ

カリブーですが、スノーブーツというだけあって特徴的なのはその巨大さ。ソールの分厚さもとんでもないことになっております。履くと視界が高くなるのが明確に分かるくらいに身長が伸びます。-40度まで耐えるという謳い文句ですので、冬に数回雪が降る程度の田舎ではオーバースペック気味ですが、これがバイクに乗るという目的になってくると変わってきます。

やはり今回もツーリングしていて痛感したのですが、バイクは速度が上がれば上がるほど寒くなります。10km/hあたり体感気温が1度下がると言われておりますので、高速道路を走ったら-10度になるわけですね。すると気温が0度とか、氷点下になってくるとやっぱりこういうスノーブーツが必要になってくるのです。


SOREL カリブー 靴底

ただしソールは御覧の通り雪を掴むように丸く柔らかいゴムになっているので、普段履きしていると即行削れて無くなってしまいそうなデザインです。私は踵を引きずる癖があるので踵丸くなっちゃいそうですねぇ・・・気をつけて歩かねば。

シフトチェンジはレイダーなら問題ないでしょうが、グロムだと厳しいかなぁ。今度試してみます。


SOREL カリブー 比較

そんで今履いてるAVIREXのバイカーズブーツとの比較なのですが、ほぼ同じサイズにもかかわらず靴の大きさそのものは全然違います。ソールの高さはもちろんですが、靴自体の高さも違いますね。


SOREL カリブー 比較

カリブーにはインナーに分厚いフェルト生地の靴下のようなものが入ってるそうで、それのおかげで温かいのですが、その分靴も巨大化しており、片足1kg近くある重量級です。やはりこうして普通のブーツと比べてみるとその違いは顕著ですね。


実際まだ履いて外を歩くことも、バイクに乗ることも試してないので何とも言えませんが、現時点では少なくとも今のブーツよりはあったかそうだなぁという感想。今後使ってみて思うところがあれば、またレビューとして記事にしたいと思います。


以上














クリックよろしくー

【夏休み154日目】
【残り貯金額2兆2145億メル】

よーし寝る

んじゃ、さいなら~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは久し振りです。ウミです。
覚えていらしゃいますでしょうか?
しばらくネットから離れた生活してたんですけど
スマホにしたので、これからまたよろしくです。
あと以前送ったヘッダー画像今でも使ったくださってありがとうございます。
2016/12/17(Sat) 08:21 | URL  | ウミ #TY.N/4k.[ 編集]
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可