どもー、こんちゃー。



今日も1日いい天気でした。私は1日アニメ見たり忙しかったですが元気です。

さて今日は昨日に引き続き箱根ツーリング日記です。


結局1日目は箱根神社を後にした後夕飯を食べたりお酒を買いに行ったりでうろちょろしてたらすっかり真っ暗。漆黒に包まれた冬の山道を走るという無茶をしながら宿泊先へと向かったのでした。

B&B パンシオン箱根

今回宿泊したのはB&Bパンシオン箱根というホテル。

宿泊料が非常に安く、2人で泊まって1人あたり3,750円で朝食にパンが食べ放題です。また、箱根と言えば温泉ですが一応ここにも深夜1時まで入浴できる天然温泉の大浴場が着いているので疲れも取れていいホテルでした。もちろん料金が安いのでアメニティが無かったり、各客室にトイレがついていなかったりと不便な点はありますが、別にボロ宿というわけでもなく清潔で必要最低限揃っている、素泊まりにはちょうどいい宿でした。

箱根の山々を走りに行くという方にはオススメです。


そして翌日。


大涌谷

大涌谷に行きました。

大涌谷は「黒たまご」なるものが有名な観光地で、火山性地震による地滑りによって発生した谷なんだそうです。いたるところで火山なのか何なのか、蒸気が吹き出ており、駐車場に駐輪した際にガスの噴出に関する注意書きまで渡されるほどです。大涌谷全体が非常に硫黄臭いのですが、谷に近づくとより濃厚な臭いになるので硫黄の臭いが苦手な人には厳しい場所ですね。

この「くろたまご館」は名前の通り黒たまごの販売他、様々なお土産を販売しているお店でした。

黒たまごという題材、そして富士山という恵まれた観光資源により饅頭やらなにやら大量にお土産が用意されており観光客で賑わっておりました。

大涌谷

たにはこんな具合に煙が上がっており、大自然を感じることができます。

ロープウェイも運行しており、谷の間を渡るようなルートのようなので眺めはいいんじゃないかなぁと。我々はあくまでも走りにきただけなので遠慮しておきました。それにしてもここは本当に観光客が多かったですね。箱根神社でも多少見ましたが、特に外国人観光客の人気は高いようでたくさんいました。

それと、この大涌谷からはちょうどいい具合に富士山を拝むことができます。


大涌谷 富士山

山頂が雲に覆われてしまっているんですが、今回の箱根旅行で我々が確認できた富士山の中ではこれが一番綺麗な富士山でした。

やはり富士山の近くまで行ったら富士山をバックにバイクの写真を撮りたくなるのがライダーの性というモノ。駐車場から頑張って撮影してみましたよ。しかし、こういった美しい自然の景色を見て最近つくづく思うのは、やはり写真で見るのと実際に自分の目で見るのとでは迫力が違うということです。実際にその場所に行って自分の目で見たほうが何倍も美しく、そしてそこに有るという実感が湧きます。これだからツーリングは楽しいのです。


大満足な景色を見れた大涌谷を下山して向かうのは仙石原


仙石原

道路の両側を埋め尽くす大量のススキ畑。

山の上から一気に駆け下りて山に囲まれた低地を突き進むのは非常に気持ちの良いものです。標高の高いところからこの原っぱを眺めるのもそれは美しい景色でしょうが、その原っぱの中を進むというのもなかなかに楽しかったですね。


そして今度はそのまま山を登って登って辿り着いた先は「箱根スカイライン」です。ここも有料道路なわけですが、1日目に走った「ターンパイク」とはまた違った印象の道路で、こちらの方がカーブはキツい感じはするのですが、走っている場所が崖っぷちなのでかなり景色がいいです。景色に見惚れていると確実にガードレールとお友達になれる絶景でしたね。


道中にはいくつか立ち寄れるスポットが用意されているのですが西は富士山、東は芦ノ湖とどちらを見にいっても美しい景色が広がっており、道路は走っていると楽しくてワクワクするような素敵な場所。

箱根スカイライン 富士山

中でも「三国峠」というスポットは神奈川の海から富士山まで見渡せる最高のスポットでした。

残念ながら、大涌谷を出た後どんどん富士山に雲が被っていってしまい、お昼前には御覧の通り。写真の雲の塊の中に富士山があるのです。うーん、天気ばっかりはどうしようもないのですが周りが晴れていただけに残念でしたねぇ。


この写真はかなり視点高めで撮りましたが、柵のそばまで行けば富士山はもちろんの事、その裾野に広がる平野や、少し左を見れば海や街が見渡せるので箱根に来たら絶対に立ち寄っておくべきスポットと言えるでしょうね。本当にいい場所です。



そんなわけで箱根の道と景色を堪能した2日間。


最後はそのまま1号線を辿り高速道路に乗って帰宅となりました。


とにかく坂、そして山。湖と富士山、恵まれた自然の絶景。バイクに乗っている者ならば1度は訪れてみたい場所と言えるでしょう。観光地としてどうなんだと問われると、どうなんだろう?と疑問で返したくなりますが、走りにくる分には間違いなく気持ちの良い場所でした。

箱根スカイライン

そんなわけで1泊2日の箱根ツーリングでした。

往復500kmくらい走ったかなー?いい加減オイル交換しないとです。あとレイダーの謎異音も復活したのは山を頑張って走ったせいなのか、それともやっぱり寒くなったからなのか?

なんにせよ、キャンツーではない久しぶりの純粋に走りを楽しむツーリングができて良かったです。





コメント返信
>ウミさん
箱根は景色が良かったです。
プリキュアは感想こそ書かなくなりましたが今でも見てますよ!














クリックよろしくー

【夏休み137日目】
【残り貯金額2兆2145億メル】

箱根は坂だー

んじゃ、さいなら~
関連記事
テーマ:ツーリング
ジャンル:車・バイク
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可